鬼が笑う...かもしれませんが、2017年秋冬プレコレクションのご報告、Part②です!!

20161122_201144.jpg

 サンタがいっぱいです。展示会の後、食事のために立ち寄った六本木ミッドタウン。まだ11月の半ばだというのに、外も中もクリスマス一色でした。それに引き換え、この時季になっても飾り付けの全くないグローリーガイ。別に宗教的な問題とかではなく、ただ単に不精なだけです。ただ今年のイブは、例年になく盛り上がりそうです。連日、ご案内しているイブの日に開催させていただく"愛"をテーマにした宴(うたげ)。来週の土曜日、大人の時間(20時)からスタートします。愛情一杯の料理に舌鼓を打ち、愛の満ちた歌に酔いながら、時間の流れに愛を刻めば...と、やけにロマンティックな話になっていますが、そろそろ参加人数を決めなくてはいけません。MEN'S EXの「お洒落道場」の時のように前日でも大丈夫というわけにはいかず、18日、今度の日曜日をもって締め切らせていただきます。参加をご希望される方がございましたら、早めにご連絡ください。

 本日も昨日に続き、"鬼が笑う2017年秋冬プレコレクション"のご報告です。

20161121_153543.jpg

20161121_153132.jpg

20161121_154058.jpg

 写真を見れば、どこのブランドかは明白です。ウール100%なのに起毛感のない、温かいのに、クールフェイスのミドルゲージニットといえば、そう、【ZANONE/ザノーネ】です。季節が一気に加速し、真冬並みの寒さの朝、迷わず選んだニットがミドルゲージのタートルネック。この冬、初の出番です。展示会では、エクスクルーシブなフレックスウールやカシミアシェード、ヤク混ウールなど、ニット専業ブランドならではの豊富な素材展開がなされていますが、ミドルゲージのニットは、ザノーネを語る上で欠かせません。ロールネックやスキッパーポロなど肩の力を抜いたデザインに注目。今季、勝手にNARAと読んでいるショールカラータイプと共にCHIOTOを復活させます。

20161121_154647.jpg

20161121_155153.jpg

20161121_155501.jpg

20161121_155634.jpg

 ザノーネを率いるスローウエアグループ。その中心的存在が、【INCOTEX/インコテックス】。もう語る必要もないほど、多くのクラシコファンの下半身を支え続けてながら、今もなお魅了し続けているパンツ専業ファクトリーです。コットン素材に関しては、いつもなら、ミリタリー&ワークテイストの【INCOTEX SLACKS/インコテックス スラックス】でセレクトするのですが、今回は、よりドレスパンツに近いフォルムでノスタルジックな雰囲気を感じていただけるようにと、【INCOTEX/インコテックス】でご提案。ウールに関しては定番の他にストライプ柄に注目です。ジャケパンスタイルをよりフォーマルに見せることを意識したセレクトです。

20161121_162844.jpg

20161121_162857.jpg

 フランネルの温かみのあるパンツに合わせるなら、異素材のコットンジレが好相性です。ドレス過ぎず、かといってラフすぎない、そんな絶妙なさじ加減をもつ【MONTEDORO/モンテドーロ】。同じスローウエアグループだけに統一感のあるコーディネートに一役買ってくれそうです。

 ザノーネ、インコテックス、モンテドーロ、そしてシャツのGranshirt/グランシャツをセレクトすれば、スローウェアグループのショップが出来上がるほど、完成度の高い商品ばかりです。いつかは、そんな店もありかと、秘かに企んでおります。

cachette blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

長くなりそうな春を素敵に装う!! MONTEDORO/モンテドーロのスーパーライトコットンジャッコーネ&ネイビーブルーのパイル地ジャケット

 久しぶりに青空です。。暦で確認しなければ、今が4月だなんて忘れてしまいそうな、ここ最近の天気。やっと気温も平年並みに戻ったようです。でも夕方になると肌寒く、寒がりの私は、一番に店内の暖房のスイッチを入れています。

 本来なら、そろそろ半袖のアイテムが動き出す頃。今年は、天候不順のせいか、まだまだコートやジャケット、そしてニットが主役です。そんな天候を予測していたかのように、この春はコートが充実。春を少しでも素敵に装いたい、そんな思いで、ついつい仕入れに力が入ってしまいました。

 本日のご紹介は、イタリアで絶対的人気を誇るSLOWEAR(スローウェア)グループのアウター部門を担う【MONTEDORO/モンテドーロ】。1958年に設立されたイタリアのレインコートメーカーで、ジョルジオ・アルマーニ、ジャンフランコ・フェレなどの多くのデザイナー達に貢献してきました。中でもジョルジオ・アルマーニによってデザインされたBARBA'Sブランドとの長期にわたるパートナーシップは、【MONTEDORO/モンテドーロ】の評価を高め、ブランド確立の大きな要因となったのです。

052.JPG

022.JPG 036.JPG

050.JPG

044.JPG

 モデル「GIACCO-M6070」は、襟はドッグイヤーに似た立ち襟はブルゾン、ポケットや裾のラウンド形状などはジャケット、カテゴリーはコート。所謂、ジャッコーネという、ジャケット型コートのことです。両サイドストラップ付きのバックベルトで逆三角形の男らしいフォルムは、【MONTEDORO/モンテドーロ】らしいエレガントなフォルムを描きます。

063.JPG

 細番手のコットン100%地は、"スーパーライト"という名にふさわしい軽さと撥水効果をもたらします。ピンクがかった明るめのブラウン、シナモンベージュとオリエントブルーは、スローウェアカラー独特な都会的な色合いです。裏地のリーフ柄も素敵な配色です。

058.JPG

062.JPG

 右内側に一つ、左内側に二つのポケットを付け、収納力も抜群です。都市生活における個々の必要性を満たすようにデザインされており、休日のスタイリッシュなカジュアルウェアであったり、旅行用のアウターウェアであったりと、鞄同様に行動する際の頼もしいパートナーとして活躍してくれるはずです。

029.JPG

045.JPG

 モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、シナモンベージュはサイズ44を、オリエントブルーは46(44はキャンセルとなっています)を着用しております。

 合わせたニットはZANONE(未公開)、パンツはINCOTEX、ベルトはTIBERIO FERRETTI、靴はFERRANTEです。

MODEL:「GIACCO-M6070」 スーパーライトコットンジャッコーネ
SIZE:44 ・ 46 ・ 48
COLOR: シナモンベージュ(425) ・ オリエントブルー(811)
MATERIAL:表地:コットン100%  裏地:ポリエステル100%
PRICE:¥95,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


054.JPG

002.JPG

【MONTEDORO/モンテドーロ】では、初めてのセレクトかもしれません。展示会で一目惚れのジャケットは、ネイビーより明るく青いネイビーブルー。コンパクトな作りとスポンジのようなパイル地から、目が離せませんでした。

 タイドアップしましたが、Tシャツやショーツと合わせて、夏のマリンスタイルを気どるのもいいでしょうね。後半のコーディネートで活躍しそうです。

076.JPG

 襟の裏地は、まるでZANONE(ザノーネ)のニットのようです。同じグループだからこそのアレンジです。実は内側のポケットにもデザインされています。写真を撮り忘れましたので、明日、この場所でご紹介します。

069.JPG

 スポンジのようなキメの細かいパイル地に、シルバーのメタル釦は好相性です。

079.JPG

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ46を着用しております。合わせたシャツはGlan shirt(未公開)、パンツはINCOTEX(未公開)、ベルトはTIBERIO FERRETTI、靴はFERRANTE、手に持ったバッグはZANELLATOです。

MODEL:「M9181」 パイル地ジャケット
SIZE:44 ・ 46 ・ 48
COLOR: ネイビーブルー
MATERIAL:表地:コットン80% ナイロン20%  袖裏地:レーヨン65% ポリエステル35%
PRICE:¥90,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

スローウェアグループの隠れた名品、MONTEDORO/モンテドーロのダウンベスト&ピーコート

 いつものイタリアンに、3匹のオヤジ仲間の一人との飲み会。店内に入ると、相変わらず、大人な男女で賑わっています。ところで、大人な男女とは、どんな関係なんでしょうね。程よい距離感を保ちながら、異性としてよりも人間として付き合える相手とでも言うのでしょうか。下心満載の私には、なかなか理解し難い関係ですが、時には男同士ではなく、大人な女性と食事を楽しみたいものです。

 ずいぶんと気温も下がり、体調管理に気をつけたい時季。温度差による風邪引きさんも回りに多くいます。着る物で自分の身を守ってくださいね。

 本日のご紹介は、INCOTEX(インコテックス)を率いるスローウェアグループのアウター部門を担当する【MONTDORO/モンテドーロ】。元々は1958年にレインコートメーカーとしてスタートしたブランドです。

041.JPG032.JPG

 秋から冬へ。冬から春へとロングシーズンで着ることができ、嵩張らないアイテムとして人気のダウンベスト。上品なロイヤルコーデュロイでの提案です。

011.JPG

 深みのあるグリーンとグレイのコーデュロイは、紅葉していく秋の景色とぴったり。季節に応じて、彩を楽しむことは良いことです。またキルティングの幅が狭いため、ハードになり過ぎないデザインも、都会的で素敵です。

102.JPG

103.JPG

 デザインや素材の良さだけではありません。裏側に付いた品質表示のタグに袋が付いています。それ以外に用途はありませんが、細部にわたる気遣いは、イタリアでも絶大な人気を誇るスローウェアならではの人間力と言えます。

013.JPG

 写真上のように裾口は、ストレッチの効くパイピング仕様。さりげないデザインですが、下から巻き込む風を防ぎ、保温性を高めます。この仕様は、アームホール、ポケットにも採用されています。また、使い勝手のよいダブルジップのファスナー部分に革の持ち手が。グローブをしたまま、上げ下げがしやすいように工夫されています。

042.JPG

035.JPG

モデルは身長175cm、体重63k、胸囲91㎝で、サイズ46を着用しております。グリーンで合わせたニットはZANONE(未公開)、パンツはINCOTEX(未公開)、靴はParaboot。グレイで合わせたニットはZANONE(未公開)、パンツはINCOTEX(未公開)、マフラーはZANONE(未公開)、靴はParabootです。

MODEL: コーデュロイ ダウンベスト
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48
COLOR: グリーン ・ グレイ
MATRIAL:表地:コットン100% 裏地:ナイロン100% 中綿:ダウン80% フェザー20%
PRICE:¥52,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


024.JPG

 展示会で一際輝いていたのが、こちらのクラシックなピーコート。ウエストの絞込みとやや長めに設計された着丈が大人っぽく、色気のある佇まいです。

003.JPG

007.JPG

 アルパカ、モヘア混のざっくりとした素材感。細かな千鳥格子の上に大きなペンが入ったクラシックな柄行です。

010.JPG

 こちらも品質表示タグをしまうことのできる袋付きです。

028.JPG

モデルは身長175cm、体重63k、胸囲91㎝で、サイズ46を着用しております。合わせたニットはZANONE、パンツは INCOTEX(未公開)、手に持ったマフラーはZANONE(未公開)、靴はDOUCAL'Sです。

MODEL: 千鳥格子オーバーペン柄ピーコート
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48
COLOR: ブラウン
MATRIAL:表地:ウール50% ナイロン20% アルパカ15% モヘア15% 袖裏地:ポリエステル100% 
PRICE:¥148,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

☆本日、レディース店Cachetteにて、JOHNSTONS OF ERGIN/ジョンストン オブ エルギンのカシミアストールを紹介させていただいております。GLORY GUYのNEWSでも後日ご案内しますが、人気のアイテムだけに是非、早めにご覧ください。

 

役者が揃ったスローウエア劇場 MONTEDORO/モンテドーロ&INCOTEX SLACKS/インコテックス スラックス 登場!

 秋たけなわ、と言うには気温が高すぎますが、ファッション業界では、この時期が最も盛り上がりを見せます。それは雑誌の厚さを見ても分かります。ただ、内容が濃くなるかと思えば、さほどにあらず、記事の量も変わりません。増えるのは各ブランドの広告。購買意欲のある時期に載せるのは当然のことです。ただ何冊も重なれば、かなりの重量。20代の頃は、今ほどファッション誌はなく、もっぱら読んでいたのはメンクラ(MEN'S CLUB)。何年も捨てずに大事に保管していたのですが、さすがに年数が経てば、かなりの量に。母親から「床が抜けるよ」と怒られながら、やむなく処分した記憶があります。今、私のデスクの頭上にある棚が雑誌の重みでしなっているのを見て、そんなことを思い出しました。

 さて、本日もスローウェア劇場から、お届けします。主役揃いの中にあって、日本では、やや脇役的な存在である【MONTDORO/モンテドーロ】。2002年にインコテックス率いるインダストリー・コンフェツィオーニ・ティスィリーに吸収され、現在はスローウェアグループのアウター部門を担っていますが、このブランドの持つ履歴は、錚々たるものがあります。その功績は、ジョルジオ・アルマーニ、ウォルター・アルビーニ、ジャンフランコ・フェレ、エンリコ・コベリおよびラウラ・ビアジョッティなどといったデザイナー達に貢献してきたことからも窺い知ることができます。その後もイタリアスポーツウェアの代名詞と言われるほどの評価を受けています。

077
 昨日ご紹介のZANONE/ザノーネのヤク混タートルネックに合わせたのは、ブルゾンジレ。

064
 表地がウール100%のマルチカラーグレンチェック。ウェーブのようなキルティングが柔らかい表情を作り出します。

040
 ブルゾンジレの使い勝手の良さは、車で移動される方なら、良くご存知ですね。ドア・トゥー・ドアなら袖のないジレのほうが便利な場合も多いはず。晩秋から春先までロングランで着ることが出来るのも魅力です。

024
 更に嬉しいことに、リバーシブルになっています。それもきれいなブルーで。シーンやコーディネートによって使い分けることのできる便利なブルゾンジレです。

 モデルは身長175cm、体重63k、胸囲91㎝でサイズ44をややタイトに着ております。全体のコーディネートで合わせているニットはZANONE/ザノーネ、パンツはINCOTEX SLACKS/インコテックス スラックス(未公開)、靴はParaboot/パラブーツ。上半身の写真で着ているシャツはGlanshirt/グランシャツです。

MODEL:ウェーブキルティング ブルゾンジレ
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48
COLOR: マルチグレンチェック
MATERIAL:表地:ウール 裏地:ポリエステル 中綿:ポリエステル
PRICE:¥59,850

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。



044
 名作「GIACCA STUART」は、今季、ウールジャージで展開です。MEN'EX11月号の特集にも掲載されています。

052
 厚みのあるリブ編みのウールジャージ素材は、毛布に包まっているような温もりと安心感のある着心地を与えてくれます。

078
079
 素敵なチェックです。イタリアのブランドは、チェックの使い方が、とても上手。左内側に付いたジップ付きのポケットは便利です。右内側(ブランドタグの部分)にもパッチポケットが付いています。

 モデルは身長175cm、体重63k、胸囲91㎝でサイズ44を着ております。サイズは大きめです。サイズ44で46ほどになりますので、通常44サイズを着られる方には、残念ながらお勧めできません。

 コーディネートで合わせているニットは ZANONE/ザノーネ、パンツはINCOTEX SLACKS/インコテックス スラックス(未公開)、靴はParaboot/パラブーツです。

MODEL:「GIACCA STUART」 ウールジャージジャケット
SIZE: 44 ・ 46
COLOR: ネイビー
MATERIAL:表地:ウール100% 裏地:アクリル50% ポリエステル25% ウール20% その他5%
PRICE:¥105,000

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

027
 改めて、ご紹介させていただくのは【MONTEDORO/モンテドーロ】の名作「FRANCHIGIA/フランキージャ」。無地に見えて、実はカモフラージュ柄。詳しくは9月21日のブログをご覧ください。 

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝でサイズ44をややタイトに着用しております。

MODEL:「FRANCHIGIA」カモフラージュ柄フィールドジャケット 
SIZE:44   46   48  
COLOR:ネイビー系(850)
MATERIAL:WOOL90% POLYESTER10%
PRICE:¥105,000

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

 役者が揃ったところで、【INCOTEX SLACKS/インコテックス スラックス】のご紹介です。

003
 9月12日にINCOTEX/インコテックスの「30モデル」でセレクトしたコットンサテンのパンツを覚えておられるでしょうか。記憶にない方は、こちらをご覧ください。サテンとは、朱子織(しゅすおり)とも言います。難しい話で恐縮ですが、三原組織のの一つで、通常経糸が多く表に出ることによって、美しい光沢が出ます。豪華な雰囲気を持つためにドレスなどに使われるのは、ご存知ですね。INCOTEX/インコテックスでは、チノパンツなどの綾織りよりエレガントに見せるためにサテン地を使います。赤い血(RED)を受け継いだ【INCOTEX SLACKS/インコテックス スラックス】は、その光沢を逆手にとって、敢えて荒々しい雰囲気に仕上げているのです。でも、どこかエレガントに見えてしまうのが、不思議です。

061
 裾を折り曲げれば、赤のステッチ。ここにも情熱の赤(RED)が息づいています。モデルは、かつて「633」と呼んでいた名作「603」。コットン100%のどっしりとした生地です。

011 013
033 038
075 032
 カラーは、黄味のあるキャメル、グレイッシュなブラウン、鉛の表面のようなやや青みをおびたグレイのレドグレイの3色です。

 モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ44を穿いております。

MODEL: 「1ST603」 ガーメントダイ サテンパンツ
SIZE:29 ・ 30 ・ 31 ・ 32 ・ 33
COLOR:キャメル ・ グレイッシュブラウン ・ レドグレイ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥31,500

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

☆お待たせいたしました。10月4日ご紹介の【JACOB COHEN/ヤコブ・コーエン】、昨日の【ZANONE/ザノーネ】、そして本日の【MONTEDORO/モンテドーロ】と【INCOTEX SLACKS/インコテックス スラックス】は、明日中にショッピングサイト「SUGURU SHOP」に掲載されます。お待たせしてしまい申し訳ございません。

"Good Life”なスローウェアグループからMONTEDORO/モンテドーロ&Glanshirt/グランシャツのご紹介です!

 「秋晴れや宇治の大橋横たはり」は、富安風生の俳句。友人が2.3年前から俳句に夢中。何が面白いのかと、全く興味を示さなかったのですが、最近になって少しだけ理解できるようになりました。まだまだ爽やかな秋晴れとは言えませんが、今日も良く晴れています。昼間の気温が、もう少し下がってくれると爽やかなんですけどね。

 昨日のZANONE/ザノーネは、ご存知、スローウェアグループのニットブランド。本日は、スローウェアグループの世界観をご紹介していきます。

003
 かつてジョルジオ・アルマーニのアウターをも手掛けていた【MONTEDORO/モンテドーロ】。2002年にスローウェアグループの傘下に。毎回、魅力あるコレクションを発表しています。デザイン、作りの良さに加え、機能性にも優れ、10年近く前に購入したアウターは、今でも愛用しています。

097
 モデル名「JIACCO FRACHIGIA」は、定番のフィールドジャケット。今季はウールフリースのカモフラージュ柄でセレクトです。表面をカットしたハリのある素材は、防水性、保温性に優れています。グリーン、ブラウン、ネイビーそしてブラックの4色を配したカモフラージュ柄は、光の当たり方で様々な表情を見せます。

012
 実用的なフラップ付きベロウズポケットが特徴です。ベロウズポケットとは、サファリジャケットに見られるアコーディオンポケットのことです。アームホールから肘にかけての切り替えや背のアクションプリーツも機能性とデザイン性との融合です。

030

025
 ジップ付きの内ポケットや下から巻き込む風を防ぐ為のウエストドローコード。袖口の本切羽仕様など、アウトドアの機能を兼ね備えた都会的なフィールドジャケットです。

 モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝でサイズ44をややタイトに着用しております。

MODEL:「FRANCHIGIA」カモフラージュ柄フィールドジャケット 
SIZE:44   46   48  
COLOR:ネイビー系(850)
MATERIAL:WOOL90% POLYESTER10%
PRICE:¥105,000

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

050
 その後、スローウェアグループは、2003年にZANONE/ザノーネを、そして2005年にGlanshirt/グランシャツを傘下におさめて、INCOTEX/インコテックスを中心にした4つのブランドが、”それぞれの専門分野で最良のものを創る”という哲学の下に集まったプロジェクトとなったのです。

082
 ウォッシュ加工のオックスフォード地は、【Glanshirt/グランシャツ】の得意とするところ。ドレスをベースに作られるナポリのシャツとは趣の違うスポーティで洗練されたシャツは、”Good Life”の必需品。ドレスジャケットよりカジュアルジャケットやアウター、ニットとの相性は抜群です。個人的にも、プライベートで着るシャツとして、最も多く所有しているブランドです。

085086
083
 カッタウェイの「JWEEN」は、日本モデルとして着丈、袖丈とも3.0cm短くなっています。以前はレギュラーカラーの「SEAN」のみでしたが、人気のカッタウェイモデルが加わったことで、更に人気が高まっています。

 モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ38を着用しております。

MODEL:「JWEEN」  オックスフォードカッタウェイシャツ
SIZE:37 ・38 ・39 ・40 ・ 41
COLOR:ボルドー ・ ホワイト ・ ブルー
MATERIAL:COTTON 100%
PRICE:¥22,050

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。



032
 【Glanshirt/グランシャツ】としても珍しいリヨセル(指定外繊維)を使ったインディゴ染めのシャツ。お馴染みのテンセルは、イギリスの総合メーカー・コートルズ社が開発した世界初めての溶剤紡糸による精製セルロース繊維で、オーストリアで作られる同繊維が、リヨセルと呼ばれます。特性としてレーヨンと比べるとはるかに丈夫で、縮みにくく、その収縮率は、なんと3%以内です。吸水性も高い上に、すばやく乾く性質も持っています。また優れた染色性があり、他の素材では出しえない色だしが魅力です。

 素材の話は、そのくらいにしましょう。このリヨセルのシャツを使って、【Glanshirt/グランシャツ】の特徴をご覧ください。

034
035
 襟裏のハンガーループに左袖口剣ボロのトレードマークの”どんぐり”。”どんぐり”は、男の象徴なんです。

006
 モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ38を着用しております。

MODEL:「JWEEN」  リヨセル インディゴ染めシャツ
SIZE:37 ・38 ・39 ・40 ・ 41
COLOR:インディゴ
MATERIAL:リヨセル(指定外繊維)
PRICE:¥26,250

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

043
 【Glanshirt/グランシャツ】より、お勧めのシャツを。今季、アイテムを問わず人気なのが、ネップ入り。Finamore/フィナモレもBARBA/バルバもコレクションに加えていました。

038
041
 ヴィンテージブルーのストライプにネップ。こんなシャツを着て、秋晴れの空の下で、のんびりしたいですね。

058
 昨日ご紹介させていただいたZANONE/ザノーネのカーディガンに合わせていたのが、このヒッコリーストライプのシャツです。写真下のオルタネートストライプも素敵で、どちらにしようかと迷います。

 モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ38を着用しております。

MODEL:「JWEEN」 ネップ入りストライプシャツ
.SIZE:37 ・38 ・39 ・40 ・ 41
COLOR:ヒッコリー ・ オルタネート
MATERIAL:COTTON 100%
PRICE:¥27,300

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

099

103
 モンテドーロ、グランシャツのコーディネートで合わせたパンツが【INCOTEX SLACKS/インコテックス スラックス】。今季もスローウェアグループの哲学”Good Life”なパンツを提案してくれています。

 光沢のあるコットンサテン。ガーメントダイの絶妙な加工が、実に味のある表情を作り出します。こちらのパンツは、他にキャメルが未入荷になっています。揃い次第、ご紹介させていただきますので、暫くお待ちください。

  • 1

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る