春を意識しながらの寒さ対策は、Johnstons of Elgin/ジョンストンズのチェック柄大判マフラーが最適です!!

 昨日、掲載させていただいたSUGURU blog。新幹線のお得なコーヒーチケットについて話をしましたが、有効期限があることをお伝え忘れておりました。昨年、全て使い切ってしまいましたので、確かなことは分かりませんが、確か半年ぐらいだったと思います。いくらパーサーの笑顔がもれなく付いてくるといっても、頻繁に利用する方でないともったいない話でした。それと、車内販売のサービスは、「のぞみ」と「ひかり」のみで、「こだま」にはありません。以前、朝食そこそこの昼食抜きで、品川発の20時台の「こだま」に飛び乗り、弁当を買おうとしたのですが、待てど暮らせどの"ひもじい"思いをしたことがあります。何事にも確認は必要ですね。

 ここ岡崎は、今週より風が強くなりました。いわゆる三河のからっ風というやつで、三河山脈から吹きつける、乾燥した冷たい風のことです。この風が吹き始めると、気温以上に寒さを感じ、洋服の隙間から入り込む冷たい風が、体を冷やします。一年で最も寒い時期に突入です。

 本日のご案内は、寒さ対策です。まずは、首元から温めましょう!!

002.JPG

 少しだけ春を意識してのコーディネートは、期待のフランスのニットブランド【Rencontrant/レンコントラント】と、同じくこの秋冬より蔵庫/マガジーノで展開を始めた【White Sand/ホワイトサンド】。どちらも軽やかな表情で、暫くは活躍してくれるアイテムです。

018.JPG

 羽織ったのは、季節感を感じさせないミラノ発のレザーブランド【Radice/ラディーチェ】。ブランドを問わず、皆さんが一着は持っている表革のシングルライダースです。でも、三河のからっ風の前では役不足です。

039.JPG

 対抗できるのは、【Johnstons of Elgin/ジョンストンズ】の大判マフラー。特にコーディネートのアクセントとなるチェック柄が最強です。これなら吹き荒ぶ風の中、勇気をもって飛び出すことができます。肩にかけたバッグは、【TIBERIO FERRETTI/ティベリオ フェレッティ】の新作で、本日、蔵庫/マガジーノ blogにてご案内予定となっております。

052.JPG

 ニットはそのままにパンツを【BERWICH/ベルウィッチ】のコーデュロイに穿き替えてみました。羽織ったのは、フランス発のスタイリッシュなアウター専門ブランド【LE PAR-DESSUS/ルーパーデッシュ】のダッフルコート。足元は、フランスはアルザス地方で創業した靴ファクトリー【HESCHUNG/ヘシュン】のチャッカスニーカーで軽やかにまとめてみました。

067.JPG

 これで完璧です。巻いたのは、こちらも【Johnstons of Elgin/ジョンストンズ】の大判マフラー。シックなチェック柄でも襟元にボリュームがでることで、寒さ対策だけではなく、スタイルアップになる強い味方です。肩にかけたバッグは【ZANELLATO/ザネラート】の「LIDO」。コンパクトなサイズが魅力です。

093.JPG

 しつこいようですが、パンツを【BRIGLIAN/ブリリア】のハウンドトゥース柄に替えてみました。ウォッシュドウールの抜け感が、気負わないスタイリングを作ります。蔵庫/マガジーノにも魅力的なパンツが揃っておりますので、つい欲張って、穿いてしまいました。

105.JPG

 先にご案内の赤黒のブロックチェック柄と、こちらのブラックにホワイトのウインドペン柄は、"節分までの新春セール"の対象商品に。ぜひ、検討してみてください。

magazzino blog,cachetteも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

春にカシミアって、もっと定着してもいいはず... Atelier Saman Amel/アトリエ サマン アメルのLolo Piana/ロロ・ピアーナ 2Plyカシミアニットのご提案です!!

 今年こそは、前置きを手短にと思っておりましたが、ついつい長くなってしまい、SUGURU blogに移行させて頂きました。宜しければ、覗いてみてください。

 本日のご提案は、この秋冬より展開の【Atelier Saman Amel/アトリエ サマン アメル】。2010年、スウェーデンのストックホルムに、小さなス・ミズーラの店を構えたのは、Saman AmelとDag Granathの若い二人。彼らのイマジネーションで作り出されたコンパクトなコレクションから、セレクトです。詳しくは、10月12日にご案内させていただいております。

080.JPG

 何故、この時季に? 春だからです。春ならコットンでは? いやいやカシミアなんです。春夏の展示会でも必ずコレクションに入っているのが、カシミア。これから入荷するコットンやリネン素材のニットは、サマーセーターといって、もっと気温が上がってからのものになります。特に、このニット、使用している糸が、Lolo Piana/ロロ・ピアーナの2Plyであり、軽いタッチと嵩張らない着心地が特徴です。もちろん真冬に、温かい部屋の中で寛ぐ際には、最適なニット。外出時にはダウンジャケットを羽織れば、着用シーズンは長くなるはずです。節分までの新春価格です。見逃さないでください。

046.JPG

 最も人気があるのが、パーカータイプ。残り一点しかなく、以前の写真を使いましたが、マイサイズ46がありました。そのまま、掲載させて頂きます。

 モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝でサイズ46を着用しております。

MODEL:カシミア ニットパーカー
SIZE:44 ・ 46 ・48 ・50
COLOR:ベージュ
MATERIAL:カシミア100%
PRICE:¥76,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

016.JPG

034.JPG

 一枚で様になる襟付きのポロタイプ。知的なオトコを演じるなら、クルーよりポロ衿でしょうか。前回のブログで紹介させていただいたように襟元にスカーフを巻くと、粋な表情を作り上げます。

モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝でサイズ46を着用しております。

MODEL:カシミア ニットポロ
SIZE:44 ・ 46 ・48 ・50
COLOR:ベージュ ・ ライトグレイ
MATERIAL:カシミア100%
PRICE:¥68,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

001.JPG

022.JPG

 脱着の楽なフルジップの立ち襟カーディガン。インナーとしても羽織りものとしても重宝します。カシミアならではの温もりと軽さが、春にはちょうどいい湯加減?になるでしょう。上のポロとジップカーディのインに着たカットソーは、MAISON CORNICHON(メゾン コルニッション)。リピーターも多く、着心地を絶賛しているジュニアに影響され、購入してみました。着用感想は、洗濯したりして、暫く着込んでからご報告させていただきます。

 モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝でサイズ46を着用しております。

MODEL:カシミア フルジップニット
SIZE:44 ・ 46 ・48 ・ 50
COLOR:ブラウン ・ ネイビー
MATERIAL:カシミア100%
PRICE:¥84,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

magazzino blog,cachetteも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

冬を温かく乗り切るための3点セット! 【Johnstons of Elgin/ジョンストンズ】のグローブ&ニットキャップ&マフラー!!

 車社会のここ岡崎。電車&自転車通勤の私タカイを除けばみんなが車通勤です。寒さにはめっぽう強い方ですが、冷たい空気と強い風が体に堪えるようになり、天気予報を見ると週末にはこの地方でも雪が降るとか降らないとか。

 抜群の暖かさと肌触りの心地良さ、カシミヤブランドのトップオブトップとして、世界中の人々に温もりを届けている【Johnstons of Elgin/ジョンストンズ】。これから本番を迎える冬に向け、万全の体制で乗り切るためには、このスコットランドの老舗ほど頼りになるものはありません。

 今回ご用意したのは、冬本番を迎える前に揃えておきたい3点セット。まずは、私タカイのごくごく個人的な要望でオーダーした指開きのニットグローブです。

fullsizeoutput_1180.jpeg

 通勤時、外にいる時は防寒ばっちりのレザーグローブが良いのですが、駅に入るとそれがちょっと大袈裟で、でも電車待ちのホームは寒いし、そしてスマホも触りたいし...。そんなことを皆さんにお話すると、共感の声も多く電車通勤者にとっては"あるある"のようで、それならばと思い見つけたのがこちらなのです。

 さらに、普段の生活から旅行など、いろんな場面でちょうど良いいなと感じてもらえるはずです。

fullsizeoutput_117e.jpeg

 季節を先行しているnews blogに対し、今着たいものをオンタイムの着こなしでご紹介しているRe CHECK。上の画像は、以前にこのグローブをコーディネートしたもので、その時も少〜しだけ反響を頂いておりましたが、この度、ようやくご案内となりました。

  image.jpg

  IMG_6412.jpg

  IMG_6425.jpg

  IMG_6442.jpg

 カラーは、オリーブ(Olive)・チャコールグレイ(Charcoal)・ブラック(Black)・レッド(Classic Red)の4色展開。素材は、もちろんカシミヤ100%です。

 サイズは男女兼用のフリーサイズということで、レッドは女性スタッフに着用してもらいました。小柄な体系の彼女ですが、フィット感もあり余分なモタつきはありません。

 また、レディースでは同じくカシミヤのアームウォーマーもありますので、こちらも併せてご覧ください。お互いにちょっとしたプレゼントとしていかがでしょう。

MODEL:指開きニットグローブ
SIZE:フリー
COLOR:オリーブ(Olive)・チャコールグレイ(Charcoal)・ブラック(Black)・レッド(Classic Red)
MATERIAL:カシミヤ100%
PRICE:¥8,500(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

fullsizeoutput_1182.jpeg

 こちらは毎シーズンの定番、リブ編みのニットキャップ。もちろん、カシミヤ100%です。

 防寒対策としてはもちろんのこと、髪のセットが億劫な時は、外出時の手抜きアイテムとしても助かります。

  fullsizeoutput_118a.jpeg

  fullsizeoutput_1185.jpeg

  DSC00953.jpg

  fullsizeoutput_1187.jpeg

 カラーは、ライトグレイ(Light Grey)・チャコールグレイ(Charcoal)・ブラウン(Dark Chocolate)・ネイビー(Navy)の4色展開です。

MODEL:リブ編みニットキャップ
SIZE:フリー(幅22cm×高さ21cm)
COLOR:ライトグレイ(Light Grey)・チャコールグレイ(Charcoal)・ブラウン(Dark Chocolate)・ネイビー(Navy)
MATERIAL:カシミヤ100%
PRICE:¥14,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

1Zh07EXLSr+tpLw0HCAsgQ.jpg

 【Johnstons of Elgin/ジョンストンズ】と言えば、上品なフランネルタッチのカシミヤ100%マフラーですが、こちらは、カジュアルなウール素材のニット編みマフラーです。

 ニット編みの生地は伸縮性に富み、表面には毛羽がなく、いわゆるハイゲージニットとして、肌触りに敏感な方でも安心して頂ける心地良さです。また、ニット編みの生地にはしっかりと目が詰まっており、しかもその生地を二枚重ねて袋縫いにしたことで、カシミアにも負けない温かさを与えてくれます。

IMG_6382.jpg

fullsizeoutput_1188.jpeg

MODEL:ライン入りニットマフラー
SIZE:175×28㎝
COLOR:ネイビー×グレイ×レッド(Dark Navy/Granite/Classic Red)
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥21,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。  

magazzino blog,Re CHECK,cachetteも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

GG_POP02.jpg

 

"ゆく年くる年"から"節分迄の新春セール"に移り変わります!!

 時代小説が好きです。もちろん歴史小説も。だぶん一番最初に読んだのは、父の書斎に置いてあった山岡庄八の「徳川家康」。地元の英傑です。金はなくても暇のある学生時代。とにかく飯の間も...ぐらい夢中になって読んでいました。その後、読んだのは、吉川英治の「三国志」。こちらも歴史小説です。その後は? あまり記憶はありませんが、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」あたりでしょうか。こちらは時代小説。ここ10年、池波正太郎ばかり読んでいて、全作品をほぼ読破しているはずです。代表的な歴史小説の「真田太平記」。時代小説では「鬼平犯科帳」や「剣客商売」など、もう何度も読み返しています。

 漠然としていた歴史小説と時代小説の違いを調べていたら、こんな前置きになってしまいました。実在した人物を中心に、史実通りまたは史実に近い形で展開。わき役等に架空の人物を出しても良いけど、展開には影響を及ぼさないが、歴史小説。登場人物は架空の人物でもよく、実在の人物が登場しても、史実と違う行動や設定しても良いのが、時代小説ということです。と、海外のものを扱っているくせに、日本の伝統が好き。暦も、太陽暦の新暦ではなく、1872年(明治5年)まで使われていた天保暦と呼ばれる旧暦で考えたほうが合理的とも考えてしまうのです。

GG_POP02.jpg

 今日1月13日は、旧暦でいう12月8日。旧暦の正月は、来月2月5日となります。ということで、旧正月前の節分2月3日まで「こいつぁ、春から縁起が良いわいなぁ」の"新春のセール"を開催します。"ゆく年くる年"のセール商品に新たにアイテムを加えて、お値打ちにご提供させていただきます。ぜひ、ご利用下さいますようお願い申し上げます。

005.JPG

 こちらの【De petrillo/デ ペトリロ】のコート。対象外でしたが、節分価格です。本日、着ていた同じくペトリロのスーツに羽織ってみました。今月末から始まる2019年秋冬のメイン展。スーツに合わせて着て行けば、オーナーのベネテッド・デ・ペトリロ氏が満面の笑顔で出迎えてくれるはずです。

001.JPG

 12月9日のブログでは、「起毛感のあるコットンツイルのシングルベルテッドは、Aラインの美しいコートです。北風にコートの裾をなびかせて、バンカラを気どって着てください。」と謳っております。ワードローブに加えれば、出番の多いコートになりそうです。

 他にも節分価格をご用意しております。明日、日が暮れる前には、コートのHERNO/ヘルノ、パンツのINCOTEX/インコテックス、シャツのMario Muscariello/マリオ ムスカリエッロとレザーのCINQUANTA/チンクワンタ、ニットのJOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー)、新アウターブランドのLE PAR-DESSUS/ルーパーデッシュとニットのRencotrant/レンコントラントが新たに加わり、"節分までの新春セール"を盛り上げていきます。楽しみにしていてください。

magazzino blog,Re CHECK,cachetteも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

ハイテクを使わなくても冬を乗り切ることのできるネルシャツのご案内です!!

 気持ちは若くても、やはり古い人間なんでしょう。自然の恵みは、できるだけ自然なままで使いたい...なんとかテックというものは、どうも苦手。敏感肌で乾燥しやすい体質で、肌荒れや湿疹を起こしやすい体質だからかもしれません。アンダーウェアとして使うのは、もっぱらコットン素材中心です。やはり肌に優しく、快適。でも寒がり...いや、大丈夫です。保温性の高いウールのニットがあります。シャツなら、肌触りが柔らかくて暖かいコットンフランネル、略せばネル地があります。本日のご案内は、ハイテクを使わなくても冬を乗り切ることのできるネルシャツのご案内です。もちろん、節分までの新春価格でご提供させて頂きます。

014.JPG

193.JPG

 まずは、イタリア・パドヴァにあるシャツ工房から生まれた【BOLZONELLA/ボルゾネッラ】。綾織りではなく、平織りのオックスフォード地に起毛を加えた温かみのある生地です。残念ながら、ホワイトは完売してしまいましたが、使い勝手の良いブルーは、サイズ37、38、39はご用意できます。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しております。

169.JPG

 シャツと言えば、【Finamore/フィナモレ】。今回、ボタンダウンの「LEONARD」でご用意したのは、生成りのカシミア混ネル地シャツ。その肌触りは、さらに円やかです。ホワイトではなく、生成りで選んだ理由は、肌触り同様、円やかさ。ホワイトではコントラストが付きすぎてしまうけど、生成りであれば、ナチュラルな雰囲気を作り上げてくれます。

017.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しております。

商品画像

 新たに、このDREW&CO.(ドリューアンドコー)のジャケットを使ってコーディネートする予定でしたが、やはり土曜日。撮影時間が取れませんでしたので、皆さんでイメージしてくださると助かります。

014.JPG

 ブラックにも見えるダークブルーのネル地チェック柄シャツ

207.JPG

 どうしても無地同士や、色を使わない組み合わせが多くなる最近のコーディネート。シックなチェック柄なら、今の気分を邪魔することなく、程よいアクセントとして使っていただけるはずです。こちらも節分までの新春価格です。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しております。

242.JPG

 どちらかと言えば、オンラインより店頭でファンの多い【BORRIELLO/ボリエッロ】。ナポリシャツの色気に加え、作りの真面目さが評価されているのでしょう。青の色味が何ともいえないネル地チェック柄シャツです。

034.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しております。

233.JPG

061.JPG

 今季セレクトしたネル地の中では最も人気があった【BORRIELLO/ボリエッロ】のネル地ボールドストライプ柄シャツ

096.JPG

 このコーディネートが良かったからかもしれません。羽織ったニットはZANONE(ザノーネ)、パンツはINCOTEX(インコテックス)、靴はSpring Court(スプリング コート)、手に持ったバッグはZANELLATO(ザネラート)でした。色を使わない王道の組み合わせです。

20190111_181530.jpg

 ナグラです。明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。現在、進行中です!!

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る