蔵バーではなく、蔵バールが開店しました!! 明日1日だけの限定バールです!!

 毎日、集荷に来てくださる佐川急便のドライバーさん。この暑いのに、本当にご苦労様です。「今日は特に暑い!!」と愚痴も出てしまうほど、ここ岡崎の気温も38度近くまで上がりました。なんとなく体が重く、だるいなんて方も多いはず。ここは熱い、いや冷たくてもいいから珈琲を飲んで、シャキッとしましょう。

20180714_103757.jpg

20180714_103840.jpg

 ということで、企画させていただいた「蔵カフェ」。グローリーガイのイベントではありませんが、友情出演していただいているだけに、力が入ります。簡単に彼の店のご紹介を。カフェの名は、「C.C.B」。「Clemens Coffee Base」の頭文字をとったものです。クレメンスとは、ローマ法王クレメンス8世のことです。当時、イスラム教徒の飲み物をキリスト教徒が飲むのはどうかと、賛否両論。ただ、クレメンス8世は「悪魔の飲み物といわれるのに、こんなにも美味しい。これを異教徒に独占させてはもったいない」と、コーヒーに洗礼を施してキリスト教徒の飲み物として受け入れたのです。このことが、ヨーロッパ全土にコーヒーが普及。私達が、今、こうして美味しいコーヒーを飲むことができるのは、クレメンス8世のおかげなんです。そんな彼の熱い思いで付けた店名が、「クレメンス コーヒー ベース」略して「C.C.B」なんです。

 現在、彼は岡崎市竜泉寺町にあるカルジーナの森で、焙煎の作業をしながら、珈琲スタンド「C.C.B」を手掛けています。来年の春には、もっと広い場所で、コーヒーと昔懐かしい軽食を提供する喫茶店を開く予定です。マガジーノでのイベントは明日までですが、この場所に来れば、彼が焙煎する豆が手に入り、コーヒーを飲むことができます。ぜひ、手間をかけた、本物のコーヒーを味わってみてください。

蔵バーではなく、蔵バールが開店しました!!

 おはようございます。いつものスグルです。今日も暑くなりますので、熱中症には十分お気をつけください。

20180713_203954.jpg

 昨夜、閉店後に準備した2日間の期間限定バール。バールと言うよりカフェでしょ? 悩む必要はありません。ほぼ一緒の意味なんです。「バール」はイタリア語で、「カフェ」はフランス語。日本で言えば、喫茶店のこと。「バール」の発祥は、トリノ。北のほうですが、なぜかトリノでは「カフェ」と言います。なぜかと言えば、トリノは王家の関係上、フランス式。言葉もフランス語を話していたからなんです。やはり、ここはイタリア式で「バール」と呼びたいものですが、夜、照明を落とした店内は、ムード満点。夜は、バーにしても...なんて妄想は広がります。週末は、ぜひ蔵バーにお越しください。いやいや、まだイメージの段階。まずは、今日、明日の蔵バールにぜひお越しください。

"あの素晴らしい愛をもう一度"がテーマです!!

 予想通り、暑い一日になりました。日中の車の温度計は、40度を超え、夕方になっても一向に涼しくなりません。かつて、エアコンの効かない営業車で都内を回り、扇風機しかなかった寮の部屋に戻り、ネクタイを外し、短パン、Tシャツに着替え、窓を開ければ、心地よい風に一息つけた、そんな時代とは大きく地球環境が変わってしまいました。風鈴、団扇、簾、打ち水...「風流」を感じながら、涼を取る方法はいろいろありましたが、今ではそれだけでは対応できないほどの暑さ。ただ過剰に冷房を使うのではなく、昔からある知恵を借りながら、涼を取るのが、体調を崩さない最善の方法でしょう。気をつけてくださいね。

 そんな暑い中、明日から"あの素晴らしい愛をもう一度"のイベントが始まります。蔵庫/マガジーノは着実に準備が進んでいるようで、既にブログが立ち上がっておりました。後は閉店後にカフェの併設作業を行います。明日は、イタリアにあるバールのようにはいかなくても、いつもと違う空間をご提供できるはずです。ぜひ足をお運びくださいますようお願い申し上げます。

20180713_160742.jpg

 そしてグローリーガイはといえば、イベント直前に、タイミングよく入荷してきてくれたのが、1955年、イタリア・トスカーナ創業の【Boldrini SELLERIA/ボルドリーニ セレリア】。日本に代理店がない為、直接仕入れです。「じゃぁ、日本で販売しているのは、グローリーガイだけ?」ってことはないんです。国内ではバーニーズ ニューヨークや伊勢丹メンズ館でも展開しております。置いてあるショップの名を聞くと、安心ですね。ただ、初めて耳にされる方も多いかと。簡単にブランド紹介をさせていただきます。

010.JPG

004.JPG

012.JPG

 トスカーナのキエジーナ・ウッツァネーゼという小さな町(皮なめし業の盛んな地域)に1955年に創業。ブランドへの拘りは、以下の通りです。

 "手作りへの尽きることのない大きな情熱が親から子へと受け継がれ、現在の弊社の活力の元となっています。そして、職人たちがお客様のご要望に応えながら工房でこつこつと手作りをしていた、あの伝統的な「昔ながらの風合い」、クラシックでありながらスポーティブでもあり、流行に左右されずいつまでも新鮮な製品を将来へと伝えていきたいと願っています。
 植物性タンニンなめしで仕上げられる素材の皮は厳格な検査を経て選ばれ、トスカーナ及びイタリアの伝統通り、高度の技術を持つ職人たちが全行程を手作りで仕上げます。
 これが "L&C Boldrini - Luggage" のブランド名を持つ全製品につながる私たちの信念なのです"

 利便性を求めるがあまり、大切なものを失っていることに、ようやく気がついた昨今。ただ、その流れを止めてしまうことは世界の経済が許しません。その流れに乗ることの無意味さを知りながらも、逆らうことは大きなリスク。大きな企業では難しく、私達のような小さな専門店が担うべきです。そんなノスタルジアな想いを商品を通して伝えていくことは、良き文化の継承にも繋がります。代々受け継がれたものは、次の世代に残していかなくてはなりません。"あの素晴らしい愛をもう一度"のテーマは、そんな思いも込めて発信されたものです。

 どうやら、話が硬くなってしまいました。ようするに「カッコつけるにゃ、もっと愛が欲しい!!」ということです。さて、今回、オーダーしたのは、ブリーフケース、トートバッグ、リュック、ショルダーバッグ、クラッチバッグの5型。詳しくは、たぶん16日の月曜日にはご案内できるかと思います。待ちきれない方は、ぜひ店頭にお越しください。

GG07_2018DM.jpg

magazzino blog,Re CHECK,cachette,も更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております

"あの素晴らしい愛をもう一度"がテーマの週末イベント、準備が整いつつあります!!

 35、36、36 ... この数字の並び、何をしますかはお分かりでしょう。ここ岡崎の明日からの最高気温です。今日も35度の猛暑日。熊本の知人から心配のメールが入るほど、東海、関東の気温は上がっていくようです。

 本日は...、その前に昨日のブログの後半に一枚の写真とコメントを入れさせていただきましたので、巻き戻してご覧ください。

010.JPG

 休みなしの連勤だけに、出張の疲れは、仕事中にとりたい...そんな思いで、昨日同様、ラフなスタイルでの出勤です。ドライな肌触りと軽い履き心地が涼を呼ぶINCOTEX(インコテックス)のパンツに、極上の肌触りと伸縮性のある軽やかな着心地に癒されるFEDELLI(フェデーリ)のロングスリーブポロニット。念のためにジャケットは控えさせておりますが、出番を作らせません。羽織ったのは、HERNO(ヘルノ)のシングルコート。こんなにも素敵なコートが何で未だにあるのだろう、サイズも中心サイズの46。不思議に思ってたら、なるほどです。どうやらオンラインショップに掲載されていません。それにしても、普通なら店頭で売れてしまうのに...。ただ最近は普通ならが通らなくなっており、バイヤーとしての自信を失いかける時も。勤めている時を含めれば、もうあれこれ30年以上もバイニングの仕事をしているのに...なんて自省している暇はありません。

036.JPG

 ポリエステル・ナイロンの製品染めコートは、現在のコレクションにはありません。実は、このコートは3年ほど前のもの。定番のように継続していた人気のシリーズでした。初めて展開した年は、瞬く間に売切れてしまった超人気コートなんです。定価80.000円ですが、今回のイベントに合わせて、48.000円でご提供です。気になられる方は、HERNO(ヘルノの"アレ"あるって、声をかけてください。

023.JPG

 角度を変えて撮ったのは、今季のHERNO(ヘルノ)のシングルコート。ラミネート加工されたモダンなバルカラー型コートです。

123.JPG

125 (2).JPG 

 ネイビーはsold outしてしまいましたが、グレイの在庫が未だございます。30%割引でお値打ちになっておりますので、ぜひご検討ください。

 そして本題です。今週末から開催させていただくイベントのご案内です。

GG07_2018DM.jpg

 またまた、でしゃばってしまいました。今回のテーマが、"あの素晴らしい愛をもう一度" これからもカッコつけるには、皆様からの愛がもっと欲しい! そんな思いが伝わっていただければと願いを込めての出演です。今季、購入したTHE GIGI(ザ・ジジ)のスーツを4通りに着こなしてみました。そしてテーマの下に記したMORE SALEが、14日(土)よりスタート。今までセールにならなかった夏アイテムや靴、鞄など、また一部の商品については価格の見直しをします。既に価格が変更されている商品もありますので、ぜひ再考してみてください。

 更に本日より、HERNO(ヘルノ)のリゾートコレクションが、2018年秋冬の第一弾として、店頭に並びました。ラインナップをご覧ください。

142.JPG

096.JPG

132.JPG

093.JPG

 先陣を切るのは、前後の身頃部分にダウン入りのナイロンキルティング、肩から袖にかけてコットンジャージを使った切替えブルゾン。シンプルなデザインと実用性に優れたブルゾンは、着用頻度が高くなりそうです。本体価格 79.000円になります。

119.JPG

082.JPG

112.JPG

078.JPG

 ウール・ナイロンにストレッチ素材の入ったアクティブな中綿入りベスト。ネイビーやブラックのパンツに足元は白のスニーカー...そんなモダンでスポーティーな着こなしが想像できるコレクションです。シンプルなグレイとネイビーのベストは、襟と裾口に入ったラインがアクセントとなります。本体価格 85.000円です。

110.JPG

075.JPG

099.JPG

059.JPG

 ベストと同じ、素材、配色で選んだフーデットブルゾン。異なるのは、詰物。こちらはダウン・フェザーになります。本体価格は、105.000円です。

080.JPG

081.JPG

 上の3型でやめておけば良かったのに、ついついシルク・カシミアの誘惑に負けてしまいオーダーしたのが、リブ使いのショートブルゾン。詰物はダウン・フェザーになります。本体価格は、260.000円となりました。

 詳しくは、後日、着用写真を交えてご案内させていただきます。暫く、お待ちください。

20180712_113511.jpg

 準備中のマガジーノです。イベント内容の詳細につきましては、明日、蔵番のマスヤマより、詳しくお知らせ致しますので、楽しみにしていてください。

再度、チェックが必要なHERNO/ヘルノとmey story/マイ ストーリーの春夏コレクション&週末イベントのお知らせです!!

 照りつける太陽の中、昨日も展示会周りをしてきました。神宮前3丁目から南青山まで歩いて向かったのは、HERNO(ヘルノ)の展示会。噴出す汗が収まるのに時間がかかったのは、会場の人の多さ。以前の狭いショールームから広い場所に移転したにもかかわらず、商談席は、ほぼ満席。時間的に集中したせいもありますが、相変わらずの人気ブランドに、各バイヤーさんの熱い視線が注がれていました。

049.JPG

050.JPG

 汗と共に引いて行ったのは、他店のバイヤーさん。ようやく、静かになり、バイニング開始です。写真は展示会場の一角で、この4倍以上の広さがあります。ミラノのショールームには及びませんが、以前と比べると、ずいぶん広く、見やすくなりました。今回、曜日ごとにテーマが掲げられ、面白く、見応えのあるコレクション内容でした。上の写真は、同行したタカイが撮ったもので、物色しながら、展示会場を行きつ戻りつの、まるで檻の中のライオンのような私。セレクトがほぼ決まり、スタッフの方々と最終チェック...は下の写真です。

103.JPG

095.JPG

 そして"本日の出で立ち"から着替えて、撮影したのも、HERNO(ヘルノ)。少し季節を前に進めながら、コーディネートをしてみました。というより、今、最も欲しいアイテムを使っての...と言い換えた方がいいでしょう。

 既に完売してしまった私物のJACOB COHEN(ヤコブ コーエン)に合わせているHERNO(ヘルノ)の薄手中綿入りベストナイロンモッズコート。今月末の八ヶ岳行きに重宝しそうです。中に合わせたカットソーは、この着心地を知ったら病み付きになること間違いなしのmey story(マイストーリー)。実は今日も着ております。上の写真で着ているのは、ガーメントダイ加工の胸ポケット付Tシャツ、下は先染めのラグランスリーブスウェットシャツです。ぜひ体感してみてください。

025.JPG

 昨日の展示会でバイニングするmey story(マイストーリー)。シビアなセレクトをするジュニアだけにミニマムに達することができるかと心配そうに?見つめる担当の渚さん。この後、彼にグローリーガイに譲ってと再三交渉しましたが、駄目でした。このブランドを見つけたのが、彼。さらに感動の着心地を知ってしまった以上、無理な話でした。

 そうそう、一昨日、お知らせした週末イベントの内容をお伝えしなければいけません。グローリーガイには、2018年秋冬新作第一弾として、HERNO(ヘルノ)のリゾートコレクションが登場します。ご提案商品に関しては、明日、ご案内させていただきます。そして、14日(土)、15日(日)の2日間、特別開設のカフェと共に皆さまをお迎えするのは、コーディネート写真上で肩掛けしているTIBERIO FERRETTI(ティベリオ フェレッティ)のバッグと写真下の新ブランド DÉ.CO.CA(デーコカ)のポップアップ。先ほど入荷してきましたが、カラーバリエーションの多さに驚きです。見応えのあるイベントになるはずですので、ぜひ是非、お越しください。

magazzino blog,Re CHECK,cachette,も更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る