Clothes to You

GLORY GUYS

全天候型の「ACQUA」シリーズから提案するのは、ライトダウンのフーデッドブルゾン「CATALDI」とショートブルゾン「FILIPPO」!!

本日は、タカイがご案内する【MooRER/ムーレー】。

先行して入荷してきたのは、イタリア語で”水”を意味する「ACQUA」ラインのライトダウンです。

「ACQUA」とは、いわゆる撥水や耐水性のある素材や、素材表面に加工を施したスポーツラインのこと。

ただ、今回のダウンジャケットに期待するのはそれだけでなく、ここ最近の異常気象によって、少し先の天気の変化ですら読みにくい中、機能性に富んだ作りだからこそ、様々な場面で活躍する汎用性のあるアイテムにしたいということで、広く季節を跨ぐこともできるライトウェイトのダウンをセレクトしております。

ご用意したのは、フーデッドブルゾンの「CATALDI」とショートブルゾン「FILIPPO」の2型です。

まずご紹介するのは、グレイッシュオリーブ(MARMOTTA)とブラック(NERO)の2色でご用意した「CATALDI-S3」。

モデル名の横にある記号が示すのは生地の種類。「S3」は、ツヤを消したマットな質感のストレッチナイロンのこと。キメが細かく肌触りも滑らか。シンプルなデザインだからこそ素材の良さが光る。まさに【MooRER/ムーレー】な、ラグジュアリースポーツです。

コーディネートはこんなイメージで。

シンプルなデザインには、色が欲しくなるのが今季の気分。グレイッシュオリーブ(MARMOTTA)のインナーに合わせたのはオレンジのミドルゲージタートル。ただ、色を足し過ぎないのは昔からの個人的な好み。PT TORINO/ピーティートリノのデニムとParaboot/パラブーツのサイドジップブーツで他はダークトーンでスマートに。

シンプルなデザインだからこそ、シンプルにまとめたくもなります。ブラック(NERO)に深みを出すのはブラウンのタートルネック。パンツはPT TORINO/ピーティートリノのコーデュロイ。色を足し算しないのが大人のスポーツカジュアルでしょうか。

一体型のフードにより、丸みのあるカーブが顔立ちを柔らかな表情に。

ダブルジップ、リブ袖、両サイドのジップポケット。装飾や過度なデザインはなく、シンプルイズベストなデザインです。

裏地には、”防水機能=ACQUA RESISTANT”のランクが記されており、こちらは、傘マーク一つ。いわゆる水を弾くくらいの撥水性を持った素材で、普段の雨であれば十分に機能を果たすことができます。

着用時の適正気温を示すサーマルグレードは”B”。−5℃〜+12℃の環境下で、もっとも快適に着ることができます。日本の冬、日常生活で重宝するアイテムではないでしょうか。

モデルは身長180㎝、体重67kg、胸囲94㎝で、サイズ46を着ております。

MODEL:「CATALDI-S3」 ライトウェイトフーデッドダウンブルゾン
SIZE:44・46・48・50
COLOR:グレイッシュオリーブ(MARMOTTA)・ブラック(NERO)
MATERIAL:表地:ナイロン95%・ポリウレタン5% 中綿:ダウン95%・フェザー5% 裏地:ナイロン100%
PRICE:¥143,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

続いて紹介するのが、シングルライダースをイメージしたショートブルゾンの「FILIPPO-KN」。

先の「CATALDI」同様、細い幅でキルティングされ、袖周りの綿は分量を抑えることで、膨らみを抑えたシャープなシルエットに。ライダースの雰囲気を落とし込んだデザインは、男前な面構えでありながらも、モダンでスタイリッシュな都会派ダウンです。

素材の「KN」は、ポリウレタンを多く含んだストレッチナイロン。シャリっとした肌触りでハリコシのある素材です。

ライダースをイメージすれば、自ずとコーディネートも決まってきます。CIRCOLO/チルコロのモックネックカットソーにPT TORINO/ピーティートリノのデニム。そしてParaboot/パラブーツのブーツまで、全てダークトーンでまとめています。

襟の立ちが美しいスタンドカラー。中にはフードが収納されています。

袖はスナップボタンのカフス仕様。フロントはダブルジップで、両サイドにジップポケットが付きます。

カラーは、ダークネイビー。ブラックでなく都会的でモダンなネイビーでセレクト。ブラックに近い、かなり濃く深いダークなネイビーです。

こちらも傘マークは一つ印。普段の生活で、十分な機能を果たしてくれるでしょう。

サマールグレードは”A”。着用時の適正気温は+5℃〜+16℃。朝晩、秋を感じ始めたら投入の時期は近いはずです。

モデルは身長180㎝、体重67kg、胸囲94㎝で、サイズ46を着ております。

MODEL:「FILIPPO-KN」 ライトウェイトショートダウンブルゾン
SIZE:44・46・48・50
COLOR:ダークネイビー(DARK BLU)
MATERIAL:表地:ナイロン88%・ポリウレタン12% 中綿:ダウン95%・フェザー5% 裏地:ナイロン100%
PRICE:¥163,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

私スグルは、ここにいます。撮影しているのは、ジュニアとマザー。アイテムはBARACUTA/バラクータでしょうか。入荷の多い、この時期。何から紹介しようかと悩みますが、できるだけ丁寧にご提案したいと、慌て騒がずの構えです。

本日、ご案内のMooRER/ムーレー。昨日、コーディネートまでして準備をしていたのですが、急遽、タカイに。カメラマンはマスヤマです。実は、商品のアイテム紹介以外にも、バイヤーの仕事もするし、接客もします。そして、時々はオーナーとしての仕事もしなければなりません。毎月15日から20日にかけては一番苦手な経理の仕事も。帰宅途中、これは彼らに任せるしかないと、グループラインにメッセージ。ただ、ブログの仕事がなくなると、手持ち無沙汰になるから、習慣とは恐ろしいものです。ということで、週末に企画している「2022-23秋冬 BARENA COLLECTION」の準備のため、カメラマンのジュニアを求めて、カシェートへ。明日から、ブログにてご案内していきますので、楽しみにしていてください。

相変わらずの長い前置きになりました。この週末は【BARENA/バレナ】にスポットを当てて、ご提案していきます。どうぞ、ご期待ください。

 

CATEGORY

ブルゾン、コートからスーツにネクタイ、ニットやパンツまで全てのアイテムに春が来ました!! 新作MooRER/ムーレーとTAGLIATORE/タリアトーレのレザージャケット&オケージョン用ダークスーツも揃いました!!

今日の仕事もCachette LIFE(カシェートレディース)の撮影から始まります。ブログ開設当時からのモデル兼カメラマンのマヤさん。お互いの写真を撮り合っていただけに、いつもご指名をいただいております。カシェートメンズ化計画に伴い、出番は少なくなりましたが、これからも良い写真を撮り続けていきます? どうやら、所信表明のような前置きになってしまいました。

本日のご案内は、昨日の予告通り、【MooRER/ムーレー】のトレンチコート。その前にライバルをご紹介いたしましょう。同じ代理店であり、フロアを分けて同時にバイイングしているGRENFELL/グレンフェル。トレンチコートといえば、

トレンチコートの名品「KENSINGTON2」です。

ご案内ブログに掲載されていた写真ですが、グレンフェルクロスの上品なシワ感がたまらなく魅力です。英国で1890年に創業の老舗コートブランドに対抗するのが、

1999年にイタリアのヴェローナで創業。MADE IN ITALY、最高品質に拘ったアウターブランド【MOORER/ムーレー】。英国のアストンマーティンに対抗するマセラティみたいな、そんな位置づけでしょうか。どちらも世界を代表するブランド。どちらを着て自己表現するかは、あなた次第。時には二つの顔を持つことも洋服なら許されることでしょう。

モデル名は「MELFI/メルフィ」。グレンフェルの本格的なトレンチと比べると、ストームフラップやエポレット、ケープドバックなどを省いたシンプルなデザインのミドル丈トレンチコート。ハリコシがありながら、しなやかポリエステル素材「WK」は、美しい光沢とともにムーレーならではの高級感ある表情を作り出しています。カラーは「AVANA」。イタリア語でハバナ葉巻を意味する薄茶色です。傾いた陽がやや赤みを出していますが、実物はもう少し黄みがあります。

下の写真の色合いが近いでしょうか。ただ、環境によって色の見え方が変わるのもナイロン素材の面白さかもしれません。このモデルの特徴は、襟裏とベルト固定ループに革が使われていることです。以前にもお話しさせていただきましたが、ムーレーの春アウターは、春はもちろん、晩秋から初冬にかけて大活躍。特に、このトレンチコート「MELFI/メルフィ」なら、寒暖差のある季節の変わり目や突然の雨などから身を待ってくれるはずです。

モデルは、身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。シャツにサマーニットを着て、程よくゆとりがあり、ジャケットやスーツに合わせてジャストなサイズ感です。

MODEL:「MELFI-KM」ミドル丈トレンチコート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:ハバナ(AVANA)
MATERIAL:表地:ポリエステル100%  部分:牛革 裏地:レーヨン72%・アセテート28%
PRICE:¥190,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

本日は、まだ終われません。冬眠が長かったせいか、やや焦り気味のグローリーガイ。時間のある限り、ご案内していきます。2022年春、ついにヴェールを脱ぐことになったのが、

【TAGLIATORE/タリアトーレ】。今季、最初のご紹介は、レザージャケットです。

シングルで提案されていた際には、あまりピンときませんでしたが、ダブルブレストとなれば、触手が伸びます。それも六つボタンではなく、四つボタン一つ掛けのダブルブレスト。さらに 3パッチではなく、2パッチのポケット仕様にしたのは、さすがピーノ氏。気取りすぎない、これなら気軽に着ることのできる、ラフな印象をもつレザージャケットに仕上りました。

裏地がまたいい!!  しなやかなブラックレザーにコントラストをつけずに、光沢のあるダークブラウンのキュプラ裏地を選ぶなんて、もう最高の出来上がりです。

さりげなく付くボタンは、タリアトーレのアイコンボタン。四つのくっつけ仕様になります。

モデルは、身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

合わせたニットはFEDELI/フェデーリ、パンツはPT TORINO/ピーティートリノ。どちらも未公開ですが、週末のポップアップフェアでは一堂に勢揃いします。

MODEL:「PIER」四つボタンダブルブレストレザージャケット
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:ブラック
MATERIAL:表地:羊革 裏地:キュプラ100%
PRICE:¥125,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

次にご案内するのは、【TAGLIATORE/タリアトーレ】のダークスーツ。ようやくオケージョン用のスーツも揃いました。

柄物よりもセレクトする際に慎重になるのが、ブラックとネイビーのダークスーツ。いざという大切な時に着る機会の多いダークスーツ。並んだ時に、その良し悪しはわかります。今回、選んだ生地はSUPER 100’Sのきめの細やかな綾織り。上品で美しい光沢と深みのある色が、埋もれないスーツとして存在感を放つはずです。

モデルは、身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「VESVIO」二つボタンシングルダークスーツ
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:ネイビー・ブラック
MATERIAL:表地:ウール100% (SUPER 100’S) 裏地:キュプラ100%
PRICE:¥115,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

☆ 本日、カシェートのメンズブログ Cachette MENS はもうしばらく、レディースブログCachette LIFEはすでに更新しております。ぜひ立ち寄ってのぞいてみてください。

CATEGORY

春だけではなく秋にも大活躍するMooRER/ムーレーのダウン無しアウター。新入荷のご案内です!!

午後から雨の予報に慌てたのは、撮影。なんとか降り出す前に撮り終えて、ホッと一安心です。東京はどうやら雪。少し前の岡崎と同じような冷たい日曜日を迎えているようです。一年で最も寒い時期、洋服屋が風邪を引くわけにはいきません。皆さんも、寒さには十分お気をつけください。

昨日、着用できなかったJOHN SMEDLEY/ジョンスメドレーのVガゼットダブルジャガードスウェット型ニット。やはり優秀なニットです。本日は、このニットも使いながら、【MooRER/ムーレー】のご紹介をいたします。

サマーニットとはいうけど、サマーブルゾンとは言いません。着用シーズンの長いのが春にご提案するアウターやコート。特にムーレーの場合、少し気温の上がった日ならば、今の季節のものに合わせて着ることができます。夏は場所によりますが、最も活躍する時期が意外にも秋から初冬にかけて。店頭にダウンジャケットやウールコートが並ぶ頃、皆さんがよく着ているのが、この時期にご購入された春のブルゾンなんです。

ニットは上のジョンスメ。ニットの中とスニーカーの中は私物。Tシャツと靴下の色をダークネイビーに合わせたのが、密やかなこだわりです。パンツはPT TORINO/ピーティートリノ、スニーカーはSUPERGA/スペルガです。忘れてはいけません。手に持っているバッグはHERNO/ヘルノのバックパック。ジュニアが出張の際に使っており、かなり重宝しているようです。そういえば、パラブーツの担当者、篠さんにもどこのかと聞かれており、まだ一点在庫があることを伝えておきました。

フーデッドブルゾンのモデル名は「ALBORI」。ファブリックは、ナイロン・ポリエステルのシルクのような光沢とヌメリ感のある美しい表情を持つ「OS」を採用。セレクトカラーは「BEIGE」となっていますが、グレイがかったベージュ。よく使われるところのグレージュです。

フロントジップを下げた際にできるフードからのVゾーンや小ぶりな袖リブなど、春アウターならではの計算されたデザイン。素材の美しさはもとより、細部に至るまでこだわり抜いたパーツ。いつも感心するのは、薄手にも関わらず、立体感のあるフォルムを実現。着た際のエレガントな佇まいとストレスのない着心地を体感できます。

モデルは、身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「ALBORI-OS」フーデットブルゾン
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:グレージュ(BEIGE)
MATERIAL:表地:ナイロン60%・ポリエステル40%  袖裏:ナイロン100%
PRICE:¥140,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

こちらも今のものと組み合わせてみました。まだ首元は寒い。でもウールでは重すぎる。ならばとカシェートに走り、持ち出したのは、MAJESTIC FILATURES/マジェスティックフィラチュールが定番として提案しているカットソーのコットンシルクカシミアタートルネック。かつてグローリーガイでも展開。次回から、こっちでもセレクトしようかなと思うほどの優れものです。とにかく、気持ちいいの一言です。パンツはPT TORINO/ピーティートリノのまだまだ穿ける秋入荷の白パン。手に持ったのはORCIANI/オルチアーニのデイパック。足元は私物です。

このデザインを見ると、ついセレクトしてしまう、大好物のMA-1型ブルゾンの「CORELLI-WK」。三年前にもライトグレイで提案していました。今回のセレクトカラーは「BLU」。ブラックに近い深みのあるダークブルーです。

ファブリック「WK」は、裏地付きの打ち込みのしっかりした丈夫な生地で、少しぐらいの雨なら平気。着用期間も長く、一年を通して着る機会は多いはずです。MooRER初心者にも受け入れやすいモデルと言えるかもしれません。いやいや、昨日、MooRER愛好家のK様が即決されたほどですから、一概にはいえませんね。

振り返ってみるまでもありませんが、男のアウターのほとんどがミリタリージャケットに由来します。MA-1のボマージャケット、M-65フィールドジャケット、M-51はモッズコート、B-3のムートンフライトジャケット、G-1のレザーフライトジャケットなど。MooRER/ムーレーのアウターの基本ベースも殆どがそうであり、機能性やデザインを踏襲しながら、アレンジを加え、よりタウンユースのエレガントなアウターに仕上げています。

モデルは、身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「CORELLI-WK」 MA-1型ブルゾン
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:ダークネイビー(BLU)
MATERIAL:表地:ポリエステル100%  裏地:ナイロン100% リブ部分:ポリエステル100%
PRICE:¥120,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

まだまだ寒い日が続きますが、一部、ブランドによっては20日(日)をもちまして、終了とさせていただきます。対象ブランドはMooRER(ムーレー)、HERNO(ヘルノ)の一部、JACOB COHEN(ヤコブ・コーエン)の一部、PHILIPPE MODEL(フィリップモデル)、RUFO(ルッフォ) etc.になります。ご了承ください。

CATEGORY

PAGETOP