もう一枚足してスタイルアップを! Gran Sasso/グランサッソのフレッシュコットンカーディガン&ジレ!!

 春の陽気の中、引き続きタカイがご案内する【Gran Sasso/グランサッソ】です。

 30℃を超える真夏になっても、手元に持っておきたいのがカーディガン。いくら暑いとは言え、半袖短パンでコドモの夏休みのような格好ではサマにならないですし、ジャケットとは言いませんが、羽織りがあるとやっぱり決まりますよね。しかも、日焼け&冷房対策ができれば一石二鳥です。

 今回ご紹介するカーディガンは、いつものカーディガンとはちょっと違うボタンレスタイプ。フロントに釦が付いていないただ羽織るだけというデザインで、最近少しずつ注目されている新しい提案です。何か一枚欲しいなと物足りなさを感じる春、一枚足してスタイルアップできるアイテムです。

  IMG_2803.jpg

 襟は自然とロールが出来るショールカラーで、着丈はちょっぴり長め。動作の中で生地もゆらゆらと揺れ動く感じはガウンのような着流し感もあり、カジュアルに着こなしてもどこか垢抜けなかったカーディガンスタイルですが、リラックスした抜け感がいい塩梅でミックスされています。

IMG_2819.jpg

IMG_2699.jpg

IMG_2675.jpg

 カラーは、ミディアムブラウン・ホワイト・ネイビーの3色展開。カジュアルからオフィスでのビジネス使いにもお勧めです。

  DSC07049.JPG

 素材は、強撚糸を使ってシャリッとした乾いた肌触りに仕上げたフレッシュコットン。速乾性があり通気性にも優れ、暑く湿気の多い日本の夏でも快適さを与えてくれます。そして、そのフレッシュコットンを某高級ブランドもニットジャケットに採用するミラノリブ編みにすることで、ハリコシのあるしっかりとした生地に仕上げています。

 ガウンのような抜け感がありながらも、オフィス使いも出来そうなほどのしっかり顔に仕上げているのは、このミラノリブ編みにしているからです。

 モデルは身長180㎝、体重67㎏、胸囲94㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:ミラノリブ編みボタンレスカーディガン
SIZE:44・46・48
COLOR:ミディアムブラウン・ホワイト・ネイビー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥45,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

  IMG_2966.jpg

 あまりの温かさに半袖になってしまいましたが、やはりカットソー一枚だけでは寂しいので、手元にはカーディガンを持って、上から合わせたのがカットソーのジレ。

 気持ちを折られてしまうような暑さの中、なかなか難しい夏のスタイルアップにも最適なアイテムです。

IMG_2973.jpg

IMG_2868.jpg

IMG_2686.jpg

 ボタンレスカーディガンのインとしても合わせていましたが、カラーは同様に、ミディアムブラウン・ホワイト・ネイビーの3色展開です。

 素材はこちらもフレッシュコットンを採用していますが、生地は天竺編みです。ミラノリブに比べて薄地で軽く、シャリ感のあるドライタッチな肌触りは、ジャケットのインナーとしても、着心地の良さを高めてくれます。

 モデルは身長180㎝、体重67㎏、胸囲94㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:フレッシュコットン カットソージレ
SIZE:44・46・48
COLOR:ホワイト・ミディアムブラウン・ネイビー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥28,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

magazzino blog,cachette,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

 

早咲きの桜に誘われて、早めに投入のサマーニット! Gran Sasso/グランサッソの12G横リブ編み クルーネックセーター!!

 先日のblogでご紹介していましたが、GLORY GUYの直ぐ傍を流れる乙川沿いの河津桜が見頃を迎えています。

 先週お伝えした時は、まだ蕾ばかりで、遠目から見た並木がうっすらと桜色に色付いているほどでしたが、今日は八分九分咲きくらいでしょうか。20℃を超えた暖かな日ということもあって、朝から花見の人で大賑わいです。

 金曜日には天気が少し崩れるようですが、なんとか今週末まで保ってくれそうです。出店などはなく団子はありませんが、川沿いの遊歩道でゆっくりとした時間を過ごすのもいかかでしょうか。

IMG_2660.jpg

 さて、本日はタカイがご案内する【Gran Sasso/グランサッソ】のニットです。

 【Gran Sasso/グランサッソ】の中でも、製品後にガーメントダイ加工を施したこちらの「Vintage」コレクションは、特に首や袖、裾の切り替え部分に色落ちの表情が見て取れ、デニムにあるような使い込んだアタリの風合いを楽めます。

 生地の表面は、珍しい横方向のリブ編み。この編み地にガーメントダイを施すことによって、サーマル生地を思わせるようなワークやミリタリーのテイストにも似た、カットソー感覚で着ることができる風合いに仕上がりました。

DSC0718611.JPG

 私タカイがblogを担当する際は、決まって店横での屋外撮影です。今までは寒さとの戦いがありましたが、今日は気持ち良く撮影が進みました。着用していて気持ち良く、この時期にちょうど良いなと実感した12ゲージのクルーネックニットです。

IMG_2895.jpg

IMG_2775.jpg

IMG_2950.jpg

  IMG_2937.jpg

 カラーは3色。カーキ・モカ・ブルーで、どれも擦れた表情に仕上がっています。肌触りはドライタッチで、リネンパンツとのコーディネートが目に浮かび、コロニアルな気分にもぴったりです。

 モデルは身長180㎝、体重67㎏、胸囲94㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:12ゲージ横リブ編み クルーネックセーター
SIZE:44・46・48
COLOR:カーキ・モカ・ブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥30,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

magazzino blog,cachette,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

じっくり語ります!! Gran Sasso/グランサッソの甘い生活ニット 5Gメランジケーブル編み&12Gハニカム編みタートルネックセーター

 ようやく寒さが緩みました。曇り空ですが、風もなく、晩秋を楽しむには良い週末になったのではないでしょうか。街にも紅葉が降りてきて、近くの公園でも赤や黄色に染まった葉と空の色との美しいコントラストを見ることができます。明後日から3日間、また東京です。明日は、少しのんびりして、近く公園を散歩しようかと思っています。少し前に東公園を散策したので、明日は岡崎公園かなと秘かに計画をしています。もちろん、ドルチェヴィータにウールコートを羽織って...です。

 本日のご案内は、【Gran Sasso/グランサッソ】のドルチェヴィータ(タートルネック)を。今季、グローブやマフラーなど、小物のご紹介を残していますが、服に関しては最後となります。じっくり、そして甘く?語っていくつもりです。

082.JPG

 まず、ご紹介したいのが、シルク・ウールを使った5ゲージのメランジ。ブルーとホワイト、グレイとホワイトのケーブル編みでご提案です。

066.JPG

 素材のメインは、シルク。ウール100%よりツヤのある表情をもち、軽い着心地を体感できます。深みのあるインディゴのような青は、清らかさと若々しさを表現しています。

158.JPG

 迷わず選んだボトムは、RICHARD J.BROWNのブルーデニムとTHE GIGIのコート。SPRING COURTの白のスニーカーを履けば、"青春の輝き"が蘇り、思わずカーペンターズを聴きたくなります。必ずや、疲れた心と体を癒してくれるはずです。

075.JPG

 ブラックになると雰囲気は変わります。例えば、2色揃えていただき、昼間はブルー、夜はブラックにして、さり気なく恋人の前に現れてください。彼女は気づくでしょうか。もし気づいてくれなければ、貴方にさほど興味がないようです。気がついてくれたなら、この後、甘い生活が待っているはずです。

215.JPG

 横着をして、11月20日にご紹介させていただいたDe Petrilloの写真を使わせて頂きました。ボトムをホワイトにすれば、エッジの効いたシャープな印象になります。ただ、ここでは、どこまでも甘くがテーマ。恋に必要なのは、白黒はっきりさせない曖昧さです。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:5Gメランジケーブル編みタートルネックセーター
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:ブルー ・ ブラック
MATERIAL:シルク60% ・ウール40%
PRICE:¥38,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

076.JPG

 最後は、「えっ、それだけ?」とは言わないでください。【Gran Sasso/グランサッソ】が得意とする12ゲージのハニカム編みタートルネック。ホワイト、ブラウン、ブラックの3色でご提案です。ハニカムとは英語で「ミツバチの櫛=蜂の巣」という意味です。甘い蜜の香りがするドルチェヴィータ。最後にふさわしいニットです。

053.JPG

 最も甘いクリーミーなホワイト。

050.JPG

 ブラウンのジレを足すと、カフェオーレにはなりませんが、甘さが抑えられます。

042.JPG

 オトコは甘いだけでは生きていけません。外に出たら、7人の敵がいると言います。ましてや、この冬の寒い時季、北風から身を守らなければなりません。武装したのは、TAGLIATOREのジレと同じTAGLIATOREのコート、そしてパンツ。靴はDOUCAL'Sです。

015.JPG

 特には、砂糖もクリームも入れない珈琲のような苦味も必要です。苦味があるからこそ、引き立つ甘い生活。

013.JPG

 加えるなら、独特な甘みと香り、そして微かな辛味をもつシナモンがいいでしょう。珈琲にシナモンスティックような恋が理想です。なんとなく、こじつけているような気もしてきましたが、続けます。

008.JPG

 レザージャケットはEMMETIパンツはINCOTEX、靴はDOUCAL'Sです。

036.JPG

 そして、無彩色のブラック。クールに思われがちな色ですが、この色は周囲の色を引き立てます。オトコのフォーマルが黒なのは、女性を引き立たせるため。甘い生活の主役は、あくまでも彼女でなければならないのです。

029.JPG

 いかがでしょう。ブラックを着る事で、周りが華やぎ、輝いてきます。

025.JPG

 黒のドルチェヴィータを着たなら、そこに静かに立つだけです。大きなポーズやアクションは要りません。そして、この上に何を羽織るかは、彼女次第。じっと静かに待ちましょう。甘い生活に忍耐は不可欠。でなければ、甘い生活を諦めるしかないんです。もし失ったとしても、日々が進む中、過ぎ去りし甘い生活を思い出すのも素晴らしいことです。イエスタディ・ワンス・モア...

 合わせたジャケットはTAGLIATOREパンツはPT01靴はDOUCAL'Sでした。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:12Gハニカム編みタートルネックセーター
SIZE: 44・46・48 ・50
COLOR:ホワイト ・ ブラウン ・ ブラック
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥32,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

GG11_2017DM.jpg

 今日の気分は、カーペンターズ。でも、この冬のテーマは「冬の散歩派」。ウールコートにスウェーターがこの冬の私達が押したいスタイル サイモン&ガーファンクルやディランが好んだであろう着こなし 冬の散歩派宣言です。

cachette blog,magazzino blog,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

妄想をかき立て、冬のコーディネートを楽しませてくれるGran Sasso/グランサッソのニットジレとFRANCO BASSI/フランコバッシの小紋柄ストール!!

 夏と冬ではどっちが好きかと問われれば、間違いなく冬です。

 冬の寒さは何とかなるけど、夏のまとわりつくような暑さはどうにもなりません。もっと寒い地方に住んでいらっしゃる方に問われれば即答する自信はありませんが、お洒落をするうえでも、やっぱり冬が好きです。

 雑誌やインスタグラム、色んなアプリで取り寄せたコーディネート集を見返したり、家で一人ファッションショーをしながら、あれも欲しいこれも欲しい、いやいや、こんな感じもいいじゃん。なんて、あーでもないこーでもないと妄想が膨らみます。

 本日、タカイがご案内するのは【Gran Sasso/グランサッソ】のニットジレ。これ一つあれば、冬のコーディネートを何通りにも広げてくれるであろう名脇役。キャメル・ダークレッド・オフホワイト・ネイビー・ブラックの5色を妄想してみました。

  IMG_8216.jpg

IMG_8250.jpg

 ちょっと明るめのグレーのコート(TAGLIATORE)には、やっぱりキャメル。ZANONEのモックネックをホワイトにして、パンツは濃い目にしたいからBERWICHのブラウンをピック。某ブランドをイメージする色合いが頭を過ったり...。

image.jpeg

 色にインパクトがあるダークレッドは、それを抑えるためのブラウンが気分。落ち着きのあるTAGLIATOREのブラウンチェックジャケットには、BARBAのシャンブレーシャツで若々しく。

IMG_8065.jpg

 オフホワイトは、色のコントラストをつけるとキザっぽくなってしまうので、クリーミーなトーンでまとめます。ベージュのHERNOFinamoreのグレーギンガムを合わせ、柔らかく優しい色合いに。羊の皮を被った...みたいな。

  IMG_8136.jpg

IMG_8162.jpg

 ネイビーはビジネスにも使いたいのでスーツにインです。

 2パッチポケットのDe Petrilloのスーツには、FinamoreのボタンダウンシャツとHolliday&Brownのペイズリーシャツが気分。このスタイルなら、コートはやっぱりバルカラーコート(TAGLIATORE)でしょ。

IMG_8095.jpg

 僕のキャラだったら、ブラックを敢えてカジュアルに見せて提案したいとこですが、時にはオトコらしくツヤっぽい部分をイメージして、BARBAのボールドストライプシャツと雑誌LEONとコラボしたTHE GIGIのスーツもいいかなと。目指すは、羊の皮が要らない大人のオトコ。

 妄想をして、実際に着てみることができるのは楽しいですね。昨夜は、一人でこんなことを考えながら眠りについたのでした。

 モデルは身長180cm、体重67kg、胸囲93㎝でサイズ46を着用しています。

MODEL:ミラノリブ編みニットジレ
SIZE:44 ・ 46 ・ 48
COLOR:キャメル・ダークレッド・オフホワイト・ネイビー・ブラック
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥28,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

 更に本日はもう一つ。コーディネートに華を持たせてくれるストールを【FRANCO BASSI/フランコバッシ】から。

 ネクタイと共に、ストールのクオリティの高さにも大きな注目が集まる【FRANCO BASSI/フランコバッシ】。創業以来、過去何十年も前からストックするアーカイブ生地や、現代の技術を駆使した最先端の生地を開発するなど、過去、現在、未来を知り尽くしているからこそ出来る、モダンでクラシックな無二のデザインがここにはあります。

IMG_8410.JPG

 クラシックな小紋柄のストールを、ブラウン・ブルー・ネイビーの3色でご用意しました。

 それぞれの色に褪せたような風合いがありながら、キメ細かな生地は肌触りが良く、繊細で柔らか。首に巻いても煩わしさがなく、すっきりと収まります。

IMG_8203.jpg

  IMG_8208.jpg

IMG_7425.jpg

  IMG_8402.jpg

IMG_8080.jpg

  IMG_8405.jpg

 ブラウンに合わせたアウターはMooRER、ニットはGran Sasso、パンツはBERWICH。ブルーに合わせたアウターはTAGLIATORE、ネイビーに合わせたアウターはHERNOです。

MODEL:小紋柄ストール
SIZE:70×190㎝
COLOR:ブラウン・ブルー・ネイビー
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥26,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

* * *

 IMG_8413.PNG

 今年も、恒例となりましたParaboot/パラブーツのトランクショーが、ここGLORY GUYにて12/2(土)・3(日)の2日間で開催されます。前回は、昨年の5月に開催されましたが、Parabootと言えば冬のイメージが強く、Parabootの篠崎氏も今回はかなりのバリエーションを用意出来ているので期待してください、とのこと。自ずと力も入ります。

 Parabootを代表する定番モデルから、この機会でしか見ることができないレアアイテムまで。さらに、他ではあまりご覧頂くことも出来ないレディースコレクションも含め、スペースの許す限り大ボリュームでご用意したいと思います。

 そして、この期間にParabootのシューズをご購入頂いた方には、ご購入特典として、特性のシューツリーかシューホーンをプレゼント致します(数に限りがございますので、なくなり次第終了とさせて頂きます)。

 

 もし、当日ご覧になりたいモデルやカラー、試してみたいサイズなどございましたら、リクエストもどしどし承っておりますので、ぜひこちらからお気軽にお問合せ下さい。

 

SUGURU blog,cachette blog,magazzino blog,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

私達がセレクトしているのは、ブランドだけでありません!? 今、欲しいニットは、Gran Sasso/グランサッソの12ゲージと8ゲージです!!

 本日のご案内は...なんて前置きがないのが前置きなんです。来月中旬から始まる2018年秋冬のプレコレクション。その前にと代理店さんのご来訪が続きます。昨日はHERNO JAPANのAさん、本日は、もう少しすれば、Sealup(シーラップ)やISAIA(イザイア)などの代理店を務めるSDI(エスディーアイ)のOさんが来られることになっています。本日ご紹介させていただく【Gran Sasso/グランサッソ】も同じ代理店さん。上手くお伝えしなければなりませんね。

 来られる前に、このブログが出来上がればよいのですが、たった今、電話で岡崎に着いたとの連絡がありました。約束の時間より、ずいぶん早い到着です。

087.JPG

 ミドルゲージのニットのご案内が続きましたが、久しぶりにハイゲージをご覧いただきましょう。ハイゲージと言っても12ゲージの浅Vネックですので、ボリュームも程よくあり、まさに最低気温が10度に近づいた今、着たいニットです。

144.JPG

005.JPG

159.JPG

 【Gran Sasso/グランサッソ】で必ずセレクトするのが、「Vintage」ライン。ガーメントダイの自然な風合いを楽しめるコレクションです。JACOB COHEN(ヤコブ・コーエン)ほどではありませんが、着る際にほんのり香りが漂い、まるでイタリアの空気に触れているかのような感覚に浸ることができます。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「55115」12Gガーメントダイ浅Vネックセーター
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:オリーブ ・ キャメル ・ ブルーネイビー
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥24.000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

078.JPG

 同じくガーメントダイ加工の「Vintage」ラインより、ハウンドトゥースのクルーネックセーターを2色セレクト。こちらも12ゲージです。

052.JPG

038.JPG

 昨年、同素材、同柄でセレクトしたのは、ジレ。今回はクルーネックでご提案です。クラシックな柄行きは飽きることなく、単調になりがちな重ね着のアクセントとして、重宝するはずです。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「57110」12Gガーメントダイ ハウンドトゥース柄クルーネックセーター
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ブルー ・ グレイ
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥31.000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

095.JPG

 スポーティーで使い勝手の良さから、今季、様々なブランドから提案されているフルジップのブルゾン型ニット。こちらは、8ゲージでご用意しました。ガーメントダイではありません。

122.JPG

075.JPG

 【Gran Sasso/グランサッソ】の得意技は、地柄。斜めにデザインされた変形の畦編みがモダンな印象を与えます。一枚で着るのはもちろん、重ね着しても、羽織るものの邪魔をしない、ちょうど良い塩梅のニットに仕上がっています。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「23114」8Gフルジップ ブルゾン型ニット
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ダークグレイ ・ ネイビー
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥43.000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

100.JPG

 SDI(エスディーアイ)のOさん。25歳で入社して7年。今回、初めて私どもを担当してくださいます。先ほど、一緒に珈琲を飲みながら、この業界の将来について?語り合いましたが、とても真面目で良い方です。セレクトするブランドも大切ですが、代理店さんの雰囲気は、そこで働く人たちが作るもの。お付き合いする上で、ブランド以上に重要なことかもしれません。

 最後に、LEON12月号(早いですね)のP39に掲載されているZanella(ザネッラ)。実は、このパンツブランドも今季よりSDIさんが代理店に。ちょうど私どもでセレクトしている「111D05 DANDY」が大きく載っていましたので、お知らせします。今回ご案内の【Gran Sasso/グランサッソ】のコーディネートにも使っておりますので、見つけてみてください。

cachette blog,magazzino blog,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る