Clothes to You

GLORY GUYS

シャツ推しの今季、BARBA/バルバの「DANDY LIFE」のご紹介です!!

春本番の暖かさです。早めの食事にやや睡魔が襲うほど。今日はどんな方と出会えるのか、そんなことを考えているのどかな昼下がりです。

シャツ推しの今季。本日は【BARBA/バルバ】の「DANDY LIFE」をご紹介します。その前に、

4月6日のブログで先にご紹介したのが、こちら。バルバらしいヴィンテージ感溢れる小柄オールオーバープリントシャツ。ちょっと大人な感じ。可愛いから、渋いシニアを目指そうと心変えをした私スグルが今、最も気にしている柄のシャツです。

この澄まし顔が心憎い。ドレスの襟型「BRUNO」を小ぶりにした「NEW BRUNO」です。

コットン・リネンに洗いをかけることでこなれた表情です。柔らかなホワイトとススモーキーなブルーの2色をセレクト。ボタンにも注目ください。ドレスに使われているのは、

白蝶貝の4㎜厚(上の写真)に対して、やや大きめの2㎜厚。六角形のデザインがアイコンとなっています。

インにグレイのTシャツを着てしまいました。サイズ感の参考ですので、ご了承ください。仲人役を務めるベルトはANDREA GRECO/アンドレア・グレコのメッシュベルトです。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ38を着ています。

MODEL:「DANDY LIFE」コットンリネン無地シャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ホワイト・ブルー
MATERIAL:コットン70%・リネン30%
PRICE:¥39,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

入荷のご案内です。【FEDELI/フェデーリ】から夏の風物「スーピマコットン Tシャツ」と「コットンピケ 台衿付きポロシャツ」が入荷しております。ご案内は少し先になりますが、リピート率の高いアイテムです。初めての方にも是非その着心地の良さを体感していただきたい。気にされている方がございましたら、お問い合わせください。

 

CATEGORY

素材の持つ質感を楽しむ【BARBA/バルバ】の「BRUNO」ドレスシャツ& 【F.Marino/フランチェスコ・マリーノ】のネクタイのご紹介です!!

年恰好、背格好、股下まで同じのK様。お付き合いさせていただいて、35年ほどになるでしょうか。お互い体型も変わらず、洋服の嗜好も似ており、偶然にも本日穿かれていたデニムも同じで、いつも商品の取り合い?になります。BARBA/バルバの入荷のご案内をしたところ、早速本日ご来店いただきました。その際にオススメさせていただいたRota/ロータのパンツ。とても気に入っていただき、二モデルご購入されていかれました。これで私の穿けるモデルが一型のみとなってしまいました。雰囲気が私とよく似ておられることから、よく間違われるとおっしゃっていたA様。かつては同じサイズでしたが、やや成長され、これでライバルが一人減り、一安心? です。

長年のご愛顧、ありがとうございます。

お気に入りの一枚です。多分、購入するでしょうは、さて置き、本日のご案内も【BARBA/バルバ】。ドレスシャツのご紹介です。

ナポリのシャツは奥が深い。体に最も近い下着の役割を果たし、スーツやジャケットを美しく見せるための縁の下の力持ち的存在です。お金と時間があれば、腕の良いカミチェリアにオーダーし、なんども修正しながら自分の体や好みに合うシャツを完成させることですが、なかなかです。そこまでシャツにこだわる方は多くはありません。現在、グローリーガイでは同じナポリのMaria Santangelo(マリア・サンタンジェロ)をメインで展開。リピート率も高く、ファンの多いブランドですが、一辺倒ではセレクトショップの魅力は半減します。そこで、再登場させたのが、【BARBA/バルバ】というわけです。マリアサンタンジェロとは趣の異なるナポリのカミチェリア。ぜひ、着比べてみてください。

【BARBA/バルバ】といえば、「BRUNO」。襟越し4.7㎝、襟の長さ9.0㎝の美しいワイドスプレッドです。リネンのようなレップ(節)が入ったコットンポプリンのロンドンストライプ。爽やかなブルーでセレクトしました。

ノータイで着た際の襟元を美しく、そして華やかに見せる【BARBA/バルバ】の「BRUNO」。ジャケットを羽織れば、その存在感はさらに増します。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ38を着ています。

MODEL:「BRUNO」ロンドンストライプ柄ドレスシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥37,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

コットン・リネンです。涼しさを求めながら、透け感の気にならない生地を選んできました。リネンの節目とオックスフォードクロスに似た生地との絶妙なハーモニー。涼を感じながら、安定感のある着心地になっています。

ホワイトとブルーの2色。どちらも夏限定にせず、通年、使っていただけます。リネン素材についてはなんどもお話しさせていただいておりますが、天然素材の中では熱伝導率が最も高い素材です。私が使っているシーツも年中リネン素材。通気性もよく、吸水・保湿性に優れ、汗をかいても張り付かず快適な夜を過ごすことができます。

ブルーの着用写真を撮り忘れておりました。サイズは同じになりますので、色眼鏡でご覧ください。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ38を着ています。

MODEL:「BRUNO」コットンリネンドレスシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ホワイト・ブルー
MATERIAL:コットン65%・リネン35%
PRICE:¥37,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

少しでも快適にビジネスライフをと季節限定で選んだ【F.Marino/フランチェスコ・マリーノ】のネクタイ。

もともとスカーフのように軽い締め心地の【F.Marino/フランチェスコ・マリーノ】。さらに締めている本人も周りの空気をも涼やかにするシルク・リネンの飛ぶ柄のオールオーバー。サンドベージュとインディゴブルーの軽やかで涼しげなネクタイのご提案です。

MODEL:シルク ・リネン オールオーバー柄タイ
SIZE:全長…146㎝・大剣幅…8.0㎝
COLOR:ベージュ・インディゴ
MATERIAL:シルク80%・リネン20%
PRICE:¥20,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

ただのフレスコタイと思うなかれ、いや思わないでください。フレスコというと、壁画制作の技法の一つとしてよく使われますが、イタリア語で「新鮮な」という意味があります。欧米での呼び名は”グレナディンタイ”。凹凸のある織りが軽やかで夏のネクタイとして効果的ですが、ほとんどの素材がシルク。生地コレクションの中で、シルクとは違う質感に手が止まり、確認すれば、なんと素材表記はウールでした。それこそ、フレスコ!!って叫んでしまうほど新鮮な手触りです。

焦げ茶の表現がぴったりのブラウンとネイビーの2色をセレクト。ネイビーよりブラウンの方がわかりやすいでしょうか。単色ではない色の濃淡で魅せる奥行きのあるネクタイです。シーズンは春夏に限らず、オールシーズン用として活用させてください。夏ならリネン素材と、冬ならフランネル生地でとシルクにはないVゾーンを演出してくれるはずです。

MODEL:ウールフレスコタイ
SIZE:全長…146㎝・大剣幅…8.0㎝
COLOR:ブラウン・ネイビー
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥20,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

CATEGORY

今も昔も変わらない【BARBA/バルバ】らしさ。「DANDY LIFE」からスカーフのようなプリントシャツのご紹介です!!

カシェートの駐車場に咲く桜。毎年、この角度で写真を撮っていますが、気になるのが、看板。年季が入ってきたことより、ショップ名下の” women’s fashion”の文字。頭の”wo”を取ってしまいたいほど、今はメンズがメインに。余裕があれば、まずは看板をと思いながらも、カシェート移転の選択肢もあるだけになかなか行動に移せません。

ようやく羽織ることのできたCORDINGS/コーディングスのハンティングジャケット。ブラウンの色目が素敵です。秋冬はネイビー、春夏はブラウンに魅かれる私スグル。アイリッシュリネンの素材感と実に美しいハーモニーを奏でます。このブラウン、もともとコレクションになかったカラーですが、我儘を通して、私のではありませんよ。ジュニアからのリクエストカラーを本国のコーディングスが受け入れてくれたのです。彼のテンションが上がるのは当然ですよね。参考までに着用サイズは36です。

もう一つ、気になっていたコートが、こちら。ブログで紹介され、初めて知ったYARMO/ヤーモ。1898年にイギリスで創業された、ワークウェアを中心に展開する老舗のファクトリーブランドです。30年以上お付き合いさせていただいているA氏が毎回着てこられる姿を見て、よほど気に入られているんだと横目で見ながら、実は私も気にしているコートです。氏はグレイですが、私はこのブラウン。早朝の日の当たらない蔵庫/マガジーノ での作業があり、コットンのタートルにカシミアのセーターと寒い春に合わせた本日の出で立ち。羽織ったのは、サイズSです。

英国らしいハリコシのある質実剛健な生地。聞いてみれば、やはりです。brisbane moss/ブリスベンモスのオールシーズン用のコットンギャバを使っていました。デザインはされているものの、襟の立体感はこの生地でなければ表現できない男らしい立ち方です。大胆なドロップショルダーから裾にかけてのラインもさりげなく、ちょうど良い位置についたパッチポケットもこのコートをキュートなものにしています。さらに驚きは税込で4万アンダーと買い求めやすい価格です。ダスターコートとして気楽に生活の中に取り込むことのできるコートをお探しの方には是非オススメしたいYARMO/ヤーモです。

夏のコーデにブラウンは欠かせません。昨日ご案内させていただいた【BARBA/バルバ】。本日も引き続きご紹介していきます。

かつての黄金コンビが復活です。【BARBA/バルバ】の中でも製品洗い加工の「DANDY LIFE」とヴィンテージ感溢れるSIVIGLIA/シヴィリアのデニムパンツ。かつて、どれほど多くのコーディネートしたことでしょう。去る者は追わずの私スグル。まさか、再び、この2ブランドを並べる日が来るとは思いもよりませんでした。余談ですが、SIVIGLIA/シヴィリアのデニムをバイイングしたのは、ジュニアでした。

しばらく会わないうちにネームタグが変わっていました。

ネクタイでいう同じ柄が繰り返すオールオーバー柄のプリントシャツです。洗いはほとんどかかっていません。

ドレスの襟型で最も知られているのは、ワイドスプレッドの「BRUNO」ですが、その襟を小ぶりにしたのが、「NEW BRUNO」。かつて「CULTO」でも採用していた襟型です。空白の時間はありましたが、彼らが提案する生地に大きな変化はなく、バルバらしさは今も昔も変わりません。ならば、襟型もそのままにと迷わずセレクトです。

近くで見れば、大胆ながらも遠目には優しい柄行のシャツです。ドレス感のあるストライプやラフなチェック柄にはない個性的なプリントシャツ、かつてはポール・スミスが得意としていた、そんなイメージのプリントシャツですが、それとは一線を画すクラシックで飽きのこない柄行です。クルーやVネック、カーディガンに合わせて素敵なスカーフのように華やいだ雰囲気を楽しんでいただけるはずです。

やや広めの肩に背ダーツ入りで、男らしい逆三角形なフォルム。マスヤマ君がいたら喜びそうなシャツです。シャツ回帰の今、特に春夏、シャツは重要なアイテムになりそうですね。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ38を着ています。

MODEL:小柄オールオーバープリントシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ネイビー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥38,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

早朝ワークにお客様の多い4月最初の週末。根気と時間が足りません。本日のご案内はここまでとさせていただきます。明日、ドレスシャツをご紹介させていただきます。

CATEGORY

売り場が楽しくなる【BARBA/バルバ】。復縁記念にキッスボタンの本切羽、サービスしてしまいます!!

我儘セレクトの多い今季。本日ご案内させていただくブランドは正にです。久しぶりに取り組みを再開した【BARBA/バルバ】。2017年春夏を最後に中断してしまい、ドレス、スポーツ合わせてかなりの枚数を展開していただけに、どうして?の声も多かったはずです。代理店さん都合以外にも私事情もあり、その理由は聞かないでくださいね。

本日のメニューは、こちら。もちろん、シャツもオーダーしておりますが、まずはジャケットとスーツをご覧ください。

バルバってシャツブランドでしょ?ジャケットも作っているんですね。なんて言われる方もありますが、私の記憶では2015年以前にすでにコレクションに加わっていたような気がします。実際、過去のブログを見てみれば、2016〜17年に展開していました。

モデル名は「DYNAMIC」。ジャージ素材を用いたイージージャケットのコレクションです。素材はコットン100%のホップサック調のジャケット。フレスコの凹凸感のあるライトで涼しげな生地です。

苦味のあるチョコというよりミルクチョコのような甘いブラウンです。インディゴのデニムで合わせましたが。もっと甘さを求めるなら、アイボリーホワイトのパンツ。ネイビーのパンツでアズーロ・エ・マローネの色合わせも。ビジネスで使われるならグレイのパンツでとコーディネートの幅が広がるジャケットです。昨日、ネイビーのジャケットをお求めになられたお得意様にご提案。伸縮性のあるライトな着心地と着回しの良さから気に入っていただき、早々とサイズ50が完売してしまいました。

余談です。インに合わせたシャツはBARBA/バルバの「DANDY LIFE」。穿いたデニムパンツはSIVIGLIA/シヴィリア。この二つのブランド、いずれも今は他の代理店に移ってしまいましたが、かつては仲間同士でした。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「DAYNAMIC」コットンジャージ イージージャケット
SIZE:44・46・48・50
COLOR: ミルクチョコ
MATERIAL:コットン100%   裏地:レーヨン100%
PRICE:¥88,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

完全に予算オーバーでした。選択肢は二つ。やるかやらないか。サンプルはオフホワイト。諦めるつもりが、いつの間にか、カラースワッチを眺め、セレクトするとしたらなんて、相変わらずの前向き思考です。結局、ブラウンとブルーの2色をセレクトしてしまいました。VAN世代からクラシコファンまでが、ついつい食指の動くコットンギャバのスーツ。売り場が楽しくなりました。

サルトリアラインの「 JIMMY」。

もともとKITON(キートン)創始者の甥であるアントニオ・バルバが1964年にナポリで創業したのが、【BARBA/バルバ】。クラシコ最高峰との親戚関係にあるファクトリーだけに、そのノウハウを伝承するのに時間はかかりません。随所にハンドを用いた、日本人の体型にも合う、ナチュラルな前肩縫製。着てしまえば、最後。オーダーしないわけにはいけません。まるで、その出会いが運命だったように…です。この文面、過去のブログから引用しております。

思いが強いだけに、写真数も増えます。FEDELI/フェデーリのサマーニット(未公開)とのコラボです。

美しいのはジャケットだけではありません。股上はやや浅めのノープリーツ。裾にかけて自然にテーパードされたナポリらしいシルエットです。

合わせたシャツは全て未公開のBARBA、ソリッドのネクタイは未公開、ネイビーのオールオーバーはF.Marino、靴はDOUCAL’Sです。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「JIMMY NP」コットンギャバジン スーツ
SIZE:44・46・48・50
COLOR: ブラウン・ブルー
MATERIAL:コットン100%    裏地:レーヨン100%
PRICE:¥193,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

 

CATEGORY

PAGETOP