THE GIGI/ザ・ジジ~愛を込め、注ぎ込み、得たものは、ワクワク、ウキウキの笑顔です!!

 昨年のイブは、隣接するワークスタジオさんのフロアをお借りして、"ALL YOU NEED IS LOVE 愛こそはすべて"がテーマの「イブに集う愛ある宴」を催させて頂きました。そして今年は、「3店揃ってのクリスマスセール」を開催。愛を込め、注ぎ込み、得たものは、皆さんのワクワク、ウキウキした笑顔。引き続き、更に多くの愛をお届けできるように年末も気持ちを入れていきますので、どうぞお付き合いください。

002.JPG

 本日の出で立ちです。クリスマスなのに全く予定がないので、ジャケットは無しです。昨年は、行きつけのスナックでクリスマスナイトだったのに...。下半身は、PT01(ピーティーゼロウーノ)の「FORWARD」Pantofola d'olo(パントフォラドーロ)のレザーバスケットシューズ。フラの忘年会で利用させていただいた居酒屋の大将に「バスケット、やっていたでしょう?」と訊かれました。確かに中学の時、やってましたが、足元が寒いからなんて言えません。ただ、冬はブーツです。手首、足首、首の3箇所は冷やさないのが、健康管理の基本。自分の体は自分で守らなければ...ですね。

 本日、お勧めしたいのはコート。【THE GIGI/ザ・ジジ】の「ウールワッフル シングルチェスターコート」です。ただサイズが42しかありません。私が着ているのは、46サイズ。これを着ていると、どこに行っても褒められます。特に女性からはレディースはないかと聞かれ、大きくてもいいから頂戴の甘い誘惑。サイズが合えば、大きな愛を得ることができる...かもしれません。

022.JPG

 サイズがなくて残念と悔しがられる方に、もう一点お勧めのモテコートがあります。同じ【THE GIGI/ザ・ジジ】の「モヘア混ウール シングルチェスターコート」。こちらは、サイズ48と50がご用意できます。

026.JPG

 更にインナーに着ている「モヘア混ロールネックセーター」は、サイズ44と46でご用意があります。

067.JPG

 くどいかもしれませんが、パンツもあります。モールスキンの「TONGA」は、デビュー当時はかなりの個性的なフォルムでしたが、今となれば、バリエーションの一つ。BERWICH(ベルウィッチ)が提案する「SAKE」の基本モデルとなったほどです。

 ファッショニスタが提案するコレクションは、ともすれば先を行き過ぎていて、一般には受け入れ難いことも多いかもしれません。また個性のある服は、好き嫌いがあって当然です。多くの方に受け入れられてしまっては、お洒落の醍醐味も薄れてしまいます。もしかしたら、今着たい気分が、【THE GIGI/ザ・ジジ】にはあるのかもしれません。

 グローリーガイが【THE GIGI/ザ・ジジ】の服を選ぶ理由は、私が、かつてBOGLIOLI(ボリオリ)を牽引していたデザイナーのピエルイジ・ジジ氏の世界観が好きであること。そして、もう一つの理由として、スタッフの着用率が高いことです。昨日、ナグラとタカイが着ていたジャケットは、ジジのもの。日曜日の忙しさもあり、タイミングが合わず、証拠写真がありませんが、ナグラは「ANGIE」のライトツィード無地ジャケット。タカイは「HEROES」のショールカラーニットジャケット。本日、タカイはTAGLIATORE(タリアトーレ)のジャケットを着ておりますが、ナグラは色違いのブラックをと、私を含め、皆、ジジのファンで、いつもワクワク、ウキウキの愛を彼から頂いております。
 

top_13.jpg

 グローリーガイ、カシェート、そして蔵庫/マガジーノ3店舗合同のクリスマスセール。店内の一部の商品をお求め易い価格でご提供させていただきます。ショッピングサイト「SUGURU SHOP」においても、価格を反映しております。是非、ご利用ください。対象商品は、こちらからまとめてご覧ください。

☆年末年始の営業ご案内です。

 年内は30日(土)まで通常営業です。26日(火)は定休日の為、休ませて頂きます。年始は3日(水)より通常通り営業となりますので、宜しくお願い致します。

擦り切れるまで聴いたレコードみたいに、ポケットの中でぼろぼろになったタバコのように...ひっかけて歩きたいTHE GIGI/ザ・ジジのダブルブレストコート「DRAKE」です!!

 次の秋冬のプレコレクションが始まり、今回、心がけていることは、作り手の顔を見ること。この時期、多くのファクトリーブランドのオーナーさんやデザイナー、或いは営業マネージャーがイタリアから来日されます。少し前のブログでも述べましたが、以前ならわざとその週を避けて出張を組んでいましたが、今回は心を入れ替えました。理由は一つ。自分たちがセレクトしているブランドにきちんと責任を持つ為です。昨日のブログのタイトルにも使いましたが、作る側と伝える側の思いは同じであることが理想です。消費者には見えない流通過程。不安を感じさせない、安心して買うことのできる環境作りは、お客様の手前にある店側の責任です。大量生産、薄利多売に人が流れるのを見て、大きな危機感を感じざるを得ません。

 前置きが、真面目すぎる? いや、時々、鼻の下が伸びますが、本人は至って真面目。本日のご案内も真剣です。

121.JPG

055.JPG 

 今冬、最後にご案内するコートは、"DON'T LOOK BACK /過去を振り返らないで"の【THE GIGI/ザ・ジジ】です。ダブルブレストのロングコート「DRAKE」を素材違いで2型、ご紹介します。

029.JPG

 昨日のブログを巻き戻してご覧ください。出張の為、新調したオリーブのストレッチの効いたギャバジンスーツは、【THE GIGI/ザ・ジジ】のもの。実は、VIGANO/ヴィガーノのお二人が目ざとく見つけ、「そのパンツは私達の仕事よ」なんて自慢げに話されていた通り、スーツの組下はVIGANO/ヴィガーノで作られています。着心地の良さから、本日も選んでおり、その上から羽織ってみました。シャツ(Mario Muscariello)も自前で、借りたのはFRANCO BASSIのストールDOUCAL'Sのチャッカーブーツです。

052.JPG

 ご報告前ですが、今週の東京出張で訪れたDe Petrillo/デ・ペトリロのショールーム。オーナーのBenedetto De Petrillo(ベネデット デ ペトリッロ)氏に「どこのスーツ」か聞かれ、ジジと答えると、「彼の服はスポーティーだね」でした。11月20日にDe Petrillo/デ ペトリロのコートをご案内しておりますが、まさに、その一言です。着丈を長くしても、【THE GIGI/ザ・ジジ】のコートはスポーティーです。

059.JPG

 ウール100%の綾織りは素朴な表情です。大きめな釦のあしらいやステッチワークもPコートのようなスポーティーさ。色もネイビー。重さを感じさせない、気楽に羽織れるコートです。

149.JPG

 モデルは身長175cm、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「DRAKE」ダブルブレスト ロングコート
SIZE:42 ・44 ・46 ・48
COLOR:ネイビー
MATERIAL:ウール100% 裏地:コットン60%・キュプラ40% 袖裏地:アセテート60%・レーヨン40%
PRICE:¥138,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

011.JPG

 ウール・アルパカのブークレ調ロングコートは、【THE GIGI/ザ・ジジ】のコレクションの集大成でしょうか。今季のコート、そしてコレクションの最後にふさわしいアイテムになりました。

061.JPG

019.JPG

 グレー、ブラウン、ブラックの濃淡で織り成すウール・アルパカの温かみのある生地感。公園の散歩だけではなく、荒涼とした冬の海辺にも似合いそうです。

 実は寒がりな親子。ジュニアと色違いで購入してしまったのは、冬仕様のPT01の「FORWARD」。ジジのドルチェヴィータの色を拾ってコーディネートすれば、完璧です。足元はParabootの「NEULLY」を履いております。

114.JPG

 モデルは身長175cm、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「DRAKE」アルパカ混ブークレ調ダブルブレストコート
SIZE:42 ・44 ・46 ・48
COLOR:グレイブラウン
MATERIAL:ウール77%・アルパカ23% 裏地:コットン60%・キュプラ40% 袖裏地:アセテート60%・レーヨン40%
PRICE:¥168,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

 冬の必需品でもあり、お洒落を最も楽しむことが出来るコート。オトコの色気を最大限に引き出してくれるのもコート。擦り切れるまで聴いたレコードみたいに、ポケットの中でぼろぼろになったタバコのように、コートをひっかけて歩きたい...そんなコートを貴方は何着持っていますか?

GG11_2017DM.jpg

 テーマは「冬の散歩派」。ウールコートにスウェーターがこの冬の私達が押したいスタイル サイモン&ガーファンクルやディランが好んだであろう着こなし 冬の散歩派宣言です。週末は、ぜひグローリーガイにお越し頂き、宣言してみてください。今なら特典付きです。

 cachette blog,magazzino blog,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

時には過去を振り返りたいTHE GIGI/ザ・ジジのドルチェヴィータニット&ツィードベルトレスパンツ 大人の色気と少年のような無邪気さです!!

 "DON'T LOOK BACK"と誓いとも取れる言葉で、立ち上げた【THE GIGI/ザ・ジジ】。ご存知の通り、100年を越える歴史を誇り、伝統的なサルトリアールの手法を継承し続けるBOGLIOLI(ボリオリ)。その元デザイナー、ピエルイジ ボリオリ氏が、満を持して立ち上げたブランドが【THE GIGI/ザ・ジジ】。ボリオリ時代に大きな功績を残しただけに、敢えて、"過去を振り返らないで"の言葉を掲げた意味も自ずと理解できます。未だに過去に引きずられながら生きている私とは大違いの潔さ。業界における存在感は月とすっぽんですが、近いのは年齢と洋服に対する価値観。私が大のボリオリ好きであることは身近な人の知るところであり、それは全て、彼が手掛けていたモデルです。そして今、ジジ(ピエルイジ氏の通称)のライフスタイルを通して作られる【THE GIGI/ザ ジジ】の世界に魅せられるのは自然であり、必然なことかもしれません。

 本日のご案内は...ここまで書いて、違うブランドは出ないはずです。もちろんの【THE GIGI/ザ・ジジ】をご覧ください。

085.JPG

 ポーズを取らなくても様になってしまうのは、贔屓目なブランドだからでしょうか。撮影も簡単です。これも思い込みかもしれません。スーツやジャケットなどの重衣料中心のコレクションから、少しずつですが、ニットやシャツ、パンツまでと、トータルでの展開は望むところです。

 最初にご案内するのは、タートルネック、もといドルチェヴィータのニットからです。襟元、袖口にラインの入ったスポーティーな雰囲気のニットはラグランスリーブでの提案です。

072.JPG

086.JPG

 このニットを更に魅力的にしているのは、素材。キャメル100%で編まれたニットは、毛と毛の間に空気を含んで盛り上がる性質があり、保湿性や弾力性に優れ、柔らかな手触りが特徴です。またキャメルカラーといわれる独特な光沢を放ちます。生産量は、羊毛のわずか0.14%という希少な繊維であることも付け加えないといけませんね。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しております。

 合わせたパンツは、この後ご紹介のTHE GIGI、靴は蔵庫/マガジーノで展開中のRivierasです。

MODEL:「GORD6802」キャメル ライン入りタートルネックセーター
SIZE: XS ・ S ・ M
COLOR:キャメル ・ グレイ
MATERIAL:キャメル100%
PRICE:¥60,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

041.JPG

 魚網がルーツといわれるニット。その編み物としての歴史は、17世紀まで遡り、編み靴下としてエジプトに登場したのが始まり。そして、1804年にフランスの機織師ジョセフ・M・ジャカールによって発明されたのが、ジャカード編機。そして1921年、英国皇太子、後のウィンザー公によって紹介され、大流行したのが、幾何学模様を特徴とするフェアアイルセーター...と、ニットの歴史を紐解いていくのは興味深いことです。

048.JPG

 素材は、ウール100%。キャメルほどのふっくら感はありませんが、程よい柔らかさと硬さを併せ持ったニットです。ブラックをベースにしたフェアアイル柄が、大人の色気と少年のような無邪気さを印象づけます。誰に?って、そんなの決まってますよね。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズMを着用しております。

 合わせたパンツは、この後ご紹介のTHE GIGI、靴は蔵庫/マガジーノで展開中のRivierasです。

MODEL:「ALFRED」フェアアイル柄タールネックセーター
SIZE: S ・M ・L
COLOR:ブラック
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥58,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

094.JPG

096.JPG

 サイドに尾錠の付いた、ツープリーツのベルトレスモデルは、「CIAK」。代表するモデル「TONGA」と比べると、細身のテーパードライン。ミディアムグレイのツィーディな雰囲気とは絶妙なバランスです。シンプルでいて華やか。エレガントでリラックスと、時代の気分を詰め込んだパンツに仕上がっています。

068.JPG

 テーマが同じだけに、コーディネートを捻る必要はありません。他の色の邪魔をしない無彩色のグレイに、無難にならない為のマジックが、いやピエルイジの感性が宿っています。

054.JPG 058.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ44を穿いております。

MODEL:「CIKA」 ツィード2プリーツベルトレスパンツ
SIZE:42 ・44 ・46 ・48
COLOR:ミディアムグレイ
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥39,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

cachette blog,magazzino blog,Re CHECKも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

今季は、このスーツをフル稼働!! THE GIGI/ザ・ジジの「DEGAS」 ストレッチウール ギャバジンスーツ&De Petorillo/デ・ペトリロの「Napoli」リネン・シルク混ハウンドトゥース柄スーツ

 学生時代にバイトした洋服の接客業。指名していただけるお客様が日増しに増え、バイトなのに成績はトップ。「天職だぁ!!」と思い込み、一旦は一般の企業に就職したものの、一年後には同じ売り場に立っていました。あれから、35年。同じ仕事を続けてこれたのは、洋服が好きというより人が好き。つまり、自分が好きなんでしょう。現在、蔵庫/マガジーノで開催している、過去を振り返りながら、未来を見据える「LOOK BACK」フェア。当時を思い出しながら、本日もブログを作っております。

041.JPG

139.JPG

 お馴染み、"DONT LOOK BACK"の【THE GIGI/ザ・ジジ】。BOGLIOLI(ボリオリ)から離れて、既に3年。2014年の6月、フィレンツェで開催されたPITTIでの初コレクション。人が多すぎて見れず、ミラノにある仮のショールームでバイニングしたのが、つい昨日のように思われます。そして、最近、めきめきと頭角を現してきたナポリのファクトリー【De Petrillo/デ・ペトリロ】。高いテーラリング技術を武器に時代に応じたモダンさを提案。日本人の体型に合うように改良されたスーツやジャケットの着心地に、年々、リピーターが増えています。

 本日は、この二つのブランドから、選りすぐり(実は、私スグルが着用分として購入)のスーツをご案内します。まずは、【THE GIGI/ザ・ジジ】。このスーツをご覧になって、雑誌LEONを思い浮かべられる方は、かなりのジジファン。11月号のP214に掲載されています。ただ、我らグローリーガイがセレクトしたのは、2釦のピークドラペルではなく、3釦のノッチド。チェンジポケットも付きません。どちらが良いかは、言い切れませんが、控えめでシンプルにいくなら、後者のほうでしょうか。雑誌のコーディネートはブラックのニット。私はネイビーで合わせてみました。

027.JPG

 10月に知人の結婚式が2件。一件は高校時代の友人であるY君。今まで独身? それとも再婚? いやいや彼の娘さんの結婚式です。そして、もう一件はエージェントさん。東京での披露宴にご招待されました。その際の出で立ちが今回のコーディネートです。翌日も同じスーツを使いますが、Vゾーンは只今、検討中です。

031.JPG

 グレイッシュなオリーブが、カジュアル感を抑え、エレガントな顔つきに。毛羽の立たないウーステッドのギャバジンは、しなやかで美しい表情をもちます。また、伸縮性のあるストレッチ素材が入る為、長時間の移動も苦になりません。

135.JPG

 モデルは身長175cm、体重65K、胸囲92㎝で、サイズ44を着用しております。

 合わせたニットはJOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)、靴は未公開のCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)、キャリーケースはTechno Monster(テクノモンスター)です。

MODEL:「DEGAS」 ストレッチウール ギャバジンスーツ
SIZE:42 ・ 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:オリーブグリーン
MATERIAL:ウール98% ポリウレタン2% 袖裏地:アセテート60% レーヨン40%
PRICE:¥128,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

 少し前までは、スーツ購入頻度はジャケットに比べ、かなり低かったはずです。ただ、昨年あたりから、気になりだし、今季は2着。他にも気になるものがありますが、我慢です。11月になれば、ブランドの周年パーティを皮切りに始まる2018年秋冬のプレコレクション。毎週のように東京です。インナーにニット、あるいはタイドアップとスーツをフルに活用させていこうと思っております。

010.JPG

 2着目に選んだのが、【De Petorillo/デ・ペトリロ】のハウンドツゥース柄スーツ。モデルは、ジャケットで選んでいる「Posillipo」より構築された「Napoli」でセレクト。凛々しいスタイルに優しげな雰囲気を漂わせるスーツです。

020.JPG

 トレンドが英国調ということもあり、各アイテム、ブランドから提案されているハウンドトゥース(千鳥格子)。以前、ご紹介させていただいたPT01(ピーティーゼロウーノ)のパンツやレオンとコラポしたTHE GIGI(ザ・ジジ)のスーツのように、通常、白黒の色がはっきりしているものが多い中、こちらはアンクリア。ミディアムグレイとブラックの曖昧な色合いが、円やかな表情を作り出しています。

016.JPG

 モデルは身長175cm、体重65K、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

 合わせたシャツはBORRIELLO(ボリエッロ)、ネクタイは未公開のFRANCO BASS(フランコ バッシ)、靴はCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)、バッグはZANELLATO(ザネラート)です。

MODEL:「Napoli」リネン・シルク混ハウンドトゥース柄スーツ
SIZE:42・44 ・46 ・48 ・ 50
COLOR:ミディアムグレイ
MATERIAL:ウール84%・ナイロン8% ・リネン4% ・ シルク4% 袖裏地:キュプラ100%
PRICE:¥158,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

cachette blog,magazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております

 

 

休みの日にスーツを着て、「今日、仕事?」って言われない THE GIGI/ザ・ジジのスーツ「DEGAS」 2型ご案内です!!

 今週の水曜日は、PT JAPANの阿部さん、木曜日にはアマンの大坪さんと今週、そして来週はと、各エージェントさんの来店が多い時期です。在庫を持つ商売ではないので、営業というより、シーズン初めの店頭視察と情報交換が目的でしょうか。PT JAPANは明白ですが、アマンと言えば、BOGLIOLIの栄光は過去として、現在はFinamoreやZANELLATO、BERWICH、またマガジーノで展開のALTEAなど多くの人気ブランドを有するエージェントです。他にも忘れてはいけないブランドが、この日も話題となったTHE GIGI。雑誌レオンとのコラポについて話が言い及ぶと、「モデルさんが...」とやや不満顔の大坪さん。美人の多い佐賀出身だけに彼女も...という話は置いておきまして、ならば、我がグローリーガイのモデルをご覧あれ!! という事で、本日のご案内は、昨日に続き、【THE GIGI/ザ ジジ】です。

101.JPG

 フラ効果もあり、サイズ44ではタイト。46で着ると、少し余裕がありますが、今のトレンドを加味すれば、さらりと着こなす方が気分。それにストレスもありません。合わせたのは、ダークオリーブのシャツ(Finamore)にハイゲージのクルーニット(未公開のJOHN SMEDLEY)、靴は黒スウェードのチャッカーブーツ(DOUCAL'S)を選んでおります。

061.JPG

063.JPG

 LEONを熟読されている方には説明は不要かもしれませんが、折角ですので、特徴と魅力を少しだけ。柄は、千鳥格子とも呼ぶハウンドトゥース。今季、各ブランドから必ず提案されている英国的伝統柄は、個性的でもなく普通で素朴な柄行きです。その分、飽きの来ない、品の良い柄として、様々なコーディネートを楽しむことができます。ただベーシックなだけに、デザインやフォルムは、かなり重要になってくるはずです。

015.JPG

019.JPG

 幅広のピークドラペル、高めに設定されたシングル2つ釦、スポーティーなチェンジポケットと単体でも着ることのできる短めな着丈。ボトムはワンプリーツの自然なテーパードライン。やや畏まりがちな伝統柄を、きちんとしながら遊び心をふんだんに取り入れたスーツ。やはり、洋服を知り尽くしたデザイナーのピエルイジ・ボリオリ(通称・ジジ)氏の成せる業です。

 モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「DEGAS」 モノクロ ハウンドトゥース柄スーツ
SIZE:42 ・ 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:モノクロ
MATERIAL:ウール88%・ナイロン12% 袖裏地:アセテート60%・レーヨン40%
PRICE:¥128,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

049.JPG

131.JPG

 先にご案内のハウンドトゥース柄と同じ「DEGAS」から、ダークスーツのご提案です。ジャケットの使い勝手の良さは別として、スーツをオンだけではなくオフに取り入れていこうという流れには賛成です。特に夜遊びに似合うスーツは、個人的にも大歓迎。飲み屋さんでもレストランでも、きちんとした服装は、お店側に有り難がられます。自ずから良いサービスを受けられるだけに、意識された方が得でしょう。休みの日にスーツを着て、「今日は仕事ですか?」と言われないような、そんなスーツの着こなしを覚える良い機会かもしれません。

071.JPG

 英語で表現するより分かりやすいので、簡単に「かすれチェック」と呼びましょう。ダークグレイの濃淡は、光の当たり具合によっては茶系にも見えます。ダークブルーの濃淡は艶っぽさを引き出します。どちらの色も、奥行きがあり、色気あるスーツに仕上がっています。

158.JPG

041.JPG

 モデルは身長175㎝、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

 ダークグレイのインに着たのは、ハイゲージのタートルネック(未公開のJOHN SMEDLEY)、ブラウンのダブルモンク(Paraboot)で足元を飾りました。ダークブルーはタイドアップで。カラーバー付きのシャツ(BAGUTTA)にサテンのストライプ柄タイ(未公開のFRANCO BASSI)で、いつもと違うVゾーンを演出してみました。

MODEL:「DEGAS」 かすれチェック柄ダークスーツ
SIZE:42 ・ 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:ダークグレイ ・ ダークブルー
MATERIAL:ウール100% 袖裏地:アセテート60%・レーヨン40%
PRICE:¥128,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

20170908_170629.jpg

 イベントのご案内です。本日から明日までの2日間、蔵庫/magazzinoマガジーノにて、【JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー】の2017年秋冬コレクションを開催。いつもなら、GLORY GUY/グローリーガイでの展開ですが、今回、比較的スペースにゆとりのあるマガジーノでご覧頂きたく、期間限定で開催させていただきます。ぜひ、お立ち寄りください。

cachette blog,magazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。



GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る