年末年始の営業日と催事のご案内&"don't look back/"過去を振り返らないで"のTHE GIGI/ザ ジジ 最終ご案内と先行セールのお知らせです!!

 ホワイトクリスマスとはならなかった今年。皆さんは、いかがお過ごしでしたか。イブの夜は、今年最後のヨガ。クリスマスは、カラオケマイクを離さない歌好きの方々に混じって、静かに瞑想...なんて、私事を語っている場合ではありません。残り僅かとなった2018年。平成最後の年の瀬です。年末年始の営業案内とイベントのお知らせをしなければなりません。

 グローリーガイの年内営業は、31日(月)18時まで。年明けは、3日(木)11時より通常通りとなります。

 蔵庫/マガジーノにつきましては、28日(金)で御用納め、いや蔵納め。年明けは、7日(月)11時より通常営業です。尚、蔵にある商品に関しましては、蔵番のマスヤマ、スグルJr.と共に、できる限り、グローリーガイに移動してご案内させていただきます。

 年の瀬セールのご案内です。29日(土)、30日(日)、31日(月)の3日間、"ゆく年くる年セール"と題しまして、新作を中心に、よりお求め安い価格にてご提案させていただきます。一部、除外品もございますが、マガジーノでの展開商品を含めた、かつてないほどの華やかなイベントとなりますので、ぜひお越しくださいますようお願い申し上げます。

 そして本日のご案内は、ついうっかり忘れておりました【THE GIGI/ザ ジジ】のジャケット。今年最後の商品紹介となる...はずです。

006.JPG

 この春より登場したダブルブレストの「MIRO」。受験勉強の際の気分転換は、ココア味のミロ..なんて、今読み返すと恥ずかしくなるような文面でご案内させていただいたのが、下の写真の「ウールモッサー ダブルブレストジャケット」。

168.JPG

126.JPG

 クラシックとモダン、ノスタルジックとコンテンポラリー。この対比する言葉の意味の両方を含んでいるのが、【THE GIGI/ザ ジジ】をデザインするピエルイジ・ボリオリ(通称ジジ)氏のコレクション。発表後、商品に添えている、"don't look back/過去を振り返らないで"の言葉。100年続いたボリオリ一族が経営するBOGLIOLI(ボリオリ)の終焉の立会人として、また新たに自分の愛称を冠にして立ち上げた彼の、未来志向を表現する、言い得て妙な言葉です。

027.JPG

 軽やかなツィード地のヘリンボーン柄は、ライトオリーブとダークグレイが織り成すモダンブリティッシュ。今季、TAGLIATORE(タリアトーレ)からも提案されていました。ジャケットの端正さを持ちながら、コートのような大らかささ。繊細でありながら大胆。ここでも対極をなすピエルイジの演出が冴えます。

014.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

 合わせたニットはFILIPPO DE LAURENTIIS(フィリッポ デ ラウレンティス)、パンツはBERWICH(ベルウィッチ)、靴はCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)です。

MODEL:「MIRO」 ヘリンボーン柄ダブルブレストジャケット
SIZE:42 ・ 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:ライトオリーブ×ダークグレイ
MATERIAL:ウール75% ナイロン25% 袖裏地:アセテート60%・レーヨン40%
PRICE:¥118,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

IMG_5887 2のコピー.jpg

 ご案内が遅れてしまったお詫びではありませんが、【THE GIGI/ザ ジジ】のコレクションにつきましては、一足早く"ゆく年くる年セール"の対象とさせていただきます。通販サイト「SUGURU SHOP」には、今夜、皆さまが食卓を囲む頃に反映させていただきますので、食後の一服としてご覧くださいませ(上の画像をクリックしていただければ、全ての商品がご覧になれます)。

 

明日の休日に着たい!! がテーマのTHE GIGI/ザ ジジです。

 シンプルで質の良いものを、さらっと着るのが好きです。車も同じで、やたらに曲線を使った、過度なデザインは苦手。初めてのボルボは、XC90から。7年乗っていましたが、店舗が増えたこともあり、乗り回しの良いV70に替えて4年。荷台の広さも魅力ですが、シンプルなデザインだけに、飽きることもなく、暫くは乗り続けるつもりです。ただ、洋服は、そうもいかず、常に新しいものに惹かれるのは、服好きの性なんでしょうね。

 本日のテーマは、休日。明日が定休日という単純な理由で、決めさせて頂きました。

019.JPG

 これですか? いや、これでは寒すぎます。これは、私がフラのレッスンの為に購入したTHE GIGI(ザ ジジ)のロゴ入りTシャツ。寒い時は、この上にワンサイズ上げたブラックのTシャツを重ね着します。今夜のヨガで使うつもりで持ってきました。

020.JPG

 ニットのインにも大活躍です。こちらのニットは、11月15日のブログに既に高井の方から紹介させていただいておりますが、Vネックの開き具合について、補足です。着物の着方に「衿を抜く」という言葉があります。襟の後ろを少しだけ引いて、ゆったりと楽に見せる着姿のことです。粋に見せる一つのテクニックですが、やりすぎると粋筋の方に。ただ、少し抜いてやるほうが、ラフな印象になることは間違いありません。このニットの襟の開き具合、デザイナーのピエルイジが、「衿を抜く」という、着物の粋な着方を知っていたかは分かりませんが、この襟元には共通した意図があります。先ほど、お付き合いの長いお客様が、ご購入され、本当は色違いのブラウン×グリーンを購入予定でしたが、色を変更しようかと迷っております。

004.JPG

 そして羽織るなら、これ。同じくTHE GIGI(ザ ジジ)のコート。アルパカ混のブークレ調とダブルブレストが、良い抜け感を演出。休日に着たい、逸品コートです。サイズ44をややタイトに着ております。

 もう少し、続けていきたいところですが、時間です。ヨガで、この1週間の疲れを取り除き、新しい空気を入れてきます。水曜日に、お会いしましょう!!

ドルチェヴィータ(タートルネック)で、甘く魅せるTHE GIGI/ザ ジジのスーツ 時には過去を振り返るのも良いものです!!

009.JPG

 斜めに写った本日の出で立ちです。着用しているジャケットはTHE GIGI(ザ ジジ)。ニットは肌に優しいSettefilli Cashmere(セッテフィーリ カシミア)、パンツは今季大人気で来秋冬にも展開するBorelio(ボレリオ)、スニーカーは冬になれば出番だ!!のPantofola d'oro(パントフォラ・ドーロ)です。

20160122_193509.jpg

 久しぶりにSUGURU blogを振り返っていたら、着用写真が見つかりました。それも美人さんとのツーショット。ミラノ在住のオペラ歌手・加地早苗さんです(2016年1月23日のブログ)。

20181215162915.jpg

 彼女が、ずいぶん前から温めていた企画が、遂に実現します。情熱的でロマンティックで、とても興味深い世界...と聞けば、見逃す手はありません。皆さんにもお伝えしたくて、スペースを取らせて頂きました。

 前置きが長くなりました。本日のご案内は、【THE GIGI/ザ ジジ】。こちらは"過去を振り返らないで"の、この秋冬の新作スーツを使って、コーディネートします。テーマは、スーツを着崩す。ZANONE(ザノーネ)のドルチェヴィータ(タートルネック)をインに着て、甘い生活を表現します。その前に、入荷ご案内のブログを先にご覧ください。

048.JPG

060.JPG

 今季、購入したDe Petrilo(デ ペトリロ)の「ウールギャバジン無地スーツ」と迷ったのが、こちらの「ストレッチウール カルゼ織りスーツ」。理由としては、昨年、ジジの「ストレッチウール ギャバジンスーツ」を購入したことや、迷っている間にタカイちゃんが、ちゃっかりジジの「モノクロ ハウンドトゥース柄スーツ」にピンを合わせていたことです。

20181215_165327.jpg

 本日も、そんな私の気持ちも知らずに、素知らぬ顔で着ておりました。偶然にもドルチェヴィータで合わせておりましたので、良しとしましょう。

  いずれにしても、共通の嗜好は、ギャバジンやカルゼなどのヴィンテージ感のある綾織りです。柄物のように賑やかでなくてもいい、でも無地のように一人ぼっちも寂しい、程よく織り柄が浮き出るぐらいが、ちょうどいい...なんて、分かりづらい説明ですね。あるいは、最近、人生を斜に構えているせいなのかもしれません。

016.JPG

 次第に寒さが募っていく時季、さらに甘さを加えるなら、HERNO(ヘルノ)のコートは、いかがでしょう。シュガーのような色合いと、ソフトな着心地が、更に甘い世界へと誘ってくれるはずです。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「DEGAS」 ストレッチウール カルゼ織りスーツ
SIZE:42 ・ 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:杢グレイ
MATERIAL:ウール98% ・ ポリウレタン2% 袖裏地:アセテート60%・レーヨン40%
PRICE:¥158,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


098.JPG

114.JPG

 上のカルゼ織りスーツと同じ日にご紹介させていただいたのが、イタリアの最高級ファブリックブランド、ロロ・ピアーナ社の生地を使ったハウンドトゥース柄スーツ。LEON別注モデルです。その際のインは、JOHN SMEDLEY。今回、季節が進んだこともあり、より甘いZANONE(ザノーネ)のミドルゲージを合わせてみました。

084.JPG

 ワントーンの組み合わせは、大人の抜け感が必要です。迷わず羽織ったのは、現在、グローリーガイに移動して展開中の【LE PAR-DESSUS/ルーパーデッシュ】。世界的に有名なスウェーデン人デザイナーのPeter Simonssonがディレクションしている、フランス発アウターブランドです。甘い顔立ちなので、黒のバッグ(ZANELLATO/ザネラート)、黒のチャッカブーツ(CROCKETT&JONES/クロケット&ジョーンズ)で甘さを抑えました。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「DEGAS」 LEON別注ハウンドトゥース柄スーツ
SIZE:42 ・ 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:ネイビー
MATERIAL:ウール100% 袖裏地:アセテート60%・レーヨン40%
PRICE:¥138,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

♪Cacette/カシェートからのご案内です。

IMG_E3771 (1).jpg

 今までご紹介しましたレディースの【ZANONE/ザノーネ】は、全てオンラインショップ「SUGURU SHOP」でご購入できるようになりました。よろしければ、画像をクリックしてみてください。

magazzino blog,Re CHECK,cachette,SUGURU blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております

 

 

北風に着流すのは、De Petrillo/ペトリロのコットン シングルベルテッドAラインコート「Petrucci」&THE GIGI/ザ ジジのウールギャバジンチェスターコート「ATLAS」&TAGLIATORE/タリアトーレのポロコート風ダブルブレストコート「DAAN」三者三様です!!

 東京出張が偶然にも同じになった学生時代からの友人。帰りにどこかで飲もうということになり、表参道駅近くのカフェで待ち合わせ。席で待っていると、着くなり「スグル、聞いてくれ。高校生に席を譲られたんだわぁ~」。歳は私より3つ上ですが、体型も殆ど変わらず、服装にも気を使っています。仕事を終え、ホッと息を抜いた姿は、10代の高校生から見れば、優先席にご招待!なんでしょうね。そんな友人から、一昨日、一枚の写真を添えてメールが届きました。母親(息子さんの嫁)と一緒に写っている、生まれたばかりの赤ちゃん。そうなんです、初孫です。「おめでとう!! これで心置きなく、優先席に座れるね」って、まるで他人事のような返信をしておきましたが、私にとっても近い将来のこと。ただ席を譲られないように、しゃんとしたいとは思っているのですが...

 本日のご案内は、"しゃんと若さと色気を保ちながら、歳をとる秘訣"ではありません。急な冷え込みで、店頭ではダウンジャケットが動いておりますが、寒さを防ぎながら優雅に着流すコートにスポットをあてて、ご案内させていただきます。バイヤースグルのお勧め。言い換えるならば、購入意欲満々のコート達です。全て私物で合わせています。

001.JPG

 まずは、【De Petrillo/ペトリロ】のコート。起毛感のあるコットンツイルのシングルベルテッドは、Aラインの美しいコートです。北風にコートの裾をなびかせて、バンカラを気どって着てください。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ44を着用しております。

MODEL:「Petrucci」 コットン シングルベルテッドAラインコート
SIZE:42 ・44 ・ 46 ・ 48
COLOR:グレイッシュオリーブ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥146,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


024.JPG

 チェスターコートを着流すなら、【THE GIGI/ザ ジジ】。通人に好まれるウールギャバジンを、ボリオリ時代に築いた経験と感性を活かしたデザイナーであるピエルイジ氏がディレクションします。彼のライフスタイルに照らし合わせ、反映させたコレクションが、【THE GIGI/ザ ジジ】。服好き自由人が作る服は、やっぱり魅力的です。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「ATLAS」ウールギャバジンチェスターコート
SIZE:44 ・46 ・48
COLOR:ブラウン
MATERIAL:ウール100% 
PRICE:¥138,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


015.JPG

 最後は、デザイナー兼オーナーのピーノ氏が描き出す【TAGLIATORE/タリアトーレ】。一枚仕立てのダブルコートのベースになっているのは、クラシックなポロコート。その雰囲気を残しながらも、現代風にアレンジした会心作。軽い着心地、抜け感のある表情を作りながら、エレガント。間違いなく、モテ顔のコートでしょう。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「DAAN」ポロコート風ダブルブレストコート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ブラック
MATERIAL:ウール75%・ナイロン25%
PRICE:¥155,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

古き良き時代を新鮮な感覚で楽しむことができるTHE GIGI/ザ ジジのニット! クリケットセーター& ライン入りミドルゲージタートルネックセーター!!

 本日も、引き続きタカイがご案内する【THE GIGI/ザ ジジ】です。

 コンテンポラリー(現代的)やニュークラシックをキーワードに、ノスタルジックや哀愁を思わせる今季の【THE GIGI/ザ ジジ】。今回ご案内するセーターシリーズも同様で、齢40手前の私からすれば懐かしむ気持ちではないのですが、古き良き時代を新鮮な感覚で楽しむことができるコレクションです。

 まずご紹介するのはこちら。チルデンセーターです。

  IMG_4026.jpg

 基本的にはオフホワイトを基調としたVネックのケーブル編みセーターで、襟や裾、袖口に1本なしい2本のラインが入っているのがチルデンセーター。

 1920年代に活躍したアメリカの名テニスプレイヤー、ウィリアム・チルデン選手が着用していたことにちなみ、全英や全米オープンで好成績を収めて人気選手となったことで、彼のトレードマークでもあったこのセーターをそう呼ぶようになったと言います。

 ですので、チルデンセーターはあくまで通称(愛称)であり、チルデンさん活躍以前も運動する際のスポーツセーターの一つとして存在し、本来、この型のセーターはテニスセーターやクリケットセーターの名で呼ばれています。

 では、クリケットとテニスセーターの何が違うかと言うと、 Vネックのケーブル編みセーターにラインが入っているという点では一緒ですが、それぞれのスポーツに合わせて変化が加えられ、クリケットセーターの方がテニスセーターよりも裾が長く、裾のリブは締め付けがなくストンと落としているのが特徴です。その点で、今回ご用意しているこちらは、クリケットセーターですね。

IMG_4017.jpg

wSxVg2W2S4mmTh8FiS8d9A.jpg

 今回、【THE GIGI/ザ ジジ】でご用意したクリケットセーターは、襟元に2本のラインが入るのみで、袖や裾口にはラインが入っていません。

 ベースカラーは濃色のネイビーとブラウンの2色展開。それぞれオレンジに近いイエローとグリーンのラインが 襟元に入りますが、汎用性のある色だけに幅広いコーディネートに活躍するはずです。

  5iQa4+MCSka1Ugx7jqrQxQ_thumb_3341.jpg

 モデルは身長180㎝、体重67kg、胸囲94㎝で、サイズ XSを着用しています。サイズ感はややゆとりを持った作りで、 XS=46、S=48、M=50という感覚でしょうか。サイズに関して、詳しくはお問い合わせ下さい。

 ネイビーで合わせたシャツはBORRIELLO、パンツはPT01です。ブラウンで合わせたジャケットはTHE GIGI、シャツはBORRIELLO、パンツはPT01です。

MODEL:「DREW」クリケットセーター
SIZE:XS ・S ・M
COLOR:ネイビー×イエローオーカー・ブラウン×グリーン
MATERIAL:ウール100% 
PRICE:¥48,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

WaXzR0PxR561dv9gpHSaWw.jpg

fullsizeoutput_e22.jpeg

 続いては、ミドルゲージのライン入りタートルネックです。襟と裾、袖口にラインが施され、キャメルに対してはワインカラーのライン、ブラックに対してはグレイのラインが入ります。

IMG_4156.jpg

IMG_4220.jpg

 ウール100%の生地に肉感はそれほどなく、軽くエアリーな着心地は、ジャケットのインとしても無理なく合わせて頂けるはずです。

IMG_4163.jpg

 モデルは身長180㎝、体重67kg、胸囲94㎝で、サイズ XSを着用しています。サイズ感はややゆとりを持った作りで、 XS=46、S=48、M=50という感覚でしょうか。サイズに関して、詳しくはお問い合わせ下さい。

 キャメルで合わせたジャケットはTHE GIGI、パンツはPT01。ブラックで合わせたスーツはTHE GIGIです。

MODEL:「CHAD」ミドルゲージライン入りタートルネックセーター
SIZE:XS ・S ・M
COLOR:キャメル×ワイン・ブラック×グレイ
MATERIAL:ウール100% 
PRICE:¥42,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

*イベント案内*

 IMG_8413.PNG

 年末の恒例行事となりましたParabootのトランクショー。Parabootのメンズ&レディースアイテムをGLORY GUYに集結させ、一同にご覧頂ける展示即売会イベントです。今年も、12/1(土)・2(日)にGLORY GUYで開催致します。

 この期間にParabootのシューズをご購入頂いた方には、ご購入特典としてParaboot製のシューツリーをプレゼント致します(数に限りがございますので、なくなり次第終了とさせて頂きます)。

 もし、当日ご覧になりたいモデルやカラー、試してみたいサイズなどございましたら、リクエストもどしどし承っておりますので、ぜひこちらからお気軽にお問合せ下さい。

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る