梅雨明けに着たい、期待を裏切らないシャツブランドは、Mario Muscariello/マリオ ムスカリエッロ & Maria Santangelo/マリア サンタンジェロ & BAGUTTA/バグッタ です!!

 部屋の窓から見る田園風景。太陽の光でキラキラしており、ついに梅雨明け...と思いきや、明日以降の天気予報は、まだまだ雨マーク。ただ、雲の上についた晴れマークに、そんなに遠くはないと予感させてくれます。そうなれば夏男の出番。7月は私の誕生月です。夏バテ知らずでご提案させていただきます。

IMG_8870 (2).JPG

 気温も30度を超え、汗ばむ陽気。そうなれば、リネンを被るのが最も涼しいのです。本日の下半身のまま羽織ったのは、【Mario Muscariello/マリオ ムスカリエッロ】のカプリシャツ。「意外に似合うね」のカミさんの声に照れてしまい、思わず顔を隠してしまいました。

IMG_6478 (2).JPG

 リネンの古典柄のカプリシャツ。色違いのホワイトベースにインディゴの組み合わせは、既に完売。キャンディブラウンにベージュのみのご提案ですが、季節が進んだ今、この配色はかなり使えるはずです。

IMG_6401 (3).JPG

 ご案内した際は、ホワイトのパンツでしたね。やけどしそうな、これからの日差しの強さから身を守るためには、この7分袖が役に立ちます。発汗性に優れたリネンなら、汗ばんだ体を常に清潔に保ち、周りの人をも涼しげに感じさせてしまう...そんな、思いやりのあるアイテムが、リネンのカプリシャツなんです。

IMG_6410 (3).JPG

IMG_6438 (2).JPG

 "今季、無地で選んだのは、"太陽がいっぱい"のピンクとインディゴブルーの2色。夏が待ち遠しくなる色合いです" は、5月8日のブログ。2か月後の今なら、より身近に感じるはずです。

IMG_6489 (3).JPG

 こちらも忘れてはいけません。今季、初めてセレクトしたラウンドネックのリネンTシャツ。インにカットソーを合わせて、透け感を楽しむこともできます。

IMG_6386 (3).JPG

IMG_6433 (2).JPG

 モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズMを着用しています。サイズは、S=37~38、M=39~40、L=41~42を目安にしてください。


IMG_8881 (3).JPG

 オフ以外に、きちんとして被りたいなら、【Maria Santangelo/マリア サンタンジェロ】の「シアサッカーB.D.プルオーバーシャツ」。同じナポリのカミチェリアで名前も似ていることから、よく間違られるますが、大手セレクトさんの思惑が入っていないだけに、よりナポリ色の強いブランドです。合わせたパンツもオンを意識して、Zanella(ザネッラ)のドレスパンツを穿いてみました。

IMG_3083 (3).JPG

 セレクトカラーは、ホワイトと明るめのネイビーの2色。どちらもオンには使いやすい色目です。着てみて、改めてボタンダウンのロールの美しさに惚れ惚れしております。

IMG_5167 (2).JPG

 好きな方なら、色違いで欲しくなるはず。広がりをみせるワークスタイル。ツボにはまる方なら、2色買いもありですね。

cb7a03c47c7a64a1d51f26db85cbf696307074528128e852feede97196dd7951.0.jpg

 被りシャツではありませんが、今季、特に注目度が高かったシャツブランドが【BAGUTTA/バグッタ】。

IMG_7250 (2).JPG

 爽やかなPT TORINO(ピーティートリノ)の「OXフォード地ストレッチコットンイージーパンツ」に合わせたチェック柄のオープンシャツ、ジャケットともに【BAGUTTA/バグッタ】の今季物。何度でもいうようですが、この春よりデザイナーが変わり、さらに服好きの目を楽しませています。

IMG_7205 (2).JPG

 個人的には一押しの「コットン 象形文字柄オープンシャツ」。TAGLIATORE(タリアトーレ)のコットンスーツに合わせて、夏の夜を過ごしたい。浴衣姿の女性が横にいてくれれば、さらに様になる、そんなシャツです。足元は、汚れないように細心の注意をしながら穿いているBAUDOIN&LANGE(ボードインアンドランジ)です。

597d24542869141c6b7354176ad944aca5dad53a565e4f77f4dacf3b9b565cca.0.jpg

 先ほど、You Tube「SUGURU STORY by glory guy」第19弾が公開されたようです。今回の内容は、親子対談。年の差37歳の二人が、この春夏を振り返りながら、今後のバイイングとコンセプトについて語っております。また、今、二人が気になるものをピックアップしてご紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

肌寒い梅雨と、その先にある季節の為にご提案するのは、Settefili Cashmere/セッテフィーリ カシミアのニットです!!

 長くは続かない梅雨の晴れ間。今日も朝から降り続いていますが、雨脚はさほど強くなく、しとしとと降る雨。そんな雨に優しささえ感じてしまうほどの今年の梅雨。明日は本降りとなる予報ですが、早朝より東京に出かけます。もちろん雨仕様で。ただ気になるのは、気温。薄手のレインコートかブルゾンか。そういえば、最近、通販でも店頭でもHERNO(ヘルノ)やMooRER(ムーレー)の動きが活発です。入荷と同時に好調な売れ行きを見せていた両ブランド。ただ、今回の騒ぎで、一時、凍結状態でした。この長雨と気温低下、そしてセール価格が起爆剤になってくれているようです。

 ただ、このブランドだけは例外です。

IMG_1819 (2).JPG

 それが、【BARACUTA/バラクータ】のG9。皆さんの注目度は、You Tube「SUGURU STORY」 での視聴回数をみても一目瞭然です。PYRENEX/ピレネックスの6.460回には及びませんが、2.635回と二番目に多い数字。私の「おまけ動画」とは月とスッポンです。

 さらに強化体制をとっているのが、ジュニア自主編集の動画「Cachette LIFE」。昨夜、初の語り動画を公開しております。まだまだ若輩者ですが、努力は人一倍。暖かく見守ってやってください。

IMG_1941 (2).JPG

 本日、改めてご提案させていただきたいのは、【Settefili Cashmere/セッテフィーリ カシミア】。どこかのタイミングで、You Tubeでご紹介したい、唯一無二のニットブランドです。できれば、デザイナー兼オーナーのミケーレ氏をお招きして。展示会のサンプルの無事届いているようで、近々、バイイングに出かけていきます。

IMG_1956 (2).JPG

 カットソーには表現できない「リネン・コットンのヘンリーネックニット」。強調しないシルバーグレイの存在感のあるニットです。

IMG_1949 (2).JPG

 サイズ46を着ましたが、タイトです。ワンサイズ上げて、48がジャストでしょう。穿いているジーンズはPT05(ピーティーゼロチンクエ)です。

IMG_5815 (2).JPG

 「カシミア・シルク・リネンのソフトな風合いとグレイベージュの優しいボーダー柄ラウンドネックセーター。このエアリーさを表現できるのは、現代の編み機と違い、今となっては稀有なスイス製ヴィンテージ編立て機を使い、熟練した職人が時間をかけて、ゆっくりゆっくりと編みこんでいくからです。ただ甘いだけではなく、型崩れのしない芯の強い、しっかりしたニットが出来上がります。まるで甘さだけではなく、アーモンドの香ばしさが口に残る「小枝」のように...いや、そんな庶民的な意見では語れないニットでした」なんて長い文章でご案内させていただいたのが、「ソフトボーダー柄ラウンドネックニット」。ちょうど今日のような天気にぴったりです。こちらもサイズ48で着用しております。

IMG_6574 (2).JPG

IMG_6529 (2).JPG

 例年なら、疾っくの昔に完売...そんな逸品としてバイイングした「編地ボーダー柄ニットパーカー」。コットン・カシミア・シルクの優しくも愛らしきニットパーカーです。使い勝手の良さも含め、季節を進めていただくと、さらに魅力が増すはずです。

IMG_1905 (3).JPG

IMG_1928 (2).JPG

 唯一、セレクトをミスったかなと後悔しているのが、「コットン・シルク・レーヨン ドロップショルダーニット」。個人的には好きなビッグシルエットのニットですが、店頭でもあまり動きはありません。やはり【Settefili Cashmere(セッテフィーリ カシミア】に関しては、ベーシックなモデルの方が好まれそうです。ただ、来年あたり...バカ売れ?ということもありますので、是非ご検討ください。

2020SSSALE6-thumb-450xauto-85659.jpg

 GLORY GUY/グローリーガイ&CACHETTE/カシェートの半期に一度のお祭りセール開催中です!!

☆大雨の影響についてのお知らせです。

 7月初旬に発生した大雨の影響により、お客様のお荷物配達におきまして、遅延の可能性がございます。詳しくは、佐川急便のサイトをご覧ください。

 お客様へはご不便、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようにお願い申し上げます。また、被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早く復旧されることをお祈り申し上げます。

『配送料無料サービスの変更と延長のお知らせ』

 現在、通販サイトのSUGURU SHOPにおいて、お買い物金額に関係なく送料をサービスさせていただいております。期間限定でのサービスでしたが、ご利用金額の下限を設けさせていただき、引き続き延長させていただきます。配送料サービスのお買い上げ金額につきましては、本体価格8.000円(税込み8.800円)以上となりますので、ご理解、ご了承ください。

本日は、かなり個人的であり、内輪な話でご提案をしております!!

20200712_130534.jpg

 久しぶりに見る青空。溜まった洗濯物を干す貴重な日なんて、主婦や一人暮らしではないけど、つい,そんなことを思わずにはいられないほど、待ちに待った青空です。天気予報では、金曜日に雨マークの上に太陽が出ていますが、どうなることやらです。貴重な青空を無駄にしてはいけません。仕事サボって、ドライブ? いやいや、テラスでの撮影に時間を割きます。

IMG_8833 (2).JPG

 青空の下でなければ似合わない本日の服装。ホワイトのニットに羽織ったのは、リネン100%のシャツジャケット。6.7年ほど前に購入したMario Muscariello(マリオ ムスカリエット)のものです。当時、夏の羽織りものとしては、テーラード型が主流でした。今季はと言えば、ワークスタイルの台頭により、もっとカジュアルなデザインが主流になり、その担い手となったのが、ニットに押され気味だったシャツ専業メーカー。多くのシャツブランドから様々なモデルが登場した年になりました。

IMG_8856 (2).JPG

 昨年まで、蔵庫/マガジーノで展開していた【Giannette/ジャンネット】。今季よりグローリーガイに入り、シャツブランドの充実に一役買っています。特にお勧めなのが、こちらの「ヘリンボーンストライプ柄オープンカラーシャツ」。色合いも含め、やや厚みのあるヴィンテージ感溢れる生地は、リネン混のコットン。さらっとした肌触りが夏場でも快適に羽織っていただけます。

IMG_8844 (2).JPG

 ストライプ柄と大きめな釦が、アクセント。季節を押し進めた秋口まで着用可能な、便利な羽織りものとしてお勧めです。サイズMをややゆとりをもって着用しております。

IMG_8861 (2).JPG

 今季、久しぶりに力を入れてバイイングしたのが、【ORIAN/オリアン】。オーナーのフェデリコ氏が自信をもって薦めるだけあって、中身の濃いコレクションでした。どれもが魅力のあるものでしたが、着用シーズンの長さと飽きのこないシンプルな羽織りものとして、個人的にお勧めするのが、こちらの「コットンデニムワークシャツ」です。

IMG_8846 (2).JPG

 他のモデルと比べ、大きめな作りになります。いつもならMを選ぶ私スグルですが、こちらはワンサイズ下げて、Sでジャストサイズでした。本日、サイズ48の方がMでお買い求めになられました。参考にしてください。

IMG_3145 (2).JPG

IMG_3105 (3).JPG

 欲張れば、こちらの「コットンギャバ ワークシャツ」もお勧めです。"コットン100%のツイル地は、きれいな表情です。素材の良さと仕事の丁寧さが、ワークと言えどもエレガントさを表現。グッドワーク、いやGood job!!なシャツに仕上がっています"...は、ご案内の際の誉め言葉でした。

 You Tube「SUGURU STORY by gloryguy vol.15」において、シャツブランド特集をしております。ぜひご覧ください。

2020SSSALE6-thumb-450xauto-85659.jpg

 GLORY GUY/グローリーガイ&CACHETTE/カシェートの半期に一度のお祭りセール開催中です!! 

 ここで終われません。撮影中、コンセプトショップCACHETTE/カシェートで気になる商品を見つけてしまいました。それが、

IMG_8822 (2).JPG

 早い時期に店頭から旅立っていったのが、【PAUL & SHARK/ポールアンドシャーク】の「オーガニックコットンロゴ入りスウェットシャツ」。サイズ確認の為、着用してみると、思いのほか似合うんです。カミさんからも、「そういうの持っていないから、買ったら」なんて誘惑の声。これを買うなら、これも欲しいと以前から気にしているのが、

IMG_2131 (2).JPG

 ワークスタイルとしても使えるPAUL&SHARK/ポールアンドシャークのワークブルゾン。そうなると、欲しいのが、シップ。宇宙船や飛行船ではありません。船です。具体的には、舟艇。もうすぐ誕生日を迎えるので、ジュニアに船が欲しいと頼んだら、「風呂場で遊べるやつならね」と軽くあしらわれてしまいましたが...内輪の話で申し訳ございません。

L1080668のコピー-thumb-550xauto-84976[1].jpg

 ところで、「Tシャツはセールにならないの?」と皆様の立場で尋ねたら、「もう少し先かな。でも店頭に着ていただければ...」なんて発言もありましたので、もし気になられる方がございましたら、担当者にご確認ください。

yjimage-3-thumb-500x373-85563[1].jpg

 レディース店Cachette/カシェートも、店内商品30%~70%offのセール真っ只中です!! 奥様や彼女をお誘い合わせの上お越しくださいませ。

大雨の影響についてのお知らせです。

 7月初旬に発生した大雨の影響により、お客様のお荷物配達におきまして、遅延の可能性がございます。詳しくは、佐川急便のサイトをご覧ください。

 お客様へはご不便、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようにお願い申し上げます。また、被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早く復旧されることをお祈り申し上げます。

 You Tube「SUGURU STORY by glory guy」おまけ動画vol.8が公開されました。ご視聴いただければ幸いです。

蒸し暑さを無視する無私の心...う~ん、今一つでした!?

 娘がいないので、悪いムシを心配する必要はありませんが、ムシ暑さは無視できません。習慣となっている朝の入浴。湯船につかった後の洗髪で、さっぱりとはいかないのが、この季節。部屋に戻り、汗が噴き出たまま、我慢の着替えです。

IMG_8812 (3).JPG

 本日、選んだのは、スーツ。2階にある自分の部屋から、階下に降りていくと、汗がすっと引くような冷房の効いた爽やかな空間。少しぐらいは我慢と古典的な私に対して、我慢は大敵とモダンな考えのカミさん。「昔とは時代が違うのよ」と諫められても逆らわないのが、無心の境地。蒸し暑さは我慢できても、カミさんの意見は無視できない、そんな平和な朝の風景でした。

IMG_8801 (2).JPG

 着用しているのは【De Petrillo/デ ペトリロ】の「リネン・ウールネップ入りスーツ」。体にくっつぎ過ぎないリネンのハリコシと、体に馴染みやすいウールの柔らかさは、夏のスーツとして丁度良い塩梅。夏の装いに決め過ぎは、見た目にも暑苦しいもの。リネンのシワが、そよ風によって奏でられる風鈴の音のように涼を呼びます。

IMG_0089 (2).JPG

 そして今、購入を考えているのが、店頭でも人気の【De Petrillo/デ ペトリロ】の「ウール・リネン グレンチェック柄スーツ」。嬉しいことに、サイズ46が一点、在庫ありです。もちろん、優先順位は皆様の方が上。もう少し様子を見ることにしましょう。

063.JPG

081.JPG

 この時季、交互に着ているのが、【THE GIGI/ザ・ジジ】の「コットン・リネン無地スーツ」。実は、ご案内後、このままのコーディネートで購入してしまいました。掠れ感のあるインディゴブルーが、深海の涼しさを表現。いや、そこまでも濃くはありませんので、人が潜れるぐらいの深さでしょうか。似た青が「広さ」を表わし、インディゴは「深さ」をイメージさせ、静寂のある雰囲気を醸し出します。心の穏やかさを求める時に着ると効果的です。

IMG_7968 (2).JPG

 6月5日のブログで、Finamore(フィナモレ)の「ドライコットン無地シャツ」にで合わせていたのが【THE GIGI/ザ・ジジ】の「ウール・リネン枇杷茶色スーツ」。こちらもサイズ46が一点あるだけに、ずっと前から気にしております。いつもなら、最初に無くなってしまうサイズなのに...です。

IMG_8783 (2).JPG

IMG_8778 (2).JPG

 ナグラ、タカイ、マスヤマと3人に売り場を任せており、まだ時間が取れます。ここで掘り出しものをご紹介しましょう。ネクタイを外して着たベージュ(サイズXS)、タイはそのままに着たスカイブルー(サイズS)のニットは、【massimo alba/マッシモ・アルバ】のもの。マーロやアニオナ、バランタインカシミアでクリエイティブディレクターを務めたマッシモ・アルバ氏が、2006年に自分の名を冠して立ち上げたブランドです。彼のコスモポリタンな生き方と、流行を超越したラグジュアリーな世界観に憧れをもってバイイングしていた時代が懐かしい。ただ、日本の市場は、もっと分かりやすいものを求めているようで、当時、扱っていた代理店から姿を消し、その後、出会う機会はありません。あれから5年、もし日本の市場が成熟したのなら、きっと受け入れられるはずです。残念ながら、そうはなっていないのが、現状でしょうか。

025-thumb-500xauto-15268[1].jpg

 編地で表情をつけたコットン100%のVネックセーター。ドライで軽い着心地のリラックス感あるニットです。2021年春夏のニットコレクションには、Vネックをご提案。いろいろ探しているときだけに、気になる存在です。信じられないような価格で販売されていることだけが、気になります。

IMG_8816 (2).JPG

 そして、もう一つ気になっているのが、【SAVE THE DUCK/セイブ ザ ダック】の「M-65型フィールドジャケット」。先週、お得意様にサイズSをご提案し、ご購入いただきました。残るは、サイズM一点のみ。本来なら、着用サイズはSですが、ジャケットの上に着るなら、このサイズでも良いかもしれません。

052.JPG

 以前の写真です。こちらは、インナーは薄着でサイズSをジャストに着ております。

 この秋より、再会を果たすブランドだけに、気になる存在としてご紹介させていただきます。

2020SSSALE6-thumb-450xauto-85659.jpg

 GLORY GUY/グローリーガイ&CACHETTE/カシェートの半期に一度のお祭りセール開催中です!!

☆大雨の影響についてのお知らせです。

 7月初旬に発生した大雨の影響により、お客様のお荷物配達におきまして、遅延の可能性がございます。詳しくは、佐川急便のサイトをご覧ください。

 お客様へはご不便、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようにお願い申し上げます。また、被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早く復旧されることをお祈り申し上げます。

You Tube「SUGURU STORY by glory guy」おまけ動画vol.8が公開されました。ご視聴いただければ幸いです。

半期に一度のお祭り騒ぎです!!

 天気予報で、梅雨の晴れ間を探してしまうほど、今年の雨にはうんざりです。各地で大きな被害をもたらした半夏雨(はんげあめ)。いろんなことが極端になってきている、今のご時世。いいニュースは少なく、耳にするのは悪いことばかり...と愚痴っぽくなっているのは、この雨のせいかもしれません。

IMG_8140 (2).JPG

 梅雨入りの時期が早まり、明けるのが遅くなっているのが、ここ最近の傾向。長期化する梅雨をいかに過ごすか。今年の梅雨明けの予想は、早くて7月15日前後。遅ければ、月末に。早い方の予想に期待しながら、セールのご案内です。

2020SSSALE6-thumb-450xauto-85659.jpg

 明日の10日金曜日よりGLORY GUY/グローリーガイ&CACHETTE/カシェートの半期に一度のお祭りセールです。現在、時計は17時を回ったところ。通販サイト「SUGURU SHOP」にも随時、価格の変更作業を行っております。梅雨にふさわしいレインコートもあれば、太陽が照りつく日の暑さに負けないリネン素材のシャツも。温度調整に最適なサマーニットやシャツジャケ、秋に活躍するアイテムなど、ごく一部の商品を除いて、大幅にプライスダウンです。ぜひ、この機会をご利用いただき、心と体のメンテナスにお役立てください。

 再々入荷のご案内です。

 1990年創業のイタリア南部プーリアに工場を構える靴下専門ファクトリー【ADRIAN/アドリアン】。トリコロール・イタリアーノ(イタリア三色旗)がアクセントのアンクルソックスとマイクロファイバーのシューズインソックスが再々入荷です。いつもまにか売り場から消えてしまう人気アイテム。最終入荷となりますので、この機会にぜひお買い求めください。

IMG_5982 (2).JPG

IMG_6184 (2).JPG

IMG_6086 (2).JPG

 このタイミングでセール対象とさせていただいた【MooRER/ムーレー】。背景に日差しがありますが、今日のような雨の肌寒い日には最適。秋にも使えるアイテムとしてお勧めです。

ALE2020SSmodifi2.jpg

配送料無料サービスの変更と延長のお知らせ

 現在、通販サイトのSUGURU SHOPにおいて、お買い物金額に関係なく送料をサービスさせていただいております。期間限定でのサービスでしたが、ご利用金額の下限を設けさせていただき、引き続き延長させていただきます。配送料サービスのお買い上げ金額につきましては、本体価格8.000円(税込み8.800円)以上となりますので、ご理解、ご了承ください。

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る