この冬、旅をするのはロンドンです!! 英国ブランドのTWC/ティー ダブリュー シー、遂に上陸しました!!

 ポカポカ陽気です。夜の緊急出動に備えて、ラウンドネックのセーターを着てきましたが、脱ぎたくなってしまいます。が、洋服屋は我慢。「着てなんぼや」なんて関西の人が聞いたら、使い方が違うと指摘されそうですが、冬に向かっている秋なら、着込んで見せることは大切。逆に夏に向かっている時でも着込まなければいけないことの方が辛い。洋服屋は、いつも我慢?かもしれません。午前中、ご来店の方は、薄手のニットでも暑いと、先ほど見えた年配の方はカシミアのセーターを探しに来られたりとお客様の要望はいろいろです。

IMG_2357.jpeg

 さて、本日のご案内は、池宮彰一朗氏の「遁げろ家康」ではありません。英国ブランドの【TWC/ティー ダブリュー シー】。本来なら、カシェートでの展開を考えておりましたが、グローバルな世界観を持つご夫婦が立ち上げたブランドだけに、どうしてもグローリーガイでご提案したく、私からご紹介することにしました。ただ、初登場の新ブランドということもあり、週末からの蔵開きに合わせてご覧いただくつもりでしたので、マガジーノブログ にてマスヤマがブログを書いております。併走してのご案内となります。この日のジャケットスタイルに羽織ってみました。

IMG_2395.jpeg

 ざっくりとしたローゲージのセーターやジャケットの上に羽織りたいフィールドコートです。

IMG_2275.jpg

IMG_2290.jpg

 ワックスコットンとは懐かしい素材感です。かつてNigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)やMACKINTOSH(マッキントッシュ)を展開していた頃の匂いがします。もちろん、ワックスの匂いではなく、雰囲気のこと。英国の香りがぷんぷんしてきます。ワックスコットンとは、平織りの丈夫な生地に撥水ワックスを染み込ませた生地。 使用糸はだいたい綿糸10番手の双糸ぐらいで厚すぎないハリコシのある生地感になります。

IMG_2280.jpg

IMG_2284.jpg

 詳しいディテールについてはマスヤマがご説明していますが、内緒の話を一つ。【TWC/ティー ダブリュー シー】の工場は、あのMACKINTOSHマッキントッシュ)と同じなんです。FORTELA/フォルテラのアレッサンドロ スクアルツィ氏が見たら、絶対に欲しがるでしょうね。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:ワックスコットン 4ポケットフィールドジャケット
SIZE:S・M
COLOR:オリーブグリーン
MATERIAL:表地:コットン100% 裏地:ビスコース51%・コットン49%
PRICE:¥98,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_2383.jpeg

 このブランドを紹介してくださったH氏。元VANの方で私より歳は少し上。出身が岡崎の方でもあり、月一の遊び仲間です。世代も嗜好も近いことから、このコートを見たとき、「これ、いいよね」ってことになり、もし彼が購入していたら、一緒になってしまうなんて心配してしまうほど、魅力的なコートでした。

IMG_2298.jpg

IMG_2312.jpg

IMG_2307.jpg

 何が魅力かといえば、まずは生地。しなやかでありながらタフさのあるウールメルトン地。それもなんと、MACKINTOSH(マッキントッシュ)の持つヴィンテージファブリックを使い、ボンディングで重ねたダブルフェイス。実はマッキントッシュ社とのコラボによって生産されたコートなんです。ここもマスヤマがブログで詳しく書いておりますので参照下さい。

IMG_2391.jpeg

 後ろ姿もシンプルです。そして、さらに購買意欲をかき立てたのが、グレイの色目。ありそうでない、なんて安易な表現で終わらせたくないミディアムよりややライトに近づけた霜降りグレー。いつまでも愛着を持って着ることのできる、このコートを着る季節が待ち遠しくなってしまいそうな、そんなバルカラーコートです。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:ボンデッドウール チンストラップ付きバルカラーコート
SIZE:S・M
COLOR:グレイ
MATERIAL:表地:ウール100% 裏地:ビスコース51%・コットン49%
PRICE:¥118,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_2360.jpeg

IMG_2373.jpeg

 久しぶりにロンドンに来たような、そんな気分にさせてくれるウィンドウペン柄 フーデットオーバーコート。MACKINTOSH(マッキントッシュ)本家より魅力的!! なんて展示会で感動です。いやこれはもう、マスヤマのブログを見ていただくしかありません。まだまだ世に殆んど出ていないブランドなのに、よく調べたものです。多分、海外のサイトからでしょう。英語力のある偉いやつです。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:ボンデッドウール ウィンドウペン柄 フーデットオーバーコート(パッカブル)
SIZE:S・M
COLOR:ネイビー×グレイ
MATERIAL:表地:ウール100% 裏地:ポリアミド51%・ポリエステル42%・エラスタン7%
PRICE:¥118,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


L1240160-thumb-500xauto-101990.jpg

 私が英国スタイルにかぶれていた20代後半から30代。憧れながらも展開できなかったニットブランドが【Alan Paine/アランペイン】。今、隠れ場Cachette/カシェートにて触ることができます。SUGURU blogにご紹介しております。ぜひご覧ください。

※ 昨日、ご案内のStile Latino(スティレ ラティーノ)。ネイビージャケットの素材表示に誤りがありましたので、訂正させていただきました。

  • 1

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る