同じものでも、着る人によって雰囲気が変わるように、同じモデルでも素材によって、顔立ちが変わる THE GIGI/ザ・ジジのワークブルゾン「BELL」、ニューモデルです!!

073.JPG

 昨日、蔵庫/マガジーノのブログでご紹介させていただいたDRUMOHR(ドルモア)。GUY ROVER(ギ・ローバー)と並び、長年、グローリーガイで展開してきたメインブランドだけに、本来ならば...ですが、今季、ヨーロッパの各国から新しいブランドが続々とグローリーガイの売り場に登場。マガジーノの若い二人に任せることで、私が楽になる、いや彼らの勉強にもなるという親心から、任せることにしました。

077.JPG

 ただ同じ物でも、提案する人間の年齢や体型が異なれば、当然見え方も変わります。また、その商品を身に纏う道具として生活というものをイメージした場合、その捉え方によっても、提案の仕方はずいぶん変わってきます。着る人によって組み合わせも着方も異なり、それが個性となって表現されることが、洋服の面白さかもしれません。

 気温が上がったせいでしょう。午前中、新作の店頭出しのため、一部、レイアウトの変更をしておりましたが、作業が終わると同時にご来店される方が続きました。マガジーノから応援を頼むほどの忙しさになり、とても嬉しい一日となりました。ありがとうございます。

 本日は、【THE GIGI/ザ・ジジ】。他の未入荷分が入ってこないとなると、これが今季最後のご案内になります。

033.JPG

 今季、夏の新型モデルとして投入された「BELL」。シャツジャケとGジャンを足して2で割ったようなワークテイストの羽織りものです。インナーはシャツでもニットでもカットソーでもOKの便利アイテム。今回はJOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のニットにTHE GIGI(ザ・ジジ)のパンツ。足元はBAUDOIN&LANGE(ボードインアンドランジ)のスリッポンを履き、TIBERIO FERRETTI(ティベリオ フェレッティ)のバックを持ちました。

079.JPG

 コットン・リネンのハリコシのある薄手の生地です。着込んでいくと、更に味わい深く、こなれていくはずです。

 マリオ ステファノ マラン氏が提案するBAGUTTA(バグッタ)のシャツジャケット。ピエルイジ・ボリオリ氏が新たに掲げる「BELL」。この夏、Tシャツ×短パン姿の人たちが多い中、涼しげな顔をして歩いていただけるスタイルが、ここにあります。

048.JPG 

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:「BELL」 コットン・リネン ワークブルゾン
SIZE: S・ M・L
COLOR:オフベージュ
MATERIAL:コットン50% リネン50%
PRICE:¥42,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

011.JPG

 同じモデル「BELL」でも素材が変われば、ずいぶん雰囲気も変わります。よりブルゾンに近い顔立ちです。

 THE GIGI(ザ・ジジ)のTシャツチノパンツを合わせ、Pantofola d'Oro(パントフォラドーロ)のスニーカーを履き、手にTIBERIO FERRETTI(ティベリオ フェレッティ)のバックを持ちました。

076.JPG

 ナイロンの冷たい空気感が、洗いをかける事でソフトな表情になりました。深みのあるネイビーなら、着こなしも自由自在。室内で着ていても違和感がなく、外出時にさっと羽織っていける気楽さも魅力です。

022.JPG

026.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:「BELL」 ナイロン ワークブルゾン
SIZE: S・ M・L
COLOR:ネイビー
MATERIAL:ポリエステル100% 
PRICE:¥49,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

1056p02_gta_vetrofania100x65.jpg

【G.T.A/ジーティーアー】のイベントは、蔵庫/magazzinoで期間延長して、22日(月)まで開催中です★

magazzino blog,cachette,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております

やっぱ、お洒落なジジィはいいなぁ~のTHE GIGI/ザ ジジのお気楽ジャケット「ANGIE」&ナチュラルパンツ「CIAK」

 "花冷え"や"寒の戻り"という言葉を聞くと、日本語って、やっぱり美しいなとつくづく感じます。花笑みと書いて、はなえみ。花が咲くことですが、咲いた花のような華やかな笑顔という意味もあります。岡崎の桜は、6分咲きぐらいでしょうか。この寒さに震えているかもしれませんが、グローリーガイの店頭は、花笑みの2日間となりました。ようやく、春が来たようです。

 本日も昨日に続き、【THE GIGI/ザ ジジ】のご紹介です。

057.JPG

075.JPG

 ジジのジャケットの中で、最もスポーティーなモデル「ANGIE」。スリーパッチやセンターベントの仕様に加え、着丈の短さなど、コンパクトなフォルムが人気を集めています。他のブランドとはひと味も二味も異なる素材使いや色柄も魅力です。昨年より大注目、大躍進のBorelio(ボレリオ)のパンツに合わせてみましたが、抜群の相性です。

122.JPG

121.JPG

 生地の表情や着心地から、リネン・コットン・シルク・ストレッチ素材のポリウレタンの4者混と読んだのですが、違っていました。私の洋服歴もあてにはならないものです。素材表記を見れば、リネン・コットン。伸縮性があるから、てっきりと思っていましたが、ピュアな天然素材です。織り方によるナチュラルストレッチというやつですね。ブラウンと生成りの糸が織り成す、爽やかなジャケットです。

070.JPG

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「ANGIE」 リネン・コットン サンドベージュ ジャケット
SIZE:42・44 ・46 ・48 ・50
COLOR:サンドベージュ
MATERIAL:コットン58%・リネン42% 袖裏地:アセテート60%・レーヨン40%
PRICE:¥98,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

130.JPG

 色違いと思いきや、素材の混率が異なりました。眼鏡を外してよく見れば、織り方も違っていました。

 夏の風物詩ともいえるカラーは、上のサンドベージュと、このインディゴブルー。どちらも清涼感のある、夏には欠かせない色合いです。

216.JPG

 コーディネートは、ブラックのパンツ(この後、ご案内です)を基調として、インナーは同系のシャンブレーシャツ(BOLZONELLA)で。足元は軽やかに白のスニーカー(C.QP)で合わせてみました。

223.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「ANGIE」 リネン・コットン インディゴジャケット
SIZE:42・44 ・46 ・48 ・50
COLOR:インディゴブルー
MATERIAL:リネン54%・コットン46%  袖裏地:アセテート60%・レーヨン40%
PRICE:¥108,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで


081.JPG

 ジャージのような伸縮性のある「ANGIE」モデルのストライプ柄ジャケット。なんとコットン100%。ZANONE(ザノーネ)でいうICE COTTON/アイスコットンのようなドライタッチの肌触りです。軽い、伸びる、洒落てるの三拍子揃ったジャケットは、既に店頭で注目の的になっております。

111.JPG

114.JPG

 生成りベースにネイビーとシンプルな配色ですが、柄の配列を変えれば、こんなにもモダンなジャケットに仕上がります。さすが、【THE GIGI/ザ ジジ】。少し前までは、やや過去を振り返っていたようですが、最近は悟りを開いたのかもしれません。

098.JPG

 インナーに合わせたTシャツ(PHILL PETTER)をホワイトにしようか迷いましたが、ここは気持ちを引き締める為にブラックにしました。いや、ホワイトは既に無くなっており...が実情です。でもブラックで正解だったかもしれません。合わせたパンツは、この後ご案内です。

091.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ44を着用しております。

MODEL:「ANGIE」 コットン ストライプ柄ジャケット
SIZE:42・44 ・46 ・48
COLOR:オフホワイト×ネイビー
MATERIAL:コットン100%  袖裏地:アセテート60%・レーヨン40%
PRICE:¥118,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで


138.JPG

 パンツのご案内です。展示会を回っていて、ときめきと同時に新鮮に感じたのが、ブラックのシアサッカー。ここ数年、トレンドカラーとして、様々なアイテムで提案されているブラック。特に夏の黒は、毎年、ファッション誌の紙面で特集が組まれるほどの人気カラー。夏の定番生地シアサッカーであったなら...そう考えるのは必然のことでしょう。あのナポリのDe Petorillo(デ ペトリロ)でさえ、コレクションに加えているぐらいですから、やはり気になるのは、シアサッカーのブラックなんです。

032.JPG

 ツープリーツのサイドアジャスター付ベルトレスパンツは、モデルは「CIAK」。グローリーガイでセレクトしているパンツの中においては、ワイドなテーパードフォルムと言ってよいでしょう。ただ年々、この太さに慣れていくどころか虜になっていく自分があり、もっと太くても...なんて歳を省みない、そんな冒険心を押さえ込んでいるぐらい、大人の方にも安心して穿いていただけるパンツです。

036.JPG 040.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ44をややタイトに穿いております。

MODEL:「CIAK」 シアサッカーベルトレスパンツ
SIZE:42 ・ 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:ブラック
MATERIAL:コットン100% 
PRICE:¥36,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで


135.JPG

 THE CINO、これこそチノパンツといえるコットン100%の綾織りパンツ。季節柄、ライトウェイトでご提案です。洗いをかけると、更にこなれた表情になり、いつのまにか下半身の一部に、いや、それは極端。でも、穿きこむほど愛着が湧いてくることは、少し歳のいった、経験豊かな服好きの方には、よくお分かりになるかと思います。モデルは、シアサッカーと同じ「CIAK」でセレクトです。

104.JPG 108.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ44をややタイトに穿いております。

MODEL:「CIAK」 ライトチノ ベルトレスパンツ
SIZE:42 ・ 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:ベージュ
MATERIAL:コットン100% 
PRICE:¥34,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

SUGURU blog,magazzino blog,cachette blog,Re check,も更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

ジジィになったからこそ、更に若々しくセクシーな THE GIGI/ザ ジジのコレクション。まずはパーカーとスーツのご提案です!!

 「今週から一気にお見せする THE GIGI/ザ ジジの2019年春夏コレクション」と、3月24日にスウェーデン発のスニーカーブランド C.QP(シーキューピー)をご紹介した際に予告させていただきましたが、途中、いつもの浮気心から回り道をしてしまいました。なんとか、今週最後の本日、お見せすることができます。じゃぁ、昨日、掲載するはずだったBAGUTTA(バグッタ)は?の声には、店頭に見に来てきてくださるのが、最も嬉しいのですが、遠方の方はそうもいきませんよね。火曜日の定休日前には必ずやご紹介させていただきますので、暫くお待ちください。

030.JPG

173.JPG

 【THE GIGI/ザ ジジ】です。一目見れば、分かりますよね。昨年、入荷後、早い時期に完売してしまったロゴ入りスエットパーカー「KEA」。フラのレッスン前後にちょうどいいなんて思っていたら、いつのまにか売り場から消えてしまい、これはまずいと、同じロゴ入りの半袖Tシャツ「RODI」のホワイトとブラックを慌てて購入。昨夜のフラにも活躍しておりました。

050.JPG

084.JPG

 打ち込みのしっかりとした生地ですが、肌触りは、しなやかです。裏地は、パイル地。夏をのぞけば、着る期間は長そうです。栄光をつかむ為、街を走り抜けた"ロッキー"のように...ぜひ、お使いください。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:「KEA」 ロゴ入りスウェットパーカー
SIZE:XS ・ S・ M
COLOR:ホワイト ・ ネイビー
MATERIAL:コットン100% 
PRICE:¥30,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


018.JPG

 フラの遠征でハワイに行きます!! なんて、言いふらしたいものです。当分、その予定はありませんが、もし実現するならば、こんなスタイルで出かけたいもの。素敵です。

 モデルは、クラシックな「DEGAS」。ピークドラペルのチェンジポケットでオーダーです。

111.JPG 

 素材は、ウール・リネン。コットン・リネンよりウールを使うことで、しなやかな肌触りとエレガントな表情を作り出します。よく「シワになりますか?」とお問合せがありますが、「なります。ただ、シワは優雅な柄です」とお答えしております。他にも、このスーツの魅力としてお伝えしたいのは、色。日本の伝統色に"枇杷茶"という色があります。熟した枇杷の実が茶色がかったような黄褐色のことです。写真で見るより、やや黄色味があると思ってください。セクシーな色です。

226.JPG

 ノスタルジックな雰囲気ですが、ピークドラペルやチェンジポケットのデザインが、全体をスタイリッシュに見せています。

031.JPG

 パンツは、上着とのバランスで自ずからラインが決まってきます。フロントは、アウトのワンプリーツ。程よいゆとりのあるテーパードフォルムです。

074.JPG 079.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

 合わせたシャツはBAGUTTA(バグッタ)、ニットジレは未公開のSettefilli Cashmere(セッテフィーリカシミア)、靴はBAUDOIN&LANGE(ボードインアンドランジ)、バッグはDaniel&Bob(ダニエルアンドボブ)です。

MODEL:「DEGAS2/ALP」ウール・リネン枇杷茶色スーツ
SIZE:44・46・48・50
COLOR:ミディアムブラウン(枇杷茶)
MATERIAL:ウール54%・リネン46% 袖裏地:アセテート60%・レーヨン40%
PRICE:¥128,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


285.JPG

 一見、シンプルなネイビースーツに見えますが、ところがどっこい、いや失礼しました。しかしながら、只者ではありません。ジジファンのA氏。【THE GIGI/ザ ジジ】の新作を見てからでないと、購入を決めていただけないだけに、入荷後すぐに連絡です。思惑通り、いや期待に応えていただいたのが、こちらのスーツでした。

245.JPG

246.JPG

 色々な角度で、写真を撮りましたが、上の色合いが最も近いでしょうか。ソラーロのコットン生地です。それもアズーロ(青)。イタリア語で太陽を意味するソラーロ。本来は経糸がややグリーンがかったベージュ、緯糸が赤の綾織りですが、現在は他の色も含めて、その名で呼んでいます。この生地の場合、経糸がネイビー、緯糸がブルーで織られた、シャドーのストライプ柄になっています。つい脱ぎたくなってしまうスーツです。

125.JPG

 離れると無地に見えますが、やはり生地に表情があるだけに、シンプルにホワイトのニットで合わせてみました。そのほうが、素材や色柄の面白さが更に引き立ちます。

130.JPG 134.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

 合わせたニットはFEDELI(フェデーリ)、チーフは未公開のKinloch(キンロック)、靴はC.QP(シーキューピー)です。

MODEL:「DEGAS2BT/AP」コットンソラーロ アズーロスーツ
SIZE:44・46・48・50
COLOR:ネイビー×ブルー
MATERIAL:コットン100% 袖裏地:アセテート60%・レーヨン40%
PRICE:¥128,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

magazzino blog,cachette blog,Re check,も更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

年末年始の営業日と催事のご案内&"don't look back/"過去を振り返らないで"のTHE GIGI/ザ ジジ 最終ご案内と先行セールのお知らせです!!

 ホワイトクリスマスとはならなかった今年。皆さんは、いかがお過ごしでしたか。イブの夜は、今年最後のヨガ。クリスマスは、カラオケマイクを離さない歌好きの方々に混じって、静かに瞑想...なんて、私事を語っている場合ではありません。残り僅かとなった2018年。平成最後の年の瀬です。年末年始の営業案内とイベントのお知らせをしなければなりません。

 グローリーガイの年内営業は、31日(月)18時まで。年明けは、3日(木)11時より通常通りとなります。

 蔵庫/マガジーノにつきましては、28日(金)で御用納め、いや蔵納め。年明けは、7日(月)11時より通常営業です。尚、蔵にある商品に関しましては、蔵番のマスヤマ、スグルJr.と共に、できる限り、グローリーガイに移動してご案内させていただきます。

 年の瀬セールのご案内です。29日(土)、30日(日)、31日(月)の3日間、"ゆく年くる年セール"と題しまして、新作を中心に、よりお求め安い価格にてご提案させていただきます。一部、除外品もございますが、マガジーノでの展開商品を含めた、かつてないほどの華やかなイベントとなりますので、ぜひお越しくださいますようお願い申し上げます。

 そして本日のご案内は、ついうっかり忘れておりました【THE GIGI/ザ ジジ】のジャケット。今年最後の商品紹介となる...はずです。

006.JPG

 この春より登場したダブルブレストの「MIRO」。受験勉強の際の気分転換は、ココア味のミロ..なんて、今読み返すと恥ずかしくなるような文面でご案内させていただいたのが、下の写真の「ウールモッサー ダブルブレストジャケット」。

168.JPG

126.JPG

 クラシックとモダン、ノスタルジックとコンテンポラリー。この対比する言葉の意味の両方を含んでいるのが、【THE GIGI/ザ ジジ】をデザインするピエルイジ・ボリオリ(通称ジジ)氏のコレクション。発表後、商品に添えている、"don't look back/過去を振り返らないで"の言葉。100年続いたボリオリ一族が経営するBOGLIOLI(ボリオリ)の終焉の立会人として、また新たに自分の愛称を冠にして立ち上げた彼の、未来志向を表現する、言い得て妙な言葉です。

027.JPG

 軽やかなツィード地のヘリンボーン柄は、ライトオリーブとダークグレイが織り成すモダンブリティッシュ。今季、TAGLIATORE(タリアトーレ)からも提案されていました。ジャケットの端正さを持ちながら、コートのような大らかささ。繊細でありながら大胆。ここでも対極をなすピエルイジの演出が冴えます。

014.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

 合わせたニットはFILIPPO DE LAURENTIIS(フィリッポ デ ラウレンティス)、パンツはBERWICH(ベルウィッチ)、靴はCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)です。

MODEL:「MIRO」 ヘリンボーン柄ダブルブレストジャケット
SIZE:42 ・ 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:ライトオリーブ×ダークグレイ
MATERIAL:ウール75% ナイロン25% 袖裏地:アセテート60%・レーヨン40%
PRICE:¥118,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

IMG_5887 2のコピー.jpg

 ご案内が遅れてしまったお詫びではありませんが、【THE GIGI/ザ ジジ】のコレクションにつきましては、一足早く"ゆく年くる年セール"の対象とさせていただきます。通販サイト「SUGURU SHOP」には、今夜、皆さまが食卓を囲む頃に反映させていただきますので、食後の一服としてご覧くださいませ(上の画像をクリックしていただければ、全ての商品がご覧になれます)。

 

明日の休日に着たい!! がテーマのTHE GIGI/ザ ジジです。

 シンプルで質の良いものを、さらっと着るのが好きです。車も同じで、やたらに曲線を使った、過度なデザインは苦手。初めてのボルボは、XC90から。7年乗っていましたが、店舗が増えたこともあり、乗り回しの良いV70に替えて4年。荷台の広さも魅力ですが、シンプルなデザインだけに、飽きることもなく、暫くは乗り続けるつもりです。ただ、洋服は、そうもいかず、常に新しいものに惹かれるのは、服好きの性なんでしょうね。

 本日のテーマは、休日。明日が定休日という単純な理由で、決めさせて頂きました。

019.JPG

 これですか? いや、これでは寒すぎます。これは、私がフラのレッスンの為に購入したTHE GIGI(ザ ジジ)のロゴ入りTシャツ。寒い時は、この上にワンサイズ上げたブラックのTシャツを重ね着します。今夜のヨガで使うつもりで持ってきました。

020.JPG

 ニットのインにも大活躍です。こちらのニットは、11月15日のブログに既に高井の方から紹介させていただいておりますが、Vネックの開き具合について、補足です。着物の着方に「衿を抜く」という言葉があります。襟の後ろを少しだけ引いて、ゆったりと楽に見せる着姿のことです。粋に見せる一つのテクニックですが、やりすぎると粋筋の方に。ただ、少し抜いてやるほうが、ラフな印象になることは間違いありません。このニットの襟の開き具合、デザイナーのピエルイジが、「衿を抜く」という、着物の粋な着方を知っていたかは分かりませんが、この襟元には共通した意図があります。先ほど、お付き合いの長いお客様が、ご購入され、本当は色違いのブラウン×グリーンを購入予定でしたが、色を変更しようかと迷っております。

004.JPG

 そして羽織るなら、これ。同じくTHE GIGI(ザ ジジ)のコート。アルパカ混のブークレ調とダブルブレストが、良い抜け感を演出。休日に着たい、逸品コートです。サイズ44をややタイトに着ております。

 もう少し、続けていきたいところですが、時間です。ヨガで、この1週間の疲れを取り除き、新しい空気を入れてきます。水曜日に、お会いしましょう!!

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る