ハイテクを使わなくても冬を乗り切ることのできるネルシャツのご案内です!!

 気持ちは若くても、やはり古い人間なんでしょう。自然の恵みは、できるだけ自然なままで使いたい...なんとかテックというものは、どうも苦手。敏感肌で乾燥しやすい体質で、肌荒れや湿疹を起こしやすい体質だからかもしれません。アンダーウェアとして使うのは、もっぱらコットン素材中心です。やはり肌に優しく、快適。でも寒がり...いや、大丈夫です。保温性の高いウールのニットがあります。シャツなら、肌触りが柔らかくて暖かいコットンフランネル、略せばネル地があります。本日のご案内は、ハイテクを使わなくても冬を乗り切ることのできるネルシャツのご案内です。もちろん、節分までの新春価格でご提供させて頂きます。

014.JPG

193.JPG

 まずは、イタリア・パドヴァにあるシャツ工房から生まれた【BOLZONELLA/ボルゾネッラ】。綾織りではなく、平織りのオックスフォード地に起毛を加えた温かみのある生地です。残念ながら、ホワイトは完売してしまいましたが、使い勝手の良いブルーは、サイズ37、38、39はご用意できます。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しております。

169.JPG

 シャツと言えば、【Finamore/フィナモレ】。今回、ボタンダウンの「LEONARD」でご用意したのは、生成りのカシミア混ネル地シャツ。その肌触りは、さらに円やかです。ホワイトではなく、生成りで選んだ理由は、肌触り同様、円やかさ。ホワイトではコントラストが付きすぎてしまうけど、生成りであれば、ナチュラルな雰囲気を作り上げてくれます。

017.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しております。

商品画像

 新たに、このDREW&CO.(ドリューアンドコー)のジャケットを使ってコーディネートする予定でしたが、やはり土曜日。撮影時間が取れませんでしたので、皆さんでイメージしてくださると助かります。

014.JPG

 ブラックにも見えるダークブルーのネル地チェック柄シャツ

207.JPG

 どうしても無地同士や、色を使わない組み合わせが多くなる最近のコーディネート。シックなチェック柄なら、今の気分を邪魔することなく、程よいアクセントとして使っていただけるはずです。こちらも節分までの新春価格です。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しております。

242.JPG

 どちらかと言えば、オンラインより店頭でファンの多い【BORRIELLO/ボリエッロ】。ナポリシャツの色気に加え、作りの真面目さが評価されているのでしょう。青の色味が何ともいえないネル地チェック柄シャツです。

034.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しております。

233.JPG

061.JPG

 今季セレクトしたネル地の中では最も人気があった【BORRIELLO/ボリエッロ】のネル地ボールドストライプ柄シャツ

096.JPG

 このコーディネートが良かったからかもしれません。羽織ったニットはZANONE(ザノーネ)、パンツはINCOTEX(インコテックス)、靴はSpring Court(スプリング コート)、手に持ったバッグはZANELLATO(ザネラート)でした。色を使わない王道の組み合わせです。

20190111_181530.jpg

 ナグラです。明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。現在、進行中です!!

ミドルゲージのドルチェヴィータ(タートルネック)に合わせるなら...

 "寒さが後押し!? ZANONE(ザノーネ)の節分までの新春セール価格です!!"のタイトルでご提案させていただいたドルチェヴィータ(タートルネック)。おかげさまで大きな反響です。例年以上に暖かかった昨年。人気の定番品といえども、11月まで揃い踏みのアイテムでしたが、年末寒波から漸く動きが活発になりました。

043.JPG

 ZANONE(ザノーネ)のチャコールグレイ、サイズ48を購入できなかった私スグルも、諦めきれず、最後の一枚となっていたDREW&CO.(ドリューアンドコー)のグレイを手に入れました。

012.JPG

 そして昨日の出で立ちが、こちらです。ニットだけで店頭に立つのは気恥ずかしいし、作業する上でも、ニットのままでは編地を傷めてしまう...それに昨日は、かなり冷え込んだ為、何か羽織るものはないかと探していました。

 ミドルゲージのニットに更にニットでは嵩張るし、ジャケットでは堅苦しく窮屈、ダウンジャケットやコートではインドアでは着れない、上に羽織るにも嵩張らないもの。そんな多くの要求に応えてくれたのが、BAGUTTA/バグッタのコットン・ウール カバーオールシャツ「ADAMK」なんです。

020.JPG

035.JPG

 入荷後にご案内させていただいた写真です。インにハイゲージのニットを着て撮影した際には、若干大きいかなと感じたサイズS。でもミドルゲージの上なら、ジャストサイズとなりました。

023.JPG

 気に入れば、着続けてしまう悪い癖? いや、着てこそ価値の出る洋服。本日も同じドルチェヴィータです。ただ合わせたパンツは、オフベージュのコーデュロイパンツにブラックのチャッカブーツ。羽織っているのは、3年前に購入したMooRER(ムーレー)のダウンベスト。インドアで着ても仰々しくならない為、この時季でも大活躍です。セール除外商品でしたが、こちらも"節分までの新春セール"の対象とさせていただきます。

042.JPG

 最もベーシックなナイロンのダウンベスト「OLIVER-OP」。色違いで欲しくなります。3年目に購入したのは、ブラック。今気になるのは、ナイトグリーンの「ONICE」。なんとマイサイズ44の在庫があります。

057.JPG

 ウールの風合いを楽しむなら、カシミア混の「OLIVER-L」。こちらもサイズ44の在庫があるだけに、気になる存在です。

064.JPG

075.JPG

 番外編です。現在、蔵庫/マガジーノで展開しているeleventy(イレヴンティ)。もともとオーナー兼デザイナーのマルコ氏のスタイリングに憧れて、グローリーガイでセレクトしていた大好きなブランド。マガジーノに移動しても、気になる存在であることに変わりはありません。その中で、ミドルゲージのドルチェヴィータにも合うアイテムを見つけました。それが、この「太畝コーデュロイジレ」。重ね着した際のアクセントにもなるテラコッタの色味が素敵です。ただ一つ、組み合わせのミスがありました。パンツがコーデュロイで、同素材のジレは合いません。パンツは穿きかえるべきでした。お許しください。

☆本日、レディース&スタジオのCachette/カシェートでは新ブランドのバッグブランド【VIOLAd'ORO ヴィオラドーロ】をご案内。また蔵庫/マガジーノはグローリーガイと合わせて、"節分までの新春セール"の対象として、【Giannetto/ジャンネット】の無地シャツをご提案しております。ぜひ、立ち覘いてみて下さい。

magazzino blog,Re CHECK,cachetteも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

スタイリッシュなフォルムのラウンドトップ! CHAMBORD SELLIER/シャンボール セリエのブリーフケース「LILLE BREIF」!!

 新年を迎えてすでに10日が経ちましたが、私タカイは2019年の初blogということで、遅ればせながら新年のご挨拶を申し上げます。今年も宜しくお願い致します。

 本日ご案内するのは、【CHAMBORD SELLIER/シャンボール セリエ】のブリーフバッグ「LILLE」......んっ?...デジャブな光景にあれっと思い昨年のblogを見返してみると、なんと、新年の挨拶と紹介アイテムまで、書いてる内容が昨年の同日2018年1/10のblogと全く同じなんです。

 しかも、「縁起の良い春鞄...」なんて書こうとしていたので、一年経っても自分の進歩のなさにがっかりした2019年のスタートとなりました。

 さてこちらは、変わらずとも長年培った技術力で良いものを作り続ける【CHAMBORD SELLIER/シャンボール セリエ】。名門のバッグブランドが多いフランスにおいても、そのクオリティは一目置かれる存在として名高く、世界中に多くの顧客を抱えています。スタイリッシュなフォルムのラウンドトップブリーフケース「LILLE BREIF」は特に人気が高く、1/6のblogでご紹介したブラックに続き、遅れていたマロンブラウンとデニム生地を使ったコンビデザインが入荷しました。

 まずご案内するのは、グレインレザーでご用意したブラックと共に、定番カラーとして揃えたマロンブラウンです。

  IMG_6145555.jpg

 上部に描かれた山なりの曲線が美しい「LILLE BREIF」。切替えになった底部分が表情に変化を加え、無骨で角ばった印象のあるビジネスバッグを、全体的に丸みを帯びたスタイリッシュなフォルムに仕上げています。

IMG_6202.jpg

 前方から見た時のシャープなシルエットが、実にエレガント。

IMG_6213.jpg

  fullsizeoutput_1178.jpeg

  DSC00828 299.jpg

 光沢のあるキメ細かなグレインレザーは、外の撮影では光を反射して白っぽくなってしまいますが、ブランドが名付けたカラー名は「MARRON」。深みがあり、コクと甘みのあるマロンブラウンです。

  fullsizeoutput_115c.jpeg

 先のblogでご案内したように、A4のファイルが余裕を持って入る大きさです。ライニングは、ツイル地のコットンキャンバス。内側に15㎝の開口をもつジップポケット付き。

 芯地がしっかりと張り巡らされているため、荷物が少ない場合でもバッグは自立し、傍らに置く際やモノの出し入れもスムーズです。

  fullsizeoutput_1141.jpeg

 コーディネートしたコートはTAGLIATORE、スーツもTAGLIATORE、ネクタイはHolliday&Brown、グローブはGloves、シューズはCROCKETT&JONESです。

MODEL:「LILLE BREIF」ラウンドトップ ブリーフケース
SIZE:縦29×横41×マチ9㎝
COLOR:マロンブラウン・ブラック
MATERIAL:牛革
PRICE:¥110,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

  IMG_60893333.jpg

 そして、デニム生地と型押しのカーフレザーで切替えたコンビデザインです。物足りなさを感じているビジネススタイルに変化を加え、いつもと違うコーディネートが気分の切替えに一役買ってくれます。

 創業から60年以上の歴史を持つ老舗ブランドとして、技術力の高さはもちろん、新しいデザインを取り入れる攻めの姿勢や感度の高さは流石です。

IMG_6091111.jpg

IMG_6106666.jpg

  fullsizeoutput_1164.jpeg

 表面を触ってみると実にしっかりとしたデニム地で、しっかりと打ち込まれた生地からは、キズにも強い丈夫さと安心感が伝わってきます。

  fullsizeoutput_1153.jpeg

  fullsizeoutput_1166.jpeg

 コーディネートしたジャケットはDe Petrillo、ニットはJOHN SMEDLEY、ネクタイはFRANCO BASSI、パンツはPT01、コートはSealup、シューズはCROCKETT&JONESです。

MODEL:「LILLE BREIF」デニム地切り替えブリーフケース
SIZE:縦29×横41×マチ9㎝
COLOR:インディゴ×ブラック
MATERIAL:デニム×牛革
PRICE:¥89,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

magazzino blog,Re CHECK,cachetteも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

寒さが後押し!? ZANONE/ザノーネの節分までの新春セール価格です!!

 寒い日です。撮影から戻り、定位置に駐車したものの、車内の暖かさに加え、心地良い音楽と番組を進行するパーソナルティの美しい声が外に出ることを躊躇わせます。暫く、聞き惚れていると、いつのまにか、こくりこくりと舟をこいでいました。年末年始の疲れが出る頃です。気をつけないといけません。

008.JPG

 本日の出で立ち? あれっ、今日は、CHAMBORD SELLIER/シャンボール セリエの色違いの「LILLE BREIF」ラウンドトップ ブリーフケースではなかった? と、そんな声も聞こえてきそうですが、それは明日、年始の挨拶もまだしてないようですので、タカイちゃんに任せます。

143.JPG

068.JPG

084.JPG

 話を戻して、何で未だに売れていないんだろうと不思議なDe Petrillo/デ ペトリロの「グリーン×ネイビー チェック柄ジャケット」を羽織って登場です。私物は、ZANONE(ザノーネ)のドルチェヴィータと、ずっと探していて、漸く見つかった一昨年購入のPT01(ピーティーゼロウーノ)のFORWARD。カミさんのクローゼットに埋もれておりました。足元はPantofola d'Oro(パントフォラ・ドーロ)の「PG75」レザー バスケットシューズ。これで下半身の寒さ対策は万全です。

020.JPG

 本日、注目していただきたいのは、ZANONE(ザノーネ)の定番ニット。特にミドルゲージにスポットを当ていきます。まず、私が着ているネイビーの「DV/ドルチェヴィータ」。もう6.7年は着ているでしょうか。店頭で、そんな話をすると皆さんが驚かれるのは、状態の良さ。ただ、写真は正直で、若干、よれ具合はごまかせませんが、毛玉は皆無です。ほぼ毎年、それも出番の多いニットなのにです。

042.JPG

 色違いで所有しているのは、ブラック。こちらは一昨年、購入したものです。注目していただきたいのは、サイズ。上のネイビーは48。ブラックは46で着ています。もともとザノーネは、他のイタリアブランドと比べ、サイズが小さめ。「ワンサイズ上げられた方がいいですよ」は、当時、担当だったS氏(現在、スローウェアジャパンのトップになられております)のアドバイス。ただ、その後のクラシコブームがタイトフィットを推していただけに、46を購入。当時はジャストサイズでしたが、フラ効果でしょうか。肩や胸周りに筋肉が付き、いや単に太ったのかもしれませんが、46ではきついんです。そこで、もう一着。48サイズで色違いを...と思っておりましたが、毎年、人気の高いモデルだけに、色違いで購入される方は多く、48サイズは完売でした。

050.JPG

032.JPG

 悔しいので、サイズ46を着てみました。やはり上部...だけではなく、お腹周りもタイトでした。今年は諦めましょう。サイズが合われる方は、チャンスです。2019年秋冬も既にオーダーしており、セール除外とさせて頂いておりましたが、本日の寒さが後押しです。2月3日、節分までの新春セール価格でご提供させていただきます。

055.JPG

 ミドルゲージと言えば、「CHIOTO/キョート」。気になるのは、このキャメル。サイズ48も、後一点ありますが、まずは皆さんにご案内してからです。忘れてはいけません。インに着ているモックネックのカットソー。こちらも定番中の定番。ダークオリーブとブラック共にサイズ48の在庫がございます。

013.JPG

 一つ前の年のセレクトには、チャコールグレイの44のみ一点ございます。価格的にもサイズの合う方にはお勧めです。

073.JPG

077.JPG

 今季、大人気で来年も継続オーダーしているのが、「THERMAL PROTECTION/断熱システム」「TRANSPIRANT/発汗機能」「HOME WASHABLE/家庭での洗濯」の3つの機能を備えた「active knit」

023.JPG

057.JPG

 8月25日にご紹介させていただきました。弾力性があるのと、インにTシャツしか着ないことを考えれば、サイズ46でジャストです。

068.JPG

160.JPG

 同じ日にご紹介させていただいたのが、スウェットの気楽さとニットの温かみの両方を備えた、新時代の「rain wool」。「WATER REPELENT」「TRANSPIRANT」「STAIN RESISTANT」の機能を備えた、環境変化に対応できる、未来型のニットです。春先にも活躍しそうです。「active knit」同様、こちらも2月3日、節分までの新春セール価格でご提供させていただきます。レディースも含め、他の【ZANONE/ザノーネ】の商品も対象となっておりますので、ぜひ、この特別な期間をご利用ください。

magazzino blog,Re CHECK,cachetteも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

亥年最初のご案内は、牛革の鞄 CHAMBORD SELLIER/シャンボール セリエのラウンドトップ ブリーフケース「LILLE BREIF」です!!

 年末のトップギアから、2日間のエンジン停止。新しい年が明ければ、開店と同時にシフトアップです。特に昨日は、昼からは速度を緩めることなく、全速力のまま、ゴールの閉店時間になってしまいました。そして今日、暖機運転は十分。年末から体調を崩していたナグラさんも今日から出勤で、スタッフは勢ぞろい。ただ、思いのほか、お客様のほうがスロースタートで、私は自由行動できそう...かといって、サボることもままならず、ならば、ブログを書こう!!ということで、パソコンの前に座っております。

001.JPG

004.JPG

 ご案内させていただくのは、【CHAMBORD SELLIER/シャンボール セリエ】。新調したDe Petorilo(デ ペトリロ)のスーツに、合わせたかのように黒の靴(Barbanera/バルバネーラ)を履いておりましたので、ぴったりです。

 ブランドのおさらいです。馬具産業が盛んな街としても知られるフランス、ロワール地方の街・シャンボール。2004年、この街の皮革ファクトリーが、オリジナルコレクションとしてスタートしたのが、【CHAMBORD SELLIER/シャンボール セリエ】。ブランドとしての歴史は浅いながらも、元々は60年以上も前から一線級の技術力も持ち合わせた老舗ファクトリーで、これまでも、一流のビッグメゾンを手がけてきた事は、つとに有名です。

021.JPG

 上部が美しくラウンドした「LILLE BREIF/リールブリーフ」は、今回のセレクトが2回目。初回は、入荷後、瞬く間に完売してしまい、ご案内ができませんでした。現在、ブラックのみですが、追ってブラウンも入荷します。コンパクトなブリーフケースをお探しの方には、お勧めです。

007.JPG

 きめ細かな型押しカーフ「CALPE」に施されたエンブレムは、レオナルド・ダ・ヴィンチによって設計された、この地方の象徴でもあるシャンボール城。気品を感じる顔立ちです。

014.JPG

 A4のファイルが余裕で入る大きさです。ライニングは、ツイル地のコットンキャンバス。内側に15㎝の開口をもつジップ付きポケット。深さも16㎝で、使いかっては良さそうです。

010.JPG

 愛犬のように足元に寄り添わせるには、不可欠な底鋲。これがあるかないかは、セレクトするかしないかの分かれ目。付いていない鞄は、選ばないようにしています。【CHAMBORD SELLIER/シャンボール セリエ】に使用されているのは、コロンとした丸みのある半丸底鋲。高級ブランドの鞄には、必ずと言って良いほど、この半丸の底鋲が付いているはずです。

MODEL:「LILLE BREIF」ラウンドトップ ブリーフケース
SIZE:縦29×横41×マチ9㎝
COLOR: ブラック
MATERIAL:牛革
PRICE:¥110,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

IMG_E3771 (1).jpg

 レディース店カシェートで展開中のZANONE/ザノーネ。セール対象になりましたので、よろしければ、画像をクリックしてみてください。

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る