無名の理想の漢(オトコ)たちに読んで欲しい、青柳光則著「男のお洒落道 虎の巻」 遂に発刊です!!

 「ありがとうございますぅ~」のナグラさんの声。「1ヶ月、迷ったんですよぉ」の声に売り場に飛び出すと、レジカウンターにおいてあったのは、Settefile Cashmere(セッテフィーリ カシミア)のケーブル編みショールカラーカーディガン。思わず、「これと同じもの、持ってますよ。いいセーターですから、絶対に気に入るはずですっ!」。聞けば、ブランド名は知らないという事で、ついついブランドの背景までを力説してしまいました。嬉しいことです。本来、セレクトショップはこうあるべきでしょうね。あの店に行けば、必ず気にいったものが見つかる。あるいは、自分に合うものを探し出してくれる...そんな身近なお店であることが理想です。

無名でもいいから、理想の男。それが、すなわち漢(オトコ)であるように、洋服も同じことが言えます。ただ周りが認めれば、自ずから有名になってはしまいますが...

008.JPG

また、このアングル?って言わないでくださいね。本日、ご案内したいのは、洋服ではありません。手に持った本に注目してください。

014.JPG

 MEN'S EXの「お洒落道場」でお馴染みの青柳 光則氏の本が遂に届きました。メンズファッションと向き合って36年の結論を一冊に凝縮した「男のお洒落道 虎の巻」。彼の年齢とも近く、洋服歴もほぼ同じだけに、書かれている内容に頷くことばかりです。内容は敢えてご説明しません。洋服好きの方なら、年齢を問わず、ぜひ読んでいただきたい本です。

cachette blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

ショーツに替わる、夏の快適パンツ!! BERWICH/ベルウィッチの巻

 今週の火曜日。久しぶりの休みにしたのは、ワードローブの整理。積もり積もった洋服に翻弄されながら...なんてことがないのは、時々、ジュニアが小遣い稼ぎに私の服を売って来てくれるおかげ。そのせいか、業界歴が長いわりに、クローゼットの中はすっきりとしております。特にショートパンツは、JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)のブラウン1本のみ。昨年、思い切って購入。一度、足を通したら、快適で止められないと巷では言いますが、本人は意外と長いほうが好きなんです。ただ、長ければ良いというものではなく、やはり暑い夏、涼しさは必要です。

 本日のご案内は、そんな私と同じような意見の方にお勧めする、夏の快適パンツ。早速、ご覧ください。

041.JPG

007.JPG

 我が家での撮影はできませんが、イメージをつかんでいただく為、蔵庫/マガジーノのソファを借りました。

060.JPG

053.JPG

 ご提案させていただきたいのは、BERWICH/ベルウィッチの「SAKE」。ワンタックのゆったりとした腰回りから裾幅にかけてテーパードした9分丈(股下の長さは、好みです)パンツ。素材も凹凸感のあるシアサッカー地。ストレッチも利いていて、穿き心地は申し分ありません。太めのパンツは苦手...そんな方でも、涼感とトレンド感を得ることができるだけに、この機会にワードローブに仲間入りさせてはいかがでしょう。

046.JPG

 心地よい服だからといって、だらしなく見えては元も子もありません。寛ぐ際も、少しの工夫でリッチな気分になるものです。

050.JPG

 Drumohr(ドルモア)のバンドカラーに挿したのは、薄いガーゼのようなコットン100%の大判チーフ。無表情な襟元のアクセントになり、襟元の汚れ防止にもなります。また汗止め効果も...ただ、タオルや手拭いは代用品にはなりません。ところで、この大判チーフ。実はご案内が未だでしたね。近いうちにご紹介しますので、ご期待ください。

057.JPG

 忘れてはいけないのが、ブレス。不思議に巻くだけで落ち着くのです。そんな魔法のブレスは、CHAN LUU(チャンルー)です。

113.JPG

 サイズが48のみになってしまいましたが、色違いのグレイシュブラウン。お詫びをするなら、実は私もサイズ46を購入。ショーツの変わりに夏場に活躍させます。そうなると欲しくなるのが、合わせたJOHN SMEDLEY(ジョン・スメドレー)のニット。カットソーにはないエレガントさとリッチな肌触りです。淋しいと思えば、首に巻物を。使ったのは...もしかして、このRODA(ロダ)のストールも未公開? 近いうちにご案内します。ブレスはCHAN LUU(チャンルー)、靴はFERRANTE(フェランテ)のルームシューズです。

019.JPG

 もう一型、BERWICH(ベルウィッチ)から、ご紹介します。

062.JPG

 グレイに見えますが、よく見ると青の糸が使われているコットン・リネンのストレッチパンツ。先にご案内の「SAKE」よりサイズ感は大きめです。撮影の為、46を持ってきたのですが、大き過ぎました。タイミングよく、ジュニアが同じパンツのサイズ44を穿いておりましたので、借りて撮影です。

029.JPG

 JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のニットに合わせました。やや物足りなさがありましたので、マガジーノから1点拝借です。

032.JPG

 冷房が効いてくると、必要になるのが、羽織りもの。このSeagreen(シーグリーン)のネイティブ柄カーディガン。展示会で勢いよくオーダーしたのに、店頭では、なぜか不評。ただマガジーノのスタッフ、マスヤマとジュニアは、気に入って購入しているんです。バイニングする際の思いとは裏腹。セレクトの難しさですね。

 ショーツに替わって快適に穿くパンツ特集。実は、今季のBERWICH(ベルウイッチ)には、まだあります。ただ、既に時計の針は、8時半を回っており、7時半からの「オトコのフラ」が始まっております。"店頭に立つ"宣言をしたせいか、今度はブログを作る時間が...。これからは、もっと効率よく仕事をしなければいけませんね。

 

cachette blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

ネイビーよりインディゴに近いデニムブルー×人類最古の色、シェンナブラウンが、この夏の装いに新しい風を吹き込みます!!

 ホームページを開設したのが、いつだったのでしょう。たぶん、平成9年ですので、今から8年前。通販サイト「SUGURU SHOP」は、その後、暫く時を経て、平成12、3年頃に立ち上がったはずです。振り返ってみると、意外にも歴史は浅いですね。現在のようにパソコンに向う必要がなかった時代、日々いる場所は、売り場。主に接客が中心でした。新作の入荷がなく、ご案内も終了した今、昔のように売り場にいることが多くなると、改めて本来あるべき接客の重要性と面白さが蘇ってきます。ブログを作ることの楽しさもありますが、これからは、少しスタッフに任せ、売り場でお客様と直接、話す機会を増やそう!!なんて秘かに、いや、心に決めております。

028.JPG

020.JPG

 どちらの写真も好きで、両方とも載せてしまいました。修理から上がってきた、もしかしたら、「父の日」のプレゼントになるRICHARD J. BROWN(リチャード ジェイ ブラウン)。早速、穿いて合わせたのが、ZANONE(ザノーネ)のリネンラウンドネックニット。本日のテーマは、色。シェンナブラウンとデニムブルーの組み合わせにスポットを当てて、ご案内します。

「ところでシェンナって、どんな色?」との疑問にお答えしましょう。天然の土を原料とする、やや黒味を帯びた黄褐色の顔料。人類が最も古くから用いた天然顔料の1種で、洞窟などの壁画にも見られます。イタリア・トスカーナ州にあるシエナの町。ユネスコから世界遺産ともされている、この町の名からつけられた色としても有名で、焼いていないものは、黄色味の強い"ローシェンナ"。焼いたものは、赤褐色の"バートンシェンナ"と言います。今回ご案内するのは、後者のほうです。

018.JPG

 こちらもZANONE(ザノーネ)の半袖リネンラウンドネックINCOTEX(インコテックス)のコットンストレッチパンツで、シェンナブラウンとデニムブルーのハーモニーをご覧頂いております。合わせた靴はDOUCAL'S(デュカルス)です。

205.JPG

 シェンナブラウンは、TAGLIATORE(タリアトーレ)のスーツにもありました。一見、派手に見える色ですが、クールなデニムブルーで合わせれば、落ち着いた雰囲気に。最近、業界人の間で流行っている組み合わせです。

 合わせたシャツはMario Muscariello(マリオ ムスカリエッロ)、ネクタイはLUIGE BORRELLI(ルイジ ボレッリ)、靴はFERRANTE(フェランテ)です。

FullSizeRender2.jpg

 ネイビーよりインディゴに近いデニムブルー。そしてダークブラウンより明るく黄色味のあるシェンナは、他のアイテムにも使われているトレンドカラー。手持ちのアイテムに差し込むだけで、新鮮な組み合わせになるはずです。

100.JPG

 5月5日のブログでは、ローシェンナとバートンシェンナのコーディネートが。巻戻してご覧ください。

020.JPG

 Drumohr(ドルモア)のTシャツをご案内した際にも、ローシェンナ(イエローオーカー)のINCOTEX SLACKS(インコテックス スラックス)のパンツが使われています。

020.JPG

039.JPG

 デニムブルーを使ったコーディネートではありませんが、ナポリのサルトリア、De Petorillo(デ・ペトリロ)の生地にも、多く提案されていた色が、シェンナブラウンなんです。

144.JPG

 最も取り入れやすいのは、ネクタイ(LUIGE BORRELILI)かもしれません。展示会でのコレクションを見れば、次のトレンドカラーが分かると言っても過言ではありません。皆さんは、どのアイテムで選ばれますか?

cachette blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

休日に気軽さとラグジュアリー、両方を求めるなら、ZANONE/ザノーネのシングル&ダブルニットジャケット

 早すぎた梅雨入り宣言。沖縄は豪雨で水害が心配されていますが、他の地域では一向に雨が降りません。ナグラさんは火曜日から3連休だけに、カラ梅雨のおかげで、天気に恵まれた休日です。今頃、愛車のMG-Aで山を駆け巡っているか、昼間から大好きなワインを飲みながら、イタリア語の勉強をしているかのどちらかでしょうか。。私がイタリア出張に行かない分、皆が休みが取れ、タカイちゃんとマスヤマくんは来週に3連休。まだまだ一般の企業のようにはいきませんが、少しでも多くの休みをとり、いろんなことを学んで欲しいものです。

 本日のご案内です。まだまだ温度差のある時季。Tシャツや麻のシャツ一枚では過ごすには心もとありません。そこで休日を気持ちよく過ごしていただく為に、おすすめのアイテムをご紹介します。既に何枚か持っているよと言われる方もおありかと思いますが、参考までに読んでみてください。

005.JPG

 Finamore(フィナモレ)のリネンシャツに羽織ったのは、4月3日のブログにご案内させていただいたZANONE(ザノーネ)の襟付きカーディガン。ジャケットのような堅苦しさはなく、通常のカーディガンより、きちんと感が増す為、休日のお出掛けには最適です。

018.JPG

 合わせたパンツは、RICHARD J. BROWN(リチャード ジェイ ブラウン)のデニム。お勧めのデニムとしてバイニングしているのに持っていないのはおかしい...そんな指摘がジュニアからあり、この後、早速購入です。たぶん、「父の日」のプレゼントではないかと期待しております。靴は私物のFERRANTE(フェランテ)、手に巻いたブレスはD'AMICO(アンドレア ダミコ)です。

034.JPG

139.JPG

モデルは身長175cm、体重63㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:ミラノリブ襟付きカーディガン
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:ナチュラルブラウン ・ ミッドナイトネイビー
MATERIAL:コットン100% 
PRICE:¥54,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


023.JPG

 出かける場所は、海...であれば、こんなかんじでしょうか。同じZANONE(ザノーネ)のアイスコットンのTシャツには、ネイビーのダブルブレストカーディガンがお勧めです。こちらのダブルブレストのニットジャケットも4月3日のブログにご案内させていただいております。

032.JPG

 最近、我が家の洗濯物を片付ける際に苦労するのが、ジュニアの服との分別。小遣いの殆どを洋服やアクセサリーに当てるジュニア。好みも似ているせいか、持っているものが近く、中には同じものも。先日も私が購入したハンド工程の多いFinamore(フィナモレ)のシャツ。着ていたら、「それ、同じもの持っているよ」と言われてしまう始末です。合わせたINCOTEX(インコテックス)のパンツ。こちらも、どちらが買うかとお互いに牽制中です。靴はジュニアから借りたSpring Court(スプリング コート)、手に巻いたブレスはCHAN LUU(チャンルー)です。

122.JPG

 モデルは身長175cm、体重63㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:ミラノリブ ダブルブレストジャケット型ニット
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:ネイビー(BLUE)
MATERIAL:コットン100% 
PRICE:¥56,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで

cachette blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

6/18(日)は父の日! 店内ディスプレイも父の日モードです!!

IMG_0289.JPG

 次の日曜日6/18は「父の日」です。私タカイは今のところプレゼントする側です。実家が遠く離れているため直接渡すことはできませんが、今年もいつも通り、ネットで検索して父の好きそうなものを届けます。...という感じで、言い訳まじりの適当感ありありです。

 家庭内の権力差に比例しているのか、どうしても母の日ほどの盛り上がりに欠ける父の日。男からすれば、同性の親にプレゼントを贈るのは照れくさいこともありますが、とりわけ私共が扱っているアイテムは作り手の想いが隠ったものを取り揃えているので、私どものアイテムを介して、男同士・大人同士だからこそ分かり合える"拘り"の感覚、そういったものを親子で語ったり共感し合うためのお手伝いができれば嬉しいです。

 さて本日は、この時期の恒例となりましたディスプレイ集です。現在、世のお父さんを応援するため、店内のディスプレイは父の日モードに変更していますので、贈り物のご参考にもどうぞ。

FullSizeRender2.jpg

 プレゼントの定番でもあるネクタイ。ドレスコーナーのディスプレイは、全てネクタイ着用です。

 夏だから...というお言葉はごもっともですが、"ファッションの辞書にクールビズという文字はない"とは、勝手に思いついた言葉ですが、ファッションとは制服のように誰かに決めつけられたものではなくて、もっと自由に楽しめるもののはず。勿論、TPOがあってのものですが、着用する場面があれば、それが良いネクタイであると良いですよね。

  FullSizeRender.jpg

  IMG_0084.JPG

  FullSizeRender3.jpg

 スーツからジャケパンスタイルまで、素材や柄など、様々な組み合わせで提案しています。贈り物のご参考のために、過去にネクタイをご案内したblogはこちら、オンラインショップへはこちらからご覧下さい。

IMG_0199.JPG

 そして、この時期ならではのプレゼントの定番、ポロシャツもしっかり打ち出し中です。

  IMG_0254.JPG

  FullSizeRender6.jpg

 今季はポロシャツの提案が多く、必然的にディスプレーでの登場回数も増えます。鹿の子やニット生地、ボタンダウンやスキッパータイプ、ロゴもののスポーツタイプなど様々なラインナップが揃っています。ご紹介のblogはこちら、オンラインショップへはこちらからご覧下さい。

IMG_0157.JPG

 昨日のblogでもご案内をしていましたが、ちゃんとしたシャツを着ようと言うことで、シャツもしっかり打ち出し中です。これからの酷暑に向け、リネンシャツは充実しています。

 FullSizeRender9.jpg

 IMG_0293.JPG

 ナポリシャツを着慣れた私たちにとっては、モダンでクリーンなBagutta/バグッタは新鮮さを感じさせてくれます。スタッフ着用率も急上昇中で、これからの展開も楽しみな赤丸印です。

IMG_0308.JPG

IMG_0366.JPG

IMG_0405.JPG

  IMG_0089.JPG

  IMG_0097.JPG

 

SUGURU blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る