久しぶりに再会のORCIANI/オルチアーニ! バッグ1型とベルト2型が登場です!!

 業界歴は、かれこれ20年近くになる私タカイ。

 永く同じ業界に携わっていると、いろんな巡り合わせがあるものです。例えばGRENFELLやBARACUTAなど、ぐるっと一周回って懐かしい顔に出くわすことがありますし、展示会に出かけて、ひょんなきっかけから久しぶりに再会するブランドもあります。

 そのブランドが、本日ご紹介する【ORCIANI/オルチアーニ】。他のブランドを目当てに出かけた展示会で、偶然(必然?)の再会です。

 取り扱いさせて頂くのはいつ振りかなと思い、blogを遡ってみましたが出てきません。記憶も...。どうやらblogもスタートしていないかなり前のようです。

 ということで、自分のためにもブランドのおさらいです。

 1979年、当時23歳だったクラウディオ・オルチアーニ氏が立ち上げたベルトブランド。自身がしたいと思えるベルトがなかったことから、自分のためのベルト作りからスタートしたのが始まり。レザーを知り尽くした職人技術に裏打ちされ、個性を放つデザイン。素材やパーツは、すべてが細心の注意を払い制作されています。現在ではウエアやバッグなど、革製品のコレクションは広範囲に広がっています。

 さぁ、ご紹介するのはベルト...ではありません。まずは、ブリーフバッグから。

  fullsizeoutput_371d.jpeg

 A4の大きさに対応できる、薄マチでコンパクトなブリーフバッグ。柔らかなカーフレザーを使用し、角が立たないナチュラルな風合いに仕上がっています。

 カラーは、ブラックとブルーの2色をご用意しました。

  IMG_5596.jpg

  IMG_5667.jpg

 すっきりコンパクトな見た目で、スマートなスタイリングにまとまります。

 大は小を兼ねると思って購入した鞄も、結局は、その大きさを持て余しているという声も多く聞きますし、普段使いではこのくらいがちょうど良いのかと。

IMG_5620.jpg

IMG_5700.jpg

 上部のハンドルは可動式で、寝かせればクラッチバッグのように。革が柔らかいので、手にフィットして持ちやすいです。持ち姿もスマートですね。

  IMG_5626.jpg

  IMG_5724.jpg

 フラップの開閉は金具のスライド式で、施錠も可能。キーは、裏側のポケットに付いています。

 その裏側のポケットは、出し入れを頻繁に行うケータイや交通系カードなどが収納しやすく、入り口にマグネットがついているので、口が開かず安心です。

  fullsizeoutput_3723.jpeg

 内側には、ジップの大きなポケットと、2つの小さなポケットがつきます。

MODEL:型押しレザー スマートブリーフバッグ
SIZE:縦28×横26×マチ4㎝
COLOR:ブラック・ブルー
MATERIAL:牛革 金具...真鍮
PRICE:¥68,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

DSC01923.jpg

 次こそ、ベルトです。まずご紹介するのは、プレーンなドレスタイプ。

  DSC01964.jpg

 カラーはダークブラウンとブラックの2色展開で、ツヤのあるキレイな光沢のカーフレザーです。

  DSC01985.jpg

 無駄のないソリッドな見た目は、縫い目のないシームレスデザイン。中央から縁にかけてのラインが、美しい流線形のシルエットを見せています。

  DSC01941.jpg

 バックル上部にはブランドネームが刻まれています。これ見よがしに全面に出るのではなく、ベルトを締めると見えるのは自身のみ。自己満足に浸ります。 

MODEL:「7531」シームレスカーフベルト
SIZE:80・85・90 ベルト幅...3.0㎝
COLOR:ダークブラウン・ブラック
MATERIAL:牛革 バックル...真鍮
PRICE:¥19,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

IMG_5774.jpg

 こちらはメッシュベルト。春に向けて、こんなイメージが湧いてきます。

DSC01993.jpg

 カジュアル仕様では、最も馴染みのあるのが、このメッシュベルトではないでしょうか。

  DSC02000.jpg

  DSC02015.jpg

 カラーはネイビー。ただ、色は単純な発色ではなく、かすれたグレイッシュな色合いに。シワの表情も良い雰囲気を出しています。

 個性は強ければ良いのではなく、細かく機微なデザインに、【ORCIANI/オルチアーニ】のこだわりを感じます。

MODEL:「7809」メッシュベルト
SIZE:80・85・90 ベルト幅...3.0㎝
COLOR:ネイビー
MATERIAL:牛革 バックル...真鍮
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

Unknown-thumb-450xauto-80189[1].png

まだまだ続けます。寒さ対策に、そして来年の為にも、この機会をぜひご利用ください。

 

☆蔵庫/マガジーノ情報☆

 現在マガジーノにストックされているのは、春夏物のストック品。15日(土曜)から23日(日曜)まで、期間限定の「春物アウトレット」として、マガジーノを蔵開きしています。ぜひ、こちらもご覧くださいますようお願い致します。

 

小物を充実させるWhitehouse Cox/ホワイトハウスコックスとDaniel&Bob/ダニエル&ボブ! 冬物を充実させるのは「MORE SALE」で!!

 セールがひと段落したこの時期、これから本格的にスタートするのが2020-21年秋冬のバイイング。本日もスグルが展示会に向かっているのですが、既存のブランドに加え、ありがたいことに多くの新規ブランドからオファーを頂いており、今後の新たな展開も楽しみです。

 それは、これからの春夏も同じで、多くの新ブランドが控えておりますので、ぜひご期待頂きたいと思います。

 でも、その前にご紹介させて頂くのが、本日のblogです。

 先日ご案内したBorriello/ボリエッロの定番ドレスシャツのように、この時期に揃えておきたいのが小物アイテム。シーズンインしてしまうと、ついつい後回しになってしまうのですが、競争相手がいないこの時期こそ、身の回りを確認をしておくタイミングです。

DSC0059044.jpg

 まずご紹介するのは、【Whitehouse Cox/ホワイトハウスコックス】の長財布とキーケース。

 勤めて13年目になる私タカイよりも、はるか前からGLORY GUYの小物類を充実させてくれている【Whitehouse Cox/ホワイトハウスコックス】。これまでは、人気定番のブライドルレザーを中心に展開していましたが、今季は気分一新です。

 ご用意したのは、表面と内側で異なるレザーを組み合わせた新ラインで、表面がキメ細かな型押しのロンドンカーフに対し、内側は定番のブライドルレザーを配したコンビデザインです。

  DSC0049455.jpg

 まずは、ロングウォレット。

    fullsizeoutput_3382.jpeg

    fullsizeoutput_3384.jpeg

    fullsizeoutput_3383.jpeg

  fullsizeoutput_2b59.jpeg

 素材だけでなく、色にもコントラストをつけ、表面のロンドンカーフはタン、内側のブライドルレザーがハバナの配色です。

 内側の収納は、コインケースが付き、札入れは2ヶ所。カードケースは8つあり、その後ろに2つのロングポケットがあります。

    fullsizeoutput_3395.jpeg

 閉じた状態では9.0×17.5㎝で、マチの幅は2.7㎝。広げた状態で、横幅は19.5㎝です。多くのポケット数や十分な容量を備えながら、スリムなシルエットのロングウォレットです。

    fullsizeoutput_3394.jpeg

 ホワイトのステッチが目を引き、【Whitehouse Cox/ホワイトハウスコックス】のロゴがスタンプされています。

 他に、表面のロンドンカーフがネイビーで、内側のブライドルレザーがレッドのコンビもございますが、現在完売中にて、近日中に入荷予定です。ご用意ができ次第、オンラインショップでご案内致します。

MODEL:「S9697 LONG WALLET」ロンドンカーフ×ブライドルレザー ロングウォレット
SIZE:9.0×17.5×2.7㎝ (広げた状態で、横幅は19.5㎝)
COLOR:タン×ハバナ・ネイビー×レッド
MATERIAL:革...牛革 ライニング...シープスキン・レーヨン 付属品...ニッケル
PRICE:¥45,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

fullsizeoutput_3388.jpeg

 続いては、キーケース。3つに折り畳むタイプで、定番のモデルを一回り大きくした「S9692 KEY CASE」です。

 キーフックは6つで、自動車などの大きなキーに対応できるよう、取り外しができる大きめのリングを下部に付属しています。

  fullsizeoutput_338a.jpeg

    fullsizeoutput_3397.jpeg

  fullsizeoutput_3389.jpeg

    fullsizeoutput_339a.jpeg

  fullsizeoutput_338b.jpeg

    fullsizeoutput_339b.jpeg

 カラーは、表面のロンドンカーフがタンと内側のブライドルレザーがハバナのコンビ、同ブラウン×ネイビー、そして、ネイビー×レッドの3パターンをご用意しております。

    DSC00598.jpeg

 全てのパターンでステッチはホワイト、背面にロゴがプリントされています。

MODEL:「S9692 KEY CASE」ロンドンカーフ×ブライドルレザー キーケース
SIZE:6.5×11.5×2.5㎝ (広げた状態で、横幅は19.5㎝)
COLOR:タン×ハバナ・ブラウン×ネイビー・ネイビー×レッド
MATERIAL:革...牛革 ライニング...ピッグスエード 付属品...ニッケル
PRICE:¥20,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

  fullsizeoutput_3376.jpeg

 最後にご案内するのは、普段遣いに嬉しいミニバッグです。以前ご紹介した巾着バッグなどと同じく、打ち込みのしっかりしたキャンバス生地を使用した【Daniel&Bob/ダニエル&ボブ】のミニバッグ。底面が円形の、ちょっと変わったデザインに惹かれます。

IMG_3459.jpg

IMG_3406.jpg

 上部に付いたレザーのハンドルで手持ちに、そして、取り外しできるショルダーで肩がけができる2wayタイプです。

IMG_3445.jpg

 斜めがけでも嵩張りません。買い物や旅行の際には、両手が空くと良いですよね。

IMG_3443.jpg

 ジップはバッグの上ではなく、上部のサイドに付いているので、持ったり肩にかけた状態でのモノの出し入れがしやすく、このちょっとしたデザインが嬉しいです。

    fullsizeoutput_337c.jpeg

    fullsizeoutput_337b.jpeg

MODEL:「U480」キャンバス2wayバッグ
SIZE:高さ27×底直径15.5cm
COLOR:ネイビー
MATERIAL:キャンバス×牛革
PRICE:¥39,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

fullsizeoutput_1faf-thumb-500xauto-71693.jpeg

 【Daniel& Bob/ダニエル&ボブ】と言えば、他にもホワイトで統一した型押しレザーの小物シリーズをご用意しています。本日ご紹介の【Whitehouse Cox/ホワイトハウスコックス】共に小物グッズの充実にお役立て下さい。

  Unknown.tif

 そして、最後の最後に、大事なお知らせです。

 1/8より開催しております「感謝セール」は、お陰さまで大盛況を頂いておりますが、本格的な冬の到来を前に、1/22(水)からは、さらに一部商品の割引率を変更し、今まで除外品だったあのアイテムも加えた「MORE SALE」を開催致します。

 例えば、本日のblogで着用したMooRERのダウンJohnstonsのストールは、対象外商品からセール対象商品に。他にも、多くのアイテムが価格や対象商品への変更をしております。

 なお、店頭での開催に先駆け、オンラインショップでは、本日1/20(月)より価格変更を行っております。こちらからご覧頂き、皆さまのご利用・ご来店を心よりお待ちしております。

  

冬を楽しむアイテムは盛り沢山!! 本日は、CINQUANTA/チンクワンタとTAGLIATORE/タリアトーレのレザーに注目してみました!!

 ブログが、一日、空いてしまいました。一昨日は静かだったのに、昨日は、座ることもできないほどの忙しさ。まるで今週の天気のように極端でした。そして今日は...駐車場の混み具合がやや落ち着いてきて、朝から良い感じでご来店いただいております。気温が下がったことも、忙しさと大いに関係があるのでしょう。これからが冬本番。皆様のお役に立てるように、更に気持ちを入れていきますので、どうぞお付き合いください。

005.JPG

 ジャケットを脱ぎ、羽織ったのは、2年前から撮影の度に、やりたい、やりたい!!と煩いぐらいにジュニアに口説かれたフランスのダウンブラン【PYRENEX/ピレネックス】。昨年から展開です。モデルは、ミドル丈の「BELFORT/ベルフォール」(近日中にSUGURU SHOPに掲載されます) 同行した展示会で、引き寄せられたフレンチブルー。ついつい個人オーダーしてしまいました。

20190204_112009.jpg

 展示会場です。恵比寿や神宮前、南青山などにショールームを構えるエージェントさんが多い中、世田谷区にある奥沢という閑静な住宅地の中にあります。余談ですが、大学卒業後、就職先の寮があったのは、川崎市中原区の武蔵小杉。当時、下町風情のあった街も、今ではタワーマンションや商業施設が立ち並び、昔の面影は全く無いと聞きます。ただ、ここは、そんな喧騒とは縁のない、静かな、のんびりとした街です。もう一つ、加えさせていただくなら、以前、この展示会場に並んでいたブランドは、CANADA GOOSE(カナダ グース)。義理人情のない契約社会の波に翻弄された育ての親。でも、現在は、そのノウハウを生かして【PYRENEX/ピレネックス】を私達に提案してくれています。

 本日のご提案は、スグルセレクトのレザーです。

132.JPG 

 昨年の秋、EMMETI(エンメティ)を蔵庫/マガジーノに譲る事で復活を遂げたのは、【CINQUANTA/チンクアンタ】。合わせたのは、オックスフォード地の白シャツ(Finamore)海老茶のタートルネック(Drumohr)、パンツはウォッシュドブラックデニム(JACOB COHEN)です。

081.JPG

 1973年、ステファノ・フリニャーテがフィレンツェ郊外のエンポリで創業。1950年生まれの創立者に因んで、イタリア語の「50」を意味する【CINQUANTA/チンクアンタ】がブランド名に。PRやショーは一切行わず、価格以上のクオリティーの高さを追求。この姿勢は、現在でも続いています。

042.JPG

 秋冬のバイイングで、この明るいピンクサンドの「ドライビング」を選んだのは、大きな意味は無く、気分とでも言うのでしょうか。ダーク系の多いレザーの中、カラーサンプルの中で目にとまったのが、この色でした。レザーの持つ着用シーズンの長さを考えれば、春にはピッタリの色。また、秋冬にはふさわしくないかといえば、全くそんなことはありません。インナーやボトムを季節に応じて選べば、周りからの羨望の眼差しを感じながら、秋から春まで楽しむことができます。

051.JPG

 この春、レザーブランドとしてデビューした?【TAGLIATORE/タリアトーレ】。いや、レザーブランドではありません。しかし、クォリティの高さは、確かなもの。依頼を受け、作っているファクトリーを知れば、さらに納得です。加えて、魅力なのが価格。業界の中では、やや問題ありでしたが、良い物が少しでもお値打ちに提案できることは、悪いことではありません。

083.JPG

093.JPG

 セレクトカラーは、ブラウンとネイビー。表革はシープスキン、袖裏キュプラ、裏地は中綿入りのキルティング仕様になります。中綿入りのもたつきは無く、羊革のしなやかで丸みのある表情はそのままに、保温性も十分なレザーブルゾンです...は、ご紹介した際の褒め言葉です。

040.JPG

073.JPG

 季節が早ければ、シャツやハイゲージのニットで。今なら、ハイゲージからミドルゲージのニットに切替えて。参考までに、本日、合わせたニットは24ゲージのタートルネック(JOHN SMEDLEY)ネッカチーフ(Kinloch)、パンツはウールのグレンチェック(Borelio)を穿いています。

 これだけでは寒い!!と言われる方には、TAGLIATORE(タリアトーレ)の

IMG_6971.jpg

 ヘリンボーン柄バルカラーコートか、或いは

013.JPG

 チェック柄シングルベルテッドコートあたりを羽織ってください。もしバンカラに魅せたいなら、norlha(ノラ)JOHNSTONS(ジョンストンズ)の大判ストールを巻いてみてはいかがでしょう。冬を楽しむアイテムは盛り沢山。皆様、風邪を引かないように身体を温めてくださいね。

 「SUGURU STORY」配信中の最新作第6弾は、"冬のコーデはこれで決まり! マフラー、ストール特集&ラグランスリーブコート特集やっちゃいました!"です。JOHNSTONSとJOSHUA ELLISのマフラー、そして、TAGLIATOREやGRENFELL、PALTOのコート&アウターと、盛りだくさんでご案内しています。この冬のコーディネートに、ぜひお役立てください。

SUGURU blog,magazzino blog,cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

"いい面(つら)してるね"は、褒め言葉です!! TAGLIATORE/タリアトーレの面構えの良いシングルライダース&アルスターコート

 「最近、ブログにスグルさんのお顔が出てなくて、寂しいですよ」なんて嬉しいメールが入り、「直接、会いに来て下さい」と返信をさせて頂きましたが、そう言っていただける希少な方を大切にしなければいけません。かといって、調子に乗りすぎるのも良くはなく、本日も面隠しです。その代わり、いい面したブランドの写真を掲載させていただきます。

005.JPG

 現在、蔵庫/マガジーノで開催中の【THE GIGI/ザ ジジ】のポップアップ。デザイナーは、ピエルイジ・ボリオリ氏。ジジの愛称で親しまれているボリオリ一族の最後のデザイナー...というより、ボリオリの名を世に知らしめたのが、彼と言ってよいでしょう。コットンやカシミアのジャケットをガーメントダイ(製品染め&製品洗い)加工を施した「COAT」や「K.JACKET」、肩パットなどの副資材を省いたスリーパッチモデルの「DOVER」など、従来のクラシックを継承しながら、斬新な試みとして、世に送り出しました。丁度、ジャケットに合うジーンズとして爆発的なヒットを飛ばしたJACOB COHEN(ヤコブ コーエン)のように瞬く間に世界中のバイヤーに支持されたのです。その後の快進撃は皆さんの知るところでしょうが、2014年、突然、電撃退社。様々な事情があってのことですが、ここでは省きます。

247.JPG

 2014年の6月、フィレンツェで行われたPITTI(ピッティ ウォモ)の後、ミラノへ。エージェントのアマンさんに案内されたのが、【THE GIGI/ザ ジジ】のショールーム。ここは仮のもので、現在はもっと大きなスペースをもった場所に引越ししています。

029.JPG

 面が出てしまいましたが、以前のものです。

 同じ年の夏、日本で行われた展示会、初めてお会いした際のスナップ写真。歳は彼の方が一つ上。収入は、彼の方が断然上.。唯一、勝てるのは、顔の大きさぐらいでしょうか...なんて、その時、思ったことでした。

IMG_5887 2のコピー.jpg

 彼の愛称をとったブランド【THE GIGI/ザ ジジ】。下に書かれているのが、「DON'T LOOK BACK」の文字。"過去を振り返らないで"の意味は、もう過去の栄光は振り返りませんよのメッセージ。過去とは、もちろんBOGLIOLI(ボリオリ)のことです。確実に売れる服を作らなければならない、ある種の責任ともいえるBOGLIOLI(ボリオリ)というブランドの重圧から開放された彼のコレクション。ブランド設立当時は、やや力みのある作品も見かけましたが、あれから5年が経ち、一歩先をみながら、あくまでも自然体で物作りに対峙しているように思えます。2019年秋冬も、彼のイマジネーションが十分に堪能できる見応えのある内容です。ぜひ、ご覧ください。

 本日のご案内にいきます。

040.JPG

073.JPG

 いい面でしょう? どこのかと言えば、【TAGLIATORE/タリアトーレ】なんです。たぶん、今季最後のレザーのご案内となります。レザーブランドではありませんが、ファクトリーは実績のある「...」。本家より価格が安いなんて噂もありますが、それは企業努力や戦略によるもので、私達が口を挟むことではありません。バイヤーのスグルが「良い!!」と判断すれば、皆さんにご提案するだけです。

083.JPG

093.JPG

 セレクトカラーは、ブラウンとネイビー。表革はシープスキン、袖裏キュプラ、裏地は中綿入りのキルティング仕様になります。中綿入りのもたつきは無く、羊革のしなやかで丸みのある表情はそのままに、保温性も十分なレザーブルゾンです。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

 合わせたニットはFEDELI(フェデーリ)、パンツはJACOB COHEN(ヤコブ コーエン)です。

MODEL:「BIKER」 シープスキン シングルライダースブルゾン
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:ブラウン・ネイビー
MATERIAL:表革:羊革 身頃裏地:ポリエステル100% 袖裏地:キュプラ 中綿:ポリエステル100%
PRICE:¥95,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


016.JPG

064.JPG

 今季、購入候補に挙がっているDe Petrillo(デ ペトリロ)の「デニム風ウールスーツ」。そのスーツに羽織ったのは、【TAGLIATORE/タリアトーレ】のアルスターコート。Pコートのような広めの衿と深めの打ち合いをもち、バックベルトが付きます。ただポロコートに見るインバーテッドプリーツ(ボックスプリーツ)はなく、本来はターンナップカフですが、こちらは簡略され、シングルカフになっています。ダブルのチェスターコートよりスポーティーでポロコートより少しシンプルなデザインがアルスターコートでしょうか。

017.JPG

008.JPG

076.JPG

 本来なら、生地と裏地の写真を載せなければいけないのですが、いつのまにか夕暮れに。明日、この写真の前に差し込みます。素材は満員電車です。ウール・コットン・ナイロン・ビスコース・その他と賑やか。ベースのネイビー地ににブラウンとネイビーのペンが走る鈍行電車のような、のんびりとした情緒のあるコートに仕上がりました。今季、コートをお探しの方が早々とご購入。サイズ44と50がご用意できないことをご了承ください。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

 コーディネートは、前文の「De Petrillo」からご覧になれます。

MODEL:ネイビーチェック柄アルスターコート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:ネイビー
MATERIAL:表地:ウール47%・コットン21%・ナイロン17%・レーヨン12%・その他3% 裏地:キュプラ100% 中綿:ポリエステル100%
PRICE:¥105,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

    

 「SUGURU STORY」動画配信中です。第3回は、HERNO&GRENFELLのアウター特集です。是非チャンネル登録をしていただき、ご覧ください。

SUGURU blog,magazzino blog,cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

セクシーなオトコの条件は、優しさです!! CINQUANTA/チンクアンタのラムスキンドライビングコート&B-3タイプ ムートンジャケットが証明しています!!

 一日の主な作業は、ブログ作り。コーディネートを考え、撮影し、その写真の加工、そして文章を添えていくというのが流れです。お客様がお見えになれば、優先するのは、もちろん接客。他に売り場のレイアウト。入荷商品の検品後の店頭出しなどなど、仕事は山ほど。山のような状態は売り場も同じ。少し整理しなければなりません。今、比較的、スペースがあるのが、ベンハートのレザーフェアを終えた蔵庫/マガジーノ。THE GIGI(ザ ジジ)の第2弾が入荷し、頭を悩ませておりましたが、思い切って移動することにしました。ファクトリーブランドと違い、毎回、コレクションの異なるTHE GIGI(ザ ジジ)。デザイナー・ピエルイジの世界観を表現するには、売り場が狭すぎます。と言う事で、この週末は、蔵庫/マガジーノで「THE GIGI FAIR」。しっかり、じっくりとジジワールドをお見せします。ご期待ください!!

 本日のご案内は、

094.JPG

 【CINQUANTA/チンクアンタ】。いつもより、1ヶ月ほど遅い入荷ですが、レザーブームの中、人気のあるブランドだけに止む得ません。それに今回、EMETTI(エンメティ)と被らないようにバイイングです。個人的な、気楽なセレクトだけに楽しんでみていただけるのではないでしょうか。

011.JPG

 オトコのアウターを語る上で、ヴァルスター型ブルゾンを外すことはできません。その原型はイタリアの老舗、ヴァルスター社によって1935年には完成したドライビングブルゾンです。

081.JPG

084.JPG

088.JPG

 ハードさを求めるなら牛革、軽くて柔らかさを求めるなら羊革。どちらを選ぶかは用途によりますが、我々が提案するのはバイクに乗る環境ではなく、あくまでもタウンユース。自然体で着用でき、デザイン性の優れたものを求めていけば、羊革に辿り着きます。ブランドのカラー名「SABIA」はイタリア語の"砂"。滑らかな革の質感と砂のような色が、優しいハーモニーを奏でます。ややピンクがかっていることから、ピンクサンドと名付けます。

032.JPG

 インディゴのデニム(JACOB COHEN)にネイビーのストライプシャツ(未公開)、私物のローファーを合わせましたが、もっと優しく...の声が聞こえてきましたので、

042.JPG

 オフホワイトのパンツ(FORTELA)に着替え、ニットジレ(Settefili Cashmere)を合わせてみることにしました。足元も柔らかな印象を持つぺルージャンシューズ(Baudoin&Lange)に。コーディネートによって、ずいぶん雰囲気は変わります。

 モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ46を着ております。

MODEL:「H-504」ラムスキン ドライビングブルゾン
SIZE:44 ・46 ・48
COLOR:ピンクサンド
MATERIAL:羊革 裏地:レーヨン100%
PRICE:¥138,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


057.JPG

 "手っ取り早くオトコらしくなるなら、これって選んだのが、ボンバージャケットの中でも最強の「B-3」タイプ"...は昨年のバイイング動機。入荷するや早々と売り場から消えてしまい、手っ取り早くが適わなかっただけに、今年もセレクトです。ただ色目はブラックからブラウンに変更。モテる為には、強いだけでは駄目。優しさが、最も必要です。

095.JPG

098.JPG

101.JPG

 フロントのジップ周りや脇などの切替え部分、襟元やウエスト部分のベルトなどに使われているのは、馬革。むっちりした量感のあるムートンを、程よく引き締める役割を果たしています。革のブラウンと金具に使われているアンティークゴールド。この配色が上手く馴染み合うことで、ハードになりがちなB-3タイプのジャケットを自然で優しい表情に見せています。

067.JPG

 全身写真のコーディネートは靴(Paraboot)以外、上のレザーと同じ。上半身の写真で、中に着ているカットソーはmey story、シャツは私物のリネンシャツ(Maria Santangelo)。冬にリネンシャツは有りです。

 モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ44をややタイトに着ております。

MODEL:「H-904/1」B-3タイプ ムートンジャケット
SIZE:44 ・46 ・48
COLOR:ブラウン
MATERIAL:羊革(ムートン) 皮革部分:馬革
PRICE:¥220,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 「SUGURU STORY」動画配信中です。第3回は、HERNO&GRENFELLのアウター特集です。是非チャンネル登録をしていただき、ご覧ください。

SUGURU blog,magazzino blog,cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る