Clothes to You

GLORY GUYS

GUY ROVER/ギ・ローバーのコットンワッフルシャツは、着て驚きのノンストレスシャツでした!!

「さぁ、読んじゃうぞぉ〜」と時間を惜しんでページを開き、残り数ページとなったところで、「おやっ」です。もう結末に入って良さそうなのに、一向に物語が進展しません。それもそのはずです。

カバー広告に隠れていた”上”の文字。なんと、中、下と3巻の刊行でした。通りで、話が進まないわけです。慌てて、書棚を探してみましたが、見つからず、もしかして、途中で諦めた?かもしれません。早速、本屋さんに連絡。在庫はないようで、出版社に連絡とのこと。返事をもらうのに時間がかかるようですが、他の小説を読みながら、気長に待つことにしました。

本日のご案内は早めにと、開店前から撮影。開店時間に少し掛かってしまいましたが、無事終了。いざ、パソコンに写真を取り込もうとしたら、なんと写真がほとんど消えてしまっている…今までなかったわけではありませんが、まさか夕方から出かけるヤボ用のある今日に限って。ゴールデンウィーク最後の日は、午後からお客様のご来店を見込めるはずですので、どうしようかです。

せめて、ご案内したかったアイテムだけお見せしようかと、気を取り戻します。いや、中途半端はダメでしょう。お客様に笑われながら、撮影決行です。

BOGLIOLI/ボリオリのコットンスーツに合わせたシャツが、本日ご案内の【GUY ROVER/ギ・ローバー】のノンストレスシャツです。

ワイドスプレッドのシャツは、鹿の子織りよりも甘いコットンワッフル。ネクタイでいうフレスコのように涼しげです。生地に凹凸感があるため、肌への接地面が少なく、さらっとした感触を楽しめます。さらに伸縮性の高さ。コットン100%なのに、ストレッチ素材が入っているかのように、よく伸びます。展示会で聞いてはいましたが、実際に着て、驚きでした。剣ボロにはトレードマークのアザミが誇らしげに付いております。

モデルは身長175cm、体重63kg、胸囲92㎝で、サイズMを着用しております。

MODEL:コットンワッフル ワイドスプレッドシャツ
SIZE:S(38)・M(39)・L(41)・XL(43)
COLOR:ホワイト
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

行き交う人々のスタイルは、Tシャツやスウェットシャツのカットソーが中心。そんな中、ちょっぴり照れながらも澄まし顔でポーズです。合わせたのは、AVINO NAPOLI/アヴィーノ ナポリのシャツジャケットにPT TORINO/ピーティートリノとアズーロ・エ・マローネ。青と茶の組み合わせです。

ホワイトはワイドスプレッド。ブルーはボタンダウンと、セオリー通りのセレクトです。

サックスブルーよりラフな印象のブルー。ビジネス以外にも使えるこなれた表情のシャツです。上のホワイト同様、コットンの自然な肌触りを保ちながら、ポロシャツ以上の伸縮性の高さ。ノンストレスな着心地は、長時間のデスクワークやドライブに最適。そういえば、パンツはPTの「Travel 」でしたね。こちらも、きちんと感のある、楽チンパンツでした。

明日から仕事という方は多いはず。ラフなスタイルで過ごした休日だけに、いきなりアイロンの効いたドレスシャツでは…。そんな時にオススメしたい伸縮性のあるドレス顔シャツ。色違いで揃えておかれても良いかもしれません。

問題は、カテゴリー分け。ドレスなのカジュアルなのか?サイズ表記がSMLですが、洗いがかからないのでドレスシャツに区分けしました。

モデルは身長175cm、体重63kg、胸囲92㎝で、サイズMを着用しております。

MODEL:コットンワッフル B.D.シャツ
SIZE:S(38)・M(39)・L(41)・XL(43)
COLOR:ブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥24,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

CATEGORY

ザノーネカラーで魅せるZANONE/ザノーネのアイスコットンTシャツ&クレープ編みサマーニット。この夏もぶれません!!

読み出したら止まらない。でも読み出した途端、眠くなる、そんな本?いや、季節でしょうか。自宅に帰って、着替えないまま読み出し、しばらくすれば、うとうと。夕食を済ませて読みだし、またうとうと。入浴後、部屋の電気を消し、ベットサイドの灯りのもとで読書。二、三ページ過ぎた頃から眠る体制に入ってしまうのが、

高村 薫さんの「レディ・ジョーカー」です。少し前に再読した「マークスの山」と共に、私が三十代の頃に発売を待って購入した推理小説です。1984年と1985年の大阪・兵庫を舞台にした食品会社を標的にした脅迫事件”グリコ・森永事件”から着想を得て執筆されています。

「マークスの山」もそうですが、A5の二段組レイアウト。新潮社の文庫本はほとんどがこのレイアウトです。眠くなるのは、このぎっしり詰まった文字を見るからかもしれませんね。でも、もうすぐ完読です。犯人は誰?いや犯人はすでにわかっており、どんな結末を迎えるのか?今日明日にはなんとか読みきりたいものです。

爽やかとはいえない、どんよりとした天気。湿度の高い日にご案内するのは、ドライよりさらにひんやりとしたICE COTTON/アイスコットンのTシャツ。そう、【ZANONE/ザノーネ】です。

このまま冷凍庫でお冷やしください。なんてことはありません。いや、いい考えかもしれません。初のパッケージ入りです。

ANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレの靴以外は、スローウェアグループでまとめてみました。ニットはZANONE/ザノーネ、パンツはINCOTEX SLACKS/インコテックス スラックスです。汚れ防止の為、Tシャツの上に重ね着していますので、もたつきはご理解ください。。

ザノーネ特有の色合いの説明にいつも時間がかかります。いわゆるザノーネカラーといい、例えば、このライトグレイ。一言でかたずけることのできない微妙な色調なんです。シルバーグレイより、ほんのり赤みがあり、かといってローズグレイは行き過ぎ。ベージュグレイ。いや少し違うような。スモークグレイでしょうか。

同じスローウエアグループだけに、まとめやすいコーディネートです。ライトオリーブのパンツにベージュのニットとコントラストをつけずにコーディネートしています。

アズーロ・エ・マローネは、「青と茶」の意味で、イタリア人が大好きな配色です。ただ、色の配分を間違えると野暮ったくなります。その点、半袖のTシャツに踝丈のパンツ(INCOTEX)、足元にサンダルというシンプルな夏の装いであれば、挑戦しやすいはずです。

「色彩学において青は寒色、茶色は暖色に分類される。青と茶は正反対の印象を与える補色関係にあるため、組み合わせた時に「シャキっと」お互いを引き立てる効果を生み出す。また立体感を演出できる点にも注目だ。寒色は“後退性=他の色を組み合わせた際に遠くに見える性質”を備えているのに対して、暖色は“進出性=近く見える性質”を備えているのが特徴。寒色の中でも明度が暗くなるほど後退性が強まり、逆に暖色の場合には明度が明るくなるほど進出性が強まる。「お互いを引き立てるキャラクターの違いと立体感、キリッと目立ちながらも上品さを残せること」こそが「アズーロ・エ・マローネ」の魅力と言えるだろう」は、引用文です。

ややパンツの丈が短かったかもです。リネンのスタンドカラーシャツ(Giannetto)の下に着ているTシャツは、さて何色でしょう?

グリーンですが、黄味は強くなく、グレイッシュなディープグリーンです。JACOB COHEN/ヤコブコーエンのグレイデニムで合わせました。上のブラウンもグリーンも一般的な茶や緑色とは違い,クールでありながら、甘えん坊というのでしょうか。表現が難しいだけに、ザノーネカラーと大雑把に言ってしまう、魅力的な色のTシャツです。肝心のICE COTTONについてですが、着用していただければ、間違いなく体感温度は下がるはずです。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:アイスコットン Tシャツ
SIZE:44・46・48・50
COLOR:スモークグレイ・ブラウン・ディープグリーン
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥20,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

早くも【ZANONE/ザノーネ】も今季最後のご案内となりました。展開当時と変わらないザノーネのコレクション。トレンドに左右されない一貫した姿勢に敬意を表します。

リネン100%のクレープ編みのクルーネックセーターは、静と動が程よく調和したパールグレイでセレクト。柔らかで優雅な色合いが特徴です。

合わせたパンツは、INCOTEX SLACKS/インコテックス スラックスの微塵ストライプ柄パンツ。どちらも強調しない柄物同士の組み合わせですが、テーストの同じブランドなら、うまく調和していきます。恋愛も結婚も同じ。環境が似ている方がうまくいくのでしょうね。最後に余談でした。

デルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:リネン クレープ編みクルーネックサマーニット
SIZE:44・46・48・50
COLOR:パールグレイ
MATERIAL:リネン100%
PRICE:¥34,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

※ Cachette/カシェート情報

【JOHN SMEDLEY/ジョン スメドレー】のイベントも開催しております。詳しくはこちらからご覧ください。5月9日(月)までの期間限定開催になります。

Cachette MENS ブログも更新しております。どうぞ、暇なときにのぞいてみてください。

 

CATEGORY

フロントスタイルはジャケット、バックスタイルはシャツ。二つの顔をもつ LARDINI/ラルディーニのシアサッカーシャツジャケットです!!

昨年の秋、四年ぶりに復活させたLARDINI/ラルディーニ。この春夏物も好調な動きを見せています。ただ、一時と比べれば、仕入額は3分の1以下。もう少しセレクトしておけばなんて、ついつい欲が出ます。今月末から始まる2023年春夏のバイイング。値上がりは必至としながらも、セレクトの幅は広げていこうかと思っております。

本日は、今季セレクトの【LARDINI/ラルディーニ】を振り返りながら、新作のご案内をしていきます。

ラルディーニの得意とするニットジャケット。私たちも10年以上前から展開しており、メインアイテムの一つです。立役者は、業界の洒落者としても有名なアンドレア・アンドレオリ氏。かつて、彼の名を冠した「DREW&CO./ドリューアンドコー」というブランドもありました。テーラージャケットのような立体的な作りは、唯一無二の存在として他のニットブランドの追随を許しません。詳しくは、こちらのブログをご覧ください。

日本国内では大阪の伊勢丹さんと私どもグローリーガイだけの展開となったシューティングジャケット。ラルディーニらしいナチュラルショルダーと着丈短めのボックスシルエットは健在です。サイズは残すところ48のみ。展示会でセレクトしたジュニアが狙っております。は、余談でした。詳しくは、こちらのブログをご覧ください。

ラルディーニのコレクションに新しく加わったのが、「easy wear」。早い時期からトータルブランドへと舵を切っただけに、時代に合わせた物作りはさすがです。ナイロン素材のスポーティーさが、今、人気を呼んでいるアメリカ発祥のコーチジャケット。ラルディーニらしさでご提案しています。詳しくは、こちらのブログをご覧ください。

お待たせしました。ここからが本日のご案内です。

【LARDINI/ラルディーニ】のアイテムの中で、ニットジャケットと並び、異彩を放つのが、シャツジャケット。表現力の豊かさに加え、軽く羽織って様になってしまうことから、気温が上がり始めた頃から店頭でも人気が集まっています。サイズ展開は、XS・S・M・Lですが、ご用意できるのが、MとL。私スグルの着用サイズはすでに完売。ならば、

「出番ですよぉ〜」と呼び出したのは、ジュニア。身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズMをややタイトに着ています。コーディネートしたのは、Settefile Cashmere/セッテフィーリ カシミアの「ピュアコットンショートスリーブニット」とG.T.A/ジーティーアーの「コットンストレッチチノパンツ」。足元は彼の私物です。

4月28日のブログでご案内しておりますが、人が変われば、見え方も変わると、載せてみました。彼が着ているサイズは48。パンツも48を穿いております。

シャツ仕立てといえども、きちんと構築されたショルダーライン。ボタンを閉めた際のシワの出方など、アンコンジャケットと変わらない男前のフロント姿です。

フロントからバックスタイルに目をやれば、「なるほど」と頷けるはずです。ヨークのデザインや両サイドに入ったダーツはシャツの仕様。AB型、いや前面、後面のギャップこそが、ラルディーニのシャツジャケットの魅力でもあるのです。

肝心なことを忘れておりました。生地はピュアコットンのシアサッカーですが、お伝えしたいのは、色。一般的に多いのは、濃淡はあるにしろブルー系が中心。一見グレイにもトープにも見えるラインの色目は、ほんのりとしたオリーブなんです。ただ環境によって見え方に違いがあることは了承しておいてください。

仮に、身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝の私が選ぶサイズは、Sになるでしょうか。

MODEL:シアサッカーシャツジャケット
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:オリーブ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥59,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

※ Cachette/カシェート情報

【JOHN SMEDLEY/ジョン スメドレー】のイベントも開催しております。詳しくはこちらからご覧ください。5月9日(月)までの期間限定開催になります。

Cachette MENS ブログも近々更新される予定です。

 

 

 

CATEGORY

いざという時に揃えておきたいRencontrant/レンコントラントの肌に優しいコットンカシミア襟付きストレッチカーディガンです!!

連休は今日で最後。いやいや、まだまだ続くという方もあり、ずーと仕事だよとボヤく方も。定休日が祝日のため、店の休みは無くなっても、このご時世、週休二日は保たなければいけません。そうすると私の休みが無くなりますが、テレビに映る人の多さを見ると、仕事しようなんて思う、いつものゴールデンウィークに戻りました。今日は友人が訪ねてくるので、昼食時から少しの間、サボろうかななんて、特権乱用のスグルです。

本日のご案内です。まずはコーディネートです。

上の写真は、先日、G.T.A/ジーティーアーの「HERRICK」とLARDINI/ラルディーニのTシャツ(完売)をご紹介した際。下は、先ほど駐車場の空きを見つけて撮り終えたばかりの写真です。

BARENA/バレナでもご提案している、襟付きカーディガン。シャツ襟と言った方が正しいかもしれません。レトロな雰囲気を持つ羽織ものとして、今季、人気のデザインです。

ご提案させていただくのは【Rencontrant/レンコントラント】。フランス語で”出会い”を意味し、ディレクションするのは、ニットと旅を愛するフランス人女性。長年、メゾンブランドでの生産やアート業界に携わっている彼女が提案する旅するニット。もう覚えていただけたかと思います。

前回、ご案内させていただいたのは、シルク素材。今回、まずは素材表記にご注目を。コットンベースですが、カシミアが13%入り、その手触りはソフトタッチ。30度近くまで上がった気温の下では暑く感じるかもしれませんが、振れ幅の大きい気候を考えれば、ロングシーズン使える羽織ものとして活躍するはずです。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、オフホワイトはサイズSを、グレイはサイズMを着用しております。

グレイで合わせたパンツはBorelio/ボレリオ、シャツはunrole/アンロール、サンダルはOf ORIGIN/オブ オリジン。これでカシェート展開のTUSTING/タスティングの巾着を持てば完成です。

MODEL:コットンカシミア襟付きストレッチカーディガン
SIZE:S・M・L
COLOR:オフホワイト・グレイ
MATERIAL:コットン77%・カシミア13%・ナイロン8%・ポリウレタン2%
PRICE:¥32,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

【JOHN SMEDLEY/ジョン スメドレー】のイベントも開催しております。詳しくはこちらからご覧ください。5月9日(月)までの期間限定開催になります。

いつブログに登場するのかと待ち焦がれていた【TUSTING/タスティング】のバッグ。ついに昨日、公開になりました。こちらからご覧ください。

 

CATEGORY

エイジングも楽しめる、羽織るために作られたORIAN/オリアンのスキッパーシャツ。表情は豊かです!!

還暦過ぎのオヤジが頑張って踊っているのをご覧になられて、厚情票をいただきました。アロハシャツではなく、PT/ピーティーのホワイトパンツのご注文でしたが、仙台のO様。いつもありがとうございます。

県外からのお客様が多いだけに、行動制限が出された昨年は、大いに青ざめたものですが、ようやくかつての賑わいを見せているゴールデンウィーク。懐かしい方との再会もあり、心踊る、まさに光り輝いている連休です。

いかがでしょう。光り輝いていませんか。「頭髪が?」なんて自虐ネタはやめて、

こっちの写真にしましょう。全て私物です。本日のために着てきました。ご案内させていただくのは、【ORIAN/オリアン】のシャツです。昨年は、タカイがご案内しておりました。最初にご提案させていただいたのが、2019年4月。途中、マイナーチェンジを加えましたが、今期で4回目のセレクトです。

となると、このシャツの購入も3年前。今季、初の出番になりますが、これで4シーズン目に入るわけです。無造作に家庭の洗濯機でジャブジャブ洗っているだけに、生地の縮みや当たりが出てきて、もう体の一部のような、そんなエイジングされた、いい時を経てきたシャツになりました。クリーニングでは、この味は出ません。

今季、リネン・コットンからヘンプへと素材の変更がありました。ヘンプとは大麻のこと。と、聞くと「えっ?」と驚かれる方もあるかと思いますが、確かに同じ「カンナビス・サティバ」というアサ科アサ属の植物から作られますが、陶酔作用のあるTHC成分をほとんど含んでいません。リネン同様、太古の昔からある聖なる繊維として使われてきたのが、ヘンプなんです。

勝手にスキッパーシャツと名付けておりますが、もう一度、詳しく説明させていただきます。ワンピースカラーとは違い、台襟は付きます。ただ第一、第二ボタンを付けず、Vネックに襟を付けたスキッパーのような襟元になります。

フロント中心部分につく剣ボロが、一見、プルオーバーに見せてはいますが、実は全開のシャツ仕様になります。そして昨年、剣ボロ下からのボタンを見えないようにと袋留めに仕様変更。ボタンホールや閉じた際のボタンが見えなくなりました。

セレクトカラーは3色。人気のオリーブの他にオレンジを追加。昨年、外していたネイビーは今回、リクエストが多くご用意しました。早速、着る前、後のビフォーアフターでご覧ください。

微塵ボーダーのTシャツ(LARDINI)、ライトチノパンツ(INCOTEX)。ともに柔らかな色合いに、オレンジを挿すだけで華やかな雰囲気になります。ヘンプの持つナチュラル感が、ビタミンカラーのオレンジを使っても浮き出しすぎることはありません。コットンとヘンプの組み合わせに足元はブラウンスウェードでアクセントをつけてみました。

白のTシャツ(FEDELI)にブラックに青みを加えたデニム(PT TORINO)と、シンプルなモノクロコーディに羽織ったのは、カーキのシャツ。カーキに合わせて、足元はナチュラルカラーのジュートサンダル(Of ORIGIN)で夏気分です。

ネイビーはどうしましょう。冒頭の私物コーディでは、ブラウンのパンツにブラウンスウェードと茶系に合わせていました。まだ夏に行けない私が穿いているパンツは三、四年前に購入したINCOTEX SLACKS。実は秋冬物なんです。足元もまだまだブーツ。これ以上気温が上がれば、そろそろと選んだのが、オレンジで使ったパンツの色違いにスニーカー(SUPERGA)。かつてはネイビーとブラックを合わせることはしませんでしたが、ここ最近、マイブームになっており、ここでもブラックのTシャツ(FEDELI)をセレクトしました。

やはりシーズンが変わってしまうと、色目も変わります。セレクトする際の小さな生地サンプルでは同じようでも、製品になると微妙な違いに。また、同じネイビーでも染めの環境で同じ色は出ないのです。今回のネイビーも少し藍色に近く、私が着ている色とは異なりますが、奥ゆかしさのある素敵な色目です。

夏に重宝する【ORIAN/オリアン】のスキッパーシャツ。洗う度に体に近づいてきて、ついには手放せなくなってしまう、そんなエイジングを楽しめるオススメのアイテムです。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズMを着用しております。

MODEL:「Vintage」ヘンプ スキッパーシャツ
SIZE:S・M・L・XL
COLOR:オレンジ・カーキ・ネイビー
MATERIAL:ヘンプ100%
PRICE:¥28,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

☆Cachette/カシェート情報です。

【JOHN SMEDLEY/ジョン スメドレー】のイベントも開催しております。詳しくはこちらからご覧ください。5月9日(月)までの期間限定開催になります。

いつブログに登場するのかと待ち焦がれていた【TUSTING/タスティング】のバッグ。ついに本日、公開になりました。こちらからご覧ください。

 

CATEGORY

PAGETOP