クリスマスが終わっても、一人ぼっちにはさせません!! イベント満載の年末年始です!!

 クリスマスメールが届く度に返信し、クリボッチなんて言葉があることを初めて知ったイブの休日。踊りに出かけてしまったカミさんのいない、そんなイブの夜は、読みかけの小説と録画してあった韓国ドラマが時間を進めるてくれる唯一の方法。まるでクリボッチになったような...

 そして今日、昼食時に出した車の温度計は、16度。行き交う恋人たちの手も汗ばむほどしょうか。クリボッチの方には関係のない話です。それにしても、温かすぎるクリスマスになりました。

20191215_172546.jpg

 ホワイトクリスマスにピッタリと言えば、ジュニアが購入した【PYRENEX/ピレネックス】の「REIMS/ランス」。展示会で着用分としてオーダーしていたのが、このピュアホワイト。

L1040104.jpg

 PT01(ピーティーゼロウーノ)のタータンチェック柄パンツと合わせれば、更にクリスマス気分です。これで雪が降れば、まさにホワイトクリスマスなんですけどね。ただ気温とは関係なく、盛り上がりを見せているPYRENEX/ピレネックスのダウン。ついでにセレクトした(いや失礼)セレクトしたレディースも大好評です。You Tube「SUGURU STORY」でも圧倒的な早さで、視聴回数が3,000回に迫ろうとしております。ナグラさん効果どころではありません。本日より始った抽選会もどうやら盛り上がっているようで、ほっとしております。さらに盛り上がらなければいけないのは、営業年数の長いグローリーガイと、

IMG_5200.jpg

 お値打ち品も満載な蔵庫/マガジーノ。渋面でお届けするのは、まだお嫁にいけないTHE GIGI(ザ・ジジ)のニット。ネームヴァリューもトレンド感もあり、ブラウンにグリーンのラインと配色も良し、抜け感のあるデザインも良いのに。ただ少しプライス設定が高いかなとは思っておりましたが、この価格なら、いかがでしょう。

IMG_5196.jpg

 展示会では思わず飛びついてしまったライン入りタートルネック。ご提案が早すぎたのでしょうか。それとも案内役のタカイちゃんが悪いのでしょうか。いやいや、それはないでしょう。たぶん、価格でしょうか。確かにニットの専業ブランドではないだけに、若干の割高感はありますが、他にはない雰囲気を醸しだしているニットです。特にブラックにグレイの配色は使いやすく、魅力的です。ぜひ、再考していただければ嬉しく思います。

 合わせたジャケットは、THE GIGI(ザ・ジジ)の「BIRD」、パンツはドローコー付きの「KING」です。

IMG_5183.jpg

 ボトム以下は私物です。ブラックとブルーの配色は、モノトーンで統一するより若々しく、優しい素材の持ち味を表現できます。合わせたジャケットは、THE GIGI(ザ・ジジ)のコーデュロイジャケットです。

 ブログを書きながら、思い、思いついたことは、勢い込んでバイイングしたはずなのに、ご提案する際には人任せ。一時、蔵庫/マガジーノに置いてきぼりにしたこともありました。深く反省しておりますが、Don't look back. 過去を振り返るのではなく、"どこまでも前向きに行こう"に置き換えて、改めて全ての商品をグローリーガイに移動させます。気になるのは価格。実際、展示会でも価格をもう少し抑えてくれるようにお願いしたことが何度もあります。そこで、この季節ということも考慮し、改めてグローリーガイ価格に修正し、新たにご提案していきます。ありがたいことに本日はクリボッチではありませんので、明日、準備を進めていきます。少しお待ちくださいませ。

 最近、お得意様から頂く励ましの言葉は「ナグラさんとタカイさんの凸凹コンビブログ、面白い!!」。ありがとうございます。12月19日のRe CHECKにも掲載されています。ぜひ、そちらもご覧ください。

年末年始の営業ならびにイベントのご案内です!!

32245.jpg

 隠し撮りです。いや、撮られていることに気付いていたので、隠し撮りとは言いませんね。今年最後のYou Tube「SUGURU STORY」。収録前の打ち合わせ時です。話の内容は、本番より面白いかもしれません。折角の下方向からの絵。この写真をイメージしていただき、年末年始のご案内などのお知らせを対談形式でお送りしたいと思います。

MC:スグルさん、こんばんは。今年も残り少なくなりましたね。年末年始のご予定は?

私:そうですね。予定がないので、山形に行って、美味しい米でも一緒に食べませんか?

MC:いや、そういう話ではなく、仕事の話です!!

私:仕事ですか?いつもしていますよ。いや、違いますよね。営業日のことですね。
31日まで営業を考えていたのですが、誰も付き合ってくれませんので、年内は30日(月)まで。年明けは1月3日(金)   からになります。どちらも通常通りの営業時間ですので、いつものようにお越しください。

MC:ところで、皆さんが一番聞きたいところのセール。いつからですか?

私:いつもなら年内、或いは初売り早々となるのですが、今回は、1月8日(水)からになります。やや遅めの開催になりますが、今までが早すぎたんでしょうね。それでも一昔前と比べれば早いほうです。私がこの仕事に就いた頃は1月  の末頃で、その後、成人式前後に落ち着いていたのに、年々早くなってしまいました。

MC:それは、何故なんですか?

私:他のショップのことはわかりませんが、インポートのセレクトショップの場合、納期の早さが原因しているのかもしれません。かつてのバイイングは、ピッティ ウォモ(イタリア・フィレンツェで1月と6月の年二回行われる国際見  本市)が終わった後でしたが、今は納期を早める為に、その前にプレコレクションが設けられたんです。たぶん今頃、  現地のヴァカンス前に作られた商品が日本に入っているんじゃないでしょうか。

MC:今から本格的な冬の寒さが来るのにですか?

私:そうです。早い時期に納品があれば、前の季節のものを早く売りさばきたいというのが、本音でしょうね。ただ、日本の季節が合わない。実は少し前から、旧暦で物事を考えた方が良いのではと思っています。現在、使われているのは 太陽暦(グレゴリオ暦)、いわゆる新暦ですが、日本が古くから受け継いできたのは、旧暦。旧暦で見れば、2020年、来 年1月24日が大晦日で、25日が正月になります。そう考えると自然で、1月8日のセールは早いほうなんです。それに、今季、コンセプトショップの商品もそうなんですが、毎年、変わらない定番物を中心にセレクトしています。鮮度を失わない商品が多いだけに、大切にご提案していきたいのです。

MC:なるほど。道理に適っているわけですね。

私:あくまでも個人的な意見です。それに、個人商店の私達が、百貨店さんや大手セレクトショップに合わせていたら、資金力が無いだけにつぶされてしまいます。我が道を行くといえば、カッコいいのですが、それにはリスクも伴います。我慢というリスクが負えるかどうかの見極めが非常に重要になってきますね。

MC:いろいろ、大変なんですね。

私:来年で30周年を迎えます。次に繋げていく時だけに、慎重になります。繋げれなければ、一番迷惑をかけてしまうのは、今まで支えてくださったお客様や取引先です。ここで、考え方を切替えていかなければ、先が見えなくなってしま う。大袈裟かもしれませんが、正念場の時と言っても過言ではありません。

MC:分かりました。年末年始は、静かに過ごされるわけですね。

私:いやいや、静かではなく、楽しくです。実は、現在、コンセプトショップ「Cachette by suguru shop」を任せているジュニアから提案があり、懐かしさのあまり、思わず手を打ってしまったほどです。

MC:それって、どんな企画ですか?

私:詳しくは、Cachette blogSUGURU blog、さらにはmagazzino blog にてご案内させていただいております。

MC:分かりました。最後に来年の抱負を聞かせてください。

私:来年は、グローリーガイが誕生して30年を迎える大切な年です。不思議なことに、干支も「子」。十二支の最初の年で、すべての始まりと、未来への可能性を秘めているとされています。東京オリンピックも開催され、なにか特別な年 となりそうです。ここ岡崎は、265年の平和の時代を築いた徳川家康公誕生の地です。その場所から発信することの誇 りとプライドをエネルギーにして、更に皆様に満足していただけるようなショップ作りに励んでいきます。

MC:期待しております。

私:ありがとうございます。

32247.jpg

 こんな感じで、対談をしてみました。ただ、次回、公開される「SUGURU STORY」とは何ら関係はありません。

倦怠期を迎えたあなたへ! コーディネートのマンネリ化には刺激を求めて!!

 TAGLIATORE/タリアトーレの今季の新作、ホームスパンのセットアップを着用しているのは、ナグラです。サイズ選びに悩む小柄な彼が、入荷後の早いタイミングで購入した私物です(size:42を着用)。

    fullsizeoutput_3254.jpeg

 購入から数ヶ月、登場回数の多い大好きなセットアップでしたが、最近は、どうもトキメキが薄れてきた様子。コーディネートのマンネリ化に、ちょっとした倦怠期を迎えているようです。当たり前の現状に慣れてきてしまうのは仕方のないことですが、そこに新しい刺激を加えて、また新鮮な気持ちで愛することができるようになると、長く付き合いが続くのでしょうね。

 他のことに関しては、いつも新しい刺激を求めて上手にやっているようですが...。

 今回は、このTAGLIATORE/タリアトーレのセットアップを使って、私タカイと共にコーディネートを考えていきたいと思います。

    fullsizeoutput_325b.jpeg

 まず合わせたのがコレ。次に買い足すならコレかな、と本人も話していたINCOTEX SLACKSのオフホワイトデニムです。

 セットアップを選ぶ上での旨味でもある、ジャケットとパンツを切り離した単品使いをしてみます。

  IMG_1539.jpg

 画像では光が反射して真っ白に見えてしまいますが、やや生成りかかった柔らかな色めのオフホワイトです。デニム生地のカジュアルな見た目は、ジャケットスタイルを上手く中和してカジュアルダウンしてくれます。

 この色でこの生地であれば、照れは(多少)なくなりますね。

IMG_1553.jpg

 冬になると暗い色が多くなるというのは、多くの方が抱える問題だと思いますが、パンツに明るい色を入れると、全然違いますよね。クラシックなセットアップスタイルとは違い、カジュアルでアクティブ、そして明るくって若々しいなど、色んな例え方ができますが、見違えるように雰囲気が変わります。

    fullsizeoutput_3259.jpeg

 次にお勧めしたいのがこちら。BORRIELLOのシェファードチェックシャツです。無彩色でも、しっかりとアクセントがつくホワイトと同じように、こちらも色物です。

 赤か...。という心の声が聞こえてきそうですが、キャラの立っている(?)ナグラだからこそ着て欲しい、という願望も込めての提案です。

 モノトーンやコンサバ傾向の流れから、最近はこういう感じがなかったですし、もちろん、毎日着るわけではないので、たまの気分転換には良いですよね。

  IMG_1637.jpg

 ある意味、色モノ同士。良い感じですね。

image.jpg

  IMG_1609.jpg

 実は、この赤のシャツを提案した理由はもう一つあって、それは、ジャケットに赤いネップ糸が入っているからなんです。

 インパクトのあるアイテムを使う場合は色合わせが重要で、色の数を増やせば増やすほど、コーディネートがうるさくなってしまうのですが、そうならないようにするには、色数を少なくするのが大事。今回の場合は、すでに使っているネップ糸の色に合わせることで、色数を増やさないようにしています。

 さらに、このシャツにINCOTEXのパンツを合わせても良さそうですね。

  IMG_1582.jpg

 うん、良いですね。タイドアップも良いけど、同じジャケットを使って、これだけの振り幅があると楽しくなりますね。

 You Tube「SUGURU STORY」の第8弾は、蔵庫/マガジーノ特集です。今回、特典付ですので、ぜひご覧になってください。

ReCHECK あのコーディネートをもう一度」が充実してきております。こちらも覗いてみてください。

SUGURU blog,magazzino blog,cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

Instagramを更新中。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

特別な日の装いには、自然の恵みを纏いたい!! TAGLIATORE/タリアトーレ&HERNO/ヘルノ&GRENFEL/グレンフェルの場合です!!

 「坂の上の雲」ほどではありませんが、意外と読むのに時間を費やした「菜の花の沖」。小説後半にロシアとの関りが興味深く描かれていて、地図を見ながら、読み解いていたことが理由でしょう。次は何を読もうかと、読書家の友人に訊けば、新撰組の土方歳三を題材にした「燃えよ剣」を推奨。ただ残念ながら、本屋さんにはなく、代わりにある人物の名前に目がいったのです。その名は「空海」。「空海の風景」という、同じく司馬遼太郎さんの小説です。かつて読んだことのある空海は、誰の小説だったのか...思い出すことができませんが、以前、中国をさ迷っていた時、杭州にある西湖の霊隠寺に空海の像があったことは、はっきり覚えております。父親の命日の供養の後、お寺さんに「空海とはいかなる人物」と尋ねたら、"マジシャンのような人"と、ユニークな答えが返ってきました。3日前から読み出していますが、実に面白い。暫くは修験者の境地で唐の時代をさ迷ってきます。

IMG_5156.jpg

 そろそろ悟りを開きたい、還暦過ぎのスグルです。引っ張り出してきたニットは、どちらもJOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)の24ゲージ。長い付き合いです。大きな流行もなく、痛まない丈夫な服だけに、毎シーズン一枚が15年間となると、30着。2年前から足さなくなったとしても、かなりの枚数です。襟付きのカーディガンは、今季の展開がなかったようですが、来季、リクエストしたいデザインです。

IMG_5163.jpg

 お正月に着たいからと、まだ30歳前後の若者が選ばれたのは、TAGLIATORE(タリアトーレ)のダッフルコート。初めてのお客様です。私の年齢からすれば、重さを感じるコートですが、さすが若い。チェスターコートと悩まれていましたが、全く重さのことは気にされず、ご購入されていきました。

IMG_5172.jpg

 個人的にお勧めなのが、HERNO(ヘルノ)のダッフル風のコート。イベントの多い年末年始。特にクリスマスや正月は特別な響きをもつ日です。いつもとは違う華やかな装いで過ごしたい。ナイロンやポリエステルなどの機能素材より、どこか温かみのあるウール素材を選びたい...そう思うのは私だけでしょうか。

gg10img.jpg

 コンセプトショップ「Cachette by gloryguy」で提案中のGRENFELL(グレンフェル)のダッフルコートなどは最高の晴れ着になりそうです。

 You Tube「SUGURU STORY」の第8弾は、蔵庫/マガジーノ特集です。今回、特典付ですので、ぜひご覧になってください。

ReCHECK あのコーディネートをもう一度」が充実してきております。こちらも覗いてみてください。

SUGURU blog,magazzino blog,cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

負けないぞ!!で、ご案内するのは、クリスマスヴァージョンのVIGANO/ヴィガーノです!!

 売り場では、あまり存在感のないナグラさん。時々、どこにいるのか捜してしまうほどです。よくトイレにいることでは有名?ですが...ただ画像や映像となると、やたらと存在感を増す彼。昨夜、公開させていただいたSUGURU STORY 第8弾「magazzino 特集」でも脇役ながら良い味を出してくれています。 そんな彼が登場した昨日のブログ。書き手はタカイ。この凸凹コンビの後に登場するのは、陰が薄くなるようで中一日、空けようと思いましたが、未紹介のパンツがありますので、急ぎご案内いたします。

001.JPG

006.JPG

009.JPG

 コットンストレッチのツイル地パンツは、【VIGANO/ヴィガーノ】のもの。ご説明の前に、10月11日のブログをご覧ください。グローリーガイでセレクトしたのは、

003.JPG

 ドローコード付きシャーリングパンツの「RELAX」シリーズ。既にご紹介済みです。同じ生地のモデル違いでセレクトしたのは、コンセプトショップ「Cachette by suguru shop」。ただ急遽、グローリーガイで展開することになりました。

076.JPG 085.JPG

039.JPG 046.JPG

 「RELAX」で選んだのは、ダークオリーブ。ツープリーツのクラシックモデルでは、ブラウンを追加しました。コーデュロイやモールスキンのような厚みや起毛感はありませんが、秋冬のふっくらとしたコーディネートの引き締め役として活躍するはずです。

 クリスマスはもうすぐ。あくまでも個人的な好みですが、クリスマスには赤のギンガムチェックブラックが似合うんです。加えて、

053.JPG

034.JPG

 ナグラ&タカイチームに対抗して、Settefili Cashmere(セッテフィーリ カシミア)ZANONE(ザノーネ)のそれぞれ色違いを使ってコーディネートしてみました。意外と、負けず嫌いな私スグルです。そういえば、ナグラさん効果は既に外ではなく内部に出ており、業務を担当している紅一点のイナガキ氏が、セッテフィーリのオフホワイト、サイズ44を持って行ってしまいました。コンパクトな作りだけに女性でも対応できるサイズ44。やはり、ナグラさん効果は凄い!! なぜかチャコールグレイはサイズが揃っております。今年の色ですので、ぜひご検討ください。

 参考までに、モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝の私で、ザノーネはサイズ46を、セッテフィーリはサイズ48を羽織っております。肝心のパンツです。

 モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を穿いております。

MODEL:ツープリーツ ツイル地ストレッツチコットンパンツ
SIZE:42・44 ・46 ・48 ・50
COLOR:ブラウン・ダークオリーブ
MATERIAL:コットン98%・ポリウレタン2%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

ReCHECK あのコーディネートをもう一度」が充実してきております。こちらも覗いてみてください。

SUGURU blog,magazzino blog,cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る