パッカブルにできるウォッシャーナイロンコート! HERNO/ヘルノの"ヘルノらしくない"コート!!

 2/15(土)からスタートしているmagazzino/蔵庫のアウトレットセール。本日は蔵主のマスヤマが休みのため、私タカイが蔵番をしております。

  IMG_5558.jpeg

 アレいいなコレもいいなと思いつつ、いやいや、これははお客さまのためのイベント。心を入れ替え、あの方にはコレがいいかな、コレはあの方にとシミュレーションをしているとご来店です。アウトレット品は歯欠けしているサイズが多いので最初は戸惑い気味のお客さまも、サイズの当たりハズレはクジ引きのように、まるで宝探し感覚で楽しまれていました。

 明日の定休日を挟み2/23(日)まで開催中ですので、お宝の眠る蔵庫に皆さまのご来店をお待ちしております。

  IMG_5447.jpg

 本日ご紹介するのは、こちら。【HERNO/ヘルノ】が提案する、いわゆる"ヘルノらしくない"コートです。

 ひと目で【HERNO/ヘルノ】と判りそうな"ヘルノらしい"アイテムではなく、天邪鬼な僕たちの大好物は、皆さんが、"えっ、これヘルノだったの"と後から気づくか、もしくは全く気づかないような"ヘルノらしくない"アイテム。

 展示会中も、そんなバイアスな目線で探していると、見つけたのがコレでした。

IMG_5546777.jpeg

 大きな分類上、モッズコート風ではありますが、およそモッズコートとは言い難いラフさ、緩さ、軽さです。

 最も惹かれたのは袖のリブ。リブで締まった袖は、捲り上げることで絶妙な軽さを演出します。手首・足首を見せると、コーディネートの印象はガラッと変わると言われますが、まさにその通り。遊び心ありますね。

  IMG_551477.jpeg

 そして、生地です。画像からも伝わってくるかと思いますが、生地は、めちゃくちゃ軽くて薄いナイロンを使用しています。もう、ほんと軽いです。着ていないと言うのも大袈裟ではないほどに、軽いです。

 ウォッシャーナイロンと呼ばれるシワ加工を施したナイロンには、ポリウレタンコーティングの撥水機能があり、春先の風よけとして、そして蒸し暑い梅雨時の雨にも、それぞれの季節に適した快適な着こなしができます。

  IMG_5501.jpg

  IMG_5459.jpg

  IMG_5481.jpg

  fullsizeoutput_2be9.jpeg

 フロントは、ダブルジップ。サイズ設定はややリラックスなシルエットで、ウエスト部分と裾にはサイズを調整する絞りが付きます。

fullsizeoutput_2bb8.jpeg

 そして、最後は恒例のバックショット。自分では見ることが出来ないだけに、特に、漢の背中というのは、どう見られているか気になる所ですよね。

  IMG_5542.jpg

 気になると言えば、後ろ姿をよ〜く見ていると、背中に見慣れないデザインが。

  IMG_5566.jpeg

 内側に付いたジッパーを開くとベルトが出てきて、これが持ち手に。なんと、ジッパー内にコートをしまうことができるパッカブルタイプでした。薄くて軽いこの生地だからこそできる、便利機能です。

 モデルは、身長180㎝・体重67㎏・胸囲94㎝で、size:46を着用しております。合わせたパンツはFORTELA、カットソーはPHIL PETTER、シューズはBAUDOIN&LANGEです。

MODEL:PA0070U ウォッシャーナイロンフーデッドコート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ダークオリーブ(7730)
MATERIAL:ナイロン100%(撥水加工)
PRICE:¥92,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

☆蔵庫/マガジーノ情報

  DSC_0443.JPG

 現在マガジーノにストックされているのは、春夏物のストック品。15日(土曜)から23日(日曜)まで、期間限定の「春物アウトレット」として、マガジーノを蔵開きしています。

Unknown-thumb-450xauto-80189[1].png

 こちらもまだまだ開催中。寒さ対策に、そして来年の為にも、この機会をぜひご利用ください。

オーストリア発のニット&カットソーブランド「PHILL PETER/フィル ペター」が提案するのは、ドイツで開発された世界最高級の生地を使ったTシャツです!!

IMG_5896 (2).JPG

 生憎の雨です。何を着ようか? あれこれと迷った挙句、選んだのがウールのポロニットとバラクータのG9。そのまま玄関を出たのですが、意外に寒く、夜の突然のお誘いに備えて、LE PAR-DESSUS(ルーパーデッシュ)のナイロンコート、中綿入りを持っていくことにしました。パンツは気楽でいて、きれいに見えるBorelio(ボレリオ)、靴はそろそろ買い替えかなのSpring Court(スプリングコート)です。

IMG_5907 (2).JPG

 バラクータのG9と言えば、世界初のハリントンジャケット知られている名品。その普遍的なデザインが様々な世代の服好きに支持されています。出会いは、今から35年ほど前。20代、務めていたショップが取り扱っていたこともあり、ファンになるのに時間はかかりませんでした。当時、色違いで3色。それを見た父親がなんと素材違いも含めて5色ほど選んだのには驚きでした。その愛用の仕方は、78歳で亡くなるまで、ずっと続き、隣にはいつも愛犬のウェスティ(ウエストハイランドホワイトテリア)がいて、その姿が親父の面影にもなっているほどです。

IMG_5926.JPG

IMG_5928.JPG

 当時と着方が違うのは、ジュニアの影響でしょう。ブルゾンの上にコートを羽織る習慣は以前にはなく、とても新鮮です。昔と違い、サイジングがタイトになったのも大きな要因です。LE PAR-DESSUS(ルーパーデッシュ)のナイロンコートが、まるでスリーウェイのコートのように。コートの袖口から出るリブ袖と、襟のないダッフルフードにドッグイヤーの襟がきれいに収まります。普遍的なデザインのものでも時代によって、こなし方が変わる...定番と称される洋服の面白さですね。

20200216_103743[182].jpg

 現在、Cachette/カシェートの売り場には、新作のBARACUTA(バラクータ)が並んでいます。新色が加わり、全部で9色。話題のフランスデニムブランド「AVN/エーブイエム」に、同じくフランス発のカットソーブランド「MAISON CORNICHON/メゾンコルニション」を着て、その上にG9を羽織る...そんな着こなしを提案しています。

33148.jpg

 今年初となるYou Tube「SUGURU STORY 」もまもなく公開です。こちらも楽しみにしていてください。

 本日は、各自が持ち場で忙しくしているため、以前の写真を使ってのご案内です。

007.JPG

 昨年の春より、新しくグローリーガイに仲間入りした【PHIL PETTER/フィル ぺター】オーストリアのニット&カットソーブランドです。ブランド名は知らなくて、ついつい手に取り、いつのまにか購入されているお客様が多く、その存在感は絶大でした。その中でも、色違いでお求めになられ、完売後も次の入荷を待ち望む声が多かったのが、このシンプルな半袖Tシャツ。

008.JPG

 『一見普通ですが、只者ではありません。触ってみて、「ふーん、なるほど」。着てみて、「なんじゃ、これっ」ということになるはずです。素材は、最も古い自然素材の合成繊維ビスコース(レーヨン)。シルクに似た光沢と質感をもち、滑らかでさらりとした感触を楽しめます。体にフィットするのも、この繊維の特徴です。そして特筆すべきは、ドイツで開発された世界最高級の生地であること。皆さんがご存知の、あのビッグメゾンが使っており、その価格は、0が一つ多くなっているということなんです』...は、昨年のコメント。個人的にはブラックを購入。購入後に色違いで揃えておけばよかったと後悔です。ドライタッチな肌触りと優れた伸縮性。洗濯後の乾きが待ち遠しくなるほど。型崩れしないのも、このTシャツの魅力です。

246.JPG

230.JPG

261.JPG

251.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着ております。

MODEL:ビスコース ラウンドネックTシャツ
SIZE:S ・ M ・ L
COLOR:ライトグレイ・ホワイト・ネイビー・ブラック
MATERIAL:レーヨン93%・ポリウレタン7%
PRICE:¥18,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで


IMG_5958 (2).JPG

 無地ばかりでは...そんな声にお応えしました。ネイビーとホワイトのボーダーが登場です。素材は無地と同じで、レーヨン・ポリウレタンですが、よりキメ細やかな手触りを感じます。ネイビーもブラックと見間違うほど濃く、艶のあるボーダーTシャツに仕上がりました。

IMG_5943 (2).JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着ております。

MODEL:ビスコース ラウンドネックボーダーTシャツ
SIZE:S ・ M ・ L
COLOR:ネイビー×ホワイト
MATERIAL:レーヨン93%・ポリウレタン7%
PRICE:¥20,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで


IMG_5953 (2).JPG

 羽織ったジップカーディガンも【PHIL PETTER/フィル ぺター】のもの。色違いもありますが、ご案内は少し先に延ばします。パンツを穿いて全身でお見せいたします。

☆蔵庫/マガジーノ情報 

DSC_0443.JPG

 現在マガジーノにストックされているのは、春夏物のストック品。15日(土曜)から23日(日曜)まで、期間限定の「春物アウトレット」として、マガジーノを蔵開きすることになりました。アウトレットですので、ちょっぴりお値打ちなプライスでのご提案を。通販サイト「SUGURU SHOP」には、本日の午後より価格を反映させていただきますので、ぜひご覧くださいますようお願いいたします。

Unknown-thumb-450xauto-80189[1].png

 まだまだ続けます。寒さ対策に、そして来年の為にも、この機会をぜひご利用ください。

 

スタイルの多様化にも溶け込むレトロ&モダン! FRANCO BASSI/フランコバッシの「Heritage Collection」!!

 本日から、magazinoで開催されている春物のアウトレットセール。夏真っ盛りに開催されるセールでは、目先のものに目がいって、羽織りものは...暑いし...要るんだけど......ということありますよね。じゃあ、この時期にスーツやジャケットを見れたら良いね、ということで企画されたのがこのアウトレットセール。

 ワードローブを充実させるアイテムがご用意できておりますので、店頭やオンラインショップのSUGURU SHOPにも、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 さて、本日はタカイがご案内する【FRANCO BASSI/フランコバッシ】のネクタイ。その中から、【FRANCO BASSI/フランコバッシ】が所有する膨大なアーカイブ生地から提案する「Heritage Collection」をご紹介します。クラシックやモードの線引きは薄れ、スタイルの多様化が進む中で、レトロ&モダンな「Heritage Collection」が、今の気分なのです。

    fullsizeoutput_36fe.jpeg

 「Heritage Collection」の特徴は、この裏地。ネイビーにレッドのペイズリー柄を配した裏地が、全てのコレクションに使用されています。

fullsizeoutput_36e8.jpeg

 今回ご案内するのは、こちらの7タイプ。今季の注目カラーとして人気のオレンジやペールトーンを、「Heritage Collection」らしい雰囲気で提案しています。右手前から順にご紹介していきましょう。

  fullsizeoutput_36fb.jpeg

 まずご紹介するのは、ペールトーンのシャンパンベージュとシルバーの小紋柄。

IMG_5361.jpg

 シャンパンをベースに、レッドの花柄。花柄にはブルーとホワイトがあります。

IMG_5437.jpg

 こちらは、シルバーをベースにシルバーの花柄。華やかな印象のペールトーンのタイは、結婚式や式典などのお祝いの席にもオススメです。

MODEL:「Heritage Collection」シルクタイ
SIZE:全長...146㎝・大剣幅...8㎝
COLOR:シャンパンベージュ小紋・シルバー小紋
MATERIAL:シルク100%
PRICE:¥18,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

  fullsizeoutput_36fd.jpeg

 そして、スタイルの多様化によって生まれたのが、ブラックをベースにしたネクタイ。今まであまり見かけなかったブラックのネクタイは、新鮮に映るはずです。 

fullsizeoutput_36f6.jpeg

 ブラックをベースにしたブロックチェック。

 遠目にはわかりにくいですが、2パターンの異なるチェックの組み合わせで表情を持たせています。金茶系の糸を使用して、絶妙な色合いに仕上げています。画像を拡大してご覧下さい。

fullsizeoutput_36f7.jpeg

 皆さんも、目に留まったのではないでしょうか。オレンジ×グレージュ×ブラックのストライプは、大胆なコントラストを作り出します。ただ、派手さはなく、ネイビーのジャケットにスッと馴染んでしまうのは、「Heritage Collection」だからではないでしょうか。

IMG_5429.jpg

 苦手意識を持たれてしまうブラックのネクタイですが、最近では、ブラウンやベージュ系とコーディネートする提案が広まり、市民権を得てきているように思います。ネイビーとは違った、新鮮な印象を与えますね。

MODEL:「Heritage Collection」シルクタイ
SIZE:全長...146㎝・大剣幅...8㎝
COLOR:ブロックチェック・オレンジ×グレージュ×ブラックブロックストライプ・ブラック×ベージュ×シルバーストライプ
MATERIAL:シルク100%
PRICE:¥18,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

  fullsizeoutput_36fc.jpeg

 最後は、オーバル柄。70年代の壁紙にもありそうな、レトロモダンな小紋です。

fullsizeoutput_36f8.jpeg

fullsizeoutput_36f5.jpeg

 ブラックベースは、ブルーのオーバル柄。ブラウンベースは、オレンジのオーバル柄です。

MODEL:「Heritage Collection」シルクタイ
SIZE:全長...146㎝・大剣幅...8㎝
COLOR:ブラック×ブルーオーバル柄・ブラウン×オレンジオーバル柄
MATERIAL:シルク100%
PRICE:¥18,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

Unknown-thumb-450xauto-80189[1].png

 まだまだ続けます。寒さ対策に、そして来年の為にも、この機会をぜひご利用ください。

蔵庫/マガジーノ情報

 現在マガジーノにストックされているのは、春夏物のストック品。15日(土曜)から23日(日曜)まで、期間限定の「春物アウトレット」として、マガジーノを蔵開きすることになりました。アウトレットですので、ちょっぴりお値打ちなプライスでの提案を予定しています。

 SUGURU blog,cachette blogも、またReCHECKも更新されています。ぜひ、ご覧ください。

** Instagram更新中!! **

 Instagram更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

一味違うSettefili Cashmere/セッテフィーリ カシミアのニット ぜひ,お試しください!!

 韓国宮廷ドラマ「トンイ」が終わってしまい、楽しみの一つが減ってしまいました。何度見ても面白い、いやトンイが可愛すぎます。朝の時間に観ることはできないので、録画です。録画するのは、共通のファンである上さんで、彼女の部屋で一緒に観るのが、これまた楽しい。大河ドラマの「麒麟が来る」は興味がないようで、録画は自分の部屋のテレビ。こちらは、残念ながら、一人寂しく観ます。今日はバレンタインディー。もしかして、ごますりの前置きに...なったかもしれません。

 本日のご案内は、昨日に続き、【Settefili Cashmere/セッテフィーリ カシミア】。まずは展示会で、デザイナー兼オーナーのミケーレが一押ししてくれたニットをご覧ください。

IMG_5815 (2).JPG

 カシミア・シルク・リネンのソフトな風合いとグレイベージュの優しいボーダー柄ラウンドネックセーターです。このエアリーさを表現できるのは、現代の編み機と違い、今となっては稀有なスイス製ヴィンテージ編立て機を使い、熟練した職人が時間をかけて、ゆっくりゆっくりと編みこんでいくからです。ただ甘いだけではなく、型崩れのしない芯の強い、しっかりしたニットが出来上がります。まるで甘さだけではなく、アーモンドの香ばしさが口に残る「小枝」のように...いや、そんな庶民的な意見では語れないニットでした。

134.JPG

 これは、他のニットにも共通することです。本日、私が着ているのは、少し前に購入したラグランスリーブ ゴム編みニット。しなやかで、弾力性のある着心地に、ついつい袖を通してしまっております。

IMG_5780 (2).JPG

 昨日ご案内のボタンレスカーディガンと合わせても素敵です。

 モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ48を着用しております。

MODEL:ソフトボーダー柄ラウンドネックセーター
SIZE:46 ・ 48 ・50
COLOR:グレイ×ベージュ
MATERIAL:カシミア46%・シルク27%・リネン27% 
PRICE:¥48,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_5757 (2).JPG

 素材は、リネン・コットン。ネイビーベースにブルー、そしてトープで配色されたサマーニットです。単調になりがちな夏の装いに少し贅沢な彩を添えてくれるはずです。

IMG_5731 (2).JPG

 こちらも昨日ご案内のボタンレスカーディガンと合わせてみました。

 モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ48を着用しております。

MODEL:半袖ボーダー柄ラウンドネックセーター
SIZE:46 ・ 48 ・50
COLOR:ネイビー×ブルー×トープ
MATERIAL:リネン70%・コットン30%
PRICE:¥30,000(本体価格)+税30

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

☆蔵庫/マガジーノ情報 

DSC_0443.JPG

 現在マガジーノにストックされているのは、春夏物のストック品。15日(土曜)から23日(日曜)まで、期間限定の「春物アウトレット」として、マガジーノを蔵開きすることになりました。アウトレットですので、ちょっぴりお値打ちなプライスでのご提案を。通販サイト「SUGURU SHOP」には、本日の午後より価格を反映させていただきますので、ぜひご覧くださいますようお願いいたします。

20191212_114013.jpg

 最後に、駐車場のご案内です。これからは、近くを流れる乙川の河津桜が見頃の時期とあって、駐車場の混雑が予想されます。弊店グローリーガイ専用の駐車スペースを裏に設けておりますので、そちらをご利用いただくと、スムーズです。

20200208_165254.jpg

 「GLORY GUY 専用」と白いブロックが置いてありますので、目印としてください。この駐車スペースはバックで進入していただくと、停めやすいかと思います。 

今年初めて務めるモデルと案内役のスグル。ご紹介するのは、今季初登場のTITO ALLEGRETTO/ティト アレグレットです!!

IMG_5866 (2).JPG

 本日の朝の出で立ちです。少し前の真冬の寒さから一変して、穏やかな春の陽気です。それでも寒がりで用心深い私。念のためにタートルネックで出勤しましたが、すぐに脱いでしまいました。着替えたのは、Drumohr(ドルモア)のポロニット。スーパーファイン140'Sの極細メリノウールは、まるでシルクのような肌触りと毛羽のなさが、この気温に最適です。ただ撮影を終えて、売り場に帰れば、自宅のベッドからほとんど離れなかった昨日の休息日のおかげで、心も体も元気。元気な時に浮気者になるのは男の性でしょうか。

IMG_5879 (2).JPG

 勢いよく購入したのは、Settefili Cashemere(セッテフィーリ カシミア)のクルーネック。結局、今日はこのニットと一緒に過ごすことになりました。気温が上がったといっても、まだまだ10度台。春らしさを求めるあまり、油断しては元も子もありません。ウールの温もりはそのままにコットンのような風合い。伸縮性もあり、ノンストレスな着心地に色違いのネイビーも欲しくなります。以前から気にしていたニット。元気な時は、購買意欲も前向きです。

 久しぶりのブログだけに前置きも長い...本日のご案内にいきます。

IMG_5666 (2).JPG

 マガジーノでの撮影も久しぶりです。もしかして、今年初めてかも、いやかもではなく、初めてです。そのせいかポーズが固い...なんてことはどうでもいいですね。ご紹介するのは、こちらも今春より取り扱うことになった【TITO ALLEGRETTO/ティト アレグレット】。ブランド自体はまだ歴史が浅く、2012年春夏から。日本での展開も2016年頃でしょうか。設立者のティト アレグレット氏と初めてお会いしたのは、ちょうどその頃で、来日された日に偶然お会いして、夜に一緒に食事をすることになったのです。長旅で疲れているにもかかわらず、サービス精神は旺盛。家族の写真をこれでもかというほど見せられた(失礼)、フレンドリーで陽気なナポリ人。イタリアで名だたるブランドのディレクターやVMD(ヴィジュアル・マーチャンダイジング)。わかりやすく言えば、売り場を見やすく、選びやすく、買いやすいように総合的に演出していくプロです。過去にラルフローレン ヨーロッパのディスプレイを手掛けていた人物としても知られており、彼の作品には、どことなくアメリカンの香りが漂うのも、そんな経歴を持つからでしょうか。

 いつもなら、勢いよくオーダーなんてことになるですが、羽織った際、サイズバランスに違和感ありでした。もちろんイタリア人と日本人との体型の違いもあり、また個人的な好みですので、作りに問題があるわけではありません。その後、何度か修正が入り、今回のセレクトにつながりました。本日、ご紹介前にブラックの50が売れてしまいました。羽織られた瞬間にご購入を決めていただいたT様、ありがとうございます。

IMG_5889 (2).JPG

IMG_5883 (2).JPG

 今回セレクトしたのは、ジャケット2型。生地の説明の前に余談です。初めてナポリ風の服を着たのは、パルマの名門ファクトリーCARUSO/カルーゾ。今から15年ほど前でしょうか。当時、「ロータス」という英国調のモデルが主流だった時に好みだったのが、「ナポリ」というモデル。幅広のラペル、ふんわりとしたマニカ・カミーチャにダブルステッチなどのデティール、全体的に軽やかな着心地も魅力的でした。その後、本家ナポリのイザイアやラティーノ、アルフォンソシリカも着てみましたが、ナポリ仕立てと言っても様々なようです。【TITO ALLEGRETTO/ティト アレグレット】の服は、イザイアともラティーノとも違い、どちらかと言えばアルフォンソシリカに近いものがあります。もちろんハンドを駆使したシリカほど高価ではなく、入門編として私たち日本人が考えるナポリスタイルを体感できるブランドと言えるでしょう。

IMG_5688 (2).JPG

 ウール100%のホップサックは、ブラックでセレクト。涼しげな生地感にブラックの艶っぽさを足し、色気のあるナポリスタイルが完成です。

 合わせたシャツはナポリのBORRIELLO(ボリエッロ)、間隔の広いレジメンタルタイ(未公開)には少し大柄なチェック柄のシャツが気分でしょうか。無地のパンツ(INCOTEX)なら尚更です。

 モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46をゆとりをもって着用しております。

MODEL:ホップサック ブラックジャケット
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:ブラック
MATERIAL:ウール100% 裏地:キュプラ100%
PRICE:¥104,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_5706 (2).JPG

 展示会に同行したジュニア。真っ先に走り寄ったサンプルがこのチェック柄。柄の配色と共にくぎ付けとなったのがファブリック名。あの英国フランネルの名門として世界中で愛され続けている「FOX BROTHERS」。私の世代では当然知っているミルですが、若いジュニアにとって...そう思うのは親の疎か。かなり勉強しているようで、もしかすれば私以上の知識かもしれません。憧れのミルはフランネルではなくウール・リネンですが、独特なオーラを放つ、このハリコシのある生地に首ったけ。彼はサイズ48でジャスト。当たり前のように着用分までオーダーを入れておりました。まったく、先を越された気分です。

 合わせたニットは明日ご案内予定のSettefili Cashmere(セッテフィーリカシミア)、パンツはしばらくは穿けるINCOTEX(インコテックス)のホワイトデニム。ブログを書いている途中にも注文の入った人気ものです。

 モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46をゆとりをもって着用しております。

MODEL:「FOX BROTHERS」チェック柄ジャケット
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:ブラウン×グレイ
MATERIAL:ウール51%・リネン49% 裏地:キュプラ100%
PRICE:¥139,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

Unknown-thumb-450xauto-80189[1].png

 まだまだ続けます。寒さ対策に、そして来年の為にも、この機会をぜひご利用ください。

SUGURU blog,cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Instagram更新中!! **

 Instagram更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

   

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る