【PYRENEX/ピレネックス】Down vest fair ダウンベストに特化したイベントを開催します!!!

 スグルJr.です。

 明日から【PYRENEX/ピレネックス】のダウンベストに特化したイベントを開催させて頂きます。

実は、今季の【PYRENEX/ピレネックス】2020FWメンズコレクションには、色々な理由が重なりダウンベストの展開が1型もありませんでした...。ダウンベストをどうしても店頭に並べたかったので諦めきれず、半年前から代理店の方にご相談しておりました。本来であればダウンベストをご用意することが出来なかったのですが、代理店の方に何とか確保してもらい...今回イベントを開催出来ることになりました。

もう少し先の予定でしたが、今週末から【PYRENEX/ピレネックス】のダウンベストフェアを先行で開催させて頂きます。他のモデルはもう少し先になりそうですが、ベストは全国探しても数はかなり少なく、新しく入荷してくることもないので探している方はチャンスです。ここまで色数もサイズも揃っているお店も少ないかと思います。滅多にない機会ですので、是非、ご来店下さい。

IMG_6422 (2).jpg

【PYRENEX/ピレネックス】は160年続いている老舗のファクトリーです。信頼と技術の高さが歴史を作り、徹底した管理による厳格な仕分け作業と、検査を繰り返し、僕らの元にダウンウェアは届けられています。他社より加工処理済みのダウンを仕入れることなく、創業当時より自らの手でダウンの生産を行ってきたピレネックスは、その長い歴史の中でダウン生産における独自のノウハウを培ってきました。名だたるブランドにもダウンを提供していた経験も多く、実績もあります。フランスにある本店では、お洒落なパリっ子で大盛況みたいです。

top-1.jpg

L1110810.jpg

 色展開は全部で7色。全てご用意しました!サイズ展開もXSからLまで。色彩豊かなラインナップになります。

L1110780 (2).jpg

メンズモデルですが、サイズによっては女性も着用可能です。生地やデザインなどは違いますが、レディースモデルのベストも入荷予定です。今回の影響で遅れており、納期につきましては確認中でございます。

L1100812.jpg

 今季、イチ押しのGRENFELLブログも併せてご覧になって下さい。

L1110763 (1).jpg

 昨日のブログはさらっと羽織れるシャツをご紹介してます。こちらからご覧になれます。

You Tubeもチャンネル登録宜しくお願いします!!!

【TraditionalWeatherwear/トラディショナルウェザーウェア】のBIG STRIPE シャツからスタートするスタリッシュな秋の装いをご提案させて頂きます!!

スグルjr.です。

 朝晩は寒くなってきました。ちゃんと秋が近づいてますね。日中はまだ暑さが残っていますが、ほとんどの方が秋服の気分になる頃ではないでしょうか。僕の装いは秋を通り越してコーディロイのセットアップスタイルと真冬な着こなし...。その日に着たい服はどうしても着たくなってしまう性格なんです。カシェートも本格的に入荷が増えてきたので、そろそろブログを書く時間が無くなってしまう時期になりそうですが....頑張ります!

本日は、今の季節に即戦力で使える【Traditional Weatherwear/トラディショナルウェザーウェア】のBIG STRIPE シャツをご紹介させて頂きます。

L1110763 (1).jpg

 定番のREGULAR SHIRTシリーズ。 

清涼感のあるホワイトとブルーのロンドンストライプをセレクトしました。

L1110697.jpg

 身幅やアームをややワイドにした、ゆとりのあるボックスシルエットが特徴のシャツに仕上がっています。ボックスシルエットですが、不思議と野暮ったさはなく計算されて作られているのが分かります。ハイゲージのニットやカットソーの上から無造作に羽織るだけで今どきな雰囲気に。

L1110710.jpg

 インナーシャツとしても活躍してくれるので、1年中出番がありそうですね。アウターのインに1枚挿すだけで、トラッド感を高めてくれそうです。こんな感じにゆったりとしたワイドシルエットのシャツであれば堅苦しさもなく、ラフに着こなせます。シャツ特有の「品」を演出しながら、リラックス感を楽しめるシャツではないでしょうか。

L1110656 (1).jpg

 生地は高密度のポプリン素材で、厚みはそこまでないですがハリのあるしっかりとした生地になります。襟は小ぶりなレギュラーカラーを採用しており、すっきりとした印象です。胸ポケットは横幅広めの縦も深めなので使う機会も多そうです。

L1110661.jpg

 バックデザインはストライプの向きが広めに切り替わっており、シンプルでありながらも拘りを感じさせてくれる粋なデザインになっています。

モデルは身長181cm・体重74kg・胸囲96cmで、サイズMをゆるりと着用しております。

MODEL:【Traditional Weatherwear】「REGULAR SHIRT」ポプリン ロンドンストライプワイドシャツ
SIZE:XS・S・M
COLOR:ブルー×ホワイト
MATERIAL:表地:綿100% 
PRICE:¥20,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

L1110416 (1).jpg

お待たせしました...オンラインに掲載させて頂きました。ブログはこちらからご覧になれます。

MODEL:【Traditional Weatherwear】「PULL OVER SWEAT PK」プルオーバーパーカー
SIZE:S・M
COLOR:ベージュ・ホワイト
MATERIAL:表地:綿100% 
PRICE:¥19,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

昨日のブログはこちらからご覧になれます。

L1110469.jpg

 残り僅かとなりました...問い合わせも多く頂いているので在庫状況をお伝えさせて頂きます。サイズ6残り2点、サイズ7は残り1点、サイズ8は完売しました。(9月18日)ブログはこちらからご覧になれます。

【GRENFELL/グレンフェル】から主役級の存在感を身に纏える「Tourer/ツアラー」モーターサイクルジャケットをご紹介します!

 スグルjr.です。

 日本での知名度は高いわけではありませんが、毎年探しに来られる方が増えている【GRENFELL/グレンフェル】から待望のアウターが入荷してきたのでご案内させて頂きます。

先ずは、丁寧な仕立てが魅力的な【GRENFELL/グレンフェル】について少しお話させて頂きます。

英国で1890年に創業の名門コートブランド。ブランド名の由来は英国の有名な探検家ウィルフレッド・グレンフェル卿が極地に赴く際、防風・防水性に優れて透湿性も備えた生地の製作を創業者であるヘイソン・スウェイトに依頼。その要望に応え、苦心して作り上げた生地は「グレンフェルクロス」と呼ばれ、以降、多くの探検家や飛行士に愛され、厳しい環境下でその真価を発揮しており、現代も服好きの方に絶大な支持を得ています。展示会に初めて訪れた時は、衝撃的でした...クオリティーの高さはもちろんですが、細かいディテールやグレンフェルクロスが醸し出す色気に惹かれました。ずっと変わることのない信念や100年以上経った今でも、多くの人々から信頼を得ている、素晴らしいブランドになります。英国王室御用達の証、ロイヤルワラントも取得しても認められています。L1100773.jpg

 トレンドに左右されないコレクションと、クラシックで丁寧な仕立てを貫いている英国屈指のアウターブランド【GRENFELL/グレンフェル】。20AW最初のご紹介モデルは、展示会であまりの格好良さに一目惚れしてしまった...服好きと男心を擽るアウターになります。今回の影響でもし入荷してこなかったらショックで立ち直れないところでしたが、無事入荷して安心しました...全国的に展開数がかなり少なく、日本では2社しか取り扱っていないモデルになります。

L1110138.jpg

 モデル名はTourer/ツアラー。色はブラックでご用意しました。ベーシックなデザインではありませんが、主役級の存在感を身に纏えるアウターに仕上がっています。オートバイのジャケットから着想を得てつけられた名前です。 かつて世界中でバイクレースツアーが行われていた時代、多くのバイカー達は世界中をレースのために駆け回っていました。そんな世界を旅する男を連想させるようなモダンでオーセンティックなモーターサイクルジャケットです。

L1100769.jpg

 おそらくデザインベースは軍モノなので、ミリタリー要素は随所に散りばめられており、本格的なディテールが楽しめます。

L1100825.jpg

 肩はエポレットに、ガンフラップは尖ったような独特なデザインになっており、シャープでスッキリとした印象で、格好良さをより引き立ててくれています。

L1100836 (1).jpg

 襟の素材はベルベットを採用しております。見た目のアクセントにもなっていますが、首元の防寒性も上がるので少しの寒さなら問マフラーがなくても問題なさそうです。ボタンは全てブランドネームの入ったオリジナルを採用しております。

L1100771.jpg

 このモデルは少し厚めのグレンフェルクロスの生地を使っています。しっかりとしたタッチですが、グレンフェルクロス特有の柔らかさや光沢などはあまり変わらず、着用した際の重たさも羽織ってしまえば感じません。見た目は重厚感が増していますが、快適な着心地です。着込むほどに柔らかくなり、経年変化が楽しみな生地です。

ベルトにはDリングが付属しております。細かいですが、モーターサイクルジャケットには必要不可欠なミリタリーパーツです。

L1100818.jpg

 着丈はショートミドル丈なので軽快な印象です。さらにジャケットやブルゾンなどを上から羽織っても、裾が隠れるのでバランスと使い勝手の良いアウターではないでしょうか。フロントはセンタージップにスナップボタン、さらにフロントの前立てによる防風、雨水を排水するためのストームフラップが施されております。

ベルトを締めて着用するのが王道でしょうか。きちんと着用すると、英国紳士のような着こなしになり自然と様になります。合わせはブリティッシュな装いならコーディロイやフランネル。シンプルにチノパンツと合わせても良さそうですね。

L1100816.jpg

 随所にスナップボタン付きのポケットが配置されており、機能面を重視したバイク用のアウターがルーツなのがよく分かります。現代ではここまでポケットはいらないので、ブランドによっては無くしてしまったり小さくしてしまいますが、グレンフェルはクラシカルなデザインをそのまま採用しており、本物志向な方には嬉しいことではないでしょうか。左右違ったデザインのポケットだったり、斜めにポケットが配置されていたりと無骨感溢れるデザインに惹かれます。

L1110647.jpg

 外からは見えないですが、袖口はリブになっており冷たい風なども通しません。【GRENFELL/グレンフェル】は細かいところも実用的で無駄のない拘りが多いです。

 L1110645 (1).jpg

裏地は英国で著名なタータンチェックを採用しております。他に同じ裏地のモデルはなくTourer/ツアラーだけの仕様なので、特別感を感じて頂けます。素材はウール×ナイロンなので、真冬も問題なく暖かいと思います。ライナーではないので、取り外しは出来ません。

ここまでブログで書くことがある洋服も多くはありません...。価格設定も本当ですか?と何度も確認してしまうほど、クオリティに対してかなり魅力的です。このジャケットは本当にお勧めです。完売してしまったサイズもありますが、サイズが合う方は試してみて下さい。

L1100812.jpg

 グレンフェルクロス独特の光沢が上品さを加えてくれ、圧倒的な存在感と格好良さを感じさせてくれます。何度羽織っても飽きることなく、いつまでも格好良い存在でいてくれるはずです。

モデルは身長181cm・体重74kg・胸囲96cmで、サイズ40を着用しております。

MODEL:「Tourer」グレンフェルクロス モーターサイクルジャケット
SIZE:36 ・38 ・40・42
COLOR:ブラック
MATERIAL:表地:綿100% 裏地:毛88%ナイロン12% 袖部分:綿100%
PRICE:¥128,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

L1110416 (1).jpg

お待たせしました...オンラインに掲載させて頂きました。ブログはこちらからご覧になれます。

MODEL:【Tradithonal Weatherwear】「PULL OVER SWEAT PK」プルオーバーパーカー
SIZE:S・M
COLOR:ベージュ・ホワイト
MATERIAL:表地:綿100% 
PRICE:¥19,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

新しく取り扱いを始めた【Drake's/ドレイクス】から憧れの英国紳士ジェームズ・ボンド着用のデザートブーツをご紹介します!

スグルJr.です。

 カシェートでは今季から取り扱いを始めることになったイギリスのネクタイを中心としたトータルブランド【Drake's/ドレイクス】。かなり昔にグローリーガイで展開していたはずですが、その時はネクタイメインのラインナップだと思います。現在はネクタイだけではなく、トータルブランドとして勢いがあります。イタリアのPITTIでもかなり大きなブースだったみたいでして、ドレイクスのコレクションはブリティッシュトラッドな雰囲気ですが、どれも本格的な英国らしい気品あるコレクションが凄く魅力的でした。

 本日は、ネクタイではなくデザートブーツをご紹介したいと思います。いきなり靴?と思われるかもしれませんが、急ぎ紹介しなければならない理由がありますので、早速ご説明させて頂きます。

 誰もが知っているイギリスの名作シリーズ「007」の新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』でジェームズ・ボンドがあるシーンで実際に着用しているので、ボンド着用モデルとしても話題のデザートブーツになります。映画の中でダークブラウン(セレクト色)を履いているみたいで、世界的に同モデルは入手困難で、完売状態が続いているみたいです。早々に入荷してきたので、無くなってしまう前にブログで書きたかったのでご紹介しました。これから映画上映も控えているので、今後も注目され続けるモデルだと思います。上映は延期になってしまいましたが、日本では11月の20日に公開するのでどんな装いで着用しているのか楽しみです。

ブランドについて

【Drake's/ドレイクス】は、1977年アクアスキュータムのアクセサリー・コレクションのデザイナーとして活躍していた、マイケル・ドレイクによって設立されました。メンズのハイクオリティーなウール、シルク、カシミヤ素材のマフラーやスカーフ、小物のコレクションからスタートし、現在ではネクタイとシャツの英国に残る希少なファクトリーブランドとして、その地位を築いています。

L1110458.jpg

 ドレイクスではデザートブーツがトレードマークとして有名らしく、試行錯誤を何度も重ねながら完成させた拘りの靴と聞きました。

L1110469.jpg

 3アイレットのモックトゥが特徴的でドレイクスらしい特別感のあるデザインに仕上がっています。ドレッシーな雰囲気も感じさせてくれ、英国ブランドらしい品格ある一足だと思います。幅広いシーンで活躍してくれそうではないでしょうか。

 アッパーはデザートブーツでは定番のスエード素材を採用しています。

L1110476.jpg

 製法はステッチダウンを採用しています。オールソール交換は出来ませんが、カカトの部分が減ってきてもクレープソールを継ぎ足すことによって、ちゃんと修理ができます。

L1110471.jpg

 アッパーはモカシン縫いのステッチが施され、ラストも細身のタイプを選んでいるので従来のデザートブーツにはない都会的な雰囲気が新鮮に感じます。

L1110462.jpg

 色目は深めのダークブラウン。あらゆる着こなしに馴染むので使い勝手も良く、飽きのこない色です。

L1110466.jpg

 ソールはクレープソールを採用しております。クレープソールは天然の生ゴムから作られており、他にはない独特なクッション性があります。柔らかい履き心地が最大の魅力で、見た目もカジュアルな雰囲気に見えます。

L1110477.jpg

 細いシューレースが付属しております。これも英国的な粋な計らいでしょうか。

L1110518 (1).jpg

 コーディロイやチノパンツに合わせたくなるのは僕だけでしょうか。野暮ったくない流麗なフォルムを描いているので、クリース入りのウールパンツと合わせても良さそうです。

L1110524.jpg

 やや細身のラストなので見た目もスマートでスタイリッシュな佇まいですが、ソールのクッションが柔らかく快適な履き心地です。合わせるパンツのシルエットも選ばないと思います。

 クロケット&ジョーンズを7or7ハーフ、ボードインアンドランジは41、パラブーツは7、スニーカーは41を履く僕でサイズは8を履いております。ご参考までに。

MODEL: スエードモックトゥデザートブーツ
SIZE:6 ・7 ・ 8
COLOR:ダークブラウン
MATERIAL:スエード(牛革)
PRICE:¥52,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

イマどきなトラディショナルなウェア(洋服)をお探しなら英国発のトータルブランド【Traditional Weatherwear/トラディショナルウェザーウェア】をお勧めします!!

 スグルJr.です。

本日は、新しく取り扱いがスタートするブランドをご紹介させて頂きます。レディースカシェートでは数年前に取り扱っておりましたが、しばらくの間お休み中でした。今回、ご縁がありメンズとレディース共に新たにスタートすることになりました。レディースでは既に完売アイテムが多数出てきており、勢いを感じております。メンズも早くご紹介したかったのですが、入荷が遅れてまして...アウターからご紹介する予定でしたが、アウターの到着を待てなくなってしまったので、プルオーバーのスウェットパーカーをご紹介したいと思います。

トラディショナルウェザーウェアについて

 【Traditional Weatherwear/トラディショナルウェザーウェア】は、ゴム引きコートで有名な『マッキントッシュ』のデイリーウェアブランドとして2007年に誕生。正確には、マッキントッシュ社の旧社名でもあり往年のブランドレーベルとして存在していた同ブランドを復刻させた形になる。英国の伝統と旬なエッセンスをミックスさせたコレクションが多く、他ブランドとのダブルネームも多く展開しているマッキントッシュ社のカジュアルラインになります。

Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア) 公式通販オンラインストア

 まずは、リラックス感のある雰囲気と色目が気に入ってセレクトした、プルオーバーのパーカーを2色ご紹介させていただきます。

L1110388.jpg

 優しい発色で少し明るみのあるベージュは、暗くなりがちなコーディネートを明るくしてくれます。さらにゆったりとしたシルエットを採用した1枚は、気品あるムードと飽きのこないシルエットが魅力的です。

L1110392 (2).jpg

 素材はコットン100%ですが、エジプト綿を使っているサメパーカーと同じく光沢があります。光沢の秘密は綿にシルケット加工がしてあるので、シルクの様な光沢と風合いに仕上がっています。加工がしていないコットンに比べて毛羽立ちも少なくスッキリとした印象に映るのも特徴です。

L1110381.jpg

 ドローコードの色目もエクリュなので柔らかい印象を感じさせてくれます。

裏地は裏起毛ではないので、秋冬だけではなくそのまま春も着れちゃいます。

L1110384.jpg

 本当にさりげない主張ではありますが、サイドに小さくブランドのネームが書いてあるタグが施してありました。

L1110416 (1).jpg

 続いてはホワイト。光沢があるのでカジュアルなパーカーでも上品に魅せてくれます。

L1110419 (1).jpg

 肩はドロップショルダーになっており、トレンド感のある佇まいに。袖と裾はリブ仕様になっています。

L1110403 (1).jpg

 ダウンベストに合わせた冬にお勧めの着こなし。ボリュームのあるダウンにゆるりとしたシルエットが相性が良いんです。

フードのボリュームもあるので横からの見た目も表情がでやすく、無造作でも良い感じになります。

ダウンベスト・【PAUL&SHARK/ポールアンドシャーク】

デニム・JACOB COHEN

スニーカー Spring Court

L1110401.jpg

モデルは身長181cm・体重74kg・胸囲96cmで、サイズMをゆるりと着用しております。

サイズはSで44~46 Mで48~50サイズのイメージです。

MODEL:【Traditional Weatherwear】「PULL OVER SWEAT PK」プルオーバーパーカー
SIZE:S・M
COLOR:ベージュ・ホワイト
MATERIAL:表地:綿100% 
PRICE:¥19,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

L1110281.jpg

SUGURU BLOG

カテゴリー

TWITTER

feed

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る