レザー第一弾は、柔和でソフトなRadice/ラディーチェのシングルライダース&"もっと愛が欲しい!!"の夏の最後のご案内です!!

 32、33の数字を見て、羨ましく思い、東京が26なんて、天国じゃん!! なんて思わず、ため息。何の話かといえば、気温のことです。今日も、ここ岡崎は38度。外に出るのを躊躇うほどの暑さです。ただ暑い暑いと嘆いていても、暦を見れば、立秋も過ぎ、8月も半ば。もうすぐお盆です。各エージェントさんからも夏季休暇の案内が続々と届き、大体の会社が、11日(土)から15日(水)までが休みとなります。イタリア人が長期で休むのとは大違いですね。盆休みと無縁なのが、小売店。私達も例外ではなく、14日の定休日以外は営業です。折角の長期連休。もしお時間が取れるようでしたら、ぜひ岡崎に足をお運びください。お盆休みにふさわしいメニューで皆様をお迎えさせていただきます。

 まずは、本日のご案内から、ご覧ください。

085.JPG

003.JPG

 人気再燃のレザー。この秋、第一弾を飾るのは、どちらかと言えば無骨ともいえるライダースを、こんなにも柔和でソフトな雰囲気に仕上げているミラノ発のレザーブランド【Radice/ラディーチェ】。モデルは、昨年の秋にはブラックを、この春には明るめのライトブラウンを展開した「飾りベルト付きラムナッパシングルライダース」。2019年秋冬は、やや濃い目のブラウンとブラックの2色をセレクトしております。

063.JPG063.JPG

065.JPG

 しなやかなラムレザーに洗いをかけることによって、さらに柔らかな風合いと絶妙にこなれた表情をプラス...は、LEON9月号(P120)に掲載されている"定番の「茶」を最高に色っぽく見せる方法"から引用。載っている写真は、この春にご案内させていただいたライトブラウンの方です。

124.JPG

 参考までに、こちらがライトブラン。こちらの商品は、こちらでご覧ください。

104.JPG

210.JPG

 モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「1010NL」飾りベルト付きラムナッパ シングルライダース
SIZE:44 ・46 ・48・50
COLOR:ブラウン ・ブラック
MATERIAL:羊皮
PRICE:¥172,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


053.JPG

 ラディーチェのレザーに合わせたニットにご注目ください。【Settefili Cashmere/セッテフィーリ カシミア】のものです。今回、オーナーのミケーレに我儘を言って、小ロットで別注を受けて頂きました。ニットの別注は、本来、私ども1店舗では、ロットが大きい為、実現が難しいのが実情。かつて何度もトライしてみましたが、諦めざる得ませんでした。ただ、現代の高速織機ではなく、稀有なスイス製ヴィンテージ編立て機を使って、一枚一枚を丁寧に作り上げる【Settefili Cashmere/セッテフィーリ カシミア】ならではと、望みをつないだところ、快く引き受けてくださったのです。

130.JPG

140.JPG

 欲しかったラウンドネックのニットベスト。数多くのニットブランドがある中、意外と少ないモデル。展開をしていても、殆どが単色の無地ばかりで、求めているものではありません。

 2日ほど前に入荷してきて、昨夜、店頭に並べましたが、予想通り、いや予想以上の出来栄えです。セレクトショップの魅力は、バイヤーの思いがどこまで伝わるかです。今回、念願のニットベストを皆さんにお見せすることができ、ミケーレと代理店さんに感謝です。素材は、ウール・カシミア・ビスコース。カラーは写真の6色で、価格は34.000円。後日、詳しくご案内させていただきますが、まずは店頭でご覧ください。

118.JPG

 そして、Radice(ラディーチェ)のブラウンで合わせたシャツは、【BAGUTTA/バグッタ】の新作。ウールのナチュラルストレッチなんです。コットンでは出ない深みのある色。いやいや、ご案内が楽しみですが、もう少しお待ちください。この春夏よりディレクターに就任した、もとPT(ピーティー)のディレクターを務めたマリオ・ステファノ・マラン氏。彼は、かつてボリオリ、インコテックスで手腕を発揮された凄腕。自ずと【BAGUTTA/バグッタ】での活躍を期待してしまいます。

141.JPG

143.JPG

144.JPG

 現在、入荷してきているコレクションです。まさにシャツの革命といえる内容に脱帽です。ご案内までに少しお時間を頂きますが、期待大です。楽しみにしていてください。

 昨日、ご案内させていただいた【TAGLIATORE/タリアトーレ】も、未公開のジャケットの他にスーツ、コートが入荷しております。こちらも随時ご紹介していきます。

GG07_2018DM.jpg

 最後に、「MORE SALE +」のお知らせです。昨日、セール終了の日にちを決めさせて頂きました。期限が決まったからには、更にお値打ちにというお声もあり、店頭だけの特典になりますが、終了期間まで、赤札より、更に??%OFFに。ぜひ最後の夏をお楽しみください。

magazzino blog,Re CHECK,cachette,も更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

パンツ革命です!! ブリティッシュからクラシコイタリアへ、そして繋いだのは、Borelio/ボレリオのナイロンストレッチパンツです!!

 蔵庫/マガジーノのバイニングは、マスヤマとジュニアに。グローリーガイはといえば、タカイがサポートしてくれますが、基本として、全てを私がセレクトしております。ただ、グローリーガイとマガジーノを繋ぐ商品に関しては、今後、タカイとジュニアに任せようかと思っています。ナグラさんは?のお声もありますが、彼は現在、夏休み中です。

 昨日、意気込んで掲載予告をさせていただいたSUGURU blog。時間切れで、やむなく断念。本日、早起きして掲載しましたので、ぜひ立ち寄ってください。

 そして本日のご案内。2018年秋冬、遂にパンツ革命が起こります!! なんて大袈裟な言い回しですが、ブリティッシュスタイルから入って、クラシコイタリアに継承したトラディショナルなスタイルが、今季より大きく変わります。まずは、コーディネート写真からご覧ください。

007.JPG

031.JPG

 「大袈裟な前置きのわりには普通じゃん」と言われそうですが、そうなんです。ふり幅は大きくしていません。従来のセレクトブランドとの相性を考えながらのバイニングです。そのグローリーガイ初登場のパンツブランドとは、

062.JPG

 1930年にベルギーにて創業した【Borelio/ボレリオ】。もう少し詳しくご説明しましょう。ベルギー王室やDRIS VAN NOTENをはじめとした数多くのメゾンのOEMを手掛ける老舗のパンツ専業ブランド。ベルギーではアントワープに代表されるモードを感じさせるファッション文化を持ち併せており、クラシックベースでありながらパンツのデザインにモダンなエッセンスを強く組み入れています。

046.JPG

055.JPG

050.JPG

 セレクトしたモデルは、ノープリーツのテーパードフィット。人間の体に合わせた立体的な作りは、置いた時のふくらみや裏地などの細部を見れば、一目瞭然です。

 使用している生地は、1867年創業のスイスの生地メーカー「schoeller/ショーラー」のストレッチナイロン。撥水性と透湿性に優れ、驚くほどの伸縮性をもちます。通常はスポーツライクになりがちな機能性素材ですが、実はプラダのストレッチパンツと同じで、エレガントさを備えた機能性パンツに仕上がっています。

010.JPG

012.JPG

035.JPG

042.JPG

 イタリアやイギリスブランドのヒップ下からの直線的なシルエットに対し、【Borelio/ボレリオ】では曲線的なシルエットでモダンかつエレガント。クラス感ある雰囲気に、スタッフ全員が夢中です。お客様優先商品に認定しておきましたので、安心してください。

 モデルは身長175㎝、体重65kg、胸囲92㎝で、サイズ46を穿いております。

MODEL:「VAN」 ナイロンストレッチパンツ
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:ネイビー ・ ブラック
MATERIAL:ナイロン93%・ポリウレタン7%
PRICE:¥36,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。



大人のラグジュアリースポーツは、HERNO/ヘルノにお任せです!!

051.JPG

 本日着てきたベージュのコーデュロイジャケットを脱ぎ、羽織ったのは、現在、蔵庫/マガジーノで奮闘しているEMMETI/エンメティ。前評判の良かった「JURI」のブラックは瞬く間に完売。この後、2月末の入荷を待たなければなりませんが、個人的に気になるのが、ニューモデルのノーカラーシングルライダース「FELIX」。革のクタリ感も程よく、カーディガンのように気楽に羽織れることが最大の魅力でしょうか。ただ、まさかのライバルが出現。それも最大の...どうやらジュニアがこのモデルを狙っているようで、お互い、「お客様が優先だよ」と言いながら、牽制しあっております。

 先日、慌ただしいご紹介となったMooRER(ムーレ)。明日、通販サイトSUGURU SHOPに掲載されますので、詳細はサムネイルでご確認ください。ただ、もう一度、目線を変えながら、ご紹介できればと考えていますのでご期待ください。

036-thumb-430xauto-37923[1].jpg

 さぁ、本日のご案内は【HERNO/ヘルノ】。ポリエステルでありながらダウンやフェザーに近い形状をもち、通常のポリエステルより高いフィルパワーと撥水効果があり、保温性にも優れている「HERNO IN-TEC」から。絶対に縫い目から綿が出ない機能素材を搭載したコレクションをご覧ください。

043.JPG

 大人のラグジュアリースポーツをテーマに掲げた【HERNO/ヘルノ】の18SSコレクション。まず最初に登場するのは、スウェットパーカーにダウンベストを重ね着しているように見せたフーデットブルゾン。今季はモードに振るより、ノスタルジックなカレッジスタイルを...は、グローリーガイの提案です。

055.JPG

 襟はスタジャンにみるライン入りのリブ編み。フードは取り外しのできない一体型で、表情豊かながらもスッキリした襟回りを演出しています。

044.JPG

 襟同様に袖口、裾もライン入りのリブ編み。特筆すべきは、スウェット地の袖にナイロンの裏地が付いていることです。保温性を高めると共に、着る際の袖入れがスムーズです。内側の写真がありませんが、両サイドにジップ付きのポケットが装備されています。

048.JPG

 合わせたニットはZANONE、パンツはINCOTEX、靴はDOUCAL'Sです。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:スウェット×ナイロン中綿入りフーデットブルゾン
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:ネイビー×ライトグレイ
MATERIAL:表地身頃:ナイロン100% フード&袖:ポリエステル60%・コットン40% 襟&袖口&裾口:コットン84%・ナイロン14%・ポリウレタン2% 中綿:ポリエステル100% 裏地:ナイロン100%
PRICE:¥83,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

004.JPG

016.JPG

 ニットとのコンビではありません。こちらはベストのみのご提案です。詰物はフーデットブルゾンと同じ「HERNO IN-TEC」。素材も同じポリウレタンコーティングされたナイロンです。

010.JPG

034.JPG

 袖ぐりと襟元には人工皮革でトリミング。襟裏にはロゴ入りの金具が付き、控えめな自己主張。さり気なさは、色気の基本です。

008.JPG

023.JPG

 合わせたニットは、どちらもZANONE、パンツはアイボリーホワイトがINCOTEX、ネイビーもINCOTEXです。靴はアイボリーホワイトがPantofola d'Oro、ネイビーはSpring Courtです。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:トリミング中綿入りナイロンベスト
SIZE:42 ・44 ・ 46 ・ 48
COLOR:アイボリーホワイト ・ ネイビー
MATERIAL:表地:ナイロン100% トリミング部分:人工皮革 中綿:ポリエステル100% 裏地:ナイロン100%
PRICE:¥64,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

magazzino blog,cachette,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

自然と力が入るのは、Sealup/シーラップのサーモア中綿入りトレンチコートだからです!!

20160114235731.jpg

 「自分が大好きです」なんて話ではありません。昨年1月、イタリア出張の際、フィレンツェの街を流れるアルノ川沿いでの1コマ。何を言いたいかといえば、トレンチコートの似合うワタシ...いや似合うオトコになりたいということです。20代で初めて手にしたトレンチコート。若気の至りとでも申しましょうか。全く似合っていなかったはずですが、洋画好きの私は着ることで、ハンフリー・ボカードやアラン・ドロンになりきっていたのです。ただ洋服の師匠の一人である林勝太郎氏が書いた「トレンチコートとバラの国:英国の贅沢なこだわり生活術」を読んで、トレンチコートは、ある程度、歳を取らないと似合わないと教えられ、じっと我慢して月日を重ねてみましたが、50歳を過ぎても似合わない。どこのブランドかといえば、トレンチコートと言えば、やっぱりバーバリーかアクアスキュータム。結局、日本人の顔や体型にトレンチコートは合わない、似合うとすれば高倉健さんだけと諦めかけた時に出会ったのが、私が黄昏ながら着ているトレンチコート。日本人の為のトレンチコートは、ここイタリアにあったんです。そのブランド名は、本日ご案内する【Sealup/シーラップ】。前置きが長く、ようやくご紹介できます。

032.JPG

049.JPG

 昨夜の嵐が嘘のように晴れ渡った秋空の下、Tシャツ(私物)の上に浅Vのカシミアセーターを着て、ハウンドトゥースのウールパンツ(INCOTEX)スニーカ(SPRING COURT)で合わせたトレンチコート。英国物では、こんなスポーティーなコーディネートはできません。

20170208_155326.jpg

 左は私物。国内での展示会でも最も出番の多いのがトレンチコート。エージェントさんの間ではトレンチコートと言えば、スグル?なんて話はさておき、ショールームにサンプルとして飾ってあったのは、20番色のサンドではなく、写真右の26番色のタンブラウン。散々迷った挙句、今回、展開する季節も考慮して、深みのあるタンを選びました。平面的な和顔には、この色のほうが顔映りが良さそうです。

040.JPG

 ベルトは敢えてせずにポケットに入れて着るのが好きです。もちろん風が強く寒い時はベルトを締めます。女性の方が後で結んでいる姿を見かけますが、男性にはどうでしょうか。ダメとは言えないのですが、あまりお勧めはしません。

036.JPG

 柄物のパンツを合わせているので、シンプルにブラック無地のカシミアマフラー(未公開のJOHNSTONS)を選びました。

005.JPG

 またまた個人的な話で恐縮ですが、今回、ダークネイビーのトレンチコートに挑戦しようと思っております。既に事務所に隠してあります。コーディネートは私物のシャツにブラウン無地のタイ(FRANCO BASSI)を締め、気になるジャケット(ISAIA)を羽織り、揃えておきたいミディアムグレイのパンツ(PT01)を穿き、持っていないスムースのチャッカブーツ(Paraboot)を履いてみました。

012.JPG

 申し遅れましたが、詰め物はお馴染みの高性能素材「Themore」です。ライナー取り外し付きのトレンチコートより軽く、保温性もあるので真冬でも十分に防寒用コートして活躍します。晩秋から春先まで、考えてみれば花見の季節もまだまだ寒く、着る時期は半年に亘るのではないでしょうか。

014.JPG

 ベルトの長さもジャストです。垂らすのは昔。パンツに巻くベルトも同じですね。ぎゅっとウエストで締め、下から吹き込む冷たい風を遮断すれば、更に保温性を高めることができます。

051.JPG

 袖口の二重構造も防寒に一役買います。最後の褒め言葉になってしまいましたが、コットン・ナイロンにポリウレタンの入った表地は、若干ながら伸縮性もあり、活動の場を広げてくれるはずです。

025.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64K、胸囲92㎝で、サイズ44をややタイトに着用しております。

MODEL:「40638」サーモア中綿入りトレンチコート
SIZE::44 ・ 46 ・48
COLOR:タンブラウン ・ ダークネイビー
MATERIAL:コットン64% ナイロン32% ポリウレタン4%  裏地:ポリエステル100% 中綿:ポリエステル
PRICE:¥150,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

cachette blog,magazzino blog,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております

着こなしの根幹となるような普遍的な提案をしていくレザーブランドが、Radice/ラディーチェです!! 拘りのラムナッパレザーライダースジャケット「1012NL」&「1010NL」

 人生の大先輩から、「夏を惜しもう!!」と誘われた場所は、名古屋駅前にあるミッドランドスクエアのビアガーデン。7時に待ち合わせするはずでしたが、2時間前に雨の為、キャンセルの連絡が。急遽、変更した場所が、ここ岡崎にあるフレンチの"Chez TOMO/シェ トモ"。フランスで修行されたオーナーシェフと奥様の二人で切り盛りされているこじんまりとしたレストラン。2つのテーブル席と2席のカウンター席。現在、奥様が出産で、実家に戻られている為、一日一組に限定されてるとか。料理を作っているときが一番好きというご主人。地産地消の食材が多く、特にジビエ料理は、ジビエ協会会長のこだわりを存分に楽しむことのできる店です。初めて訪れる店なのに、我が家の食卓を囲んでいるような、そんな和やかな雰囲気にさせてくれるのは、きっとご主人の人柄なんでしょう。隠れ家的なお店で、あまり紹介したくはありませんが、同じ岡崎で頑張っている姿を見れば、ついつい応援したくなるのが人情です。

 本日のご案内は、ミラノのレザーブランド【Radice/ラディーチェ】。まずは、過去のブログからご覧ください。

006.JPG

 【Radice/ラディーチェ】の人気モデル「1012NL」。昨年は、なんと7月30日にご案内しているんですね。そして、この時期には既に完売でした。今季は、タイムリーな入荷で、嬉しいことに価格も185.000円から172.000円に下がっております。

143.JPG

 "Radice(ラディーチェ)"とは、「根っこ」という意味です。着こなしの根幹となるような普遍的な提案をしていくブランドとなるように名付けられています。最高級のラムナッパを使用したブルゾンは、武骨なレザーとは異なり、上質で知的。馴染ませて着るというより、着た瞬間から皮膚の一部のような着心地です。

008.JPG

022.JPG 

モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

 コーディネートで合わせたニットは未公開のFILIPPO DE LAURENTIIS(フィリッポ デ ラウレンティス)、パンツはINCOTEX(インコテックス)、靴はDOUCAL'S(デュカルス)です。

MODEL:「1012NL」 ラムナッパレザーダブルライダースジャケット
SIZE:44 ・46 ・48
COLOR:タバコブラウン
MATERIAL:羊皮
PRICE:¥172,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

025.JPG

 自他共に認める革好きの私スグル。ただ持っていないのが、スムースのブラック。となれば、これが気になるのは当然です。今、欲しいアイテムを使ってのコーディネートになりました。

047.JPG

 襟に飾りベルトの付いたシングルラーダース「1010NL」は、ブラックでセレクトです。革の表情が分かりづらい黒でも、こんなにも滑らかな柔らかさが伝わってきます。

037.JPG

038.JPG

モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

 コーディネートで合わせたカットソーはLetroyes(ルトロア)、パンツはPT01(ピーティーゼロウーノ)、靴はPantofola d'Oro(パントフォラドーロ)です。

MODEL:「1010NL」飾りベルト付きラムナッパ シングルライダース
SIZE:44 ・46 ・48
COLOR:ブラック
MATERIAL:羊皮
PRICE:¥172,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

cachette blog,magazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。



GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る