初詣に行くならフードは必要です!?

 注文してはいけないと思いながらも、頼んでしまう中華料理店の定食。野菜たっぷりのラーメンにチンジャオロース丼。それに加わるのは、焼き餃子とミニサラダ。カウンター越しに大将の顔が見えるだけに残してはいけないと完食すれば、事務所のパソコンの前で襲ってくる睡魔。負けまいとすればするほど、瞼が閉じてくる...と、そんな平和で穏やかな初売り2日目の午後です。そんな私をよそに売り場は忙しそう。スタッフ全員が接客に勤しんでおります。

IMG_1345 (2).JPG

 明けましておめでとうございます。白のダウンコートに身を包んだスグルです。着ているのは、【Bark/バーク】の「Bark編み×ナイロンダッフルコート」。モノクロの台頭とともにホワイトのアウターやジャケットが人気を集めています。上半身を黒でまとめて、その上に羽織る...そんな着こなしを多く目にしますが、そこを敢えて外したいのが、グローリーガイの気分。ただ、インパクトのあるホワイトだけに全体にトーンを抑えたコーディネートでご提案です。とはいえ、本日の出で立ちに軽く羽織っただけに、あまり説得力はないかもしれませんね。

IMG_1388 (2).JPG

 You Tube「SUGURU STORY by gloryguy」の「最強モテニット Bark」特集においては、茶番扱いされてしまった「Bark編み×ナイロンダッフルコート」。その後、きちんとご案内していませんでした。

IMG_1376 (2).JPG

IMG_1380 (2).JPG

IMG_1386 (2).JPG

 魅力は、軽さ。面積が大きい割に重さを感じることはありません。加えて、ナイロン×編地のコンビとダッフルコート型のデザイン。ナイロン一辺倒では、魔が間が抜けて色気は出ません。レディースのものと違い、デザインが限られるだけに、さりげない素材の変化がホワイトにメリハリをつけています。

IMG_1384 (2).JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズXSを着用しております。

MODEL:Bark編み×ナイロンダウンダッフルコート
SIZE:XS・S・M
COLOR:オフホワイト
MATERIAL:表地:ポリエステル100% 別布:ウール80%・ナイロン20% 中綿:ダウン90%・フェザー10% 裏地:ナイロン100%
PRICE:¥118,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_1364 (2).JPG

 ダッフルコートといえば、気になるのは、GRENFELL(グレンフェル)の「Baker」。かつて初詣には必ずキャメルのダッフルコートを着ての参拝が恒例でした。賽銭狙いではありません。更に記憶をたどれば、学生時代、チャコールグレイのダッフルを着ていて、よく鼠小僧って呼ばれたものです。

IMG_1355 (2).JPG

 お賽銭を狙うなら...いやいや、今はそんな時代ではありません。混んでいる時や場所には行かない方が良さそうです。年末から気にしている同じくGRENFELL(グレンフェル)の「SCAFELL」。まだまだ魅力的な商品はあります。今年も購買意欲旺盛な私スグルでした。

201218花火.jpg

岡崎は江戸時代から続く三河花火の本場。毎年、夏には岡崎城下家康公夏祭りとして花火大会が開催されます。ただ、この夏は残念ながら中止に。冬を迎えても未だ規制は多く、行動が制限されています。皆様の心にそっと輝く、癒しのともしびとなればと思い、オリジナルの線香花火をご用意いたしました。店頭にて、スタッフに申し付けください。

wintersale6 2.jpg

 WINTER SALEにつきましては、1月8日(金)よりスタートとなります。通販サイトSUGURU SHOPについては、前日7日(木)の夕暮れ時より随時価格を変更していきます。尚、明日、1月5日の火曜日は定休日ですが、営業となりますので、よろしくお願いいたします。

L1040919-thumb-500xauto-79690.jpg

 隠れ家カシェートにて福引抽選会を行っております。詳しくは、SUGURU blogをご覧ください。

オトコの服のセレクト動機は単純です!!

 「入荷するのは、1月6日になります」と言われて、がっかり。思わず、年内に入らないの?と電話越しに問い詰めてしまうほど。何がと言えば、司馬遼太郎さんの歴史小説「播磨灘物語」の第3、4巻。読んでいた「翔ぶが如く」は忍耐強く読み続け、遂に西南戦争直前まで辿り着いたものの、その先のページを捲るのにかなり苦労します。小説の内容というより登場人物が暗いんでしょう。読んでいると気分も重くなりそうで、諦めることにしました。本屋さんでまだ読んでいない本を探していると、「播磨灘物語」の題名が目に入ります。誰が主人公かと言えば、豊臣秀吉の軍師として知られている黒田官兵衛。7年前、もうそんなになるのかぁ~ですが、岡田准一さん主演の大河ドラマ「軍師官兵衛」を観ていただけに馴染みはあります。置いてあった1巻と2巻を購入。読み終えるのに時間はかかりません。すぐに続きを読みたいと同じ本屋さんに行ったのですがないのです。とりあえず他の小説を購入したのですが、せっかくの3日間の休み。毎度ながら、駅伝三昧と読書ですので、予約を入れた次第。ただ残念ながら、入荷が年明けになってしまう...と、そんな他愛のない前置きです。

IMG_1217 (2).JPG

IMG_1231 (2).JPG

IMG_1226 (2).JPG

 いきなり3枚の写真ですが、今、とっても気になるニット。バイイングは私スグルですが、展開場所は隠れ場カシェート、ご案内したのはジュニアでした。

 フィレンツェに本社を構えるWool Groupが展開するニットを中心とするブランド【DANIELE FIESOLI/ダニエレフィエゾーリ】。2006年にピッティ・イマジネウォモでコレクションを発表して以来、僅か数年の間で350以上の顧客(取引先)をイタリア国内で獲得し、消費者から絶対的な信頼を得るニットブランドのひとつとなりました。

 参考までに、エクリュとオレンジはサイズMを、ボトルグリーンはサイズSを着ています。

 詳しくは、こちらのSUGURU blogをご覧いただくとして、何が気になるかと言えば、ネックの形状。Vネックが気になるのは、ここ暫くクルーネックが多かったせいもありますが、

img_4_m.jpg

 この写真に出会ったからです。昨日ご提案させていただいた白のボタンダウンシャツ。合わせているオフベージュのVネックセーターがたまらなく素敵です。いくつになってもバイイング動機は単純。もう一度、昔の映画を観てみたい、そう思わせてくれるのは、同じ気分でセレクトしているジュニアの影響でしょうか。

IMG_1209 (2).JPG

 Vネックセーターの横に置いてあったのが、ウール100%の立体感ある編地が特徴の立ち襟ジップ プルオーバーセーターでした。カメラマンの女性に素敵って褒められ、思わずポーズに力が入ってしまった異性受けの良いニットになります。

 ブログで紹介済かと探せば、ない、ない、無い。まだ未公開?こうなれば、ジュニアが休んでいる間に、Vネックともどもグローリーガイに移動させてしまえという強行手段に。明日、サイズなど詳しい情報と共に通販サイトSUGURU SHOPに掲載いたします。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:立ち襟ジップ プルオーバーニット
SIZE:S・M・ L
COLOR:ダークグレイ
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥38,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

2012LASTONE.jpg

 今月の12日から21日まで隠れ場カシェートのスタジオで隠密に開かせていただいた「LAST ONE FAIR」。洋服(ラストワンサイズ)との出会いを楽しんでもらうのがコンセプトのフェアです。知る人ぞ知る場所だけに、「気になるけど行けなかった!!」のお声を多くいただき、場所をグローリーガイに移動し、コーナーにて展開します。驚くほどの割引率でご提供させていただいておりますので、一見の価値はありです。また、このイベントは通販サイトSUGURU SHOPの「OUTLET」にも反映させていただいております。秘蔵の品?を探し当ててください。

L1040919-thumb-500xauto-79690.jpg

 隠れ家カシェートにて福引抽選会が始まりました。詳しくは、SUGURU blogをご覧ください。

 You Tube「SUGURU STORY by gloryguy」も更新されました。今年、おまけ動画を一つ残し、本編最後の公開となります。孤独な男を演じながら、商品紹介をしておりますので、ぜひ、ご覧になってやってください。

年末年始の営業日についてのお知らせです。

 年末は30日(水)まで、年明けは3日(日)より。12月31日~1月2日の3日間はお休みさせていただきます。尚、明日、29日火曜日は定休日ですが、隠れ場カシェート共に営業させていただきます。どうぞよろしくお付き合いください。

インポートのセレクトショップの魅力は、世界の風景を映し出せることです!!

 夕方の5時を回れば、外は暗く、少し前から降り出した雨が、もしかすれば雪に変わるかもしれません。今日はクリスマスイブ。行きつけの店からお誘いを受けており、サンタクロースの赤い服は着れないけど、少しは赤字を減らす役割を果たせそうです。

IMG_0941 (3).JPG

 本日の出で立ちは、赤白ではなく、黒白とモノトーンです。着ているニットは、昨夜、隠れ場カシェートでジュニアから、「こんないいニットが売れない。値段も抑えているのに...」と、そんな愚痴がこぼれたWILLIAM LOCKIE(ウィリアムロッキー)。確かに日本においてはブランド力、知名度、周知度など、どれをとっても低いかもしれません。でも、その歴史は古く、スコットランド南東部ボーダーズ州ホーウィックで1874年に創業した老舗のニットメーカーになります。140年以上続くファミリー経営。スコットランドにある自社工場で昔も今も変わらない伝統的なニットを作り続けています。あのポールスチュアートもここに依頼しているそうです。どこかのタイミングでYou Tube「SUGURU STORY by gloryguy」でご提案したい、いや提案場所は「カシェート販売員チャンネル」でした。

IMG_0951 (3).JPG

 イタリアンニットとの違いを知っている方にはご説明は要らないかと思いますが、その違いとは?ラムズウールの場合ですが、まず素材が素朴であること。やや硬いかなと感じながら袖を通すと、意外にも着心地はしなやかです。緯度の違いからも分かるように冬の寒さが違うスコットランド。脂分を含んだ目の詰まった編地がじわっと体に馴染みながら、吸い付いてくるような着心地が体を温めてくれるのです。そして、嬉しいのは着丈の長さ。前かがみになった時に背中が出てしまうようなことは全くなく、きちんと腰回りを包み込んでくれます。ふわっとした軽さを持つイタリアンニットとは違う、寒さから身を守る道具として、生活に必要なものとして存在するのが、スコットランドニットなのです。

 モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しております。

IMG_0961 (2).JPG

 そんなスコットランドニットに羽織ったのは、1999年にイタリアのヴェローナで創業したアウターメーカー。MADE IN ITALY、最高品質、に拘った【MooRER/ムーレー】。例年以上に気温の下がった11月、12月。これから花見の時期まで需要があるのに、今の在庫では心もとない。そんな状況を代理店さんに伝えたら、素敵なダウンジャケットを送ってくれました。

IMG_0980 (3).JPG

IMG_0981 (2).JPG

 モデル名は「NOMOS」。前立てのレイヤード取り外し可能のジャケット型のダウンブルゾンです。ダークブルーのピンチェック柄はウール素材。ドレス顔のスマートフォルムが、カジュアル過ぎないエレガントな表情を作り出しています。

IMG_0985 (3).JPG

IMG_0982 (3).JPG

 外だけではなく内側も美しい【MooRER/ムーレー】。所有した際の満足感は格別なものになりそうです。

IMG_0969 (2).JPG

 モデルは、身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「NOMOS-FF」ピンチェックウール ダウンジャケット
SIZE:44・46・48
COLOR:ダークブルー
MATERIAL:表地:ウール100% 中綿:ダウン95%・フェザー5% 裏地:ナイロン100% 衿回りパイピング部分:羊皮
PRICE:¥203,000円(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

201218花火.jpg

 急に規制の多い世の中になり、行動が制限されている昨今ですが、皆様の心にそっと輝く、癒しのともしびとなればと思い、オリジナルの線香花火をご用意いたしました。詳しくは、スタッフまでお問い合わせください。

L1040919-thumb-500xauto-79690.jpg

 隠れ家カシェートにて福引抽選会が始まりました。昨年と同じ水曜日スタートですが、幸先の良さにジュニアの顔にも笑みが。というのも昨年の初日は抽選された方が一人のみ。今回は5名様と良い出足です。この抽選会、年内は30日(水)まで、年明けは年明けは1月3日(日)〜1月10日(日)となります。詳しくは、SUGURU blogをご覧ください。

 ☆年末年始の営業日についてのお知らせです。

 年末は30日(水)まで、年明けは3日(日)より。12月31日~1月2日の3日間はお休みさせていただきます。尚、29日の火曜日は定休日ですが、営業させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

パンツに新しさを求めるなら、Borelio/ボレリオのパンツはお勧めです!!

 どうやら今年もやるそうです。この後、SUGURU blogにて詳しくご案内させていただきますが、先回りして、ほんの少しだけ教えちゃいます。

L1040919-thumb-500xauto-79690.jpg

 一年の最後と新しい年の最初にお客様と一緒に盛り上がりたい!! そんなジュニアの提案から初めて開催させていただいた"福引き抽選会"。どこもかしこも価格だけの訴求で何ともつまらなくなってしまった小売業界の年末商戦。マンネリ化の中で彼の意見はとても貴重でした。多くの方の笑顔に後押しされ、今年も開催に繋がりました。

IMG_7161 (2).JPG

 再入荷です。完売していた【TRAMAROSSA/トラマロッサ】の「HERMES」DAY ZERO スーパーストレッチデニムジャケット、サイズMのみですがご用意できました。You Tubeの「最強モテニットBark」で私も着ている好色、いや香色の珍しいGジャンです。

 本日のご提案もパンツです。年内にお直ししてお渡しできるのは、25日の受付まで。新しい年に真新しいパンツをと思われているなら、今がチャンスです。

IMG_2957 (2).JPG

IMG_2738 (2).JPG

IMG_2959 (2).JPG

IMG_2866 (2).JPG

IMG_2963 (2).JPG

IMG_2820 (2).JPG

IMG_2824 (2).JPG

 個人的にも着用率が高いのが、ベルギー発の【Borelio/ボレリオ】。モデルを大きく分けると、3タイプ。フロントスッキリのノープリーツモデル「VAN」は、イタリアブランドにはないモダンな緩さが魅力です。 コーデュロイで2色フランネルで1色セレクトしております。

IMG_8177 (2).JPG

IMG_8221 (2).JPG

 アウトのワンプリーツモデルが「DANNO」。個人的にも着用率の高いのが、このモデルのベネシャンウールパンツ。今日も穿いております。上のコーディネートがしたいと次に狙っているのが、ローデンクロスのベージュ。生地感が特に魅力的です。1884年創業のオーストリアのミル(織物工場)「Leichtfried」で織られたローデンクロスは、フランネルよりハリコシがあり、メルトンより上質でしなやかです。

IMG_8211 (2).JPG

IMG_8215 (2).JPG

 色違いのブラックもご用意しました。ただベージュの裾はアンフィニッシュですが、こちらはダブル幅で仕上がっています。

IMG_3082 (2).JPG

IMG_2997 (2).JPG

IMG_3003 (2).JPG

IMG_3042 (2).JPG

IMG_3051 (2).JPG

 股上は深め。穿く位置で表情が変わるのは、ウエストゴムのシャーリングモデル「CHAD」。ドローコードが付けば、「CHAD2」になります。 腰に下げるほどにラフな印象に。少し上げてウエストで穿けば、ジャケットに合わせるドレスパンもなります。スポーティーさとモダンさ。そこにリラックス感を加えた、多くの顔をもつ演技派パンツ。コットン・ナイロンのストレッチ素材は楽チンでありながら端正さも失わないオトナが穿くイージーパンツです。

201218花火.jpg

 急に規制の多い世の中になり、行動が制限されている昨今ですが、皆様の心にそっと輝く、癒しのともしびとなればと思い、オリジナルの線香花火をご用意いたしました。詳しくは、スタッフまでお問い合わせください。

☆年末年始の営業日についてのお知らせです。

 年末は30日(水)まで、年明けは3日(日)より。12月31日~1月2日の3日間はお休みさせていただきます。尚、29日の火曜日は定休日ですが、営業させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

ほっこり暖かな冬を過ごすなら、Bark/バークのBark編みニットアウターがお勧めです!!

IMG_7830.jpg

 3年ぶりの再会です。懐かしのブートニエール君が「ここで待っていたよぉ」と手を振って出迎えてくれました。2021年秋冬より再始動するLARDINI(ラルディーニ)。まずはご報告です。

IMG_0799 (2).JPG

 最高気温は、15度。日差しもあります。本日、私スグルが選んだのは、BARACUTA(バラクータ)のG9ブルゾン。迷ったのは、PAUL&SHARK(ポールアンドシャーク)のプルオーバーブルゾン。迷うものがあることは良いことです。

IMG_0831 (2).JPG

IMG_0827 (3).JPG

 その日の服装を選ぶ際に忘れてはならないのは、夜の気温。この日、夜の出勤はないとものの、いつ呼び出しがあるか分かりません。3か所の首は温めておかなければなりません。幸い、袖はリブ仕様。首はタートルネックで、足首はウールのソックスで固めました。

IMG_0748 (3).JPG

 昨日公開のYou Tube「おまけ動画」で話題に上がったマスヤマ。着ていたのが、色違いで購入したPAUL&SHARK(ポールアンドシャーク)のプルオーバーブルゾン(彼はブラックのS、私はネイビーのXS)。被らなくて良かったぁ~が、朝の挨拶でした。ただ、カシェートに移動し、ジュニアがBARACUTA(バラクータ)のG9を着ていたのには驚き。色も全く同じダークネイビー(私は38、彼は40)です。使いやすいアイテムだけに、どちらも制服みたいなものです。

 「ところで、もっと寒くなったら、どうする?」が、本日のテーマです。

IMG_0771 (2).JPG

 答えは、「BARK/バークを着ましょう」です。今季、久しぶりに再会。バイイングした理由は、これからの季節を見込んでです。来週からかなりの冷え込みが予想されます。気温は一桁、最低気温は氷点下ともなれば、遂にダウンやウールコートの出番です。その選択肢として選んだのが、世界特許をもつBark編みのニットアウター。周囲との差をつけるなら、間違いのない選択です。詳しくは、You Tube「SUGURU STORY by gloryguy」でご紹介させていただいております。

IMG_0810 (2).JPG

 私も負けじとバラクータの上に羽織ったのは、ブラウンのXSサイズ。マスヤマはSを羽織っております。

IMG_0492 (2).JPG

 チャコールグレイは、ジャケットの上にSサイズで羽織っております。サイズの目安としては、XS=44、S=46、M=48、L=50でしょうか。あくまでもアウターとして着る場合のサイズ感です。Bark(バーク)を着て、ほっこり、暖かい冬をお過ごしください。

IMG_4413 (2).jpg

MODEL:Bark編みニットアウター
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:オフホワイト・ダークブラウン・チャコールグレイ
MATERIAL:ウール80%・ナイロン20%
PRICE:¥68,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


SUGURU blog,CACHETTE blog,Re CHECKも更新しております。こちらも、ぜひ覘いてみてください。

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る