盛りだくさんの情報がありますが、ご案内するのは、Finamore/フィナモレのオックスフォード地ボタンダウン&ワイドスプレッドシャツ、どちらも白です!!

20190818131545.jpg

 スタッフミーティングの後のアフターミーティング。選んだ場所は、いつものイタリアン。オーダーストップ(食事)の時間が過ぎても、我儘を聞いてくれる、我が家の食卓のような(あくまでも気持ちですが)、そんな優しいお店です。お盆休み中のせいでしょうか、珍しくテーブル席が空いていました。こんなことなら、ここで食事をしながらMTG...いやいや、それでは集中できません。

20190818131717.jpg

 長期休暇から戻ったナグラサンもいます。後は、今月末に帰国するジュニアが揃えば、全員集合です。ただ今週からタカイチャンが、来週はマスヤマくんが夏休みに入り、新作の大量入荷の時期だけに、猫の手も借りたいほど忙しい、そんな残り少ない8月になりそうです。

 ところで、上の写真。皆で真剣に見ているのは、動画。どんな?と訊いてください。遂にやっちゃいました。グローリーガイ初の試みユーチューブでの番組作成。まだまだ荒削りな内容ですが、回を重ねるごとに見応えのあるものにしていきます。画像や音声の悪さなどお見苦しいところはありますが、軽く聞き流していただければ嬉しく思います。

  

 

111.JPG

 本日の出で立ちです。眩しすぎて、サングラスをしていても目が開けられません。たまには陽射し以外の眩しい姿を見てみたいものです。最近は、ボーダーTシャツでよく合わせているORIAN(オリアン)のスキッパーシャツ。着用頻度は高く、持て顔のシャツです。私が着ているのが、ブラック? いや黒に近いミッドナイトブルーと表現した方が正しいでしょうね。残すところ、Sサイズが一枚。セール終了までに誰かの手に渡るといいのですが...

021.JPG

 こんな合わせ方も魅力的です。現在、蔵庫/マガジーノで展開中の"蔵じまい~均一セール"。このTAGLIATORE(タリアトーレ)の「ROY」。リネンコットンのホップサック調のミリタリージャケット。展開した年には、さほど皆さんの心に響きませんでしたが、今シーズンから来シーズンにかけて、この4つポケのサファリジャケットが注目されています。それもオフ白となれば、トレンドのど真ん中にある商品。ところで持っているの?もちろんですが、行方不明に。現在、捜索中です。

20190818_151832.jpg 

 一枚でさりげなく、重ね着しても邪魔にならず、またメリハリのあるコントラストを楽しんだりと年間を通して、着用頻度の高い白シャツ。そろそろ替え時ではありませんか。特に酷暑の後は、黄ばみや劣化が気になります。そこで本日のご提案は、オックスフォード地の白シャツ。【Finamoreフィナモレ】からお届けします。

 【Finamore/フィナモレ】が絶対の自信をもってストックするオックスフォード地「044320」。個人的所有のホワイト、サックス、ピンクのいずれも同じ生地のもの。オーダーする際に必ず生地品番を確認するほどです。

20190818_125714.jpg

 ボタンダウンならこの衿型と決めている、第一釦を外した際の襟のロールが美しい「LEONARD」。ポロ競技において、騎乗して疾走する際にユニフォームの襟がめくりあがり、邪魔になることから、考案されたボタンダウン。ポロカラーともいう所以です。個人的には片方の釦だけ外して気取っておりますが、時々、指摘されます。

037.JPG

 ボディは、オーダー時に以前のように選べなくなりましたが、着丈-3.0cm、裄丈−1cmの新型「BALI」です。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しています。

MODEL:「LEONARD-BALI」オックスフォード地ボタンダウンシャツ
SIZE: 37 ・38 ・39 ・40 ・41
COLOR:ホワイト
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

20190818_125615.jpg

039.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しています。

MODEL:「LUIGI-BALI」オックスフォード無地シャツ
SIZE: 37 ・38 ・39 ・40 ・41
COLOR:ホワイト
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

20190725114915.jpg

 HERNO/ヘルノの「Resort」コレクションは、こちらからご覧になれます。

20190809132306-thumb-autox630-72456[1].jpg

 10日よりスタートした2019年春夏のファイナルセール。一部の商品を除き、26日(月)で終了予定です。残り少ない期間ですが、春夏のワードローブの充実にお役立てください。

suguru blog,magazzino blog,cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

今を見つめながら、先を見ることを、"先見の明がある"と言います!! 春入荷のCINQUANTA/チンクアンタ&新作のFinamore/フィナモレのネル地シャツ

 茹だるような暑さです。暑い時は、暑い暑い!と言った方が良さそうです。外で働かれている方は、大変。冷房の効いた室内にいる私達は恵まれています。それでも、暑い...いや、気のせいでしょう。要は、気持ちの問題ですね。

321.JPG

 本日の出で立ちです。2日前はスーツにタイドアップで痩せ我慢、昨日はTシャツスタイルで緩みっぱなし。どちらも、この環境の中では今一つ...そう思い、リネンのシャツにニットジレを羽織り、ネッカチーフで首を絞めて、いや気持ちを引き締めております。靴(CROCKETT&JONES)以外は全て、この春から夏にかけて購入したものばかり。現在、ご提案できるものが無いのが、残念です。

027.JPG

 その出で立ちに羽織ったのが、CINQUANTA/チンクアンタのゴートスウェード。M-65型と記しましたが、サファリジャケット寄りでしょうか。フロントに付いた4ポケットは同じですが、M-65型は立ち襟、サファリジャケットはラペル。そして、どちらもエポレット(肩章)が付きます。ハードなイメージを持つレザーなら、このぐらいシンプルなデザインの方が都会的に見えます(他のCINQUANTAの商品より、やや大きく仕上がっており、サイズ44をジャストで着ております)。

070.JPG

 春の入荷でしたが、秋の新作と言っても差し支えありません。いや、嘘はいけません。コーデュロイのパンツ(INCOTEX)とも相性は抜群です。この2日間、次の季節を見越して、店頭、通販共にレザーをご購入される方が目立つのは、お得感があるからでしょうか。

 本日のご案内は、穿いているパンツではなく、シャツの方です。

20190811_152713.jpg

 この秋、シャツの一番乗りは【Finamore/フィナモレ】。ネル地のシャツは、ホワイトではなく、乳白色のオフホワイトをセレクト。私が本日着ているMaria Santangelo(マリア・サンタンジェロ)のリネンシャツ同様、優しい色合いでのご提案です。

058.JPG

 衿型は、カッタウェイの「SERGIO」、ボディは、着丈−3cm、裄丈−1cmの新型「BALI」。プレオーダーのみ、従来通りのネックサイズ。メインコレクションからは、アルファベット表記になります。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しています。

MODEL:「SERGIO-BALI」コットンフランネル無地シャツ
SIZE: 37 ・38 ・39 ・40 ・41
COLOR:オフホワイト
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥32,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


20190811_152808.jpg

20190811_153029.jpg

 細かい千鳥格子柄もネル地。モノトーンなどシックな組み合わせをする場合に大活躍します。無地感覚プラスの、この秋、揃えておきたいシャツです。

126.JPG

110.JPG

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しています。

MODEL:「SERGIO-BALI」千鳥格子柄ネル地シャツ
SIZE: 37 ・38 ・39 ・40 ・41
COLOR:グレイ・ボルドー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

20190809132306-thumb-autox630-72456[1].jpg

まだまだ暑さ真っ盛りですが、FINAL SALEのご案内です。セール終了までの第4コーナーを回って、ゴールは間近。今月の25日前後を終了日と考えております。ぜひ、期間中にご利用下さいますようお願い申し上げます。

336.jpg

☆お盆期間も通常通りの営業となります。13日(火)は定休日の為、お休みさせていただきます。

magazzino blog,cachette blog,Re check,も更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

顔出しでお送りする、購入決定のFinamore/フィナモレのシャツ&ナグラサン初のサングラス紹介の予告です!!

 昨日の美しい女性との写真。近すぎて、折角の素敵な背景が分かりずらいということで、少し引いた写真に変えさせて頂きました。巻き戻してご覧ください。

049.JPG

 顔出しついでです。勇気ある?本日の出で立ち写真。恥ずかしいので、サングラスを掛けさせていただいておりますが、このサングラス、今季最後にご紹介させていただくアイテムです。ただ、今日ではありません。そしてご案内役は、私ではなく、タカイでもありません。なんと、ブログ紹介、初となるナグラサンです。今日、明日のうちに掲載しますので楽しみにしていてください。

 着ているのはTAGLIATORE(タリアトーレ)のジャケット。3年ほど前のものです。ニットはFEDELI(フェデーリ)。今年はJOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)でもご提案しております。パンツは、しばらく眠っていたJACOB COHEN(ヤコブ コーエン)のホワイトデニム。丈を短くして活躍しさせております。

081.JPG

 色違いもありますが、ここでもサングラスの話ではなく、私が着ているシャツに注目ください。オールシーズン着用可能なオックスフォード地のボタンダウン「LEONARD」。購入が決まったFinamore(フィナモレ)です。オフと悩みましたが、ベージュに決めました。5月3日のブログでもご紹介しております。

055.JPG

 色目が戻るといいながらも、カラーパンツは微動だにしません。ボトムに関しては、圧倒的にブラック人気。ブルーやグレイ、そしてベージュからブラウンまでの茶系も少し動きを見せていますが、素材違いでブラックを求める声のほうが多いのではないでしょうか。ただ、いつのまにかサイズ欠けしている色合いが、オイスターやアイボリーなどのオフホワイト系。来季の展示会を見ていると、さらに色が抜けたピュアなホワイトが多く提案されています。コーディネートもネイビーやブラックなどの濃色ではなく、明るいペールトーンとの組み合わせです。

104.JPG

 現在、Finamore(フィナモレ)のシャツで悩んでおります。来季の話です。展示会で生地のみセレクト。いつもならその場でモデルを決め、数入れまでしてしまうのですが、今回は慎重です。今季、なぜか大きいサイズに人気が集中している隠し釦イタリアンカラーの「USTICA」は別として、ボタンダウンの「LEONARD」や「SERGIO」の着丈をどうするかです。今季は、上の写真のように5.0cmカットの「VERONA」をセレクト。インでもアウトでも着ていただける欲張りボディ。ただ身長のあられる方やシャツの裾は必ずインと言われる方には不評かもしれません。

126.JPG

 付け加えさしていただくなら、サイズです。63~64kgの変わらなかった体重が、いつのまにか65.5kgに。サイズ38で選んでいましたが、緩め気分に加えて、今回、ワンサイズ上げて39で選ぶことにしました。38でも着れないことはないんですよ...なんて、ちょっぴり言い訳に聞こえそうです。

magazzino blog,Re CHECK,cachette,も更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

自然の変化は、Finamore/フィナモレのインディゴ染めデニムシャツ。作為を施したのは、PT01/ピーティーゼロウーノの「COTTON ILLUUSION WOOL」パンツです!!

 朝のサボりタイム。いつものカフェに行くと、「色気のあるセーターですね」のオーナーさんの一言。「どこのですか?」の問いには、答えず、「ありがとう!!」と微笑み返しです。久しぶりに穿いたホワイトデニムとの相性が良かったんでしょうね。朝から、気分上々です。

108.JPG

 気分上々で羽織ったのは、CIRCORO(チルコロ)のジャケット。マイサイズがまだあります。明日からの3日間、東京です。生憎、ずっと雨のようで、何を着ていこうか迷います。訪問先の数は10件、25ブランドを見て回ります。足元はスニーカー。レインコートも必要です。中に何を着て行こうか? パンツはどうしよう? なんて、帰宅してから考えることにして、まずは、ご案内が先です。

061.JPG

 BOGLIOLI(ボリオリ)のスーツを着て、TIBERIO FERRETTI(ティベリオ フェレッティ)のバックを持ち「さぁ、出かけるぞ~」なんて、気分を盛り上げて撮影。ご案内したいのは、実は掲載を忘れていた【Finamore/フィナモレ】のデニムシャツです。

115.JPG

 ブリーチ加工のデニムシャツは年間仕様です。選んだ衿型は、ドレスでも使われるワイドスプレッドの「LUIGE」。フラシ芯にすることで上品で柔らかな襟元を作り出します。ネクタイの収まりの良いのも、この衿型の魅力です。

076.JPG

 この季節なら、襟元にネッカチーフ(PAOLO ALBIZZATI)を巻けば、やり過ぎない、爽やかなアクセントになります。

 と、テンションが上がっていたのは、ここまで。実は残念なことに、問題箇所を見つけてしまいました。

082.JPG

118.JPG

 お分かりになるでしょうか。両衿アウトサイドの縦の線と第4釦の少し上の横の辺りです。ちょうど畳んであるシャツの折り目にあたる箇所に色の変化が見られます。後染め、特にインディゴ染めは焼けやすく、細心の注意を払っていてもです。店頭に出してすぐに完売というわけにもいかず、出さないわけにもいかずと頭の痛いことです。

 そこで、どうするかなんです。いつもなら、店頭からもオンラインショップからも外してしまいます。私が着ているデニムシャツは、そんな焼けのあるシャツばかりですが、皆さんに提案するわけにはいきません。ただ、もったいないというのが本音で、割引をさせていただいて、なんとか皆様の手にお届けできないかと、気分の下がる話で申し訳ありませんが、敢えてご提案させて頂きます。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しています。

MODEL:「LUIGI」ブリーチ加工デニムシャツ
SIZE: 37 ・38 ・39 ・40 ・41
COLOR:ウォッシュドブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥31,000→¥21,700(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


059.JPG

 既にご紹介を済ませているのが、色違いのストーンウォッシュ加工のデニムシャツ。生地は同じです。念のためにと確認をしたところ、ほんのりと焼けが出ていました。現在、こちらも売り場、オンラインショップ共に外しておりますが、上の「ブリーチ加工デニムシャツ」と同じ条件でご提案させてください。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しています。

MODEL:「LUIGI」ストーンウォッシュ インディゴシャツ
SIZE: 37 ・38 ・39 ・40 ・41
COLOR:インディゴブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥31,000→¥21,700(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


 ここからは、明日の分のブログになります。水曜日は、タカイが代わりにご案内させていただきますので、楽しみにしていてください。

137.JPG

 【PT01/ピーティーゼロウーノ】の「COTTON ILLUUSION WOOL」シリーズ。昨年、デビューしたコレクションですが、この季節の方がぐっと引き付けられます。ウール素材にガーメントダイ(製品染め&洗い)加工を施すことで、コットンのような素朴な表情を作り出します。ドライタッチの軽い穿き心地は、ICE COTTONに匹敵し、リネンの涼しさを求めたいけど、シワが気になるという方には、ぜひ穿いて頂きたいパンツです。

122.JPG

133.JPG

187.JPG

 撮る時間、場所によって見え方の変わるブラウン。黄褐色が最もふさわしい色名ですが、ここではミディアムブラウンと分かりやすく名付けます。真ん中の写真が一番近い色でしょうか。ウール100%ですが、ナチュラルストレッチの利いた伸縮性のある穿き心地です。

170.JPG 180.JPG

 フィットモデルは、個人的には一番好きな「PREPPY FIT」。今季、いち早く購入した「シャンブレー風リネンコットンパンツ」は、店頭での評価も高く品薄状態。人気の「GENTLEMAN FIT」同様、【PT01/ピーティーゼロウーノ】のニ枚看板ではないでしょうか。

142.JPG

156.JPG

 ノスタルジックでありながらモダン。そんな古さと新しさが入り混じったような、そんなパンツにイメージした組み合わせが、上の2枚の写真です。上がSettefili Cashmere(セッテフィーリ カシミア)、下はJOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)、足元は両方ともCROCKETT&JONES(クロケットアンドジョーンズ)です。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を穿いております。

MODEL:「ROOFTOP THEATRE」PREPPY fit イリュージョンウールパンツ
SIZE:44 ・ 46 ・48 ・ 50
COLOR:ミディアムブラウン
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥39,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


127.JPG

 同じ「COTTON ILLUUSION WOOL」シリーズから、グレイのハウンドトゥース柄をセレクト。こちらは、ストレッチ素材の入ったウールパンツです。

048.JPG

 光の当たり方で出るムラ感や色の濃淡が楽しめるパンツです。わざと焼けたような表情を見せていますが、これはガーメントダイ加工の成せる作為的な技。知らず知らずに作り出されたものではありません。

033.JPG 043.JPG

MODEL:「ROOFTOP THEATRE」PREPPY fit イリュージョンウールパンツ
SIZE:44 ・ 46 ・48 ・ 50
COLOR:ミディアムグレイ
MATERIAL:ウール98%・ポリウレタン2%
PRICE:¥39,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

magazzino blog,Re CHECK,cachette,も更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

シャツを征するものは、人生を征する!? Finamore/フィナモレのB.Dシャツ「LEONARDO-VERONA」&ワンナップ開襟シャツ「BART」 さり気なく着るのが、コツです!!

 若い頃から、少し背伸びしてでも良いものを買うようにしています。学生の時はアルバイトばかりしていたので、稼いだお金の殆どが洋服と旅行代に消えていきました。社会人になって学生時代より収入が減りましたが、それでも、こつこつとです。良いものをきちんと着るのは時には必要ですが、どちらかと言えば無造作に、生活の中にどんどん入れていき、道具として使うことが好きです。シンプルで質の良いものを、気負わずにさらりと着崩す...そんなオトナに憧れ続けていたら、いつのまにかオヤジになっていました。

 ワードローブの中で最も多いのが、シャツ。ドレスを含めると、数えてみたことはありませんが、50枚以上はありそうです。その中でも、このブランドの多さは群を抜いています。本日のご案内は、【Finamore/フィナモレ】です。さらりと着るのが、テーマです。

043.JPG

004.JPG

 このところのシャツ不況。各ブランドの知恵比べでしょうか。多くのアイデアが生まれている今季のシャツ事情。BAGUTTA(バグッタ)も然り、Mario Muscariello(マリオ ムスカリエッロ)もそうですが、シンプルなシャツの良さも見逃せません。

126.JPG

 衿型をボタンダウンの「LEONARDO」にして、着丈と袖丈を短くしたボディモデル「VERONA」を選択。そうすることで抜け感のあるラフなシャツスタイルに。さらに洗いのかかったオックスフォード地に、生成りとベージュの天然繊維本来の素朴な色合いを足していくと、気負わない、さらりとしたシャツが出来上がりました。

052.JPG

012.JPG

 モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しています。

 オフホワイトで巻いたストールはCAMERUCCI ARCHIVIO(カメルッチ アルキヴィオ)、パンツはどちらも未公開のBERWICH(ベルウィッチ)、靴はBAUDOIN&LANGE(ボードインアンドランジ)です。

MODEL:「LEONARDO-VERONA」オックスフォード地B.Dシャツ
SIZE: 37 ・38 ・39 ・40 ・41
COLOR:オフホワイト・ベージュ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


095.JPG

 もったいぶってカーディガンを羽織りましたが、脱げば、ショートスリーブのワンナップカラーモデル「BART」です。

148.JPG

 オックスフォード地のホワイトは、昨年は、5月31日にご案内させていただきました。その時の写真が、

042.JPG

 自分で言うのもなんですが、いい写真です。このカーディガン、Settefilli Cashmere(セッテフィーリ カシミア)のもので、ご案内させていただいた後、購入したことを思い出しました。すぐに売れないだろうなんて高を括っていたら、いつのまにか姿を消してしまった悔しいシャツ。展示会で真っ先にオーダーしてしまいました。

219.JPG

 モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しています。 

 羽織ったカーディガンはZANONE(ザノーネ)、パンツは購入してしまったTHE GIGI(ザ ジジ)、靴はBAUDOIN&LANGE(ボードインアンドランジ)です。

MODEL:「BART」オックスフォード地ワンナップ開襟シャツ
SIZE: XS(37)・S(38)・M(40)・L(42)
COLOR:ホワイト
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥32,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

158.JPG

165.JPG

 ただ展示会で浮気心が起きたのが、生成りのストライプ織り柄シャツ。程よく質感のあるコットン・リネンです。緊張感を持たせるシーンならホワイト。抜け感を求めるなら、こちらでしょうか。「両方とも」は、接客の際に良く使う言葉です。

162.JPG

 釦をもう一つ外し、袖を折り返せば、不良な、いやラフな印象になります。アレンジの仕方で、全体の雰囲気を変えてくれるのが、シャツの魅力です。シャツを着こなす人にお洒落な人が多いのは、その着こなしの幅が広いからでしょう。シャツを征するものは、人生を征するは大袈裟ですが、間違いなく着こなしの上手い方です。

144.JPG

 モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しています。

 あわせたカーディガンは、Rencontrant(レンコントラント)、パンツはTHE GIGI(ザ ジジ)、靴はモアヴァリエーションのBAUDOIN&LANGE(ボードインアンドランジ)です。

MODEL:「BART」ストライプ織り柄ワンナップ開襟シャツ
SIZE: XS(37)・S(38)・M(40)・L(42)
COLOR:オフホワイト
MATERIAL:コットン70%・リネン30%
PRICE:¥32,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

5.jpg

9.jpg

 

 ゴールデンウィーク、グローリーガイがお届けする最高のおもてなしは、【BAUDOIN&LANGE/ボードイン アンド ランジ】の「モア ヴァリエーションフェア」。好評開催中です!!

 "世界で最も美しいベルジャンシューズと呼ばれるこの靴は、Allan BaudoinとBo van Langevsldによってイギリス ロンドンで生み出されています。 彼らの作り出すシューズはイギリスとフランスのビスポークシューズからインスパイアを受け、オールハンドメイドで仕上げられています。全ての工程を元EDWARD GREENの職人が手掛け、ビスポークシューズに見られるピッチドヒールや飾り釘、かかとにフィットさせる大きなカーブなど高度な技術を用いて実現されており、全てのシューズがアンライニングで驚くほどしなやかで軽く、どれだけ履いても疲れない履き心地が特徴です"

magazzino blog,cachette,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております

 

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る