ショーツに替わる、夏の快適パンツ!! BERWICH/ベルウィッチのタック付ワイドテーパードパンツ「SAKE」 第二弾です!!

 火曜日は定休日です。休みの日に食事会をすることは稀ですが、美女二人の都合がつかず、久しぶりのオヤジ会をいつものイタリアンで。その模様を兼て、イタリアから届いた親愛なるメールの内容とともにSUGURU BLOGにてご報告しております。ぜひ、ご覧ください。

 カラ梅雨だなんて嘆いていたら、いきなりの土砂降り。まるで台風のようでしたね。おかげで風呂の給湯器が壊れてしまい、朝からお湯が出ません。暫くは、実家通いになりそうです。今日の撮影は難しいかなと思いましたが、午後には雨がやみ、薄っすらと陽射しが。今だと思い、蔵庫/マガジーノへ向って、写真に収めたのは、6月16日のブログでご案内して以来、特集が途切れてしまっていた「ショーツに替わる、夏の快適パンツ!!」シリーズ。因みにレディース店Cahette/カシェートはどうかと覗いたら、既にアップ済み。それも晴天の下での撮影。さすが、復帰してくれた元店長のマヤさん。準備万端でした。最近、まめにご案内しているカシェートブログ。男性には関係がないなんて言わないで、愛すべき女性と一緒にご覧ください。

035.JPG

 夏といえば、麻を忘れてはいけません。人類が用いた最古の天然素材。吸水性、発汗性はもとより、あのザラッとした肌触り。汗をかいても、あの煩わしベタつきはありません。さらに魅力なのは、麻特有の優雅なシワ。シワが気になると神経質におしゃられる方も稀におられますが、そう思われる方は穿かない方がいいでしょうね。

041.JPG

 コーヒー豆を焙煎した際の色は、様々。ちょうど、フレンチローストほどの色合いでしょうか。珈琲の香りが漂う適そうなブラウンです。合わせたカーディガンは、夏でも快適な薄手なGran Sasso(グランサッソ)、Tシャツも同じくGran Sasso(グランサッソ)です。足元は、履き心地抜群のDOUCAL'S(デュカルス)のモカシンを使っています。

017.JPG

 色違いのネイビーも涼しげです。シャツで合わせる場合は、ヌケ感のある、ややルーズなシルエットを選びたいものです。

025.JPG

 合わせたシャツは、ナグラさんも着ているBagutta(バグッタ)、カーディガンは夏でも快適なGran Sasso(グランサッソ)。足元はボッテガと間違えられるFERRANTE(フェランテ)のスリッポンです。

 詳しくは、5月3日のブログにてご紹介しております。

モデルは身長175㎝、体重63K、胸囲92㎝で、サイズ44を穿いております。

MODEL:「SAKE 」 リネン100%パンツ
SIZE:42 ・44 ・46 ・48
COLOR:ブラウン ・ ダークインディゴ
MATERIAL:リネン100%
PRICE:¥24,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

cachette blogSUGURU blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

ショーツに替わる、夏の快適パンツ!! BERWICH/ベルウィッチの巻

 今週の火曜日。久しぶりの休みにしたのは、ワードローブの整理。積もり積もった洋服に翻弄されながら...なんてことがないのは、時々、ジュニアが小遣い稼ぎに私の服を売って来てくれるおかげ。そのせいか、業界歴が長いわりに、クローゼットの中はすっきりとしております。特にショートパンツは、JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)のブラウン1本のみ。昨年、思い切って購入。一度、足を通したら、快適で止められないと巷では言いますが、本人は意外と長いほうが好きなんです。ただ、長ければ良いというものではなく、やはり暑い夏、涼しさは必要です。

 本日のご案内は、そんな私と同じような意見の方にお勧めする、夏の快適パンツ。早速、ご覧ください。

041.JPG

007.JPG

 我が家での撮影はできませんが、イメージをつかんでいただく為、蔵庫/マガジーノのソファを借りました。

060.JPG

053.JPG

 ご提案させていただきたいのは、BERWICH/ベルウィッチの「SAKE」。ワンタックのゆったりとした腰回りから裾幅にかけてテーパードした9分丈(股下の長さは、好みです)パンツ。素材も凹凸感のあるシアサッカー地。ストレッチも利いていて、穿き心地は申し分ありません。太めのパンツは苦手...そんな方でも、涼感とトレンド感を得ることができるだけに、この機会にワードローブに仲間入りさせてはいかがでしょう。

046.JPG

 心地よい服だからといって、だらしなく見えては元も子もありません。寛ぐ際も、少しの工夫でリッチな気分になるものです。

050.JPG

 Drumohr(ドルモア)のバンドカラーに挿したのは、薄いガーゼのようなコットン100%の大判チーフ。無表情な襟元のアクセントになり、襟元の汚れ防止にもなります。また汗止め効果も...ただ、タオルや手拭いは代用品にはなりません。ところで、この大判チーフ。実はご案内が未だでしたね。近いうちにご紹介しますので、ご期待ください。

057.JPG

 忘れてはいけないのが、ブレス。不思議に巻くだけで落ち着くのです。そんな魔法のブレスは、CHAN LUU(チャンルー)です。

113.JPG

 サイズが48のみになってしまいましたが、色違いのグレイシュブラウン。お詫びをするなら、実は私もサイズ46を購入。ショーツの変わりに夏場に活躍させます。そうなると欲しくなるのが、合わせたJOHN SMEDLEY(ジョン・スメドレー)のニット。カットソーにはないエレガントさとリッチな肌触りです。淋しいと思えば、首に巻物を。使ったのは...もしかして、このRODA(ロダ)のストールも未公開? 近いうちにご案内します。ブレスはCHAN LUU(チャンルー)、靴はFERRANTE(フェランテ)のルームシューズです。

019.JPG

 もう一型、BERWICH(ベルウィッチ)から、ご紹介します。

062.JPG

 グレイに見えますが、よく見ると青の糸が使われているコットン・リネンのストレッチパンツ。先にご案内の「SAKE」よりサイズ感は大きめです。撮影の為、46を持ってきたのですが、大き過ぎました。タイミングよく、ジュニアが同じパンツのサイズ44を穿いておりましたので、借りて撮影です。

029.JPG

 JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のニットに合わせました。やや物足りなさがありましたので、マガジーノから1点拝借です。

032.JPG

 冷房が効いてくると、必要になるのが、羽織りもの。このSeagreen(シーグリーン)のネイティブ柄カーディガン。展示会で勢いよくオーダーしたのに、店頭では、なぜか不評。ただマガジーノのスタッフ、マスヤマとジュニアは、気に入って購入しているんです。バイニングする際の思いとは裏腹。セレクトの難しさですね。

 ショーツに替わって快適に穿くパンツ特集。実は、今季のBERWICH(ベルウイッチ)には、まだあります。ただ、既に時計の針は、8時半を回っており、7時半からの「オトコのフラ」が始まっております。"店頭に立つ"宣言をしたせいか、今度はブログを作る時間が...。これからは、もっと効率よく仕事をしなければいけませんね。

 

cachette blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

日本の夏、BERWICH/ベルウィッチの夏。飲むなら日本酒、穿くなら「SAKE」です!!

 ゴールデンウィークの狭間の定休日。何をして過ごしそうかと考えているうちに、午前が終わってしまい、慌てて外へ飛び出し向ったのは、浜松。1時間半のドライブでたどり着いたのは、いつもの隠れ家。2時間、しっかり体をほぐしてもらい、夜に備えます。夜に備える...は、誤解を招くので訂正です。夜は久しぶりの3匹のオヤジ会。いつものイタリアンに集結です。隣りのテーブルでお酒を楽しんでおられた"うら若き"女性3人組のパワーに負けじと、相変わらずの下ネタで大盛り上がり。これもストレス発散の一つなんでしょうね。

 本日は、かなり前に入荷はしていた【BERWICH/ベルウィッチ】のパンツ。今回セレクトした生地が夏仕様のため、時季を待ってのご紹介となりました。

039.JPG

 4月27日、Finamore(フィナモレ)のご紹介の際、合わせましたが、あまりの軽さと涼しさの為、これは夏まで売り場に残しておきたい...そう思うほどに軽快なパンツです。

060.JPG

053.JPG

056.JPG

 ストレッチコットンのドライな肌触り。凹凸感のあるクレープ地は、肌への接地面積を少なくし、吸汗、速乾、涼感に優れた生地です。さらに、涼感を高めているのが、日本の「お酒」に由来するモデル「SAKE」。フロント1プリーツの腰回りゆったりなテーパードシルエット。気温と湿度が高い日本の気候に合わせた、快適パンツと言えるでしょう。

 カラーはMILKのようなアイボリーホワイトとTORTORA鳩をイメージしたグレイッシュブラウンの2色。製品染めの柔らかな色合いも魅力です。

002.JPG 007.JPG
051.JPG 058.JPG

 モデルは身長175㎝、体重63K、胸囲92㎝で、サイズ44を穿いております。

MODEL:「SAKE 」 クレープ地ストレッチコットンパンツ
SIZE:42 ・44 ・46 ・48
COLOR:アイボリーホワイト ・ グレイッシュブラウン
MATERIAL:コットン98% ・ポリウレタン2%
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

110.JPG

 3月5日のTHE GIGI(ザ・ジジ)のご案内の際に穿いていたのが、こちら。もう2ヶ月前のこと。ようやく時機到来です。モデルは同じく「SAKE」でセレクトしております。

062.JPG

065.JPG

 縦の糸は白、横の糸はブルー、織り成す色は...表現力の乏しさは否めませんが、ライトブルーとします。オックスフォードのような生地は、ストレッチの効いたコットン・リネン。合わせやすく新鮮な色合い、清涼感のある生地、そしてヌケ感のあるフォルム、夏の主役となりそうなパンツです。

024.JPG 027.JPG

 モデルは身長175㎝、体重63K、胸囲92㎝で、サイズ44を穿いております。

MODEL:「SAKE 」 ライトブルーストレッチコットン・リネンパンツ
SIZE:42 ・44 ・46 ・48
COLOR:ライトブルー
MATERIAL:コットン64% ・リネン35% ・ポリウレタン1%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

139.JPG

048.JPG

「SAKE」が続きますが、こちらで最後です。ゆったりフォルムなら、やはりリネン100%は外せません。焙煎したコーヒー豆のようなブラウンと深みのあるインディゴブルー。リネン独特のナチュラルな色合いです。

127.JPG 028.JPG
012.JPG 016.JPG

 モデルは身長175㎝、体重63K、胸囲92㎝で、サイズ44を穿いております。

MODEL:「SAKE 」 リネン100%パンツ
SIZE:42 ・44 ・46 ・48
COLOR:ブラウン ・ ダークインディゴ
MATERIAL:リネン100%
PRICE:¥24,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

※イベントのご案内は、SUGURU BLOGにてご案内しています。

magazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

鬼が笑う...かもしれませんが、2017年秋冬プレコレクション、コーディネートを交えてのご報告、Part③です!!

 一昨日、昨日と真冬並みの寒さに自然と顔もこわばりましたが、今日は、風は冷たいもの、日差しの温もりに笑みもこぼれます。事務所の蛍光灯も朝から片方しか点かず、薄暗い中での作業に憂いていましたが、昼食から戻ると回復です。日差しや明かりの大切さをしみじみ感じる日となりました。

 本日は、昨夜ご報告の【ZANONE/ザノーネ】と【INCOTEX/インコテックス】を使って、コーディネートを。後半は、引き続き、2017年秋冬のプレコレクションの模様をお伝えしていきます。

029.JPG

218.JPG 

 基本色のキャメルですが、昨年よりトレンドカラーとして注目されています。2017年秋冬も、各ブランドのサンプルやカラースワッチの中から見つけることができます。そこで今回、スポットを当てたアイテムがニット。【ZANONE/ザノーネ】のエクスクルーシブ、フレックスウール使ったタートルネック(私物)と、相性の良い【INCOTEX/インコテックス】のパンツ、グレンチェック柄ウインドウペン柄を組み合わせてみました。ベルトはTIBERIO FERRETTI(私物)を使っています。

035.JPG

 上のグレンチェックは、ウールに見せて、実はコットンストレッチ。ワンタックのテーパードの効いたスキンフィットモデル「1AG045」。肌触りの優しい、スポーティーなフォルムです。下のウィンドウペンはウール100%のスリムフィット「1NT035」。【INCOTEX/インコテックス】を代表する、もうお馴染みのモデルですね。

023.JPG

011.JPG

 パンツサイズは、どちらも46。パンツ以外は同じコーディネートです。季節は12月。クリスマスの街並に合わせて、普段より華やかさを演出したいものです。ブラックの別珍ジャケット(BOGLIOLI/ボリオリ)に足元はブラウンのサイドゴアブーツ(Paraboot)を合わせてみました。

015.JPG

 ジャケットのインは、タートルネックを。ただ、よりエレガントに見せたいなら、インにドレスシャツを合わせると効果的です。その場合、ミドルゲージでは嵩張り、ゲージが高すぎると、中に着たシャツが表に響いてしまいます。24Gのスメドレーもお勧めですが、更に着心地を求めるなら、ZANONE/ザノーネのフレックスウール。絶妙の伸縮性と優しい肌触りが体感できます。特に折り曲げた際の首周りの収まりは抜群です。他には?と問われれば、FILIPPO DE LAURENTIIS/フィリッポ デ ラウレンティスを推薦します。コストパフォーマンスの高さに驚かれるはずです。

 いかがでしたでしょうか。来季をも見据えた有意義な買い物の参考になってくれれば良いのですが...

012.JPG

023.JPG

 スタート当時はプレコレクションのなかった【THE GIGI/ザ ジジ】。プレ期間中に、他のブランドと比較できるようになり、予算が立てやすくなり、バイニングがずいぶんと楽になりました。もちろん内容次第ですが、できるだけ多くセレクトしたい、そんな特別で魅力的な存在です。

117.JPG

020.JPG

 以前ほど手の込んだ素材は影を潜め、クラシックな生地の多い今回のコレクション。個人的には、その傾向は大歓迎です。ベーシックなものでさえ、服好きを虜にしてしまうピエルイジの魔法。だからこそ、無個性にならない、オリジナルティに溢れた彼の作る服が好きなんです。

01.JPG

 【BERWICH/ベルウイッチ】は、蔵庫/magazzinoマガジーノと取り合い?です。この秋冬も、コットンストレッチの「CLOCHARD」はマガジーノで、ウール・コットン キャバリーツイルの「CLOCHARD」はグローリーガイと展開を分けています。トレンドになっているワイドテーパード「sake」は、ウールジャージソフトウールでグローリーガイが取り勝ちました。

025.JPG 026.JPG

 慎重派のマガジーノのマスヤマとジュニアは、メイン展に持ち越し。せっかちな私は、細コールとピーチフェイスのコットンをセレクト。両方とも「CLOCHARD」でご提案します。

 明日は、バッグのZANELLATO/ザネラートと靴のDOUCAL'Sをご案内します。他にも、お見せしたいブランドはありますが、来季の楽しみという事で最終回とさせていただきます。

 最後に、お知らせとお詫びです。現在、例年以上に物流が混み合っており、指定通りの時間に荷物が届かない状況です。いつもなら年明けに起こる現象ですが、どうも市場の姿勢が前かがみになっているようです。ご不便、ご迷惑をおかけしますが、なにとぞ事情をお汲み取りいただきご了承下さいますようお願い申し上げます。

cachette blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

下半身強化したら、パンツで楽しむ!? BERWICH/ベルウイッチの緩めパンツ「sake」&スリムフィットの「sc closhard」

 「ハロウィンの経済効果は、1000億円規模」なんて記事を目にしました。もちろんクリスマスには及びませんが、同じ外国から入ってきたイベントのバレンタインに迫る勢いのようです。仮装衣装の売上も、ここ数年120%以上の伸び、農産物で言えば、カボチャが...。飲み屋さんもハロウィンで大盛り上がり? 世情に疎い私も、昨夜はいつものスナックでハロウィン効果を感じてきました。魔女やアニマル、そしてメイドにナースと、様々な衣装に囲まれてニヤケ顔...だったはずです。特に気に入ったのが、ポリス。いやぁ、話がつきなくなりますので、本日のご案内へと切替えましょう!!

パンツのご案内もはぼ終わりに近づいてきましたが、肝心なブランドが未だでした。そう、【BERWICH/ベルウィッチ】です。

 1975年、イタリア・プーリアで創業のオールメイドインイタリアに拘るパンツファクトリー【BERWICH/ベルウィッチ】。同じ州にあるTAGLIATORE(タリアトーレ)のスーツの組下を請け負うなど、作りの良さには定評があります。クラシツクなモデルはもちろん、時代に応じた新しい提案も多く、昨年の日本上陸以来、パンツのシルエットに新風を巻き起こしているブランドと言っても過言ではありません。

027.JPG

 太目のワタリから裾にかけてキュッと絞り込まれたワンプリーツのテーパードパンツ。そのモデル名は、「Sake」。その名の通り、"酒"のことでジャパンモードをオマージュしたことから付けられたようです。

052.JPG

155.JPG

057.JPG

 ウールナイロンのソフトでこなれた生地感は、製品染めならでは。ダークブルーのグレンチェック柄がシックな表情をも見せる、新鮮なパンツに仕上がりました。ジャージの穿き心地とは一味も二味も異なります。

032.JPG 036.JPG

 モデルは身長175㎝、体重63K、胸囲91㎝で、サイズ44を穿いております。

 合わせたジャケットはTHE GIGI、ニットはGran Sasso(未公開)、靴下はDORE DORE(未公開)、靴はParabootです。

MODEL:「sake 」 ソフトウール ダークチェック柄1Pパンツ
SIZE:42 ・44 ・46 ・48
COLOR:ダークブルー
MATERIAL:ウール77%・13%・ポリエステル10%
PRICE:¥30,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

006.JPG

 もう一型、「sake」のご案内です。背景のしっかりとしたファクトリーで作られたものは、ゆるくてもだらしなくなりません。これは大人が、トレンド感を楽しむ為の服選びの基本です。

042.JPG

059.JPG

 冬には欠かせないウールジャージ。昨年選んだのは、「sake」より細身のシルエットをもつ「FLONDA」。カラーはスポーティーなライトグレイとネイビーをセレクト。今回は、シックなチャコールグレイでのご提案です。

011.JPG 014.JPG

 モデルは身長175㎝、体重63K、胸囲91㎝で、サイズ44を穿いております。

 合わせたコートはTHE GIGI、ニットもTHE GIGI、靴下はDORE DORE(未公開)、靴はParabootです。

MODEL:「sake 」 ウールジャージ1Pパンツ
SIZE:42 ・44 ・46 ・48
COLOR:チャコールグレイ
MATERIAL:ウール80%・ナイロン20%
PRICE:¥35,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

036.JPG

026.JPG

 昨日のブログで登場したBOGLIOLI(ボリオリ)。その際に合わせていたパンツが、【BERWICH/ベルウィッチ】の「sc clochard」。「sake」をTHE GIGI(ザ・ジジ)で合わせたのは意図的です。

061.JPG

065.JPG

171.JPG

076.JPG

 ウールなのにスポーティーな表情をもつキャバリー・ツイル。VIGANO(ヴィガーノ)でもセレクトしていました。生地名は"騎兵"に由来。丈夫で耐久性に優れていることから、コットンパンツが普及する前はスポーツ用として使われていた、クラシックな表情をもつ生地です。ただ、こちらはウール100%ではなく、ウールとコットンとの混紡。裾幅16cmのすっきりフォルムを楽しんでいただけます。

051.JPG 055.JPG
066.JPG 070.JPG

 モデルは身長175㎝、体重63K、胸囲91㎝で、サイズ44を穿いております。

 コーディネートは、昨日のブログを参照ください。

MODEL:「sc closhard 」 ウール・コットン キャバリーツイルパンツ
SIZE:42 ・44 ・46 ・48
COLOR:カーキブラウン ・ ダークブルー
MATERIAL:ウール75%・コットン25%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

Cachette blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。



GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る