余計なものを削ぎ落としたソリッドな見た目で、くるぶしを見せたくなるスニーカー!ANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレのシームレススエードスニーカー!!

IMG_4241.jpg

 本日は、私タカイがご案内する【ANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレ】のスエードスニーカー。

 【ANTONIO PIO MELE】は、ビスポーク靴職人のアントニオ・ピオ・メーレ氏が、1999年に工房とショールームを兼ねた店舗をミラノで創業。確かな職人技術に、稀少な素材を惜しげも無く使用した世界に唯一のビスポークシューズは、世界の王族や貴族など、多くの顧客を魅了しています。そんな、ビスポーク職人が手掛ける本格派のスニーカーなのです。

 昨年10月にご紹介したディアスキンタイプは、アッパーとソールの色を同色でまとめたドレス顔なスニーカーでしたが、今回は、ホワイトソールが夏の装いを引き立たせてくれる軽快なスエードスニーカー。カラーは、ベージュとネイビーの2色展開です。

IMG_4057.jpg

IMG_4259.jpg

IMG_4264.jpg

 まずはベージュ。ブランドのカラーネームではTAUPE/トープと表記されおります。黄色みを抑え、ややくすみのある風合いがソールとのコントラストを弱めることで、コーディネートの幅を広げてくれます。

IMG_4153.jpg

IMG_4317.jpg

IMG_4344.jpg

 そして、ネイビー。ブランドのカラーネームはBLUE NAVY/ブルーネイビーです。かなり深く濃い色ですが、ブラックに近いかと言えばそうではなく、ブルーをぎゅっと濃縮させた密度の濃い群青色でしょうか。

IMG_4313.jpg

 特筆すべきは、アッパー部分を一枚革で仕上げたシームレスデザイン。余計なものを削ぎ落としたソリッドな見た目が、くるぶしを見せた素足履きで過ごす、軽快な夏をイメージさせます。

IMG_4280.jpg

IMG_4293.jpg

IMG_4286.jpg

 一枚革を繋ぎ留めているのが、かかと部分。完全なシーム(縫い目)レスではなく、この部分のみにシームがあるデザインをシームレスと呼びます。

IMG_4326.jpg

 鳩目(靴紐の穴)は、ベージュとネイビー共にアンティーク調のゴールドを採用。同色ではスポーティだし、シルバーでは軽すぎる。ラフになりがちなスエードに、アンティークゴールドがオトナの落ち着きや重厚さを与えてくれます。

IMG_4337.jpg

 ソールは、もちろん「LACTAE HEVEA/ラクトエビア」。パラゴムの木から採取される貴重な100%天然ヴァージンミルク(乳液)を素材とし、手作業による50以上の工程を経て生産された仏RELTEX社製の天然ゴムソール。しなやかさと弾力性に富み、常に低反発クッションの上を歩いているようなフワフワとした感覚です。

 ちなみに、100%天然素材ですのでリサイクルも可能。サスティナブルな一面も、大人が選ぶべき理由です。

 サイズについて、CROCKETT&JONESでsize:7、PHILIPPE MODELはsize:41を履く私が、こちらのスニーカーはsize:41を着用しています。柔らかなスエードを使用した一枚革のシームレス仕様は、ややゆとりのあるサイズ設定をしています。

MODEL:「LEVANTE」スエードシームレススニーカー
SIZE:39 ・ 40 ・ 41 ・ 42
COLOR:ベージュ・ネイビー
MATERIAL:牛革(スエード) ソール:ゴム(LACTAE HEVEA)
PRICE:¥59,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 最後に小話です。話は、遡ること5年前の2016年のこと。「PMA/ピーマ」というブランドのこちらのグルカサンダルをご存知でしょうか。実は、こちらもアントニオ・ピオ・メーレ氏の手掛けたもの。

002-thumb-440xauto-30552.jpg

006-thumb-440xauto-30566.jpg

 思いがけず、当blogのヘビーウォッチャーでもあるK様にもご指摘をいただいたのですが、よーく見ればロゴもそっくり。いや、"PMA"から"AMP"へとアルファベット順を入れ替えただけで、マーク自体はそのままなのです。

IMG_4349.jpg

 K様には、昨シーズンのディアスキンタイプもご購入いただいており、更に、今回も入荷早々に"大人買い"でリピートいただきました。誠にありがとうございます。

SUGURU blog,CACHETTE blogも更新しております。こちらも、ご覧ください。

見どころ満載のYou Tubeに加え、本日のご案内は PHILIPPE MODEL/フィリップ モデルのスニーカー&INCOTEX SLACKS/インコテックス スラックスの100型チノパンツです!!

 威勢の良い太鼓の音と共に始まったYou Tube「俺を信じろ!」シリーズ、第3弾。いきなり、冒頭で「俺に任せろ」とタイトルを間違えてしまった私スグル。冒頭だけならまだしも最後もです。たまりかねた編集部は、遂に言葉を消し、テロップのみのエンディングに。そんなところも今回の見どころ?です。ぜひ、ご視聴いただき、高評価を頂きたいものです。

 You Tubeは公開したものの、着用しているアイテムがまだブログに紹介されていないと気付くのが遅い...少しだけお待ちください。

IMG_6889 (2).JPG

 Spring Court(スプリング コート)のスニーカーしか履かないなんて言いながら、最近、気になるのが【PHILIPPE MODEL/フィリップモデル】です。

IMG_3328.jpg

IMG_3384 2.jpg

 興味のないものは、ブログ紹介も彼にお任せ...なんて、バイイングしておきながら、無責任な私ですが、上の写真、PT TORINO(ピーティートリノ)のグレイなウールパンツシリーズで履いてから、足元が主役になる季節が近づいてきているのでしょうか、どうも気になる存在です。

 そして、今回の動画で履いて、更に引き付けられてしまったモデルが、

IMG_7960 (2).JPG

IMG_7963 (2).JPG

IMG_7964 (2).JPG

IMG_7967 (2).JPG

IMG_7966 (2).JPG

 デザイン、革の質感、色合い、そして履き心地と全ての買わない理由を打ち消してしまった、個人的にですが、そんなトキメキのスニーカーです。ハイテクスニーカーやグッドスニーカーは無理ですが、そろそろローテクスニーカー一辺倒ではなく、少し色艶を足してやるのもいいかもしれません。

MODEL:「Paris X」シャモアカーフスニーカー
SIZE: 40 ・ 41 ・ 42 ・ 43
COLOR:シャモア
MATERIAL:カーフレザー 一部:テキスタイル ソール:ラバー
PRICE:¥59,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_7926 (2).JPG

 先日のMooRER(ムーレー)のご案内の際にも履いていました。合わせやすいスニーカーですので、これから出番が多くなりそうです。そして、本日は、穿いているパンツをご紹介していきます。

IMG_7838 (2).JPG

【INCOTEX SLACKS/インコテックス】から、後染めのヴィンテージ感溢れるチノパンツのご案内です。

IMG_7947 (2).JPG

IMG_7956 (2).JPG

 打ち込みのしっかりしたコットンチノは、穿いた瞬間の楽チンさはありませんが、エラスタン3%のストレッチ素材が入ることで、窮屈感はありません。じわっと体に馴染んでくる...そんな穿き心地です。

IMG_7835.JPG

 セレクトカラーは、キャロットオレンジとアイボリーホワイト、浅い青のスマルトブルーの3色です。

IMG_8177 (2).JPG

 入荷したばかりのGiannetto(ジャンネット)のシャツに合わせてみました。穿いたのは、春もデザートブーツ感覚で履きたいCROCKETT&JONES(クロケットアンドジョーンズ)の「チャッカブーツ」。

IMG_7839 (2).JPG

 優しくコーディネートしてくれるのは、アイボリーホワイトのミルキーさ。ホワイトではコントラストが付き過ぎてしまう...そんな時に大いに役に立つ色合いです。

IMG_8116 (2).JPG

IMG_8118 (2).JPG

 もちろん、ホワイトのスニーカーとの相性も抜群。合わせるトップスによって靴を選ぶ楽しさがあります。

IMG_8071 (2).JPG

 昨日、ご案内させていただいたDrumohr(ドルモア)のミラノリブ。オリーブ系のトップスに合わせるボトムカラーは、ホワイト、グレイ、ブラックのモノトーンが一般的。ただ、それ以外にネイビーを持って行けば、また一味違う雰囲気になり、お勧めしたいコーディネートです。足元はサンドベージュあたりかなと思いましたが、適当な靴がなく、適当な私の私物を使わせていただきました。

IMG_7844 (2).JPG

 青色といっても様々。特にイタリア人はアズーロ(青色、空色)が大好き。日本人が好きなのは、真面目な紺色。いわゆるネイビーでしょうが、ラフに穿くパンツの色としては固すぎます。ややくすんだ紫みのあるスマルトブルーなら他の色とも馴染み、抜け感のあるコーディネートが楽しめるはずです。

IMG_8094 (2).JPG

IMG_8103 (2).JPG

 最後にフィットモデルのご紹介です。かつて「RED」の名で大ブレークした【INCOTEX SLACKS/インコテックス スラックス】。その中でも人気モデルが「603」。スッキリとしたテーパードスリムで、美脚パンツといえる美しいフォルムを持ちます。2019SSよりモデル名が「100」に変わりました。

モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、30インチを穿いております。

MODEL:「14S100」後染めコットンチノパンツ
SIZE:29 ・30 ・31 ・ 32・33・34
COLOR:キャロットオレンジ・アイボリーホワイト・スマルトブルー
MATERIAL:コットン97%・ポリウレタン3%
PRICE:¥33.000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

SUGURU blog,CACHETTE blogも更新しております。こちらも、ご覧ください。

☆彡少数派の為のYou Tube「SUGURU STORY by gloryguy」にもお立ち寄りください。

冬から春へ、くるぶしを見せた足元はスニーカーで! PHILIPPE MODEL/フィリップモデルの「Paris X」!!

 Cachetteで開催されていた、イギリスのスニーカーブランドWALSH/ウォルシュのモアバリエーションフェアが大盛況のうちに幕を閉じて束の間、GLORY GUYから提案させていただくのは、イタリアの【PHILIPPE MODEL/フィリップモデル】です。

  フランス人アーティストのフィリップ・モデル氏と、クリスチャン ルブタンの元デザイナーであるパオロ・ガンバート氏の共同プロジェクトとして、2009年にファーストコレクションを発表。

 ハイエンドでラグジュアリー、そしてモダンなスタイリングを提案するスニーカーは、本物思考を持つオトナたちから瞬く間に注目を集めることになりました。

 特に、巧妙な色使いは、彼の美学でもある"自然界における優れた色使い"を表現していくことを作品のテーマに、氏が持つ豊かな創造力によって、【PHILIPPE MODEL/フィリップモデル】にしかない独創的なスニーカーを生み出しています。

 本日は、先発して入荷してきた2型を、タカイがご案内いたします。

IMG_3328.jpg

IMG_3384 2.jpg

 ご用意したのは、クラシックなスタイルの「Paris X」。

IMG_3438.jpg

 HERNOのチェックブルゾンを合わせ、都会派マリンスタイルでご紹介するのは、表革をベースにスエードで切り替えたホワイト×ネイビーのコンビスニーカー。

IMG_3416.jpg

IMG_3350.jpg

 ちょっぴり背伸びのできる厚みのあるアウトソール。インソールは取り外しが可能で、よりフィット感を高めるためにコルクを敷き詰め、足全体を包み込むような履き心地を可能にしています。

 わかりやすい見た目だけでなく、職人技術に裏打ちされたクオリティの高さが、ハイエンドのラグジュアリースニーカーとして、多くを知るオトナからも認められているのです。

IMG_3343.jpg

 随所に見られる汚れやキズなど、リアルな風合いに仕上げたユーズド加工は、昔から自宅の玄関に置いてあったかのように、履いたその日からコーディネートに馴染むはずです。

IMG_3367 2.jpg

 シューレースは少し緩めにして、結ばず玉にしておくのが【PHILIPPE MODEL/フィリップモデル】のアイコニック。アイレット(紐穴)の微妙な位置付けにより、紐を解けにくくしています。

 もちろん、通常のスニーカーのように結ぶこともできます。

IMG_3356.jpg

 カウンター部分はネイビーのスエードで切り替えられ、その下をなぞるシルバーのラインがアイキャッチに。

IMG_3531.jpg

MODEL:「Paris X」カーフ×スエード コンビスニーカー
SIZE: 40 ・ 41 ・ 42 ・ 43
COLOR:ホワイト×ネイビー
MATERIAL:カーフレザー 一部:テキスタイル ソール:ラバー
PRICE:¥59,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 続いては、【PHILIPPE MODEL/フィリップモデル】らしく、"自然界における優れた色使い"を表現した、独創的な色使いのオリーブグリーン。

IMG_3525.jpg

 ところでこのパンツは??と、パンツに目がいってしまう浮気な方もいらっしゃるかと。

 こちらも今季の新作で、先のコーデで使用していたのは色違いのホワイト。他にも色があって...と、いやいやこの辺りにしておきましょう。近日ご紹介予定ですので、ぜひご期待ください。(追伸、最近気になるカーゴパンツ。穿き心地良くシルエットも絶妙でした。)

IMG_3454.jpg

 話を戻します。

 ベースはオリーブグリーンのスエードで、羽根部分やカウンターをホワイトの表革にしたコンビデザイン。

IMG_3389 2.jpg

 深みあるオリーブの落ち着きと、スポーティなホワイトが、巧くミックスされたスタイリッシュなデザインです。

IMG_3403.jpg

IMG_3398.jpg

 型押しによって凹凸を作った表面は、一見、コーデュロイに似た雰囲気があります。その柔らかな風合いが相まって、色のコントラストを抑えた優しい表情に仕上がっています。

 なお、スエードの表面に色ムラがあるのは、ユーズド加工によるものです。

IMG_3412.jpg

 スエードのオリーブに映える蛍光グリーンが、モダンなエッセンスを加えています。

 因みに、ソール周りやネーム上にあるキズも、全てユーズド加工です。

IMG_3549.jpg

MODEL:「Paris X」スエード×カーフ コンビスニーカー
SIZE: 40 ・ 41 ・ 42 ・ 43
COLOR:オリーブグリーン×ホワイト
MATERIAL:カーフレザー 一部:テキスタイル ソール:ラバー
PRICE:¥59,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

2101クリアランス.jpg

 「SPECIAL THANKS FAIR」から切り替わった「CLEARANCE SALE」。一部の商品の割引率を引き上げながら、2月12日(金)までの最終クリアランスセールです。ワードローブの充実にお役立てください。

☆彡「カシェート販売員チャンネル」のYouTube動画が更新されました。少数派の為のYou Tube「SUGURU STORY by gloryguy」と併せてご視聴くださいますよう、お願いいたします。

 SUGURU blog,CACHETTE blog,Re CHECKも更新しております。こちらも、ご覧ください。

秋の"Go To"なお出掛けに最適なアイテム! HERNO/ヘルノのバックパックとPHILIPPE MODEL/フィリップモデルのスニーカー!!

25DC8866-70CB-4CA4-8C91-56E769041BA9.jpg

 10月31日。盛り上がっているのはハロウィーンではなく、"餅投げ"です。上からお餅やお菓子を投げているのは、このblogでも見覚えがあるでしょうか、スグルとは旧知のO氏です。

 現在、GLORY GUYの裏手で建設中の建物は、ここ竜美ヶ丘ガーデンプレイスのガレージ兼住居とのこと。新築で建物を立てる際に行う上棟(じょうとう)という工程が無地に終わったことを祝い、大安の本日、近隣の方々を招いて餅投げです。

 「トリックオアトリート!!」と言わなくても、子供達はたくさんのお菓子を手にできたようです。

IMG_9442.jpg

 僕はと言えば、戦利品はちょっと寂しくこんな感じです。

 さて、本日のご案内です。

 本日は、タカイがご案内する秋の"Go To"なお出掛けに最適なバッグとスニーカー。まずは、【HERNO/ヘルノ】のバックパックです。餅投げに持っていけばもっと取れたかな...。

IMG_9216.jpg

 今やウエアだけでなく、快適なライフスタイルをトータルで提案してくれる【HERNO/ヘルノ】。スニーカーに続き、「Laminar」シリーズの最終兵器として展開するのがバックパックです。

IMG_9179.jpg

IMG_9349.jpg

 バイク(自転車)スタイルに合わせた提案をしている「Laminar」らしく、前傾姿勢でバイクに乗った時、風をうまく逃すような形にデザインされたこちらのバッグ。シンプルなデザインながら、スポーツ×モードのミックススタイルが今の気分です。

 そして、「Laminar」と言えば、GORE-TEX。表面素材は防水性・防風性・透湿性に優れた3層構造ファブリック。3層構造にすることで、機能面だけでなく、生地にハリ感が生まれ、しっかりと整形されます。

 他にも、継ぎ目やジッパー部分の全てに止水テープが張り巡らされ、特に、防水性と防風性には高い機能性を発揮します。

 サイズは、縦45cm×横34cmで、上部のマチが20㎝でふっくらしているのに対し、下部のマチは7㎝です。

IMG_9242.jpg

IMG_9289.jpg

 リュックタイプですが、上部に取り付けたベルトで手持ちにも。

IMG_9311.jpg

IMG_9327.jpg

 使い勝手の良さは、【HERNO/ヘルノ】クオリティであれば当たり前。

 背中にあるダブルジップのメイン収納と、外側に縦ジップのサブ収納。サブと書きましたが、上部は大きく膨らんでいるため、収納力は十分です。

IMG_9334.jpg

IMG_9340.jpg

 ショルダーベルトには生地の擦れを防ぐ保護パットが付き、背部分は通気性の良いメッシュ生地で、クッション性も高く、長時間の使用も快適です。

IMG_9488.jpg

 シャープなデザインは、ビジネスシーンでのコート着用時もスタイリッシュに。ベルトは短めに調整し、背中の上の方で背負うのが良いのかと。

 コーディネートしたアウターもHERNOのLaminar、ニットはZANONE(未公開)、パンツはPT TORINO、シューズはParabootです。

MODEL:「Laminar」GORE-TEX バックパック
SIZE:縦45×横34×マチ上部20/下部7cm
COLOR:チャコール
MATERIAL:表地:ポリエステル100% 裏地:ポリエステル100% 皮革部分:牛革
PRICE:¥59,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

IMG_9381.jpg

 そして、スニーカーは【PHILIPPE MODEL/フィリップモデル】から。これで、今季のモデルがずべて出揃いました。

IMG_9389.jpg

 モデルは「TROPEZ X」。カモフラ柄をベースに、レザーとのコンビネーションが面白い、遊びココロ満載のデザインです。

IMG_9395.jpg

IMG_9397.jpg

 グレーのつま先とロゴ部分はスエード。その上のベージュ部分はメッシュです。

 カモフラ部分は、スポーティで軽快に見せるキャンバス地です。

IMG_9412.jpg

 バックスタイルも魅せます。上のカウンター部分がブラックの表革で、かかとはベージュのスエード。

 カラフルな色合いと異素材ミックスで、盛りだくさんに散りばめられたデザインが、【PHILIPPE MODEL/フィリップモデル】らしい一足です。

IMG_9425.jpg

 この「TROPEZ X」は、ソールが高めに設定されており、身長+4cmの効果が見込めるという嬉しいオマケ付き。

 土踏まずや踵に盛り上がりを持たせたインソールは、ランニングシューズのように軽快。デザイン先行のスニーカーではなく、長時間の歩行を助けてくれる快適さも、このブランドが選ばれる理由です。

 サイズは、CROCKETT&JONESなどの革靴をsize:7で合わせている私が、このスニーカーは、つま先に多少の余裕を持たせるsize:42がジャストサイズでしょうか。お好みや足型によって前後する方もいらっしゃるかと思います。詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

MODEL:「TROPEZ X」カモフラ柄 スエード×キャンバスコンビスニーカー
SIZE: 40 ・ 41 ・ 42 ・ 43
COLOR:カモフラ柄(0001)
MATERIAL:牛革 一部:テキスタイル ソール:ゴム
PRICE:¥54,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 もう一つのYou Tube「グローリーなガイの日々」。新作が公開されました。今回のテーマは、"最強アウターMooRER/ムーレーを着る"。お時間のある時に、ご視聴ください。

201029蔵.jpg 

 月をまたぐ今日からの4日間、蔵開きです。11月3日の火曜日が祝日(文化の日)になりますので、グローリーガイ&カシェート共々、営業させていただきます。今すぐ着れるものから、冬仕様のものまで幅広く揃えております。ぜひ、お立ち寄りいただきますようお願い申し上げます。

SUGURU blog,CACHETTE blog,Re CHECKも更新しております。こちらも、ぜひ覘いてみてください。

 

まだまだ続く名品との出会い。ANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレのスニーカーは、ワクワクドキドキです!!

 世の中には、まだまだ知らない名品があるんだなぁ~なんて妙に感心している私スグル。この業界に携わって40年近く経つのに...です。特に、今まで苦手としていたスニーカー。現在、我が家の下駄箱にあるスニーカーと言えば、かなり前から愛用しているParaboot(パラブーツ)とSpring Court(スプリングコート)の「G2」レザースニーカーの新旧2足。それに、イタリア出張の際、履いていた靴が壊れて、急遽、ミラノで購入したTOD'S(トッズ)。後は、Diadora(ディアドラ)もどこかで埃をかぶっているはず。その程度でしょうか。ただ、時代が求めているのは、スニーカー。ここ数年、意識的にスニーカーブランドを増やしています。この週末も、隠れ場Cachette/カシェートで展開している英国のWALSH/ウォルシュやHERNO(ヘルノ)から提案されたランニングシューズに注目が集まりました。そして、まだご案内していない名品スニーカーがあるのです。

c4e7cf73814a981977fb0403b6d7233f7477f708ddb9ad2ec657385ab58bf68c.0.jpg

 実は、今週中に公開されるYouTube「SUGURU STORY by gloryguy」の中でご提案。公開を前に、担当したマスヤマから一足早くご紹介させていただきます。

 皆さん、こんにちは。恐らく(?)、グローリーガイで最もスニーカー着用率の高いマスヤマです。本日は秘密兵器のお披露目という大役を預かりましたので、是非最後までお付き合いください。

fullsizeoutput_586a.jpeg

 そのスニーカーが、こちら。パッと見、ダークブラウンとブラックのプレーンなスニーカーに見えるかもしれません。ですが、手に取っていただくと、足を入れていただくと、「このスニーカー、只者じゃないな...!!」 そんな風に唸る方が続出することと密かに予想しています。

fullsizeoutput_586c.jpeg

 ブランド名は、【ANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレ】。ミラノに店舗とショールームを構えるビスポークシューズ店が手掛ける、本格派のレザースニーカーです。ビスポークと言えば、服好きや靴好きの憧れ。最高品質のアッパー素材とソール素材のみを使用し、丁寧に作り込まれたスニーカーは、まさに名品という形容が相応しい...特別なスニーカーです。今まではニューヨークとボストンのお店に生産してしたのみで、日本での販売は初となることも、注目です。

fullsizeoutput_5874.jpeg

 アッパーには、イタリア語でCERVO、鹿革(ディアスキン)を採用しています。軽量で柔軟性のある鹿革は、レザーのカシミアと喩える声もあるほどです。その上心憎いのは、グレインレザー(シボ革)で仕上げていること。この細かなシボの表情があることで、より一層エレガントな足元を演出できるはずです。

fullsizeoutput_5875.jpeg

 触ってみると、本当に柔らかいです。購入したその時から、自分の足に吸い付くような感触を味わえるでしょう。それにこの大人っぽさ。ビジネスでも問題なく使えそう、そんな方も少ないくないのではないでしょうか。

fullsizeoutput_586f.jpeg

 足に吸い付くような履き心地には、靴の内側の作りも大いに関係しています。フルレザーのライニング(裏地)は、場所によって膨らみが作ってあり、フィット感を高める意図を感じます。特にタンのライニングは膨らみが多めで、足の甲に優し〜くフィット。「これ履きやすい!!」と声が漏れるはずですので、是非一度、足を入れに来てください。

fullsizeoutput_5870.jpeg

 凄いのはアッパーだけではありません。ソールにも、秘密が隠されています。

fullsizeoutput_5877.jpeg

 「LACTAE HEVEA」。読み方が分かる方は、かなりのフランス通かスニーカー通。フランス・RELTEX社の天然ゴムソールで、「LACTAE HEVEA/ラクト・エビア」というソールです。本ソールは、パラゴムの木から採取される貴重な100%天然ヴァージンミルク(乳液)を素材とし、手作業による50以上の工程を経て、手間を惜しまず生産されたもの。しなやかさと弾力性に富み、究極のラバーソールと呼ぶ声もある程です。ちなみに、100%天然素材ですので、もちろんリサイクルも可能。地球にも優しい、ということも忘れずに付け加えておきますね。

fullsizeoutput_5872.jpeg

 最後に、色について。革靴では一般的なブラウンも、スポーティなスニーカーでは中々見掛けることがありません。そんなこともあってか、店頭では好調な動き出しを見せています。

fullsizeoutput_5876.jpeg

 そして、万能型のブラック。やはり、グレインレザーによる表情が良いですね。合わせやすくて、大人感に溢れているのは、ダークブラウン・ブラック共に共通です。

 サイズ感については、普段革靴は8、スニーカーは42サイズを履くことの多いマスヤマで、やはり42がジャストでした。足には個人差が大きい為、一概には言えませんが、普段と同じサイズから足を入れてみると良いのではないでしょうか。

MODEL:「Libeccio」ディアスキン グレインレザースニーカー
SIZE:39 ・ 40 ・ 41 ・ 42
COLOR:ダークブラウン・ブラック
MATERIAL:鹿革 ソール:ゴム(LACTAE HEVEA)
PRICE:¥58,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 いかがでしたでしょうか。予想以上の売れ行きに驚く、いや驚いていてはいけないのですが、足入れされた方の評価はかなり高いものがあります。そのまま履いて帰りたい...なんて方もあり、もっと仕入しておけばよかったの、毎回の後悔です。STAN SMITH(スタンスミス)に似たデザインも馴染みやすく、飽きのこないシンプルなデザインも魅力です。

 そして、出番の少なかった私。空いた時間で何をしていたかと言いますと、こちらの撮影です。

IMG_6793 (2).JPG

IMG_6800 (2).JPG

 この土日に賑わいをみせた蔵庫/マガジーノ。営業を週末だけと決めているため、本日は一人ぼっちの作業です。休み明けの水曜日にご案内を予定している新作の【MooRER/ムーレー】。どちらも20万円を超える大作ですが、バイヤーとしてはかなりのお勧めです。水曜日に...「えっ、もう少し見せて」の声にお応えして、

IMG_6875 (2).JPG

IMG_6886 (2).JPG

 こんな感じです。ここまで載せるなら、ついでにですが、ガソリンと時間切れです。明日は定休日ですので、水曜日にお会いしましょう!!

 

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る