天才的な靴職人と少数精鋭の職人達が手掛けている英国のスニーカーブランド【WALSH/ウォルシュ】をご紹介します!

スグルJr.です。

 本日は、英国を代表するスニーカーブランドをご紹介したいと思います。いつかお店に置きたいと思っていましたが、3年ほどタイミングを逃しておりました...イギリスではかなり有名なブランドです。日本では流通量がかなり少なく知名度も高いわけではありませんが、天才的な靴職人が作るストレスフリーなスニーカーは高い支持を得ています。隠れた銘品スニーカーと言っても過言ではありません。

ブランド名は【WALSH/ウォルシュ】。創業は1961年と歴史があります。

ブランドについてご説明させて頂きます。

 1945年、14歳にして靴職人の道を選んだノーマン・ウォルシュ氏。Reebokの創業者の祖父が経営していたフォスター・ブロス・フットウエアに見習いとして入り、靴作りに没頭していきます。フォスター氏に見出されたノーマンの高い技術は、マスタークラフトマンとして認められるほどであったといい、16歳にしてイギリスオリンピックチームの靴を手がけることになります。オリンピックでもまた、選手の記録が驚異的に伸びたことで、世界中のトップアスリートたちにノーマンの靴が知られるようになっていきました。 1961年にNorman Walsh Footwear を設立。60年代を通してWalsh 氏は幅広い範囲のスポーツシューズを製造しました。
陸上、ロードランニング、ラグビー、フットボール、クリケット、すべて手作業によって個々の顧客の要望を形にして行きました。中でもフェルランニングシューズは、ソフトで柔軟なアッパー素材に硬く丈夫なソールを組み合わせて作られ、1981年英国登山家のクリス・ボニングトンがコングール山(中国)初登頂の際に着用しました。
Norman Walsh Footwear は英国でデザイン、生産されている、国を代表するスポーツシューズブランドです。

L1120321.jpg

 Made in England. 【WALSH/ウォルシュ】のスニーカーは全て手作業で作り出されています。縫製から底付け、パッキングまで、英国ボルトンの小さな工場で製造されています。10人の高い技術を持った職人が所属。ひとつひとつの製造過程を丁寧に行うことで、常に高品質の商品を作り上げています。

L1120322.jpg

 モデル名は「TORNADO/トルネード」。1983年のロンドンマラソンの選手の足元を支えた銘品です。素材はスエードとナイロンのコンビになります。

創業者のウォルシュ氏が特に気に入っていた超軽量のランニングスニーカーになります。

【WALSH/ウォルシュ】のスニーカーの良さを知るならこちらのモデルがお勧めです。

L1120317.jpg

 オールネイビーをセレクトしました。ソールの部分以外は全てブルーの色目で纏められているので、統一感のあるシックな見た目に仕上がっています。

ランニングスニーカーとは思えないほどレトロクラシックな見た目なので、服装を選ばず気軽に履けるのも魅力的ではないでしょうか。

L1120313.jpg

 ナイロン素材とスエードが組み合わさったシンプルなデザインです。

両サイドには小さなユニオンジャックのタグが施されており、イギリスブランドの証を主張してくれています。

ブランド名ではなく国旗のタグを使っていることにも心を惹かれました。パラブーツの緑タグもそうですが、シンプルなイメージを邪魔することなくアクセントになってくれます。あるだけで気分も上がるはずです。

L1120316.jpg

 バックにはブランド名が書かれていました。シルバーの文字だとモダンな印象に映りますね。

L1120315.jpg

 クッション性の高いインソールを採用しているので、履き心地が柔らかくびっくりすると思います。本格的なランニングシューズをモデルにしているので、機能面はかなり優れています。ミッドソールは厚みがあるので、足の負担も軽減してくれます。長時間歩いても走っても疲れにないのではないでしょうか。

L1120326.jpg

 続いてはオールブラックになります。素材違いのブラックが組み合わさることによって、見た目も単調にならずスタイリッシュな雰囲気です。ブラックスニーカーだと重たくなってしまう心配もあるかと思いますが、素材の組み合わせとミッドソールにホワイトを使っており、足元が重たくなってしまう心配もありません。

個人的にブラックのパンツに合わせたら絶対に格好良いと思います。

L1120331.jpg

 全体的にシャープな仕上がりになっているので、足元にボリュームが出ないのも特徴です。

L1120434.jpg

 アウトソールはグリップ力を高めた仕様になっております。ランニングの際に路面が不安定で滑りやすくバランスを崩しやすい場所も走るので、スリップや転倒を防ぐためのグリップ力が重要です。ランニングシューズのアウトソールにはデコボコとした突起がついており、この突起で滑らないよう地面をしっかり捉えます。【WALSH/ウォルシュ】のアウトソールの特徴はグリップ力を保ったまま、見た目がゴツくならないスマートなソールを採用していることです。

L1120437.jpg

 包み込まれるような高いフィット感と、軽量に特化したまるで履いていないような軽い履き心地を実感出来ます。

 やや細身の仕上がりになっているので、普段よりワンサイズ上げて選ばれると良いと思います。私の場合、 スプリングコートのスニーカーは41サイズ、スペルガは42サイズを履いていますが、こちらのスニーカーはサイズ8で履きます。

MODEL:「TORNADO」ランニングスニーカー
SIZE:6・7・8・9
COLOR:ネイビー・ブラック
MATERIAL:ナイロン×スエード
PRICE:¥22,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

【Spring Court/スプリング コート】のスニーカーも併せてご覧下さい。こちらのブログで詳しくご覧になれます。

L1100986.jpg

 

L1120343 (1).jpg

 昨日のブログはこちらからご覧になれます。

【GRENFELL/グレンフェル】から秋から春までデイリーに着込めるハリントンジャケットをご案内します!!!

 スグルJr.です。

 最近、デイキャンプに行くために色々と調べたりしております。天候とタイミングに恵まれずまだ行けてないのですが...準備だけはしっかりと整っております(笑)キャンプ用品店に行くと魅力的なアイテムが多すぎでしたが、必需品だけをとりあえず購入してきました。ハマり過ぎてしまうと大変ことになりそうな気がしてます...アウトドアの趣味は今までなかったので、自分自身も新鮮に感じております。最初は、日帰りキャンプに行こうと思っているので、服装はどうしようかと悩んでおります。

 本日は、秋から春までの相棒になってくれる【GRENFELL/グレンフェル】のハリントンジャケットをご紹介させて頂きます。グレンフェルも納期が遅れているかと思いましたが、しっかりと入荷してきました。一安心です。

【GRENFELL/グレンフェル】について

 英国で1890年に創業の名門コートブランド。ブランド名の由来は英国の有名な探検家ウィルフレッド・グレンフェル卿が極地に赴く際、防風・防水性に優れて透湿性も備えた生地の製作を創業者であるヘイソン・スウェイトに依頼。その要望に応え、苦心して作り上げた生地は「グレンフェルクロス」と呼ばれ、以降、多くの探検家や飛行士に愛され、厳しい環境下でその真価を発揮しており、現代も服好きの方に絶大な支持を得ています。展示会に初めて訪れた時は、衝撃的でした...クオリティーの高さはもちろんですが、細かいディテールやグレンフェルクロスが醸し出す色気に惹かれました。ずっと変わることのない信念や100年以上経った今でも、多くの人々から信頼を得ている、素晴らしいブランドになります。英国王室御用達の証、ロイヤルワラントも取得しております。

L1120339.jpg

 昨年、取り扱いしていた「Harrington/ハリントン」と全く同じデザインですが、今回はニューモデル「Slim Harrington」をセレクトしました。名前の通りサイズスペックを少しスリムにしたフィッティングのハリントンジャケットです。

L1120349.jpg

 身幅と袖幅を適度に細身にしており、全体的にスマートな印象に映ります。英国らしいクラフトマンシップ溢れる上質さで、様々なシーンで活躍してくれる万能ブルゾンになるはずです。スコットランド製の暖かみあるタートルネックと合わせたカジュアルなスタイルでも、この一枚をさらっと羽織れば上品でスポーティーな装いに。

ニット・新ブランド(未公開)

L1120343 (1).jpg

 生地はグレンフェルの代名詞でもある、GRENFELL CLOSH(グレンフェルクロス)を採用しております。高級エジプト綿を緻密に織り上げた奥行きのある質感。柔らかく軽いのですが、生地はしっかりとしております。撥水性、防風性、耐久性と機能面でも優れており、着込むほどに深みが増していく変化も楽しみの1つです。

L1120359 (1).jpg

 小ぶりなドックイヤーカラーがさりげなく主張してくれ、首周りもエレガントな大人の雰囲気が漂います。

チラッと見えるブルーのグレンフェルチェックが英国ブランドの証です。

L1120352 (3).jpg

 袖と裾は安定のリブ仕様。冬の冷たい風を通さないのでくれるだけではなく、裾周りのフィット感が上半身をスッキリとみせてくれます。

グレンフェルクロス独特の上質な光沢感が堪らなく格好良いです。ドレープ(生地のたるみ)も生地に陰影を作り趣のある表情に。

L1120362 (1).jpg

 肩は可動域を広くしたラグランスリーブになっており、背中にはアンブレラヨーク。見えないですがヨークの裏地もチェックになっており、細かい所も抜かりなしです。

L1120400.jpg

意味のある機能的なディテールは昔と変わらずです。ハイテク生地とは違った魅力がグレンフェルには詰まっています。

モデルは身長181cm・体重74kg・胸囲96cmで、サイズ38を着用しております。ご要望の多かった34サイズもセレクトしました。

MODEL:「 Slim Harrington」 グレンフェルクロス ハリントンジャケット
SIZE:34・36 ・38 ・40
COLOR:ダークネイビー
MATERIAL:表地:綿100% 裏地:綿100% 袖裏:アセテート100%
PRICE:¥59,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

L1120214.jpg

 【Drake's/ドレイクス】のブログでも着用しておりました。シンプルに合わせるだけで様になるのも魅力的です。存在感と気品あるオーラを感じていただけます。

L1010055.jpg

 通常の「 Harrington」も少量ですが、ご用意しております。

MODEL:「 Harrington」 グレンフェルクロス ハリントンジャケット
SIZE:36 ・38 ・40・42
COLOR:ブラック・ブロンズブラウン
MATERIAL:表地:綿100% 裏地:綿100% 袖裏:アセテート100%
PRICE:¥59,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

L1050876.jpg 

 BARACUTAのG9もダークネイビーが再入荷しております。

ネクタイブランドの【Drake's/ドレイクス】が手掛ける仕立ての良い英国製B.D(ボタンダウン)シャツをご紹介します!!!

 スグルJr.です。

本日は、【Drake's/ドレイクス】からイギリスの伝統をベースにしながらも、アメリカントラッドな雰囲気もミックスされたドレイクススタイルを表現したB.Dシャツをご紹介させて頂きます。

【Drake's/ドレイクス】は、1977年アクアスキュータムのアクセサリー・コレクションのデザイナーとして活躍していた、マイケル・ドレイクによって設立されました。メンズのハイクオリティーなウール、シルク、カシミヤ素材のマフラーやスカーフ、小物のコレクションからスタートし、現在ではネクタイとシャツの英国に残る希少なファクトリーブランドとして、その地位を築いています。洋服や靴でもしっかりとした世界観があり、拘りを持って制作しているので、ヨーロッパではトータルブランドとしても注目されているブランドなのも納得です。

L1110773.jpg

 色はホワイトとライトパープルの2色をご用意しました。

 特筆すべきなのは【Drake's/ドレイクス】のシャツは全て英国製であることです。イギリスファッションが好きな方はテンションが上がってしまう話ではないでしょうか。イギリス生産のシャツメーカーは2~3社ぐらいしかなく、希少価値が高いとされております。【Drake's/ドレイクス】はサマセット州チャードに歴史のあるシャツファクトリーを所有しているので、シャツも自社で生産しており、英国製でも価格が抑えられている理由でもあります。英国紳士に憧れる僕としては、イギリスのシャツにBARACUTAやGRENFELLをシンプルに合わせたスタイルが憧れです。英国製に拘らない方にとっては関係ない話になりますが、服好きとしては細かいところも拘ってしまいます。取り扱いブランドでもイギリスシャツは他にはないので、カシェートでは唯一無二な存在になります。

L1110769 (1).jpg

 襟は【Drake's/ドレイクス】が得意とするB.D(ボタンダウン)をセレクトしました。高さのある襟なのでジャケットのインでもしっかりと襟が開いてくれ、Vゾーンをスッキリとした印象に演出してくれます。

デザインはスポーティなアイビーテイストですが、生地は柔らかく光沢感も兼ね備えた上質なオックスフォードを使っており、イギリスシャツらしい品格を感じさせてくれる雰囲気が魅力的です。上品なオックスフォードであれば、オンオフ兼用でも活躍してくれます。

L1110770 (1).jpg

 左胸ポケットはペンポケット付きの実用的なクラシックポケットになっております。

僕はドレイクスポケットと呼んでいますが、使い勝手が良く仕事でも活躍してくれそうです。

L1110766.jpg

 袖口の角を丸くカットしたシングルカフス。シンプルなデザインが上品さを引き立ててくれています。

L1120214.jpg

 白のボタンダウンのシャツは何枚持っていても重宝しますが、同じテイストばかりでは変化はありません。英国流にアレンジされたB.Dシャツであれば、定番のワードローブに変化をもたらしてくれそうです。

L1120220.jpg

 ウエストにややゆとりを持たせたレギュラーフィッテングになっております。ウエストに窮屈感がないので、1枚でさらっと着用するのにも適したベーシックなサイズ感です。

これからの季節はニットのインに、ジャケットにと組み合わせの幅も広がりますね。

L1120223 (1).jpg

 ドレイクスのシャツの特徴は背中のアクションプリーツ。可動域を広げてくれるので、着心地がぐーんと楽になります。機能的でもありますがデザイン性もあるので、ジャケットを脱いだ背も様になります。

L1120234.jpg

 アウターの隙間から覗く前立てが着こなしのアクセントに。ブリティッシュなムードが漂うアウターと合わせれば、英国紳士のトラッドスタイルが完成します。

L1120242.jpg

 高貴な色目のパープル系のシャツも気になっていました。2色共使いやすいですが、インナーに新鮮さを加味するならこちらの色目でしょうか。

L1110680 (1).jpg

 襟の裏にはボタンが施されており、ボックスプリーツの上にはループもあります。これはアイビーシャツ特有のディテールなので、懐かしいと思われる方もおられるかと思います。アメリカントラッドの拘りもドレイクスのシャツには詰まっています。

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズ39を着用しております

MODEL:オックスフォード地B.Dシャツ
SIZE:37・38・39・40・
COLOR:ホワイト・ライトパープル
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。

尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

IMG_7002.jpg

 GUY ROVERのボタンダウンシリーズもお勧めです。

IMG_6422 (2).jpg

今季の【PYRENEX/ピレネックス】2020FWメンズコレクションには、色々な理由が重なりダウンベストの展開が1型もありませんでした...。ダウンベストをどうしても店頭に並べたかったので諦めきれず、半年前から代理店の方にご相談しておりました。本来であればダウンベストをご用意することが出来なかったのですが、代理店の方に何とか確保してもらい...今回イベントを開催出来ることになりました。

もう少し先の予定でしたが、今週末から【PYRENEX/ピレネックス】のダウンベストフェアを先行で開催させて頂きます。他のモデルはもう少し先になりそうですが、ベストは全国探しても数はかなり少なく、新しく入荷してくることもないので探している方はチャンスです。ここまで色数もサイズも揃っているお店も少ないかと思います。滅多にない機会ですので、是非、ご来店下さい。

【TraditionalWeatherwear/トラディショナルウェザーウェア】からカジュアルに楽しむコーディロイのセットアップをご紹介します!!!

スグルJr.です。

 本日、ご紹介するのは時代に合わせたトラッドスタイルを提案している【TraditionalWeatherwear/トラディショナルウェザーウェア】から、ラフな空気感を身に纏えるコーディロイのセットアップ。冬になると1番出番が多くなりそうな予感がします。

トラディショナルウェザーウェアについて

 【TraditionalWeatherwear/トラディショナルウェザーウェア】は、ゴム引きコートで有名な『マッキントッシュ』のデイリーウェアブランドとして2007年に誕生。正確には、マッキントッシュ社の旧社名でもあり往年のブランドレーベルとして存在していた同ブランドを復刻させた形になる。英国の伝統と旬なエッセンスをミックスさせたコレクションが多く、他ブランドとのダブルネームも多く展開しているマッキントッシュ社のカジュアルラインになります。

Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア) 公式通販オンラインストア

L1110530.jpg

 スーツライクな細身のセットアップと比べてみると、よりカジュアルでモダンな着こなしも楽しめそうです。

こなれた雰囲気を演出するなら、ゆるりとしたシルエットがお勧めです。

L1110532.jpg

 ジャケットはウエストの絞りを無くしたボックスシルエットを採用しています。袖幅やアームホールなども少しゆるめに設定してあるので、ざっくり羽織るだけで様になります。野暮ったさを感じさせない、都会的なオーバーシルエットが魅力的です。

生地はしっかりとしたブリティッシュな雰囲気が漂うコーディロイ素材を使っており、トラッドなムードも巧くミックスしたジャケットに仕上がっています。上下のバランスも良く、横からのシルエットもキレイです。セットアップであれば着こなしもインナーと靴だけ考えればいいので楽ですね。きちんとしたイメージのあるジャケットスタイルを思いっきりカジュアルに着崩したスタイルも新鮮ではないでしょうか。

L1120016 (1).jpg

単品使いでもそれぞれ活躍してくれそうですが、個人的にはセットアップで着用したときの、クラシカルな雰囲気を感じさせる佇まいが好きです。

MODEL:【TraditionalWeatherwear】コーディロイオーバージャケット
SIZE:XS・S・M
COLOR:ブラック
MATERIAL:表地:綿100% 
PRICE:¥39,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

ニット・WILLIAM LOCKIE(未公開)

L1110552.jpg

 パンツは2プリーツのワイドシルエットと個性派。

L1110553.jpg

ストンと落ち感のあるシルエットがキレイではないでしょうか。

L1120144.jpg

L1120147.jpg

 ジップフライを採用しており、ボタンにはTraditionalWeatherwearと刻印されております。バックデザインは右側にだけボタン付きのフラップポケットが施されております。

MODEL:【TraditionalWeatherwear】2プリーツワイドストレートコーディロイパンツ
SIZE:XS・S・M
COLOR:ブラック
MATERIAL:表地:綿100% 
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 【TraditionalWeatherwear/トラディショナルウェザーウェア】のシャツやパーカーもブログを書いておりますので、チェックしてみて下さい。

L1110697.jpg

モデルは身長181cm・体重74kg・胸囲96cmで、サイズMをゆるりと着用しております。

MODEL:【TraditionalWeatherwear】「REGULAR SHIRT」ポプリンロンドンストライプワイドシャツ
SIZE:XS・S・M
COLOR:ブルー×ホワイト
MATERIAL:表地:綿100% 
PRICE:¥20,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

L1110381.jpg

MODEL:【TraditionalWeatherwear】「PULL OVER SWEAT PK」プルオーバーパーカー
SIZE:S・M
COLOR:ベージュ・ホワイト
MATERIAL:表地:綿100% 
PRICE:¥19,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

IMG_6422 (2).jpg

今季の【PYRENEX/ピレネックス】2020FWメンズコレクションには、色々な理由が重なりダウンベストの展開が1型もありませんでした...。ダウンベストをどうしても店頭に並べたかったので諦めきれず、半年前から代理店の方にご相談しておりました。本来であればダウンベストをご用意することが出来なかったのですが、代理店の方に何とか確保してもらい...今回イベントを開催出来ることになりました。

もう少し先の予定でしたが、今週末から【PYRENEX/ピレネックス】のダウンベストフェアを先行で開催させて頂きます。他のモデルはもう少し先になりそうですが、ベストは全国探しても数はかなり少なく、新しく入荷してくることもないので探している方はチャンスです。ここまで色数もサイズも揃っているお店も少ないかと思います。滅多にない機会ですので、是非、ご来店下さい。

楽しみにしていたブランドが色々と入荷してきました!!!

 スグルJr.です。

新しく取り扱いをスタートするイギリスブランドが色々と入荷してきました。早くご紹介したいのですが...今日は時間がありませんでした。

本日は、入荷のお知らせをさせて頂きます。

L1120067.jpg

 英国のオリンピックチームのシューズも生産していたイギリスを代表するスニーカーブランドが入荷しました!超軽量で実用的なクラシックスニーカーになります。

L1120069.jpg

 今回、カシェート別注をオーダーしているニットブランドからも入荷してきました。

明日もご来店お待ちしております。

*お知らせ*

【PYRENEX/ピレネックス】のダウンベストに特化したイベントを開催しております。

実は、今季の【PYRENEX/ピレネックス】2020FWメンズコレクションには、色々な理由が重なりダウンベストの展開が1型もありませんでした...。ダウンベストをどうしても店頭に並べたかったので諦めきれず、半年前から代理店の方にご相談しておりました。本来であればダウンベストをご用意することが出来なかったのですが、代理店の方に何とか確保してもらい...今回イベントを開催出来ることになりました。

【PYRENEX/ピレネックス】のダウンベストフェアを先行で開催させて頂きます。他のモデルはもう少し先になりそうですが、ベストは全国探しても数はかなり少なく、新しく入荷してくることもないので探している方はチャンスです。ここまで色数もサイズも揃っているお店も少ないかと思います。滅多にない機会ですので、是非、ご来店下さい。

IMG_6422 (2).jpg

SUGURU BLOG

カテゴリー

TWITTER

feed

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る