冬を楽しむアイテムは盛り沢山!! 本日は、CINQUANTA/チンクワンタとTAGLIATORE/タリアトーレのレザーに注目してみました!!

 ブログが、一日、空いてしまいました。一昨日は静かだったのに、昨日は、座ることもできないほどの忙しさ。まるで今週の天気のように極端でした。そして今日は...駐車場の混み具合がやや落ち着いてきて、朝から良い感じでご来店いただいております。気温が下がったことも、忙しさと大いに関係があるのでしょう。これからが冬本番。皆様のお役に立てるように、更に気持ちを入れていきますので、どうぞお付き合いください。

005.JPG

 ジャケットを脱ぎ、羽織ったのは、2年前から撮影の度に、やりたい、やりたい!!と煩いぐらいにジュニアに口説かれたフランスのダウンブラン【PYRENEX/ピレネックス】。昨年から展開です。モデルは、ミドル丈の「BELFORT/ベルフォール」(近日中にSUGURU SHOPに掲載されます) 同行した展示会で、引き寄せられたフレンチブルー。ついつい個人オーダーしてしまいました。

20190204_112009.jpg

 展示会場です。恵比寿や神宮前、南青山などにショールームを構えるエージェントさんが多い中、世田谷区にある奥沢という閑静な住宅地の中にあります。余談ですが、大学卒業後、就職先の寮があったのは、川崎市中原区の武蔵小杉。当時、下町風情のあった街も、今ではタワーマンションや商業施設が立ち並び、昔の面影は全く無いと聞きます。ただ、ここは、そんな喧騒とは縁のない、静かな、のんびりとした街です。もう一つ、加えさせていただくなら、以前、この展示会場に並んでいたブランドは、CANADA GOOSE(カナダ グース)。義理人情のない契約社会の波に翻弄された育ての親。でも、現在は、そのノウハウを生かして【PYRENEX/ピレネックス】を私達に提案してくれています。

 本日のご提案は、スグルセレクトのレザーです。

132.JPG 

 昨年の秋、EMMETI(エンメティ)を蔵庫/マガジーノに譲る事で復活を遂げたのは、【CINQUANTA/チンクアンタ】。合わせたのは、オックスフォード地の白シャツ(Finamore)海老茶のタートルネック(Drumohr)、パンツはウォッシュドブラックデニム(JACOB COHEN)です。

081.JPG

 1973年、ステファノ・フリニャーテがフィレンツェ郊外のエンポリで創業。1950年生まれの創立者に因んで、イタリア語の「50」を意味する【CINQUANTA/チンクアンタ】がブランド名に。PRやショーは一切行わず、価格以上のクオリティーの高さを追求。この姿勢は、現在でも続いています。

042.JPG

 秋冬のバイイングで、この明るいピンクサンドの「ドライビング」を選んだのは、大きな意味は無く、気分とでも言うのでしょうか。ダーク系の多いレザーの中、カラーサンプルの中で目にとまったのが、この色でした。レザーの持つ着用シーズンの長さを考えれば、春にはピッタリの色。また、秋冬にはふさわしくないかといえば、全くそんなことはありません。インナーやボトムを季節に応じて選べば、周りからの羨望の眼差しを感じながら、秋から春まで楽しむことができます。

051.JPG

 この春、レザーブランドとしてデビューした?【TAGLIATORE/タリアトーレ】。いや、レザーブランドではありません。しかし、クォリティの高さは、確かなもの。依頼を受け、作っているファクトリーを知れば、さらに納得です。加えて、魅力なのが価格。業界の中では、やや問題ありでしたが、良い物が少しでもお値打ちに提案できることは、悪いことではありません。

083.JPG

093.JPG

 セレクトカラーは、ブラウンとネイビー。表革はシープスキン、袖裏キュプラ、裏地は中綿入りのキルティング仕様になります。中綿入りのもたつきは無く、羊革のしなやかで丸みのある表情はそのままに、保温性も十分なレザーブルゾンです...は、ご紹介した際の褒め言葉です。

040.JPG

073.JPG

 季節が早ければ、シャツやハイゲージのニットで。今なら、ハイゲージからミドルゲージのニットに切替えて。参考までに、本日、合わせたニットは24ゲージのタートルネック(JOHN SMEDLEY)ネッカチーフ(Kinloch)、パンツはウールのグレンチェック(Borelio)を穿いています。

 これだけでは寒い!!と言われる方には、TAGLIATORE(タリアトーレ)の

IMG_6971.jpg

 ヘリンボーン柄バルカラーコートか、或いは

013.JPG

 チェック柄シングルベルテッドコートあたりを羽織ってください。もしバンカラに魅せたいなら、norlha(ノラ)JOHNSTONS(ジョンストンズ)の大判ストールを巻いてみてはいかがでしょう。冬を楽しむアイテムは盛り沢山。皆様、風邪を引かないように身体を温めてくださいね。

 「SUGURU STORY」配信中の最新作第6弾は、"冬のコーデはこれで決まり! マフラー、ストール特集&ラグランスリーブコート特集やっちゃいました!"です。JOHNSTONSとJOSHUA ELLISのマフラー、そして、TAGLIATOREやGRENFELL、PALTOのコート&アウターと、盛りだくさんでご案内しています。この冬のコーディネートに、ぜひお役立てください。

SUGURU blog,magazzino blog,cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

前のめりではなく、前向きに揃えていただきたい スグルセレクトのMooRER/ムーレーです!!

 少し前までクリスマスソングに違和感を感じていたのに、気温がぐっと下がった今週、耳に心地良く聞こえてくるから不思議です。月曜日から出かけた東京。この日は気温が22度もあり、コートを脱いでも汗ばむ日となりました。ただ、翌日は一転、10度ほどしか気温が上がらず、翌々日には冷たい雨の降る中、2020年秋冬のプレコレクションを見てきました。以前のような前のめりでのご購入が減り、季節に合わせてお買物をされる方が増えたことで、この時期の仕入れは、バイヤーにとっては難しい。それでも納期などの条件を考えれば、動かざる得ないプレの展示会です。それにエージェントさんとの情報交換や他のショップの方にも会える貴重な機会ですので、前のめりではなく前向きに出かけていきます。

20191126_194220.jpg

20191126_195437.jpg

20191126_200948.jpg

 7年近く定宿にしていた芝公園隣のパークタワーホテル。宿泊料の値上げで今年から銀座にあるホテルに替えました。銀座線、日比谷線、丸の内線が入り、アクセスもよく、雨に濡れずにホテルのフロントに辿り着けるのもメリットです。ただ都会のど真ん中、銀座。田舎モノとして困るのが夕食。以前なら、ホテル内にある馴染みの店に行けば、我が家のように温かく出迎えてくれましたが、銀座辺りでは、新参者。多くの人々で賑わう夜の街をさ迷い歩いても一人で入る勇気の店はなかなか見つかりません。かといってコンビにで弁当を買うのは避けたい...。表参道から銀座線に乗り、ホテルのある出口に向かう途中、横道にそれたおかげで吸い込まれるように入ったのが、「銀座ライオン」。1911年の創業というから明治です。ビール片手に乾杯している人たちの間を縫って案内された奥の二人掛け席。案外、一人で食事をされている方も多く、客層のよさに一安心です。煩いながらも、居心地の良い空間でした。

 久しぶりなので、前置きが長くなりました。本日のご案内は、いや、殆ど商品は紹介済みですので、本日のご提案とさせていただきますが、まずは本日の出で立ちです。寒さで、やや顔が強張っておりますが、これはレディース店Cachetteのモデル、マヤさんも一緒。気のせいかもしれませんが...

170.JPG

 朝、ジャケットを羽織って出たのですが、バッグの他に持ったのが、このダウンベスト。どこのかと言えば、昨日、展示会でも見てきた【MooRER/ムーレー】の「OLIVER」。4年目の冬を迎えようとしております。きめの細やかな素材感と膨らみすぎないボリュームが魅力の便利なアイテムです。さらに気温が下がった夕方の珈琲タイムには、この上にジャケットを羽織って出かけていきました。

189.JPG

217.JPG

 定番としている「OLIVER-OP」の他に、今回、セレクトしたのが、「BLAKE-S3」のライトダウンフーデットベスト。本来なら、春のコレクションにも登場するモデルですが、暖冬の傾向を見据えて、秋からのご提案です。もっと前の季節から使えるライトウェイトなダウンベストですが、今からが実力発揮でしょう。

115.JPG

 今、気になるのが、FEDELI(フェデーリ)の「ラグランスリーブ ラウンドネックセーター」。カシミア100%のホッコリニットです。スウエットシャツ感覚の着楽さも魅力。昔を知っている方なら、十分納得できる価格でしょう。今回の展示会でも見てきましたが、若干の値上がりが...。還元のある今なら、さらにお買い得かもしれません。

177.JPG

 この寒さなら、ミドルゲージのタートルネックセーター(ZANONE)も出番です。ニットだけでは風を通して寒い、袖のあるものでは邪魔、そんな時に重宝するライトウェイトのダウン。手が離せなく、いや、脱げなくなってしまうはずです。

240.JPG

224.JPG

 季節によって、着方は様々。晩夏や初秋にはTシャツやシャツにさらりと。気温の低下に合わせてハイゲージのニットやカシミアニットに。それでも寒ければ、アウターやコートを羽織ることもできます。先にある春や初夏へとロングシーズンで楽しむことのできる便利なアイテム。この機会にワードローブに仲間入りさせてみてはいかがでしょう。

 参考までに、合わせたコートは、蔵庫/マガジーノで展開中のLuigi Bianchi Mantova(ルイジ ビアンキ マントヴァ)

fullsizeoutput_2446.jpeg

 マスヤマが10月20日のブログで素敵に紹介しておりました。 そして、キャメルのチェスターコート型は、PALTÒ/パルトのもの

IMG_8763856355.jpeg

 10月12日のブログで、こんな感じでご案内しております。今日は時間があります。もう少しお付き合いください。

204.JPG

 なぜか、ブラックのみが瞬く間に完売してしまった「ZAVYER-S3」ストレッチナイロン軽量ダウンジャケット。色違いで揃えても...それほど完成度の高い逸品。ツヤのあるブラウンはいかがでしょうか。

107.JPG

009.JPG

222.JPG

 スグルセレクト【MooRER/ムーレー】は、こちらからご覧になれます。前のめりとなった今週の寒さ。ぜひ、この機会にご検討くだされば、嬉しく思います。

「SUGURU STORY」配信中の最新作第6弾は、"冬のコーデはこれで決まり! マフラー、ストール特集&ラグランスリーブコート特集やっちゃいました!"です。JOHNSTONS(ジョンストンズ)JOSHUA ELLIS(ジョシュア エリス)のマフラー、そして、TAGLIATORE(タリアトーレ)GRENFELL(グレンフェル)PALTO(パルト)のコート&アウターと、盛りだくさんでご案内しています。この冬のコーディネートに、ぜひお役立てください。

SUGURU blog,magazzino blog,cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

表現力UPのヘルノらしくないHERNO/ヘルノが魅力です!!

165.JPG

 6年ほど蔵庫/マガジーノの売り場にいたマスヤマとジュニア。現在は、Cachette/カシェートにできたコンセプトショップの為、一緒にいる時間は短くなりましたが、午前中は撮影の為、二人が揃います。年の差は確か9歳ですが、身長はほぼ同じ。183cmのマスヤマに181cmのジュニア。こうして二人並ぶと、175cmの私が小さく思えます。それにしてもマスヤマの着ているスーツ。聞けば、De Petrillo(デ ペトリロ)だそうですが、よく似合っています。彼の特徴である肩幅の広さも、上着の背に分量を多くとってあるため、ナチュラルな肩ラインに。また、少し出っ尻気味の下半身もスマートです。ジュニアはと言えば、クラシック回帰を予感していたかのように、数年前に揃えたTAGLIATORE(タリアトーレ)のジャケット&ジレ。生地は、最近なかなか目にすることのないスコットランドのハリスツィードです。イタリアのブランドをそれぞれの個性に合わせて、上手く取り入れているとことは頼もしい限りです。

114.JPG

 負けじと私スグルも写真に収まりました。最近、嵌っているのが、ベルギーのパンツファクトリーBorelio(ボレリオ)。スニーカーに合わせて穿けるウールパンツが、今の気分です。凄さは腰回りの安定感。股上が深めだと、動きの中で下がってしまうことがよくありますが、このパンツ、一旦、ある位置で落ち着いたら、不動如山。ノンストレスで穿けます。寒すぎない、ちょうど今の時期に最適なのは、FILIPPO DE LAURENTIIS(フィリッポ デ ロウレンティス)のウール・シルク・カシミアのニット(今季はラウンドネックで展開)。ウール特有のちかちか感がないのが、この素材の魅力。早い時期から着用できます。夕方からの冷え込みを予測して、MooRER(ムーレー)のダウンベストを羽織ってきました。

 さぁ、本題です。本日は【HERNO/ヘルノ】。いつもなら担当のタカイがご案内役を務めるが、これだけは譲れないモデルと私が出しゃばってしまったのが、こちら。

353.JPG

 「Laminar」シリーズの「ハニカム状取り外しフード付きダウンブルゾン」。展示会で盛り上がったのは、実はこの赤。予測はしていましたが、あっさり売り場から姿を消したのが、色違いのネイビー。サイズ48の赤は、さすが通好みのT氏のお眼鏡に適いましたが、他のサイズは嫁入り前です。

283.JPG

 11月号のLEON(P180)にも大きく紹介されていましたが、撥水性、防寒性を備えているうえに、抜群の軽さ。ヘルノが開発したオリジナルファブリックだけに、通り過ぎるのはもったいない。ということで、再度、登場させて頂きました。

066.JPG

071.JPG

 もう一型、譲れないのが、このコーデュロイ地の中綿入りフーデットコート。残念ながら、マイサイズの46が売れてしまい、44をタイトに着用しております。先週、ヘルノの担当者がお見えになり、展示会終了後に自分の着用分としてオーダーしたのに未だ入荷せずとぼやかれていたモデルでもあり、ヘルノらしくない【HERNO/ヘルノ】の魅力がふんだんに詰まったコートと言えるでしょう。

040.JPG

 コーデュロイと言えども、レインコートメーカーが作る、水をはじきやすいコットン。ダークブラウンとファーのグレイとが絶妙なコントラストをもち、高級感を保ちつつ、ノスタルジックな雰囲気を醸しだしています。

099.JPG

 中綿はダウンではなく、ポリエステル100%。独自に開発した多機能ファブリックの「HERNO-TECH」は、雨と風をシャットアウトしながら、内側にこもった湿気は発散。雪が降るような環境下でも内側を36℃に保ちます。

001.JPG

モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ44をタイトに着用しております。

 合わせたニットはSettefile Cashmere(セッテフィーリ カシミア)、パンツはコンセプトショップで展開予定のVIGANO(ヴィガーノ)、靴はCROCKETT&JONES(クロケットアンドジョーンズ)です。

MODEL:コーデュロイ 中綿入りフーデットコート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:ダークブラウン
MATERIAL:表地:コットン100% 中綿:ポリエステル100% フードファー部分:アクリル65% ポリエステル35% 裏地:ナイロン100%
PRICE:¥142,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 「SUGURU STORY」配信中の最新作第5弾は、"norlhaストール特集 やっちゃいました!" です。手にしたものだけが分かる、大変、希少価値のあるアイテムです。ぜひ、ご検討ください。尚、こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入できます。

SUGURU blog,magazzino blog,cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

シンプルだけで、存在感のある MooRER/ムーレーのフーデットライトダウンベスト「BLAKE-S3」&マットナイロンダウンベスト「OLIVER-OP」 タイムリーなご案内となりました!!

 全店定休日の昨日、久しぶりに知人の店めぐりです。なぜか服飾関係ではなく、全てが飲食店。意外、いや案外、そんなものでしょう。昼時に選んだのが、子供さんが生まれてから、暫く休まれていたエキュメさんという小料理屋。小料理屋というと、美人女将と世間話を楽しみながら、軽くつまみながら1杯なんて、割烹を庶民化した居酒屋を想像しますが、ここで出すのは、ワインと家庭的フレンチ。以前は夜の営業でしたが、出産後はモーニングとランチのみ。夜、駅前でお好み焼き屋さんを営む旦那さんが子守です。可愛らしい男の子で、抱っこしていたら、遠い昔を思い出します。知り合いの店で会うのは、やはり知り合い。近くのバーメガネのマスターとも近況報告をし、その後、マッサージに行き、その後、カルジーナの森で今年オープンしたモリネココーヒーさんへ。「さっき、息子さん夫婦が来ていたよ」なんて、身内話で盛り上がります。商店街や個人店が無くなりつつある今、オーナーさんと寄り添うことのできる店は、私にとっては貴重な存在。大切にしていきたいものです。

059.JPG

 本日は、【MooRER/ムーレー】からタイムリーなご案内です。

 ちょっと肌寒い。そんな時、袖のあるアウターを着るまでもない、建物の中でも嵩張ることなく着ることができ、春までのロングシーズン着用可能な、そんなそんな便利なアイテムがライトウエィトのダウンベスト。今回、フード一体型の「BLAKE-S3」をご用意しました。

003.JPG

011.JPG

 稼働率の高さに加え、マットなナイロンストレッチの伸縮性の良さも魅力です。重ね着する際に必要なのは、動きやすさ。嵩張らずに滑りのよいナイロン素材なら、動きの邪魔はしません。カラー名「MARMOTTA/マーモット」は山岳地帯に生息するリス科の動物。グレイッシュなオリーブ? いやオリーブがかったグレイ?こういう時は、そのまま「マーモット」と名付けます。もう一つのカラー名は「DENIM」。こちらもデニムにブルーをつけて「デニムブルー」にします。

082.JPG

118.JPG

 モデルは、身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

 合わせたニットは未公開のSettefili Cashmere(セッテフィーリ カシミア)、パンツはINCOTEX SLACKS(インコテックス スラックス)のオフホワイトデニムPT05(ピーティーゼロチンクエ)のブルーデニム、肩にかけたバッグはDÉ.CO.CA(デーコカ)、靴はParaboot(パラブーツ)です。

MODEL:「BLAKE-S3」ライトダウンフーデットベスト
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:マーモット・デニムブルー
MATERIAL:表地:ナイロン95%・ポリウレタン5% 中綿:ダウン95%・フェザー5% 裏地:ナイロン100% 
PRICE:¥98,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


177.JPG

 私(スグル)が持っているなら、誰もが持ってる? とは言い切れませんが、持っていると、とても重宝するダウンベスト「OLIVER-OP」。昨年は、ナイトグリーン(ONICE)とダークブルー(DARK BLUE)を展開。他にウール・カシミアシリーズの「OLIVER-L」も加えましたが、今回は、ナイロンのブラックのみをセレクトです。

018.JPG

 きめの細やかなナイロン素材に完成されたフォルムと、シンプルなのに存在感のある美しい表情です。もう、これ以上、手を加える必要のないダウンベストが「OLIVER」なんです。

183.JPG

 モデルは、身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ44をややタイトに着用しております。

 合わせたニットは未公開のDRUMHR(ドルモア)、パンツはJACOB COHEN(ヤコブ コーエン)、靴はParaboot(パラブーツ)です。

MODEL:「OLIVER-OP」マットナイロンダウンベスト
SIZE:42 ・44 ・ 46 ・ 48
COLOR:ブラック
MATERIAL:表地:ナイロン100% 中綿:ダウン95%・フェザー5% 裏地:ナイロン100%
PRICE:¥92,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 「SUGURU STORY」配信中の最新作第5弾は、"norlhaストール特集 やっちゃいました!" です。手にしたものだけが分かる、大変、希少価値のあるアイテムです。ぜひ、ご検討ください。尚、こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入できます。

cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

満面の笑みでセレクトしたのは、MooRER/ムーレーの「OREGON-KNM」ストレッチナイロン×ニット フーデットダウンブルゾン&「CASCIANO-LUK」コーデュロイ×ストレッチナイロン フーデットダウンブルゾン セレクトに間違いはありません!!

 なんと、忘れておりました。日付けが変わった、丁度その時、カミさんから「今日、結婚記念日だよね」と言われ、「しまった!!」とは思わせないのが、彼女の良さです。「何年になるだろう?」と問えば、即座に「33年だよ」と答える、そんな、間違いの無かった大人な女性です。

338.JPG

 本日の出で立ちに羽織ったのが、【EMMETI/エンメティ】の「JURI」。秋が深まるにつれて、このボトルグリーンが魅力的。もう少しすれば、鮮やかに彩られる風景の中で、とても映えそうです。春には梅の木の下で、そして新緑の中でと、胸が踊る、そんな色合いです。

 本日のご案内です。お問合せも多い中、昨日、ご紹介のできなかった【MooRER/ムーレー】。イタリア・ヴェネト州ベローナにて、2005年にスタートした大人が着るアウターブランドです。振り返れば、当時のアウターブランドのメインは、Moncler(モンクレール)。その横にさり気なく陳列されていたのが、この【MooRER/ムーレー】だったのです。ブランド名を知らなくても、その美しさに虜になってしまう方は多く、人気が出るのに時間はかからないだろう、そんな予感は容易く当ってしまいました。

019.JPG

 昨年、お客様からリクエストがあったにもかかわらず、ご用意できなかった「OREGON-KNM」。展示会で確認し、満面の笑みでオーダーです。

046.JPG

065.JPG

 光の加減で、やや青みが強くなりましたが、実際は「DARK BLUE」という深みのある濃紺。ストレッチナイロン×ニットのコンビが、絶妙なハーモニーを奏でます。クールでありながらスウィート。モテる条件の揃った、キュートなダウンブルゾンに仕上がりました。

081.JPG

  ニットのフード単体でも取り外し可能。襟からフロントに繋がった一体型のレイヤード部分を外せば、さらにシンプルな顔立ちになります。気になるのは、袖の裏地。ニットだけでは風を通してしまいますが、心配は要りません。ナイロンの裏地が付き、防寒対策も万全です。

222.JPG

 モデルは、身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

 インに着たニットはFEDELI(フェデーリ)、パンツはINCOTEX(インコテックス)です。

MODEL:「OREGON-KNM」ストレッチナイロン×ニット フーデットダウンブルゾン
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:ダークネイビー(DARK BLUE)
MATERIAL:表地:ナイロン88%・ポリウレタン12% 中綿:ダウン95%・フェザー5% 裏地:ナイロン100% ニット部分:ウール100%
PRICE:¥250,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


009.JPG

 展示会場で、笑顔が絶えません。ナイロンストレッチにニット使いの「OREGON-KNM」がダークネイビー(DARK BLUE)なら、コーデュロイとのコンビ「CASCIANO-LUK」は、グレイ(GRIGIO)でセレクトです。

028.JPG

031.JPG

 さすがです。生地の質感といい、色合いといい、素晴らしい【MooRER/ムーレー】。コットンにキャメルをブレンドした、何ともしなやかな肌触りのコーデュロイ。沈みがちなグレイも華やかで上品です。この素材、色で他のアイテムがあっても...いや昔、オーダーで作ったスーツに似ている、なんて話をすれば、前に進めません。

016.JPG

 「CASCIANO-LUK」の最大の魅力は、フードが取り外し可能に加えて、ベストになることです。アームのジップで簡単に外すことができます。季節の変化によって使い分けることのできる、ラグジュアリーなダウンブルゾンです。

014.JPG

 モデルは、身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

 インに着たニットはZANONE(ザノーネ)、カットソーは私物、パンツはJACOB COHEN(ヤコブ コーエン)です。

MODEL:「CASCIANO-LUK」コーデュロイ×ストレッチナイロン フーデットダウンブルゾン
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:グレイ(GRIGIO)
MATERIAL:表地:コットン90%・キャメル10% 中綿:ダウン95%・フェザー5% 裏地:ナイロン100% 
PRICE:¥193,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


022.JPG

 ダウンベストと言えば、「PERSEO-SH」。ご案内は、まだまだ暑さの残る9月1日。あれから1ヶ月半。そろそろ季節が近づいてきたこともあり、再度、ご提案です。グレイでセレクトした上の「CASCIANO-LUK」コーデュロイ×ストレッチナイロン フーデットダウンブルゾンの横に並べると、とてもきれいです。どうしても冬のアウターを考える時、選びがちなのが無難な色。箪笥在庫にあるのに、また同じような色? ならば、このロマンチックなボルドー(CARDINALE)はいかがでしょう。グレイ系やブラウン系、ホワイト&ブラックのモノトーンなど、とても合わせやすい色目になります。ぜひ、こちらもご検討ください。

モデルは、身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ44をややタイトに着用しております。

 合わせたニットはFEDELI(フェデーリ)、パンツはJACOB COHEN(ヤコブ コーエン)です。

MODEL:「PERSEO-SH」フーデットダウンベスト
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:ボルドー(CARDINALE)
MATERIAL:表地:ナイロン100% 中綿:ダウン95%・フェザー5% 裏地:ナイロン100% リブ部分:レーヨン70% ポリエステル30%
PRICE:¥146,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

☆明日は祝日ですが、定休日の為、お休みさせていただきます。ご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 「SUGURU STORY」配信中の動画第4弾は、"ZANONE/ザノーネのニット特集 やっちゃいました!" です。こちらも、併せてご覧ください。

SUGURU blog,magazzino blog,cachette blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る