スウェーデンから、こんにちは!! 新しく仲間入りしたのは、2013年にスタートしたスウェーデン発のスニーカーブランド【C.QP/シーキューピー】。よろしくです!!

 "世界の国からこんにちは"  いきなりですが、皆さんがご存知の1970年の日本万国博覧会(大阪万博)のテーマソングです。私が12歳の時。ナグラさんに聞くと、0歳の時だそうです。タカイちゃんやマスヤマくんはもちろんのこと、ジュニアも生まれていません。私にっては、今でも口ずさむことができるほど、懐かしく馴染みのある歌です。最近、イタリア中心のバイニングから、イギリスやフランス、ベルギー、オーストリアなど、あくまでもヨーロッパですが、扱うブランドの生産国は広がっています。昨年、始めて取り扱ったAtelier Saman Amel(アトリエ サマン アメル)も、昨日の【C.QP/シーキューピー】も同じスウェーデン発。世界の国からこんにちはです。さぁ、続きをご案内していきましょう。

 もう一型、外せなかったモデルが、「TARMAC/タールマック」。昨日ご案内させていただいた「RACQUET」と並べてみます。上が「TARMAC/タールマック」。下が「RACQUET」になります。

130.JPG

122.JPG

 まずデザインの特徴としては、ノーズの長さ。アッパーにかけての外羽根の形状が、カーブを描く「RACQUET(写真下)」に対して、ストレートな写真上の「TARMAC/タールマック」。ステッチの入り方もシングルになることでモダンな顔つきになります。

033.JPG

024.JPG

 一目で分かるのがトップライン(履き口)の高さ。ミッドカットに近い「TARMAC/タールマック」。ベロのよく見える「RACQUET(写真下)」に対して、短い「TARMAC/タールマック」は、ドレスシューズに近いデザインです。

036.JPG

061.JPG

 バックステイ(ヒール部分)のデザインも異なりますが、どちらも美しい後姿です。またスニーカーには珍しいドレスシューズに使われるシャンク(靴の土踏まず部分に入っている靴の背骨となる心材)入りソールが採用されることで、安定した履き心地を実現してくれます。

MODEL:「TARMAC」シボ革ミッドカットスニーカー
SIZE: 39 ・ 40 ・ 41 ・42
COLOR:ホワイト
MATERIAL:カーフレザー
PRICE:¥42,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


069.JPG

071.JPG

073.JPG

 スウェードのネイビーからも目が離せません。まず色合い。深みのある良いネイビーとホワイトのソールの美しいコントラスト。出番の多いスニーカーだけに、ドレス靴同様、バリエーションで楽しみたいものです。

 現在、スティーブンアラン(アメリカ)、トランク(イギリス)、ストーム(デンマーク)など世界の高感度なショップで展開中です。

MODEL:「TARMAC」スウェード ミッドカットスニーカー
SIZE: 39 ・ 40 ・ 41 ・42
COLOR:ネイビー
MATERIAL:カーフレザー
PRICE:¥42,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


030.JPG

173.JPG

 小出しではなく、今週から一気にお見せする【THE GIGI/ザ・ジジ】の2019年春夏コレクション。ロゴ入りのスウエットパーカーの足元を飾ったのも【C.QP/シーキューピー】でした。

magazzino blog,cachette blog,Re check,も更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

「理想のスニーカー、みーっけ」は、2013年にスウェーデンのストックホルムにて創業の C.QP/シーキューピーです!!

 金曜日の「オトコのフラレッスン」後、駅前の飲み屋街を素通りして、年配のご夫婦が営む、いつもの居酒屋へ。ここは、いつも静か。この日も他のお客さんの姿は見えず、貸切状態。入った途端、大将と奥さんの笑顔がさら大きくなりました。A warm smile is the universal language of kindness.(優しい笑顔は思いやりの世界共通言語)とアメリカの作家さんも言っているように、笑顔のある空間は素敵です。今日の自分の顔は? 笑顔? いやいや、反省することの多い日です。

007.JPG

049.JPG

 先日、PT01の「KULT」のご案内の際、使った写真です。本日は、足元のスニーカーに注目してください。ブランドのことを知らなくても、目にとまり、試しに履いて、いつのまにかご購入されているお客様が続出?しております。

005.JPG

 スニーカーと言えば、別店舗の蔵庫/マガジーノ。フランスのSpring Court(スプリングコート)やイタリアのPantofola d'Oro(パントフォラ ドーロ)、そしてこの春より仲間入りしたSUPERGA(スペルガ)を展開中です。マガジーノに集約させる事で、ボリュームでお見せしたかったことや、お客さんの利便性を考えてのことでしたが、そうもいかなくなったのが、こちら。これはグローリーガイに置きたい!! そんなオトナな顔つきをしたスニーカーが、2013年にスウェーデンのストックホルムにて創業の【C.QP/シーキューピー】。皆さんのパンツと足元を結ぶキューピットのような存在になる予感です。

153.JPG

 シックなグレイの箱に小さく黒で書かれたC.QPのロゴ。まず開けてみて、目に入るのは、帆布のバッグとスペアの靴紐。嬉しい配慮です。

049.JPG

 ブランドロゴの反対側に書かれた"CONVERSATIONS&QUINTESSENTIAL PRODUCTS" 会話から生まれた...製品? 私の英語力では上手く訳せません。頭文字をとって【C.QP/シーキューピー】です。

122.JPG

064.JPG

127.JPG

024.JPG

 モデル名は「RACQUET」。ラケットですから、テニスシューズですね。カラー名は「WHITE」ですが、やや生成りがかっているところに惹かれています。それもシボのエレガントな表情を見てしまうと、もうオーダーするしかありません。展示会場で、あるいは事務所に鳴る電話やメールで、様々なスニーカーを紹介されてきましたが、食指は動かずでした。ただ、このスウェーデン生まれのスニーカー。私の車選びの決め手ともなった、"シンプルなデザインの中にある温かみ" 作りの良さや履き心地はもちろんですが、履いてみたいという気持ちと長く付き合っていけるという確信がこのスニーカにはあったのです。

055.JPG

057.JPG

059.JPG

061.JPG

 同じモデルでブラックもセレクトです。実は、所有しているスニーカーと言えば、レザーのホワイトのみでした...と過去形になったということは、そうなんです。購入が決まってます。ホワイトより目立つシボの表情やヒールのスウェード使いなど、マイルドでありながらシャープなオールブラックスニーカー。これなら、理想として求めているテーマにぴったりです。マイルドでありながら、シャープです。

MODEL:「RACQUET」シボ革テニスシューズ
SIZE: 39 ・ 40 ・ 41 ・42
COLOR:ホワイト・ブラック
MATERIAL:カーフレザー
PRICE:¥39,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


 本日、SUGURU blogも更新した為、時間がなくなりました。他にもモデル(写真上)をご用意しておりますが、本日はここまでとさせて頂きます。尚、昨日、ご案内させていただいたFRANCO BASSI(フランコ バッシ)のネクタイは,先ほど通販サイト「SUGURU SHOP」に掲載いたしました。是非ご覧ください。

magazzino blog,cachette blog,Re check,も更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

夏から秋へ 繋いでいくのは足元です!! ピックアップしたのは、Pantofola d'Oro/パントフォラ ドーロの「SM50」&Paraboot/パラブーツの「CHAMBORD/ACTEM」

 夏祭りのように、盛りだくさんのイベントで皆さんをお迎えしているGLORY GUY/グローリーガイと蔵庫/magazzinoマガジーノ。半期に一度のセールを始め、TAGLIATORE(タリアトーレ)の「W/bonus Fair」、"攻める秋 パンツと靴の先取りFAIR" を開催中ですが、そろそろ終盤にさしかかっております。これらのイベントは20日の日曜日で終了となりますので、期間中に、ぜひご利用ください。そして、忘れてはならないのが、Cachette/カシェート。昨年の10月、売り場の半分をスタジオにし、新たな展開を見せておりますが、ここで大きなイベントを控えております。詳しくは、Cachette blogにてご案内させていただいておりますので、覘いてやってください。

GGs08_2017DM.jpg

 本日のご案内です。"攻める秋 パンツと靴の先取りFAIR" の一環として、開催中のPantofola d'Oro/パントフォラ ドーロの「SNEAKER FAIR」。こちらは、24日(木)までですが、その中で「これ、欲しい!!」を、独断と偏見でご紹介します。

002.JPG

 提案する側が、言うことではありませんが、最初は興味を示さなかったモダンスニーカー。特にホワイトソールは苦手。スニーカーは白。それもクラシックなものと決め付けていた私スグルですが、入荷早々気になりだし、いつのまにかコーディネートに使っていました。

031.JPG

 蔵庫/マガジーノでポップアップしているTecknoMonster(テクノモンスター)の迫力に、負けじと存在感を示すのが、【Pantofola d'Oro/パントフォラ ドーロ】の「SM50」。アッパーのブラックにホワイトソールとシンプルなレザースリッポンですが、履き易さはもちろん、意外にも合わせやすいことと「結構、似合うじゃん!!」の感想でした。今買うなら、これって結論に達しております。

004.JPG

005.JPG

006.JPG

MODEL:「SM50」ブラック×ホワイトソールレザースリッポン
SIZE: 39 ・ 40 ・ 41 ・42
COLOR:ブラック
MATERIAL:カーフレザー
PRICE:¥40,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

008.JPG

 そして、こちらは【Paraboot/パラブーツ】。「お盆にイベント、やるよ~」の声かけに快く応じてくれたのは、トランクショーでもお世話になっている篠さん。厳選して、何型か送って頂きました。その中で、お勧めが、この「CHAMBORD」のコンビ。実は、あまりにも定番過ぎて、かつてセレクトしたことのないモデルですが、コンビになると表情が変わり、ぐっと魅力的に映ります。

076.JPG

 先日、ご紹介させていただいたTAGLITORE/タリアトーレのコーデュロイスーツに合わせていたのが、ダークブラウンです。甲の部分から踵にかけてのスウェードの切り替えが、カジュアルな雰囲気と温かみのある表情を作り出します。単調な組み合わせに一役買うコンビのUチップシューズ。同系色のコンビだけに主張しすぎることもありません。

010.JPG

011.JPG

013.JPG

016.JPG

 ライトブラウン、ダークブラウン、ネイビー、そしてブラックの4色展開です。

021.JPG

018.JPG

 年々、おかしくなっていく地球。それは地球だけではないのかもしれません。でも確実に、季節は夏から秋に繋がっていきます。それだけでも感謝しないといけませんね。2017年秋冬、まずは足元から固めていってください。

MODEL:「CHAMBORD/ACTEM」カーフ×スウェードコンビUチップシューズ
SIZE: 5.5 ・6 ・ 6.5 ・7 ・ 7.5 ・ 8
COLOR:ライトブラウン ・ ダークブラウン ・ ネイビー ・ ブラック
MATERIAL:カーフレザー
PRICE:¥70,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

キャプチャ.PNGtagliatore_17fw.jpg

TAGLIATORE FAIR 8/4(Fri)−20(Sun)

期間中、お買い上げの方に、本切羽の修理代サービスとオリジナルテーラーバックを進呈しております。

018.JPG

    8月20日(日)をもちまして、一部の商品を除き、セールを終了させていただきます。

 

cachette blog,magazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております

 

足元だけではありません!! 心も軽くするdiadora HERITAGE/ディアドラ ヘリテージのスニーカー 今季最終入荷です!!

154編集.jpg

 天気にも恵まれた新Cachette/カシェートの内覧会。ほっとした安堵感と秋の心地よい風が幸せな時間を作ってくれました。今後は、このテラスを使った様々なイベントを計画していくつもりです。ご期待下さい。詳しくは、カシェートブログをご覧ください。

 本日のご案内は、幸せな休日には欠かせない足元。ホップ、ステップ、ジャンプのように豊かな気持ちにさせてくれる【diadora HERITAGE/ディアドラ ヘリテージ】。1948年にイタリアで誕生した「DIADORA/ディアドラ」。その中でも当時のサッカー界のスーパースターや世界ナンバーワンテニスプレヤー、そして伝説的なレーサーなどの足元を飾ったシューズを忠実に蘇らせています。

 新作をご案内する前に未入荷サイズのお知らせです。

227.JPG

 9月16日にご紹介させていただいた「EQUIPE S. SW 156552」ストーンウォッシュスニーカー。グレイ色がサイズ不揃いでしたが、今回の入荷で全て揃いました。

186.JPG

 そして色違いのデニムブルーも入荷。ネイビーより、ナチュラルなインディゴのような優しい色合いです。

 1975年に展開していたランニングスニーカーをベースに、現代に蘇らせた復刻モデル「EQUIPE」。スウェードにストーンウォッシュをかけることによって醸し出すヴィンテージ感が魅力な「S.SW」シリーズ。ご紹介の時季が少しずれてしまいましたが、これで3色全てが勢ぞろいです。

189.JPG

190.JPG

192.JPG

193.JPG

MODEL:「EQUIPE S. SW 156552」ストーンウォッシュダークブルースニーカー
SIZE: 5.5 ・ 6 ・ 6.5 ・7 ・7.5 ・8 ・8.5
COLOR:デニムブルー
MATERIAL:アッパー...スエード ソール...ラバー
PRICE:¥25.000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

209.JPG

212.JPG

 ホワイトが欲しいと思ってた方、お待たせしました!! 。「B.ELITE LIQUID」のホワイトです。「"伝説のテニスプレヤーを支えたあのモデルがプレミアムナイロンとトップクオリティーレザーと共に蘇る..." そんな説明もありましたが、伝説のプレヤーが誰なのかはわかりませんでした...」はこの春、ご紹介した際の文章。伝説のプレイヤーとは、Bjon Borg(ビョン・ボルグ)でした。こちらはナイロンとレザーのコンビではなく、ホワイトレザーとネイビーエナメル(ヒール部分)との爽やかなコンビです。

215.JPG

219.JPG

222.JPG

MODEL:「B.ELITE LIQUID」 ホワイトレザー×ネイビーエナメルスニーカー
SIZE:5.5 ・ 6 ・ 6.5 ・7 ・7.5 ・8 ・8.5
COLOR:ホワイト
MATERIAL:アッパー...レザー ソール...ラバー
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

198.JPG

203.JPG

 HERNO(ヘルノ)が今季のテーマの一つとして挙げている"Wool調"。その雰囲気は、【diadora HERITAGE/ディアドラ ヘリテージ】でも味わえます。モデル「TRIDENT 90 FUSE」は、伝説のアイルトン・セナなどのF1チームのピットクルーが履いていたシューズがベースになっています。それを聞いただけでセレクトしてしまうほど、私にとっても伝説の人、アイルトン・セナでした。

200.JPG

204.JPG

208.JPG

 "Wool調"に見えるのは、グレイの濃淡とホワイトの3色の糸で織り込まれた耐水生地。アクセントになっているのは止水ジッパーなどで使われるブラックナイロン。全天候型のスニーカーとしても使え、秋冬の旅には最適です。

MODEL:「TRIDENT 90 FUSE」 "Wool調"ピットクルースニーカー
SIZE:5.5 ・ 6 ・ 6.5 ・7 ・7.5 ・8 ・8.5
COLOR:グレイ×ブラック
MATERIAL:アッパー...耐水用ファブリック×ナイロン ソール...ラバー
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

本日、Cachette blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

  



ただ知らない土地を漠然と歩いてみたい...diadora HERITAGE/ディアドラ ヘリテージのスニーカーで!!

 "危険を冒して前へ進もうとしない人、未知の世界を旅しようとしない人には、人生は、ごく僅かな景色しか見せてくれないんだよ"は、シドニー・ポワチエの言葉。好きな言葉ですが、これは仕事において心に留めていること。もう少し身近な話として、もう少し涼しくなったら旅に出ようと思っています。まだまだ訪れていない場所は山ほどあります。海外も魅力的ですが、今、興味のあるのは日本国内。東北にも行ってみたいし、まだ足を踏み入れていない四国にも。別に遠い場所に行く必要もなければ、贅沢な旅をしたいわけでもありません。ただ知らない土地を漠然と歩いてみたい...そんな気持ちにさせる秋の初めです。

 本日のご案内は、【diadora HERITAGE/ディアドラ ヘリテージ】。HERITAGE=遺産"の名のごとく、DIADORA(ディアドラ)が所有する過去の遺産から、60〜70年代のアーカイブを元に、クラシック&モダンを融合したコレクション。別店舗、蔵庫/magazzinoマガジーノとは別々にバイニングをしています。

241.JPG

227.JPG

 1975年に展開していたランニングスニーカーをベースに、現代に蘇らせた復刻モデル「EQUIPE」。スウェードにストーンウォッシュをかけることによって醸し出すヴィンテージ感が魅力な「S.SW」シリーズ。【diadora HERITAGE】スタート当初から展開している大定番モデルです。今回、拘ったのが色。ベーシックな着こなしの多いお客様のニーズに合わせ、ブラウンとグレイのシックな2色を選びました。足元にアクセントを置くのではなく、あくまでも全体の統一感を大切にとセレクトしております。

242.JPG

246.JPG

250.JPG

 カフェオーレのような中茶とチョコレートのような濃茶、そしてクリームのようなオフホワイト...想像してください。とても美味しいそうな配色です。

230.JPG

232.JPG

235.JPG

 紐までもがグレイに統一されたボディにブラックをあしらった無彩での配色。ちょいモードなコーディネートに合わせてみたくなります。

MODEL:「EQUIPE S. SW 156552」ストーンウォッシュスニーカー
SIZE: 5.5 ・ 6 ・ 6.5 ・7 ・7.5 ・8 ・8.5
COLOR:ブラウン ・グレイ
MATERIAL:アッパー...スエード ソール...ラバー
PRICE:¥25.000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


211.JPG

203.JPG

 同型モデル「EQUIPE」ですが、ストーンウォッシュシリーズとは趣が異なり、端正な顔つきです。トゥの部分はヌバック、ボディはナイロンとスウェード、ラインはスムース、タンとバックスティは中茶のスムースと表情は豊か。現代的な雰囲気とMade in Italyの色気あるスニーカーに仕上がっています。

214.JPG

216.JPG

221.JPG

 グレイッシュなベージュにオリーブグリーン、そしてアクセントととなるブラックラインが美しいハーモニーを奏でます。今季、気分の上品ミリタリーには打ってつけのスニーカーかもしれません。

204.JPG

206.JPG

209.JPG

 何足、持っていても気になる【diadora HERITAGE】のスニーカー...と言っても、まだ2足だけですが、ネイビー好きにとって、この配色も気になります。素材の変化で様々なネイビーを表現し、スムースのライトグレイでアクセントを付け、タンとバックスティの中茶でまろやかに見せる、誘惑のスニーカーとなりました。

MODEL:「EQUIPE ITA 170645A」 ナイロン×レザースニーカー
SIZE:5.5 ・ 6 ・ 6.5 ・7 ・7.5 ・8 ・8.5
COLOR:オリーブグリーン ・ネイビー
MATERIAL:アッパー...レザー×ナイロン ソール...ラバー
PRICE:¥29.000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

magazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

 

  • 1

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る