伝えたい思いは山ほどありますが、まずは本日のYou Tube「SUGURU STORY by gloryguy」をご覧ください!!

3951.jpg

 朝の風景です。ジュニアが休みの今日、隠れ場カシェートに出勤です。いつもは慌ただしく、通り過ぎる売り場。彼も忙しく動いているので邪魔はできませんが、本日は鬼の居ぬ間の何とやらです。まだまだ紹介していないアイテムもあるようで、品揃えの確認をしていると素敵なジャケットを見つけてしまいました。

20201123_111955.jpg

 BARACUTA(バラクータ)、Barbour(バブアー)と並び、隠れ場カシェートの看板ブランドの【GRENFELL/グレンフェル】。公開されたYou Tube「SUGURU STORY by gloryguy」の特集の際には入荷していなかったモデルで、まだブログにも未公開の「Shooter」。色目もブラウンと魅力的です。カシェートオーナーのよしのさんは「買っちゃったらぁ~」なんて気軽に押してくれましたが、それはまずい。後で何を言われるか分かりませんので、一先ず熱を冷まします。

IMG_0073 (2).JPG

 ベンチに座ると、どうも爺臭くなってしまうのはどうして?がテーマではありません。昨日の出で立ちが本日のご提案です。その前に、久しぶりにモックネックが人気という話。昔はハイネックといってオジサンたちのゴルフウェアとしてのイメージで、当時の私たち若者は敬遠していた襟型です。モックネックのモックは「偽の」という意味で、偽タートルのこと。言い方が変わるだけで、新鮮に見えるのが時代のマジック。タートルネック人気がきっかけで延長線上にあるモックネックタートルが再び注目を浴びているのでしょうね。

 そんな中、個人的に好きなのが、ポロカラーセーターです。春夏(コットン)、秋冬(ウール)を含めると、かなりの数を持っています。この秋冬、JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)Settefili Cashmere(セッテフィーリ カシミア)でセレクトしておりますが、私もタカイもアンダーウェアを着てのご提案でした。季節が進んだ今、インにシャツを着てネッカチーフを巻いてみてはいかがでしょうか。

IMG_0087 (2).JPG

 CINQUANTA(チンクワンタ)のレザーを羽織り、Kinlock(キンロック)のトライアングルネッカチーフを巻いております。この柄、まだご紹介していませんでした。つい、うっかりです。

IMG_0098 (2).JPG

 MooRER(ムーレー)の「TABURNO」を羽織り、PAOLO ALBIZZATI(パオロ アルビザッティ)のネッカチーフを巻いております。

 動画のオープニングにもエンディング(色の調整でインディゴブルーに見えています。実際はウォッシュドのブラックです)にも着ていた個人オーダーのMooRER(ムーレー)。それにしても最近の公開動画の中でも視聴回数は多く、注目度の高さを知ることができます。ただ、振り返ってみれば、昨年12月に公開した「PYRENEX/ピレネックス」がもうすぐ1万回と断トツ。もう少し季節が進めば、更に盛り上がりそうです。

 ブログを書く手を休めて、店頭へ。ブログの内容と同じように接客している自分があり、早速、ポロニットをお買い求めになられたお得意様のF様。いつもありがとうございます。

 さて、本日、公開される「SUGURU STORY by gloryguy」の題材は、ブレイクした時を体験されている方にとっては懐かしいブランドです。

IMG_4415 (2).jpg

 2011年に設立された、イタリアのニットブランド【BARK/バーク】。ニットデザイナー、パオロ・ピエロッティにマネジメントされたニットアウターです。日本上陸後、世界特許をもつ「Bark編み」で編まれた定番ダッフルコートが大ブレーク。また、上陸した翌年、フィレンツェで行われるPITTI会場のブースには人だかりで近づけず、当時から密が嫌いで、遠巻きに眺めていたことを思い出します。

IMG_4409 (2).jpg

 再会を果たした【BARK/バーク】。当時にはなかったモデルを発見。ZANONE(ザノーネ)の「CHIOTO」のアウター版?いや、似て非なるものです。形はよく似ている立ち襟のフロント釦留め。でも用途は全く違います。レザーやデニムジャケットの上に、あるいはジャケットやスーツの上に羽織っていただけます。You Tubeで詳しくご説明しておりますので、ぜひご覧ください。

IMG_4413 (2).jpg

 セレクトカラーは、サンプルのオフホワイト、ダークブラウン、チャコールグレイの3色。どれもアウターとして使いやすい色目です。世にもう少し色が戻ったら、オレンジやブルーなどのカラフルな色目も挿し込みたいものです。

MODEL:Bark編みニットアウター
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:オフホワイト・ダークブラウン・チャコールグレイ
MATERIAL:ウール80%・ナイロン20%
PRICE:¥68,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

IMG_4404.jpg

 白黒つけようじゃないかと、羽織ったのが、こちら。ブラックもいいけど、世の中を明るくしたい...そんな思いで選んだのが、Bark編み×ナイロンのダウンダッフルコート。

IMG_4408.jpg

 改めて、コーディネートでお見せしたいと思っておりますが、どうやら先に動画が公開されたようです。まずは、動画をお楽しみください。

MODEL:Bark編み×ナイロンダウンダッフルコート
SIZE:XS・S・M
COLOR:オフホワイト
MATERIAL:表地:ポリエステル100% 別布:ウール80%・ナイロン20% 中綿:ダウン90%・フェザー10% 裏地:ナイロン100%
PRICE:¥118,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

今季も感動を共有させていただいたTAGLIATORE/タリアトーレ ジャケット&コートの最終便です!!

 たまには観てみるかとチャンネルを変えなかったのは、画面に巨人軍の原監督が映りだされていたから。生年月日が同じで、夏の甲子園に出場していた頃より、気になる存在として見続けてはいました。ただ2003年に監督を辞任したのと同時に野球はほとんど見なくなりました。そう、ちょうど松井秀樹選手がメジャーリーグに移籍した年です。

 昨夜、久しぶりに観るプロ野球。選手の顔も名前も馴染みがありません。唯一、分かるのは反対ベンチにで采配を振る工藤監督。彼は愛知県出身で名電高校から投手として甲子園へ。熊谷組に就職するはずが、まさかの西武ライオンズ入り、と両監督に関しては詳しい。以前は、勝ち負けの面白さで観ていた野球。勝敗に拘らなくなった今、なぜか野球だけではなく、スポーツ全般を観なくなりました。それにしてもソフトバンクの投手モイネロ選手。球筋が美しく、圧巻の投球でしたね。

 本日は、昨日に続き、【TAGLIATORE/タリアトーレ】。今季選んだ最後のご紹介となります。

IMG_0133 (2).JPG

 クレリックのラウンドカラーシャツ(Maria Santangelo)に、タータンチェックのウールタイ(FRANCO BASSI)を結び、キャメルのウールパンツ(未公開のZanella)穿き、足元はローファー。懐かしくも新鮮なコーディネートです。世代によって、どう評価されるかが気になる組み合わせでもあります。セレクトしたジャケットは、

IMG_0203 (3).JPG

 細かいチェック柄に大柄のウィンドウペンを乗せた立体感のあるジャケットです。

IMG_0153 (2).JPG

 ブークレ調というのでしょうか。織地による凹凸感が全体の表情を豊かに。ベースがブラックに近く、深みのあるモダンなネイビージャケットに仕上がっております。丸みのある釦にも注目してください。

IMG_0149 (2).JPG

 モデルは【TAGLIATORE/タリアトーレ】の名作モデル「MONTECARLO」。小顔効果のある肩ラインからウエスト位置高めのシェープラインはとても美しく、胸周りに豊かなボリュームを加えることで立体的な上半身を作り出します。また、背を高く見せる効果など、デザイナー兼オーナーのピーノ・レラリオ氏の意思が存分に発揮されたモデルとなります。

IMG_0180 (2).JPG

 軽くて温かみのあるジャケットだけに、オフでも使いたいものです。カシミアのポロニット(Atelier Saman Amel)にワークテーストのオフホワイトパンツ(FORTELA)を穿き、居心地の良いスタイルをご提案です。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「MONTECARLO」ブークレ調チェックオンチェック柄ジャケット
SIZE:44・46・48・50
COLOR:ダークネイビー
MATERIAL:ウール55%・ナイロン24%・レーヨン21%
PRICE:¥86,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_0115 (2).JPG

 上のジャケットスタイルに羽織ったのが、ベルト付きのラグランスリーブバルカラーコート。昨年より登場し、【TAGLIATORE/タリアトーレ】のコートコレクションの中では最も人気のあるモデル「SALOMON/S」です。

IMG_0205 (2).JPG

IMG_0124 (2).JPG

 打ち込みのあるカシミアブレンドのラムズウール地は、綾目のはっきりとしたダイヤゴナル柄。ブラックに近いダークネイビーは美しい光沢を放ちます。

IMG_0129 (3).JPG

 ラグランスリーブのオーバーコートといえども、緩すぎることのないエレガントなフォルム。イタリア語で「裁断士」を意味する【TAGLIATORE/タリアトーレ】。その名の通り、ふくらみを持たせながらも立体的でシャープなラインは見事です。

IMG_0187 (2).JPG

 もちろんオフにも。ベルトを結んで、マフラー(Joshua Ellis)を巻いたら、準備完了。いざ、出陣です!!

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「SALOMON/S」ダイヤゴナル柄ベルト付きバルカラーコート
SIZE:44・46・48
COLOR:ダークネイビー
MATERIAL:ウール95%・カシミア5% 裏地:キュプラ100%
PRICE:¥115,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 おまけです。

IMG_0099 (3).JPG

IMG_0101 (2).JPG

 土日は隠れ場Cachetteも忙しく、撮影時間は限られます。効率よく撮影する為には彼の手が必要です。偶然にも、今日の彼の出で立ちは、タリアトーレのスーツ。それもコーディネートと同じ配色ネイビー×シナモンのバンカースーツ。残りサイズ48が一点です。サイズの合われる方で彼とお揃いをお望みであれば、ぜひご購入ください。近未来、彼がここに立つのも、ほぼ間違いないかもしれませんね。

 そういえば、昨夜遅くにSUGURU blogが更新されておりました。ぜひ、こちらもご覧ください。

人生、モテるが勝ちです!! TAGLIATORE/タリアトーレの女性目線コート「C-STEPHAN」2型、ご案内です!!

 撮影後、カメラを忘れたことに気が付き、久しぶりに歩いて行こう...なんて気にさせてくれるほど、空は高く、澄んだ青空の秋晴れです。隠れ場カシェートまで200mから250mぐらい。大した距離ではないのに息が切れるのは、運動不足と車社会の弊害でしょうか。都会の方に比べると、本当に歩かないのです。来週から始まる2021年秋冬のプレコレクション。火曜日には東京へ向かうだけに、体力をつけなくっちゃ...です。

IMG_8438 (4).JPG

 「スグルさん、好きだねぇ」と言われる方は、私の好みをよく知っておられる昔からの常連さん。そうなんです。こういった、いかにも使い古したような服が大好物なんです。10月26日のブログでご紹介させていただいたBOGLIOLI(ボリオリ)のコート

20201112_171123.jpg

 代理店さんからの連絡で知ったのは、このコートがLEON12月号に掲載されていること。P178に"モテるために欲しいもの...リッチがさらり"で掲載されていました。ただ気になったのは、色目。同じものに見えないほど、色の明るさが異なります。もう一度、代理店さんに確認したところ、同じものだそうです。写真の背景も素敵だし、モデルさんもカッコいいガイジンさん。ずるいなと思いながら、現物との色目がここまで異なると、かえって惑わしいことになりますね。

 相変わらずの前置きの長さです。本日は、昨日、タカイがご案内させていただいたT-JACKET/ティージャケットに対抗すべき?女子目線を奪う通称"テディベアコート"を【TAGLIATORE/タリアトーレ】からご案内します。

IMG_9681 (4).JPG

 Pコートの丈をやや長くしたダブルブレストのモデル「C-STEPHAN」。ウール・ポリ・ナイロン素材のループ(輪)ヤーン(ブークレ糸)のふんわり軽やかなコートです。

IMG_9704 (2).JPG

 ループ・ヤーンの温もりのある生地に、バフ(牛やシカの揉み革)のような柔らかな赤みの黄色(日本名でいえば、黄土色)がさらに女子目線を奪います。ただ優しいだけでは、モテません。大きめな襟が、タフなオトコらしさを印象付けます。

IMG_9706 (2).JPG

 6つ釦の中1つ掛けが、最もコートの動きのある美しさを引き出してくれます。

IMG_9699 (2).JPG

 内側のポケットは、両サイドに装備。写真の反対側はフラップ付きポケットになります。

IMG_9710 (3).JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

 インに合わせたのは、シャツ感覚で着ていただけるTRAMAROSSA(トラマロッサ)のデニムジャケット(サイズS)。ハイゲージのタートルとスニーカーは私物、パンツはPT TORINO(ピーティートリノ)のチェック柄(サイズ30)を穿いております。

MODEL:「C-STEPHAN」ループヤーン ダブルブレストコート
SIZE:44 ・46 ・48
COLOR:バフブラウン
MATERIAL:ウール50%・ポリエステル28%・ナイロン22% 裏地:キュプラ100%
PRICE:¥105,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_9658 (3).JPG

 同じくダブルブレスモデル「C-STEPHAN」のチェック柄もご用意しました。展示会で女性バイヤーさんたちが「これ、可愛い!!」なんて声を何度も出しながらセレクトに加えていたものですから...これはモテると確信した、不純動機のバイイング。売り場に入って、間違いなしと更に確信です。

IMG_9663 (2).JPG

 異なるのは、素材。ウール99%にコットンが1%の綾織りのチェック柄です。

9665.JPG

 フェミニンになりがちなチェック柄ですが、そこは【TAGLIATORE/タリアトーレ】。高めの位置に設定された絞りとボタン位置。オトコらしいシルエットは、そのままに、ちょいモテを意識した、いや、しっかり意識したコートになります。

IMG_9670 (3).JPG

IMG_9676 (3).JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

 インに合わせたニットはSettefili Cashmere(セッテフィーリ カシミア)のドルチェヴィータ(サイズ48)、パンツはPT TORINO(ピーティートリノ)の親子コール(サイズ46)を穿き、購入がほぼ決まったParaboot(パラブーツ)のミカエル(サイズ41)を履いております。

MODEL:「C-STEPHAN」 綾織りチェック柄ダブルブレストコート
SIZE:44 ・46 ・48
COLOR:グレージュ×ブラック
MATERIAL:ウール99%・コットン1% 裏地:キュプラ100%
PRICE:¥170,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

時には女性目線で見るのも良いものです! T-JACKET/ティージャケットのジャケット&コート!!

 本日は、タカイがご案内する【T-JACKET/ティージャケット】。入荷が遅れているアイテムもございますが、これが今季最後のご案内となるはずです。

 伝統的なサルトリアルの流れを汲むTONELLO(トネッロ)の仕立て技術は踏襲しつつ、ブランド名にある"T"が示すように、ジャケットをTシャツ感覚で気軽に楽しむことを目的とした【T-JACKET/ティージャケット】は、ボディコンシャスなテーラリングジャケットとは異なり、肩肘張らないリラックススタイルが特徴です。

IMG_0234.jpg

 まずご紹介するのは、ブークレ調のジャケット。表面の糸がカールして輪っかになるように加工されたブークレ生地で作った、ファンシーなチェック柄です。

IMG_0282.jpg

 こちらのジャケット、実は、少し思い入れのあるものでして...

 オーダー時に展示会場を隈なく探していると、レディースのサンプルにあったこちらを発見。メゾンブランドのようなノーブルな雰囲気とフェミニンな色気、メンズライクなネイビー×ブラックの絶妙な色合いに惹かれました。

 でもレディースかぁと、ダメもとでメンズへの乗せ変えを提案をしてみると可能とのこと。もちろん、迷うことなくオーダーです。ただ、こういったオーダーはキャンセルになってしまうケースも多々。無事に入荷して何よりです。

 別注とは言い過ぎですが、他でお目にかかることはないはずです。

IMG_0250.jpg

 コーディネートはモード&シックに。DRUMOHRのハイゲージタートルにパンツはBorelioのDANNO、そして、シューズはCROCKETT&JONES。全てブラックのワンカラーコーデです。

IMG_0287.jpg

 モデルは、定番の「51G419JR」。ノーベントによる膨らみが裾のドレープを作り出し、カーディガンのような軽やかさを演出します。

 180㎝・67kgのやや痩せ型の私は、size:Mを着用。以前は、ピタッとタイトにSサイズなんて選び方もアリでしたが、少し余裕を待たせるのが今の気分。パンツのシルエットも含め、緩やかなラインが心地良いゆとりに感じます。

MODEL:ブークレ調ファンシーチェック柄ジャケット
SIZE:S ・ M ・ L
COLOR:ネイビー×ブラック×ホワイト
MATERIAL:ポリエステル36%・ウール29%・アクリル15%・コットン10%・アルパカ10%
PRICE:¥64,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

IMG_0005.jpg

IMG_0176.jpg

 昨年、THE GIGIのボアフリースジャケットが少なくないインパクトを残す中、今季は一層の注目を集めているボア生地のコート。通称テディベアコートです。

 モコモコとした可愛げのある見た目が女子目線を奪う...なんて邪な話は某雑誌にお任せ。男子目線で見れば、キッチリかっちりをひと休みした、親しみやすい羽織りものといったところでしょうか。

IMG_0043.jpg

 ブラウンにコーディネートしたのは、DRUMOHRのニットJACOB COHENのパンツ。そして、Joshua EllisのマフラーCROCKETT&JONESのチャッカブーツ。バッグはORCIANIです。

 秋や冬の街並みに溶け込む、都会的でスタイリッシュなイメージに仕上げました。

IMG_0078.jpg

 オフホワイトはスポーツをイメージしたコーデに。ニットはDRUMOHRでパンツはPT TORINO。スニーカーはPHILIPPE MODELです。ふわモコのテディベアコートであれば、"コート×パーカ"や"コート×スニーカー"といった、コートを日常着に落とし込んだコーデもお手のものです。

IMG_0011.jpg

IMG_0184.jpg

 カラーは、ダークブラウンとオフホワイト。

 暗くなりがちなブラウンと派手になりがちなホワイトですが、ボア生地の表情によって、ナチュラルで親しみやすい風合いに仕上がっています。

IMG_0194.jpg

 モデルは、180㎝・67kgでsize:Sを着用。ややゆとりのあるサイズ設定で、サイズの目安は、S=44〜46・M=46〜48・L=48〜50・XL=50〜52。シャツ+ニットや、ミドルゲージニットに合わせるならsize:S、ジャケットの上に羽織るオーバーコートとしては、size:Mを選ぶでしょうか。

MODEL:ウールナイロン ボア生地チェスターコート
SIZE:S ・ M ・ L ・ XL
COLOR:ダークブラウン・オフホワイト
MATERIAL:ウール60%・ナイロン21%・ポリエステル15%・その他4% 袖裏:ポリエステル100%
PRICE:¥65,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 You Tube「SUGURU STORY by gloryguy」の第27弾、今回は【HERNO/ヘルノ特集】。ダウンもコートも、充実のラインナップです。

赤備え、いや冬備えの11月です!! 足首を固めるのは、BRESIANI/ブレシアーニのソックス。上半身は、HERNO/ヘルノのコートで備えます!!

IMG_8882 (2).JPG

 どこかのお爺ちゃんがベンチで日向ぼっこ...みたいと言ったのは、カメラマンのジュニア。確かに、と思いながら、その写真を使う私。自虐ネタから入った本日のブログです。

IMG_8885 (2).JPG

 顔を隠せば、若々しい...の話ではなく、巻いている大判ストールの話です。我が家では小振りのマフラーより大判ストールの方が先に出番を迎えています。我が家といっても、カミさんと二人暮らし。ただ最近、頻繁に玄関に置いてあるのが、JOHNSTONS OF ELGIN(ジョンストンズ)の大判カシミアストール。車での移動が殆どだけに、コートより使い勝手が良いのでしょう。私はと言えば、もっと贅沢な使い方をしており、朝起きた際、寝る前にと日常の必需品。そうなると気になるのが、このnorlha(ノラ)のヤク大判ストール。店頭での動きが活発なだけに焦りだしております。意図せずの女性人気です。

IMG_8943 (2).JPG

 私ではありません。言わなくても大丈夫でした。本来は定休日のカシェート。折角開けても、お客さんが来られなかったら悔しいからと休日スタイルで出勤のジュニア。「分かるなぁ、その気持ち」と慰めながら、まるでアイビーのような服装に思わず記念写真です。休日顔でしたので、顔はカットです。白のボタンダウンシャツはGUY ROVER(ギ・ローバー)、ニットは彼の大好きなスティーブ・マックイーンがプライベートで着ていた柄を復刻させたRencontrant(レンコントラント)のセーター、パンツはPT(ピーティー)のタータンチェック柄。なかなか、この辺りでは見かけないスタイル。いい反骨精神です。

 "雨は次第に雪へ変わる、初雪の寒さ" 北や標高の高い地方の話ですが、今夜からググっと冷えるようです。首や肩への防寒は、前置きで。本題は、足元の防寒のご案内をさせていただきます。

IMG_8901 (2).JPG

 2018年より取り扱いを始めた【BRESCIANI/ブレッシアーニ】。1970年、イタリア・マントヴァで創業した高級靴下メーカー。ベルガモの自社工場のみで全て生産し、オーダーメイドのような、足に吸い付くような穿き心地を提供。エルメスやプラダなどのOEMも手掛け、有名な専門店、百貨店での取り扱いも多く、世界中で名を馳せている靴下ブランドです。

 今季は、隠れ場Cachetteで、SCOTT-NICHOL/スコットニコルPantherella(パンセレラ)の遊び心ある靴下をセレクト。そのため、ドレス寄りのものを意識して選んでいます。

IMG_8890 (2).JPG

IMG_8895 (2).JPG

 ドレスとカジュアルの中間的な地柄模様のソックス。さりげなく足元に表情を作り出します。

MODEL:ウール・ナイロン 地柄模様ソックス
SIZE:フリー
COLOR:ブラウン ・グレイ・ネイビー
MATERIAL:ウール90% ・ナイロン10%
PRICE:¥3,500(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_8897 (2).JPG

IMG_8899 (2).JPG

 やや肉厚で、カジュアル寄りのカシミア混ウールのヘリンボーン柄ソックスです。

MODEL:ウール・カシミア ヘリンボーン柄ソックス
SIZE:フリー
COLOR:ブラウン
MATERIAL:ウール75% ・カシミア25%
PRICE:¥4,300(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_8910 (2).JPG

IMG_8904 (2).JPG

IMG_8905 (2).JPG

 色のご説明です。遠目には無地に見えますが、穿いてリブが伸びれば、ネイビーにはロイヤルブルー、ブラックにはグレイがストライプ柄となって現れます。薄手のドレスソックスです。

MODEL:ウール・コットン・ナイロン カラーストライプ柄ソックス
SIZE:フリー
COLOR:ネイビー×ロイヤルブルー・ブラック×グレイ
MATERIAL:ウール60% ・コットン25%・ナイロン15%
PRICE:¥3,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_8917 (2).JPG

 ウール混以外にもオーガニックコットンを使ったドレスソックスもご用意しました。

IMG_8922 (2).JPG

IMG_8914 (2).JPG

MODEL:オーガニックコットン 無地ソックス
SIZE:フリー
COLOR:ブラウン・ネイビー・グレイ・ブラック
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥3,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


 売り場はスタッフに任せて、続けます。もう一つのYou Tube「グローリーなガイの日々」。新作の"最強アウターMoorerを着る"。さすが今、旬なダウンブランドだけに視聴回数も久しぶりに大台に乗りました。その効果でしょうか、店頭の動きも良く、お問い合わせもいつも以上で嬉しい限りです。そして、もう一つのお勧めブランド【HERNO/ヘルノ】についても、気温の低下とともに盛り上がってきています。今週末には動画も公開。ブログの方でもご案内を予定しておりますが、少しだけ展示会風景を交えてお見せしてしまいます。

IMG_4514.jpg

IMG_4515 (2).jpg

 広々としたショールームに所狭しと並ぶヘルノのサンプルたち。2020年秋冬はスタッフ総勢でバイイングです。その中でカメラに視線を向けているのは、マスヤマ。何かを訴えているかのようです。

IMG_4516.jpg

 そういうことですね。いや、これは良い!! 反対意見は全く出ません!!

IMG_4486 (2).jpg

IMG_4489.jpg

 ウール地とポリエステル素材のコンビネーションモッズコート。ダイヤゴナルのメルトン地がアクセントになっています。カラーは、4色。躊躇うことなく、カーキグリーンをセレクトです。サイズは44、46、48での展開になります。本体価格¥128,000円

IMG_4496 (2).jpg

IMG_4499.jpg

 THEMORE社の機能性エコダウンを使用した、HERNO-TECHのウール地ヘリンボーン柄Pコート。前立て部分は着脱可能です。カジュアル過ぎず、ドレスダウンし過ぎないラグジュアリースポーツラインです。ライトグレイで、サイズ44、46、48、50をセレクト。本体価格は¥125,000円になります。

IMG_4500 (2).jpg

IMG_4502.jpg

 ラグランスリーブのバルカラーコートです。ウール・ナイロンのレトロ感溢れるグレンチェック柄も、長めの着丈と、広くとった蹴回しのデザインが、モダンに魅せます。コントラストのあるモノクロではなく、柔らかなブラウンをセレクト。優しげな表情が冷たい冬を癒してくれるはずです。サイズ展開は、こちらは44、46、48。本体価格143,000円になります。

 いかがでしたでしょうか。コーディネートでのご案内も予定しておりますが、季節が近づいているため、駆け足でご紹介させていただきました。通販サイトSUGURU SHOPには、本日、掲載予定です。暫く、お待ちください。尚、商品に関するお問い合わせは、こちらまでお願いいたします。

 明日は、タカイが【FORTELA/フォルテラ】をご紹介します。ご期待ください。

SUGURU blog,CACHETTE blogも更新しております。こちらも、ぜひ覘いてみてください

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る