Clothes to You

GLORY GUYS

LARDINI/ラルディーニのニットジャケットに合わせたGUY ROVER/ギ・ローバーのシャツです!!

爽やかな秋空の下、心地よい風に揺られるニットジャケット…なんて、まだまだ少し先の話です。写真は、8月31日のブログでPT TORINOの「DENIM」を紹介させていただいたときのもの。コーディネートで使ったのは、【LARDINI/ラルディーニ】のニットジャケット。すでに2モデルはタカイがご案内しておりますが、このモデルのみ、ややボリュームがあるため、出番を待っていました。

編み地の変化による凹凸感と、フロントボタンに向かった対照的なダイヤゴナル柄が、ニット全体に趣のある表情を作り出します。単色使いでありながら、平面的ではない立体感のあるニットジャケットに仕上がっています。

この後、ご案内させていただくGUY ROVER/ギ・ローバーのドレスシャツを使ってコーディネートしてみました。冒頭のカットソー写真とは随分雰囲気は変わります。ネクタイ(未公開のFRANCO BASSI)を使えば、きちんと感を演出できるのが、テーラード型ニットの特典です。合わせたパンツは、ドレスダウン、カジュアルアップ用として持っていると重宝するPT TORINOのブロークンツイルパンツ。足元は私物です。

9月5日のブログでPT TORINOの「Travel」をご案内させていただいた際に羽織っていたのが、色違いのブラックです。ちょうどこの時もインに合わせていたのは、GUY ROVER/ギ・ローバー。こちらは洗いのコレクションのBDシャツでした。足元は私物ですが、追加入荷したANTONIO PIO MELEです。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズXSをややタイトに着用しております。サイズ目安としてはXS=44、S=46、M=48、L=50です。

MODEL:ダイヤゴナルバレー編みニットジャケット
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:オフベージュ・ブラック
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥83,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

「1973年、水の都ベニスのお隣Vicenza(ヴィチェンツァ)のThiene(ティエネ)にて創業。当時の社名はNuova Taela社。創業者はFrancesco Laverda(フランチェスコ ラヴェルダ)さん。私の独立のきっかけを作ってくれた恩師です。Laverdaと聞いてバイク好きの方ならご存知だと思いますが、イタリアのバイクメーカーのLaverda家のご出身です。日本で鰻を好んで食べた、希少なイタリア人です。Nuova Taelaを一緒に運営していたGaetano さんのGaeがGay、Guyとなり、Rover (イタリア読みだとローベル)さんの名前をとりGUY ROVERと名付けられました。これは中々レアなストーリーです」

そう、お話をしてくださったのが、代理店であるエル・アイ・エスの代表である坂戸氏。先週、岡崎にお越しいただき、昼食をご一緒させていただいた仲、いやいや、初めてのことですが、服好き、女好きはすぐに仲良しになるのです。この日のランチに選んだのも、前回、カシェートイベントで協力してもらった小料理屋エキュメさん。女性オーナーでスタッフもすべて女性、お客さんも女性ばかりのフレンチビストロでした。男ばかりのグローリーガイとは大違いです。彼の滞在時間も短かったような…気がします。

いつもはSML表記の洗いのコレクションからセレクトしていましたが、今回はセンチ表記のドレスラインをご提案します。まずは、ロイヤルオックスのセミワイド(VW/W2570)。シンプルで美しいシャツです。

LARDINI/ラルディーニのニットジャケットに合わせていたシャツです。ボディの割に首の太い私はネックに合わせてサイズ39を着ています。痩せたとはいえ、それなりにお腹周りがあるので、ドレスシャツとしては問題のないサイズ感です。マシンメイドならではのしっかりとした縫製は安心感があります。長年にわたり、ハンドメイドに負けない着心地を追求している【GUY ROVER/ギ・ローバー】。Made in Italyで、価格は税込で25,300円(本体価格23,000円)と、生地の美しさと耐久性、そして着心地の良さ、さらに知的に見せるVゾーンを確保できるなら申し分のない価格と言えるでしょう。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ39を着ております。

MODEL:「VW/W2570」ロイヤルオックスフォード セミワイドシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ホワイト
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

同じセミワイドでヘリンボーンの織り柄をご用意しました。遠目には無地ながらも、奥行きのつく柄ゆきです。

パンツ(GERMANO)はサイズ46を穿いて、ウエスト部分のゆとりが上の写真です。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ39を着ております。

MODEL:「VW/W2570」ヘリンボーン織り柄 セミワイドシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ホワイト
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

ご案内間近のSILENCE/サイレンスのレザージャケットにも合わせてみました。合わせたのは、ヘリンボーンの織り柄。つるっとしたスムースレザーに奥行きのあるヘリンボーンの織り柄と、一応こだわってみました。台風の影響次第ですが、条件が良ければ、SILENCE/サイレンスの他のモデルも含め、ご提案していきます。

※Cachette MENS いや Nagura 情報

昨日、カシェートメンズブログでは、秘密兵器、CROCKETT&JONES/クロケット&ジョーンズのチャッカブーツ「007/NO TIME TO DIE」モデルが紹介されておりました。そして、本日、カメラマンを担当してくれた名倉さんの足元を見て、二日続きの驚きです。

週末、カシェートにいることの多いだけに、グローリーガイでは影の薄い名倉さん。カシェートにいることで頭髪の薄さも隠せることから、服装までが英国調になっています。

彼の足のサイズは、確かファイブハーフ。いつの間にかと問いただせば、先月、お客様を差し置いての個人オーダー。ただ、彼らしさの出ているスタイルだけに、好きにさせようかと思っております。どうぞ、カシェート販売員の名倉さんとお見知り置きください。

 

CATEGORY

最も着ている人の品格を上げる効果があるのが、シャツです。まずは、GUY ROVER/ギ・ローバーです!!

本日、6月11日は、”キング・カメハメハ・デー”。ハワイを統一したカメハメハ大王の功績を讃える、ハワイ州の祝日です。統一の後押しをしたのが、ハワイ諸島を発見した英国のキャプテン・ジェームス・クックとの出会い。国の統治や欧米の戦闘術を学んだカメハメハ大王は、その英知を活用して、ハワイ統一を達成したのでした。道半ばで本能寺で倒れた織田信長のように、海外、当時はヨーロッパの文化や武器をうまく用いることで統一を果たしたのです。ちなみに「カ・メハメハ」はハワイ語で「孤独な人」とか「静かな人」という意味を持ちます。

そんな話を昨日のレッスン中に聞き、迷っていたイベントへの参加に踏み切りました。

“Mohala Pua Hae hawaiʻi  1st  Hoʻike”     Mohalaは「開く」、Puaは「花」、Hae hawaiʻi は「ハイビスカス」。フラ講師・瀬尾ゆきえさんの「ハイビスカスの花が開く」が主催する1回目の発表会。Hoʻikeは「発表会」という意味です。

こちらのイベントにカミさんはもちろん、私も出演することにしました。それも、恥ずかしながら夫婦共演です。忙しい時期なので、ずいぶん迷いましたが、スタッフを信じて参加を決めました。よろしければ、ご観覧ください。

さぁ、本日のご提案です。そろそろ梅雨入りかなと思わせる安定しない天気。気温の波はあるものの確実に暑い夏に向かっています。そんな、これからの季節、一枚で着る機会の多いのが、シャツ。最も着ている人の品格を上げる効果があるアイテムと言えるでしょうか。

 

そんなシャツの中で最初に上げていきたいブランドが、【GUY ROVER/ギ・ローバー】。1967年、北イタリア・ヴィチェンツャにて創業。マシンメイドのしっかりとした縫製、着心地の良さを追求する品質選び。身体を包み込むような立体的な裁断には定評があり、かつて高級ブランドのシャツを手がけていたことでも有名です。トレードマークのアーティチョークの日本名はチョウセンアザミ。イタリア料理では、一般的な野菜として前菜などによく出てきます。

サマーシーズンを代表するモデルが、ショートスリーブの鹿の子ボタンダウンプルオーバーシャツ。今では当たり前となっているモデルですが、ポロシャツに使われる鹿の子生地をシャツ仕立てにした、当時としては画期的な試みだったと記憶しています。確か、最初に手掛けたのは、この後、登場するORIAN/オリアン。カッタウェイの襟型でセレクトしているショップが多い中、ずっとボタンダウンカラーをセレクトしている理由はロールの美しさ。他のブランドとの差別化も図っています。

台襟のないポロシャツと比べると、とても上品な襟元は、安易にネクタイだけを外したワイシャツスタイルより、はるかにビジネス向きです。オンオフどちらにも使えるのが、このモデルの魅力。タックイン、アウトで雰囲気も変わります。インに汚れ防止のため、Tシャツを着ておりますが、できれば素肌に着ていただいた方がイタリア的で色気が出ます。ただ、お腹が冷えるから素肌はダメと言われる方もあります。体調管理が一番ですので、無理はなさらないでください。

詳しくは、4月8日のブログをご覧いただくとして、来季はどうかといえば、

ロマンチックカラーのブラウンは欲しい色です。

久しぶりにメランジもセレクトです。定番カラーに偏った今季。明るい色目をカッタウェイの襟型でご提案するつもりです。

今季、新しい生地提案もしています。鹿の子生地よりも伸縮性のあるコットンワッフルです。ポリエステルやポリウレタンを使ったシャツは世に出てはいますが、どうも化繊の肌触りは苦手。コットン100%ならと、思い切ってセレクトです。着用感はどうかといえば、ノンストレスな着心地に大満足です。

ご案内ブログは、レディー・ジョーカー。いや、5月8日。タックインでお見せしましたが、着丈はさほど長くはありません。タックアウトして、袖捲りすれば、リゾートシーンにも使えるシャツです。そんなラフな着こなしを写真に収めるべきでしたね。機会があれば、コーディネートしてみます。

 

価格については、代理店さんの努力、判断に任せるとして、いかに魅力的なものをご提案できるかが私たちの仕事です。気になるのは、リネンのストライプ柄。出かける機会が増えるほど、柄行も色も大胆になります。今季以上に楽しみなシーズンとしてご期待ください。

この後、ORIAN/オリアンのご提案を予定しておりましたが、どうやら時間切れのようです。明日、過去・現在・未来の内容でお伝えしていきたい思っております。ご拝読の程、よろしくお願いいたします。

※Cachette/カシェート 情報

ついに、登場です。古物商の認可を取りに警察署まで行ってしまったアンティーク時計展開のご報告です。すでに多くの方から反響をいただいている英国ブランドの【SMITHS/スミス】。満を辞してのご案内となりました。こちらのブログからご覧いただけますので、ぜひお立ち寄りください。

 

 

CATEGORY

GUY ROVER/ギ・ローバーのコットンワッフルシャツは、着て驚きのノンストレスシャツでした!!

「さぁ、読んじゃうぞぉ〜」と時間を惜しんでページを開き、残り数ページとなったところで、「おやっ」です。もう結末に入って良さそうなのに、一向に物語が進展しません。それもそのはずです。

カバー広告に隠れていた”上”の文字。なんと、中、下と3巻の刊行でした。通りで、話が進まないわけです。慌てて、書棚を探してみましたが、見つからず、もしかして、途中で諦めた?かもしれません。早速、本屋さんに連絡。在庫はないようで、出版社に連絡とのこと。返事をもらうのに時間がかかるようですが、他の小説を読みながら、気長に待つことにしました。

本日のご案内は早めにと、開店前から撮影。開店時間に少し掛かってしまいましたが、無事終了。いざ、パソコンに写真を取り込もうとしたら、なんと写真がほとんど消えてしまっている…今までなかったわけではありませんが、まさか夕方から出かけるヤボ用のある今日に限って。ゴールデンウィーク最後の日は、午後からお客様のご来店を見込めるはずですので、どうしようかです。

せめて、ご案内したかったアイテムだけお見せしようかと、気を取り戻します。いや、中途半端はダメでしょう。お客様に笑われながら、撮影決行です。

BOGLIOLI/ボリオリのコットンスーツに合わせたシャツが、本日ご案内の【GUY ROVER/ギ・ローバー】のノンストレスシャツです。

ワイドスプレッドのシャツは、鹿の子織りよりも甘いコットンワッフル。ネクタイでいうフレスコのように涼しげです。生地に凹凸感があるため、肌への接地面が少なく、さらっとした感触を楽しめます。さらに伸縮性の高さ。コットン100%なのに、ストレッチ素材が入っているかのように、よく伸びます。展示会で聞いてはいましたが、実際に着て、驚きでした。剣ボロにはトレードマークのアザミが誇らしげに付いております。

モデルは身長175cm、体重63kg、胸囲92㎝で、サイズMを着用しております。

MODEL:コットンワッフル ワイドスプレッドシャツ
SIZE:S(38)・M(39)・L(41)・XL(43)
COLOR:ホワイト
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

行き交う人々のスタイルは、Tシャツやスウェットシャツのカットソーが中心。そんな中、ちょっぴり照れながらも澄まし顔でポーズです。合わせたのは、AVINO NAPOLI/アヴィーノ ナポリのシャツジャケットにPT TORINO/ピーティートリノとアズーロ・エ・マローネ。青と茶の組み合わせです。

ホワイトはワイドスプレッド。ブルーはボタンダウンと、セオリー通りのセレクトです。

サックスブルーよりラフな印象のブルー。ビジネス以外にも使えるこなれた表情のシャツです。上のホワイト同様、コットンの自然な肌触りを保ちながら、ポロシャツ以上の伸縮性の高さ。ノンストレスな着心地は、長時間のデスクワークやドライブに最適。そういえば、パンツはPTの「Travel 」でしたね。こちらも、きちんと感のある、楽チンパンツでした。

明日から仕事という方は多いはず。ラフなスタイルで過ごした休日だけに、いきなりアイロンの効いたドレスシャツでは…。そんな時にオススメしたい伸縮性のあるドレス顔シャツ。色違いで揃えておかれても良いかもしれません。

問題は、カテゴリー分け。ドレスなのカジュアルなのか?サイズ表記がSMLですが、洗いがかからないのでドレスシャツに区分けしました。

モデルは身長175cm、体重63kg、胸囲92㎝で、サイズMを着用しております。

MODEL:コットンワッフル B.D.シャツ
SIZE:S(38)・M(39)・L(41)・XL(43)
COLOR:ブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥24,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

CATEGORY

様々なシーンで活躍するGUY ROVER/ギ・ローバーのシャツ。可能性は、ますます広がります!!

ライバルは、MAISON CORNICHON/メゾンコルニションのスウェットパーカーだけではありませんでした。ブログを立ち上げた後、カシェートのメンズブログを覗いてみたら、なんとGUY ROVER/ギ・ローバーに対抗してCORDINGS/コーディングスを紹介しておりました。それも趣味が合うのか、オックスフォードです。アメリカンな雰囲気を持つイタリアシャツvs.紅茶の香りがするイギリスシャツ。どちらも「さぁ、シャツを着よう!!」がテーマです。

言い出しっぺがシャツを着ないでどうする。ということで、本日の出で立ちはホワイトデニムにシャツスタイルです。羽織ったのは、先週、手に入れたPHIL PETTER/フィル ぺターのジップアップパーカー。素材はウール・コットンで、サイズMを着ております。朝、起きがけに着るのにちょうどよく、脱ぎ着のしやすさが、気温差のあるこの季節には重宝します。休日であれば、中にカットソーですが、一応、仕事。それも接客業ですから。とはいえ、自由をモットーとする服飾業界。このぐらいが、許されるギリギリのところでしょうか。

本日も、カシェートに負けじと【GUY ROVER/ギ・ローバー】でいきます。

上の写真は、昨年の10月7日のブログで、この時はタイドアップでご紹介させていただきました。

写真、右側のキャンディストライプです。左は、今回、セレクトしたストライプの幅が広いロンドンストライプ。どちらも同じオックスフォード生地で同色のグレイです。以前なら、ブルーですが、今の気分はグレイ。私の気分ではありません。

前回がタイドアップなら、今回はカジュアルコーデでご提案です。時にはスウェットシャツ(FILLITS)やGジャン( TRAMAROSSA)に合わせ、アメリカンの土臭さを演出されてはいかがでしょう。

毎日、仕事でシャツにネクタイ着用の方にとっての休日シャツは辛いかもしれませんが、いつも楽なスタイルばかり選ばれている方には、ぜひともシャツを着ていただきたい。やはり大人の男なら、一辺倒の服装ではなく、様々な顔を持ちたいものです。

最初から生地に洗いをかけたビンテージ感のあるオックスフォードクロス。ストライプの幅を広げることで、よりカジュアルな雰囲気になりました。袖まくりして短パンスタイルなんて、リゾートシーンにもよく似合うシャツです。

私物のベルトをしておりますが、オススメはANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレの「クロコダイル トップ式バックルベルト」。さらにアメリカンな気分を楽しめるはずです。

モデルは身長175cm、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズM(39)を少しゆとりを持って着用しております。

MODEL:オックスフォード ロンドンストライプ柄 B.Dシャツ
SIZE:S(38)・M(39)・L(41)
COLOR:ホワイト×グレイ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥22,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

ニュアンスカラーの柔らかなスタイルを自然の豊かな彩りが包み込んでくれます。美しい季節です。

シャツ屋さんが作るジャケットが、シャツジャケット。ニット屋さんが作れば、ニットジャケット。当たり前なことを言いました。ただ、以前にはなかったカテゴリーで、時代が生んだ合理的なアイテムです。薄手のシャツ生地でテーラード型を作れば、従来のシャツを羽織るより、うんと(方言でしょう)きちんと感が出てしまうんです。それに、どの素材よりも軽い。いつもながら、臆病なバイイングと入荷後に思うように、今回もエクルベージュ一色のみでした。

織り柄のあるコットン。まるでストレッチ素材が入っているかのような伸縮性のある生地です。

今日の午前中も風が強く、カメラマンのナグラさん、なかなかシャッターが切れません。「風を待っても仕方がないから、どしどし切って。その中に使える写真があるから…」と言ったようにいい写真がありました。内側の左下には小さめなポケットが付きます。ロゴマークのついている場所です。ただ、入れるのはチケットぐらい。入るからと言って、重いものは入れないでください。型崩れの原因になります。

モデルは身長175cm、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズSを少しタイトに着用しております。

サイズ感です、サイズSで44、Mで46、Lで48相当になります。

MODEL:コットン地柄シャツジャケット
SIZE:S・M・L
COLOR:エクルベージュ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥34,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

もう10年以上、ほぼ毎シーズン、バイイングしている鹿の子織り(ピケ織り)の半袖カットソーシャツ。今季は、昨年同様、ボタンダウンカラーでホワイトとブラックを。年々、セクトカラーは減っていますが、やめるわけにはいかないアイテムです。

パンツアウトでも、

パンツ(BERWICH)インでもと、TPOに合わせて表情を変えてみてください。シャツ屋さんが作る鹿の子織りのボタンダウンカラーシャツ。クールビズなんて言葉は使いたくありませんが、化繊のワイシャツをだらしなく着るよりは、はるかに上品です。比べるまでもない発言でした。

モデルは身長175cm、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズSを少しタイトに着用しております。

MODEL:鹿の子織りショートスリーブB.Dカラーシャツ
SIZE:S・M・L・XL
COLOR:ホワイト・ブラック
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥17,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

スエットパーカーに次いで、Tシャツも加わりました。モアバリエーションでお見せしている【HERNO/ヘルノ】のポップアップフェア。ぜひ、この機会にご覧いただければと思っております。

※ Cachette  LIFE 情報

レディースや雑貨などを発信するカシェートライフ ブログ。本日、新ブランドのご紹介をさせていただいております。ぜひ、お立ち寄りください。

尚、カシェートの営業時間に変更があります。こちらのABOUT USでご確認ください。

 

 

CATEGORY

GUY ROVER/ギ・ローバーのアメリカンなシャツをご案内しながら、”優しさ”と”思いやり”の違いについて語ります!!

出かける機会が増えれば、シーンに合わせて服を選びます。ただ、出かける機会を失えば、部屋着のような楽な服一辺倒になってしまい、気持ちもどこか沈みがちに。風の心地よい春の陽気の中、ようやく出かける機会を得た私たち。いつもとは違う服装で、街に、郊外に出かけたいものです。

現在、HERNO/ヘルノに焦点を合わせ、ポップアップフェアを開催。時間があれば、この後、新しいアイテムをご案内していきます。ここ数年、HERNO/ヘルノが力を入れているのが、ラグジュアリースポーツをテーマにした「Laminar/ラミナー」シリーズ。ファッション性と機能性を兼ね備えた、あくまでも動のアイテム。人が動き出せば、その反対の静も生き生きしたものになるのが必然なんです。

本日のご案内は、

「どう、寒くない?よかったら、これ着るかい?」と、そっと彼女に囁きかける優しい男。「私は大丈夫。あたなが着て」と彼女。

「そうか、じゃあ、僕が着るよ」と言いながらも、彼女は寒そう。そんな時は、言葉はいらず、そっと彼女の肩にかけてあげるのが、思いやりというものです。わかりますか。優しさと思いやりの違いが。

色違いもあります。なんの事かといえば、Settefile Cashmere/セッテフィーリカシミアのカーディガンではなく、【GUY ROVER/ギ・ローバー】のシャツのことです。かつて、私が “ガイ・ローバー”と読み違え、アメリカのブランドだと大きな勘違いをしていた 1967年、北イタリア・ヴィチェンツァにて創業の正真正銘のイタリアのシャツブランドです。

ご案内の前に、こちらのブログを読んでいただくと、この後の話がスムーズにいきます。タイドアップでお見せしたのは、全てオックスフォードのボタンダウンシャツです。【GUY ROVER/ギ・ローバー】との最初の出会いでもあり、このブランドに惚れ込んだのが、オックスフォードの生地とボタンダウンの襟の形状。当時、ラルフローレンに携わっていた時だけに、本場アメリカのシャツよりアメリカンなシャツに驚いたものでした。

前回、セレクトしたのが、こちらのホワイトとサックスブルー。ホワイトは再入荷として、価格据え置きにて掲載させております。

今回、ホワイトの追加とともにセレクトしたカラーは、前回より青が強いネイビーブルーと優しいサンドベージュ。昨年、Giannetto/ジャンネットで人気のベージュカラー。今季もご用意しており、好評を得ております。

トレードマークのアザミの刺繍は、左カフスに控えめに健在です。パンツアウトのGiannetto/ジャンネットとパンツインの【GUY ROVER/ギ・ローバー】。グローリーガイにとって双璧のシャツブランドと言えます。私の場合、着丈が長くても、パンツから出して、リラックスしております。

“優しさ”より”思いやり”を忘れないために、あえてのカーディガン着用写真です。

モデルは身長175cm、体重64kg、胸囲92㎝で、ネックに合わせてサイズM(39)をややゆとりを持って着用しております。

MODEL:オックスフォード無地 B.Dシャツ
SIZE:S(38)・M(39)・L(41)
COLOR:サンドベージュ・ネイビーブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥22,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

※【HERNO/ヘルノ】モアバリエーションのイベント開催中!!

本日、ご案内を試みたスウェットパーカー。時間が足りませんでした。既にご案内済みの「マーセライズ加工ロゴ入りスウェット」と同素材のパーカーになります。取り急ぎ、通販サイト「SUGURU SHOP」には掲載させていただきます。

ライバル出現です。いや、同じ形でも趣は随分異なります。どこのかといえば、Cachette MENS ブログに、昨日、紹介されていました。

 

CATEGORY

PAGETOP