初登場のスコットランド発祥の歴史あるキルトメーカー【Kinloch Anderson/キンロックアンダーソン】からミリタリーアウターをご提案します。

 スグルJr.です。

 本日は、今季から取り扱いをスタートすることになった【Kinloch Anderson/キンロックアンダーソン】。新しいブランドではなく、伝統的な英国ブランドの1つです。スコットランドで最も有名なキルトメーカーでもあり、バブアーと共にタータンチェック開発し生産しているブランドだったりします。数少ないトリプルワラン所持メーカーとしても名高いです。日本では様々な企業とコラボもしており、今季からは、「アニキ」としてYou tubeやファッションメディアで、幅広く活躍されている片野英児さんが、日本で【Kinloch Anderson/キンロックアンダーソン】のディレクションを務めております。ご存知の方も多いとは思いますが、アニ散歩で有名な方です。この度、ご縁があり取り扱うことになりました。

【Kinloch Anderson/キンロックアンダーソン】とは。

キンロック・アンダーソン社は、1868年、スコットランドのエジンバラで創業以来、テイラー&キルトメーカーとして知られており、伝統的な多数のクランタータンやその他の高級既製服の製造元として、国際的に高い評価を得ています。永年の経験と伝統に培われたテクノロジーとスピリッツは、誠実な物づくりに支えられ、特にエリザベス女王、エジンバラ公、チャールズ皇太子御三方の王室御用達を戴くという最高の名誉を受けています。クラシックで本格的な技術と歴史に裏付けされた本物の良さを伝えます。

L1220440.jpg

 ヴィンテージやミリタリーなど歴史あるファッション文化にフォーカスされており、今回のキンロックアンダーソンは、片野さんらしいコレクションに仕上がっておりました。ご提案させて頂くのは、男心と服好き心を擽るモデルだと思います。

L1220457.jpg

 モデルは1960年代に英国陸軍で採用していたP60 Combat Smockと呼ばれる軍服をベースに作られております。デットストックや古着で残っている本物とデザインほとんど同じで、サイズ感などもバランス良く再現されており、完成度はかなり高いです。P60はあまり復刻などもされておらず、知らない方も多いかと思います。英国陸軍のジャケット型のP60はマニアから支持されており、状態が良いものは希少価値も高く、入手しにくいみたいです。リアルミリタリーも良いですが、合わせる洋服に迷ってしまい、飾っておくだけになってしまう方も多かったりします。気軽に日常着に取り入れたい方は、英国ブランドならではの上品さも感じられる、数少ないキンロックアンダーソンのP60復刻モデルはお勧めです。

ニット・【JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー】「HARCOURT」30Gメリノウールモックネックニット

ローファー・【BAUDOIN&LANGE/ボードイン&ランジ】「SAGAN TASSERLS」スエードタッセル ローファー

ソックス・【Pantherella/パンセレラ】「CLASSIC COLLECTION」ドット柄

L1220479.jpg

 色目は2色ご用意しており、先ずは、当時のオリジナルにはなかったブラック。モダンな着こなしであればブラックはかなり使い勝手が良く、シックな雰囲気と武骨さがミックスされて格好良いんです!オールブラックで会わせるのが個人的には気分。真冬はインナーに明るめのウールのニットを合わせるのを想像出来ます。

L1220462.jpg

 4つのボタン付きフラップポケットに、肩には通常より細長いエポーレット。

フロントはシングルジップにボタン仕様になっております。

裾は紐で絞ることも出来ます。

L1220464.jpg

 肘には共生地でエルボパッチのデザインが施され、全体のアクセントになってくれております。

L1220467.jpg

L1220494.jpeg

裏にはKinloch Andersonのタータンチェック使ったマガジンポケットが配置されておりました。

L1220469.jpg

 生地も拘っておりまして、よりリアルな表情にするため、実際に軍服でよく使われているバックサテンを使用しております。

バックサテンは、サテン特有の光沢が抑えられ、独特な風合いが味わえます。丈夫な生地が特徴で、ムラ感があり、着込んだ際の経年変化を楽しめます。

L1220414.jpeg

 もう1色は、オリーブドラブと呼ばれる、軍用で実際に使われている色目になります。緑と茶色を混ぜて作られるミリタリーらしい配色が特徴です。

シルエットもオリジナルを現代的なサイズ感に巧くモデファイしております。機能的で動きやすいサイズ設定になっておりますが、野暮ったさを感じさせない絶妙なバランスに。

ざっくり無造作に羽織ることをイメージしております。

現在オリーブドラブのサイズ36は完売しておりますが、今週に1点だけ再入荷します。

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズ38を着ています。

MODEL:「P60 Combat Smock」英国陸軍復刻ミリタリージャケット
SIZE:36・38・40
COLOR:ブラック・オリーブドラブ
MATERIAL:表地:綿100%・別布:レーヨン70%再生繊維(テンセル)30%

PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

英国で1894年創業の【Barbour/バブアー】から今すぐに着れるトラッドなアウターのご提案。

 スグルJr.です。

 本日は【Barbour/バブアー】から定番ではなく、知る人ぞ知るモデルをご提案させて頂きます。

1年ほど取り扱いをしていますが、安定した人気と使い勝手の良さ、さらには長い歴史とここまでのクオリティーの高さを維持しながらも価格を高騰させず、日常着としての提案の素晴らしさは、世界中に支持されている理由です。独特でありながら、伝統的な洋服の良さを感じさせてくれるはずなので、1度袖を通してみて下さい。

【Barbour/バブアー】とは?

英国のアウトドア・ライフスタイルを体現するブランドであるバブアーは、1894年、ジョン・バブアーによりイングランド北東部のサウスシールズで創業。
北海の不順な天候の元で働く水夫や漁師、港湾労働者のために、ワックスドクロスを提供したのが始まりでした。その革新的なワックスドクロス製の防水ジャケットは耐久性が高く、瞬く間にバブアーの名声を広めていきました。第一次、第二次世界大戦中には、防水服を英国軍に供給しており、その高い機能性は、第二次世界大戦時、ジョージ・フィリップ大尉により、潜水艦ウルスラの公式搭乗員服として採用されたという逸話が証明しています。

L1220360.jpg

 ご用意したモデルは「SL ASHBY/アシュビー」。乗馬用のビデイルをベースにして作られた本国モデルです。

配色は渋めなオリーブブラウン。こちらの色目かなり洒落ています...

マニアックまではいかないですが、ちょっとした違いを楽しめる1着に仕上がっております。

L1220390.jpg

 バブアーとゆえば、言わずもがな襟のコーディロイがアイコン的な存在。間違い探しみたいですが、ビデイルに比べてアシュビーは細コーディロイになっているおり、表情が少し控えめに感じます。

L1220389.jpg

 生地は、Barbour本国が生地から製作した自信作「Barbour tech」と呼ばれるハイテク素材になります。撥水性、防風性、耐久性とグレードアップした昨年ぐらいに登場した新素材になります。

雨にも強くレインジャケットとにもなり、シーズンも今から春までの長い期間着用出来ると思います。

L1220391.jpg

 バブアーは英国王室御用達の証でもあるロイヤルワラントを3つ全て取得しており、王室が洋服の本質を見て選んでいるのがよくわかります。

世界中で止まることのない勢いの人気ぶりで、洋服好きだけではなく、機能面とエレガントさがミックスされたアウターを求めている方にも支持されていると思います。

世代関係なくいつの時代にも馴染んでくれるのは、本物と呼ばれるに相応しいブランドだからではないでしょうか。

L1220393.jpg

裏地はレトロな配色のチェック仕様。英国ブランドらしさのある高貴なチェックは、全体の雰囲気に上品さを加えてくれます。

L1220366.jpg

 スーツ 【De Petrillo/デ ペトリロ】「NAPOLI」ミニヘリンボーン柄スーツ

 靴 【Paraboot/パラブーツ】「ANDERSEN/GALAXY」スウェード ウイングチップシューズ

シャツとネクタイは私物になります。

L1220353.jpg

 サイズ感はビデイルに比べてやや細めな設定にしており、全体的にスッキリとしたシルエットになっています。

肩はラグランスリーブで、見た目はややスッキリしていますが、着用が窮屈になってしまうことはなく、スーツやジャケットの上からの着用も可能なぐらいです。

L1220396.jpg

  袖裏にはリブがなく、シンプルな筒袖仕様になっておりますが、袖口部分の裏地がコーディロイになっており、少しだけ袖をロールアップしても良さそうです。

L1220405.jpg

 襟とリンクして違った雰囲気が楽しめるのも魅力的です。

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズLを着ています。

MODEL:「SL ASHBY」Barbour techジャケット
SIZE:S (36)・M(38)・L(40)・XL(42)
COLOR:オリーブブラウン
MATERIAL:表地:ポリエステル81% 綿19% (ポリウレタンラミネート)裏地:綿100% 裏地(下部):ナイロン100% 袖裏:ナイロン100% コーデュロイ部分:綿100% 
PRICE:¥38,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで


L1220300.jpg

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズMを着ています。

MODEL:「LOWADELE SL」 立ち襟キルティングベスト
SIZE:S ・M ・L
COLOR:ダークグリーン
MATERIAL:表地:ポリエステル100% 裏地:ナイロン100%  襟裏:ポリエステル100% 詰物:ポリエステル100%
PRICE:¥19,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで


L1220291.jpg

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズLを着ています。

MODEL:「SL DUNOON」B.Dモダンタータンチェックシャツ
SIZE:S・M・L
COLOR:ダークグレー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥11,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。

尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。 

【Barbour/バブアー】がお勧めするカジュアルシャツをご提案します!

 3連休から帰ってきたスグルJr.です。

本日は、【Barbour/バブアー】からモダンなタータンチェックシャツをご提案したいと思います。

L1220263.jpg

 オイルジャケットなどアウターがメインのバブアーではありますが、シャツやパンツなどトータルで合わせることの出来るアイテムが毎シーズン展開されています。

今回ご用意したのは、モデル「SL DUNOON」。Barbourのオリジナルタータンチェックを使ったカジュアルシャツになります。

L1220265 (1).jpg

 片側には胸ポケットが施され、ワンポイントでロゴがデザインされております。

L1220267.jpg

 袖にはアジャストボタンが付いております。カフスの緩さを調整出来るので、袖からシャツを出したくないシーンで便利なディテールです。ジャケットなどを着用する際は外側のきついほうのボタンに留めて頂くと良いと思います。

L1220266.jpg

 1番下のボタンホールだけ色がオレンジになっており、英国人ならではの遊び心だと解釈しました。

カラーはダークグレーベースにグレー、ホワイト、ネイビーのペーンが重なったシックな配色に仕上がっております。

L1220271.jpg

 襟は少しだけ小ぶりなボタンダウン。

L1220276.jpg

 1枚で着用することも可能で、シャツアウターのような着こなしも出来る優れたシャツです。

微細な光沢と柔らかなタッチが特徴のコットンツイル生地ですが、ハリコシのあるドライな風合いで丈夫さもあります。

インナーとしても、アウターとしても着用しやすく、細かくサイズバランスも考えられています。

合わせたニットは、【JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー】 パンツはCORDINGSの新作。ローファーはBAUDOIN&LANGE、ソックスはPantherellaになります。

L1220291.jpg

 フィットはTAILORED FITと呼ばれる全体的に程よくスリムで、アウターにもインナーにも丁度良いスッキリとしたシルエットになります。

L1220305.jpg

 タックインでの着用も可能です。

L1220300.jpg

 先日、ご提案した【Barbour/バブアー】のキルティングベストとの相性も抜群なので、2点買いもアリではないでしょうか。

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズLを着ています。

MODEL:「SL DUNOON」B.Dモダンタータンチェックシャツ
SIZE:S・M・L
COLOR:ダークグレー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥11,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。

尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。 

希少価値の高い本場英国のハンティングジャケットを【CORDINGS/コーディングス】からご提案させて頂きます。

 スグルJr.です。

 明日から3日間の休みをもらいました。しばらくイベント企画で忙しく動いたり、考えることも多かったので、1度ゆっくり休みます。特に何かするわけではありませんが、新しく服を購入し、本屋ぐらいは行こうかなと思います。

 本日は、英国紳士が通う名店【CORDINGS/コーディングス】から待望のジャケットを提案させて頂きます。イングランドにあるコーディングスに行けば、全てが揃うと言っても過言ではないくらい豊富なラインナップでズラリと並んでいます。その中で、力を入れているのが紳士の必需品でもあるジャケットです。変わらない伝統的な、きっちりとした仕立てが魅力的でもあり個性でもあります。様々なブランドを見てきましたが、本場のイギリスジャケットを展開しているブランドは、現代の日本ではかなり稀で貴重な存在です。

L1220163.jpg

コーディングスとは?

DSC_1562.jpg

 John Charles Cording が 1839 年にロンドンの 231 The Strand にコート、レインコートの 製造販売のお店をオープンしたのがコーディングスの始まりです。ロンドン・パビリオン、クライテリオン・シアターを始めとして、劇場や商店が密集しているイギリスロンドンのウエストエンドピカデリーサーカスから程近い場所に Cordingsの店舗はあります。 

CORDINGS FRONT 2011 LARGE.jpg

 歴史を感じる英国クラシックな外観が格好良すぎですね。カラフルなディスプレーは人々を今も魅了しています。ツイードジャケット にモールスキンやコーデュロイのトラウザーズを合わせた伝統的なスタイルが特徴です。顧客 にはエリッククラプトンやイギリスのロックバンド・ブラーのギタリストグレアム・コクソンなど有名なアーティストが名を連ねています。

ec.jpg

  現在の【CORDINGS/コーディングス】のオーナーはエリッククラプトン。彼は若い頃からよくお店に来ていたみたいで、彼の中で、コーディングスはまさに英国らしさ、イギリスの洋服文化そのものだったみたいです。

L1220175.jpg

 今回は、最もコーディングスらしさが溢れていた名品「WAYFARER JACKET」と呼ばれるハンティングジャケットをセレクトしてきました。

L1220122.jpg

 英国カントリーなスタイリングも、クラス感のある着こなしに映り、オーセンティックな気品あるムードも漂います。

リアルな英国モデルの独特な存在感は、クラシックと呼ばれるに相応しい佇まいにさせてくれます。

ストーリーのあるアイテムは気分を上げてくれるだけではなく、長く愛用したくなるはずです。

L1220176.jpg

 裏地も特別仕様になっておりまして、伝統的で上質な肌触りと、ハリコシのあるドライタッチのファブリックに、コーディングスが選んだモダンな配色のタータンチェックが施されております。

もしかしたらエリッククランプトンさんが選定したタータンチェックかもしれません...

コーディングスの中でも、かなりハイクラスなラインなので、英国製に拘って生産しているのもポイントです。

英国製のジャケットに出会えることが、かなり少なくなってしまったので、服好きにとっては心惹かれます。

L1220129.jpg

 配色は深みのあるオリーブ。光の当たりによって色目の表情の変わる、深みのある風合いに惹かれます。

上質なウール特有の光沢により、エレガントな雰囲気が漂っているのがわかります。

フラップ付きのポケットが3つ、左袖口には小さなジップポケットがあります。

無駄のないデザイン性と実用的な作りが英国ファッションに心惹かれる理由かもしれません。

L1220128.jpg

 生地は英国では馴染みのある、カバートクロスを採用しております。

元々はコートに使われる生地で、同色で色の濃さが異なる2種類の糸をあや織りにした、ややまだらがかった目の詰まった丈夫なツイル生地です。

丈夫で着込むほどに馴染み、長く愛用することを前提に仕立てられております。

L1220146.jpg

 

L1220168.jpg

L1220173.jpg

 レザーのチンストラップや細かな部分までレザーが使われており、ハンティング用に作られているだけあって、消耗しそうな箇所はレザーで補強されている徹底ぶりです。

実際に英国では、旅やハンティング用に購入される方が多いみたいですが、街着としても格好良く着こなして頂けると思います。

随所に拘りを詰め込んだロマン溢れるディテールが魅力的ではないでしょうか。

L1220170.jpg

さらに肘の部分には、レザーのエルボパッチが施され、本格的な仕上がりです。

L1220136.jpg 

 後ろのウエスト部分にのは、絞りベルトのデザインになっており、スッキリとした立ち姿が絵になります。

L1220180.jpg

冬はジョンスメドレーのタートルネックに、フランネルのトラウザーズを合わせたシックな装いはいかがでしょうか。

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズSをジャストで着ています。英国スペックのためサイズ感はやや大きめです。普段48のジャケットを着るモデルでSサイズでジャストになります。コートに近いジャケットなので、少し大きめに着用しても問題ありません。ご参考までに。

MODEL:「WAYFARER JACKET」カバートクロスハンティングジャケット
SIZE:XS・S・ M
COLOR:オリーブ
MATERIAL:ウール100%・レザー部分:カーフレザー
PRICE:¥150,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。

尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。 

変わる良さ、変わらない良さを常に提案してくれる【JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー】からモックネックニットをご提案します!

スグルJr.です。

 本日は、英国リーミルズで創業してから237年も経つ、歴史の深いニットブランド【JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー】から、ここ数年で定番化されたモックネックニットをご提案したいと思います。秋口からすぐに着用出来ることもあり、利便性の高さとシーズンの長さが支持されている理由ではないでしょうか。特徴であるモックネック部分の適度な主張が、アウターを羽織った際のアクセントになるので、物足りなさもなく、秋のスタイリングが簡単に様になります。

【JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー】とは?

ジョン スメドレー社は、1784年、ジョン・スメドレーと彼の共同経営者であるピーター・ナイチンゲールにより、イングランドのダービーシャー州マットロックのリーミルズに設立されました。1819年、ジョン・スメドレーの息子であるジョン・スメドレー2世が工場で見習いとして働き始め、その後6年間の修行を経て、24歳で経営を継ぎました。 ジョン2世は、優れた行動力と先見の明を持ち、"製品を完全に仕上げるために必要な全工程は一貫して工場内で行い、原料には最上級の品質を用いるべきだ"という理念を掲げ、工場の近代化と拡大を図りました。そして小さな紡績工場から始まったJOHN SMEDLEYを一貫したラインで製品作りを行うニットメーカーへと発展させています。

L1210765.jpg

  英国モデルの「HARCOURT」をご用意しました。伝統的な英国シルエットを採用したモデルです。

首の詰まりが気になる方にもお勧めで、ネックと顔映りもスッキリとした印象になります。クルーネックと近い感覚で合わせられるのも魅力的な特徴です。

首に半分ぐらい当たりますが、上質で滑らかな生地感のおかげで気になりません。

L1210763.jpg

 ゲージはジョンスメドレーが最も得意とする30ゲージのハイゲージニット。

数少ない伝統的な技法と、技術と根気のいる手作業によって、丁寧に作られるニットは最高峰と言っても過言ではありません。

今まで興味なかったけど、気になってきたがおりましたら、是非、一度袖を通して頂きたいです。品質に重きを置くブランドは、流行り廃りなく日常品としていつの時代でも重宝します。

L1210763 (1).jpg

 色は2色ご用意しました。1つはシーズン限定のカラーの中から、今までに見たことのない綺麗で渋さのある色を見つけました。

名前は「COPPER」銅を意味しますが、よーく見てみると単色ではなく、抹茶色がミックスされたメランジ調の色合いになっており、何とも言えない表情が目を引きます。

トーンが落ち着いており、差し色にもなりますが、派手さのないブリティッシュらしいムードが漂います。

他にはない、ジョンスメドレーだけの今季の推しカラーです。

L1220051 (1).jpg

 基本的に単色ではないので、合わせれない色は殆んどありません。明るい色から暗い色までと幅広く、個人的にはモスグリーンやダークグリーン、ブラックやネイビーと合わせたくなります。暗めの色合いと合わせると少し明るめに映り、スタイリングを重くしてしまう心配もなさそうです。

L1220056.jpg

 シルエットは「STANDARD FIT」を採用しております。安心安定の適度なゆとりを持たせたベーシックなモデルです。

時代を気にせず着用出来るのが最大の魅力ではないでしょうか。

L1220096.jpg

 続いては、個人的に好きなジョンスメドレーのシルバーグレイ。素材の品質が高いからこその上品な色合いは特別感があって好きです。

のっぺりとした感じは一切ないので、1枚で着用しても軽快でエレガンスな着こなしに纏めてくれるはず。

L1220068 (1).jpg

 今季はグリーン系を取り入れてみるのも良さそうなので、ガングラブチェックのジャケットに合わせてみました。

シルバーグレイの良さは明るめな配色とも相性が良いところでしょうか。

L1220082 (1).jpg

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズLを着ています。

MODEL:「HARCOURT」30Gメリノウールモックネックニット
SIZE:S・M・ L・
COLOR:COPPER(カッパーブラウン)・SILVER(シルバーグレイ)
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥32,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。 

L1210804.jpg

 こちらもLサイズのみになってしまいましたが、サイズが合う方は試してみてください。

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズLをジャストで着ています。

MODEL:「1SINGULAR」24Gメリノハニカムクルーネックニット
SIZE:S・M・ L・
COLOR:フォーン
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥33,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。

尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。 

店頭にはまだご提案出来ていない洋服がたくさんあります...さらにシャツやソックスなども先ほど入荷してきました。


39227B89-F692-4F64-8606-031521ACB961.jpg

 サンプルフェアも一部開催中です。

SUGURU BLOG

カテゴリー

TWITTER

feed

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る