美しい秋の風景に映えるのは、Maria Santangelo/マリア・サンタンジェロのホームスパン風シャツ& BOLZONELLA/ボルゾネッラのウォッシュドブルーデニムシャツです!!

20211006_161002.jpg

20211006_162309.jpg

 近くで見つけた秋です。店舗のある通りを横切って少し歩くと、街を流れる乙川に出ます。天気の良い日には、こんな穏やかな空気に包まれながら、瞑想?いや居眠りをしております。坂道や寺の多い城下町の岡崎、美しい所です。

IMG_9932.jpeg

IMG_9951.jpeg

 美しい場所には、美人も多い...はずですが、服が映えるのは間違いありません。本日ご案内させていただくのは、1953年にマリア・サンタンジェロ女史がイタリア・ナポリで創業したカミチェリア【Maria Santangelo/マリア・サンタンジェロ】。秋の風景に溶け込んだ美しいシャツを提案してくれています。

IMG_0008.jpeg

IMG_0012.jpeg

IMG_0014.jpeg

 ホームスパンのように、ざっくり織り込んだ生地は、ウール・ナイロンの混紡素材。シャツジャケットではなく、ポケットなどの余分なデザインを省いた羽織れるシャツです。モデル名は「WOTON」。アイボリーとモノクログレイでご提案します。

IMG_9938.jpeg

IMG_9956.jpeg

 どちらもインにはCIRCOlO(チルコロ)のカットソーを合わせてみました。このシャツ生地の風合いと相性が良いのは、クリアなカットソー。ニットを選ぶなら、ハイゲージの細番手のものがお勧めです。パンツは、アイボリーがBorelio(ボレリオ)、モノクログレイがINCOTEX SLACKS(インコテックス スラックス)、靴はどちらもParaboot(パラブーツ )を履いております。

IMG_0019.jpeg

 北側ウィンドウに飾られているのは、TAGLIATORE(タリアトーレ)のホームスパンジャケットです。ホームスパンとは、"家庭で紡いだ"という意味ですが、本来はスコットランド特産。本格的なのが、ハリスツィード。あの有名なケルト十字のモチーフロゴです。ただ、生地は厚く重いため、最近はコアな嗜好でなければ、ライトなソフトツィードのホームスパンがお勧めです。

 モデルは身長175cm、体重65㎏、胸囲92㎝で、Mサイズを着ております。

MODEL:「WOTON」ホームスパン風ウール・ナイロンシャツ
SIZE:S・M・L
COLOR:アイボリー・モノクログレイ
MATERIAL:ウール75%・ナイロン25%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入できます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_9967.jpeg

 このまま出かけて行きたい、そんなスタイルでもう1ブランドご紹介します。ご案内の前に、コーディネートで使ったブルゾンはValstar(ヴァルスター)、パンツはJACOB COHEN(ヤコブコーエン)、ベルトと靴、手に持ったバッグは全てANTONIO PIO MELE(アントニオ・ピオ・メーレ)です。

IMG_9985.jpeg

 バイイングはいつも我儘です。急にデニムシャツが着たくなりました。どこのが着たいかといえば、【BOLZONELLA/ボルゾネッラ】。イタリア、ヴェネト州パドヴァにあるシャツ工房から生まれたブランドです。イタリアの北東部に位置し、ヴェネツィアと隣接するパドヴァ。ナポリのシャツは異なる趣にひかれて、セレクトしています。

IMG_9999.jpeg

IMG_9993.jpeg

 イメージ通りのブルー。光と影さえあれば、一枚で着ても様になるシャツです。曇ってたらどうする?いや、シワによる影ができれば、それだけで哀愁漂う男は演じれるはずです。アイコンである赤い小花の刺繍も健在です。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ39を着用しております。

MODEL:ウォッシュドブルーデニムシャツ
SIZE:38 ・39 ・40・41
COLOR:ウォッシュドブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥26,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。



グローリーガイが提案するアメリカンスタイル。Vゾーンを作るのは、GUY ROVER/ギ・ローバーのOXフォードB.Dシャツ& F.Marino/フランチェスコ・マリーノのロイヤルクレストタイです!!

 「最近、上がらないね」「結構、楽しみにしていたのに」「もうそろそろかな」なんて、嬉しいお言葉を頂いているのが、YouTube。そうなんです。しばらくお休みさせていただいております。もう少しお時間をください。まずは、バイイングした商品を少しでも早く皆様にお伝えする作業に集中します。ご案内が一段落すれば、「また出てる」「もういいよ」と思わせるほどに、しつこく登場していこうかと考えております。ご期待ください。

 本日も時間のある限り、新作のご案内です。

IMG_9585.jpeg

IMG_9596.jpeg

IMG_9600.jpeg

 今季一押しのBOGLIOLI(ボリオリ) の黒ブレザー。合わせたシャツとネクタイが本日のご紹介アイテムです。すでに登場させているボトムもきになるところですが、こちらは明日予定しております。

IMG_9606.jpeg

 全てラルフローレン・イタリー?ではありません。いやアメリカのブランドでもスペシャルラインは、殆どがイタリアで作っています。20代後半から30代にかけてラルフローレンを触っていただけに、ノスタルジックなアメリカンスタイルは大好きです。特に、その傾向が強いのが、今季。バイイングにその傾向が顕著に見て取れます。

IMG_9737.jpeg

 シャツは、1967年北イタリア・ヴィチェンツャにて創業の【GUY ROVER/ギ・ローバー】、ネクタイは、イタリア・ナポリ近郊のネクタイと刺繍の名産地「サンジョルジオ・ア・クレマーノ」にて1928年創業の【F.Marino/フランチェスコ・マリーノ】。まずはシャツからです。

IMG_9746.jpeg

IMG_9749.jpeg

IMG_9680.jpeg

 オックスフォードのキャンディストライプ柄は、パープル(昨日のブログ、CINQUANTAのゴートスエードシングルライダース にも合わせています)とグレイの2色。以前なら、サックスブルーとネイビーを選んだでしょうが、あれから30年の月日が流れ、大人になった今なら少しでも艶っぽくコーディネートしたい、そんな思いでこの2色をセレクトです。フロントは前立て有り、ポケット付き仕様。さらに製品洗いにして、ビンテージ感溢れるシャツに仕上げました。

 モデルは身長175cm、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズMを着用しております。

MODEL:OXフォード キャンディストライプ柄 B.Dシャツ
SIZE:S・M・L
COLOR:パープル・グレイ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_9638.jpeg

IMG_9644.jpeg

IMG_9758.jpeg

IMG_9650.jpeg

 同じオックスフォードに洗いをかけた無地もご用意。De Petrilo(デ・ペトリロ)のコーデュロイスーツに合わせたのは、サックスブルーです。

IMG_9754.jpeg

IMG_9732.jpeg

 Tシャツと同じで、何枚持っていても困らないのが、ホワイト無地。オールシーズン使える男のワードローブには欠かせないアイテムです。

IMG_9727.jpeg

 外しのテクニックとして、ボタンをわざと外す。ただ、時々、飲み屋さんの女性に「だらしない。ちゃんとしなさい!!」と怒られる時もありますので、ご注意ください。そういう場合は、無駄な言い訳をしないで、素直に従ってくださいね。

 モデルは身長175cm、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズMを着用しております。

MODEL:OXフォード無地 B.Dシャツ
SIZE:S・M・L
COLOR:ホワイト・サックスブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥22,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_9761.jpeg

【F.Marino/フランチェスコ・マリーノ】。ナポリ近郊のネクタイと刺繍の名産地「サンジョルジオ・ア・クレマーノ」にて、その伝統文化を一身に担う男「フランチェスコ・マリーノ」の冠したネクタイブランドです。イタリアでは「カサンドラ」の名で知られ、その仕事の大半が今なお手縫いで行われる、創業1928年の老舗ネクタイ工房。しっくり収まり、且つ緩まない結び目、また長年の使用にもねじれることのない耐久性の高さが魅力です。

IMG_9767.jpeg

IMG_9768.jpeg

IMG_9764.jpg

 イタリアのネクタイブランドでは珍しい「ロイヤルクレスト」。スコットランドの伝統的なモチーフ、クレスト柄(紋章)とストライプが組み合わさったネクタイです。やや硬いイメージのするトラディショナルな柄ですが、フランチェスコ・マリーナの手にかかると、なぜか心地の良い風に吹かれているような、そんな気分にさせてくれます。まるで締めていないかのような、軽い付け心地です。

MODEL:ロイヤルクレスト シルクタイ
SIZE:全長...146㎝・大剣幅...8.5㎝
COLOR:ブラック×ゴールド・ネイビー×シェンナブラウン・セピアブラウン×ブルー
MATERIAL:シルク100%
PRICE:¥17,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

本日、レディースCachette blog、メンズCachetteのSUGURU blogも更新しております。ぜひお立ち寄りください。

20140823_104138-thumb-500xauto-3737.jpg

今週末の蔵開きは、明日より3日間。8日(金)、9(土)、10日(日)になります。11日(月)は祝日ですが、蔵は開きませんので、ご了承ください。

そろそろ追い風となりそうです!! ポルトガル語で"季節風"を意味する【monção/モンサオ】のモダンなシャツです!!

 ようやく三店舗が、それぞれの役割を果たした、そんな週末になりました。蔵庫/マガジーノ はアウトレット、Cachette/カシェートはイベントを目的に来店される方のほか、英国物アウターの動きが活発です。そして本丸のグローリーガイもパンツとアウター中心に久しぶりに活気が戻ってきました。遠方よりお越しの方も増え、ご挨拶ができずに失礼をしております。この場を借りて、お礼申し上げます。洋服を通し、感動を共有できることに心より感謝してます。ありがとうございます。

 先ほど、久しぶりにカシェートブログを書かせていただきました。昨日まで4日間限定でマガジーノ で展開していた【FILLITS/フィリッツ】のカットソーと【THE GEEK/ザ ギーク】のスニーカーは、現在、グローリーガイにてご覧いただけます。

 本日の出で立ちが、本日のご案内です。何を着ているかといえば、ポルトガル語で"季節風"を意味する【monção/モンサオ】。長年PRADAでデザインに携わっていた2人が立ち上げた、シャツを中心としたブランドです。私達にとって、火曜日が定休日の為、月曜日は週末。土日の緊張感とは、また異なり、少しだけリラックス気分です。

IMG_8205 2.jpeg

IMG_8224.jpeg

 まずは、コーディネート写真です。合わせたパンツは、相性の良いBorelio(ボレリオ)の「ローデンクロスウールドローコード付きイージーパンツ」と「モダンチェック柄ストレッチウールパンツ」。足元は、ラグジュアリーなベルジャンシューズBAUDOIN&LANGE(ボードインアンドランジ)で、現在、tailwind(追い風)のスタイルです。

IMG_8244.jpeg

IMG_8279.jpeg

 素材は、細番手のコットンポプリン。美しい光沢と、ストレッチ素材が入らなくても、非常にしなやかで弾力性のある生地です。セレクトカラーは、季節によって吹く方向を変える風のように見る角度、光の環境によって見え方が変わるグリーンのようなブラウンのようなグレイと、わかりやすいブラックの2色です。ただ、日が沈みデスクの横で見ている色は、確かにグレイ。まるで季節風のような色合いです。

IMG_8232.jpeg

IMG_8266.jpeg

IMG_8269.jpeg

 洗いざらしのOXフォードやデニムとは全く異なるシンプルでモダンな佇まい。ただ、シンプルな服ほどごまかしが利かないのです。襟の大きさや角度、ポケットやカフスのデザインもそうです。全て計算されていても、デザインを前面に出すのではなく、いかに美しく、着る人の個性を引き出せるかが問われます。初めて展開する際に迷った理由もそこにあるのですが、思い切ってバイイングし、店頭に並べ、自分で着用して、全ての迷いが吹き飛んでしまったのが【monção/モンサオ】のシャツなんです。

IMG_8259.jpeg

 トレンドの気分でもある抜け感を出しても、ただ単に緩いだけで、だらしなくなってしまっては元も子もありません。立体的で美しいシルエットを描くことができるのが、襟裏や背中にありました。肩から背にかけての"背ヨーク"と"背ダーツ"の絶妙なポジションが着心地とシルエットの美しさを実現させています。

IMG_8214.jpeg

IMG_8227.jpeg

 モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:コットンポプリンビッグシャツ
SIZE: S ・ M ・ L
COLOR:モスグレイ・ブラック
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで


IMG_8183.jpeg

 同型で、チェック柄もご用意しました。合わせたパンツは、こちらもBorelio(ボレリオ)のストレッチコットンツイル地パンツ、靴はBAUDOIN&LANGE/ボードインアンドランジの スエードタッセルローファーです。

IMG_8240.jpeg

 コットンポプリンのしなやかで伸縮性のある生地。ブラックベースにローシェンナとライトグレイを配したモダンなチェック柄シャツです。

IMG_8189.jpeg

 モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:コットンポプリン チェック柄ビッグシャツ
SIZE: S ・ M ・ L
COLOR:ブラック
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥35,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで


IMG_3824-thumb-autox525-98068.jpeg

 季節はずれの風でしょう。入荷したのは、8月の暑い盛り。ご案内ブログも、8月14日でした。次の季節風が吹いたら、気になるアイテムになりそうです。

20140823_104138-thumb-500xauto-3737.jpg

 次の蔵開きは、10月1日(金),2日(土),3日(日)です。また、次回のカフェオープンは、10月23日(土)を予定しております。

三ブランド、最後のBAGUTTA/バグッタをご案内させていただくのは、私スグルです!!

 3回目の車検です。愛車はボルボのV70。8年ほど前まで乗っていたのは、同じくボルボのXC90。こちらも7年ほど乗っており、手放すのを躊躇いましたが、三店舗目のマガジーノ ができたことで、小回りのきくV60に。ただ、ワゴンスペースが狭すぎて、荷物が載らないのです。結局、一年で今のV70に乗り換えです。ディラーさんは、車検や点検のための代車として、新型のモデルを持ってきて、これでもかあれでもかと口説いてくれますが、比べると荷が乗らない。それに変えない、いや買えない最大の理由は、予算がない...といえば夢も希望もない。1番の理由は、今のデザインが気に入っていることです。今回、代車となったのは新型のV60。エンジンは静かだし、スムーズな走り、小回りのきく快適な車なんですが、やはり馴染んでいるものは手放し難い。それに、よく喋るし、なんとなくロボットに操られているような...。乗ってしまえば馴染んでいくのは、分かっているのですがね。

IMG_8132.jpeg

 馴染んでいるといえば、このガチガチのコットンスーツ。ネクタイは25年ほど前のもの。懐かしいのは、手にしている中牟田久敬氏の「TRADITIONAL FASHION タータンチェックからボタンダウンまで」。昭和58年に刊行された私にとっては、バイブル的存在。氏の功績は大きく、日本に欧米の服飾文化を伝えた方の一人でもあるんです。

IMG_8136.jpeg

IMG_8137.jpeg

IMG_8139.jpeg

 蔵庫・マガジーノ に持っていく本を整理していたら、奥の方から出てきました。洋服に携わる方には、ぜひオススメしたい本。まずはジュニアに読ませなければですね。

phonto (9)-thumb-550xauto-96722のコピー25-thumb-450xauto-99852.jpg

 三日間に渡って、タカイがご案内させていただいたTAGLIATORE(タリアトーレ)、FEDELI(フェデーリ)。いかがでしたでしょうか。ある大手のセレクトショップをやめて、グローリーガイに迷い込んで?きたのが、15年前。ひょろひょろの青二才だった彼も40歳になり、ようやく貫禄がついてきました。ちょうど洋服を語るにはふさわしい年齢です。そして、この後、ご紹介する【BAGUTTA/バグッタ】については、彼より一回りほど年長?はナグラさん、そのナグラさんより一回り上の私スグルがお届けします。

IMG_7535.jpeg

 ご紹介するのは、【BAGUTTA/バグッタ】のシャツジャケット。正式に言えば、シャツジャケットですが、より立体的なテーラードに近い作り。生産しているイタリアの工場はシャツを専門としながら、3人のマスターテーラーを擁する仕立て部門を備えています。

IMG_7546.jpeg

 写真は、JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)のご案内の際のもの。季節が進むと、少し物足りないし、寒々しい。ということで、撮り直したのが、こちら。

IMG_8089.jpeg

 背景ともども賑やかくなりました。挿したのは、FEDELI(フェデーリ)のVネックセーターです。

IMG_7635.jpeg

IMG_7636.jpeg

 モデル名は「RICK」。シングル二つボタンのサイドベンツ。ポケットは胸にはなく、腰のみの2パッチポケット。左内側、ウエスト部分にチケットポケットがつきます。ストレッチの効いたコーデュロイでセレクトです。

IMG_7646.jpeg

IMG_7654.jpeg

 セレクトカラーはモスグリーンとブラックの2色です。

IMG_7503.jpeg

 こちらも9月18日のJACOB COHEN(ヤコブ・コーエン)のご案内の際に羽織っておりました。インにはFEDELI(フェデーリ)のタートルニットを合わせ、絶妙なニュアンスでVゾーンを作り出します。

IMG_7504.jpeg

 ネクタイをするというより、カットソーやニットに合わせて、気軽に羽織っていただきたいシャツジャケット。街にジャケットスタイルが戻ると、もっと秋の街並みが美しく見えるはずです。手軽な旅ジャケットとしても使っていただけます。

 身長175cm、体重63kg、胸囲91cmのモデルで、サイズ46を着用しております。

MODEL:「RICK」ストレッチコーデュロイジャケット
SIZE:44 ・46 ・ 48 ・50
COLOR:モスグリーン・ブラック
MATERIAL:コットン97%・ポリウレタン3% 
PRICE:¥45,000(本体価格)+税

こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_7546.jpeg

IMG_8115.jpeg

 インにご注目ください。最近は、シャツジャケットに目がいきがちですが、本来はミラノのシャツ専業ファクトリー。ここ数年、カジュアルシャツも含め、シャツの重要が落ち込んでいましたが、ここへきて俄然、ご要望が増えているのが、従来のシャツなんです。特にニットのインに合わせられるドレス寄りのシャツ人気は高まるばかりです。そんな中、【BAGUTTA/バグッタ】に求めたのは、ネクタイもできるラフなシャツでした。

IMG_8150.jpg

IMG_8142.jpeg

 サックスブルーは定番色ですが、あえてこの秋、ロマンティックなVゾーンを演出するために、このホワイトとピンクをセレクト。生地はしなやかなオックスフォードクロス。ショートポイントのセミワイドで抜け感のある襟元と、前立てのステッチでさらにラフな印象を与えています。

IMG_8154.jpg

IMG_8146.jpg

 クルーネックのニットを着た場合、カラーステイを外せば、綺麗な襟のロールが出ます。季節を問わず、シーズンを通して活躍するシャツ。新たに揃えるなら、襟越しの高いカッタウェイではなく、襟越しはやや低めで襟の開きの穏やかなものを選ぶといいでしょうね。今期より、展開しているunrole(アンロール)もオススメです。

IMG_7547.jpeg

IMG_8122.jpeg

 身長175cm、体重63kg、胸囲91cmのモデルで、サイズ39を着用しております。

MODEL:「BERLINO」オックスフォード地セミワイドカラーシャツ
SIZE:38・39 ・ 40 ・41
COLOR:ホワイト・ピンク
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥24,000(本体価格)+税

こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_8005.jpeg

IMG_7988.jpeg

 場所をカシェートテラスに移動しての撮影です。問題は、足元。合わせる靴を忘れてしまい、やや役不足でした。

IMG_8053.jpg

IMG_8037.jpeg

 好きな生地感です。コットンツイルの堅実な生地は、ワークスタイルに欠かせません。ビッグシルエットの男っぽいシャツジャケットに仕上がりました。

IMG_8055.jpg

IMG_8045.jpeg

 男らしさの条件は、タフさと優しさ。大胆に見せて、細部には繊細な配慮。まさに【BAGUTTA/バグッタ】ならではの作品です。

IMG_8010.jpeg

IMG_7998 2.jpeg

 シャツというより、使い方はデニムジャケットと同じですが、ゆったりとしたシルエットだけに、スエットシャツやミドルゲージのニットに大らかに羽織っていただきたいワークシャツジャケットです。

 身長175cm、体重63kg、胸囲91cmのモデルで、サイズ46を着用しております。

MODEL:「LATINO」コットンツィル地ワークシャツジャケット
SIZE:44 ・46 ・ 48 ・50
COLOR:オリーブドラブ・ネイビー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥28,000(本体価格)+税

こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


phonto (2)-thumb-550xauto-99814.jpg

 隠れ場Cashette/カシェートで昨日より開催の【JOHN SMEDLEY/ジョン スメドレー】の「MORE BASIC COLLECTION FAIR」。本日、ずいぶん盛り上がっているようで、助っ人に向かったナグラさんがなかなか戻ってきません。羨ましい?状況です。詳しくは、SUGURU blogでご案内しております。

 

表面的で言葉だけのものは要らない!! 上質かつ本物志向の方にお勧めする【unrole/アンロール】のシャツです!!

 ここ1年ほど、かなりの読書量です。日本人の平均年間読書本数は12,13冊とのことですが、その数の2倍、いやそれ以上かもしれません。本好きの方は、やはり同じような傾向にあるのではないでしょうか。久しぶりの休み。向ったのは、本屋さん。購入したのは、3冊。いつもなら自宅に引きこもっての読書と昼寝。ただ、雨続きの後の晴れ間、なんとなく部屋にいるのはもったいない。そんな気持ちでハンドルを切ったのは、蒲郡方面。静かにお茶を飲みながら、読書ができる場所といえば、

20210824_151145.jpeg

 ここ蒲郡クラシックホテル。城郭風建築の外観にアールデコ様式の内装。創業は1912年、明治45年と長い歴史を持つ建物です。少し前までは、プリンスホテルが運営してました。自宅から峠道で山を越えれば、3,40分で辿り着ける気楽さもあり、よく利用しています。2階にあるコーヒーラウンジに行けば、意外にも人が多い。スタッフに聞けば、週末は満室。この日もほぼ部屋が埋まっているようで、とても喜んでおられました。かつては県外から訪れる方が殆どでしたが、最近は県内のお客さんも多いとのこと。良いことですね。人の移動は強制するものではありません。大人の節度ある行動なら、もっと自由であるべきでは...そんなことを思う貴重な休日でした。

IMG_4563.jpg

 隠れ場Cachette/カシェートに並びデニムジャケット。どこのかといえば、日本のデニムに精通した2人のデザイナーが、この秋より2立ち上げたデニムブランド Jeanik(ジーニック)。最近、お問い合わせも多く、少しずつですが、このブランド名が知れ渡っているようです。

IMG_4564.jpg

 その横に並べると、これがまた相性の良さを見せますが、こちらはグローリーガイでの展開。たまたま、カシェートテラスでの撮影のために横に置いただけです。

IMG_4663.jpg

 ブランド名は【unrole/アンロール】。"(巻かれているものを)広げる、展開する、明らかにする"などの意味があるようですが、代理店でもあり、私の洋服の師匠であるN氏曰く、イタリア語で"役割"という意味だそうです。Bevilacqua(べヴィラクア)のデザイナー、Alberto Paccini(アルベルト パッチーニ)氏が新たに立ち上げたシャツブランドです。

 ブランドコンセプトは「表面的で言葉だけのMade in Itaryではない、上質かつ本物のクロージングの提案。それを可能にする、デザイナーが信頼を寄せる本物のスペシャリスト達によるモノづくり」。

IMG_4595.jpeg

IMG_4593.jpeg

IMG_4600.jpeg

IMG_4601.jpeg

 上からブロードクロスのストライプとオックスフォード白無地のスタンドカラー、オックスフォードのホワイトとブルーのレギュラカラーと何の変哲のないシャツを4型選んでおります。全てイタリアの生地メーカーのもので、デザイナーAlberto氏が惚れ込んだクオリティのもの。そこに彼独自の手法によるフィニッシュ加工を加えることで、独特な風合いを持ったシャツに仕上がっています。

 早速、着てみましょう。スタンドカラーの着丈はやや短めに設定されています。

IMG_4631.jpeg

 まずは、ミニキャンディストライプのスタンドカラーです。ブロードクロスとはいえ、打ち込みのしっかりとした生地は、しなやかでありながらハリとコシをもたらします。今回、ファーストシーズンということで、セレクトしたネックサイズは、38、39、40のスリーサイズ。38で44、39で46~48、40で48〜50でしょうか。ただ、着方も様々なシャツだけに、あくまでも目安になります。

IMG_4695.jpg

 モデルは身長175cm、体重64㎏、胸囲92㎝で、着用サイズは39を選び、ややゆとりを持たせてみました。もう少し体に近づけて着るなら、サイズ38でしょうか。

MODEL:ブロードクロスミニストライプ柄スタンドカラーシャツ
SIZE:38・39・40
COLOR:ホワイト×グレイ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥28,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_4640.jpeg

 オックスフォードのホワイト無地。大好きな生地だけに、多くのものを仕入れ、また着てきましたが、この生地に勝るものはないと言えるほどの感動です。写真で伝えることができないのが、とても残念です。

 着用サイズは38。ブロードクロスのミニストライプ柄より、少しゆとりがあります。フィニッシュ加工による個体差でしょうね。

IMG_4674 2.jpeg

 Tシャツ替わりにニットを合わせてはいかがでしょうか。3年連続で別注をかけたSettefili Cashmere(セッテフィーリ カシミア)のニットベスト。今季、店頭ではなく、オンラインショップの方で早い動きを見せており、すでにサイズ44がどの色も完売。他のサイズも少なくなってしまい、嬉しい反面、もっと数を入れておくべきと後悔です。

 モデルは身長175cm、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着ております。

MODEL:オックスフォード白無地スタンドカラーシャツ
SIZE:38・39・40
COLOR:ホワイト
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥28,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_4645.jpeg

IMG_4659.jpeg

 スタンドカラーのホワイト無地と同じオックスフォード生地を使ったレギュラーカラーのシャツ。カラーはホワイトと、パステルトーンのベビーブルー。蛍光灯の下ではミントグリーンがかった優しい色合いです。

 ホワイトは38、ベビーブルーは39を着ております。

IMG_4606.jpg

 スタンドカラーに比べると着丈は長めに。襟裏にはカラーステイが入り、ドレス仕様としてもお使いいただけます。

IMG_0742 2-thumb-450xauto-98418.jpg

 昨日のLARDINI(ラルディーニ)のご紹介の際も使っておりました。

IMG_4705.jpeg

 個人的には、デニムパンツ(TRAMAROSSA)を穿き、レザージャケット(RUFFO)にニットタイ(stefanobigi)を結んで、カッコつけようかなんて思っております。

IMG_4712.jpeg

 ナポリのシャツとは雰囲気を異にする【unrole/アンロール】。生地の良さはもちろん、肩の入りがとてもよく、心地よい着用感です。ノスタルジックな雰囲気が楽しめるシャツとして、ぜひワードローブに仲間入りさせてください。

MODEL:オックスフォード無地レギュラーカラーシャツ
SIZE:38・39・40
COLOR:ホワイト・ベビーブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥28,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


top_1122のコピー7-thumb-450xauto-97711.jpg

 今月末をめどに、一部の商品を除き、セールを終わらせていただく予定です。また代理店さんのご協力のもと、お値打ちにご提供させていただいている【DOUCAL'S/デュカルス】のイベントは、8月30日((月)までとなります。ご了承ください。

 シン・俺を信じろ!第4回目は、「秋冬HERNO 第1弾」公開中です!! 7月25日26日のブログにてご紹介しております。

✴︎隠れ場カシェートの情報は、SUGURU blogでご案内しております。

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る