洋服の、いや人生の達人とは、その場にふさわしいスタイルができる人を言います!!

20190725114955.jpg

 ラグジュアリーな空間です。ここは、恵比寿ガーデンプレイスにあるウェスティンホテル東京。1994年10月に開業です。翌年9月、ここ岡崎に竜美丘ガーデンプレイスがオープン。名称は同じでも規模は全く違います。たた当時のデベロッパーのイメージがここにあったことはだけは確か。名付け親が悪友だけに確認済みです。宿泊したのは、一度だけ。ほんのまれに時間が空いた時に、一階にあるラウンジで休憩しますが、今回、訪れるのは2年ぶりでしょうか。

20190725115014.jpg

 展示会中、滅多に取れないのが、昼食。帰りの新幹線で遅い夕食を待つのが、殆どです。この日は、サンプルの見直しをするだけの短い作業。早めに終われたこともあり、岡崎出身のエージェントH氏に食事のお誘いを受けました。坦々麺の美味しい店があるからと気軽に向かった先は、

20190725115031.jpg

 なんと広東料理の「龍天門」。"龍の宮殿"をイメージした荘厳なダイニングホールや、中庭をイメージしたホワイエと、古代中国文化の王宮を思わせる高級感漂う空間をもつ本格派中国レストランです。

20190723_122511.jpg

 案内された席もゴージャスです。座り心地の良いソファーに広々としたテーブルと、料理を出される前からワクワクします。この日、きちんとネクタイをしているジュニアは、この空間に自然と溶け込んでいます。私はといえば、この日は偶然ジャケットスタイル。もちろん、ラフなスタイルでも構わないでしょうが、受けるサービスに微妙な変化が。明日よりカナダのヴィクトリアに向かうジュニア。以前、留学していた学校に1ヶ月間と短期での再入学。9月より自分の店を持つ彼にとっては、最後の海外滞在になるでしょう。倹約生活が待っているだけに、良い食事の時間が持てたはずです。

004.JPG

 食事の前にバイイングしていたのが、Stile Latino/スティレ ラティーノ。こちらもラグジュアリーなブランドです。ビッグオーダーというわけにはいきませんが、続けることに意義があると思って、毎回、チャレンジしております。今回、目に留まったのが、しなやかな着心地のこのコート。価格も比較的こなれていました。

173.JPG

 そして、Stile Latino/スティレ ラティーノのポロニットパンツを使ったコーディネートです。

052.JPG

 羽織ったのは、イタリアで絶対的人気を誇るSLOWEAR(スローウェア)グループのアウター部門を担うMONTEDORO/モンテドーロ。1958年に設立されたイタリアのレインコートメーカーで、ジョルジオ・アルマーニ、ジャンフランコ・フェレなどの多くのデザイナー達に貢献してきました。中でもジョルジオ・アルマーニによってデザインされたBARBA'Sブランドとの長期にわたるパートナーシップは、このブランドの評価を高めた大きな要因となったのです。鮮度の落ちないクラシックな「スーパーライトコットンジャッコーネ」です。サイズ46で羽織っておりますが、ややゆったりした作りになっています。

 手に持ったバッグは、ZANELLATO/ザネラートのボストンバッグタイプ「VIANDANTE/ビアンダンテ」。こちらもモアセールで更にお求め易くなっております。

223.JPG

238.JPG

 本題に戻りましょう。ご紹介と同時に勢い良く動きのあった半袖のポロニット。でも何故か、中心サイズの46のみが売り場の奥に居座っております。クラシックサイズの少しゆとりのあるフィッティングです。来季はオーダーしていないので、サイズが合えば、ぜひお勧めします。

069.JPG

040.JPG

 ブラウン先行で、サイズ50のみとなっていますが、このフローラルホワイトも素敵な色目です。来年のトレンド色を見てもオフ白系は注目したいカラー。また、人気のアジャスター付きベルトレスパンツは引き続き人気です。スーツやジャケットに比べると断然お値打ちなStile Latino/スティレ ラティーノのパンツ。確かにジャケット単品と上下セットのスーツとでは価格差は少なく、セットアップにしたほうが割安感があります。このクラスのものを購入される方は気にしない...いやいや財布に優しいのは誰にとっても嬉しいものです。

086.JPG

 Vネックサマーニットは、ダークインディゴのサイズ44が残り1点です。サイズの合われる方は、こちらも気にして見てくださいね。

20190725114915.jpg

 HERNO/ヘルノの「Resort」は、こちらからご覧になれます。南半球に行かれる方も、どこにも出かけない方も注視です。

20190711133506.jpg

 まだまだ続くGLORY GUY/グローリーガイ&蔵庫/マガジーノ 合同モアセール。グローリーガイにて、好評開催中。盛りだくさんの店内をお楽しみください。

magazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

本格的な夏到来!! 暑さと寒さの対策は抜かりなく...です!!

 久しぶりに傘の心配をしないで出かけた東京出張。岡崎の朝は晴れ間も覗いていましたが、小田原を過ぎた辺りから景色は雨模様。品川駅に着くまでに止んでいて欲しいという願いは叶わず、最初の目的地、恵比寿へ。小降りになることを祈りながら、屋根のあるスカイウォークを渡りきって外に出ると、まだ降っています。天気予報では午後から曇り。西の空は、少し明るくもなっています。出張のたびに傘が増えていくだけに、買うのは躊躇。展示会場まではさほど遠くはありません。水も滴るいい男という言葉もあります。濡れて行く事に決めました。会場を出る頃には止んでいたのは言うまでもありません。

083.JPG

 挨拶が「暑いねぇ」に変わった今日の岡崎。Tシャツ(ICE COTTON)にジャケットを羽織っておりましたが、汗ばむ首筋にジャケットの襟裏が当るのは嬉しくありません。長袖ならまだしも、半袖から出た腕も居心地が悪く、ついつい脱いでしまいます。

067.JPG

 そこで見つけたのが、Mario Muscariello(マリオ ムスカリエッロ)のニューモデル「スタンドカラー胸ポケット付リネンシャツ」。5月27日のブログにて、タカイチャンが上手くご案内しておりますが、梅雨明け間近の今、ようやく解禁?でしょうか。素肌に着る心地良さはもちろんのこと、リネンの透け感を利用して重ね着するのもお勧めです。サイズMで着用しております。

120.JPG

 夏生まれの、比較的暑さに強い私なら、このモデルのほうがいいかもしれません。こちらは、私スグルが4月13日のブログにご紹介させていただいた、コットン100%のロングスリーブです。合わせたTシャツは、

165.JPG

 ZANONE(ザノーネ)の「アイスコットン メランジTシャツ」です。残念ながら、残すは46サイズ1点となってしまいました。ボトムスが、先走ってVIGANO(ヴィガーノ)の「リネン ドローコード付きシャーリングパンツ」に変わっておりますが、先に穿いたパンツはINCOTEX(インコテックス)の「ドローコード付きコットンポプリンストレッチパンツ」。飽きのこない定番ネイビーです。

150.JPG

 ここで使いたかった、夏には欠かせないリネンのホワイトパンツ。涼しい~の一言です。お勧めしたく羽織ったのが、同じくMario Muscariello(マリオ ムスカリエッロ)の小柄アロハシャツ。フラ(ダンス)をしなくても、ハワイに行かなくても、夏はアロハシャツが不可欠です。

155.JPG

 こちらもZANONE(ザノーネ)のICE COTTON クルーネックTシャツ。ここから、一気に出番が多くなることでしょう。

171.JPG

 着ていたロングスリーブのTシャツ(FEDELLI/フェデーリ)の袖をたくし上げながら、「いいなぁ」と羽織ったのは、カメラマンのジュニア。彼は、明後日から1ヶ月間のカナダ行きを控えており、アロハどころではないはずなのに....。FEDELLI(フェデーリ)のトングスリーブTシャツは、こちらにもございます。

20190724_172834.jpg

 夕方の休憩です。「そのシャツ、いいですね」と、いつものカフェのオーナー齋藤さんからお褒めの言葉を頂き、思わず写真をせがんでしまいました。

 よくあることです。気に入ったものしかセレクトしない思い込みの強いバイイング。常に好きなものに囲まれているだけに、いつも時期尚早と私物化するのを我慢。ただ弾みがつけばチャンス到来です。この時期であれば、お許し願えるでしょうか。

IMG_1781.JPG

IMG_2023.JPG

 年間を通して使えるシルバーアクセサリーですが、特にこの季節、涼しげに手元を演出してくれます。サハラ砂漠の遊牧民族「トゥアレグ族」がつくるシルバーアクセサリー「ADAWAT N TUAREG/アドワットトゥアレグ」。個人的にも愛用しているイグヌワン空モチーフバングルと次に手に入れたいタフォクトティサット太陽モチーフシルバーリングが再入荷です。

20190711133506.jpg

 まだまだ続くGLORY GUY/グローリーガイ&蔵庫/マガジーノ 合同モアセール。グローリーガイにて、好評開催中。盛りだくさんの店内をお楽しみください。

特別な日にお贈りする、スペシャルなHERNO/ヘルノの「RESORT LINE」3モデルのご案内です!!

 日々に追われようが追われてなくても必ず来るもの。生まれた時から、それは全ての人が持てる特別な日。特別だからと言って、「特別だぁ」なんて叫ぶ必要もありません。静かに過ごすのも良いものです。

226.JPG

 でも、やっぱり、こんな日は特別なものを紹介したくなります。【HERNO/ヘルノ】から「 Resort LINE」が入荷しておりますので、ご覧ください。"旅"をテーマにラグジュアリー&コンフォータブルを提案する「Resor LINE」。暑い夏を逃れ、南半球の冬のマウンテンリゾートへ...なんて、なかなか現実的ではないにしろ、妄想することはできます。また必ずや訪れる冬の為に、特別な一着を揃えておかれるのも素敵なことでしょう。今回、セレクトした3モデル。通常、ヘルノのバイイングは私を含め、3人で行うのですが、この「Resort LINE」に関しては、私スグル一人です。そのため、色や形など、かなり偏ったセレクトになっていることをお許しください。

182.JPG

 空港で目立つなら、「これ」って選んだのが、アルパカ混ウールのフーデットミドル丈コート。ライトブルーとネイビーの配色が雪の結晶を連想させ、旅立ちの気分を盛り上げます。夏服姿の人々を横目に、ほんの少しプレミアム感を抱きながら、チェックインです。

139.JPG

 インナーはMAISON CORNICHON(メゾン コルニッション)のロングTシャツ、パンツはBorelio(ボレリオ)のナイロンストレッチパンツと気楽な服装です。C.QP(シーキューピー)のスニーカー以外、私物で合わせております。

272.JPG

 フロントの開閉は、ダブルジップとスナップ留めの比翼仕立て。両サイドについたスラントのスナップ釦付きフラップポケット。シンプルでエレガントなディテールが、スポーティーなフーデットコートをエレガントに魅せています。

 モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:アルパカ混ウール フーデットミドル丈コート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:ライトブルー×ネイビー
MATERIAL:ウール73% ・アルパカ19%・ナイロン8% 裏側パイピング部分:キュプラ100%
PRICE:¥185,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


209.JPG

 同じくフーデットのミドル丈コートの素材は、ウールナイロンのフリース風ジャージニット。優れた保温性と伸縮性のある、程よい生地感。アウトドアブランドに見るフリースとは一線を画す、ラグジュアリーな佇まいです。

032.JPG

 リッチ感のある着心地は、さらりと羽織るだけで様になります。

 暖炉の温もりのある部屋は、薄着を可能にします。例えば、薪を取りに外に出たり、テラス席から夜空を眺めたりする時など、こんな羽織りものがあると便利です。日常着としてもだ大活躍...いや、妄想を続けましょう。

055.JPG

058.JPG

 表には、スナップ式のパッチ&フラップポケット。内側左には釦留めのポケットが付きます。

 モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:ウール・ナイロン ニットジャージ フーデットミドル丈コート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:ネイビー
MATERIAL:ウール70% ・ナイロン30%  裏側トリミング部分:コットン80%・ポリエステル20%
PRICE:¥92,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


220.JPG

 時には街にショッピングに出かけたり、映画を観たり、食事をしたり...、あるいは帰国する際に着たいのが、ゴートスキン(山羊革)スエードのフーデットブルゾン。薄いのに摩擦に強いのが、ゴートスキンの特徴です。中綿入りですので、中に着込まなくても保温性は十分。一番の魅力は、スエードの色合い。ブラックよりのミッドナイトブルーは、艶っぽい。まるで猫になったティラー・スウィフトのように美しい...

065.JPG

 場にふさわしくない妄想はやめて、話を戻しましょう。こちらも私服で合わせています。手抜きと言わないでくださいね。こんなスタイルが気分です。Spring Court(スプリング コート)のスニーカーだけは借りています。

100.JPG

 モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:ゴートスウェード中綿入りフーデットブルゾン
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:ミッドナイトブルー
MATERIAL:ゴートスキン(山羊革)  中綿:ナイロン85%・ポリエステル15% 袖口ニット部分:ウール50%・アクリル50%
PRICE:¥255,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


20190711133506.jpg

 まだまだ続くGLORY GUY/グローリーガイ&蔵庫/マガジーノ 合同モアセール。グローリーガイにて、好評開催中。盛りだくさんの店内をお楽しみください。

☆本日、SUGURU blogも更新しております。宜しければ、覘いてみて下さい。

良いものに出会ったときには、自ずと笑顔になります!!

108.JPG

 これでも満面の笑みです。かつて鏡の前で、何度も笑顔の練習をしたことがありますが、残念ながら歯を見せて素敵に笑うことはできません。だから笑顔の素敵な女性に憧れます...なんて、そんな話ではなく、下半身の話です。創業以来、いや自分で服を選ぶようになって以来と言った方が正しいでしょう。拘ってきたのは、パンツ。自分でショップを構えるようになったときも、まず目標にしたのはパンツの売れる店。トップスに対して説得力を必要とするボトムス。説明の後、試着していただけるまでの時間も要します。穿いていただいて、好みのシルエットでない場合もあります。ある意味、信頼関係を築かないと、購入まで至らない場合が多いパンツ。それだけにバイイングする際にも自ずと力が入ります。だから、素敵なパンツに出会うと思わず笑顔に。その瞬間をジュニアが上手く写真に収めてくれました。

073.JPG

133.JPG

 昨年の同じ時期、展示会で微笑んだパンツが、こちらの2本。上がBERWICH(ベルウィッチ)の「SCOTCH」ウール・コットン ツイル地ベージュパンツ。下はINCOTEX(インコテックス)の「1AG090」コットンシルク マイクロチェック柄ストレッチパンツです。共通しているのは、インのツープリーツで腰回りにたっぷりとゆとりを持たせたテーパードフォルム。エレガントでありながらスポーティーです。INCOTEX(インコテックス)のパンツに関しては、こちらのブログで、その時の感動を述べさせていただいております。よろしければ巻き戻してみてください。

 参考までに、合わせているニットはJOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)、手に持っているレザーブルゾンはEMMETI(エンメティ)です。現在、どちらもグローリーガイにて展開中です。

DO01000233.JPG

 そして履いている靴はといえば、ジュニア拘りのカメラで撮ったFERRANTE(フェランテ)。モアセールにて、さらに魅力的なプライスとなっております。なった途端、購入していたのは、当人。サイズ感は「ISEO」と同じ。クロケットで7.0の方は6.5。私の場合は7.5でサイズ7.0でジャストです。

114.JPG

005.JPG

 もう一つ、展示会で「いいかも」と思わせてくれたのが、INCOTEX(インコテックス)のショーツ。得意としていないだけに、いつもは避けて通るアイテム。ただ、今回は素通りできません。モデルは、クラシックライズ(股上)「36」のSLIM FIT。ウォッチポケット付のノープリーツモデル。素材はSUPPER100'Sのウールで、ブラックのみのセレクトです。洋服好きにとっての大敵は、茹だるような暑さ。ついつい楽な方に行きがちですが、清涼感ときちんと感の両方を満足させてくれるショーツの登場です。

015.JPG

110.JPG

 合わせたニットは、同じスローウェアグループのZANONE(ザノーネ)のリネン・コットンロングスリーブドライコットンショートスリーブ。ショーツのサイズに合わせて46を着用しております。

IMG_1781.JPG

IMG_2023.JPG

再入荷のご案内です。サハラ砂漠の遊牧民族「トゥアレグ族」がつくるシルバーアクセサリー「ADAWAT N TUAREG/アドワットトゥアレグ」。個人的にも愛用しているイグヌワン空モチーフバングルと次に手に入れたいタフォクトティサット太陽モチーフシルバーリングが遂に入荷しました。ゴールドの派手さがないところがシルバーの魅力。シックで落ち着いた雰囲気ですので、シーンを選びません。シンプルな装いにさり気なく...が、基本。薄着になる、これからの季節、セクシーさや男っぽさを演出するには最適なアイテムです。

154.JPG

 香りを装うなら、こちらもお勧めです。大好評のフレグランスブランド「YOUFIRST/ユーファースト」。現在、グローリーガイに移動して、ご提案中です!!

20190711133506.jpg

 まだまだ続くGLORY GUY/グローリーガイ&蔵庫/マガジーノ 合同モアセール。グローリーガイにて、好評開催中。盛りだくさんの店内をお楽しみください。

夏こそ、オトコを上げるチャンスです!!

 昨日は、ネクタイ。本日はシャツをお買い求めになられる方の多い日になりました。パンツは平均して好調な動きです。一時は、カットソーとニットに人気が集中しておりましたが、ここに到って他のアイテムに皆さんの目が移っているかのようです。まとめ買いの方も多く、そういえば...の時期でしたね。私どもは、もう少し先の話です。

209.JPG

 本日の出で立ちです。閉店後にタカイちゃん、いやスグルチャンネル(仮)の収録を控えており、迷った結果、De Petrillo(デ ペトリロ)のスーツを選びました。MORE SALEの為、さらに価格の見直しをしております。

 シャツはMaria Santangelo(マリオ サンタンジェロ)。昨年の展示会で頂いたものです。靴はCROCKETT&JONES(クロケットアンドジョーンズ)の「CAVENDISH」。そして以前なら、女性を口説く時以外、挿さなかったポケットチーフは、

225.JPG

106.JPG

 PAOLO ALBIZZATI(パオロ アルビザッティ)。最近は、口説かれるのを待っているときに挿すようにしております。

031.JPG

 自前のシャツを使って、タイを締めてみました。着心地抜群のブルーのタブカラーはFinamore(フィナモレ)。彼らが絶対の自信をもってストックしているポプリン生地「140001」。着ていただければ、必ずや満足していただけるはず。リピーターの多さが何よりの証です。こちらのシリーズでも使っていますのでご覧ください。ネクタイはLUIGE BORRELLI(ルイジ ボレッリ)。華やかなVゾーンを作り出します。

050.JPG

 シャツをMario Muscriello(マリオ ムスカリエッロ)のロンドンストライプに変えてみました。首周り39でボディは38に近いスッキリとしたボディ。柔らかな襟やカフスがお気に入りのナポリシャツブランドです。セールにするのが惜しい...いやいや未練は禁物です。ネクタイは、一店舗で扱うにはミニマムの多いHolliday&Brown(ホリディアンドブラウン)。残りは僅かです。

060.JPG

 シャツはそのままにネクタイを替えてみました。FRANCO BASSI(フランコ バッシ)のシルクサテンのネイビーソリッドは定番中の定番タイ。本来なら、別枠ですが、今回、セール対象となってしまいました。お持ちでなければ、ぜひこの機会に揃えておいてください。さり気なく挿したのはGiannetto(ジャンネット)のコットンポケットチーフ。もてたい気持ちを隠しながら、自己主張するなら、これでしょうか。

IMG_1781.JPG

IMG_2023.JPG

 再入荷のご案内です。サハラ砂漠の遊牧民族「トゥアレグ族」がつくるシルバーアクセサリー「ADAWAT N TUAREG/アドワットトゥアレグ」。個人的にも愛用しているイグヌワン空モチーフバングルと次に手に入れたいタフォクトティサット太陽モチーフシルバーリングが遂に入荷しました。ゴールドの派手さがないところがシルバーの魅力。シックで落ち着いた雰囲気ですので、シーンを選びません。シンプルな装いにさり気なく...が、基本。薄着になる、これからの季節、セクシーさや男っぽさを演出するには最適なアイテムです。

154.JPG

 香りを装うなら、こちらもお勧めです。大好評のフレグランスブランド「YOUFIRST/ユーファースト」。現在、グローリーガイに移動して、ご提案中です!!

20190711133506.jpg

 まだまだ続くGLORY GUY/グローリーガイ&蔵庫/マガジーノ 合同モアセール。グローリーガイにて、好評開催中。盛りだくさんの店内をお楽しみください。

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る