無骨だけではオトコらしいとは言えません!! 甘さも加味したCINQUANTA/チンクアンタのレザーコレクション

 朝のひんやりした空気。季節というものは、世の中の出来事を知らないふりして過ぎていくようです。高い青空の下、子供の笑い声が聞こえてくる、穏やかで、のんびりした敬老の日。25年前の今日、東公園に隣接する欠町から、ここ竜美丘ガーデンプレイスに移転。37歳だった私も、いつのまにか62歳。ところで、何歳から敬老の対象になるんだろう...なんて、相変わらず、能天気なスグルシニアでした。

 本日のご案内は、【CINQUANTA/チンクアンタ】。お待ちかねの方も多い人気のレザーブランドです。

「1973年、ステファノ・フリニャーテがフィレンツェ郊外のエンポリで創業。1950年生まれの創立者に因んで、イタリア語の「50」を意味する【CINQUANTA/チンクアンタ】がブランド名に。PRやショーは一切行わず、価格以上のクオリティーの高さを追求。この姿勢は、現在でも続いています」

IMG_4193 (2).JPG

 佇まいが美しいラムナッパのスタドカラーダブルライダース。さすがバイヤー歴35年...いやいや、どれを選んでも商品の完成度が高い【CINQUANTA/チンクアンタ】。素材の良さや丁寧な作りはもちろん、バランスの取れたフォルムなど、申し分のないレザーブランドです。

IMG_3979 (3).JPG

3978.JPG

 開けた時、締めた時で表情が変わるのもダブルライダースの魅力。色目が異なるのは、光の加減です。色の説明をするなら、グレイッシュなダークオリーブ。グリーンが抑えられていて、とてもモダンな色合いです。

IMG_4232 (2).JPG

IMG_4235 (2).JPG

 脇の補強など無骨さをみせながら、繊細なデザイン。ハード過ぎない、かといって軟弱過ぎないレザーの面白さをふんだんに備え持ったレザーブルゾンと言えるでしょう。

IMG_4208 (2).JPG

 レザーを引き立てるには、シンプルな組み合わせが、一番。合わせたのは、FEDELI(フェデーリ)のホワイトニットにJACOB COHEN(ヤコブ コーエン)のブラックデニム。足元は私物ですが、BAUDOIN&LANGE(ボードインアンドランジ)です。

 モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ44をややタイトに着ております。

MODEL:「H-517」ラムスキンスタンドカラーダブルライダース
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:ダークオリーブ
MATERIAL:羊革 裏地:レーヨン100%
PRICE:¥148,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

IMG_4129 (2).JPG

 1986年5月、この映画を境に、皆がフライトジャケット「G-1」を着て、マーヴェリックになっていました。そう、トム・クルーズの主演の「トップガン」です。映画を見終わった後のヒーロー感。世界中の老若男女が熱狂しました。続編が、12月に公開されるようです。とても楽しみです。

IMG_3956 (2).JPG

 ご案内するのは、同じフライトジャケットでも「B-3」タイプのムートンジャケット。

IMG_3967 (2).JPG

IMG_3970 (2).JPG

 最高級のムートンに付属されたアンティークゴールドの金具。繋ぐのは、ホースハイドレザー。無骨さが魅力のフライトジャケットを大人がタウンユースに使える洗練されたデザインに作り上げました。

IMG_4144 (2).JPG

 ボトムに選んだのは、こちらもJACOB COHEN(ヤコブ コーエン)。シャープなダブルライダースジャケットには、スリムフィットの「688」ブラックを。モダンにアレンジしているとはいえ、無骨さが魅力のB-3タイプのムートンジャケットは、そのボリュームに合わせて、やや腰回りにゆとりを持たせ、裾にかけてテーパードする「656」の生成りを合わせました。中に着たニットは未公開のDrumohr(ドルモア)です。

IMG_4148 (2).JPG

 ちょっとだけお見せします。近日中にご案内させていただきます。

モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ44を着ております。

MODEL:「H-904/1」B-3タイプ ムートンフライトジャケット
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:ブラック
MATERIAL:羊革(ムートン) 皮革部分:馬革
PRICE:¥220,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_4068 (2).JPG

 オトコのハードさを前面に出した後は、熊さんのような柔らかさです。アウトドアブランドにみるスタンドカラーベスト。【CINQUANTA/チンクアンタ】の手にかかると、こんなにもラグジュアリーでキュートな表情に。一枚でも、レイヤードでも楽しめるムートンジレ。存在感は絶大です。

074.JPG

 昨年ご用意させていただいたのが、こちらです。サイズ44のみとなりましたが、比較してみてください。

IMG_3939 (2).JPG

 ベースはペールブラウン。左胸ポケット部分にミルキーホワイトを配した淡い色合いです。襟や袖の皮部分をダークブランにすることで、全体を引き締め、メリハリのあるバランスの取れたジレに仕上げています。

IMG_3951 (2).JPG

 裏地はオリジナルのハニーゴールド。ハニーとは、「蜂蜜」「甘いもの」の意味だけではありません。愛しい人への呼びかけに使われる言葉でもあるんです。何が言いたいんでしょうね。

IMG_4090 (2).JPG

 あまりコントラストは付けない方が良いでしょうね。あくまでも甘いコーディネートを心掛けてください。合わせたニットはSettefili Cashmere(セッテフィーリ カシミア)、パンツは未公開のPT TORINO(ピーティートリノ)、靴はParaboot(パラブーツ)を履いております。

 モデルは身長175㎝、体重64K、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「H-901」ムートンジレ
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:ペールブラウン×ミルキーホワイト
MATERIAL:羊革(ムートン) 皮革部分:羊革 裏地:レーヨン100%
PRICE:¥138,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


20200921_185612.jpg

20200921_185517.jpg

 移転オープンして以来、25年ぶりに看板が新しくなりました。ただ、正面玄関(上の写真)のように、サイドの看板にはライトが当たっておりません。器具の耐久性に問題があり、今週の木曜日に取り付けが延長されました。この週末には、他の店舗に負けないぐらい、秋の空に輝く看板になっているはずです。お買い物がてら、少しだけ視線を上げてみてください。

 尚、明日22日は火曜日ですが、祝日の為、グローリーガイは営業です。ただ、カシェートは休息日の為、お休みさせていただきますので、ご了承ください。

SUGURU blog,CACHETTE blogも更新しております。

美味しい旬の料理と美しい服のお話です!!

 何が食べたいと聞かれると、イタリアンフレンチを押さえ込んで、思わず"和食"と答えてしまうほど、食の嗜好が変わってきました。これも年齢のせいかもしれませんね。ただ店選びの基準は、自分でオーダーしなくても良い店。好き嫌いもなく、面倒臭がりな私にとって、"おまかせ"が最も気楽。私の誕生会を兼ねて、いつものメンバーが揃う為、予約したのは、松本にある「だい福」。つるつる頭の大将が腕を振るう、人気の和食やです。

20200723_201406.jpg

 出される料理は、どれもが舌鼓を打つ美味しさ。食材については全く無知な私ですが、これだけは語りたくなる初夏の味覚「鱧(はも)」。"しゃぶしゃぶ"でいただきました。鍋の湯につけると、まるで牡丹の花が咲いたようにきれいです。さらに楽しみは、締めの雑炊。鱧の旨味がたっぷり出た後のお出汁に白ご飯を入れ、塩やポン酢で味付けし、溶いた卵を入れれば出来上がり...と、書いている間にもよだれが出てしまうほどです。本格的な夏を前に、鱧の生命力を頂いてきました。

 美味しいことになると話は尽きませんが、美しい服の話も尽きません。本日のご提案は、【CINQUANTA/チンクアンタ】のレザーブルゾンです。昨日、セール対象になっていたJACOB COHEN(ヤコブ コーエン)のデニムと併せてご購入されたK様。満足そうにお買い物をされていたのを見て、テーマに決めさせていただきました。

DSC08057.JPG

DSC08054.JPG

 革と金具との絶妙なバランスが美しいゴート(山羊)スウェードのシングルライダース。価格以上の価値を見出せるのは、チンクアンタの経営理念。PRやショーは一切行わず、価格以上のクオリティーの高さを追求。この姿勢は、現在でも続いています。いつもなら、足早に完売してしまうモデルですが、今回の騒ぎで、サイズ限定でお値打ち価格にてご提案できます。

IMG_7735 (2).JPG

IMG_7700 (3).JPG

 モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ46を着ております。残すは、ベージュの44、ネイビーの44と46 各1点ずつになります。

081.JPG

088.JPG

 昨年、秋に投入したバルスター型の「ラムスキン ドライビングブルゾン」。秋に明るいピンクサンド?なんて思われた方も。もちろん、上級者向け。何着もお持ちのレザーが大好きな方にご提案しております。

042.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ46を着ております。

 こちらの商品は、期間限定で開催させていただいている"SALE for the Future"の対象商品。お値打ちにご提案できるのは、8月10日(月)迄です。興味のあられる方は、ご検討ください。

IMG_6001%20(3)-thumb-autox683-84234[1].jpg

 前置きの追記です。鱧(はも)と言えば、京都。特に祇園祭と鱧料理は切り離せません。コーディネートのテーマは、「京都の旅~祇園祭の後は鱧料理で舌鼓」です。羽織ったジャケットはTAGLIATORE(タリアトーレ)、ポロシャツはFEDELI(フェデーリ)、パンツはPT TORINO(ピーティートリノ)です。

 ところで、今年の祇園祭は? 残念ながら、見どころとなっている前祭の山鉾巡行などは中止。京都の方にとっては特別な行事だけに、胸中を察するに余りあります。来年こそは...ですね。

20MORES1-thumb-450xauto-85747.jpg

 ブランドやアイテムを広げてMORE SALEを開催中です!! この機会を是非ご活用ください。

20SFTF1.jpg

 継続中の"SALE for the Future" は、 8月10日(月)で終了させていただきます。

 新着の「SUGURU STORY by glory guy」の第19弾【親子対談】洋服のプロが今、"リアル"に欲しい一押し商品とは! 公開されました。

SUGURU blog,cachette blog,Re CHECKも更新しております。

晴れの日に着たいCINQUANTA/チンクアンタのスエードシングルライダース&気分を晴れやかにするPAOLO ALBIZZATI/パオロ アルビザッティのネッカチーフ!!

 昨日、2020年秋冬メインコレクション、最後のバイイングに向った東京。生憎の雨の中、恵比寿から南青山、外苑前、そして神宮前と歩き回ってきました。一昔前の落ち着きのある街並みが戻っています。自分のペースで歩くことのできる快適さ。いつもならタクシーを使うところですが、雨で足元を濡らしたとしても、歩いてみたい、そんな気分でした。レインコートを着ているなら、なおさらです。途中、横道にそれ、奥まった場所にある、カウンターだけの小さなカフェで雨宿りです。

 雨や風の日だけではなく、防塵や花粉対策にも効果的なナイロンコート。今回は、HERNO(ヘルノ)を中心にMooRER(ムーレー)、またはTAGLIATORE(タリアトーレ)からもご紹介しております。

 本日は、天気の良い日に着たいレザーのご案内です。

IMG_7725 (3).JPG

IMG_7674 (3).JPG

 セレクトできるレザーブランドは、5社ほどあります。その中で、この春、厳選したのが、前回ご紹介させていただいたDelan/デランと、この【CINQUANTA/チンクアンタ】のシングルライダース。セレクトカラーはベージュとネイビーです。

DSC08057.JPG

DSC08060.JPG

DSC08054.JPG

 ゴート(山羊)スウェードは、カウハイド(牛革)に比べ、薄くても強度を保つことのできます。メンテナンスは、雨の日の使用さえ避ければ、日々のブラッシングだけ、と扱いやすい素材だけに、ワードローブにぜひ入れておきたいアイテムです。表革のシングルライダースは、EMMETI(エンメティ)に、スウェードは【CINQUANTA/チンクアンタ】に任せることにしました。

IMG_7735 (2).JPG

IMG_7700 (3).JPG

 最後になりましたが、ブランドについてのおさらいです。1973年、ステファノ・フリニャーテがフィレンツェ郊外のエンポリで創業。1950年生まれの創立者に因んで、イタリア語の「50」を意味する【CINQUANTA/チンクアンタ】がブランド名に。PRやショーは一切行わず、価格以上のクオリティーの高さを追求。この姿勢は、現在でも続いています。

 モデルは身長175㎝、体重65kg、胸囲92㎝で、サイズ46を着ております。

MODEL:「H-502」ゴートスウェード シングルライダースジャケット
SIZE:44・46・48・50
COLOR:ベージュ・ネイビー
MATERIAL:表地:山羊革 身頃裏地:リネン100% 袖裏地:レーヨン100%
PRICE:¥110,000(本体価格)+税110

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 今回、コーディネートで使っているネッカチーフ。このまま、置き撮りでご案内するつもりでしたが、タカイがもっとアピールしたいとのこと。さすが巻物と言えば、彼。どんな写真が登場するのかわかりませんが、大いに期待できます。引き続き、ご覧ください。

fullsizeoutput_3b71.jpeg

 色や柄で遊ぶのは、春コーデの楽しみの一つ。そして、おしゃれ好きの腕の見せどころでもあります。いつもは控えめ(?)の私タカイですが、ちょっぴり出しゃばって【PAOLO ALBIZZATI/パオロ アルビザッティ】のネッカチーフをコーディネートしてみました。

 まずは、シルク100%シリーズ。晴れの日はもちろん、晴れていなくても、気分が明るく楽しくなるプラスワンアイテムです。

  fullsizeoutput_3b6a.jpeg

  IMG_7341.jpg

 CINQUANTAのネイビーでコーディネートしていたのが、こちら。

 ブラックをベースに、ベージュ系の花模様は、TITO ALLEGRETTOのジャケットとDrumohrのポロニットでシックに統一。キザっぽくならないのは、柔らかなベージュが効いているからでしょうか。

  fullsizeoutput_3b6e.jpeg

  IMG_7364.jpg

 ブラウンでも柔らかなラテ系のブラウンは、甘〜いDrumohrのバスケット編みセーターで。

  DSC0796355.jpg

  fullsizeoutput_3b74.jpeg

 一番目を惹いたのは、ネイビーとオレンジのコントラストが効いたこちら。

 色彩豊かな提案が戻ってきた今季、その中で最も気になっているのがオレンジ。占める割合もちょうど良く、コーディネートを華やかにしてくれる名脇役となるはずです。TAGLIATOREのコートFILIPPO DE LAURENTIISのカーディガンで、色をまとめてみました。

MODEL:レトロモダン柄シルクネッカチーフ
SIZE:65×65cm
COLOR:ブラック・ブラウン・ネイビー×オレンジ
MATERIAL:シルク100% 
PRICE:¥12,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

fullsizeoutput_3b6f.jpeg

 そして、シルクとは全く違った雰囲気を持つコットン100%。

 レッドをベースに、ブルーとイエローの配色ですが、ドライタッチなコットンの質感が、色のコントラストを和らげてくれます。

  fullsizeoutput_3b4c.jpeg

  IMG_7291.jpg

 CINQUANTAのベージュに合わせていたのがこちら。CINQUANTAのスエード素材と同様に、リネンやデニム生地など、表情のある生地と相性が良いのがコットンのネッカチーフ。色合わせだけでなく、素材感でも楽しませてくれます。

 まだご紹介できていないFORTELAの新作と、私物でお気に入りのBOLZONELLAのバンドカラーシャツを合わせました。

MODEL:レトロモダン柄シルクネッカチーフ
SIZE:65×65cm
COLOR:レッド×ブルー×イエロー
MATERIAL:シルク100% 
PRICE:¥12,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

レディース店Cachetteでは、リバティ柄特集をしております。コンセプトショップ CACHETTEでは、しばらくサメが続いております。また蔵庫/マガジーノでは、今季よりグローリーガイで展開のCIRCORO1901をご紹介しておりますので、併せて、ご覧ください。

冬を楽しむアイテムは盛り沢山!! 本日は、CINQUANTA/チンクワンタとTAGLIATORE/タリアトーレのレザーに注目してみました!!

 ブログが、一日、空いてしまいました。一昨日は静かだったのに、昨日は、座ることもできないほどの忙しさ。まるで今週の天気のように極端でした。そして今日は...駐車場の混み具合がやや落ち着いてきて、朝から良い感じでご来店いただいております。気温が下がったことも、忙しさと大いに関係があるのでしょう。これからが冬本番。皆様のお役に立てるように、更に気持ちを入れていきますので、どうぞお付き合いください。

005.JPG

 ジャケットを脱ぎ、羽織ったのは、2年前から撮影の度に、やりたい、やりたい!!と煩いぐらいにジュニアに口説かれたフランスのダウンブラン【PYRENEX/ピレネックス】。昨年から展開です。モデルは、ミドル丈の「BELFORT/ベルフォール」(近日中にSUGURU SHOPに掲載されます) 同行した展示会で、引き寄せられたフレンチブルー。ついつい個人オーダーしてしまいました。

20190204_112009.jpg

 展示会場です。恵比寿や神宮前、南青山などにショールームを構えるエージェントさんが多い中、世田谷区にある奥沢という閑静な住宅地の中にあります。余談ですが、大学卒業後、就職先の寮があったのは、川崎市中原区の武蔵小杉。当時、下町風情のあった街も、今ではタワーマンションや商業施設が立ち並び、昔の面影は全く無いと聞きます。ただ、ここは、そんな喧騒とは縁のない、静かな、のんびりとした街です。もう一つ、加えさせていただくなら、以前、この展示会場に並んでいたブランドは、CANADA GOOSE(カナダ グース)。義理人情のない契約社会の波に翻弄された育ての親。でも、現在は、そのノウハウを生かして【PYRENEX/ピレネックス】を私達に提案してくれています。

 本日のご提案は、スグルセレクトのレザーです。

132.JPG 

 昨年の秋、EMMETI(エンメティ)を蔵庫/マガジーノに譲る事で復活を遂げたのは、【CINQUANTA/チンクアンタ】。合わせたのは、オックスフォード地の白シャツ(Finamore)海老茶のタートルネック(Drumohr)、パンツはウォッシュドブラックデニム(JACOB COHEN)です。

081.JPG

 1973年、ステファノ・フリニャーテがフィレンツェ郊外のエンポリで創業。1950年生まれの創立者に因んで、イタリア語の「50」を意味する【CINQUANTA/チンクアンタ】がブランド名に。PRやショーは一切行わず、価格以上のクオリティーの高さを追求。この姿勢は、現在でも続いています。

042.JPG

 秋冬のバイイングで、この明るいピンクサンドの「ドライビング」を選んだのは、大きな意味は無く、気分とでも言うのでしょうか。ダーク系の多いレザーの中、カラーサンプルの中で目にとまったのが、この色でした。レザーの持つ着用シーズンの長さを考えれば、春にはピッタリの色。また、秋冬にはふさわしくないかといえば、全くそんなことはありません。インナーやボトムを季節に応じて選べば、周りからの羨望の眼差しを感じながら、秋から春まで楽しむことができます。

051.JPG

 この春、レザーブランドとしてデビューした?【TAGLIATORE/タリアトーレ】。いや、レザーブランドではありません。しかし、クォリティの高さは、確かなもの。依頼を受け、作っているファクトリーを知れば、さらに納得です。加えて、魅力なのが価格。業界の中では、やや問題ありでしたが、良い物が少しでもお値打ちに提案できることは、悪いことではありません。

083.JPG

093.JPG

 セレクトカラーは、ブラウンとネイビー。表革はシープスキン、袖裏キュプラ、裏地は中綿入りのキルティング仕様になります。中綿入りのもたつきは無く、羊革のしなやかで丸みのある表情はそのままに、保温性も十分なレザーブルゾンです...は、ご紹介した際の褒め言葉です。

040.JPG

073.JPG

 季節が早ければ、シャツやハイゲージのニットで。今なら、ハイゲージからミドルゲージのニットに切替えて。参考までに、本日、合わせたニットは24ゲージのタートルネック(JOHN SMEDLEY)ネッカチーフ(Kinloch)、パンツはウールのグレンチェック(Borelio)を穿いています。

 これだけでは寒い!!と言われる方には、TAGLIATORE(タリアトーレ)の

IMG_6971.jpg

 ヘリンボーン柄バルカラーコートか、或いは

013.JPG

 チェック柄シングルベルテッドコートあたりを羽織ってください。もしバンカラに魅せたいなら、norlha(ノラ)JOHNSTONS(ジョンストンズ)の大判ストールを巻いてみてはいかがでしょう。冬を楽しむアイテムは盛り沢山。皆様、風邪を引かないように身体を温めてくださいね。

 「SUGURU STORY」配信中の最新作第6弾は、"冬のコーデはこれで決まり! マフラー、ストール特集&ラグランスリーブコート特集やっちゃいました!"です。JOHNSTONSとJOSHUA ELLISのマフラー、そして、TAGLIATOREやGRENFELL、PALTOのコート&アウターと、盛りだくさんでご案内しています。この冬のコーディネートに、ぜひお役立てください。

SUGURU blog,magazzino blog,cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

セクシーなオトコの条件は、優しさです!! CINQUANTA/チンクアンタのラムスキンドライビングコート&B-3タイプ ムートンジャケットが証明しています!!

 一日の主な作業は、ブログ作り。コーディネートを考え、撮影し、その写真の加工、そして文章を添えていくというのが流れです。お客様がお見えになれば、優先するのは、もちろん接客。他に売り場のレイアウト。入荷商品の検品後の店頭出しなどなど、仕事は山ほど。山のような状態は売り場も同じ。少し整理しなければなりません。今、比較的、スペースがあるのが、ベンハートのレザーフェアを終えた蔵庫/マガジーノ。THE GIGI(ザ ジジ)の第2弾が入荷し、頭を悩ませておりましたが、思い切って移動することにしました。ファクトリーブランドと違い、毎回、コレクションの異なるTHE GIGI(ザ ジジ)。デザイナー・ピエルイジの世界観を表現するには、売り場が狭すぎます。と言う事で、この週末は、蔵庫/マガジーノで「THE GIGI FAIR」。しっかり、じっくりとジジワールドをお見せします。ご期待ください!!

 本日のご案内は、

094.JPG

 【CINQUANTA/チンクアンタ】。いつもより、1ヶ月ほど遅い入荷ですが、レザーブームの中、人気のあるブランドだけに止む得ません。それに今回、EMETTI(エンメティ)と被らないようにバイイングです。個人的な、気楽なセレクトだけに楽しんでみていただけるのではないでしょうか。

011.JPG

 オトコのアウターを語る上で、ヴァルスター型ブルゾンを外すことはできません。その原型はイタリアの老舗、ヴァルスター社によって1935年には完成したドライビングブルゾンです。

081.JPG

084.JPG

088.JPG

 ハードさを求めるなら牛革、軽くて柔らかさを求めるなら羊革。どちらを選ぶかは用途によりますが、我々が提案するのはバイクに乗る環境ではなく、あくまでもタウンユース。自然体で着用でき、デザイン性の優れたものを求めていけば、羊革に辿り着きます。ブランドのカラー名「SABIA」はイタリア語の"砂"。滑らかな革の質感と砂のような色が、優しいハーモニーを奏でます。ややピンクがかっていることから、ピンクサンドと名付けます。

032.JPG

 インディゴのデニム(JACOB COHEN)にネイビーのストライプシャツ(未公開)、私物のローファーを合わせましたが、もっと優しく...の声が聞こえてきましたので、

042.JPG

 オフホワイトのパンツ(FORTELA)に着替え、ニットジレ(Settefili Cashmere)を合わせてみることにしました。足元も柔らかな印象を持つぺルージャンシューズ(Baudoin&Lange)に。コーディネートによって、ずいぶん雰囲気は変わります。

 モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ46を着ております。

MODEL:「H-504」ラムスキン ドライビングブルゾン
SIZE:44 ・46 ・48
COLOR:ピンクサンド
MATERIAL:羊革 裏地:レーヨン100%
PRICE:¥138,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


057.JPG

 "手っ取り早くオトコらしくなるなら、これって選んだのが、ボンバージャケットの中でも最強の「B-3」タイプ"...は昨年のバイイング動機。入荷するや早々と売り場から消えてしまい、手っ取り早くが適わなかっただけに、今年もセレクトです。ただ色目はブラックからブラウンに変更。モテる為には、強いだけでは駄目。優しさが、最も必要です。

095.JPG

098.JPG

101.JPG

 フロントのジップ周りや脇などの切替え部分、襟元やウエスト部分のベルトなどに使われているのは、馬革。むっちりした量感のあるムートンを、程よく引き締める役割を果たしています。革のブラウンと金具に使われているアンティークゴールド。この配色が上手く馴染み合うことで、ハードになりがちなB-3タイプのジャケットを自然で優しい表情に見せています。

067.JPG

 全身写真のコーディネートは靴(Paraboot)以外、上のレザーと同じ。上半身の写真で、中に着ているカットソーはmey story、シャツは私物のリネンシャツ(Maria Santangelo)。冬にリネンシャツは有りです。

 モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ44をややタイトに着ております。

MODEL:「H-904/1」B-3タイプ ムートンジャケット
SIZE:44 ・46 ・48
COLOR:ブラウン
MATERIAL:羊革(ムートン) 皮革部分:馬革
PRICE:¥220,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 「SUGURU STORY」動画配信中です。第3回は、HERNO&GRENFELLのアウター特集です。是非チャンネル登録をしていただき、ご覧ください。

SUGURU blog,magazzino blog,cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る