記憶を辿る足元は、DOUCAL'S/デュカルスのスエードプレーントゥ&コードバン風ローファー 

 少し前までは手帳を持たなかった私。それでも何とかご迷惑をかけずにやってきたつもりですが、やはり歳のせいでしょうか、時々、約束をすっかり忘れてしまうことがあります。そんな時に業務を担当してくれる稲垣に勧められたのが、2016年、2017年、2018年の3年間使えるマンスリーダイアリー。

004.JPG

 これは便利です。特に過密なスケージュールをこなさなければならない展示会シーズンには大いに役立ちます。昨年の同じ時期、何をしていたのかは一目瞭然。ただ、そのときの感情までは記してないので、そうなると日記をつけるのが一番、などと思ったりもしますが、それは危険です。感情はそのときだけのもの、忘れるに限りますね。

068.JPG

067.JPG

 上の写真、昨年7月26日16時にアポを取り、その際ににオーダーした【DOUCAL'S/デュカルス】。手帳に寄れば、7月の第1週から始まった展示会。毎週のように東京へ出かけ、最終日、最後のオーダーが、このブランドの靴だったようです。翌日、風邪でダウンと記してありましたので、きっと渾身の力を振り絞ってのオーダーだったのかもしれません。

 「中世の面影を残す美しい街並み、穏やかな曲線を描く丘陵地帯、アドリア海沿いの180㌔にわたる美しい海岸線、そして豊かな文化のあるイタリア・マルケ州に1973年に創業された従業員60人を率いる靴ファクトリー【DOUCAL'S/ドゥーカルス/デュカルス】。イタリアで最も"まじめ人間"が多いとされる地域で作られる、丁寧で美しい靴です」

 今回のコレクションから、まずご案内させていただくのは、スエードのプレートゥとコードバン風のローファーです。シーズンを通して使える便利さ。ジーンズやチノパンツ、更にコットンやリネンのスーツなど幅広いコーディネートの足元を飾る、今季の気分としても揃えておきたい、バイヤー一押しの2足です。

 既にブログ(1月27日のTAGLIATORE)のコーディネートで使っておりますので、巻戻してご覧ください。

005.JPG

008.JPG

010.JPG

MODEL:「1385UZ7E」 デザートプレーントゥシューズ
SIZE::38 ・39 ・ 40 ・ 41 ・ 42
COLOR::ライトブラウン
MATERIAL::牛革 ソール:ラバー
PRICE: ¥57,000(本体価格)+税

こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

012.JPG

013.JPG

014.JPG

MODEL:「1021UF7E」 コードバン風ローファー
SIZE::38 ・39 ・ 40 ・ 41 ・ 42
COLOR::ダークブラウン
MATERIAL::牛革 ソール:牛革
PRICE: ¥59,000(本体価格)+税

こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

cachette blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

これなら鬼が笑うことはありません!! 2017年春夏のZANELLATO/ザネラート&DOUCAL'S/デュカルス 展示会報告です。

 フランス語で、隠れ場の意味をもつCachette/カシェート。以前は"プレイバッハ"というクラシックを流す喫茶店であり、毎日、必ず2回。多いときは出勤前、昼食時、夕方の休憩と3回も訪れていました。人はサボり場といいますが、仕事の合間の息抜きとして大切な隠れ場だったんです。8年ほど前に、喫茶店のオーナーから、店を閉めるから、ここで商売しないかと持ちかけられたのがきっかけで、店舗を構えることになりました。隠れ場が仕事場になってしまいましたが、この10月、新生カシェートとなって、スタジオが併設。おかげでフラを知ることもでき、下半身強化、脳トレーニングにストレス発散と、今までに以上に大切な場所となりました。

 本日も2017年秋冬プレコレクションのご報告を。最終日となります。

012.JPG

 こちらは5年前、イタリア・ミラノのショールームで初めて紹介された【ZANELLATO/ザネラート】。「いい鞄は人生の伴侶になる」という私の洋服の師である林勝太郎氏の言葉にあるように、鞄選びは洋服以上に慎重になるものです。ただ、そこまで真剣に考えず、自分のライフスタイルにあったものを、その人の感性でもっと気楽に選ぼうよ、そんな気持ちにさせてくれたのが、【ZANELLATO/ザネラート】。代表的なモデルが「POSTINA/ポスティーナ」。その名がイタリア映画「イル・ポスティーナ」を思い起こさせるほど、ちょっぴりセクシーで哀愁も漂います。

 秋冬プレコレクションのご報告ですが、気になるのは次のシーズン。予定を変更して、春夏を見ていただきましょう。

076.JPG

082.JPG

079.JPG

081.JPG

 季節で選びたいバッグ。プレコレクションでセレクトしたのが、こちらの2型。久しぶりにキャンバス地に脚光が浴びそうです。サフィアーノも淡いタンブラウンが気になります。

002.JPG

 メイン展ではタカイも同行。【ZANELLATO/ザネラート】と言えば、彼。担当者が女性だからでしょうか。真剣に打ち合わせしております。私は相手が女性だと仕事ができなくなる性質なので...

007.JPG

008.JPG

004.JPG

005.JPG

011.JPG

010.JPG

 ただ問題は、真剣に仕事をすると仕入れが増えることです。皆さんにとっては良いことでしょうね。

059.JPG

 【DOUCAL'S/デュカルス】は、エージェントが代わったことで、この秋冬の仕入れができませんでした。どこに行ってしまったのかと心配しておりましたが、私どもが最も長くお付き合いしているエージェントさんで扱うことが決定し、ほっとしております。次の春夏から新たに店頭に並びます。こちらも、やはり春夏コレクションが気になるところでしょうか。予定変更でご案内いたしましょう。

070.JPG

065.JPG

068.JPG

067.JPG

 春夏ということもあり、スリッポン系を中心にセレクトです。「履き込むほどに足になじみ、生涯付き合っていける一足」と、これも師から学んだことですが、先日、来日されていたデュカルス兄弟から貴重な意見を聞かされました。現在、企画を手掛けている双子の兄弟ジェリーとアンニ。「私たちの靴は2年履いてください。それ以上、履かれたら靴が売れなくなってしまう」なんて、冗談とも本音ともつかないお言葉。ごもっともです。

 来年の秋冬の話が、来春夏のご紹介になってしまいました。でも、これなら鬼が笑うことはありませんね。

 最後に、お知らせとお詫びです。現在、例年以上に物流が混み合っており、指定通りの時間に荷物が届かない状況です。いつもなら年明けに起こる現象ですが、どうも市場の姿勢が前かがみになっているようです。ご不便、ご迷惑をおかけしますが、なにとぞ事情をお汲み取りいただきご了承下さいますようお願い申し上げます。

cachette blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

この夏、足元がモノを言う DOUCAL'S/ドゥーカルス/デュカルスのホワイト&ブラウン&インディゴブルーのシューズトリオ

 母親の実家が岡崎城だった...いやいや、近くだったこともあり、子供の頃、良く見物した「家康行列」。皆さんに「ぜひお越しください」なんて、ご案内したにもかかわらず、成人してからは一度も見てはおりません。でも今回は、行列の道順に近いマガジーノに足を運ぶたびに、気に掛かって仕方がありません。菊川怜さんを見たい!! というミーハー的な理由だけではなく、当時の甲冑や衣装などを実際に目にしたい、そんな気持ちが強かったのではないでしょうか。マガジーノで働くジュニアに何度も「見に行く?」と声をかけたのですが、色よい返事はもらえず、しぶしぶ諦めた次第です。今日は早めに帰って、「真田丸」を観て、その後、眠りに就くまで思う存分、「真田太平記」を読もうと自分に言い聞かせ、納得させようとしております。

 本日のご案内です。昨日、予告させて頂いたとおり、【DOUCAL'S/ドゥーカルス/デュカルス】をご覧ください。

 中世の面影を残す美しい街並み、穏やかな曲線を描く丘陵地帯、アドリア海沿いの180㌔にわたる美しい海岸線、そして豊かな文化のあるイタリア・マルケ州に1973年に創業された従業員60人を率いる靴ファクトリー【DOUCAL'S/ドゥーカルス/デュカルス】。イタリアで最も"まじめ人間"が多いとされる地域で作られる、丁寧で美しい靴です。

045.JPG

 探しておりました。ホワイトバックスのようなラバーソールの靴。できればスエードではなく、表革の型押し。できればバルモラル(内羽根)のウィングチップ。まさに、ずばりのモデルです。

047 (2).JPG

049.JPG

047.JPG

 ホワイトバックスより傷や汚れが目立ちにくいので、扱いは楽です。見た目ほどの重さはなく、弾力性のある軽い履き心地。スニーカー感覚で履いてもよし、スーツに合わせて、スポーツ観戦する紳士を気取ってもいいでしょうね。

084.JPG

 LARDINI(ラルディーニ)のスーツ(明日、ご案内予定)に合わせてみました。汎用性の高い靴です。

MODEL:「1019UZ6E」 ホワイトバルモラル ウイングチツプシューズ
SIZE::38 ・39 ・ 40 ・ 41 ・ 42
COLOR::ホワイト
MATERIAL::牛革
PRICE: ¥52,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

155.JPG

 イントレチャートのスリッポンは、ダークブラウンでご提案です。革のしなやかさが、スムーズな足入れを実現。締めつけのないソフトな履き心地です。

056.JPG

058.JPG

 上品な顔立ちは、ショーツスタイルからコットンやリネンスーツまでと幅広いコーディネートの足元を飾ります。シンプルで控えめながらも、ちゃんと自己主張している、そんな大人のスリッポンに仕上がっています。

MODEL:「1158UF6E」 ブラウン イントレチャートヴァンプ スリッポン
SIZE::38 ・39 ・ 40 ・ 41 ・ 42
COLOR::ブラウン
MATERIAL::牛革
PRICE: ¥50,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

062.JPG

 同じ木型のタッセルスリッポンは、この夏、一番の主役に。デニム調に仕上げたアッパーが周りの視線を集めそうです。

063.JPG

066.JPG

 コーディネートは想像できそうですね。皆さんのお持ちのボトムに合わせるだけで、一気に夏気分が盛り上がってくるはずです。飾っておきたくなるような...眺めているだけで楽しくなってしまう、そんな愛らしいタッセルスリッポンです。

MODEL:「1076PF6E」 インディゴデニム タッセルスリッポン
SIZE::38 ・39 ・ 40 ・ 41 ・ 42
COLOR::インディゴブルー
MATERIAL::キャンバス
PRICE: ¥48,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

北陸の古い町並みに合う DOUCAL'S/ドゥーカルス/デュカルスのスエードサイドゴアブーツ「55607」

20151201_084627_001.jpg

 12月1日、2日の2日間、慰安旅行の為、留守をしました。ご不便をお掛けしましたが、無事戻りました。本日より、いつも以上の笑顔で仕事をしておりますので、何なりと申し付けください。旅のご報告は、追々、SUGURU BLOGにてご報告させて頂きます。楽しみにしていてください。

 本日のご案内は、【DOUCAL'S/ドゥーカルス/デュカルス】。旅をする時、行く場所や天候条件によって靴を選びます。今回のように天気に恵まれた北陸の町を歩くには、固過ぎず、ゆる過ぎずの丁度よい靴でしょうか。

048.JPG

 VIGANO(ヴィガーノ)のストライプ柄ドライビングパンツに合わせたスエードのサイドゴアブーツ。色違いのグレイを既にご紹介していますが、ダークブラウンのご紹介が、まだでした。

047.JPG

 中世の面影を残す美しい街並み、穏やかな曲線を描く丘陵地帯、アドリア海沿いの180㌔にわたる美しい海岸線、そして豊かな文化のあるイタリア・マルケ州に1973年に創業された従業員60人を率いる靴ファクトリー【DOUCAL'S/ドゥーカルス/デュカルス】。イタリアで最も"まじめ人間"が多いとされる地域で作られる、丁寧で美しい靴です。

039.JPG

041.JPG

 チェルシーブーツとも呼ばれるサイドゴアブーツ。クラシックな雰囲気ながらも、伸縮性のあるゴアがカジュアル感を出しています。ブーツの中では、手間のかからない履きやすさも魅力の一つですね。

MODEL:「55607 VISONE」 ダークブラウンスエード サイドゴアブーツ
SIZE::38 ・39 ・ 40 ・ 41
COLOR::ダークブラウン
MATERIAL::牛革
PRICE: ¥52,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

長く着込んでから見えてくるもの...DOUCAL'S(ドゥーカルス)のスエードタッセルローファー&ciocca/チョッカのシューズインソックス

 ゴールデンウィーク明けの昼下がり。開けている窓から吹き込む風とともに、長閑な時間が流れていきます。ついつい居眠りをしてしまいそうですが、それを許してくれないのが電話の鳴る音。休みの時には売り場とは対照的に静かだった電話が、なぜか今日に限って多いんです。特にINCOTEX SLACKSへのお問合せは断トツです。やはりクォリティの高い物は、長く着込んでから見えてくるものがあるんですね。

 大変遅くなりましたが、5月1日にご紹介のAQUARAMA(アクアラマ)、2日のTATRAS(タトラス)、3日のTRAMONTANO(トラモンターノ)、4.5.6日と続いたINCOTEX SLACKS(インコテックス スラックス)が通販サイト「SUGURU SHOP」に掲載されます。ぜひ、ご覧ください。

 そして本日のご紹介は、ブログのコーディネートで何度となく登場した【DOUCAL'S/ドゥーカルス】とコーディネートしていても姿の見えない【ciocca/チョッカ】のシューズインソックスです。

001.JPG

009.JPG

008.JPG

 スエードのタッセルローファーは、昨年ご紹介させていただいたモデルと同型です。異なるのはカラーとソール。今季よりラバーソールがコレクションに加わりました。これで雨の日でも大丈夫。それに滑りにくいので安心です。

MODEL: スエードタッセルローファー
SIZE: 38 ・39 ・ 40 ・ 41 ・ 42
COLOR: ダークブラウン・ブラック
MATERIAL: 牛革
PRICE: ¥48.000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


012.JPG

 物の価値とは、長く着込んでから見えてくるもの...その先には同じモノをまた求める行動へと変わります。【ciocca/チョッカ】は、1912年創業の老舗靴下メーカー。現在、6代目にあたる経済博士でもあるアルベルト・チョッカ氏が舵取り。北イタリアの中都市であるブレシア郊外にアトリエを構え、多くの一流ブランドの靴下を生産しています。会社の近くにあるストリートの名が創業者の名前と同じ"LUIGI CIOCCA"ストリートと呼ばれていることからも、この会社がいかに地域に根付いているかが窺い知れます。

013.JPG

 本日も穿いております。優れた点を挙げれば、靴を脱いだときに一緒に脱げないこと、甲や踵の締め付けがないこと、甲の部分がメッシュになっていることで通気性が良いことなどでしょうか。数量限定ですので、ぜひお早めにお求めください。

MODEL: シューズインソックス
SIZE: 38-40
COLOR: ブラウン ・ グレイ ・ ネイビー ・ ブラック
MATERIAL: コットン76% ポリアミド24%
PRICE: ¥1,200(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る