年齢と体型で考えるコーディネート! アラフィフの49歳、ナグラとともに考えました!!

  IMG_1119.jpg

 彼の名は、ナグラ_。悩めるアラフィフの49歳です。

 何が悩みかと言えば、50歳を前にして、自らが進むべき方向性を見失っていること...。人生という大きな話ではなく、それは服選びの話です。

 キャラがキャラだけに、若作りや子供っぽく見られるのは嫌だし、かと言って、落ち着いた格好をして老けて見られるのはもっと嫌。そんなジレンマに苛まれている様子。あと、悩みはもう一点。身長158㎝と小柄な彼は、サイズ選びが難しく、size:42でも大きいなんてことも。

 そんな彼のために、年齢と体型という2つのテーマを基にコーディネートを考えてみました。もちろん、同じ悩みを抱える方々は、同じ目線でご参考頂ければと思います。お付き合いしたのは、この歳になったら分かるよと、不敵に笑みを浮かべながら呟かれた38歳の私タカイです。

 コーディネートのベースにしたのは、彼が本日着ていたDRUMOHRの白タートルとPT01のネイビーパンツです。

  IMG_1072.jpg

 まずお勧めしたのが、【TAGLIATORE】の「MONTECARLO」、グリーンチェックオンチェック柄ジャケット。size:42を着用です。

 体型のことを考えれば、やっぱりTAGLIATOREがお勧め。着丈が短いタイトシルエットは、上半身をコンパクトに、下半身は長く見せます。目線を上げることで、脚長効果が見込めるのです。

IMG_1100.jpg

 おちゃらけキャラの割に、意外とコンサバ好きなナグラ。柄物のジャケットには躊躇するのですが、着用していた白タートルとの相性も良いですよね。パンツはVIGANOで、シューズはBAUDOIN&LANGE。スポーティな組み合わせで、ちょっぴり若々しくです。

  IMG_1104.jpg

 評価は...、口元が緩んで、まんざらでもなさそうです。

 

  fullsizeoutput_31e0.jpeg

 こちらも【TAGLIATORE】からお勧めしてみました。「DAKAR」のモノクロタータンチェック柄ジャケットもsize:42を着用です。

 意外に思われるかもしれませんが、小柄な体型の方には大きいチェック柄がお勧めです。やはり、これも目線を上に持ってくるのが目的で、もともと着用していたPT01のように細身の濃色パンツを合わせれば、より効果的。

 柄はモノクロトーンの2色で構成された大柄のチェック。色に頼らず、大人の落ち着きと大胆さで魅せるジャケットです。

 このジャケットは、自分でも気にはしていたようですが、コンサバ志向が邪魔をして購入に踏み切れないでいたとか。他人から進められるとその気になっちゃう性格みたいで...すでに笑みが溢れています。悩んでいる時は、褒めて伸ばすのも大事ですね。

IMG_1193.jpg

 ポケットチーフはないのに、入れている風のポーズをとったり、

  IMG_1179.jpg

 壁に寄りかかって脚を組み替えたり。

 心なしか堂々とした立ち姿も、TAGLIATOREが描くシルエットがかけた魔法でしょうか。当初は照れてガチガチだったポーズも、自信のポージングに。コーデの評価は上々のようです。

 

  fullsizeoutput_31d6.jpeg

 続いてはコート編。

 まずは、【HERNO】のレイヤード中綿入りスポルヴェリーノコートです。普段からも愛用中のHERNOは、小柄な彼でもsize:42で安心のサイジングです。

 size:42からセレクトしているのは彼がいるからというわけではありませんが、同じ悩みを抱える方は多く、特に、コートの場合は着丈が長いので、フィッティングには最新の注意が必要。袖丈の修理は必要ですが、他は全て、彼も納得のサイジングです。

IMG_1255.jpg

  fullsizeoutput_31d7.jpeg

 この後ろ姿が自分だと信じられなかったみたいで、身長が+10㎝ぐらいになった気分だそうです。実際に身長が伸びるわけはなく、自分から見える景色も変わりませんが、他人からの見られ方は変わるでしょうね。

 

  fullsizeoutput_31dc.jpeg

 こちらもHERNOから。レイヤードバルカラーコートです。

 158㎝のナグラでsize:44を着用し、着丈はモモ周りぐらいでしょうか。縦と横の絶妙なバランスは、身長が...という理由でコートを避けてきた方々にとって、その心配も杞憂に終わるはずです。

IMG_1310.jpg

 コートでありながら、レイヤードのデザインと素材がスポーティなアイテム。仰々しいコートではなく、大人の日常着として選ぶに相応しい、HERNOを代表するコートです。

  IMG_1316.jpg

 参考になったようで、最後はこの笑顔で締めくくりです。

新たな時代の幕開けを望むのでしたら、ベルギー発 Borellio/ボレリオのパンツは最適です!!

 新たな時代の幕開け...いい言葉です。

20191214_093931.jpg

 岐阜と豊橋を結ぶ名鉄本線。東岡崎駅の再開発に伴い、徳川家康の生誕地、ここ岡崎にシンボルマークが出来上がりました。戦国時代に終止符を打ち、江戸幕府を開府。平和な時代を切り開いた武将です。今朝、冷たい空気の中、スタッフ全員が緊張感を持って、この場所で決起集会を開きました。

20191214_094027.jpg

 集会が終わり、下の階(ここは3階)に降りる道筋で迷っております。漸く見つけ、各自の持ち場に戻ることができました。新しいことを始める時には、何かと迷うものです。大袈裟に言えば、イノベーション。戸惑いから生まれる決意。それに伴うリスク。人から見れば、変わらないように見える変化も当事者にとっては、様々なジレンマに陥りながら、決断していく...なんて、いやに堅い前置き。きっと三英傑の一人でもあり、忍耐の人、家康さんのモニュメントの前に立ったからでしょう。

20191214_093948_001.jpg

 本日のご提案は、ベルギーが誇る老舗パンツブランド【Borelio/ボレリオ】。昨年、入荷するや瞬く間に完売してしまったモデルが、1867年創業のスイスの生地メーカー「schoeller/ショーラー」を使用した360度ストレッチナイロンパンツ「VAN」(再入荷)。ブランド名は知らなくても、穿いたら最後? ほとんどの方がご購入を決められました。今年の春夏シーズンは気温の上昇とともに人気も上がり、今季の新作をリピーターされる方の多い、品薄状態のドローコード付きのシャーリングパンツ「CHAD2」の「シャドーグレンチェック」と「ウールカルゼ」。

 そして新たに投入したモデルが、緩やかなフォルムをもつワンプリーツ入りパンツ「DANNO」。三本の矢、いや、これは毛利元就でした。パンツに新しい幕開けを望むのでしたら、【Borellio/ボレリオ】のパンツは最適です!!

419.JPG

019.JPG

 お気に入りのコーディネートで穿いたのが、

048.JPG

042.JPG

 トラベラーファブリックとして人気のウール・ポリエステル・ポリウレタンのベネシャン。綾(ツイル)の変化組織で、マイルドな光沢と滑らかな手触りをもち、目つまりがよく、引き締まった風合いが特徴です。名前の由来は、イタリアのベネチア。ギャバジンと同様、ドレッシーでありながらスポーティーさのある生地です。チャコールグレイは既に所有。穿く頻度が高いだけに、色違いのネイビーも気になるところです。

537.JPG 443.JPG

128.JPG 138.JPG

 モデルは身長175㎝、体重65kg、胸囲92㎝で、サイズ46を穿いております。

 チャコールで合わせたアウターはBARACUTA(バラクータ)の「G9 WINTER」、ニットはJOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)、靴はBAUDOIN&LANGE(ボードインアンドランジ)と全て英国ブランド。ネイビーで合わせたコートは、世界的に有名なスウェーデン人デザイナーのPeter Simonssonが、コートに特化してディレクションしたフランスブランド LE PAR-DESSUS(ルーパーデッシュ)、ニットは遂に色違いで購入してしまったオーストリアのニットブランド PHILL PETTER(フィル ぺター)、靴はフランスのSPRING COURT(スプリングコート)と多国籍。伝統的なクラシックなアイテムにも、モダンな抜け感のあるアイテムとも相性の良いモデルになります。

MODEL:「DANNO」ベネシャンウールストレッチパンツ
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:チャコール・ネイビー
MATERIAL:ウール54%・ポリエステル45%・ポリウレタン1%
PRICE:¥33,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


078.JPG

056.JPG

 伝統柄のグレンチェックは、シロクロとブラブラ?ブラウン×ブラックの2色をセレクト。厳格な英国スタイルをゆとりのあるフォルムで円やかに魅せます。ニットを使って、寛ぎのコーディネートです。

024.JPG

033.JPG

 見慣れた伝統柄をモダンに、新鮮に見せてしまうのも、このブランドの魅力かもしれません...は、以前にも使ったフレーズです。

090.JPG 100.JPG

062.JPG 072.JPG

 モデルは身長175㎝、体重65kg、胸囲92㎝で、サイズ46を穿いております。

 モノクロで合わせたニットはTHE GIGI(ザ ジジ)、靴はSPRING COURT(スプリングコート)。ブラウン×ブラックで合わせたセーターはFEDELI(フェデーリ)、カーディガンはSettefilli Cashmere(セッテフィーリ カシミア)、靴はBAUDOIN&LANGE(ボードインアンドランジ)です。

MODEL:「DANNO」モダングレンチェック柄ウールストレッチパンツ
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:グレイ(モノクロ)・ブラウン×ブラック
MATERIAL:ウール95%・ポリウレタン5%
PRICE:¥34,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 カシェートスタジオにて収録した「SUGURU STORY」。最新作第7弾は、【PYRENEX/ピレネックス】。ゲスト?にナグラさんを迎えております。ナグラさん効果に期待です!!

 暫くチェックしていなかった「ReCHECK あのコーディネートをもう一度」が充実してきております。こちらも覗いてみてください。

SUGURU blog,magazzino blog,cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

2019年12月。ラストマンスは、皆さんの力で盛り上がらせてください!!

 どうやら暖かい日が続きそう、そう思っていたら予想外に寒い。北風のせいかもしれません。寒くならないと困るのは、洋服屋と飲食店、いやいや他にもありますが、季節の進み具合は比較的穏やかです。とは言え、暦は12月。「セールはいつからですか?」のお問合せを各方面から頂いておりますが、年内はなく、年が明けた2週目頃に予定しております。ただ蔵庫/マガジーノのアウトレットコーナーには地味ながらもお値打ち品が集まっておりますので、時々はチェックしてみてください。

IMG_5138.jpg

 取り扱いを始めてから、10年。たぶんです。もっと長いかもしれません。今ではグローリーガイにとって欠かせないブランドとなった【HERNO/ヘルノ】。今季、レディースの予算をメンズに回しての渾身のセレクトです。ダウンブランドとしても認知されていますが、本来はレインコートのファクトリーブランド。"ヘルノらしくない"と言われるモデルが、実は"最もヘルノらしい"...そんな【HERNO/ヘルノ】の世界観を楽しんでいただける内容となっています。

034.JPG

023.JPG

006.JPG

 昨日、新たにカメラに収めた【HERNO/ヘルノ】のラインナップ。上から、ダウンをパック詰めせず、表地にそのまま詰め込むインジェクション製法採用の「レイヤードダウンコート」。とにかく軽い、温かい、機能的、スポーティー&エレガントと褒め言葉に事欠かない優秀ダウンコートです。中段は、車の移動には最適なコンパクトタイプ「リブ衿切り替えダウンジャケット」。この地では、やはり売れ足の早い人気モデルです。そして最後は、Laminarシリーズからセレクトした「ハニカム状取り外しフード付きダウンジャケット」。合成樹脂ラミネート加工されたハニカム状のポリエステル素材によって、雨にも風にも、湿度にも負けずの機能はそのままに、表面の柔らかさと軽い着心地。時代の先を読むヘルノの先見性を象徴するモデルではないでしょうか。

 先週末からご提案させていただいている、この冬の一押しコート&ダウン。特に【HERNO/ヘルノ】に力を入れてご紹介しておりますが、ここへ来て、ライバル出現!!です。

suguru10_2010DM.jpg

 ライバルと言っても、同じファミリーですので、嬉しい気持ちもあり、やや複雑な思いです。この秋より、レディース店カシェートに居候させることになったコンセプトショップ「Cachette by suguru shop」。親子の思いを表現する空間としてスタートさせました。提案場所は、SUGURU blogです。

7FD18EC6-682F-4B6F-A7D5-1854A0168101.jpg

 スタート時は、お客様のご来店が殆どなく、"待ち人来たらず"の憂い顔の日々。ただ最近は、グローリーガイを脅かす存在ともなる忙しさで、"水を得た魚"のように活き活きしております。ヘルノらしさに対抗しているのは、

013.JPG

 英国の老舗コートブランド【GRENFELL/グレンフェル】。特にモーターサイクルコート「Helvellyn」は強力なライバルとして立ちはだかっています。

351.JPG

 現在、皆さんがイメージしているダウンブランドとしてのHERNO/ヘルノに対抗しているのが、フランス発の【PYRENEX/ピレネックス】。写真のショートミドル丈ダウンジャケット「BELEORT」は、You Tube「SUGURU STORY 」でナグラさんも着ておりますので、ぜひ参考にしてください。


※土日、臨時駐車場のご案内

 9月5日にオープンした(本来、6月オープン予定)「むさしの森珈琲」さんの影響で、ここ竜美丘ガーデンプレイスの駐車場が大変混み合っております。私達にとっても想定外の事で、困惑しております。落ち着くまでの暫くの間、臨時に専用駐車場を設けさせていただきますので、ぜひご利用ください。

 正面ウインドウ側に一台、店舗裏側に2台の専用駐車場を確保させていただいております。緑のカラーコーンが目印になります。尚、ガーデンプレイス正面入り口が混雑している場合は、東側の入り口からお入りください。駐車場所へはバックで進入されるとスムーズに止めていただけます。何かとご不便をおかけしますが、どうかご理解、ご了承くださいますようにお願い申し上げます。

20191212_114002.jpg

20191212_114013.jpg

20191212_114039.jpg

着込む事で少しずつ味わいのある表情を見せる洋服達...TAGLIATORE/タリアトーレの場合

 今年も買えなかった ジョンストンズのカシミアショールカーディガン。例年になくサイズ感が小振りで、躊躇していたところ、先ほど素敵な方の元へ旅立っていきました。思い入れのある商品なので、どんな方が選ばれるか、いつも気にしております。今回、直に接客させていただき、試着の際の気遣いなどを見て、この方ならと安心してお譲りすることができました。A様、ありがとうございます。

20191210_205930.jpg

 ここはパリの街角にある花屋さん...ではありません。品川駅にある商業施設、品川エキュート内の「青山フラワーマーケット」さんです。この日、昨日のことですが、21時37分の新幹線ひかりに乗るまでの時間を楽しみます。弁当を選ぶのも、いつもこの場所です。お土産を買う為に別れたジュニアを見つけたのは、この花屋さんの前。花も素敵ですが、彼の装いにも目が行きます。行き交う女性たちだけではなく、男性の視線も集めていたこのコートは、TAGLIATORE(タリアトーレ)のものですが、彼が購入を決めていたのは、ちょうど一年前の展示会の際でした。さすが、ぶれませんね。

077.JPG

 展示会でのサンプルサイズは48が多い為、彼をモデルにして写真を撮ります。この「チェック柄シングルベルテッドコート」は、羽織った瞬間、個人オーダーを決めていたそうです。

073.JPG

089.JPG

 迷ったのは、たぶん、こちらの「チェック柄ラグランバルカラーコート」と「ヘリンボーン柄バルカラーコート」だったはず。初めて展示会で見るコート。実際の生活の中で身に纏い、風景の中に溶け込んだ動きのある姿は、さらに美しく輝きます。店頭で並べられているものは、未完成品。着込む事で少しずつ味わいのある表情を見せる洋服達。購入された後、その服が道具としてきちんと機能しているのか、自分だけではなく周りの人も楽しませてくれているのか、バイイングする私としては大いに気になるところです。

067.JPG

 参考までに、私スグルが購入を予定したのが、「モノクロタータンチェック柄ジャケット」。ただ、サイズ46を購入してしまうと、サイズ42だけとなってしまいます。それに42のナグラさんが次に狙っているのが、このジャケットだけに様子見をしております。

20191210_143058.jpg

20191210_162647.jpg

 昨日のメインは、親子で選ぶコンセプトショップ「Cachette by suguru」の為のバイイングでした。少しずつですが、完成品に近づいております。ご期待ください!!

カシェートスタジオにて収録した「SUGURU STORY」。最新作第7弾は、【PYRENEX/ピレネックス】。ゲスト?にナグラさんを迎えております。ナグラさん効果に期待です!!

 暫くチェックしていなかった「ReCHECK あのコーディネートをもう一度」が充実してきております。こちらも覗いてみてください。

SUGURU blog,magazzino blog,cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。



自信と責任を持ってお勧めしたいHERNO/ヘルノの"旅"をテーマにラグジュアリー&コンフォータブルを提案する「Resort LINE」

32008.jpg

 "聖夜"という花言葉をもつクリスマスを象徴するポインセチア。毎年、Cachette/カシェートに届けてくれるのは、サンタさんではなく美和子さん。かつて一緒に仕事をした仲間です。赤、ピンク、白の三種類には、それぞれに名前があり、スグルレッド、よしのピンク、かずやホワイト。名付付けてくれたのは、グローリーガイ初の女性スタッフだった和乃美さん(現在、フランス料理、デッサンプリュスのマダム)。美和子さんの親友でもありますが、私のイメージを赤、カミさんをピンク、ジュニアをホワイトと決め付けてくれました。一般的にいう花言葉は赤いポインセチアのことですが、ピンクには"思いやり"や"清純"、白には"慕われる人"。因みに赤の花言葉にある"私の心は燃えている"が私は好きです。

 本日のテーマは、贅沢な時間。時計も外し、携帯やパソコンの電源も落とし、誰にも邪魔されない自分だけの自由な時間。休みの日には、そんな時を過ごしたいと思いながらも、明日は東京。主な目的は、HERNO/ヘルノの"旅"をテーマにラグジュアリー&コンフォータブルを提案する「Resort LINE」の展示会。自分のライフスタイルとはかけ離れたコレクションですが、憧れをもって妄想してきます。

226.JPG

 展示会が早い分、納期も早く、まだ夏の盛りの入荷。ただ夏のヴァカンスに避暑地として寒い地方に行く習慣はなく、日本では今が提案のしどころでしょうか。極寒地に行く服ではありません。あくまでも避寒地。イメージ的には野球のキャンプ地である宮崎とか沖縄辺り、あるいは小笠原諸島辺り。いやいや、そんなまどろっこしい説明は要らないかもしれません。旅に拘らずに、ラグジュアリー&コンフォータブルな日常生活に最適なアイテムと表現したほうが良さそうです。

052.JPG

 ここ最近、店頭で注目されているのが、こちらのモデル。アルパカ混ウールのフーデットミドル丈コート。ライトブルーとネイビーの配色が雪の結晶を連想させる、シンプルだけど存在感のあるコート。羽織った時の軽さにも驚かれるでしょうが、「それ、どこの?」と訊かれ、「ヘルノだよ」と答えた時の相手の驚きにも注目したいものです。

 ホワイトとブルーの色を使わないコーディネートです。ニットはFEDELI(フェデーリ)、ダウンジレはHERNO(ヘルノ)、パンツはBorelio(ボレリオ)、足元は見えませんが、Spring court(スプリングコート)を履いています。サイズ46を着用です。

009.JPG

 ウール・ナイロンのフリース風ジャージニットパーカーは、優れた保温性と伸縮性のある、程よい生地感。アウター以下ニット以上の羽織りものを求めるなら、これは最適です。

「暖炉の温もりのある部屋は、薄着を可能にします。例えば、薪を取りに外に出たり、テラス席から夜空を眺めたりする時など、こんな羽織りものがあると便利」...なんて妄想しておりましたが、現実的にはなかなか。せめて天気の良い日にカフェのテラス席で愛犬と珈琲タイムぐらいの使い方が現実的でしょうか。やっぱり、犬が欲しい!!

 マリンテイストの組み合わせです。ニットはSettefilli Cashmere(セッテフィーリ カシミア)、デニムは私物のJACOB COHEN(ヤコブ コーエン)、足元はSpring court(スプリングコート)を履いています。着用サイズは、46です。

047.JPG

 惚れるのは3回だけ、と堅く決意して臨んだ展示会。きれいに収まりました。美しいバイイングは永遠のテーマです。最後に選んだのは、ゴートスキン(山羊革)スエードのフーデットブルゾン。中綿入りです。ラグジュアリー&コンフォータブルを提案する「Resort LINE」にふさわしい逸品です。

 インナーにはFEDELI(フェデーリ)のニット、パンツはC+Plus(シープラス)のジャージパンツ、足元は言うまでもありません。着用サイズは、46です。

182.JPG

209.JPG

220.JPG

 モデル数の多いメインコレクションには、タカイをはじめ他のスタッフも同行。意見交換をしながらのセレクトになりますが、HERNO/ヘルノの"旅"をテーマにラグジュアリー&コンフォータブルを提案する「Resort LINE」は、オーナーという地位を利用して?私スグルの独断と偏見でのバイイング。それだけに風当たりは強い...いやいや自信と責任をもって、皆様にお勧めします。

カシェートスタジオにて収録した「SUGURU STORY」。最新作第7弾は、【PYRENEX/ピレネックス】。ゲスト?にナグラさんを迎えております。ナグラさん効果に期待です!!

 暫くチェックしていなかった「ReCHECK あのコーディネートをもう一度」が充実してきております。こちらも覗いてみてください。

SUGURU blog,magazzino blog,cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る