2020年春、2019年夏、2019年秋冬とスローモーションでお見せいたします!!

 ♪出逢いは スローモーション 恋の景色は 先走りね 出逢いは スローモーション 恋の速度 ゆるやかに♪

 暑さのせいで、やや回路がおかしくなっているかもしれません。パソコンの前に座った途端、中森明菜さんの"スローモーション"を思い浮かべてしまいました。作詞は、来生えつこさんです。長かった梅雨が終わり、明けた途端、灼熱の太陽。今週の東京出張は、忍者のように日陰を探しながら、忍び足で移動。他の人も同じで、まるでスローモーションの映像を見ているかのような、街の風景でした。

20190730_185652.jpg

20190730_185834.jpg

 今回の展示会で、気になったもの。それは、FOX UMBRELLAS(フォックス・アンブレラズ)。1868年、トーマス・フォックスによりロンドンで誕生した傘の専業ブランドです。最近では、レインコートやレインシューズなどの展開もあり、幅広いコレクションを打ち出しています。

20190730_185706.jpg

 でも、やはり気になるのは、傘。昨年の誕生日に息子から贈られたのも、このフォックスの折り畳みの傘。5月の出張の際、コンビニで盗まれてしまい、悔しい思いをしたばかり(前夜、ホテル場所の違う息子に渡して、翌朝、被害にあったのは彼)。そういえば、思い出しました。3年ほど前、大切に使っていたイタリアのmaglia francesco(マリア フランチェスコ)を出陣(夜遊び)の腹ごしらえに寄ったモスバーガーで盗まれていました。なんて酷いやつなんでしょう...はさておき、今度こそは盗まれないぞ~の話でもなく、雨用だけではなく、日除けとしての傘に注目です。生地にUVカットコーティングが施され、晴雨兼用の傘は、今後、重要が増すのでないでしょうか。実際、今回の東京で日傘をさしている男性を多く見かけました。たぶん、新店で展開することになるでしょう。

012.JPG

 陽射しが眩しくて...は言い訳です。寝ぼけ顔をごまかしております。閉店後の打ち合わせとはいえ、楽しい、いつものイタリアンでの時間。何が楽しいかと言えば、カウンターを挟んでの言葉のキャッチボール。昨夜も遅くまで話しこんでしまいました。本日は、麻のシャツにニットジレ。ボトムスはシアサッカーのブラックパンツです。季節問わず、出番の多いのが白シャツ。今日のコーディネートを考えた時、もう少しラフなシャツが欲しい...とマガジーノに移動させたBAGUTTA(バグッタ)のシャツを物色。そこで見つけたのが、

019.JPG

021.JPG

 ウイングカラーのブザムシャツリネンコットンのバンドカラーシャツ

022.JPG

 これも今の気分でしょうか。ライトコットンのペンシルストライプ柄シャツ

051.JPG

 ご案内の際に、「オフホワイトの紙に青のインクで線を引いたような素朴なペンシルストライプ。コットン95%・リネン5%の薄手の生地も涼しげです。シンプルな表情をもつシャツですが、探すと意外に見つからない色柄。無地では淋しいVゾーンを強調することなく、引き立ててくれるはずです」と記しています。本日の出で立ちにぴったりです。なにかの手違いでしょう。オンラインショップにサイズSのみとなっていましたが、フルサイズでのご提案となります。ただ、近日中にSが×になる予定ですので、ご了承ください。

 こうして、改めて商品を見つめ直してみると、当時のバイイングシーンが思い出されます。どれも「これ、いいじゃん!!」なんて三河弁を発しながらセレクトしたものばかり。トレンドが繰り返す今、意外と新鮮に映るものです。この価格ならと、皆さんにもご提案したく、ブログに取り上げさせて頂きました。ただ「秋冬の新作は?」のお声も聞こえてきます。少しだけ、お見せしましょう。

088.JPG

217.JPG

110.JPG

131.JPG

182.JPG

 全て、Settefile Cashmere(セッテフィーリ カシミア)の新作となります。年々、売り場と共に占有率が上がっているニットブランド。本日、着用しているニットジレもそうでしたね。近日中のご案内となります。楽しみに待っていてください。

154.JPG

香りを装うなら、こちらもお勧めです。大好評のフレグランスブランド「YOUFIRST/ユーファースト」。現在、グローリーガイに移動して、ご提案中です!!

20190725114915.jpg

HERNO/ヘルノの「Resort」コレクションは、こちらご覧ください。南半球に行かれる方も、どこにも出かけない方も注視です。

20190711133506.jpg

GLORY GUY/グローリーガイ&蔵庫/マガジーノ 合同モアセール。グローリーガイにて、継続中です!!

cachette blog,magazzino blog,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

この夏、最後のテーマは、過ぎ去る夏を惜しむかのような夕暮れの風景です。"蔵じまい~夏の均一セール"のご案内です!!

 本日は、蔵庫/マガジーノからのお知らせです。

 グローリーガイとの合同モアセールの為、2週間ほど閉めさせて頂いていた蔵庫/マガジーノ。今週の水曜日(31日)より、蔵を開けることになりました。

fullsizeoutput_2068.jpeg

 蔵開きと同時に「蔵じまい~夏の均一セール」と、開いたり閉まったりの忙しさ。昨年と比べ、梅雨のどんよりした天気が長く続き、ようやく夏らしい晴れ間を見たと思ったら、週末は台風。翌日からは35度近い茹だるような暑さと、天候のほうも安定しません。ただ各地で催される花火大会や夏祭りのイベントの情報を耳にすれば、夏の終わりはもうすぐ。今年の立秋は、8月8日です。高校野球の連日の熱い戦いの最中、暑さもピークを迎える時期ですが、暦では「秋に入る日」とされます。過ぎ去る夏を惜しむかのような、夕暮れの風景が、今回のテーマです。思い入れのある商品を、惜しむことなく、思いきったプライスでご提案する、この夏、最後のセールになります。ぜひ、皆さまのワードローブの充実にお役立てください。

 対象商品は、通販サイトSUGURU SHOPの「蔵じまい 均一セール」でご覧いただけます。また店頭におきましては、一部の商品を残し、マガジーノに移動させております。気になられる商品がございましたら、お気軽にお問合せください。

20190711133506.jpg

 GLORY GUY/グローリーガイ&蔵庫/マガジーノ 合同モアセール。グローリーガイにて、継続中です!!

20190725114915.jpg

HERNO/ヘルノの「Resort」コレクションは、こちらご覧ください。南半球に行かれる方も、どこにも出かけない方も注視です。

今、お勧めしたいのは、BERWICH/ベルウィッチのパンツ&Finamore/フィナモレのシャツです!!

 現在、日本時間は28日の19時15分。カナダの現在時間は、2時49分と夜中です。さっきまでメールのやり取りをしていましたが、既読にならないところをみると、すでに夢の中にいるようです。

20190728185157.jpg

 送られてきたのは、一枚の写真。見えるのは、たぶん湖でしょうか。ここはどこかと言えば、ビクトリア。カナダのブリティッシュコロンビア州の州都で、バンクーバー島の南端部にあります。初めて訪ねたのは、高校を卒業した18歳のとき。語学留学でした。今回が2回目になります。ところで、誰の話?ってなりますよね。

344.JPG

336.JPG

 26日より1ヶ月の短期留学の為、カナダに出かけたジュニアの話でした。写真は、最初にお世話になったスティ先。全く英語の話せない彼の遊び相手になってくれたのが、彼らでした。すいません。親バカな話です。本日のご提案に移りましょう!!

004.JPG

 撮影場所は、レディース店カシェートのテラスです。昨日、購入を決め、二日連続で穿いているパンツが、BERWICH(ベルウィッチ)の「SCOTCH」ウール・コットンのツイル地ベージュパンツ。サイドアジャスト付きのベルトレス、インのツープリーツモデルです。展示会で見たとき、「懐かしい!!」と思わず口に出してしまったのは、27、8歳の頃、良く似たモデルを好んで穿いていたせいでしょうか。ただ違うのは、裾幅。当時のものは、もっと広く、ワイドパンツに近いフォルムでした。

008.JPG

 BERWICH(ベルウィッチ)が最も力を入れている「SCOTCH」。このモデルと相性がピッタリなのが、クリアな光沢を持つウール・コットンのベージュ。店頭で真っ先に購入したのが、スタッフの中で最も若いジュニア。私の世代にとっては懐かしく、若い世代には新鮮。今、アイテムを問わず、そんな雰囲気のものがトレンドになりつつあります。

109.JPG

 虫が...、いやカメラマンが新人なものですから、こんな写真しか撮れ、いや彼女でなければ撮れない動きのあるスナップ写真です。コーディネートで合わせたニットは、FILIPPO DE LAURENTIIS(フィリッポ デ ラウレンティス)の「ロイヤルメリノウール カーディガン」。この季節なら冷房対策として、秋から春先までは温度調整に役に立つ、シーズンレスなアイテムです。そして、注目していただきたいのが、Finamore(フィナモレ)の開襟シャツ。

158.JPG

 「BART」のモデル名を持つワンナップの開襟シャツです。今季、オックスフォード地コットン・リネンの織り柄をご用意させて頂きましたが、やや高いのではの思いがあります。更に来季から値上がりすると聞くと、セレクトを躊躇してしまった今回の展示会。欧米では、このモデルの要望は無く、日本だけの特別仕様だけに割高になるのは分かるのですが...。着心地の良さは、トップレベルだし、実績もあるし...。バイイングも兼ねている私としては、この機会にぜひお勧めしたいとピックアップさせていただきました。

019.JPG

022.JPG

035.JPG

 こちらは、今回、渾身の力を振り絞ってセレクトした「USTICA」。セール前に8割ほどの高い消化率をみせ、力んだ甲斐がありました。ただ、このモデルも、残念ながら、来季、値上がりしてしまうのと、サイズ表記がネックサイズの数字ではなく、SM表記になってしまいます。以前と比べると、ここ数年の需要の低さを考えると、やむを得ないことかもしれませんが、最近になって少しずつ人気が復活しているだけに、シモーネ氏(フィナモレの社長)とエージェントさんに踏ん張って欲しかった...が正直な気持ちです。

 なんて、いろいろ思うことはありますが、本日の出で立ちです。

143.JPG

 モデルを務めさせていただいたのは、哀愁漂うスグルでした。

20190728_181307.jpg

 そしてジュニアが留守の間、カメラマンを務めてくれるのは、カシェートオーナーのよしのさん。ひと味もふた味も違う趣向で、ブログの手伝いをしてくれるはずです。

 忘れるところでした。蔵庫/マガジーノよりお知らせがあります。ぜひ覘いてみて下さい。

20190725114915.jpg

 HERNO/ヘルノの「Resort」コレクションは、こちらご覧ください。南半球に行かれる方も、どこにも出かけない方も注視です。

20190711133506.jpg  

 まだまだ続くGLORY GUY/グローリーガイ&蔵庫/マガジーノ 合同モアセール。グローリーガイにて、好評開催中。盛りだくさんの店内をお楽しみください。 

magazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

昨年から今年、そして来年へと繋ぐ道筋です!!

210.JPG

 ちょうど、この写真を載せたと同時に、注文をいただいたのは、Mario Muscariello(マリオ ムスカリエッロ)のシャツに合わせて着ているZANONE(ザノーネ)のTシャツ。いつもご贔屓にしてくださる東京のK氏からのご依頼です。宜しければ、このシャツもご検討ください。できれば、INCOTEX(インコテックス)のパンツも、なんて差し出がましいことを言ってしまい申し訳ございません。

002.JPG

 気温の上昇、いや上がる前からですが、カットソーの売れ行きは好調。グローリーガイでセレクトしたものは、例年以上に品薄状態。ただマガジーノとの合同モアセールで手を結んだ?ことで、品揃えに厚みが出ました。写真は、CIRCOLO1901(チルコロ)のTシャツ。正面玄関を入ってすぐ左側にカラフルに陳列されていますので、ぜひご覧ください。

012.JPG

 こちらは、ORIAN(オリアン)のスキッパーシャツをご案内させていただいた際の写真。

065.JPG

 「第一、第二釦を取り外したセクシーな襟元に釘付けです。一見、プルオーバーに見せた前開きのシャツ。リネン・コットンのさり気ない生地感、褪せたネイビーとブラックは、過去を蘇らせると共に、時が刻んだ美しさを魅せつけます」なんて、出会いの際の感動話をさせていただきました。もちろん話だけではなく、愛着をもって着用しております。

037.JPG

 そして、このシャツ。今回の展示会で更に色気を増していました。同じなのは、襟元からカンヌキ部分まで。そこから下を比翼仕立てにすることで釦を隠してしまいました。まるで下心を見せないかのように...です。

039.JPG

 セレクトしたカラーは、緑色のシール。サンプルのデニムブルーとカーキ。その間にあるネイビーとブラックが今季のカラーです。

033.JPG

 実はエージェントさんが変わり、お馴染み、赤坂を知り尽くしたオトコ、Y氏が担当となりました。またまた東京出張が楽しく...いやいや仕事が楽しくなります。ORIAN(オリアン)については、価格の見直しもされ、自ずとオーダー数も増えてしまいました。

177.JPG

 今季のスナップ写真の中でお気に入りなのが、こちら。全て私物ですが、特にSettefili Cashmere/セッテフィーリ カシミアのニットジレには満足しています。毎年、誕生日前後に出かける八ヶ岳。今回は、このスタイルでと準備していたのですが、残念ながら、計画倒れに。泊まりの出張を減らした代わりに、バイイングの期間が延びてしまい、もう二度ほど出かけなければなりません。

20190711115054.jpg

 一度、出張に着て行きましたが、この日の東京は気温が上がらず、屋内外とも寒すぎです。それに遊びのスタイルは仕事には向きません。とりあえず大御所の端っこにいる事で許されますが、若造なら「帰れ~」と言われそうです。上の写真に見るように口尖らせてごまかしております。隣りは、PT JAPANのAさん。年々、業界の中で知名度の上がっているスケベなオトコ前です。

136.JPG

 話を戻しましょう。場所は、Settefili Cashmere/セッテフィーリ カシミアの展示会場。プレコレクションの際の写真です。一緒にいるのは、お馴染みデザイナー兼オーナーのミケーレとアシスタントのM氏。実は、この時、あるリクエストをしたのでした。メイン展に間に合わせるという条件で...

052.JPG

 出来上がってきたのが、こちら。そう、ボタンレスカーディガン。釦の付いていない、さらりと羽織ることのできるカーディガンは、多くのブランドから提案されています。今季の店頭では、老舗ニットブランドのJOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)やフランスの紙を使ったRencontrant(レンコントラント)でご用意し好評を得ました。ならば、来季はSettefilli Cashmere/セッテフィーリ カシミアでも。そんな思いでリクエストしてみました。

050.JPG

 素材はシーズンレスのウール100%。価格は確か44,000円だったような...一度、確認してみます。

055.JPG

 こうやって羽織って襟を立てると...なんて、相変わらず余分な動きが多い私スグル。地方の一個人店の意見を聞いてくださったミケーレとエージェントさんに感謝です。いつも、ありがとうございます。

20190725114915.jpg

 HERNO/ヘルノの「Resort」コレクションは、こちらご覧ください。南半球に行かれる方も、どこにも出かけない方も注視です。

20190711133506.jpg  

 まだまだ続くGLORY GUY/グローリーガイ&蔵庫/マガジーノ 合同モアセール。グローリーガイにて、好評開催中。盛りだくさんの店内をお楽しみください。 

cachette blog,magazzino blog,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

【HERNO】の定番を新たな提案で! 「LEGEND」コレクションのダウンジレ!!

 梅雨が明けて夏が始まれば、僕たちの頭の中では秋が始まります。

 午前中で既に30℃近い気温の中、開店前にblog撮影をして暫くした後、ご来店されたお客様とお話をしていると、「HERNOのダウンジレって今年もありますか?」とのこと。そう、まさに今日のblogでご紹介しようと撮影していたのがそれでした。

 秋が始まったのは"僕たち"だけではなく、皆さんも同じようですね。それにしても、良いタイミングでした。

 さて、本日タカイがご案内するのが、「LEGEND」コレクションとして提案する【HERNO/ヘルノ】のダウンジレ。数多あるコレクションの中でも、信頼と実績を誇る定番に、今季より「LEGEND」という冠が付け加えられました。

 "男性のワードローブの中に一つは揃えておきたい定番アイテム"として、厳選した11型を「LEGEND」コレクションとして新たにフィーチャーし、シーズン毎のテーマカラーと共に打ち出しています。

 街から抜け出し、現実から離れた世界でバカンスを楽しむため、ラグジュアルな素材を使用した「resort」コレクションに対し、街で楽しむアーバンスタイルを提案するのが「LEGEND」コレクションとでも言いましょうか。スタイリッシュなカラーリングと洗練された素材が、街に溶け込みます。

  DSC_008822.jpg

DSC_0093.JPG

  DSC_0012.jpg

DSC_0041.jpg

 スタイリッシュに街の風景に溶け込むには、グラデーションでのコーディネートがおすすめです。

 グレイにコーディネートしたのは、同色系のSAMAN AMELのカシミアニットポロkinlochのスカーフを挿して、パンツはVIGANOのコーデュロイパンツ、そして、シューズはCROCKETT&JONESです。

 ブルーには、Finamoreのデニムシャツを合わせました。パンツはINCOTEXのモールスキンパンツ、シューズは秋冬も活躍間違いなしのBAUDOIN&LANGEです。

  DSC_0147.JPG

  DSC_0065.JPG

 高密度のナイロンは、マットな質感ながら肌触りはキメ細やかです。表面にはポリウレタンコーティングがされ、水をはじきやすい撥水加工が施されています。

 カラーは、グレイとブルーの2色展開。ただ、単純に一言では言い表せないのが【HERNO/ヘルノ】の色で、グレイはシルバーのようなクールな無機質感があり、ブルーは特に室内では紫かかったように見えます。マットな質感が色に深みを持たせ、それが【HERNO/ヘルノ】独特の風合いを生み出しているのです。

  DSC_0055.JPG

  DSC_0156.JPG

 背面にダウンは内蔵されておらず、椅子に座る際や、ジャケットなどを羽織る際のストレスをなくしたスマートな見た目です。そして、カットソーからミドルゲージのニットまで、様々なアイテムに対応しやすいよう、フィッティングを調整できるアジャストボタンが付きます。

   fullsizeoutput_2062.jpeg

 ジャケットのインに合わせるとこんな感じです。適度な厚みと滑りの良いナイロンはストレスを感じません。コットンのシャツにナイロンのジレ、その上にウールのジャケットと、異素材を組み合わせることで、同色系であっても、それぞれの素材を活かすコーディネートが楽しめます。

 モデルは身長180㎝、体重67㎏、胸囲94㎝で、サイズは46を着用しております。

MODEL:「LEGEND」PI002ULE ダウンジレ
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:シルバーグレイ(1800) ・ ブルー(9220)
MATERIAL:表面:ナイロン100% 中綿:ダウン90%・フェザー10%
PRICE:¥48,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

  20190725114915.jpg

 HERNO/ヘルノの「Resort」コレクションは、こちらご覧ください。南半球に行かれる方も、どこにも出かけない方も注視です。

  20190711133506.jpg

 まだまだ続くGLORY GUY/グローリーガイ&蔵庫/マガジーノ 合同モアセール。グローリーガイにて、好評開催中。盛りだくさんの店内をお楽しみくださ。 

cachette blog,magazzino blog,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る