開放感を味わうには、時には束縛されなければ...stefanobigi/ステファノビジの緩くても様になるネクタイです!!

 ようやく一段落、いや終了した2021年春夏の展示会。今回、エキサイティングなバイイングができたかどうかは店頭での結果をみないと分かりません。ただ、例年よりハードな作業だったことは確かです。プレコレクションがなくなり、メイン展のみとなり、回る件数も増え、またサンプルの不揃いにより、再度、訪問しなければならない状況も多々ありました。7月1日を皮切りに、およそ2か月間。後半の暑さは、さらに体力を消耗。こんな状況下だけにスタッフの同行は一切なし。ただコンセプトショップ CACHETTE/カシェートで展開する新規のブランドを数多く見ることができたことは、例年にはない大きな収穫となりました。

 バイイングの後、エージェントの方に「相変わらず、センスの良いセレクトされますね」と褒めていただけたとしても、店頭で評価されるかは皆様次第。いいね!のお言葉が頂けるように、しっかりご紹介いたします。

IMG_1529 (2).JPG

 私たちが、初めてイタリアのネクタイを展開したのが、この【stefanobigi/ステファノビジ】でした。暫く、離れ離れになっていましたが、縁ありで再会したのが、昨年。そして久しぶりにご紹介できる喜びを前面に出したブログが、こちら(2020.03.20)です。ウール素材のコレクションは後ほど。本日は、シルク中心にご案内させていただきます。

IMG_1415 (2).JPG

 先日、De Petrillo(デ ペトリロ)のスーツに合わせていた3.0㎝間隔のドット柄。可愛く言えば、水玉模様。ドットの大きさで呼び名が変わります。大きい順に、コインドット、ポルカドット、ピンドットです。今回、セレクトしたのは、真ん中のポルカドットです。大きすぎるとカルピスソーダのようになり、小さいとフォーマル寄りになってしまい、存在感も薄くなります。そこで選んだのが、柄物のシャツで合わせても埋もれてしまうことのないポルカドット。ソリッド(無地)の次に揃えておきたい柄行です。

IMG_1515 (2).JPG

 セレクトカラーはボルドーとネイビー。光沢のあるシルクサテンなら、さらにオケージョン用として使える華やさがあります。緩めに結んでも緩まない...打ち込みのしっかりした生地は、締め心地がいいのです。

IMG_1481 (2).JPG

 ボルドーは、TAGLIATORE(タリアトーレ)のスーツBAGUTTA(バグッタ)のシャツに合わせています。上の写真のネイビーは、BAGUTTA(バグッタ)のシャツに合わせています。

MODEL:シルクサテン ポルカドット柄タイ
SIZE:全長...146㎝・大剣幅...8㎝
COLOR:ボルドー・ネイビー
MATERIAL:シルク100%
PRICE:¥18,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_1517 (3).JPG

 シルクサテンに惹かれる年頃なんでしょうか。あのシルクのシャツを着てしまって以来です。サテンとは生地ではなく、平織りや綾織りと並ぶ基本組織である朱子織物の総称です。マルチカラーのストライプ柄も、美しい光沢と滑らかな手触りでエレガントな表情を作り出します。

IMG_1493 (2).JPG

IMG_1473 (2).JPG

 合わせたジャケットは未公開のTAGLIATORE(タリアトーレ)、スーツもTAGLIATORE(タリアトーレ)で、シャツはどちらもBAGUTTA(バグッタ)です。

MODEL:シルクサテン マルチストライプ柄タイ
SIZE:全長...146㎝・大剣幅...8㎝
COLOR:ブラウン×グリーン×ブルー・ダークネイビー×ブルー×トープ
MATERIAL:シルク100%
PRICE:¥18,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_1519 (2).JPG

 織柄のあるグレイとネイビーベースのストライプ柄は、配色の見事さからか、表情豊かで奥行きのあるネクタイです。

IMG_1488 (2).JPG

IMG_1499 (2).JPG

 上はStile Latino(スティレ ラティーノ)のスーツに、私の洗いざらしのFinamore(フィナモレ)のシャツ、下のスーツはTAGLIATORE(タリアトーレ)、シャツはBAGUTTA(バグッタ)です。

MODEL:シルクジャカード 織柄×ストライプ柄タイ
SIZE:全長...146㎝・大剣幅...8㎝
COLOR:グレイ×ボルドー・ネイビー×ブラウン
MATERIAL:シルク100%
PRICE:¥18,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

0011.JPG

 8月22日のブログでTAGLIATORE(タリアトーレ)のダカールスーツに締めていたのが、こちらのオレンジのストライプ柄タイ。元気の出るビタミンカラーのネクタイです。

IMG_1522 (3).JPG

 ジャケットの生地でいうホップサックのようなざっくりとした質感を持ちます。スーツだけではなくジャケットとも相性の良いスポーティなネクタイです。

IMG_1501 (2).JPG

IMG_1503 (2).JPG

 どちらも未公開のTAGLIATORE(タリアトーレ)のジャケット。上のシャツはご案内済み。下のロンドンストライプのタブカラーシャツはBAGUTTA(バグッタ)のものになります。

MODEL:シルクジャカード ストライプ柄タイ
SIZE:全長...146㎝・大剣幅...8㎝
COLOR:オレンジ・グリーン
MATERIAL:シルク100%
PRICE:¥18,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_1523.JPG

 本日、最後の1本のみ、シルク80%、ウール20%の混紡素材です。温かみのある表情のウールに、寒色系のダークブルーと青みを抑えたダークインディゴのAB型的要素を含んだ、賢く見えるネクタイです。

IMG_1459 (2).JPG

 Mario Muscariello(マリオ ムスカリエッロ)のシャツに結び、De Petrillo(デ ペトリロ)のスーツを着ております。

MODEL:シルク・ウール ストライプ柄タイ
SIZE:全長...146㎝・大剣幅...8㎝
COLOR:ダークネイビー×インディゴ
MATERIAL:シルク80%・ウール20%
PRICE:¥18,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

PTDENIM2.jpg

 代理店さんの協力を得て、開催中の【PT TORINO/ピーティートリノ】の「DENIM」ポップアップフェア。8月31日(月)までご覧いただけます!!

20MORES1-thumb-450xauto-85747.jpg

 2020年春夏物のモアセール。8月一杯で終了とさせていただきます。春にご購入できなかったレザーを含めたアウターやコート、さらにはジャケット、ニットなど秋にも使えるアイテムがまだまだ豊富に揃えております。ワードローブの充実にお役立てください。セール終了に伴い、期間限定の配送料サービスも終了させていただきます。

タイドアップは、好印象に繋がります!! 縁で結ばれたのは、stefanobigi/ステファノビジのネクタイです!!

 あまり情報を入れない性格です。業界新聞は全く読まないし、最近はファッション誌もほとんど読みません。ただ、自分のブログに影響を受けるという、変わった?質で、ドレスの商材を紹介していたら、急にネクタイがしたくなってしまいました。たぶん店頭に来られている顧客さんなら、お気付きでしょうが、「昔と変わったね」という印象を持たれるはずです。それほど、裏方的なラフなスタイルでうろついている私ですが、今日から心を入れ替えて...なんて宣言し、自分を縛るのはやめておきます。

IMG_9340 (4).JPG

 ジャジャジャジャーンとスーツに態度アップ。いや、タイドアップです。さえないダジャレですが、そういえば、若いジュニアも昨日のブログで、""様になるをサメになる""なんて書いており、これは年齢ではなく、血筋というものなのでしょうか。北玄関の我が家は、ドアを開けた時、寒い!!は言い訳にしても、まだ冬物。マスヤマなんかは、春夏のコットンスーツに素足履きです。その話は別として、注目していただきたいのは、ネクタイ。20年以上も前のもので、初めてイタリアのタイを扱った際に購入。代理店が変わってしまい、去る者は追わずの頑固な性格上、疎遠になっていたブランドです。縁とは不思議なもの...いや、長くなりますので、ご案内です。

IMG_9443 (2).JPG

 その前に、昨日ご案内のMario Muscariello(マリオ・ムスカリエット)のシャツ。"ジャケットの下で美しいロールを巻きます""と書いたにもかかわらず、写真がありませんでした。未公開のTAGLIATORE(タリアトーレ)のダブルジャケットに合わせてみましたので、参考にしてください。

DSC09311 (2).JPG

 大変長らくお待たせしました。イタリアとの恋に結ばれたのは、【stefanobigi/ステファノビジ】。1938年創業の、ミラノで三代続く老舗ネクタイブランドです。世界的には「Bigi CRAVATTE-MILANO/ビジ・クラヴァッテ」と知られています。三代目当主としてステファノが跡を継いだのが、1997年。日本人の妻をもち、日本の伝統文化に敬意を払う彼が、日本の為に付けられたブランドネームが【stefanobigi/ステファノビジ】なんです。紹介されるや、当時の国産のネクタイにはない、高品質な生地とハンドメイドで作られる美しいネクタイに虜になったのは、言うまでもありません。

DSC09307 (2).JPG

 シルクサテンの美しい表情をもつストライプ柄。配色の面白さが通好みでしょう。

MODEL:シルクサテン ストライプ柄タイ
SIZE:全長...146㎝・大剣幅...8㎝
COLOR:ホワイト×グリーン×ボルドー×ブルー
MATERIAL:シルク100%
PRICE:¥18,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


DSC09301 (2).JPG

 オフベージュにエンジとホワイトの配色は、東洋的なミニマリズムの現れでしょうか。シンプルでいて、和的な要素が漂うシルク・リネンの春らしいネクタイです。

IMG_9344 (3).JPG

MODEL:シルク・リネン オフベージュ×エンジ×ホワイト三配色タイ
SIZE:全長...146㎝・大剣幅...8㎝
COLOR:ストライプ柄・オールオーバー柄
MATERIAL:シルク85%・リネン15%
PRICE:¥18,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


DSC09320 (2).JPG

DSC09316 (2).JPG

 ビジらしい小紋柄は、Vゾーンを主張しすぎず、控えめで品の良いネクタイです。さりげなく、存在感を表わすには、最適と言えるでしょう。

IMG_9408 (2).JPG

 ダークスーツとの相性は抜群ですが、こんな感じにダブルのジャケットに合わせるのは、どうでしょう。スポーティーだけどシック。そんな貴方に心惹かれる女性は...きっと本物の男が分かる人だと思います。

MODEL:シルクジャカード オールオーバー柄タイ
SIZE:全長...146㎝・大剣幅...8㎝
COLOR:グレイ・ネイビー
MATERIAL:シルク100%
PRICE:¥18,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

DSC09321 (3).JPG

 シルク・コットンのレジメンタルタイは、スポーツ好きな学者肌な人に似合いそう...なんて勝手なイメージ付けはやめましょう。深みのある緑がかった青色とくすんだ茶色にベンガラ色に白...まるで日本の伝統色でないと説明ができない配色です。既にコーディネートでお見せしておりますので、ぜひ巻き戻してご覧ください。

MODEL:シルク・コットン 伝統色ストライプ柄タイ
SIZE:全長...146㎝・大剣幅...8㎝
COLOR:伝統色
MATERIAL:シルク55%・コットン45%
PRICE:¥16,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


DSC09327 (2).JPG

 シルクのメッシュ織は、濃紺と緑がかった鉄紺の2色でセレクト。裏地をつけており、透けることはありませんが、涼しげなVゾーンを作り出します。柄のシャツとの組み合わせには欠かせないタイですね。

IMG_9368 (2).JPG

 ベージュのコットンスーツにギンガムチェックのシャツと、定番中の定番組み合わせ。本日、マスヤマも同じコーディネートで店頭に立っておりました。爽やかです。

MODEL:シルク メッシュ織ソリッドタイ
SIZE:全長...146㎝・大剣幅...8㎝
COLOR:ダークネイビー・アイロンブルー
MATERIAL:シルク100%
PRICE:¥16,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

動画配信のSUGURU STORYの最新回がアップとなりました。11回目の動画は、「ナポリブランド特集」。おまけの「スグルの独り言」動画も公開しておりますので、宜しければご覧ください。

 SUGURU blog,cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

 

  • 1

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る