Clothes to You

GLORY GUYS

機能素材をファッショナブルに!! 個性を求めるなら、PAUL&SHARK/ポールアンドシャークのベースボールキャップ

皆さん、こんにちは。グローリーガイ のマスヤマです。先日の21日火曜日は、夏至。一年で最も日が長い日ですが、当日の火曜日は、あいにくの雨でした。この夏至周辺は、19時を過ぎてもまだ明るさが残り、いよいよ夏がやって来るな、と実感する時期です。今年は春に気温の上がらない日も多く、春物を提案できる期間が長かった一方で、夏物はまだコレもアレもお勧めしていきたいなぁ、と、そんな気持ちでおります。シーズンも終盤となり、個人的な物欲も急上昇中です。夏に向けて、何かのキッカケとなれば…そんな思いをキーボードに打ち込んでいきます。

全身での登場でアピールするのは、今季気になっているボーダーのカットソーとオリーブのパンツ。ただ、それ以上にアピールしたいのは、てっぺん(頭部)のアイテム。実は、休日になるともっぱらキャップばかり被っているマスヤマです。妻には、キャップの似合う男と認定を受けていますが、余談でした。首から下のアイテムは後ほど言及させていただきます。

【PAUL&SHARK/ポールアンドシャーク】のブランドロゴ入りのベースボールキャップです。ポールアンドシャークでは、今季既に鹿の子ポロスウェットシャツなどをご案内済みですが、このキャップのみ未紹介でした。クールなブラックの中に、オレンジがアクセントとなります。

ポールアンドシャークらしさを感じるのは、ポリエステル・ナイロンの機能素材に、ツバの下部に配置されたシルバーのリフレクト素材。スポーティさだけでなく、雨の日でも夜のシーンでも、貴方の個性をアピールしてくれます。

ワンポイントのオレンジは後ろのアジャスターにも。時にはお茶目に後ろを前にして被るのも良いでしょう。サイズはフリーですが、アジャスターでの調整範囲が広く、頭の小さい人から大きい人まで対応可能です。帽子のサイズが60cmと大きめのマスヤマでも、難なく調整できました。

面白いのは、キュートな不織布の袋付きです。肩掛けのできる紐に、ジップまでついており、夏のレジャー、海やプールなどで活躍しそうです。

最後に、着用写真のアップをご覧ください。紹介前に数点販売しており、実は、最後の1点です。気に入った方は、是非この機会に手に入れてくださいね。

MODEL:機能素材ベースボールキャップ
SIZE:FREE
COLOR:ブラック×オレンジ
MATERIAL:ポリエステル83%・ナイロン17%
PRICE:¥20,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

折角の全身コーディネートです。首から下のアイテムについて、もう少々お付き合いください。

インナーでの奥行き感が絶妙で、コーディネートを完成させやすいのが、ボーダーのカットソー。PT(ピィーティー)のボーダーTシャツを着用していますが、その使い勝手の良さが浸透してきたのか、既に完売のブランドもあるほどです。カシェートのLe minor(ルミノア)や、MAISON CORNICHON(メゾンコルニション)のものも気になります。半袖長袖、柄の間隔に加え、各ブランドの背景も比べて選んでみると面白そうです。羽織っているのは、PT(ピィーティー)のデニムウエスタンシャツでした。

もう一つの気になるアイテムが、オリーブのパンツ。ボーダーもそうですが、今まであまり注目をしてこなかったという方も少なくないはず。涼しげな、もしくは軽やかな夏素材で選べば、大いに新鮮、大活躍なパンツになるはず。着用のPT(ピィーティー)のコットンリネンパンツに加え、 Borelio(ボレリオ)の薄手のコットンパンツと比べていただきながら、お勧めしたいところです。

ようやく足元に到着しました。履いていたのは、私物のSUPERGA(スペルガ)のレザースニーカー。こちらが新品です。シンプルなデザインに、コストパフォーマンス抜群のスペルガも、この厳しい環境下、7月1日より従来の10,000円(本体価格)から、12,000円へと価格変更を余儀無くされます。前々から気になっていた方は、是非とも今のうちに手に入れてください。

スグルです。本日は大人しくしていようと思いましたが、やはり無理でした。少し先のイベントのご案内をしながら、出しゃばります!!

「久しくイベントを開催してないね。三年前には、翌年の30周年を迎える準備をしていたけど、まさかの状況になってしまい、お祝いどころではなかったし…」。そんな愚痴を行きつけの小料理屋”エキュメ”のオーナーにこぼしていたら、「7月に何かやりましょうよ」と彼女。「いや、やるにしても名目がないよ。あるとしたら、個人的な誕生日ぐらいかな」「じゃぁ、それでいきましょう!!」と簡単に決まってしまいました。いつの間には話が広がり、「私も参加したい!!」って言ってくれたのは、ワインとイタリアンの”マルズ”さん。「だったら、僕も参加したい」と日曜日は稼ぎ時なはずの”もりねこコーヒー”のタスク君までが参加表明。こうなると後に引けない私スグル。ただ、私の誕生日はサブタイトルにして、”真夏の白日夢”。いやいや、もう少しマシなタイトルを考えます。何れにしても、7月24日の日曜日は、皆さん、予定を入れずに開けておいてください。ただ、この日が私の誕生日ではありませんので、あしからず。詳しくは、また追ってご案内させていただきます。

イタリア人みたいでしょ。でも、なんとなく気恥ずかしいは、透けて見える乳首?いや、それもありますが、覚えておられるでしょうか。前回、同じ女性にワインをこぼされ、お気に入りにニットベストを処分してしまった話。その下に着ていたのが、このリネンの白シャツ。Maria Santangello/マリア・サンタンジェロのもので、つい暑さに負けて、ワインのことはすっかり忘れていました。写真に向かって、右側です。ちょうどボタンと乳首の真ん中あたり。カメラマンのナグラさんから指摘があり、ようやく気付いた次第です。

これで隠れました。肩にかけたのは、Rencontrant/レンコントラントのシルクニット

こちらです。サイズMが完売のため、ご案内ブログから引っ張ってまいりました。

完璧なのは、こちら。Settefile Cashmere/セッテフィーリカシミアの「コットン・カシミア・シルク 地柄 カーディガン」。気温、湿度が上がれば、自然と冷房も強くなります。また、しばらくすれば明ける梅雨。夏の旅の計画を立てる際に、持って行ったら便利なカーディガンです。セールも近づいているだけに、気に留めていただきたいと登場させました。

Cachette MENS 情報です。

今季、特に力を入れて揃えたLACOSTE/ラコステの定番ポロ「L1212」。何色あるのでしょう。

なんと、13色ありました。後ろの2色はロングスリーブのポロシャツになります。「あの人のゴルフウェアはいつもラコステ」と言われるように色違いで揃えていただくのも素敵なことです。

CATEGORY

本日のご提案は、カメラマンスタイルではなく、PAUL&SHARK/ポールアンドシャークの素早く反応する能力をもつスウェットシャツです!!

本日はCachette LIFEのブログ更新の日。朝から駆り出されたのは、カメラマン担当の私スグル。顔を写さないでのリクエスト、ギリギリの顔出し? 身長が165㎝でやや肩があるせいか、メンズがよく似合います。着ているのはTraditional WeatherwearトラディショナルウェザーウェアのサイズSです。機会があれば、ナグラさんにも着てもらい、ペアルックで登場してもらおうかななんて、あまりにも企画力に乏しい。カメラマンに専念いたします。

カメラマンスタイルです。日差しが陰ると、風が冷たく、ニット一枚では心もとない。かといって袖のあるものでは可動域が狭く、いい写真が撮れない。そんな時に活躍するのが、ベストなんです。どこのかといえば、HERNO/ヘルノ。今季、ダウンを使わない中綿入りのベストを初めて展開してくれました。表地に使われているのは、20デニールの超軽量撥水ナイロン生地「NUAGE」。もう、とにかく軽い。そして温度調整に最適と、この季節ならではの旬のアイテムです。

そんな筍のようなベストを使って、ご紹介させていただくのは、【PAUL&SHARK/ポールアンドシャーク】。このスウェットシャツのみ未公開でした。

ベストを脱ぎましょう。合わせるパンツに迷いましたが、海を意識したスタイリングを表現したくてBorelio/ボレリオの「マリンパンツ?」いや、今、勝手につけた名前ですが、正式にはニューモデル「DELVAUX」のストレッチコットン ドローコード付きシャーリングパンツ。腰回りにゆとりを持たせながら、膝から比較的ストレートに落とすことで、リラックス感溢れるフォルムを作り出しています。腰回りがすっきりとしていて、太すぎないところが上品です。

画像調整をしましたが、やや外光のため、青みが出てしまいます。置き撮りはさらにです。白黒画像にしたら、ちょうどいい感じです。

タグに記されている文字は、「REFLEX SHARK」。「RELAX」の”寛ぐではなく、「反射神経」とか、「すばやく反応する能力」の意味です。弾力性のある生地のことを指しています。

生地にもたつきはなく、Tシャツに、やや肉をつけたほどの薄手のスウェットシャツになります。先にご案内させていただいたロゴ入りTシャツと同じネオカラープリントと使い、同色ながらも、光が当たれば、ジョーズが飛び出してきそうな…いや、出てこないでしょう。

いかがでしょう。顔や手までがモノクロになってしまいましたが、光の当たり具合で変幻自在する…いや、微妙に色合いが変わる運動神経のいい、薄手のスウェットシャツが正しい表現です。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着ています。

MODEL:ネオカラープリントロゴ入りTシャツ
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:ブラック
MATERIAL:コットン70%・ポリエステル24%・ポリウレタン6%
PRICE:¥30,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

4月29日(金)の”昭和の日”より、5月5日(木)の”こどもの日”まで、【BAGUTTA/バグッタ】のポップアップフェアを開催いたします!!  店内奥のHERNO/ヘルノコーナーの手前に並びます。シックな無地からカラフルな花柄まで、夏の太陽に映えるシャツのご提案です。

☆ GLORY GUY・Cachetteのゴールデンウィークの営業のご案内です。

5月3日の火曜日は、祝日の為、両店舗とも通常通り(11時から20時まで)営業いたします。お気軽にお越しください。

 

CATEGORY

フラレッスンにはもったいないPAUL&SHARK/ポールアンドシャークの「RAIN SYSTEM」カーゴポケット付きスウェットリブパンツです!!

恥ずかしながら、昨日のブログで、私の未熟なフラをお見せしてしまいましたが、少しだけ言い訳させていただくなら、あの曲の振り付けは動画を撮る直前に覚えたもの。いや、やはり言い訳になるのは、隣りで踊るカミさん。即興で踊って、あの動き。やはりフラ歴の違い?いや、センスの差でしょう。

少し前の写真です。フラのレッスン用として購入したPAUL&SHARK/ポールアンドシャークのスウェットシャツパンツ。フラ以外にもプライベートで大活躍です。ただ、裏起毛のスウェット地だけに、そろそろクローゼット入りです。

ジュニアの鮫好きがきっかけで取り扱いを始めた【PAUL&SHARK/ポールアンドシャーク】。ミラノの高級ブランド街や国際空港のショッピングモールで見かけてはいましたが、日本での上陸は、つい最近。欧米はもちろんアジアの主要都市にも出店しているラグジュアリースポーツブランドなのに、日本での展開がなかったのが不思議なぐらいです。その理由は?なんて書き出すと、余白がなくなってしまいます。

こちらは、3月10日のブログでご案内させていただいた「ロロ・ピアーナ RAIN SYSTEM 切り替えパーカーブルゾン」。皆様のお目にとまり、残すサイズSが一点のみ。よかった!!と思うのは、マイサイズ。遅れて入荷してきた同素材、同色のパンツに合わせてご紹介ができる。サイズが違えば、上下のバランスが悪くなりますからね。

トップスをお持ちになられた方は、ぜひボトムも揃え、セットアップに。

オーガニックのコットンストレッチ 素材。きめは細かくても弾力性のある、運動に応じて対応できる丈夫さを持ち合わせます。ドローコードは外付けになります。

ウエスマン(腰帯)のステッチワークを見ても、丁寧で丈夫な作りになっています。スナップ留めのバックポケットにアイコンのブランドロゴ。

4.5センチ幅のリブも太すぎずに、軽快な足元を見せます。ラグジュアリースポーツブランドと呼ばれる【PAUL&SHARK/ポールアンドシャーク】。その拘りの凄さは、ここからです。

両サイドのポケットは耐久性の高いシームテープ付きファスナー。左膝に付けられたカーゴポケットはロロ・ピアーナの「RAIN SYSTEM」でポケットの中身を水の侵入から守ってくれます。

いかがでしょう。ただのスウェットパンツではないことがお分りいただけたでしょうか。これをフラのレッスン用に使うのはもったいない。趣味はそれぞれ。ヨットの趣味を持たない私は、ちょいっとお出かけのドライビンパンツとして手に入れたいものです。気をつけていただきたいのは、ロロ・ピアーナ のブランドタグは外してくださいね。いや、どうしても付けておきたい?大丈夫、ファッションは自由気ままです、

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを穿いております。

MODEL:「RAIN SYSTEM」カーゴポケット付きスウェットリブパンツ
SIZE:XS・S・M
COLOR:ネイビー
MATERIAL:本体:コットン96%・ポリウレタン4%   別布:ウール67%・ナイロン28%・ポリウレタン5%   リブ部分:コットン96%・ポリウレタン4%
PRICE:¥33,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

ラグジュアリー繋がりで、おまけです。パソコンの前で仕事をしていると、外の風景を思い描きます。週末の土曜日、日が暮れての楽しみは、夜桜見物。ここ岡崎の桜も満開です。ただ、あいにくの雨。気温も低く、絶好のとはいきません。でも、【MooRER/ムーレー】の「MELFI-KM」ミドル丈トレンチコートがあれば、気分も上々。花より団子、いやムーレーを着て、楽しんでしまいましょう!!

もちろん【HERNO/ヘルノ】もお忘れなく。現在、ご案内させていただいたコレクション以外にもアイテムを揃えて、ポップアップフェアを開催しております。ぜひ、花見の前でも後でも構いませんので、グローリーガイのヘルノコーナーにお立ち寄りください。タカイ、マスヤマ、そして私スグルが待ち構えております。ナグラさんは?彼は現在、休養中でカシェートメンズに出向しております。声をかけていただければ、一瞬で舞い戻ってきますので、ご遠慮なく申しつけください。

Cachette MENS 情報

昨日のブログで待望の【MAISON CORNICHON/メゾンコルニション】が紹介されていました。個人的にも愛用しているフランスのカットソーブランド。ニューモデルのラグランスリーブの特別感のあるカットソーです。グローリーガイの前でも後でも覗かれてはいかがでしょう。ただ、グローリーガイ素通りだけはご勘弁ください。

 

CATEGORY

これからは丘陵地にも鮫が出没するはずです!! PAUL&SHARK/ポールアンドシャークの行動半径の広がったカットソーのご案内です!!

珍しく寒い東京から戻れば、いつも底冷えする岡崎は、ここのところポカポカ陽気。本日もカシェートテラスで陽気に撮影会です。

カメラマンは、マヤさん。最近、ジュニアが忙しく、担当してくれるのはナグラさんか彼女。気温の上昇に伴い購入したmonção/モンサオのシャツに、今年買っておかなければと慌てて手に入れたBorelio/ボレリオのパンツ。本日の出で立ち写真をお願いしたら「これが一番、バランスがいいかな」と渡され、「んっ?むむむ…企んだか?」。確かに、この時間帯は日差しが強い。白髪の薄毛では光を遮ることはできません。「配慮したの?」と聞けば、「そんな意図的なことしませんよ」。そんな穏やかな時間が流れていった午前中でした。

本日のご案内は【PAUL&SHARK/ポールアンドシャーク】です。

少し前の入荷ですが、オススメのワークブルゾン。穿いたのは、秋入荷の今から役立つBARENAの「カーゴパンツ」。足元は気楽なボードインのスリッポンでご紹介するのは、ロゴ入りのTシャツです。

プリントの色にご注目ください。上の全身写真は、オレンジ。上半身の方はイエローですが、2色展開ではありません。オレンジの1色だけなんです。

いつものように撮ると、どうしてもイエローに。

焦点を明るい方に合わせると、生地感は全くでませんが、ちゃんとオレンジ色になりました。こちらが、正解です。

画像の修正を試みましたが、私の腕では無理でした。ベースはブラック、プリントはネオカラーのオレンジ。そうイメージしていただき、ご検討ください。色の説明に終始してしまいましたが、いつものオーガニックコットンの丈夫で肌触りの良いTシャツです。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着ています。

MODEL:ネオカラープリントロゴ入りTシャツ
SIZE:S・M・L
COLOR:ブラック×オレンジ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥21,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

気温が上がったとはいえ、まだまだ袖出しは寒い。でも、ご提案しなければならないのが、洋服屋の務め。仕事なら水着にでさえなりましょう。誰もみたくない? 話を戻して、定番の鹿の子ポロシャツです。この上にVネックのセーター着てブルゾンを羽織れば、ゴルフウェアになるのでしょうか。独立する際に、やめると心に誓ったのが、賭け事とゴルフ。賭け事といっても麻雀にパチンコぐらいですが、ゴルフはフルセット買い換えたばかり。30年以上、実家の倉庫に眠ったままです。

どうしてゴルフの話になったかと言いますと、実は【PAUL&SHARK/ポールアンドシャーク】の2022年秋冬のコレクションテーマが “ゴルフ”なんです。そうなると、封印を解く必要があるのかもしれませんね。eleventyでもパピヨンプリントのポロシャツを復活させたほど、世界的にゴルフ人気は高まっているようです。

今回、オリーブドラブとオリエンタルブルーの2色をご提案します。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着ています。なんとなく、オリエンタルブルーの方がタイトに感じましたが、横置きにすれば、ほぼ同じ。少しゆとりをもってワンサイズ上げても良いかもしれません。通販サイトのサイズ表を参照ください。

合わせたパンツは、どちらもPT/ピーティー。オリーブドラブで穿いたグレイパンツは「REBEL FIT」ストレッチウール。オリエンタルブルーで合わせたブラックパンツは「FORWARD」側章付きストレッチウールとゴルフにも最適な伸縮性のあるパンツになります。

MODEL:ワンポイントロゴ鹿の子ポロシャツ
SIZE:S・M・L
COLOR:オリーブドラブ・オリエンタルブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥18,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

今季、多くのブランドから提案されているスウェットシャツ。よりスポーティーさを求める声が高いせいでしょうか。あのクロージングブランドのLARDINI/ラルディーニからはカシミアブレンドのちょっと贅沢な、またアウター・コートブランドのHERNO/ヘルノからマーセライズ加工のシルキーなスウェットシャツが提案されていました。ニットより気楽でタフに着ることができるスウェットシャツ。ただ、普通であってはいけないのが、私たちがセレクトするもの。この一見、ベーシックに見えるネイビーのスウェットシャツも【PAUL&SHARK/ポールアンドシャーク】ならではの魅力を備えた逸品なんです。

ショルダーとエルボーに使われているのが「Loro Piana(ロロ・ピアーナ)」の「RAIN SYSTEM」。それがどうした?なんて言われるほど、今ではイタリアの高級ブランドによく使われているウールへの撥水加工のことです。何年前でしょうか。当時、マッキントッシュを扱っていた頃、初めて「RAIN SYSTEM」、いや「STORM SYSTEM」のバルカラーコートをセレクト。生地はサキソニーウールです。試してみようと、コップに入った水をかけたら、見事に水滴となって、転がり落ち、生地に染み込むことはありませんでした。確か、ヨットレースの最高峰「アメリカズカップ」のオーストラリアチームの為に開発されたシステムだったはずです。世界的に需要の多いロロ・ピアーナの代表コレクション「Tasmanian/タスマニアン」は世界最高級のオーストラリア産メリノウール。いやはや、どうも話が長くなりました。要するに、ものすごく画期的なシステムだったんですね。

サイドから見た私、いや着用写真です。正面だけではなく、横から見ても表情は豊かです。身頃はもちろん、リブ部分も伸縮性の高いストレッチコットン。自由に動き回るには最高のスウェットシャツといえるでしょう。

双璧は、eleventy/イレブンティの「RAIN SYSTEM 」切り替えパーカーブルゾンでしょうか。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着ています。

MODEL:「RAIN SYSTEM」切り替えスウェットシャツ
SIZE:XS・S・M
COLOR:ネイビー
MATERIAL:本体:コットン96%・ポリウレタン4%   別布:ウール67%・ナイロン28%・ポリウレタン5%   リブ部分:コットン96%・ポリウレタン4%
PRICE:¥35,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

※ Cachette MENS、Cachette LIFEともに、本日、ブログを更新しております。どちらもJOHN SMEDLEY/ジョン・スメドレーのご案内となります。

CATEGORY

PAGETOP