伝えたい思いは山ほどありますが、まずは本日のYou Tube「SUGURU STORY by gloryguy」をご覧ください!!

 朝の風景です。ジュニアが休みの今日、隠れ場カシェートに出勤です。いつもは慌ただしく、通り過ぎる売り場。彼も忙しく動いているので邪魔はできませんが、本日は鬼の居ぬ間の何とやらです。まだまだ紹介していないアイテムもあるようで、品揃えの確認をしていると素敵なジャケットを見つけてしまいました。  BARACUTA(バラクータ)、Barbour(バブアー)と並び、隠れ場カシェートの看板ブランドの【GRE...

今季も感動を共有させていただいたTAGLIATORE/タリアトーレ ジャケット&コートの最終便です!!

 たまには観てみるかとチャンネルを変えなかったのは、画面に巨人軍の原監督が映りだされていたから。生年月日が同じで、夏の甲子園に出場していた頃より、気になる存在として見続けてはいました。ただ2003年に監督を辞任したのと同時に野球はほとんど見なくなりました。そう、ちょうど松井秀樹選手がメジャーリーグに移籍した年です。  昨夜、久しぶりに観るプロ野球。選手の顔も名前も馴染みがありません。唯一、分かるの...

まだ見ぬ世界に心動かされるTAGLIATORE/タリアトーレのダブルブレストジャケット 2型ご案内です!!

 月が替われば、既に12月。何かと騒がしかった2020年も残り1か月ちょっとで新しい年に。例年とは状況が違うといえども、12月は特別な月。いつもより華やかな雰囲気の中で過ごしたいものです。本日は、そんないつもとは違う特別感をテーマにご提案させていただきます。  ご案内するブランドは、【TAGLIATORE/タリアトーレ】です。  仕事で着ないダブルブレストのジャケット。それだけに大胆な柄、いや配色...

オトナの休日や旅スタイルにオススメするのは、JOHN SMEDLEY/ジョン スメドレーのニットです!!

 夜中、宙を飛ぶような感覚から一回転。暫くは身動きが取れないのは痛さからではありません。間違いなく、そこは床の上。なんで?です。腰を痛めてから2回目の落下。前回は布団と一緒で衝撃はありませんでしたが、昨日は身一つ。もしかして、この腰の痛みは、この落下のせい? でも痛くなる前に落ちた記憶はないし、アレやコレの記憶もない。もしや、落ちたけど、寝ぼけていて記憶がない...ボケたか?いや、それは未だないと...

人生は色々。色を使うことで、楽しくなる秋のコーディネート。BOGLIOLI/ボリオリのジャケット&PAOLO ALBIZZATI/パオロ アルビザッティのウールシフォンネッカチーフとストールのご案内です!!

 普段、普通にできていたことができなくなると、人は無口になります。何ができないかと言えば、パンツの脱ぎ穿き。しゃがむ時に来る腰への違和感は、撮影が終わってからの方が堪えます。なるべく暴れない方がよさそうです。  本日のご案内は、予告通りに【BOGLIOLI/ボリオリ】です。早速、先ほどサイズ50が飛び立っていきましたが、まだ44から48まではご用意できますので、ぜひご覧ください。  10年近く前に...

腰の痛みも含め、様々な思いで書き綴る本日のブログです!!

 怪しい雲のようなもの以外、雲一つない天晴れの空。昨日、行きの新幹線から見た富士山。この季節ならではの美しい秋富士を期待していたのですが、冠雪が全くなく、やや拍子抜けでした。もしかして地熱上昇で噴火が近い?いやいや、そんなことはないことを祈ります。専門家に訊けば、これは珍しいことではないようです。太平洋側の気候ですから、雨の少ない時は雪も少ないということでした。寒い冬の前触れでしょうか。「ラニー...

これ持っていたら便利じゃない!! MAJESTIC FILATURES/マジェスティックフィラチュールのカットソー&PT TORINO/ピーティートリノの「WORN OUT」

 以前と違って、どんなに凄い車を見ても感動はしなくなりましたが、生中継で見た宇宙船クルードラゴンの打ち上げシーンには心が動きます。民間の企業が宇宙に挑むことにも注目が集まりますが、その一員として搭乗しているのが日本人飛行士の野口聡一さん。幼少時に夢中になったテレビ人形劇「サンダーバード」をきっかけに宇宙に憧れた。そんな記事を読んで、とても親近感が湧きます。ところで彼は何号が好きだったんでしょうね。...

ときめき過ぎて、前置き倒れです。明日にご期待ください!!

 一桁の最低気温。このまま一気に冬ものを...なんて思っていましたが、今週に入り昼間の温度が20度まで上がり、着る服に困ります。着る服がないわけではありませんが、ときめきたい服がない...なんていうのは、買うための言い訳で、やっと手に入れたのが、こちら。  ブログでは何度も登場している、展示会では着用分までオーダーしたTRAMAROSSA/トラマロッサのデニムジャケット。昨夜のYou Tubeの収...

人生、モテるが勝ちです!! TAGLIATORE/タリアトーレの女性目線コート「C-STEPHAN」2型、ご案内です!!

 撮影後、カメラを忘れたことに気が付き、久しぶりに歩いて行こう...なんて気にさせてくれるほど、空は高く、澄んだ青空の秋晴れです。隠れ場カシェートまで200mから250mぐらい。大した距離ではないのに息が切れるのは、運動不足と車社会の弊害でしょうか。都会の方に比べると、本当に歩かないのです。来週から始まる2021年秋冬のプレコレクション。火曜日には東京へ向かうだけに、体力をつけなくっちゃ...です...

時には女性目線で見るのも良いものです! T-JACKET/ティージャケットのジャケット&コート!!

 本日は、タカイがご案内する【T-JACKET/ティージャケット】。入荷が遅れているアイテムもございますが、これが今季最後のご案内となるはずです。  伝統的なサルトリアルの流れを汲むTONELLO(トネッロ)の仕立て技術は踏襲しつつ、ブランド名にある"T"が示すように、ジャケットをTシャツ感覚で気軽に楽しむことを目的とした【T-JACKET/ティージャケット】は、ボディコンシャスなテーラリングジャ...

モデル募集!! ではなく、INCOTEX/インコテックス&INCOTEX SLACKS/インコテックス スラックス、今季最後のご案内です!!

 還暦過ぎても何とか体型を維持している私スグル。ただ気になりだしたのは、お腹周り。特にこのeleventy(イレブンティ)のジャケットは、サイズ44。実はジュニアのお下がりなんです。彼が6年ほど前に購入し、2年ほど前まで気に入って着ていたもの。煙草をやめ、体重が10キロ以上増えた(現在、サイズ48)ため、私がもらうことになったのです。肩幅や肩に厚みのない私はサイズ46で着ると、他はジャストですが...

都会的スローライフのZANONE/ザノーネのナチュラルニット 素朴さがテーマです!!

 休みの間、多くの方からご注文を頂いたSAVE THE DUCK(セイブ ザ ダック)。  冷や汗が、嬉し涙に変わっているはずです。  本日、グローリーガイの正面ウィンドウに飾られました。  そして、本日のご案内は、SAVE THE DUCK(セイブ ザ ダック)を盛り上げてくれたインに着た【ZANONE/ザノーネ】のニットのご案内です。  この秋のテーマは、無骨さの中にある美しさへの追及。ラグジ...

過去を振り返ったBOGLIOLI/ボリオリのガンクラブチェック&ヘリンボーン柄ジャケット。足したのは、今の気分です!!

 なかなか前に進まないのが、今読んでいる司馬遼太郎さんの歴史小説「翔ぶが如く」。全10巻のうち、ようやく7巻目に入り、西南戦争直前まで辿り着きました。この小説の前に読んでいた「燃えよ剣」や「峠」の幕末ものとは違い、より史実に忠実という作者の意図からか、多くの登場人物に関する日記、手紙などの文書や伝承に行を重ねています。かつて苦労して読んだ「坂の上の雲」と同じで、読み手にとってはやや退屈。いや、私に...

隙間を埋めてくれるのは、Giannetto/ジャンネットの短丈「VINCI FIT」シャツです!!

 一年を通して最も穏やかな秋の気候。心地よい季節を気持ちよく過ごしています。ただ、少し先に思いを馳せれば、そこには厳しい冬の風景が。比較的、温暖な、ここ三河地方ですが、今年は荒れそうな予感もしています。  そんなことを、こんなポーズで考えている今日の私スグルが、今、気になるアイテムと言えば、Barbour/バブアーの「SL Bedale /ビデイル」。1980年に乗馬用として誕生したジャケットです...

SAVE THE DUCK/セイブ ザ ダックの中綿入りジャケット、メッセージと共に入荷しました!! 

 昔は良かった...なんて愚痴を言うのは、あまり素敵なことではありませんが、過去を振り返ることは、時には大切です。過去の出会いや経験は、自分が持っている引き出しの一つ。財産ともいえるかもしれません。タイミングが合えば、引っ張り出してきて、今の気分を加えてやればいいのです。そんなブランドが、本日より蔵庫/マガジーノで陳列されている【SAVE THE DUCK/セイブ ザ ダック】。You Tube「...

酔い方はいろいろですが、悪酔いだけはしないでください!! AHIRAIN/アーリーンのアイデア溢れるアウターブランド、この冬、初登場です!!

 「商品のラインナップにつきましては、明日よりご紹介していきますので、楽しみにしていてください」昨夜、ブログの末尾にお知らせいたしましたが、撮影準備に追われ、明日に延期させていただきます。代りに、並行して準備している新ブランドをご紹介です。その前に、展示会風景をご覧ください。  鏡に映った自分に酔いしれているのは、私スグルです。  私以上に泥酔しているのが、マスヤマ。千鳥足?ではありません。  か...

"蘇る若さ"ではなく、"気高いワークスタイル"がテーマのFORTELA/フォルテラの5ポケットデニムパンツ&裏起毛スウェットパーカーです!!

 昨日は、夕方からのサボり。ブログはタカイちゃんに任せて、友人と夜のフルコース?を楽しんできました。素敵なお姐さんを横にブログをチェックすれば、「スグルさん、カッコいい!!」の黄色いお世辞。「おいおい、どうやったら、そう見える?目、悪いんかい?」そんな会話の主は、アレッサンドロ スクアルツィ氏。ブログ冒頭に掲載されたモノクロ写真の方です。どう見ても、一昨日、ベンチで日向ぼっこ爺とは似ても似つかない...

"×ヴィンテージ"のスタイルが気になる今! モードやクラシックに合わせるのはFORTELA/フォルテラのアウター!!

 世界各地にあるショールームオーナーであり、ファッショニスタとしても多くの雑誌やスナップに登場するアレッサンドロ スクアルツィ氏。  そんなスクアルツィ氏は、数々のブランドを手掛けるプロデューサーとしての顔も持ち、その中で、自身が企画からブランディングをしているのが、本日ご紹介する【FORTELA/フォルテラ】です。  コンセプトは、"気高いワークスタイル"。1930〜40年代のヴィンテージデザ...

赤備え、いや冬備えの11月です!! 足首を固めるのは、BRESIANI/ブレシアーニのソックス。上半身は、HERNO/ヘルノのコートで備えます!!

 どこかのお爺ちゃんがベンチで日向ぼっこ...みたいと言ったのは、カメラマンのジュニア。確かに、と思いながら、その写真を使う私。自虐ネタから入った本日のブログです。  顔を隠せば、若々しい...の話ではなく、巻いている大判ストールの話です。我が家では小振りのマフラーより大判ストールの方が先に出番を迎えています。我が家といっても、カミさんと二人暮らし。ただ最近、頻繁に玄関に置いてあるのが、JOHN...

人生は色々。Drumohr/ドルモアのニットは、モデルにつき1色のみのセレクトです!!

 学生時代、洋服屋でアルバイトしないかと誘ったのは、父親。自分が通う店が郊外に店舗を拡大するため、人がいるようで、その矛先が私に向けられたのでした。興味本位で働いてみると、接客という仕事が面白くて「これぞ天職だぁ」なんて調子づいてしまいましたが、いざ、就職するとなると、猛反対したのは、父親。「洋服屋にするために、大学に行かせたんじゃない!!」なんて、普段は物静かな父親が、かなりの剣幕です。結局、諦...
  • 1

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る