今年初めて務めるモデルと案内役のスグル。ご紹介するのは、今季初登場のTITO ALLEGRETTO/ティト アレグレットです!!

IMG_5866 (2).JPG

 本日の朝の出で立ちです。少し前の真冬の寒さから一変して、穏やかな春の陽気です。それでも寒がりで用心深い私。念のためにタートルネックで出勤しましたが、すぐに脱いでしまいました。着替えたのは、Drumohr(ドルモア)のポロニット。スーパーファイン140'Sの極細メリノウールは、まるでシルクのような肌触りと毛羽のなさが、この気温に最適です。ただ撮影を終えて、売り場に帰れば、自宅のベッドからほとんど離れなかった昨日の休息日のおかげで、心も体も元気。元気な時に浮気者になるのは男の性でしょうか。

IMG_5879 (2).JPG

 勢いよく購入したのは、Settefili Cashemere(セッテフィーリ カシミア)のクルーネック。結局、今日はこのニットと一緒に過ごすことになりました。気温が上がったといっても、まだまだ10度台。春らしさを求めるあまり、油断しては元も子もありません。ウールの温もりはそのままにコットンのような風合い。伸縮性もあり、ノンストレスな着心地に色違いのネイビーも欲しくなります。以前から気にしていたニット。元気な時は、購買意欲も前向きです。

 久しぶりのブログだけに前置きも長い...本日のご案内にいきます。

IMG_5666 (2).JPG

 マガジーノでの撮影も久しぶりです。もしかして、今年初めてかも、いやかもではなく、初めてです。そのせいかポーズが固い...なんてことはどうでもいいですね。ご紹介するのは、こちらも今春より取り扱うことになった【TITO ALLEGRETTO/ティト アレグレット】。ブランド自体はまだ歴史が浅く、2012年春夏から。日本での展開も2016年頃でしょうか。設立者のティト アレグレット氏と初めてお会いしたのは、ちょうどその頃で、来日された日に偶然お会いして、夜に一緒に食事をすることになったのです。長旅で疲れているにもかかわらず、サービス精神は旺盛。家族の写真をこれでもかというほど見せられた(失礼)、フレンドリーで陽気なナポリ人。イタリアで名だたるブランドのディレクターやVMD(ヴィジュアル・マーチャンダイジング)。わかりやすく言えば、売り場を見やすく、選びやすく、買いやすいように総合的に演出していくプロです。過去にラルフローレン ヨーロッパのディスプレイを手掛けていた人物としても知られており、彼の作品には、どことなくアメリカンの香りが漂うのも、そんな経歴を持つからでしょうか。

 いつもなら、勢いよくオーダーなんてことになるですが、羽織った際、サイズバランスに違和感ありでした。もちろんイタリア人と日本人との体型の違いもあり、また個人的な好みですので、作りに問題があるわけではありません。その後、何度か修正が入り、今回のセレクトにつながりました。本日、ご紹介前にブラックの50が売れてしまいました。羽織られた瞬間にご購入を決めていただいたT様、ありがとうございます。

IMG_5889 (2).JPG

IMG_5883 (2).JPG

 今回セレクトしたのは、ジャケット2型。生地の説明の前に余談です。初めてナポリ風の服を着たのは、パルマの名門ファクトリーCARUSO/カルーゾ。今から15年ほど前でしょうか。当時、「ロータス」という英国調のモデルが主流だった時に好みだったのが、「ナポリ」というモデル。幅広のラペル、ふんわりとしたマニカ・カミーチャにダブルステッチなどのデティール、全体的に軽やかな着心地も魅力的でした。その後、本家ナポリのイザイアやラティーノ、アルフォンソシリカも着てみましたが、ナポリ仕立てと言っても様々なようです。【TITO ALLEGRETTO/ティト アレグレット】の服は、イザイアともラティーノとも違い、どちらかと言えばアルフォンソシリカに近いものがあります。もちろんハンドを駆使したシリカほど高価ではなく、入門編として私たち日本人が考えるナポリスタイルを体感できるブランドと言えるでしょう。

IMG_5688 (2).JPG

 ウール100%のホップサックは、ブラックでセレクト。涼しげな生地感にブラックの艶っぽさを足し、色気のあるナポリスタイルが完成です。

 合わせたシャツはナポリのBORRIELLO(ボリエッロ)、間隔の広いレジメンタルタイ(未公開)には少し大柄なチェック柄のシャツが気分でしょうか。無地のパンツ(INCOTEX)なら尚更です。

 モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46をゆとりをもって着用しております。

MODEL:ホップサック ブラックジャケット
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:ブラック
MATERIAL:ウール100% 裏地:キュプラ100%
PRICE:¥104,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_5706 (2).JPG

 展示会に同行したジュニア。真っ先に走り寄ったサンプルがこのチェック柄。柄の配色と共にくぎ付けとなったのがファブリック名。あの英国フランネルの名門として世界中で愛され続けている「FOX BROTHERS」。私の世代では当然知っているミルですが、若いジュニアにとって...そう思うのは親の疎か。かなり勉強しているようで、もしかすれば私以上の知識かもしれません。憧れのミルはフランネルではなくウール・リネンですが、独特なオーラを放つ、このハリコシのある生地に首ったけ。彼はサイズ48でジャスト。当たり前のように着用分までオーダーを入れておりました。まったく、先を越された気分です。

 合わせたニットは明日ご案内予定のSettefili Cashmere(セッテフィーリカシミア)、パンツはしばらくは穿けるINCOTEX(インコテックス)のホワイトデニム。ブログを書いている途中にも注文の入った人気ものです。

 モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46をゆとりをもって着用しております。

MODEL:「FOX BROTHERS」チェック柄ジャケット
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:ブラウン×グレイ
MATERIAL:ウール51%・リネン49% 裏地:キュプラ100%
PRICE:¥139,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

Unknown-thumb-450xauto-80189[1].png

 まだまだ続けます。寒さ対策に、そして来年の為にも、この機会をぜひご利用ください。

SUGURU blog,cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Instagram更新中!! **

 Instagram更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

   

  • 1

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る