伝統がもたらす圧倒的な存在感が、このジャケットにはあります。スグルシニアが自信をもってご紹介する【GRENFELL/グレンフェル】の「Shooter」。ご覧ください!!

 スグルです。ジュニアではなく、シニアの方です。なんで登場したのか?は、このジャケットのせいです。

IMG_0417 (2).JPG

 一昨日の出で立ちにも、

IMG_0529 (2).JPG

 昨日の出で立ちにも。靴は同じですが、2日間、「いいなぁ、いいなあ、良いわぁ~」と言い続けていました。

 ジュニア:買うのは良いけど、紹介してからだよ。
 シニア:いつ、紹介する?
 ジュニア:明日、休みだし、もう少し先かな
 シニア:じゃぁ、明日、自分で紹介するから、いいかな?
 ジュニア:仕方ないなぁ。その代わり、きっちり紹介してよ
 シニア:任せて!!

 ということで、本日、私スグルがご案内する【GRENFELL/グレンフェル】の「Shooter」。ご覧ください。

IMG_0439 (2).JPG

 まずは、お得意のポーズです。フロント開けて羽織るだけでも、そこはかとない優美さが伝わります。1940年代に製造された「Shooter」。ダウンジャケットとは一味も二味も異なる、伝統がもたらす圧倒的な存在感が、このジャケットにはあります。

IMG_0426 (2).JPG

IMG_0477 (2).JPG

 ハンティングジャケットの中でも銃による狩猟用として開発されたシューティングジャケット。両肩にガンパッチが付くのが特徴です。スロートタブの付いた襟を立てれば、逞しくも静かなるオトコの内面が見え隠れする...ような気がします。

IMG_0432 (2).JPG

 【GRENFELL/グレンフェル】のモデルの中でも珍しいウォッシュ加工のグレンフェルクロスを採用。赤味のあるブラウンとのハーモニーが絶妙です。そして個人的に魅力を感じるのが、ベルト。やや短めなベルトは無造作に結ぶより、一捻り(個人技)して収まる穴に入れてください。さりげなく外したとしても、ループで固定されているため、ずり落ちることはありません。

IMG_0481 (2).JPG

 袖口の内側にはスナップ式のリブ袖が付き、外せば、ジャケットの袖を邪魔しません。こういった細やか配慮(機能性)が、一生ものとして長く付き合える、大きな要因となるのです。

IMG_0541 (3).JPG

IMG_0538 (2).JPG

 内側を見ていきましょう。シューティングジャケットとしての機能が満載です。

IMG_0472 (2).JPG

 裏地に使われているのは、ソラーロのコットンポプリン地。袖裏は同色のアセテート使いで袖入れをスムーズにさせます。

IMG_0463 (2).JPG

 左側には捕らえた獲物を入れるためのゲームポケット。2か所のフラップ釦を開け、内側の6か所の釦を外すと、

IMG_0469 (2).JPG

 意外にも大きな三層のポケットが登場します。今では実際に使うことはありませんが、マフラーやグローブなどを収納するのに便利です。使い方は自由。ただ人は入りません。

IMG_0476 (2).JPG

 右側胸辺りにはフラップ付きポケットが付き、表面の3か所のフラップ付きポケットを合われば、装備は万全です。旅はもちろん出張にも最適。書いていて、ますます手に入れたくなる魅惑のジャケット。いかがでしょう。

IMG_0424 (2).JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ36を着ております。

 コーディネートで使ったマフラーはJohnstons(ジョンストンズ)、グローブはGIGLIO FIORENTINO(ジリオ・フィオレンティーノ)です。

MODEL:「Shooter」ウオッシュドグレンフェルクロス シューティングジャケット
SIZE:36・ 38・ 40
COLOR:ブラウン
MATERIAL:表地:綿100% 裏地:綿100% 袖裏:アセテート100%
PRICE:¥118,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

冬は毎日着たくなるフレンチダウンブランド【PYRENEX/ピレネックス】から「BELFORT/ベルフォール」をご紹介します!!!

 奥さんが1人でキャンプに出掛けて家に残されたスグルJr.です。

 本日は、フレンチダウンとしての認知度が高まってきている【PYRENEX/ピレネックス】ダウンジャケットをご紹介したいと思います。入荷が少し遅れてはいましたが、無事セレクトした色目は全て揃いました。代理店の方に聞いた話ですと、カシェートでセレクトしている色目は全体的にセレクトが少ない色ばかりだったので中々揃わなかったようです。確かにご用意しているのは、ダウンでは今まで見かけなかった色目が多い気がします。実は、カラー展開が全て一新されており、今季から全て新色に変わっております...かなり大胆な変更ですよね。 

 ブランドは1859年創業のフランスで信頼と技術の高さが歴史を作り、徹底した管理による厳格な仕分け作業と、検査を繰り返し、僕らの元にダウンウェアは届けられています。他社より加工処理済みのダウンを仕入れることなく、創業当時より自らの手でダウンの生産を行ってきたピレネックスは、その長い歴史の中でダウン生産における独自のノウハウを培ってきました。フランスの有名ダウンブランドにもダウンを提供していたこともあるほどの実力と実績があります。160年の歴史を誇るフランス最高峰のダウンファクトリーの中身(ダウン)に特化したオーセンティックなダウンブランドです。

ご用意したのは、シンプルながらもダウンジャケットとは思えない、美意識の高いウエストラインが魅力的なショートミドル丈のダウンジャケット「BELFORT/ベルフォール」。

L1140724.jpg

 Deep Ink(ダークネイビー)

ブラックに近い色ではなく、青がはっきりとしているダークネイビーに仕上がっています。深みのある良い発色です。カジュアルさより、上品さが際立っている良い色目ではないでしょうか。

L1140726.jpg

L1140739.jpg

 ジップを開けても閉めてもどちらも様になるシルエットに仕上がっています。ウエストに絞りがあるので、ジップを開けていても横に広がらず、スマートなシルエットを保ってくれます。真冬に外を歩く際は前を閉めることが多いと思います。ジャケット様に身体のラインに沿ったシャープな作りになっているので、ダウンジャケットとは思えない美しいシルエットになっております。アームホールの部分は可動域を広くするために、ボディとのバランスを考えながら少し大きめに設定しているので、ストレスがなく肩の着用感も軽く感じて頂けるはずです。ここまで本格的で防寒性の高いダウンブランドで、シルエットを綺麗にすることを強く意識しているブランドは珍しいと思います。

フロントのボタンを留めてしまえば表から隠れて見えない仕様にしシンプルさを追求しております。

L1140738.jpg

 袖口はリブが採用されており、フィット感も抜群ですが冷気を侵入させない役目を果たしてくれています。

L1140776.jpg

 フードは取り外しが可能になります。フードがあるとないでは雰囲気がガラッと変わるので、2通りの着方を楽しめます。高めの立ち襟がエレガントな雰囲気に魅せてくれ、都会的な印象にも映ります。

L1140855.jpg

 無駄を省いたベーシックなダウンはスーツスタイルに合わせても違和感がありません。ジャケットの裾も丁度隠れてくれるので、バランスが悪くなってしまう心配もいりません。オンオフ兼用で活躍してくれるので、購入する際の大きなメリットになるかもしれません。さらに耐久性の高い生地を採用しているので、雨や風、汚れにも強く出番が多くなるのは間違いありません。

L1140788 (1).jpg

 Seal Brown (ダークブラウン)

 個人的に心を惹かれているのはブラウンのダウン。他で見かけないわけではありませんが、高密度のギャバジンで染色されたブラウンには趣があります。幅広のキルティングがバランス良く、適度な存在感が丁度良く感じます。

L1140793.jpg

 着丈の長さはショートミドル丈。中途半端な長さではなく、計算されて設定された実用的で使い勝手の良い丈感になります。

ヒップが隠れるぐらいの長さなので暖かく、長すぎないので車や電車に乗る際も邪魔にならないのが特徴です。

L1140798.jpg

 毎年展開しておりますが、色々とダウンを持っている方でもピレネックスの羽織心地の軽さ、防寒性の高さに驚かれます。ダウン量が多くても、こんなに軽いんだと実感させてくれた素晴らしいダウンジャケットだと思います。

 ダウンは登山用でも使われる730フィルパワーを誇る最高峰のフレンチダックダウンを使用しております。ウェアの軽さの理由は、50分間という時間をかけて、全部で5種類の重さに羽毛を分類しています。第1段階から第5段階まで順を追い、第1段階では羽毛であることをしっかりと認識出来ますが、第5段階ではもはや羽毛であることを認識するのは難しいくらいの細かさになります。さらに驚きなのは、ピレネックスがウェアに使用するのはこの最終段階まで到達した選ばれた羽毛のみを使用しているからこそです。さらに仕分けてからもう一度洗浄し乾燥させ油分を落とし、厳しい品質検査をしてから製品に使用していきます。160年羽毛と付き合ってきたからこそ細部の拘り、妥協を許さない品質管理をされていることがわかります。

L1140801.jpg

 ポケットの中はフリース仕様になっており、グローブがなくても手を突っ込んでおけばOKです。このフリースめちゃめちゃ暖かいんです...マガジーノにいた頃は、駐車場から歩いて行くのですが真冬は毎日着ていました。他にもダウンは持っているのですが、不思議と手に取りやすいのはピレネックスでした。

L1140808.jpg 

L1140809.jpg

 ダブルジップ仕様になっており開け閉めもスムーズです。ジップ部分にはPYRENEXと刻印されております。

生地はポリエステルギャバジンを採用しており、ダウン特有の膨らみが抑えられております。マットな生地なので、クラシックなキルティングジャケットの様なシックなムードも漂います。

L1140817.jpg

Baltic Green(グリーン)

 全国でカシェートでしか取り扱いのない色目になります。ただサイズは残りSサイズ一点のみになってしまいました。サイズにも個体差があり、グリーンのみSサイズ表記ではありますが、Mサイズと同じサイズ感に仕上がっております。サイズが合う方はかなりお勧めでございます。

L1140846 (2).jpg

 Light Taupe(トープ)

こちらも新色になりますが、ダークトーンのダウンが多い中で一際目立つ存在になってくれる上品で綺麗な色目ではないでしょうか。

L1040564.jpg

 昨年の色目BARLEY(ベージュ)も少し在庫があります。

モデルは身長181cm・体重74kg・胸囲96cmで、サイズMをジャストで着用しております。

MODEL:「BELFORT」ベルフォール ショートミドル丈ダウンジャケット
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:・Deep Ink(ダークネイビー)・Seal Brown (ダークブラウン)Baltic Green(グリーン)・Light Taupe(トープ)・BARLEY(ベージュ)
MATERIAL:表地ポリエステル100%(内側)ポリウレタンラミネート・裏地ナイロン100%・詰め物ダウン90%・フェザー10%
PRICE:¥90,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。

尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

※お知らせ

【PYRENEX/ピレネックス】のダウンジャケットをご購入頂いた方にノベルティとして【Pantherella】のソックスをプレゼントさせて頂きます。無くなり次第終了とさせて頂きます。オンラインショップで購入された方も対象になりますので、ご希望のソックスを備考欄に記載下さい。

※ダウンベストは対象外とさせて頂きますので、ご了承下さい。

L1140863.jpg

定番は飽きずに長く長く使えるからこそ良い!【Barbour/バブアー】からハンティングコートをご紹介します!!!

 スグルJr.です。

 本日は、英国のワーク、ミリタリー、スポーツと様々な分野で名品と呼ばれるジャケットを誕生させた、イギリスで最も親しまれているブランドと言っても過言ではない1894年創業の【Barbour/バブアー】をご紹介します。10月17日のブログの続きから新作について書かせて頂きますので、併せてご覧下さい。

 バブアーについて少し語らせて頂きます。英国のアウトドア・ライフスタイルを体現するブランドであるバブアーは、1894年、ジョン・バブアーによりイングランド北東部のサウスシールズで創業。
北海の不順な天候の元で働く水夫や漁師、港湾労働者のために、ワックスドクロスを提供したのが始まりでした。その革新的なワックスドクロス製の防水ジャケットは耐久性が高く、瞬く間にバブアーの名声を広めていきました。第一次、第二次世界大戦中には、防水服を英国軍に供給しており、その高い機能性は、第二次世界大戦時、ジョージ・フィリップ大尉により、潜水艦ウルスラの公式搭乗員服として採用されたという逸話が証明しています。

 今季は、王道モデルを中心にセレクトしてきました。L1120955.jpg

 【Barbour/バブアー】は英国王室でアウトドアを楽しむ時には必ず着用していると聞きます。英国が認めた証でもあるロイヤルワラント(英国王室御用達の栄賞)。現在ロイヤルワラントの最高峰は3つ、【Barbour/バブアー】はロイヤルワラントを全てを保持している数少ないブランドでもあります。歴史が深く変わることのない良さが詰まったクラシックなブランドなんです。 

L1120960 (1).jpg

 いつの時代も変わらず愛されてきたBarbour。昨今、オイルドモデルと同じくらいに人気が高まってきているのが、2レイヤー生地を採用したオイルなしのモデルになります。ノンワックスならではの取り扱いやすさが特徴です。オイルドジャケットを既に持っている方にも人気が高く、より気軽に着れるバブアーとしてお勧めでございます。

 モデル名は「SL Bedale /ビデイル」。Bedaleは1980年に乗馬用として誕生したジャケットになります。SLとはサイズ感を細身にしたスリムフィットモデルのことで。スッキリとしたシルエットがスタイリッシュなカントリージェントルマンの装いに演出してくれるモデルになります。

L1120987.jpg

 裏地には英国トラッドの象徴でもある、バブアーを主張するバブアータータンが施されております。イギリススタイルを表現しており、アイコニックなチェックが着こなしのアクセントに。

L1120807.jpg

 2色展開でご用意しました。

 定番色として人気の高いSAGE(オリーブ)。ジャケットのデザインに馴染むいい色です。僕はネイビーを持っていますが、バブアーらしさ溢れるオリーブも絶対に欲しい1着です。オイルに負けないしっかりとした生地を採用してますが、羽織ってみるとめちゃくちゃ軽い着心地なので驚くと思います。

ニット・【WILLIAM LOCKIE/ウィリアムロッキー】

L1120954.jpg

 グローブをはめていても開閉しやすいようにジップ部分がラウンドになっています。Barbour と刻印されたゴールドジップ格好良いですよね。(ネイビーはシルバージップになっております)実用的な部分が数多くあり、英国人や世界の服好きの方が好んで使われているのも納得です。

L1120962.jpg

 肩はラグランスリーブになっているので、中にジャケットを着用しても窮屈に感じません。スナップボタンの付いたサイドベンツがスポーティな雰囲気を醸し出しております。

L1120259.jpg

 続いてはNAVY(ネイビー)。

 タイドアップスタイルにも合わせられる品の良さが漂っているので、ビジネスから普段使いまでオンオフ兼用で活躍してくれるのも嬉しいポイントです。立ち上がりの気温が安定しない時期には即戦力になってくれますし、そのままインナーチョイスで3シーズン春秋冬と大活躍してくれるはずです。

L1120800.jpg

 ワイドパンツにさらっと羽織るのも良さそうです。襟のコーディロイが英国トラッドなムードを高めてくれ、昔ながらのディテールがモダンな服とも巧くミックスしてくれそうです。

L1120990.jpg

 表地によってチェックの色目を合わせているので、また違った雰囲気も楽しめます。

別売りのライナーを取り付ける用のジップも付いています。

L1120998.jpg

 生地には撥水機能が備わっているので、雨もしっかりとはじいてくれます。雨の日は傘をささずにバブアーを羽織っているのはよく見る光景ですが、これだけ水をはじいてくれるのであれば小雨程度なら傘をささなくても良さそうです。袖口はリブ仕様。手首のフィット感が心地良いだけではなく、秋冬の冷たい風を通しません。

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズ40を着用しております。

MODEL:「 SL Bedale」 2レイヤージャケット
SIZE:36 ・38 ・40
COLOR:SAGE(オリーブ)・NAVY(ネイビー)
MATERIAL:表地:ポリエステル81% 綿19% (ポリウレタンラミネート)裏地:綿100% 裏地(下部):ポリエステル100% 袖裏:ナイロン100% コーデュロイ部分:綿100% リブ:アクリル100%
PRICE:¥44,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

L1140200.jpg

 続いては、狩猟用コートとして1983年に誕生した「SL BEAUFORT/ビューフォート」ノンオイルモデルをご紹介させて頂きます。ハンティング用のコートはずっと気になってしまいました。実際に狩猟に行くわけではないのですが、ハンティング用と聞くと男心を擽りますね...

【コーディネートに使用したアイテム】

ニット・WILLIAM LOCKIE

パンツ・Borelio

スニーカー・Spring Court

L1140209.jpg

 絶妙な丈感も人気で、ミドル丈とロングの中間ぐらいになります。ハンティングコートならではの独特な着丈の長さなので、他のコートと差別化も出来ますし、見た目と着用感も新鮮に感じて頂けると思います。

L1140217.jpg

 サイズ感はSLシリーズ(スリムフィット)を採用しております。全体的にスマートなシルエットですが、インにジャケットなどを着込んでも、窮屈にならないように乗馬用のビデイルに比べて少しだけ大きめに作られています。サイズ選びはビデイルと同じで問題ありません。

L1140221.jpg

L1140570.jpg

 両サイドには獲物を入れるためのゲームポケットと呼ばれるジップ付きのポケットがあります。ジップは両サイドに付いており繋がっています。収納力があるので、本や財布などを入れて鞄代わりにしている方もいるみたいです。

L1140588 (1).jpg

 袖はリブ編みではなく、スナップボタン付きのナイロン生地を採用しております。ボタンを外せば中にジャケットを着た際に引っかからずスムーズに着用可能な仕様になっているのもポイントです。

L1140574 (1).jpg

 どこかのブログで書いたかもしれませんが、今季は寒色のグレイが気になっています。ネイビーやブラウン、ブラックのダークトーンのアウターを引き立たせてくれるので、冬は特に使い勝手が良いと思います。バブアーは武骨でレトロシックなイメージがありますが、ノンオイルモデルだと都会的な印象に映り、合わせ方もカジュアルからドレスまで幅広く対応出来そうです。

【コーディネートに使用したアイテム】

ニット・JOHN SMEDLEY

パンツ・PT TORINO

ローファー・BAUDOIN&LANGE

L1140558.jpg

 スーツの上に羽織るのも粋ではないでしょうか。ドレスコードにもよりますがビジネスでも活用出来るのは良いですよね。イタリア人がよく色気のあるスーツにバブアーを合わせていたのを思い出します。バブアーの知名度は世界的に高く洋服好きに愛されています。

【コーディネートに使用したアイテム】

スーツ・De Petrillo

バック・Boldrini SELLERIA

L1140603 (1).jpg

 肩はラグランスリーブ、襟はコーディロイ生地を採用しております。写真では見えないですが、第2ボタン付近にジップ付きポケットが配置されており、スマホや煙草などが収納出来ます。

L1130533 (1).jpg

 2色ともゴールドジップになっており、チラッと見えるタータンチェックはビデイルと同じ配色になっております。

L1140597 (1).jpg

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズ40を着用しております。

MODEL:「 SL BEAUFORT」 2レイヤーハンティングコート
SIZE:36 ・38 ・40
COLOR:SAGE(オリーブ)・NAVY(ネイビー)
MATERIAL:表地:ポリエステル81% 綿19% (ポリウレタンラミネート)裏地:綿100%  袖裏:ナイロン100% コーデュロイ部分:綿100% 
PRICE:¥49,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

L1120999.jpg

ちょっとしたおまけ付きで【Barbour/バブアー】のピンバッチも付属しております。

シンプルで機能美溢れる、英国トラッドなスタイルに欠かせない【Barbour/バブアー】のご紹介でした。

L1120997 (1).jpg

 こちらが取り外しが可能なライナーになります。「 SL 」スリムフィットモデルのみ装備することが可能です。

MODEL: SL モデル用 ファーライナー
SIZE:36 ・38 ・40
COLOR:ブラウン
MATERIAL:表地アクリル85%・ポリエステル15%・裏地ポリエステル100%

PRICE:¥16,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

【YOU TUBE】

今回のテーマは【BARACUTA/バラクータ】のWINTER G9について語りましたので、お時間がある際にご覧になってみて下さい。

チャンネル登録、高評価して頂けると凄く嬉しいので、宜しくお願い致します!

冬のパリジャンスタイルなら【MAISON CORNICHON/メゾンコルニション】のカットソーが必要不可欠ではないでしょうか!!!

スグルJr.です。

 昨日はディスプレイ変えたり、隅々まで掃除をして1日が終わりました。売り場でじっくり洋服と語り合う時間も必要ですね。最近、奥さんに地味だねなんて言われたりするので、久々にカラーニットを購入しました。購入したのはカシェートで取り扱っている、【WILLIAM LOCKIE/ウィリアムロッキー】のイエロークルーネックニットバラクータグレンフェルなどの英国アウターに合わせたいなと思って購入しましたが正解でした。くすんだイエローと素朴な雰囲気が、ブリティッシュスタイルをよりこなれた表情に演出してくれます。同じニットでも国が違うだけで、かなり印象が変わるので色々挑戦してみるのも良いかもしれません。

 本日は、入荷が遅れていた【MAISON CORNICHON/メゾンコルニション】から無地のホワイトが入荷してきましたので、前回のボーダーシリーズと併せてご紹介させて頂こうと思います。

 フレンチカジュアルをミックスしたスタイリングにするのであれば【MAISON CORNICHON/メゾンコルニション】は必要不可欠な存在になってくれるはずです。昨年に、新しく登場した打ち込みのしっかりとしたヘビーウエイトの生地は、フランスに4台しかない幻の編機でゆっくりと作られており、肉厚な生地でありながらも横に伸縮性がありとても柔らかな着心地に仕上がっています。

実は、昨年もセレクトしていたのですが、無地のホワイトだけなぜかキャンセルになってしまったので、もう一度リベンジしました。無事入荷してきて良かった...

L1140469.jpg

 このぐらいウエイトがある生地だと、秋冬のアウターとのバランスが取りやすく合わせやすいです。着用する季節も選ばず、オールシーズン大丈夫なので、使い勝手がいいのも間違いなさそうです。今回は、英国トラッドな着こなしにミックスさせてみました。エスプリを感じるフランスらしいボートネックカットソーとバブアーの組み合わせが新鮮ではないでしょうか。

【合わせたアイテム】

ジャケット・Barbour

パンツ・borelio

L1140486.jpg

 今季は、ホワイトのみセレクトしました。ブラックの無地が一点だけ残っていたのでこちらからご覧になってみて下さい。

L1140493 (2).jpg

 冬のホワイトは本当に便利ですよね。夏や春は爽やかな印象ですが、冬の白は上品さもプラスされる気がします。

【合わせたアイテム】

ジャケット・Traditional Weatherwear

パンツ・borelio

マフラー・Johnstons of Elgin

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、ややタイトにサイズ2を着用しております。

MODEL:ボートネックロングスリーブカットソー 
SIZE:1・ 2 ・ 3 ・
COLOR:ホワイト
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥21,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 コーディネートに困ったときに何も考えず使える!と評判のボーダーシリーズも併せてご覧ください。

L1140516.jpg

 スタイリングイメージはパリジャンスタイルになります。

ボーダーのカットソーにgジャン、ホワイトのパンツにブラウンのローファーは鉄板スタイルです。

【合わせたアイテム】

Gジャン・FORTELA

パンツ・FORTELA

L1130550.jpg

L1130558.jpg

 ブラック×ホワイト ブラックをベースにしたマリンっぽさを感じさせないシックなムードが魅力的です。ブラックベースのボーダーでこの雰囲気は他では見たことがありません。

 ヘビーウェイトのしっかりとした生地ですが、質感はとても柔らかく横に伸縮性もあるので、着るほどによく馴染むのが特徴です。ガシッとしてないなめらかな肌触りが気持ち良く、癖になる着心地です。

L1130559.jpg

ブルー×ホワイト フランスらしさのあるやや明るめなブルーをベースにした爽やかな配色。

 サイズはスマートなシルエットになっており、定番のボートネックに比べて、ネックの間隔も狭めに設定されているので、クルーネックと同じ感覚で着用出来ます。ネックの収まりも良いので、アウターとの相性が良いのもポイントです。

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、ややタイトにサイズ2を着用しております。

MODEL:ボートネックボーダーロングスリーブカットソー 
SIZE:1・ 2 ・ 3 ・
COLOR:ブラック×ホワイト・ブルー×ホワイト
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

L1130582.jpg

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、ややタイトにサイズ2を着用しております。

MODEL:ボートネックワイドボーダーロングスリーブカットソー 
SIZE:1・ 2 ・ 3 ・
COLOR:エクリュ×ベージュ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

【YOU TUBE】

今回のテーマは【BARACUTA/バラクータ】のWINTER G9について語りましたので、お時間がある際にご覧になってみて下さい。

秋冬 SUGURU BLOG 「着こなし振り返り編」お勧めのコーディネートとアウターをご紹介します!

 スグルJr.です。

 本日は、SUGURU BLOG 「着こなし振り返り編」を企画させて頂きたいと思います。

 基本的にブログの着こなしはその日にスタイリングを考えることが多く、その日の気候や気分だったり、明確なテーマを掲げて決めております。勿論、全て自信を持って格好良いと思えるコーディネートばかりですが、その中でも自分が気に入りすぎてしまい、合わせたアイテムを購入してしまったり、自分が持っているアイテムで同じ格好をしたりしてしまうほどマイブームになることも多々あります。今回は今までのブログでお勧めのコーディネートとトラッドなアウターをご紹介させて頂こうと思います。

L1100812.jpg

 先ずは、タイドアップスタイルにグレンフェルのモーターサイクルジャケットを羽織ったスポーツミックスなクラシックスタイル。圧倒的な存在感で気分を上げてくれます。この写真には思い入れもありまして、カシェートのインスタグラムを見たグレンフェル社からDMがありまして、公式インスタグラムに写真掲載していいか?と連絡がきました。後日、実際にこの写真を載せてくれました(嬉)

IMG_7534 (1).jpg

 

【BLOG】

【オンラインショップ】

ジャケット・GRENFELL

L1130323.jpg

 ブラック×グレイの、モノトーンな配色を意識したスタイリングが今期はお勧めです。全体的に纏まりのある雰囲気に映り、素朴な雰囲気のあるコーディロイ生地も、色気と光沢のあるPTのグレンチェックのパンツに合わせればモダンさが際立ちます。個人的に気になるG9のコーディロイ。欲しくなります...残念ながらマイサイズは旅立っているので、来季も展開されていることを願うばかりです。

【BLOG】

【オンラインショップ】

ハリントンジャケット・BARACUTA

ニット・WILLIAM LOCKIE

パンツ・PT TORINO


L1120028 (1).jpg

 ダッフルコートを軸に英国ブランドで合わせたブリティッシュスタイル。学生っぽいダッフルコートとは無縁な気品あるムードが漂う大人ダッフルです。王道のオフホワイトのタートルに、ネイビーのコーディロイパンツを合わせています。普通ですが、ありきたりなスタイリングに感じさせないのは、合わせた一点一点のアイテムに特別感があるからだと自分では思っております。

【BLOG】

【オンラインショップ】

ダッフルコート・GRENFELL

ニット・WILLIAM LOCKIE

パンツ・CORDINGS

IMG_7515.jpg

個人的なオススメは【DENT'S/デンツ】の「スマホ対応」ヘアーシープグローブ。

現代的な機能とクラシックで古典的なレザーグローブに心を惹かれます。

MODEL:「15-1100」 ヘアーシープグローブ
SIZE:7.5 ・ 8
COLOR:ブラック「BLACK」ブラウン「BROWN」
MATERIAL:ヘアーシープ(羊革)
PRICE:¥22,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

【YOU TUBE】

今回のテーマは【BARACUTA/バラクータ】のWINTER G9について語りましたので、お時間がある際にご覧になってみて下さい。

SUGURU BLOG

カテゴリー

TWITTER

feed

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る