自由で、遊べるスーツは、THE GIGI/ザ・ジジのコットン・リネン無地スーツ&お詫びと週末イベントのご案内です!!

 各地で多くの傷跡を残した、今回の大雨。ようやく晴れ渡った日本列島ですが、次に待っているのは厳しい暑さ。ただでさえ、体力を消耗する時だけに十分な体調管理が必要です。明日は東京ですが、無理をしないと決めています。

 本日のご案内の前に、お知らせとお詫びです。今回の記録的な大雨による荷物の遅延が発生しております。九州や中国、四国など西への便に大きな乱れがあり、お届けまでに通常より多くの日数を要します。お急ぎのお客様にはご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご了承下さいますようお願い申し上げます。

005.JPG

 本日ではなく、昨日の出で立ちです。スーツを着ると、「今夜、なにかあるの?」と訊かれますが、全く予定無しです。あくまでも、その日の気分。久しぶりに晴れ渡った空を見て、「よし、今日はスーツにネクタイ!!」と、だいたい朝シャワーの時に決めています。

063.JPG

 4月5日、THE GIGI(ザ・ジジ)のご案内の際、合わせた組み合わせに自己陶酔してしまい、合わせたシャツ(Finamore)、ネクタイ(LUIGE BORELLI)と共に購入したスーツが、「DEGAS」モデルのコットン・リネン 無地スーツ。ウール素材でネイビーを持っているので、選んだのはブルーの方です。仕事柄、服装に制約がないので、自由で、遊べるスーツが今回のテーマです。

106.JPG

 再三、登場している組み合わせです。見事に嵌ってしまったMassimo d' Augusto(マッシモ ダウがスト)のカプリシャツ。色違いのホワイトを検討中です。次回の展示会でも、色バリ、サイズを増やしてオーダーしておりますので、ご期待ください。

073.JPG

 こんな着方もありです。インナーに使ったのは、Settefilli Cashmere(セッテフィーリカシミア)の立ち襟ヘンリーネック。色を使わない組み合わせが好きなだけに、ついつい同系色で合わせてしまいますが、季節が進めば、パンツを白に替え、インナーに赤のポロニットを合わせようかと秘かに企んでおります。

 これからが夏本番。もう一工夫しながら、このスーツを楽しんでみるつもりです。現在、サイズ42、44、48の在庫があります。サイズの合う方で、同感していただける方がございましたら、ぜひ是非です。

20180410_150142.jpg

20180410_150216.jpg

 そして週末イベントのご案内です。以前、ここ竜美丘ガーデンプレイスにあるワークスタジオIFで美味しいコーヒーを淹れてくれていた輔君。独立して、現在、岡崎市竜泉寺町にあるカルジーナの森で、焙煎の作業をしながら、珈琲スタンドを運営。現在の私の重要なサボり場所で、珈琲には少々うるさい私の喉越しを満足させてくれています。そんなパリスタの彼が、友情出店。14日(土)、15日(日)の2日間、蔵庫/マガジーノにバール(bar)が開店します。ぜひ、お越しください。また、同時に開催されるイベントも盛りだくさん。詳細については、東京から戻った11日(水)に、ご案内させていただきます。

"ちょい"な気分でお届けするPT01/ピーティーゼロウーノの「Madras-GENTLEMAN FIT」 コットン・リネン カーゴパンツを使ったコーディネートです!!

 なかなかご案内できずにいる熊本の旅報告です。国内で初めて乗ったプロペラ機ボンバルディDHC8-Q400に感動したのは、視界のよさ。翼が上に付いているため、視界を遮らないのです。低空飛行で進むフライトコースに目をやりながら、つくづく思うのは山の多さ。日本国土は、なんと70%以上の割合で山地が占めているのです。上空から眺めていた岡山や広島、瀬戸内海を挟んで臨む松山でも多くの被害が出ており、雨があがってからも心配です。どうか、お気をつけになってください。

002.JPG

 本日の出で立ちは、ボリオリのジャケットにフェデーリのリネンストレッチTシャツ、パンツは昨年購入のベルウィッチの「SAKE」、靴はスプリング コートです。撮影前の一時。横に置いてあるバッグと靴は、撮影用です。本日のテーマは、"ちょいワーク"、"ちょいコロニアル"と大袈裟ではない、大人の旅スタイルをご提案させていただきます。

100.JPG

 使うパンツは、PT01(ピーティーゼロウーノ)の「Madras-GENTLEMAN FIT」 コットン・リネン カーゴパンツ。人気モデル「GENTLEMAN FIT」に次のトレンドになりそうなカーゴポケットを付けた、渾身のセレクトパンツ...だったはずですが、いざ蓋を開けてみると、残念ながらさほど注目されていません。"型があるオトコが型を破ると型破り"の意気込みで、購入を決意です。昨日、裾直しが完了しましたので、早速、使ってみました。

025.JPG

 合わせたシャツはFinamore(フィナモレ)のオープンカラーシャツ。リネンではなく、コットン。それもオックスフォード地で選んだのが、ミソなんです。麻の魅力は重々承知の上で、ウエイトのあるオックスフォード地を選んだのは、洗いこんだ後の質感。コットンのしなやかさが更に心地よいものとなります。

054.JPG

062.JPG

 やや肉厚なコットン・リネンは、よく英国生地にみますが、決して硬くはありません。杉織りの縦に入ったラインが表情を豊かにし、生成りがかかった淡いクリームが、白シャツとの絶妙なコントラストを描きます。同系色の編地のニット(ZANONE)を巻き、Daniel&Bob(ダニエル&ボブ)のバッグを持てば、"ちょい"旅支度は完成です。靴は、再入荷予定のCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)です。

089.JPG

 優しい色合いでまとめてみました。効果的なのは、Finamore(フィナモレ)のカーキベージュのシャツ。ミリタリーカラーは、ボタンダウンにすることでマイルドな表情に。生地もリネンでも、リネン混でもなく、コットン100%。ブロードより厚みがありますが、ツイルほどの厚みもなく、通年着ていただける欲張りなシャツです。セールに出すのが惜しい、いや、この機会にぜひ揃えておいてください。足元にもアクセントを置いてみました。合わせた靴は、スリッポンではなく、Paraboot(パラブーツ)のスウェードのウイングチップシューズ。履きやすさはもちろん、安定感のあるコーディネートを作り出します。その分、バックは軽い色目のZANELLATO(ザネラート)のマルカプントレザーポストマンバッグを持ちました。

102.JPG

 気楽な"ちょい"旅行なら、ニット(ZANONE)で十分。冷房などによる温度調整もでき、コーディネートのアクセントにもなります。暑ければ腰に巻き、寒ければ被ってしまえば、荷物にもなりません。コントラストを取るより、同系色のニットを選べば、キザにもなりません。どうぞ、お試しあれ。

069.JPG 080.JPG

 裾はシングルで仕上げました。ラフに穿かれるなら、タタキ仕上げ(ジーンズ縫い)でも良いかもしれません。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を穿いております。

MODEL:「Madras-GENTLEMAN FIT」 コットン・リネン カーゴパンツ
SIZE:44 ・ 46 ・48 ・ 50
COLOR:アンティークホワイト
MATERIAL:コットン72%・リネン27%・ポリウレタン1%
PRICE:¥36,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

magazzino blog,Re CHECK,cachette,も更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

過去を振り返れば、"あの素晴らしい愛をもう一度"のBOGLIOLI/ボリオリに辿り着きます!!

 やはりベルギーは強い!! でも日本も凄かった!! やや遅めの感想文ですが、ベルギー戦の日が東京に出掛けなければならず、しぶしぶ録画予約。ワールドカップか仕事かと言えば、大切なのは、もちろん仕事。来年の春には店頭に並ぶ大切な商材のバイイングだけに、比べるまでもありません。昨夜、少しだけ早く帰宅して、再生。結果が分かっているだけに、リアルタイムの感動はありませんでしたが、日本の活躍に色気さえ感じる、いい試合でした。

01.jpg

 昨日の出で立ちです。ボリオリのコットンガーメントダイ加工されたスリーピースの上下を着ております。モデル名は「COAT」です。合わせたシャツは、フィナモレの「USTICA」。どちらも5.6年ほど前に購入したものですが、色褪せることはありません。今日も各方面?で褒められた服装なんです。シャツの釦と釦の間から見える肌がセクシーかと言えば、大いに疑問ですが、柔らかなスーツのラインと、こなれた生地感、更にシャツの襟元の開き具合は、かなり上級者の着崩し方と自負しております。トレンドとは一線を画した、自分だけのスタイルは、年齢を重ねるとともに、更に似合ってくるものだと改めて感じた日でした。

 過去ではなく、現在にも目を向けてみましょう。

097.JPG

090.JPG

【BOGLIOLI/ボリオリ】の「K.JACKET」 コットン・ナイロン バーズアイ柄ブラウンジャケットに、まずスポットを当てます。この時期のご案内は、かなり個人的な好みが反映されておりますので、ご了承ください。

069.JPG

048.JPG

 インナーをニットにするか、シャツにするかは、その時々の気分ですが、折角の割引期間中。飽きの来ないモノを揃えておきたいものです。今、気になるZANONE(ザノーネ)のリネン・コットン ラウンドネックセーターFinamore(フィナモレ)のSEATTLE 「LUIGE」 ブロードクロス無地シャツを使ってコーディネートしてみました。リゾート気分を存分に味わうことのできる編地のざっくりしたニットヴァカンス前だけに揃えておきたいアイテムです。また、年間使えるブロードクロスのシャツも、セール終了前に揃えておかれると良いかもしれません。

065.JPG

051.JPG

 合わせたパンツは、INCOTEX(インコテックス)の「1GWT32」TAPERED fit リネンパンツ。細すぎない、程よくゆとりのあるテーパードパンツが、このリネン100%の生地にぴったり合います。白ではなく、原糸に近い生成り色であることが、セレクトの決め手です。この秋冬、ホワイトフランネルをセレクトしておりますが、英国調にみるクラシック回帰には欠かせないサマーパンツとなりそうです。合わせた靴はFERRANTE(フェランテ)の「CEDRO」イントレチャートスリッポン、手に持ったバッグはZANELLATO(ザネラート)の「VIANDANTE」ボストンバッグです。気になりますね。

 「透けますか?」と訊かれますが、リネン素材のホワイトパンツで透けないものはありません。あるとすれば、硬く、ゴワつきのある生地で、近いものに厚手のホワイトデニムが挙げられます。ただ、スポーティーであっても、優雅とか爽快というものとは無縁なパンツになってしまいます。穿いていくうちにできるシワが、透けをごまかしてくれますので、気になるのは最初だけです。透けることやシワになることが、どうしても嫌だと言われる方は、手を出さない方がいいでしょうね。

014.JPG

 入荷のご案内の際には、タイドアップでもお見せしておりました。現在は、「K.JACKET」のモデル名になりましたが、以前は「DOVER」の名前で一世を風靡した、"あの素晴らしい愛をもう一度"の郷愁モデルです。

 モデルは身長175cm、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「K.JACKET」 コットン・ナイロン バーズアイ柄ブラウンジャケット
SIZE:44 ・ 46 ・ 48
COLOR:ブラウン
MATERIAL:コットン70%・ナイロン30% 袖裏:レーヨン100%
PRICE:¥95,000 → ¥66.500(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


077.JPG

 今回、コーディネート写真は撮れませんでしたが、他にもこんな素敵なジャケットがあります。コットンをガーメントダイ加工したストレッチジャケットです。こちらも現在、「K.JACKET」の名で呼んでいますが、あの素晴らしい「COAT」モデルをもう一度です。

MODEL:「K.JACKET」 ストレッチコットンガーメントダイ加工ネイビージャケット
SIZE:44 ・ 46 ・ 48
COLOR:ネイビー
MATERIAL:コットン98%・ポリウレタン2% 袖裏:レーヨン100%
PRICE:¥95,000 → ¥66.500(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

009.JPG

 実は欲しかったハウンドトゥース柄のジャケット。サイズは48のみとなってしまいましたが、こちらも魅力的。あの素晴らしかった「DOVER」モデルです。

MODEL:「K.JACKET」 コットン・リネン・シルク三者混ハウンドトゥース柄ジャケット
SIZE:44 ・ 46 ・ 48
COLOR:オフベージュ×ネイビー
MATERIAL:コットン65%・リネン25%・シルク10% 部分裏:レーヨン50%・キュプラ50% 袖裏:レーヨン100%
PRICE:¥118,000 → ¥82.600円(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

SUGURU blogmagazzino blog,Re CHECK,cachette,も更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

"過去は振り返らない"と言ったのに...再検証したのは、THE GIGI/ザ・ジジの「RODI」 ロゴ入り半袖Tシャツです!!

 最も熱い日を送っているのは、タカイでしょうか。お客さんとの話も、もっぱらワールドカップ。もちろん相手もサッカー好きが条件ですが...。にわかサッカーファンの私も過去のシリーズはもちろん、今回も全試合(日本戦)観ているだけに気になります。決勝トーナメントに進んだ日本。日付けが変わって、明日の午前3時にベルギー戦がキックオフです。タイミングよく、明日は定休日。寝不足を気にせずに観戦...といきたいところですが、残念ながら明日は東京。こんなことなら来週からにすればよかったと後悔しても後の祭りです。出張の朝は、だいたい6時起きですが、早めに寝て、3時からの試合を見てから出かけるか、それとも諦めて寝てしまうかは、大いに悩むところです。

 話は尽きませんが、早めに帰ることにしました。本日は、THE GIGI(ザ・ジジ)のTシャツにスポットを当ててご提案します。

149.JPG

010.JPG

015.JPG

105.JPG

 フラメンバーのユニフォームにしようかと秘かに企んでいた"DON'T LOOK BACK"のロゴ入りポケット付Tシャツ。ちょうどメンバーは。過去を振り返ってばかりの50過ぎのジジィだけに、このメッセージ入りのTシャツは、ピッタリなんです。誰が何色を着るかもほぼ決まり、後はサイズ選び。Iちゃんは、サイズ44を着るので、XS。50サイズのT君は、M。問題は、44から46へ移行した私なんです。上の写真は、サイズXSを着用。商品をご案内させていただいたのが、2月24日ですが、あれから日が経つにつれて、トレンドに敏感な私は、先取りしてしまった緩んだお腹周りに合わせて、やや大きめで着たい気分に。ならば、もう一度、検証してみようということが、本日のご提案に繋がっているのです。

021.JPG

 XSを着た後に、ワンサイズ上のSを着てみると、身幅は大きく、着丈も長くなります。ただ、合わせたBERWICH(ベルウィッチ)のリネン・コットン「SAKE」とは相性がいいようです。パンツインした後、ブラウジングしてやると、程よい膨らみができ、新鮮なラインが出来上がりました。

041.JPG

 袖口を曲げて、Tシャツに変化をつけるのも一つの手です。

038.JPG

036.JPG

 私物のスニーカー以外、ジャケットパンツはTHE GIGI(ザ・ジジ)で合わせてみました。

014.JPG

015.JPG

 パンツは、緩めなBERWICH(ベルウイッチ)のウール「SAKE」のサイズ44を。ジャケットはTHE GIGI(ザ・ジジ)で、こちらもサイズ44を着ております。

 ご案内時期と比べれば、気温も湿度もずいぶんと高く、体と接する部分が少しでも遠くにあって欲しいと願う季節です。今まで通り、ジャストサイズで着るなら、サイズはXS。今の気分を取り入れながら、快適に着たいなら、サイズSを選ぶべきでしょうか。結論を言えば、ロゴ入り、ポケット付であること、膨らんだお腹をカモフラージュできるの2点が大きな決め手となり、サイズはSに決まりました。

MODEL:「RODI」 ロゴ入り半袖Tシャツ
SIZE:XS ・ S・ M
COLOR:ベージュ ・ オフホワイト ・ブラック
MATERIAL:コットン100% 
PRICE:¥18,000 → ¥12.600(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

150-thumb-570x583-57425-thumb-autox440-57547.jpg

** SUMMER SALE 開催中!!!! **

 まだまだ盛り上がっていきます!! 半年に1度のビッグバーゲン、是非とも積極的にご利用ください。対象商品は、コチラからどうぞ。  

magazzino blog,Re CHECK,cachette,も更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

この夏も「大人の名古屋」に出没しております!! テーマは、"ワンランク上のアイテムに新調する"です!!

 「セール、待ってました!!」「いつもありがとうございます! セール、助かります」なんて、温かい言葉を添えていただきながら、多くの方からご注文をいただき、嬉しい反面、できればセール前に...なんてと複雑な心境でございます。複雑な心境と言えば、昨夜のワールドカップ、ポーランド戦。ブーイング覚悟で選んだ敗戦策。世界の茶番だなんて、酷評する外国メディアもあるようですが、リスクを負った西野監督の決断は、ポーランドには負けたとはいえ、セネガルに僅差で勝って、決勝トーナメント進出という結果を生み出しました。お見事です。7月2日に行われるベルギー戦が楽しみ...なんて、にわかサッカーファンの私スグルでした。

 さて、本日はブログなんか作っている場合ではないでしょ...のスタッフ視線を感じておりますので、ちゃちゃっとご報告します。

031.JPG

008.JPG

 6月28日、昨日発売の「大人の名古屋」。今年も掲載されています。昨年は、"男の拘り&男らしさをより磨くために本物を知る"の特集に、ジュニアと親子で登場しました。今回は"、ワンランク上のアイテムに新調する"のコーナーで"セレクトショップで自分にあった一着を選ぶ"がテーマです。メインで登場しているのは、De Petrillo(デ ペトリロ)のウール・コットンナチュラルストレッチスーツと同じブランドのウール・シルクグレンチェック柄ダブルジャケット。サブは、FEDELI(フェデーリ)のポロネックニットラウンドネックTシャツです。既に雑誌効果が出ているのでしょうか。それともブログ効果なんでしょうか。店頭でもオンラインショップでも人気の2ブランドです。再度、チェックしてみてください。

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る