この夏、一押しのマリンスタイル。欠かせないのは、ORIAN/オリアンのカットソーシャツです!!

 新調したパンツ。どうやら詰め過ぎたようで、座っていると苦しい。そのパンツとは、PT TORINO(ピーティートリノ)の「ウールライクグレイパンツ」。オフホワイトのジャケットに合わせようと購入。本来なら、80~82㎝当たりの46がジャストサイズなのに、このモデルに限って、ウエスト周りが85㎝と大きめ。数字合わで4.0㎝ほど詰めたのですが...。ここ2か月ほどフラのレッスンは中止。完全に運動不足です。体重は変わっていないのに、お腹周りだけが成長。早く、戻さなければデス。

 長い間、雑誌の紙面を賑わせたシャツブランドと言えば、【ORIAN/オリアン】。ここ数年、シャツ離れの為、影を潜めておりましたが、ここへきて大注目です。合わせたかったパンツは、G.T.A(ジーティーアー)のネイビーパンツ。このブランドも、長年、私たちの下半身を支えてくれた大切なブランド。本日は、感謝を忘れてはならない二つのブランド、揃い踏みでご案内します。

IMG_6983 (3).JPG

 「体型が悪いから、うまく写せない」と文句を言うのは、カミさん。今日は専属カメラマンのジュニアがいないので代役を頼んだのですが、手厳しい意見。お腹に力を入れての立ちポーズです。

IMG_7010 (2).JPG

 フェデリコ・オリアン氏が見つめる中、厳選したのは、シャツ屋が作るカットソー。シャツだけにしようと思ったのに、彼の熱い眼差しはそれを許してくれません...は、冗談ですが、今季テーマのマリンスタイルには最適なアイテム。リネン・シルクの光沢のある上品なシャツ襟ポロシャツです。

IMG_6992 (2).JPG

 ニットブランドが作るポロシャツより、エレガントな雰囲気。ラウンド形状の襟も魅力です。体に近づけ過ぎない、立体的な裁断が美しいフォルムを作り出します。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しております。

 サイズ目安は、Sで44~46、Mで46~48、Lで48~50です。

MODEL:リネン・シルク プルオーバーシャツ
SIZE: S ・ M ・ L
COLOR:インディゴブルー
MATERIAL:リネン50% シルク50%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで


IMG_7017 (2).JPG

 同型のボーダー柄もご用意しました。私のカメラと腕では表現できないのが悔しいほど、コットン・シルクの美しい生地感です。大人のマリンスタイルには欠かせない逸品となることでしょう。

IMG_6994 (3).JPG

 フロントのみをパンツインした後、引っ張り出し、ウエスト部分を膨らませた感じにすることをブラウジングと言います。レディースのブラウスによく見る着こなしですが、トレンドがトップスインに流れているだけに試してみたいものです。成長したお腹もごまかせます。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しております。

 サイズ目安は、Sで44~46、Mで46~48、Lで48~50です。

MODEL:コットン・シルク ボーダー柄プルオーバーシャツ
SIZE: S ・ M ・ L
COLOR:ホワイト×ネイビー
MATERIAL:コットン65% シルク35%
PRICE:¥21,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで


IMG_7018 (2).JPG

 ポロシャツと同じコットン・シルクのTシャツは、ネイビーベースの白ボーダーでセレクト。今季、力を入れているアウターシャツと併せていただくと効果的です。

7100.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しております。

 サイズ目安は、Sで44~46、Mで46~48、Lで48~50です。

MODEL:コットン・シルク ボーダー柄Tシャツ
SIZE: S ・ M ・ L
COLOR:ネイビー×ホワイト
MATERIAL:コットン65% シルク35%
PRICE:¥15,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

IMG_2131 (2).JPG

 気温が上がらない、安定しない昨今、ワークスタイルとしても使えるPAUL&SHARK/ポールアンドシャークのワークブルゾンはいかがでしょう。


IMG_7127 (3).JPG

IMG_7329 (3).JPG

MOoRER(ムーレー)はもちろん、HERNO(ヘルノ)も活躍しそうです。

IMG_7278 (2).JPG

IMG_8706 (2).JPG

GRENFELL(グレンフェル)のハリントンジャケットゴルファーもお見逃しなく。




BARACUTA(バラクータ)のG9は、最もコストパフォーマンスの高いブランドかもしれませんね。

『配送料無料サービスの変更と延長のお知らせ』

 現在、通販サイトのSUGURU SHOPにおいて、お買い物金額に関係なく送料をサービスさせていただいております。期間限定でのサービスでしたが、ご利用金額の下限を設けさせていただき、引き続き延長させていただきます。配送料サービスのお買い上げ金額につきましては、本体価格5.000円(税込み5.500円)以上となりますので、ご理解、ご了承ください。

SUGURU blog,cachette blog,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

  



ニット派をもザワつかせるシャツ屋の新たなアプローチ! ORIAN/オリアンのサファリ&スキッパーシャツ!!

 今日もシャツにタイドアップと、どちらかと言えばシャツ派な私タカイですが、最近の休日はめっきりニット派です。いや、正直に言えば最近ではなく、かなり前からです。

 そんな、僕のような浮気者を振り向かせるため、シャツ屋も黙ってないと。様々なブランドが試行錯誤を重ね、新たなアプローチを展開する中、シャツアウターという新たな提案で、僕の胸をザワつかせたのが、本日ご紹介する【ORIAN/オリアン】です。

  IMG_0860.jpg

  FC826716-5B61-484E-83B0-BF554AA365B7.jpg

 やはり、浮気者です。早速、お気に入りを見つけました。

 そう、こちらのサファリジャケット...ではなく、サファリシャツです。

 サファリジャケットとは、貴族や上流階級の狩猟旅行や探検家などに愛用されたジャケットで...、というウンチクはいったん置いといて、いい意味でのラフさや抜け感を、シャツ感覚で楽しめるのが、今回ご紹介するサファリシャツ。

 個人的に、元々のデザインやディテールを踏襲したサファリジャケットでは、どうしても堅すぎて、普段着に落とし込めず敬遠していたのですが、これなら、軽やかな着こなしでデイリーに取り入れられます。

IMG_0850.jpg

50A04AE3-0699-4AC4-828E-4AA7B0778224.jpg

 なんでも、展示会場では、オーナーのフェデリコ・オリアン氏の猛プッシュがあったとか。

 遡れば、ガーメントダイ加工の流れがきた時のウォッシュコレクションや、デニムシャツが注目を集めた時のデニムディビジョンなど、その時代やトレンドに合わせて、様々なアプローチで新たな提案をしてしてくれたのも、【ORIAN/オリアン】でした。

 この提案もまた、今の気分をしっかり捉えています。

  IMG_0971.jpg

  IMG_0877.jpg

  IMG_0965.jpg

 カラーは、アイボリーホワイトとネイビーの2色をご用意です。アイボリーホワイトはややオリーブかかっており、ネイビーは、濃く深めのネイビーです。

 モデルは身長180㎝、体重67㎏、胸囲94㎝。やや大きめのサイズ設定で、サイズSを着用しております。サイズの目安は、S...44〜46・M...46〜48・L...48〜50・XL...50〜52で、詳しくはお気軽にお問い合わせください。

MODEL:「LARMY」リネンコットンサファリシャツ
SIZE:S・M・L・XL
COLOR:アイボリーホワイト・ネイビー
MATERIAL:リネン55%・コットン45%
PRICE:¥30,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

  6E26E881-F32B-4286-A979-AC91A7C7F3CB.jpg

  IMG_0728.jpg

 続いては、ネイビーのサファリシャツに合わせていたインナーのシャツ。カラーは、インディゴとカーキオリーブの2色です。

 どこかで見覚えがあると思った方は、かなりの事情通か、惜しくも手に入れることができなかった方でしょうか。昨年4/27のblogに登場後、多くの反響を頂いたのは記憶に新しく、新鮮なデザインに絶妙なシルエット、そしてリネンコットンの心地良さに、僕たちのテンションも上がったのを覚えています。

 シャツとして一枚でもサマになるのはもちろんのこと、インナーにボーダーのカットソーなどを合わせ、アウターのように羽織るアイテムとしても活躍します。

IMG_1010.jpg

IMG_0738.jpg

 昨年は濃く深いネイビーとブラックを展開していましたが、今季は、インディゴとカーキオリーブの2色。なお、昨シーズンのブラックがsize:Sのみご用意できておりますので、ぜひ、こちらも合わせてご覧ください。

  IMG_0747.jpg

  IMG_1015.jpg

 第1,2ボタンはなく、いわゆるスキッパータイプの襟。カプリシャツなどのワンピースカラーとは違い、台襟の付いたキッチリ顔なので、ジャケットなどのインナーとしても違和感がありません。

 また、フロントの前立てはプルオーバーシャツに見られる仕様で、プルオーバー風に見せるギミックデザインの演出が憎いですね。

  IMG_1025.jpg

 モデルは身長180㎝、体重67㎏、胸囲94㎝で、サイズMを着ております。サイズの目安は、S...37〜38、M...38〜39・L...39〜40です。詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

MODEL:リネン・コットン スキッパーシャツ
SIZE:S ・ M ・ L
COLOR:インディゴ・カーキオリーブ
MATERIAL:リネン55%%・コットン45%
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

"SALE for the Future"のお知らせ

 一年中の商品が購入できるショップ。春夏、秋冬と季節を分けるのではなく、お客様の要望に常にお応えできる利便性の高いショップ...日増しにそんな思いが募り、グローリーガイは今の季節のもの、蔵庫/マガジーノには次の季節のものをと準備を進めてきました。このゴールデンウィークを目安に蔵開きするつもりでしたが、今の状況ではそれを許しません。そこで、通販サイト「SUGURU SHOP」に限定し、秋冬物を特別価格でご提供させていただく、未来に向けてのセール"Sale for the Future"を開催。ぜひ、こちらもご利用ください。

『配送料無料サービスの変更と延長のお知らせ』

 現在、通販サイトのSUGURU SHOPにおいて、お買い物金額に関係なく送料をサービスさせていただいております。期間限定でのサービスでしたが、ご利用金額の下限を設けさせていただき、引き続き延長させていただきます。配送料サービスのお買い上げ金額につきましては、本体価格5.000円(税込み5.500円)以上となりますので、ご理解、ご了承ください。

SUGURU blog,cachette blog,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

テレワークではなく、ワークスタイルのお勧めは、ORIAN/オリアンのコットンギャバワークシャツ&etcです!!

 今年の流行語は「テレワーク」になるかも...。テレワークとは、情報通信技術を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のこと。ワークライフバランスの実現、人口減少における労働力人口の確保、地域の活性化などへ寄与する、働き方改革実現の切り札となる未来型の働き方として注目されています。多くの課題を残すといわれているテレワークですが、今回の騒ぎでさらに加速していくことは間違いありません。ただ私達、対面販売の小売業にとって、ほとんど現実味のない話です。

 本日のご案内です。我々がご提案できるのは、働き方ではなく、"ワークスタイル"です。2020年のトレンドを意識すれば、ワークスタイルとマリンスタイルは外せません。

IMG_3115 (2).JPG

 この写真、覚えていてくだされば嬉しいのですが...。4月20日にご紹介させていただいたC+Plus/チー(シー)プラス。その際に着ていたシャツが、昨年、展示会で捕まってしまった?【ORIAN/オリアン】のフェデリコ・オリアン氏一押しのワークシャツ。Settefili Cachmere(セッテフィーリ カシミア)のミケーレと一緒に食事に行ったのが懐かしい...なんて、今頃、彼らはどうしているのでしょうか。二人とも粘り強いオーナー。きっと元気にしているはずです。

IMG_3145 (2).JPG

 コットン100%のツイル地は、きれいな表情です。素材の良さと仕事の丁寧さが、ワークと言えどもエレガントさを表現。グッドワーク、いやGood job!!なシャツに仕上がっています。

IMG_3105 (3).JPG

 モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着ております。

MODEL:「OVERJ」コットンギャバ ワークシャツ
SIZE:S(38) ・ M(40) ・ L(42)
COLOR:カーキブラウン
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_3139 (2).JPG

IMG_3141 (2).JPG

 同じモデルで、デニムもご用意しました。ごわごわ感のない、上のコットンギャバ同様、着用シーズンの長さが魅力。気温の低い日には、ハイゲージのウールニットを着込むこともできます。

3136.JPG

 色目は、置き撮りの方が近くなります。

モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着ております。

MODEL:「OVERJ」コットンデニム ワークシャツ
SIZE:S(38) ・ M(40) ・ L(42)
COLOR:インディゴブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥26,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


 ここからは、ブランドが変わります。

IMG_5214 (2).JPG

IMG_5263 (2).JPG

 ワークスタイルと言えば、ここ。スナップ写真では常連のAlessadro Squarz/アッレサンドロ スクアルツィ氏がコレクションするFORTERA/フォルテラ。イタリアンファッションのリアルクロージングをリードする彼が提案する気品高いワークスタイルブランドです。既に彼のコレクションに嵌っているタカイがご紹介しておりますが、改めてコーディネートしてみました。巻いたのは、PAOLO ALBIZZATI(パオロ アルビザッティ)。足元は、Paraboot(パラブーツ)のデッキシューズ。昨日のご案内でした。肝心のパンツ、もう少しお待ちください。近日中にご紹介いたします。

IMG_5312 (2).JPG

 ご提案が一年早かったかも...は、BOGLIOLI(ボリオリ)のワークジャケット。今年こそ、購入しようと思っていた矢先、いつのまにかジュニアがサイズ48を修理屋さんに。マイサイズ46の在庫がありますが、親子揃ってというのは、躊躇うところです。

138.JPG

 昨年は、白シャツにネイビーのニット、ブルーデニムとスポーティーに合わせました。

IMG_5321 (3).JPG

 今なら、こんな感じで。Maria Santangelo(マリア サンタンジェロ)のブラックシャツに、リゾート感が出ないように真っ白ではなく、PT TORINO(ピーティートリノ)のオイスターホワイトを穿きました。リゾート気分が味わえないなら、ワーク気分でお洒落を楽しんでください。

IMG_2131 (2).JPG

 気温が上がらない、安定しない昨今、ワークスタイルとしても使えるPAUL&SHARK/ポールアンドシャークのワークブルゾンはいかがでしょう。

IMG_7127 (3).JPG

IMG_7329 (3).JPG

 MOoRER(ムーレー)はもちろん、HERNO(ヘルノ)も活躍しそうです。

IMG_7278 (2).JPG

IMG_8706 (2).JPG

 GRENFELL(グレンフェル)のハリントンジャケットゴルファーもお見逃しなく。

 BARACUTA(バラクータ)のG9は、最もコストパフォーマンスの高いブランドかもしれませんね。

『配送料無料のお知らせ』

 現在、通販サイトのSUGURU SHOPにおいて、お買い上げ金額3万円以下のお買い物に関しては送料を頂いておりましたが、本日より当面の間は、お買い上げ金額に関係なく、頂いたすべてのご注文において送料サービスとさせて頂きます。サービス終了時につきましては、改めてご案内させていただきます。

SUGURU blog,cachette blog,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

恋は人生を豊かにする!? 時が刻んだ美しさを魅せつける ORIAN/オリアン のリネン・コットンスキッパーシャツ

 ゴールデンウィーク初日。春の嵐です。かっこよく言えば、メイストーム。外は晴れて、青空が広がっていますが、吹きつける風は冷たく、事務所のデスクの足元には電気ストーブ。風邪を引かないように気をつけなければです。

 昨日のブログで、いきなり告知させていただいた BAUDOIN&LANGE/ボードイン アンド ランジの「モア ヴァリエーションフェア」。2ヶ月ほど前、入荷と同時に購入したジュニア。週に3,4日のペースで履いているのが、ナッパのヴァンプスタイプ。かなりのお気に入りのようです。そんな彼の靴を、少し前の撮影時に借りたのですが(彼とサイズは同じ41)、足入れしてみて、履き心地の変化に驚きです。初めの足入れで感じるのは、やや窮屈な爪先を除けば、革の柔らかさ、特にアンライニングの靴にみる伸縮性で、吸い付くようなフィツト感です。足に馴染んだ彼の靴は、予想通り、伸びており足入れもスムーズ。爪先も余裕が出ていました。やはり伸びているなと思いながら歩きだした時、「おやっ」です。普通、かかとが浮くか抜けてしまうのですが、それがない。まるで自分の足のように、付いてきてくれるんです。アッパー部分の形状と緩やかなカーブを描く踵の作りが大きなポイントとなるのでしょう。靴を知り尽くした職人の高度の技術力に、またまた感動です。

9.jpg

 展示会時に、既に着用分は確保しているのですが、今回の"モアヴァリエーション"で、つい購入してしまったのが、ワインレッド。写真の色ですが、縁の色はブラウンです。早速、履いて、本日のご案内といきます。

012.JPG

 ご紹介したいのは、シャツ。久しぶりの【ORIAN/オリアン】登場です。蔵庫/マガジーノで展開させていただいたG.T.A/ジーティーアーもそうでした。今季は、新しいブランド投入と、♪まだ君を好きになれる♪の過去に愛したブランドの復活が目立つシーズン。そういえば、合わせたカットソーもパンツも、昨年からの新しい恋 mey story(マイストーリー)Borelio(ボレリオ)でした。

044.JPG

 もう一つ、コーディネートをご覧ください。色違いで合わせたパンツは、既に古参となったPT01(ピーティーゼロウーノ)、足元は「モア ヴァリエーションフェア」で入荷したBAUDOIN&LANGE/ボードイン アンド ランジです。

064.JPG

055.JPG

065.JPG

  CINQUANTA(チンクワンタ)の展示会を終え、帰ろうとした際に、「私、ここにいるよ」と声をかけてくれたのが【ORIAN/オリアン】。「久しぶりだね」なんて。心の会話をしながら、第一、第二釦を取り外したセクシーな襟元に釘付けです。一見、プルオーバーに見せた前開きのシャツです。リネン・コットンのさり気ない生地感、褪せたネイビーとブラックは、過去を蘇らせると共に、時が刻んだ美しさを魅せつけます。

026.JPG

 裾に付けられたスペア釦までが愛しく感じてしまうほど。過ぎてきた時が報われるようです。

053.JPG

031.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズMを着ております。

MODEL:リネン・コットン スキッパーシャツ
SIZE:S ・ M ・ L
COLOR:ネイビー・ブラック
MATERIAL:リネン55%%・コットン45%
PRICE:¥24,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


131.JPG

141.JPG

 どうぞ、浮気者と呼んでください。一旦は諦めたのに...です。ポルトガルの女性は熱い!! なんて、真面目にご案内する必要のない気楽さは、既に蔵庫/マガジーノでご紹介済みの monção/モンサオ。シャツブランドの多いグローリーガイ。魅力を感じながらも素通りしたのに、マガジーノの二人が立ち止まってしまいました。諦めきれず、着用してしまいました。もちろん、メインは足元。BAUDOIN&LANGE/ボードイン アンド ランジに注目してくださいね。

136.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:カディコットン ストライプ柄オープンカラーシャツ
SIZE: S ・ M ・ L
COLOR:オフホワイト
MATERIAL:綿100%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

159.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:カディコットン ウィンドウペン柄シャツ
SIZE: S ・ M ・ L
COLOR:オーカーブラウン
MATERIAL:綿100%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで


7.jpg

1.jpg

6.jpg

 ゴールデンウィーク、グローリーガイがお届けする最高のおもてなしは、【BAUDOIN&LANGE/ボードイン アンド ランジ】の「モア ヴァリエーションフェア」。開催中です!!

 "世界で最も美しいベルジャンシューズと呼ばれるこの靴は、Allan BaudoinとBo van Langevsldによってイギリス ロンドンで生み出されています。 彼らの作り出すシューズはイギリスとフランスのビスポークシューズからインスパイアを受け、オールハンドメイドで仕上げられています。全ての工程を元EDWARD GREENの職人が手掛け、ビスポークシューズに見られるピッチドヒールや飾り釘、かかとにフィットさせる大きなカーブなど高度な技術を用いて実現されており、全てのシューズがアンライニングで驚くほどしなやかで軽く、どれだけ履いても疲れない履き心地が特徴です"

magazzino blog,cachette,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております

キレのある顔立ち! ORIAN/オリアンの鹿の子シャツ!!

  ゴールデンウィーク特集で、お出かけにジャケット&パンツ、リラックスした休日にポロシャツ&ショーツをご案内してきました。連休の折り返し地点の今日は、タカイからのご案内です。

  まだまだ続く、ゴールデンウィーク後半戦にもお勧めですが、連休明けの朝に気持ち良く再スタートを切って頂く為の快適シャツのご紹介です。ゆっくりとお休みのところ、仕事のことを思い出させてしまい恐縮です(笑)。

  ビジネススタイルがカジュアル化してから数年が経ちますが、その恩恵に預かり、一躍大人気となったのが、この【ORIAN/オリアン】の鹿の子シャツ。

  トップクラスのシャツファクトリーが作る鹿の子シャツは、台襟が付けられ、襟がキレイに立つよう芯地が入っています。更に、美しい襟型を保つ為、カラーステイも付属。シャツの"顔"ともいうべき襟は、【ORIAN/オリアン】らしいシャープでキレのある顔立ちに仕上げられています。その見た目は、ザックリとした鹿の子生地と言えども、ドレスシャツのそれと瓜二つの美しい表情をしています。

IMG_2809
  ジャケットを羽織りたいこの時季は、インナーで軽快にコーディネートするのが鉄則。通気性が良く、吸汗性に富んだ鹿の子シャツなら、これからのシーズンに最適です。

  また、機能性だけでなく、襟越しが高く大きく開いたホリゾンタルカラーが、ネクタイのない寂しい首元も、エレガントに演出してくれます。

IMG_2828 IMG_2848
IMG_2818  カラーは、定番のホワイトとネイビーに加え、大人の味わい深いダークブラウンをセレクトしました。

MODEL:ホリゾンタルカラー鹿の子シャツ
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:ホワイト・ネイビー・ブラウン
MATERIAL:COTTON 100%
PRICE:¥23,100

※こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
また、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

IMG_2869 IMG_2885
IMG_2855 IMG_2963
  半袖は、昨年のボタンダウンからワイドカラーに変更しての登場です。

  「ポロシャツ」と言ってしまうには、少し抵抗があります。元々はポロ競技用に着用されたもので、テニスやゴルフ、ラガーシャツも「ポロシャツ」の類いでしょうか。このエレガントな襟型を見て、同じくくりにしてしまうのには、少し違和感を覚えます。

  先にご紹介した鹿の子シャツと同じく、襟には台襟が付いて芯地も入り、カラーステイでキレイに整えられています…まさにシャツですね。シャツとして作られたという意味では、「プルオーバーシャツ」というのが適切です。

  ビジネスには勿論、子供っぽく見えてしまう半袖も、キレのある襟型が大人の休日スタイルに華を持たせてくれるでしょう。

MODEL:ショートスリーブプルオーバー鹿の子シャツ
SIZE:S・M・L
COLOR:ピンク・ホワイト・ネイビー・ブラウン
MATERIAL:COTTON 100%
PRICE:¥17,850

※こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
また、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

  • 1

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る