深みのある人生を送る為にも、T.P.Oに合わせて持つARALDI 1930/アラルディ 1930のタンポナート加工ウォレット。 ネイビーでご提案です!!

 8年ほど前、うら若き独身女性3人でスタートしたCachette/カシェート。一人、二人と結婚や出産などの理由で、店を離れていくことは止むを得ないことです。ただオープンニングスタッフで店長だったオオシマが、新生カシェートのオープンに合わせて、復帰。ただ、子育ての真っ最中と、働く時間には限界があります。オーナーを含め、現在、スタッフは全員主婦。家庭と両立できる勤務体制を整える必要があり、GLORY GUY/グローリーガイと蔵庫/マガジーノとは営業日が若干異なります。毎週火曜日の定休以外に、2日ほど余分に休みを取らせていただいております。今月は、昨日の土曜日と17日(土)が休みとなります。月によって変わりますので、カシェートblogにてご確認ください。ご不便をおかけしますが、御了承くださいますようお願い申し上げます。

 本日のご案内です。毎年のことですが、12月に入ると、財布をお求めになられる方が急に増えます。カシェートblogもそんな需要に合わせて、イタリア・フィレンツェ発,CI-VA(チーバ)のウォレットとカードケースをご紹介しておりました。併せて、ご覧ください。

また後半に綴る「いいね」の催促版は、今回、SUGURU blogにて掲載させて頂きました。こちらも見てやってください。

118.JPG

 イタリア・ミラノで、4世代に渡って継承される【ARALDI 1930/アラルディ 1930】。19世紀から引き継がれている伝統的なサドルメイキングやハンドメイド技術は、一朝一夕にはできないものです。熟練した職人の継承によって、今でも当時と同じ形で商品に反映されています。

010.JPG

 今回、ご提案させていただくのは、長財布と二つ折りの財布。11月17日にご紹介のベルトと同じ革を使っておりますので、そちらも参考にしてください。

017.JPG

020.JPG

 12のカードが入る小銭入れ付のロングウォレット。カラーは、ネイビーです。個人的には、札入れ、小銭入れ、カードケースとそれぞれ分けて使っているのですが、休みの時など、大きな鞄を持たないときには、この財布、便利そうです。上着の内ポケットに収まるコンパクトさもいいですね。

MODEL:タンポナート加工小銭入れ付ロングウォレット
SIZE:W19.0×H9.7(19.5)cm
COLOR:ネイビー
MATERIAL:牛革
PRICE:¥43,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


012.JPG

015.JPG

 よりコンパクトに財布を持ちたいなら、小銭入れ付の折財布。タンポナート加工による自然な風合いは、小さいながらも存在感を放ちます。バッグ同様に財布もT.P.Oに合わせて持たれると、気分が盛り上がります。「面倒臭いじゃん!」と仰る方もおありかと。つかの間の人生がもっと短くなってしまいますよ。

MODEL:タンポナート加工小銭入れ付2つ折ウォレット
SIZE:W11.0(21.5)×H9.8cm
COLOR:ネイビー
MATERIAL:牛革
PRICE:¥38,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

☆12月24日(土)、クリスマスイブに開催される"宴"のご案内は、こちらからご覧ください。

cachette blogmagazzino blogSUGURU BLOGも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

偶然性の中で生まれる計算された美しさ! ARALDI 1930/アラルディ 1930のタンポナート加工ベルト!!&CROCKETT&JONEのストレートチップ「KENT」再入荷です!!

 タカイがご案内する本日のblogは、今季からGLORY GUYに登場した新ブランド【ARALDI 1930/アラルディ 1930】をご紹介します。

IMG_3996.JPG

 イタリア・ミラノで、4世代に渡って継承される【ARALDI 1930/アラルディ 1930】の革製品は、高品質の皮革を独自の製法によって昇華させることによって、他にはない、唯一無二の存在感を生み出しています。

 最大の特徴は、色ムラをつけたアンティーク風の加工。これは、「タンポナート」と呼ばれる染色製法によって作り出されています。

 「タンポナート」とは、古くから革製品が盛んだったイタリアに伝わる染色の伝統技法で、まだ色付けしていない皮革に、染料を染み込ませた布を叩きつけることで色を加えていく製法のこと。これを繰り返すことで色を重ねていくのですが、色の濃い部分や薄い部分、そして斑になったりと、手作業で打ち付けられることで生まれる偶然性のなかにも、計算された美しさを見ることができます。

   IMG_4011.JPG

 カラーは、左からダークブラウン・ダークブルー・グレイの3色展開。ダークブラウンはWOODと表記され、木の幹のように有機的な温かみがあり、DARK NIGHTと呼ばれるダークブルーは、落ち着きのある深いブルーが絶妙です。グレイは一番色ムラの表情が強く、アンティーク調の雰囲気を楽しめます。

 ドレスベルトですが、いわゆる堅苦しさが抜けたアンティーク調の風合いは、ダメージや色落ちしたデニムやチノパンツにも好相性です。

   IMG_3967.JPG

   IMG_3986.JPG

 ステッチワークも見事で、重厚なカーフの際を、寸分の狂いもなく一直線に、そして等間隔に縫い合わせられています。

 "あの"イタリアを代表する革靴メーカーを手がけていることも周知の事実。歴史と伝統、実績も十分です。

MODEL:タンポナート加工アンティークベルト
SIZE:80・85・90・95 ベルト幅...2.8㎝
COLOR:ダークブラウン・ダークブルー・グレイ
MATERIAL:牛革
PRICE:¥17,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

 そして、再入荷のお知らせです。

IMG_4017.JPG

 【CROCKETT&JONES/クロケット&ジョーンズ】から、完売をしていたストレートチップの「KENT」が再入荷しました。

 大人の男として、一足はストックしておきたいブラックのストレートチップシューズ。それだけに、切らすことなく店頭でご案内できていなければならないアイテムですが、大変お待たせ致しました。

 フォーマルなシーンは年を重ねる毎に増え、そういった場面に立ち会えば、立ち居振る舞いは勿論のこと、見られているのは足下です。

 スマートな出で立ちは、まず足下から固めることが大事ではないでしょうか。

MODEL:「KENT」 アリニンカーフ ストレートチップ
SIZE:5.5 ・6 ・ 6.5 ・7 ・ 7.5 ・ 8
COLOR:ブラック
MATERIAL:牛革
PRICE:¥76,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

cachette blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

家族経営の町工場が生み出す世界に誇る技術と伝統! FARNERARI/ファルネラーリのシープスキングローブ!!

 昨日に引き続き、タカイがご案内していきます。

 最低気温がひと桁にまで下がると、自転車通勤をしている身としては、寒さ×強風の冷たい風にさらされる手と首元に防寒対策を施さない訳にはいきません。今日もしっかりグローブとマフラーを装着して出勤です。

IMG_2947.JPG

 冬の寒さから体を守るためには、血が多く巡る首元・手首・足首の三つの"首"を暖める事が重要とのこと。昨日は首元を暖めるストールをご紹介しましたので、本日は手(首)を守るグローブ。今季からGLORY GUYに登場したグローブの専門メーカー、【FARNERARI/ファルネラーリ】をご案内していきましょう。

 1926年にEDOGARDOとVINCENZOの兄弟によってフィレンツェで設立された【FARNERARI/ファルネラーリ】。イタリアの典型的な家内制工場(家族経営の町工場でしょうか)で、グローブのみを製造しているファクトリーブランドです。この"グローブのみ"というのが重要で、他ブランドのようにベルトやバッグなどの皮革製品の生産は一切せず、グローブ製造のみに特化したその道のスペシャリストとして、世界中から高く評価されています。世界でも有数のブランドを手がけていることからも、その信頼性が伺い知ることができます。

 原材料の選定や鞣し、染色工程は全て自社工房で行い、これは1926年の創業当時から変わらず、伝統と技術は今日にまで受け継がれているのです。

  IMG_2741.JPG

  IMG_2939.JPG

 まずご紹介するのは、シープスキンの2トーンタイプ。手首のベルト部分と親指の色を切り替えています。ただ、控えめなお洒落が好きな僕たちらしく、手首のベルト部分と親指を切り替えは敢えてコントラストを弱めに。よーく見れば的な、大人の雰囲気に落ち着きました。

 革はしっとりとして柔らかく、手の形に合った滑らかな曲線とそれを作り出す美しいシーム。フィッティングの良さは、グローブ専業メーカーの折り紙付きです。

    IMG_3319.JPG

 SEPPIA(セピア)と表現されたトープ系のボディー部分に対し、ベルトと親指部分はCHIARO(キアロ)と名付けられたオリーブブラウン系の色を配色。

    IMG_3330.JPG

 こちらは、ブラックのボディーに対し、ほとんどブラックに同化してしまうほど深いネイビーを配色した、一見、単色にも見えるシンプルなデザインです。

    IMG_3334.JPG

 ライニングにはカシミアを採用。外気を遮断し放熱を抑える事で保たれる保温性と、適度な湿度を保つ保湿性。伸縮率の高さは繊細な動きが必要となる手先の稼働域を広げてくれます。

MODEL:2トーンカラーシープスキングローブ
SIZE:7.5 ・8 ・8.5
COLOR:トープ×オリーブブラウン・ブラック×ネイビー
MATERIAL: 表革...羊革 ライニング...カシミア100%
PRICE:¥26,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

  IMG_2816.JPG

  IMG_2775.JPG

  IMG_2790.JPG

 シープスキンのスエードは、サンド・アイビーグリーン・ブラックの3色で展開です。

 キメ細かなスエードは肌触りが良く柔らかで、普段使いに気軽に使えるアイテムです。

IMG_3348.jpg IMG_3346.JPG

         IMG_3352.jpg

 ライニングのカシミアは、それぞれ色が切り替えになっていて、サンドにはナチュラルベージュ、アイビーグリーンにはブラウン、ブラックにはグレーが配色されています。

MODEL:シープスキンスエードグローブ
SIZE:7.5 ・8 ・8.5
COLOR:サンド・アイビーグリーン・ブラック
MATERIAL: 表革...羊革(スエード) ライニング...カシミア100%
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

 *お知らせ*

 12/3(土)・4(日)の2日間で、恒例となりました人気イベント「Paraboot TRANKSHOW」の開催が決定致しました。ご用意できるアイテムの紹介やノベルティーなど、イベントの詳細は追ってご案内を致しますので、ぜひご期待下さい。

 なお、当日ご覧になりたいアイテムなどございましたら、メンズ/レディース問わず、こちらまでお気軽にお問合せ下さいませ。

 

cachette blogSUGURU blog、更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

ダブル仕様で嬉しさも2倍?! CISEI/シセイのダブルフェイスクラッチと2連ジップブリーフバッグ!!

 突然訪れた秋に面を食らった感じもありますが、これで、気候が気分に追いついてくれたのかと一安心です。そんなタイミングで昨日は定休日を挟んでしまいましたが、本日のblogは、昨日の遅れを取り戻すべく盛りだくさんでご案内致します。

 まずは前半戦。タカイがご案内する【CISEI/シセイ】は、人気モデルの新色とビジネスバッグから、2つのダブル仕様をご紹介していきます。

IMG_9191.jpg

 ひとつ目は、'16/3/4のblogでもご紹介していた2つ折のダブルフェイスクラッチバッグ。

 あっという間に完売してしまった人気モデルから、秋冬シーズンに向けた待望の新色が入荷しました。

  IMG_9203.JPG

  IMG_9208.JPG

 ブラックのリンドスカーフとインディゴのデニム地は、両面を使わないお飾りのダブルフェイスではなく、両A面として使えるダブルエースです。

 コントラストを抑えたダークカラーのコンビは、今季トレンドのカラートーンにぴったり。気になるカーキやキャメル、ブラウン系のコーディネートにも、両面を駆使すれば幅広く対応出来るでしょう。色んなコーディネートを妄想した時に、きっと登場回数の多いアイテムになるはずです。

IMG_9251.JPG IMG_9293.JPG

IMG_9259.JPG IMG_9304.JPG

 どちらの面でも外側にジッパーが付き、ジッパーを開ければ、ライニングには【CISEI/シセイ】ではお馴染みのピッグスキン(豚側)が使われています。カジュアルなアイテムですが、拘りのある作りの良さは、さすが【CISEI/シセイ】クオリティです。

 合わせたアウターはTAGLIATORE、ニットはGran Sasso、パンツはSIVIGLIA、ストールはCruciani、シューズはDOUCAL'Sです。

MODEL:「1020B DM/LD」 2つ折ダブルフェイスクラッチバッグ
SIZE:横47×縦32×マチ12㎝
COLOR:ブラック×インディゴ
MATERIAL:牛革×デニム
PRICE:¥39,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

IMG_9213.jpg

 新作の「1150」は、2連のジップが特徴的なブリーフバッグです。

 表面の革は、クローム鞣しが施された「MINI FOCUS」を採用。ツヤと深みがある面持ちは、重厚さと貫禄を感じさせます。

  IMG_9245.JPG

 ただ、重厚さがある中にも過度な男臭さは無く、全ての角は丸みを帯びていて、【CISEI/シセイ】らしい柔らかみのある表情が、ドレススタイルをエレガントでスタイリッシュにまとめあげてくれます。

         IMG_9322.JPG

 中央に間仕切りがあり、2連のジップは、それぞれ2つの部屋の開閉口となっています。

IMG_9332.jpg IMG_9341.JPG

 仕切りはスナップ釦で留められていて、仕切りを外せば大容量のスペースが広がります。

 A4サイズが余裕を持って出し入れできるのはもちろん、ファイルやパソコンなども十分に収まる収納力です。移動やご出張が多く、これぐらいの容量は必須という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 ライニングのピッグスキン(豚革)は、その高級感も然ることながら、キズが付きにくく丈夫で、ある程度の伸縮性もあることから、荷物を多く入れた時でもストレス無く安心して連れ歩くことができます。

  IMG_9347.JPG

 【CISEI/シセイ】では、ビジネスからカジュアルまで、他にも様々なバッグをご用意しております。ぜひ、こちらもご参考下さい。

 合わせたスーツはTAGLIATORE、シャツはMario Muscariello、ネクタイはFRANCO BASSI、コートはLARDINI、シューズはParabootです。

MODEL:「1550 MF」 ミニフォーカス2連ジップブリーフバッグ
SIZE:横45×縦32×マチ14㎝
COLOR:ネイビー
MATERIAL:牛革
PRICE:¥140,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

Cachette blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

  

ビミョーな時季の絶妙なご案内! CISEI/シセイのクラッチバッグシリーズ!!

 目に入ってくるのは春夏物の新作ですが、気候とのギャップに、洋服選びに二の足を踏んでしまう、なんて方も多いと思います。

 店頭でも、「ビミョーな時季なんですよね〜」という声が聞こえてきます。

 でも、季節に関係ない小物アイテムは、この時季が買い時です。

 いつもは、季節のアイテムを買い揃えるだけで満足してしまい、小物アイテムは後回しになりがち。パンツ、ニット、アウター...と選んでいくと、「まぁ、今回はとりあえず...」という具合です。

 今日も、服は見ずにシューズやバッグ、ベルトやグローブなど、小物アイテムを悩んでいる方がいらっしゃいました。洋服選びにはビミョーなこの時季、小物選びの優先順位を上げるには、絶妙なタイミングですね。

 それでは、本日も引き続き、タカイが【CISEI/シセイ】をご紹介していきます。ご案内するのは、こちらのクラッチバッグシリーズです。

IMG_4982.JPG

 春夏を迎える中で、おおいに懸念されるのがポケット問題です。

 コートやアウターによって、財布やケータイなどを収納出来ていた今までとは違い、薄着になるこれからの時季は、大袈裟なバッグを持ち歩くのは億劫だし、細身パンツのポケットに入れる訳にもいかず、世の男性を悩ませてきました。

 そんな中で登場したクラッチバッグは、まさに、痒いところに手が届いたようなアイテムでした。以前はセカンドバッグと呼ばれ、小脇に抱えている"あの姿"に抵抗感を感じていた方もいらっしゃるかと思いますが、今では、そんな面影はありません。

 その中でも、クラッチバッグをファッショナブルなアイテムへと押し上げた、このカモフラージュ柄の存在は大きいでしょう。

IMG_47815.JPG

 本来、カモフラ柄を表現するには相応しくない言葉ですが、【CISEI/シセイ】のカモフラ柄には上品さがあります。リンドスカーフのキメ細かな風合いもありますが、色合いも絶妙です。このカモフラ柄なら、見つかっても良いし、見てほしいですね。

 大小の大きさでご用意したカモフラ柄のクラッチバッグ。まずは大きいサイズからご紹介です。

IMG_4789.JPG

 こちらは、横37.5×縦27×幅(最大幅)4㎝で、A4サイズの書類などが余裕を持って収納出来るサイズ。薄マチの横長シルエットは、昔の"あの姿"を想像させないシャープな印象です。

IMG_4814.JPG IMG_4793.JPG

IMG_48165.JPG IMG_4823.JPG

 ライニングはピッグスキンで、片側に2部屋のポケットが付属されています。

MODEL:「0934 LD」カモフラージュ柄クラッチバッグ
SIZE:W37.5×H27×D4㎝
COLOR:カモフラージュ
MATERIAL:表面...カーフ ライニング...ピッグスキン 
PRICE:¥39,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

IMG_48338.jpg

 そして、横30×縦16×幅(最大幅)3.5㎝のミニクラッチバッグは、ケーターやお財布などの最低限の荷物を、持ち歩く時に便利なサイズです。 

IMG_4851.JPG IMG_48566.JPG

 同じく、ライニングはピッグスキンですが、こちらには、ジップのすぐ下にペン挿しが付属されています。

MODEL:「0934B LD」カモフラージュ柄ミニクラッチバッグ
SIZE:W30×H16×D3.5㎝
COLOR:カモフラージュ
MATERIAL:表面...カーフ ライニング...ピッグスキン 
PRICE:¥30,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

IMG_4869.JPG

 続いてもミニクラッチバッグ。表面にデニム生地を採用したカジュアルタイプが登場です。

 レザーにはない軽快さと、デニムならではの風合いが楽しめます。

IMG_4879.JPG

IMG_4872.JPG IMG_4876.JPG

IMG_4890.JPG IMG_4894.JPG

 ライニングのピッグスキン仕様は、カモフラ柄と同じですが、こちらにペン挿しは付いていません。

MODEL:「0934B DM/LD」デニム地ミニクラッチバッグ
SIZE:W30×H16×D3.5㎝
COLOR:インディゴ
MATERIAL:表面...デニム ライニング...ピッグスキン 
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

IMG_4899.JPG

 最後は、【CISEi/シセイ】の拘りの意匠が随所に見られる新型のクラッチバッグ「1103」です。

  IMG_4922.JPG

 美しいカーブを描くステッチワークは、流石の一言。

 角度や方向の変化にも、端から一定の幅で、寸分の狂いなく、整然と縫い込まれています。

 底の部分の数センチだけ芯が入っているのですが、これが巧く計算されていて、手に持った時のフィッティングが、今までになく絶妙なのです。

  IMG_4944.JPG

 ステッチは片側だけで、先日ご紹介した「1102」モデルのトートのように、いわゆる"マチ"ではなく"膨らみ"を持たせています。

IMG_4930.JPG IMG_4935.JPG

MODEL:「1103 LD」フラップ付きドキュメントケース
SIZE:W36×H27.5×D5.5㎝
COLOR:ブラック
MATERIAL:表面..カーフ ライニング...ピッグスキン 
PRICE:¥60,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る