夏の風物詩、カプリシャツ始めました! Mario Muscariello/マリオ ムスカリエッロのリネンカプリシャツ!!

 この地方の予想最高気温は29℃。最近の雨続きで気温が落ち着き、夏への心構ができていないのが正直なところですが、週末の予報は連日の夏日超え。その前に頭の中を夏仕様に変えるため、押さえておきたいのがこちらのアイテムです。

 本日は、タカイがご案内する【Mario Muscariello/マリオ ムスカリエッロ】のリネンカプリシャツです。

 すでに、5/5のblogでMassimo d'Augusto/マッシモ ダウグストのカプリシャツをご案内しておりますが、このブランドが2017年に日本へ初上陸する遥か前から、私たちにカプリシャツという名の新たな提案をしてくれたのが、この【Mario Muscariello/マリオ ムスカリエッロ】でした。以来、永く提案し続けている、ループ留めボタンが付いた開きの大きい襟に七分袖のプルオーバーシャツは、もはや夏の風物詩とも言えるでしょう。

4DE4D979-2043-42FF-983C-40819F7DDF79.JPG

IMG_1595.jpg

116B2634-431A-44F8-88DA-9499C27D6703.JPG

gden31g5QhuueNiCYaj1Kg.jpg

 カラーは、ブラウン・ピンク・ブラック・サックスブルーの4色。

 それぞれにコーディネートしたのは、スグルも気になっているオフホワイトやオイスター系の色合いです。

  B554DA5E-7A42-4CD9-879B-F4C612048C10.JPG

 ブラウンに合わせたのは、PT01のコットンリネンカーゴパンツ。アンティークホワイトと表現されたカラーとコットンリネンの風合いが、絶妙に絡み合います。

 バッグはベジタブルタンニンレザー×キャンバス地のDaniel&Bob、シューズは、最近のblogで登場回数の多いFERRANTEのグルカサンダル。ナチュラルでコロニアルなコーディネートに仕上げてくれます。

  05299ACC-D0F1-477E-94A8-DEC36D5D4F05.JPG

 ラベンダーのようなピンクに合わせたのは、INCOTEXのリネンパンツ。リネン100%でありながら穿き心地は柔らかく、適度なシルエットがリラックスさせてくれます。INCOTEXらしいキチンと感はありつつ、リネンの風合いが、軽やかに過ごす夏の日にピッタリです。

 シューズはモアヴァリエーション開催中のBAUDOIN&LANGE、そして、日差しの強い夏の必需品、Doria1905のパナマハットです。

  8D105AD3-7321-4A84-86C2-206BB8F584A4.JPG

 ブラックには、VAGANOのリネン・コットン ドローコード付シャーリングパンツを合わせました。

 ともすれば、キザっぽい印象になってしまうブラックは、シックでシンプルにコーディネート。定番のホワイトパンツではなく、まろやかにまとめるオイスターホワイトが気分です。シューズは、この夏を席巻するであろうBAUDOIN&LANGEで。

  440395D1-E901-454B-94A0-33DBFB4550E2.JPG

 サックスブルーに合わせたのは、INCOTEXのミントクリーム色。クリームかかった柔らかな印象のパンツは、サックスブルーのシャツを優しく爽やかにまとめてくれます。

 真夏でも、冷房や日焼け対策として必需品となるカーディガンはRencontrant。荷物をスマートに携帯するSERGIO GAVAZZENIのミニクラッチバッグに、シューズもスマートなBAUDOIN&LANGEです。

  IMG_1637.jpg

 芯地が入ってキレイな立ちを見せる襟は、カジュアルでリラックス感のあるカプリシャツが、大人の着こなしをする大人のシャツであることを再確認させてくれます。

 カーディガンはもちろん、ジャケットとの合わせにも違和感を抱かせず、ドレスシャツを出自とする老舗シャツファクトリーの魅力を、様々なコーディネートで楽しんで頂けるでしょう。

  IMG_1682.jpg

 七分丈の袖は、少しだけ捲くってラフな無造作感を演出します。上の画像でもしているので、巻き戻してご覧ください。

 モデルは身長180㎝、体重67㎏、胸囲94㎝でMサイズを着用しております。

 サイズは、S=37~38、M=38~39、L=40~41を目安にしてください。

MODEL:リネンカプリシャツ
SIZE:S・M・L
COLOR:ブラウン・ピンク・ブラック・サックスブルー
MATERIAL:リネン100%
PRICE:¥26,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

magazzino blog,Re CHECK,cachette,も更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

気になっていただけると嬉しい Mario Muscariello/マリオ ムスカリエッロのスタンドカラー胸ポケット付きシャツ&SERGIO GAVAZZENI/セルジオ ガヴァッツェーニのミニクラッチバッグ

 ずっと気になっていることがあります。最近、髪の毛が...いや、現状維持だと思いたいです。桜の花が散ってしまうこと...いや、桜は散り際が最も美しいのです。じゃぁ、何?と訊かれれば、DM。今季、一度もダイレクトメールを出していないことなんです。昨年の春には「型破りで行くぜ」、その後、夏に向けた「あの素晴らしい愛をもう一度」をお届けしました。今季も何か作らなければと焦りながらも、なかなかイメージが湧きません。例年以上に新ブランドの投入の多い今季。"世界の国からこんにちは"でいこうかなどとも考えましたが、上手い切り口が見つかりません。最近、DMが来ないなと思っておられる方。すいません。そんな事情でまだご用意できていません。暫くは、ブログ頼りに発信をしていきます。と言っても、葉書が来たから、そろそろ見に行こうかと腰を上げていただいているお客様に限って、ブログを見ていないんですよね。

015.JPG

 直しから戻ってきたPT01(ピーティーゼロウーノ)のパンツ。裾は、4.5cmのダブルにしました。合わせたシャツが、本日、ご案内の【Mario Muscariello/マリオ ムスカリエッロ】です。

 ここ2.3年のシャツ離れ。Tシャツにニットという楽ちんなスタイルが台頭したせいか、シャツが売れない状況に。ただ、シャツ屋さんも黙っては見てるわけではありません。シャツ専業ブランドだからこそ出来得る、多くの工夫と新たなデザインを生み出す良い機会になったはずです。先日、ご案内させていただいたBAGUTTA(バグッタ)は、請負の達人、マリオ・ステファノ・マラン氏を招き、デザインを一新。見事に魅力のあるコレクションを完成させています。【Mario Muscariello/マリオ ムスカリエッロ】も例外ではありません。

05.jpg

056.JPG

 厚すぎず薄すぎずの適度のハリとコットン100%のナチュラルな伸縮性を持つツイル地。ワンウォッシュです。特徴は、両胸のフラップ付ポケットと4.0cmほどのスタンドカラー。ラギットな雰囲気とモダンな表情をもつ新しい感覚のシャツに仕上がっています。

040.JPG

 シャーリングのパンツ(未公開)にあわせたのは、色違いのホワイト。カメラマンのジュニアが「パンツインもいいかも」なんて言うものですから、もう一度、自分のパンツに穿き替えて、撮影すると

063.JPG

 多いに有りです。穿くパンツによって使い分けたいですね。

020.JPG

 ホワイト、ブラウンの他にセレクトした瑠璃色に近い鮮やかなコバルトブルー。どれもがブラックのパンツにも合わせるとモダンです。ここで合わせたパンツは、昨日ご案内のPT01(ピーティーゼロウーノ)の「FORWARD」です。

073.JPG

050.JPG

035.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズMを着用しております。

MODEL:スタンドカラー胸ポケット付きシャツ
SIZE: S・M・L
COLOR:ホワイト・ブラウン・ブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥33,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


 気になっていただけると嬉しいのは、コバルトブルーを着た全身写真で持っている革小物。展示会で見つけてしまった可愛らしくも大人な雰囲気をもつミニクラッチ。エージェントさんが同じだけに、最初はZANELLATTO(ザネラート)かと思いましたが、違っておりました。

110.JPG

 ブランド名は【SERGIO GAVAZZENI/セルジオ ガヴァッツェーニ】。1979年にイタリアの小さな工房からスタートしたレザーアイテムファクトリーです。

095.JPG

 内側は、4枚のカード収納ポケットと反対側にサブポケット付。数枚のカードとスマートフォンがちょうど収まるほどの大きさです。キャッシュレス時代に先駆けた新感覚の財布と言っても良いかもしれません。

109.JPG

 煙草を吸われる方なら、シガーケースとスマートフォンケースとしても使えます。使い方は様々です。

097.JPG

098.JPG

 ZANELLATTO(ザネラート)のマルカプントとそっくりの革の表情。もしかして、同素材? かもしれません。

112.JPG

 セレクトカラーは、3色。上からブラック、ブラウン、ネイビーです。暗くて、分かりづらい...

114.JPG

 明るい場所では、こんな風に見えます。「それ、便利だね」って言われるような、スマートな使い方をしてください。

MODEL:レザー ミニクラッチバック
SIZE縦12×横19×マチ2
COLOR:ブラウン・ネイビー・ブラック
MATERIAL:表地...牛革 
PRICE:¥12,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

1056p02_gta_vetrofania100x65.jpg

【G.T.A/ジーティーアー】のイベントは、蔵庫/magazzinoで開催中です★

099.JPG

           本日、スグルオヤジのG.T.Aは、フォレストグリーンを穿いております。

magazzino blog,cachette,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

寒の戻りに夏の夜を夢見るような? BAGUTTA/バグッタのシャツジャケット「BRAD」&オープンシャツ「MAUI」

 前置きは、接客前の雑談。そんなつもりで書いておりますが、暫くは時間短縮の為、控えます。書き手としては、物足りなさを感じますが、まずは商品のご案内のほうが先決です。なんて、途中で脱線するかもしれませんので、よろしくお付き合いください。

 本日のご案内は、【BAGUTTA/バグッタ】。3月11日、4月1日のブログに次いで、今季、3回目の登場です。

089.JPG

 PT01(ピーティーゼロウーノ)のご案内の際にも合わせておりました。このコーディネートが良かったのかどうかは分かりませんが、GENTLEMAN fit のツイル地ストレッチコットンパンツ。とても好評です。

122.JPG

 赤いタグに書かれた「THE SHACKET」。シャツジャケのことですが、この夏、多くのシャツ専業ファクトリーから専門分野を生かした魅力的なシャツジャケットが登場。その中でも、2017年秋冬シーズンより、ディレクターに就任したマリオ・ステファノ・マラン氏。彼の妄想は広がるばかりです。

125.JPG

 両サイドには、釦留めのフラツプ付き胸ポケット。やや外側に角度をつけることで目線を上げ、ウエストのくびれを視覚的に見せています。下の写真を見てください。釦を留めた時にできる、柔らかなXライン。緩めに着るのが主流であっても、曲線は欲しいものです。洗いをかけたベージュのオックスフォード地。シャツ地とは思えない立体感は、さすがの一言です。

047.JPG

 前置きは省いても、手抜きはいけません。新たにコーディネートしてみました。合わせたパンツは、先にご案内のベージュの色違い。近日中にご紹介いたします。

076.JPG

 インに着たポロシャツは、こりら。未公開のDRUMOHR(ドルモア)で、現在、蔵庫/マガジーノで展開中です。

054.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しております。

 セレクトサイズは、37、38、40のスリーサイズです。

MODEL:「BRAD」オックスフォード地シャツジャケット
SIZE: 37・38・40
COLOR:サンドベージュ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥24,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


001.JPG

 他にもご用意しております。昨日も穿いていた未公開のPT01(ピーティーゼロウーノ)のパンツに、あまりの着心地の良さに、つい購入していいかとジュニアに聞いたら、渋い顔をされたMAISON CORNICHON(メゾンコルニション)のボーダーTシャツ。我慢しながら、羽織ったのが、

133.JPG

 オックスフォード地より、打ち込みのある、やや厚手のコットン地。洗いをかけることで、ブラックの強い色が和らぎ、抜け感のある雰囲気に。ビンテージ感を求めるなら、このシャケット「BRAD」でしょうか。

024.JPG

 拘りは、カフスの仕様にも。本切羽のように一つ開けて着ていただくと、袖口の表情が豊かになります。

019.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ37を着用しております。

 サイズ38の着用予定でしたが、先日お得意様のA様が購入。37を代用しましたが、窮屈ではありません。ただ、緩さを求めるなら、サイズは38がジャストでしょうか。好みは分かれるところです。確認したところ、バックヤードにサイズ38の在庫がありましたので、ご用意できます。

MODEL:「BRAD」ガーメントダイコットン地シャツジャケット
SIZE: 37・38・40
COLOR:ウォッシュドブラック
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥34,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


089.JPG

 「BRAD」最後は、渾身一歩手前のコーディネート。上手くまとめたと思っております。

136.JPG

 ブラックデニム?、それともデニム風? デニムのような厚さやゴワつきは一切ありません。ナチュラルストレッチの利く綾織りのコットン地。ライトデニム地としましょう。

107.JPG

 インにシャツを着た際、気になるのは衿同士の重なり。衿先をラウンドさせることで、よりアウター寄りに。また無地より柄物のシャツを合わせることで、襟元の美しいハーモニーを奏でることができるはずです。

098.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しておりますが、やや大きめ。このモデルは作りが大きいようです。サイズ37でジャストかもしれません。

MODEL:「BRAD」ライトデニム地シャツジャケット
SIZE: 37・38・40
COLOR:ブラック
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥34,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


120.JPG

 今年、何回目かの寒の戻りに、半袖のオープンカラー「MAUI」を、それもリネン100%でご案内するのは、早い。いや、コーディネートには必要です。レトロなプリント柄は、【BAGUTT/バグッタ】のエクスクルーシブ。ワンウォッシュ後に軽くプレスをかけた、こなれたシャツに仕上がっています。

114.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しております。

MODEL:「MAUI」リネン レトロプリント柄オープンシャツ
SIZE: 38・39・41
COLOR:マルチカラー
MATERIAL:リネン100%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


030.JPG

 パンツをベージュに戻し、FEDELI(フェデーリ)のTシャツに羽織ったのは、同じオープンカラーの「MAUI」。この夏、フラのイベントがあれば、着て踊りたいシャツです。生地は、薄手のコットンローン。前回ご紹介させていただいた「JOHNNY」と同じ生地です。風鈴のように涼しげな音色を奏でてくれる、そんなシャツです。

038.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しております。

MODEL:「MAUI」 コットンローン プリント柄オープンシャツ
SIZE: 38・39・41
COLOR:ネイビー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

1056p02_gta_vetrofania100x65.jpg

【G.T.A/ジーティーアー】のイベントは、magazzinoで開催中です★

magazzino blog,cachette,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

女性ならではの繊細さが作り出すMaria Santangelo/マリア サンタンジェロの優雅なシャツです!!

 マリア・サンタンジェロをマリオと書いてしまった昨日のブログ。マリオとマリアでは大きな違いがあります。マリオ(Mario)はイタリアの男性に多い名で、同じナポリのシャツブランド「Mario Muscariello/マリオ ムスカリエッロ」もそうです。一方、マリア(maria)は、女性名。聖母マリアですね。【Maria Santangelo/マリア・サンタンジェロ】が正しいブランド名です。まずは、ブランドについて、引用させて頂きます。

「1953年、Maria Santangelo(マリア・サンタンジェロ)女史によりイタリア・ナポリにて創業されたカミチェリア。ナポリの伝統的な仕立て技術を守りつつ、ハンドメイドとミシンを巧みに駆使したシャツを作り続けています。 その高い技術はイタリア国内に留まらず、世界でも高い評価を得ており、現在も30人程の少人数の工房でシャツを作り続けています。 創業者マリア・サンタンジェロ女史の女性的美意識を感じさせる、丁寧ながら味のあるシャツを作り続ける工房です。」

174.JPG

 衿型は、このブランドが最も推しているセミワイドの「FRANCO」。

163.JPG

 先日、INCOTEX(インコテックス)のご案内の際、BOGLIOLI(ボリオリ)のジャケットに合わせていました。衿先の形状が美しく、ジャケットにきれいに収まります。見え方もエレガントで落ち着いたVゾーンを演出してくれます。

168.JPG

163.JPG

 セレクトは、ピンポイントオックスのグラフチェックと無地の2色。初めてのブランドと言うこともあり、最もベーシックな柄でのご提案です。

096.JPG

041.JPG

 ボディは、ノーマルなBモデル。背ダーツ入りのすっきりとしたフォルムです。

モデルは身長175cm、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38着用しております。

MODEL:「FRANCO」ピンポイントオックス セミワイドカラーシャツ
SIZE:37・38・39・40・41・42
COLOR:ホワイト無地・ブルー無地
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

MODEL:「FRANCO」ピンポイントオックス セミワイドカラーシャツ
SIZE:37・38・39・40・41・42
COLOR:グラフチェック
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


179.JPG

 リネンもご用意しました。衿型は、ショートポイントのワイド「Marco」。カラーステイなしの柔らかな衿型です。

182.JPG

176.JPG

 セレクトカラーは、生成りがかったホワイトとやや明るめのネイビー。既にお持ちの方も多い2色ですが、これからの季節、使う頻度の高いリネンシャツ。今までのブランドとは、またひと味違うニュアンスをもつシャツ。ぜひ体感してみてください。

038.JPG

093.JPG

 モデルは身長175cm、体重64㎏、胸囲92㎝で、洗い加工が施されている為、38ではタイト。サイズを上げて、39を着ております。

MODEL:「Marco」リネン ショートポイントワイドカラーシャツ
SIZE:37・38・39・40・41・42
COLOR:生成りホワイト・ネイビー
MATERIAL:リネン100%
PRICE:¥30,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

magazzino blog,cachette,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

秋の匂いが漂う中、ご提案するのは Mario Muscariello/マリオ ムスカリエッロの快適でモダンなシャツ&ジャケットです!!

 雲はあるけど薄く、日差しはあります。そして、秋の匂いがする爽やかな天気になりました。午前中から大人の方のご来店が続き、しっとりとした時間が流れています。市外、県外の方も多く、グローリーガイ、カシェート、マガジーノを巡っていただいております。2、300メートルずつ離れている各店舗を、点ではなく、面として捉えていただきたい、そんな思いが伝わったかのような一日になりそうです。

IMG_3589.jpeg

 昨日から始まったデニムブランド"YANUK"フェア。そして本日、午前と午後の二部に分けて開催のCachette STUDIOのヨガ体験レッスン。駐車場は、ほぼ満車。テラス席では市外からお越しのT様ご夫妻が珈琲を飲んで寛がれておりました。このテラスカフェ、天気の良い日は常設していきたいですね。

 本日は、イタリア・ナポリから【Mario Muscariello/マリオ・ムスカリエッロ】のご紹介です。

006.JPG

158.JPG

 伸縮性のあるジャージ素材です。しっかりした打ち込みは、型崩れを防ぎます。吸水性の高いコットンなら、肌触りも申し分ありません。さらに、ナポリの老舗カミチェリアが作る、人間の曲線に合わせた立体的なフォルムは、美しい立ち姿を実現させます。アームホール、釦付けはハンドになります。チャコールグレイで選んだワイドボタンダウンは、コンパクトでモダンな表情です。

 モデルは身長175cm、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38をややタイトに着用しております。

MODEL:コットンジャージB.D.シャツ
SIZE:37 ・38 ・39 ・40 ・ 41
COLOR:チャコール グレイ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


015.JPG

164.JPG

 ダークブルーは、ワイドカラーを選びました。鹿の子織に似た表情を出すコットン100%のジャージ素材。どっしりとした重みは、生地の打ち込みの強度を示します。洗濯後の着崩れも心配はいりません。きちんとしていて、楽ちん。快適さと上品さ。どちらも必要な時代です。

 モデルは身長175cm、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38をややタイトに着用しております。

 合わせたパンツは、どちらもPT01(ピーティーゼロウーノ)です。

MODEL:コットンジャージW.S.シャツ
SIZE:37 ・38 ・39 ・40 ・ 41
COLOR:ダークブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


055.JPG

 以前、お話させていただいたかもしれませんが、本業のシャツ以外に、サルトリアの工房を持っている【Mario Muscariello/マリオ・ムスカリエッロ】。あのKiton/キートンの熟練した職人さん達が入り、サルトリア・テーラリングの導入によって、より身体に近づけたジャケットが完成しました。

118.JPG

 鹿の子織りのポロシャツと比べれば、ずいぶんウエイトのあるストレッチコットン地です。秋や春に着るのに丁度良い肉厚ですが冬場でもコートを羽織れば、十分着ていただけます。暖房が効いている部屋では、かえって、このぐらいが適しているのかもしれません。ただ裏地は付かないため、滑りの悪い、起毛感のあるニットなどは避けるべきでしょう。

099.JPG

 シャツやニットのジャケットよりも端正で、テーラードよりラフで気楽な雰囲気。【Mario Muscariello/マリオ・ムスカリエッロ】ならでは提案できない、コンパクトでモダンなジャケットに仕上りました。袖口は、4ッ釦重ねの本切羽仕様。袖ツメの修理の場合は、肩で直させていただきます。

 モデルは身長175cm、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

 合わせたシャツはMario Muscariello、パンツは未公開のBERWICH(ベルウィッチ)、靴は私物のCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)、手に持ったバッグはBoldrini SELLERIA(ボルドリーニ セレリア)です。

MODEL:鹿の子織ストレッチコットンジャケット
SIZE:44・46・48
COLOR:ネイビー
MATERIAL:コットン94%・ポリウレタン6%
PRICE:¥63,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

20181013155352.jpg

 フラとヨガの生徒さんであるM様より、スタジオ2周年を記念して、お花をいただきました。ズンバとヨガの星野先生、フラ講師の瀬尾さん、スタジオオーナーのよしのさんの3人をイメージしてアレンジしてくださいました。お心遣いに感謝します。ありがとうございます。

magazzino blog,cachetteも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る