2018年秋冬メインコレクションのご報告です!!

 いつ以来でしょう。冬になってからは無かったはず。秋はどうだったんだろう。まさか夏以来かも...。何のことかといえば、洗車の話です。白のワゴン車ですので、汚れは目立ちません。ただ気になるのは、やはり足元で、ホイルが黒ずんでいると余計にみすぼらしく見えるものです。車は走る機械という認識から、日本人のようにピカピカにしないイタリア人に共感している部分もあります。ただイタリア人が頭を殆ど洗わない、シャンプーして洗うのは美容室なんてことは真似をせずに、ちゃんと毎日洗っています。念のために...。久しぶりにピカピカの愛車に乗れば、やはり気分はいいものです。車を駐車して離れる際に何度も振りかえっている自分は、やはりイタリア人にはなれないようです。

 と、書き出しましたが、休み明けは思いのほか忙しく、明日、タカイが作るブログに期待していただき、本日は、昨日出かけた東京出張のご報告をいたします。

002.JPG

 【JOHNSTONS/ジョンストンズ】の展示会です。冬の防寒対策には欠かせないアイテムだけに、いつも以上に念入りにセレクトです。ただマンネリ化しないように新柄を中心にしたセレクトになりました。左隅に写っているのは、私の下半身。足元はピカピカです。

009.JPG

 自転車、電車、そして自転車と乗り継いで通勤するタカイちゃんからのリクエストでセレクトです。

012.JPG

 担当のソマトモさんは、女性たちのアイドル。特に人生経験の長い女性に人気があるようです。私の上さんも大ファン。見つめているのは、私が着ていたTHE GIGI(ザ・ジジ)のコートでしょうか。彼以上にモテルのが、このコート...負け惜しみです。

019.JPG

 【JOHN SMEDLEY/ジョン スメドレー】の2018年秋冬のカラーカード。コレクションの全てが、この色から作り出されます。

063.JPG

 写真でお分かりでしょう。【HERNO/ヘルノ】です。以前はミラノのショールームに出向かなければ、全てのコレクションを見ることができませんでしたが、ジャパン社が設立され、またショールームが増設されたことで、ここ日本でも見ることができるようになりました。見応えのある充実した内容でした。サンプルに埋もれてしまいながらも、チラッと見える私の頭。シャンプーのし過ぎかなと心配しております。

20180130_162131.jpg

 嬉しいことに、レディースの展示会も同じフロアで同時開催です。以前は日程も場所も異なり、不便でしたが、セレクトにに集中できるのは、バイヤーに優しい配慮です。今後のレディースにも期待していてください。

066.JPG

068.JPG

069.JPG

071.JPG

 ざっと並べた生地サンプルは、【PT01/ピーティーゼロウーノ】。ほんの一部です。展示会の全体写真は、タカイちゃんのカメラに収まっているはずですが、彼は既に退店しており、お見せできないのが残念です。

 明日は大阪です。先週、雪で東京展を諦めた【MooRER/ムーレ】と【BOGLIOLI/ボリオリ】を見てきます。ただ、明日の大阪の天気は、予報によっては、雪マーク。でも今週を逃したら、次はありません。宮沢賢治の詩にあるように、負けずに行って参ります。

magazzino blog,cachette,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

来年秋冬のZANONE/ザノーネのプレコレクションを考えながら、明日の北海道への旅支度を考えてみる...の巻です!!

 朝から陽射しのない冷たい日になりました。こんな日は余計に寒く感じます。ただ明日からの北海道行きを考えると思わず頬が緩むのは私だけではないはずです。まずは小樽の八田寿司(久しぶりに大将と奥様との再会です)に行き、その後、札幌市内に入ります。ただ天気予報では終日雪。でも雪だからこその北海道!! なんて生活されている方の苦労を考えない、身勝手な発言でした。

 2018年秋冬のプレコレクション。北海道から戻った翌日、今年最後の東京出張です。素材の高騰や為替によって、全般的に価格が上がりますが、このブランドも例外ではありません。ただ、安定感抜群のブランドいえば、【ZANONE/ザノーネ】。カシミア素材で力を入れているのは、Settefilli Cashmere/セッテフィーリ カシミアですが、5Gの魅力と言えば、やはり断トツです。昨日ご案内させていただいたDe Petrillo/デ ペトリロの別珍ジャケットをブログを見て、早速、購入されたI様もチェスターコートの下はザノーネのドルチェヴィータ。接客させていただいた私も、偶然にも同じドルチェヴィータと。この時期になると、店頭でもスタッフの誰かが必ず着ているといっても過言ではないほどの人気振りです。

071.JPG

069.JPG

 展示会サンプルです。代表的な立ち襟カーディガン「CHIOTO」とタートルネック「DV/ドルチェヴィータ」は来年も外せません。

072.JPG

 このカラースワッチから選んでおります。もう、どちらのモデルも長年展開しているだけに、セレクトには悩みます。たまにはレッドなんて考えないわけではありませんが、今回も無難な色を選んでしまう、根性無しでした。価格の問題もあり、5Gのコレクションは少なくなります。逆にこの冬が最もモデル数が多いので、一度振り返ってみてください。表面に毛羽が立たないので、春先まで着ていただける重宝物です。

014.JPG

 今季、まずご案内させていただいたのは、モックネックニット。クルーネックと比べると襟元の表情は豊かです。一枚で着れば、リラックスした雰囲気に。タートルネックが苦手と言われる方には、最適です。

028.JPG

223.JPG

149.JPG

モデルは身長175cm、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「811965-Z0029」ミドルゲージ モックネックニット
SIZE:44 ・46 ・48
COLOR:オフホワイト・オリーブグリーン・ネイビー
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥34,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

019.JPG

 ラフだけど、襟が付く事で上品な顔です。インにシャツを着ていただいても様になるはずです。こちらも春先まで大活躍するはずです。

159.JPG

072.JPG

137.JPG

モデルは身長175cm、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「811932-Z0229」ミドルゲージ スキッパーポロニット
SIZE:44 ・46 ・48
COLOR:ダークブラウン・ネイビー・ブラック
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥34,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

029.JPG

012.JPG

 2年連続、ナンバーワン人気が、編地切り替えラグランスリーブクルーネックセーター。ラグラン部分を境にフロントの編地を変えることで、全体が柔らかな表情になりました。

022.JPG

009.JPG

 モデルは身長175cm、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:編地切り替えラグランスリーブクルーネックセーター
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ダークグレイ ・ ネイビー
MATERIAL:ウール100% 
PRICE:¥35,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

076.JPG

 私の本日の出で立ちで着ているのが、タートルネックの「DV/ドルチェヴィータ」。明日の北海道行きの予行演習です。今季購入したPT01の「FORWARD」は風を通さないフランネル地。フォルムにゆとりがあるので、股引いやズボン下、いやタイツを下に穿いて、白のPantofola d'oroは汚れるので、Parabootの「AVORIAZ/アヴォリアーズ」「NEUILY/ヌィイ」に履き替えれば、下半身は完璧です。上に何を羽織るかは未だに悩んでおりますが、もし今季のテーマに忠実に沿うなら、THE GIGIのダブルブレストのロングコート「DRAKE」にジュニアが持っているJOHNSTONSの「Navy Thompson」を借りていこうかと、ただ貸してくれない場合も考えておかないといけません。

103.JPG

116.JPG

092.JPG

084.JPG

 モデルは身長175cm、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「810005-Z0229」ミドルゲージ タートルネックセーター
SIZE:44 ・46 ・48
COLOR:ミディアムグレイ ・オフホワイト・ダークブラウン・ネイビー
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥34,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

025.JPG

146.JPG

013.JPG

 やはり根強い。店頭在庫を見たら、殆ど在庫がなくなってしまっている立ち襟カーディガンの「CHITO」でした。

 モデルは身長175cm、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「CHIOTO」ミドルゲージ立ち襟カーディガン
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:オリーブグリーン ・ キャメル ・ ミディアムグレイ
MATERIAL:ウール100% 
PRICE:¥45,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


073.JPG

074.JPG

 ハイゲージのポケット付ジップアップセーターは、やはりレッドまではいかないボルドーとブラックをオーダー。ただ、今季48.000円に対して、来季58.000円と大幅に値上がりしてしまいます。たぶん今季の価格は、かなりエージェントさんが努力されているはずです。展開カラーはブラウンとネイビーですが、使い勝手の良いニットだけに今季、抑えておいても良いかもしれません。ホテルや旅館で寛ぐ際には最適なニット。書いているうちに欲しくなってしまいますが、6,7年前に購入したグレイ色を明日は持っていくことにしています。

061.JPG

046.JPG

 モデルは身長175cm、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:ウォームポケット付ジップアップセーター
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ダークブラウン ・ ネイビー
MATERIAL:ウール100% 
PRICE:¥48,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

028.JPG

061.JPG

 MooRERの「FLORIO/FUR-KM」を着ていくなら、これかなって考えているのが、ヤク混のブロック編みドルチェヴィータ。先日の展示会でも社長のS氏が着ておられました。根強い人気です。

 モデルは身長175cm、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「811941-Z2291」ヤク混ブロック編みタートルネックセーター
SIZE:44 ・46 ・48
COLOR:ベージュ×グレイ ・ブラウン×グレイ
MATERIAL:ウール50%・ヤク50%
PRICE:¥52,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 いかがでしたでしょうか。明日の旅の服装を考えるだけで楽しくなってしまうのは、服好きの習性。人それぞれ価値観は異なるので、一概には言えませんが、目的に応じて身なりを整えるのは、昔も今も同じ。服好きは、それをも楽しんでしまおうという、人生の欲張り者かもしれませんね。皆さんには、ご不便をお掛けしますが、少しでも旅の服装計画を立てる場合の参考になっていただければと思い、ブログに取り上げさせて頂きました。

cachette blog,magazzino blog,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

これなら鬼が笑うことはありません!! 2017年春夏のZANELLATO/ザネラート&DOUCAL'S/デュカルス 展示会報告です。

 フランス語で、隠れ場の意味をもつCachette/カシェート。以前は"プレイバッハ"というクラシックを流す喫茶店であり、毎日、必ず2回。多いときは出勤前、昼食時、夕方の休憩と3回も訪れていました。人はサボり場といいますが、仕事の合間の息抜きとして大切な隠れ場だったんです。8年ほど前に、喫茶店のオーナーから、店を閉めるから、ここで商売しないかと持ちかけられたのがきっかけで、店舗を構えることになりました。隠れ場が仕事場になってしまいましたが、この10月、新生カシェートとなって、スタジオが併設。おかげでフラを知ることもでき、下半身強化、脳トレーニングにストレス発散と、今までに以上に大切な場所となりました。

 本日も2017年秋冬プレコレクションのご報告を。最終日となります。

012.JPG

 こちらは5年前、イタリア・ミラノのショールームで初めて紹介された【ZANELLATO/ザネラート】。「いい鞄は人生の伴侶になる」という私の洋服の師である林勝太郎氏の言葉にあるように、鞄選びは洋服以上に慎重になるものです。ただ、そこまで真剣に考えず、自分のライフスタイルにあったものを、その人の感性でもっと気楽に選ぼうよ、そんな気持ちにさせてくれたのが、【ZANELLATO/ザネラート】。代表的なモデルが「POSTINA/ポスティーナ」。その名がイタリア映画「イル・ポスティーナ」を思い起こさせるほど、ちょっぴりセクシーで哀愁も漂います。

 秋冬プレコレクションのご報告ですが、気になるのは次のシーズン。予定を変更して、春夏を見ていただきましょう。

076.JPG

082.JPG

079.JPG

081.JPG

 季節で選びたいバッグ。プレコレクションでセレクトしたのが、こちらの2型。久しぶりにキャンバス地に脚光が浴びそうです。サフィアーノも淡いタンブラウンが気になります。

002.JPG

 メイン展ではタカイも同行。【ZANELLATO/ザネラート】と言えば、彼。担当者が女性だからでしょうか。真剣に打ち合わせしております。私は相手が女性だと仕事ができなくなる性質なので...

007.JPG

008.JPG

004.JPG

005.JPG

011.JPG

010.JPG

 ただ問題は、真剣に仕事をすると仕入れが増えることです。皆さんにとっては良いことでしょうね。

059.JPG

 【DOUCAL'S/デュカルス】は、エージェントが代わったことで、この秋冬の仕入れができませんでした。どこに行ってしまったのかと心配しておりましたが、私どもが最も長くお付き合いしているエージェントさんで扱うことが決定し、ほっとしております。次の春夏から新たに店頭に並びます。こちらも、やはり春夏コレクションが気になるところでしょうか。予定変更でご案内いたしましょう。

070.JPG

065.JPG

068.JPG

067.JPG

 春夏ということもあり、スリッポン系を中心にセレクトです。「履き込むほどに足になじみ、生涯付き合っていける一足」と、これも師から学んだことですが、先日、来日されていたデュカルス兄弟から貴重な意見を聞かされました。現在、企画を手掛けている双子の兄弟ジェリーとアンニ。「私たちの靴は2年履いてください。それ以上、履かれたら靴が売れなくなってしまう」なんて、冗談とも本音ともつかないお言葉。ごもっともです。

 来年の秋冬の話が、来春夏のご紹介になってしまいました。でも、これなら鬼が笑うことはありませんね。

 最後に、お知らせとお詫びです。現在、例年以上に物流が混み合っており、指定通りの時間に荷物が届かない状況です。いつもなら年明けに起こる現象ですが、どうも市場の姿勢が前かがみになっているようです。ご不便、ご迷惑をおかけしますが、なにとぞ事情をお汲み取りいただきご了承下さいますようお願い申し上げます。

cachette blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

鬼が笑う...かもしれませんが、2017年秋冬プレコレクション、コーディネートを交えてのご報告、Part③です!!

 一昨日、昨日と真冬並みの寒さに自然と顔もこわばりましたが、今日は、風は冷たいもの、日差しの温もりに笑みもこぼれます。事務所の蛍光灯も朝から片方しか点かず、薄暗い中での作業に憂いていましたが、昼食から戻ると回復です。日差しや明かりの大切さをしみじみ感じる日となりました。

 本日は、昨夜ご報告の【ZANONE/ザノーネ】と【INCOTEX/インコテックス】を使って、コーディネートを。後半は、引き続き、2017年秋冬のプレコレクションの模様をお伝えしていきます。

029.JPG

218.JPG 

 基本色のキャメルですが、昨年よりトレンドカラーとして注目されています。2017年秋冬も、各ブランドのサンプルやカラースワッチの中から見つけることができます。そこで今回、スポットを当てたアイテムがニット。【ZANONE/ザノーネ】のエクスクルーシブ、フレックスウール使ったタートルネック(私物)と、相性の良い【INCOTEX/インコテックス】のパンツ、グレンチェック柄ウインドウペン柄を組み合わせてみました。ベルトはTIBERIO FERRETTI(私物)を使っています。

035.JPG

 上のグレンチェックは、ウールに見せて、実はコットンストレッチ。ワンタックのテーパードの効いたスキンフィットモデル「1AG045」。肌触りの優しい、スポーティーなフォルムです。下のウィンドウペンはウール100%のスリムフィット「1NT035」。【INCOTEX/インコテックス】を代表する、もうお馴染みのモデルですね。

023.JPG

011.JPG

 パンツサイズは、どちらも46。パンツ以外は同じコーディネートです。季節は12月。クリスマスの街並に合わせて、普段より華やかさを演出したいものです。ブラックの別珍ジャケット(BOGLIOLI/ボリオリ)に足元はブラウンのサイドゴアブーツ(Paraboot)を合わせてみました。

015.JPG

 ジャケットのインは、タートルネックを。ただ、よりエレガントに見せたいなら、インにドレスシャツを合わせると効果的です。その場合、ミドルゲージでは嵩張り、ゲージが高すぎると、中に着たシャツが表に響いてしまいます。24Gのスメドレーもお勧めですが、更に着心地を求めるなら、ZANONE/ザノーネのフレックスウール。絶妙の伸縮性と優しい肌触りが体感できます。特に折り曲げた際の首周りの収まりは抜群です。他には?と問われれば、FILIPPO DE LAURENTIIS/フィリッポ デ ラウレンティスを推薦します。コストパフォーマンスの高さに驚かれるはずです。

 いかがでしたでしょうか。来季をも見据えた有意義な買い物の参考になってくれれば良いのですが...

012.JPG

023.JPG

 スタート当時はプレコレクションのなかった【THE GIGI/ザ ジジ】。プレ期間中に、他のブランドと比較できるようになり、予算が立てやすくなり、バイニングがずいぶんと楽になりました。もちろん内容次第ですが、できるだけ多くセレクトしたい、そんな特別で魅力的な存在です。

117.JPG

020.JPG

 以前ほど手の込んだ素材は影を潜め、クラシックな生地の多い今回のコレクション。個人的には、その傾向は大歓迎です。ベーシックなものでさえ、服好きを虜にしてしまうピエルイジの魔法。だからこそ、無個性にならない、オリジナルティに溢れた彼の作る服が好きなんです。

01.JPG

 【BERWICH/ベルウイッチ】は、蔵庫/magazzinoマガジーノと取り合い?です。この秋冬も、コットンストレッチの「CLOCHARD」はマガジーノで、ウール・コットン キャバリーツイルの「CLOCHARD」はグローリーガイと展開を分けています。トレンドになっているワイドテーパード「sake」は、ウールジャージソフトウールでグローリーガイが取り勝ちました。

025.JPG 026.JPG

 慎重派のマガジーノのマスヤマとジュニアは、メイン展に持ち越し。せっかちな私は、細コールとピーチフェイスのコットンをセレクト。両方とも「CLOCHARD」でご提案します。

 明日は、バッグのZANELLATO/ザネラートと靴のDOUCAL'Sをご案内します。他にも、お見せしたいブランドはありますが、来季の楽しみという事で最終回とさせていただきます。

 最後に、お知らせとお詫びです。現在、例年以上に物流が混み合っており、指定通りの時間に荷物が届かない状況です。いつもなら年明けに起こる現象ですが、どうも市場の姿勢が前かがみになっているようです。ご不便、ご迷惑をおかけしますが、なにとぞ事情をお汲み取りいただきご了承下さいますようお願い申し上げます。

cachette blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

鬼が笑う...かもしれませんが、2017年秋冬プレコレクションのご報告、Part②です!!

20161122_201144.jpg

 サンタがいっぱいです。展示会の後、食事のために立ち寄った六本木ミッドタウン。まだ11月の半ばだというのに、外も中もクリスマス一色でした。それに引き換え、この時季になっても飾り付けの全くないグローリーガイ。別に宗教的な問題とかではなく、ただ単に不精なだけです。ただ今年のイブは、例年になく盛り上がりそうです。連日、ご案内しているイブの日に開催させていただく"愛"をテーマにした宴(うたげ)。来週の土曜日、大人の時間(20時)からスタートします。愛情一杯の料理に舌鼓を打ち、愛の満ちた歌に酔いながら、時間の流れに愛を刻めば...と、やけにロマンティックな話になっていますが、そろそろ参加人数を決めなくてはいけません。MEN'S EXの「お洒落道場」の時のように前日でも大丈夫というわけにはいかず、18日、今度の日曜日をもって締め切らせていただきます。参加をご希望される方がございましたら、早めにご連絡ください。

 本日も昨日に続き、"鬼が笑う2017年秋冬プレコレクション"のご報告です。

20161121_153543.jpg

20161121_153132.jpg

20161121_154058.jpg

 写真を見れば、どこのブランドかは明白です。ウール100%なのに起毛感のない、温かいのに、クールフェイスのミドルゲージニットといえば、そう、【ZANONE/ザノーネ】です。季節が一気に加速し、真冬並みの寒さの朝、迷わず選んだニットがミドルゲージのタートルネック。この冬、初の出番です。展示会では、エクスクルーシブなフレックスウールやカシミアシェード、ヤク混ウールなど、ニット専業ブランドならではの豊富な素材展開がなされていますが、ミドルゲージのニットは、ザノーネを語る上で欠かせません。ロールネックやスキッパーポロなど肩の力を抜いたデザインに注目。今季、勝手にNARAと読んでいるショールカラータイプと共にCHIOTOを復活させます。

20161121_154647.jpg

20161121_155153.jpg

20161121_155501.jpg

20161121_155634.jpg

 ザノーネを率いるスローウエアグループ。その中心的存在が、【INCOTEX/インコテックス】。もう語る必要もないほど、多くのクラシコファンの下半身を支え続けてながら、今もなお魅了し続けているパンツ専業ファクトリーです。コットン素材に関しては、いつもなら、ミリタリー&ワークテイストの【INCOTEX SLACKS/インコテックス スラックス】でセレクトするのですが、今回は、よりドレスパンツに近いフォルムでノスタルジックな雰囲気を感じていただけるようにと、【INCOTEX/インコテックス】でご提案。ウールに関しては定番の他にストライプ柄に注目です。ジャケパンスタイルをよりフォーマルに見せることを意識したセレクトです。

20161121_162844.jpg

20161121_162857.jpg

 フランネルの温かみのあるパンツに合わせるなら、異素材のコットンジレが好相性です。ドレス過ぎず、かといってラフすぎない、そんな絶妙なさじ加減をもつ【MONTEDORO/モンテドーロ】。同じスローウエアグループだけに統一感のあるコーディネートに一役買ってくれそうです。

 ザノーネ、インコテックス、モンテドーロ、そしてシャツのGranshirt/グランシャツをセレクトすれば、スローウェアグループのショップが出来上がるほど、完成度の高い商品ばかりです。いつかは、そんな店もありかと、秘かに企んでおります。

cachette blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る