Clothes to You

GLORY GUYS

シンプルだけど没個性にならない Settefili Cashmere/セッテフィーリ・カシミアのモックネックとタートルネックです!!

常に騒がしさを求めているのは世の中。行き当たりばったりで物事を決めてしまう安易さも気になります。”先憂後楽”とは「天下の憂いに先んじて憂え、天下の楽しみに後れて楽しむ」の略。北宋の忠臣范仲淹(はんちゅうえん)が為政者の心得を述べた言葉で、先に苦労・苦難を体験した者は、後に安楽になれるということ。ただ、そうならないのが、今の世の中かもしれません。いつまでも続く閉塞感。もう少し優しい世の中になるといいですね。

本日のご案内です。2009年、ミケーレ・パリエーロによってイタリア・フェラーラにて従業員7人(ブランドの由来です)と小さな工房にてスタートした【Settefili Cashmere/セッテフィーリ・カシミア】。今季、意識したのは、地味になりすぎない大人が着るシックなニット。もう没個性とは言わせません。

メランジのモックネックの素材は、コットンを中心にアルパカ、ウール、アクリル、ナイロンと賑やかです。白糸と絡ませたのは、ブラックではなく、ネイビー。シックながらもスポーティーな表情を持つモックネックです。

こんなコーディネートはいかがでしょう。B-3ムートンジャケット(AVIGNON/アヴィニョン)の色はネイビー。ウォシャブルブラックのデニム(JACOB COHEN/ヤコブ・コーエン)にブラックスウェード(ANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレ)の靴を合わせてみました。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲92㎝で、サイズ46をややタイトに着用しております。

MODEL:コットン・アルパカ メランジモックネックセーター
SIZE: 44・46 ・48・50
COLOR:ネイビー
MATERIAL:コットン60%・アルパカ14%・ウール5%・アクリル15%・ナイロン6%
PRICE:¥46,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

最高級の素材を使って、熟練した職人と稀有なスイス製ヴィンテージ編立て機で生み出されたニットは、いつのまに本物を知る人々の手によって、大切に提案されるようになりました。知名度の広がりを推し進めた背景には「良い商品を適正価格で提供したい」。そんな基本理念が提案する側、求める側に伝わったからでしょうか。

ウール・カシミア・ビスコースのタートルネックは、総ケーブル編みのタートルネック。ドルチェ・ヴィータの名にふさわしい甘い生活を予感させる色気のあるニットに仕上がっています。

フライングで羽織ったのは、近々、タカイの方からご紹介させていただく予定のHERNO/ヘルノのレイヤードバルカラーコート?いや失礼しました。すでに公開されていました。

PT TORINO/ピーティートリノの「JAZZ」ミッドナイトブルーデニムに、ANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレのチャッカブーツを合わせています。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲92㎝で、サイズ46をややタイトに着用しております。

MODEL:ウール・カシミア・ビスコース ケーブル編みタールネックセーター
SIZE: 44・46 ・48・50
COLOR:ブラック
MATERIAL:ウール45%・カシミア25%・レーヨン30%
PRICE:¥62,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

CATEGORY

今を見据えながら、未来を見る stefanobigi/ステファノビジのネクタイ & Settefili Cashmere/セッテフィーリ カシミアのニットです!!

充電完了の本日、カラータイマーが点滅するまで、ご案内していきます。

恵比寿に着いて、最初に訪れたのは【stefanobigi/ステファノビジ】のメイン展。私たちが初めて扱ったイタリアのネクタイブランドです。途中、代理店さんが代わってしまい、暫く離ればなれとなってはいましたが、2年前に再開です。

1938年創業の、ミラノで三代続く老舗ネクタイブランドで、世界的には「Bigi CRAVATTE-MILANO/ビジ・クラヴァッテ」と知られています。三代目当主としてステファノが跡を継いだのが、1997年。日本人の妻をもち、日本の伝統文化に敬意を払う彼が、日本の為に付けられたブランドネームが【stefanobigi/ステファノビジ】なんです。

ずらりと並んだコレクションの前には、一人のイタリア人紳士。初めてお会いする方です。名刺交換をし、名前を見て、ご本人であることに驚きです。ようやくお会いできました。GLORY GUYのショップ名を覚えていてくださり、お互い初対面の緊張感はありません。ざっとコレクションの説明をされ、後は「どうぞご自由に」の接客スタイルは、自身のブランドに自信があるからでしょう。セレクトする方も気楽です。

イメージしやすく、バイヤーにとって、ありがたい陳列方法です。トレンドを取り入れながらも、クラシックなスタイルは年月が経っても変わりません。これこそ【stefanobigi/ステファノビジ】の魅力なんです。2023年春夏は、グローリーガイの原点に戻る意味でも、このブランドを中心にご提案していくつもりです。

翌日、有楽町のホテルから向かったのは、外苑前。【Settefili Cashmere/セッテフィーリ カシミア】の展示会にお邪魔しました。2009年、ミケーレ・パリエーロによってイタリア・フェラーラにて従業員7人(ブランドの由来です)と小さな工房にてスタートした、グローリーガイにとっては唯一無二なニットブランドです。残念ながら、ミケーレにはお会いできませんでしたが、コレクションは充実。作品を見れば、彼が元気であることが分かります。まだ検討中ですが、セレクトした一部が上の写真です。

ここからは、未来から今に戻してのご提案です。

街の商店街が廃れ、郊外型になるにつれて、移動手段として依存しているのが、車。ただ、いつまでも車に乗れるわけではありません。人口の少ない地方であっても、これから求められるのは、コンパクトシティ。なんて、道ゆく人のTシャツに短パンというスタイルを見ていると、これも車社会の弊害かななんて思ってしまうのです。自宅でくつろぐ服装のまま、出かけてしまうことにやはり違和感を覚えます。そこで、あれやこれやとご提案しているわけですが、上の写真もその辺りを意識してコーディネートしてみました。

Borelio/ボレリオのシャーリングパンツを穿き、そうタカイちゃんが購入した、あのパンツです。羽織ったのは、Maria Santangelo/マリア・サンタンジェロのチェック柄シャツ。ちょうどいいサイズ38があるではないですか。着丈も短く、単調なコーディネートに華を添えてくれるシャツです。そして、インに着たのが、

ショートスリーブのクルーネックニット。ドライタッチのクレープコットンです。ややタイトな印象を持つブランドですが、こちらはゆったり目な作りとなっています。ご案内ブログではサイズ46を着ておりますが、今回、44を選んでいます。着丈などのバランスもこちらのサイズの方が良さそうです。

同じくBorelio/ボレリオのミリタリーパンツに穿き替えてご提案させていただくのは、

【Settefili Cashmere/セッテフィーリ カシミア】のコットン・シルク スキッパーポロニットとコットン・カシミア・シルク 地柄 カーディガン。スキッパーポロニットの方はサイズ46を着用、カーディガンの方は48を着用。ゲージを変えたニットオンニットの組み合わせです。リッチな表情を取り入れて、夏のスタイルにメリハリをつけてみるのはいかがでしょう。

サマーセール開催中です。

7月24日(日)は、Cachette/カシェートにてマルシェを開催。雨天でも決行できるようにテントも手配しました。

小料理屋エキュメさんのお弁当 2000円(予約制)やテイクアウトできる軽食をご用意。さらに森猫コーヒーさんのカフェなどが出店。カシェートならではのアイテム➕ お値打ちなモノやサンプル商品などフリーマーケットスタイルでご提案いたします。現在、エキュメのオーナーさんがメニューを検討中です。詳しい内容がわかりましたら、お知らせいたしますね。

 

CATEGORY

着たら気持ちいいだろうなぁ〜なんて、見てるだけで想像することのできる Settefili Cashmere/セッテフィーリ カシミアのニットです!!

昨日と変わって風が心地よい昼下がり。この春より常設された敷地内のキッチンカーのベンチでのんびり珈琲を飲みながら世間話。会話の相手は、東京より営業に来られた代理店のHさん。もうそんな時期かと思うのは、次の展示会。ゴールデンウィークが明ければ、また東京に向かいます。ここ数年の閉塞感がなくなり、いつもの日常に戻りつつある今、次の準備へとまた慌ただしくなりそうです。

撮影の際、ふと思うのは、「ミケーレ、元気にしているかな。もう何年、会ってないんだろう」。来日の際、忙しいスケジュールの合間を縫って、わざわざ岡崎にまで来ていただき、一緒に晩御飯を食べたのが、三年ほど前でしょうか。「今年は会えるだろうか」なんて思いながら、ご案内させていただくのは、【Settefili Cashmere/セッテフィーリ カシミア】です。

ご提案させていただくのは、インに着ているショートスリーブのニット。トスカーナの土の香りが漂うローシェンナです。

熟練の職人さんたちが、稀有なスイス製ヴィンテージ編立て機を使って生み出される【Settefili Cashmere/セッテフィーリ カシミア】のニット。着崩れない成形の美しさは、大量生産でも成し得ない着心地の良さとエレガントさを生み出します。このピュアコットンのハイゲージニットも正にしなやかで弾力性に優れたニットに仕上がっています。

コーディネートのご説明です。サイズが合えば、是非!! と同ブランドの羽織りニットを使ってみました。

サイズ46のみとなっておりますが、セッテフィーリが得意とするケーブル編みのショールカラーカーディガンです。

合わせたパンツは、BERWICH/ベルウィッチの「SAKE」。リネンのふんわりした素材感に、独特のシワ感。杢調の色合いとが三位一体となって、夏気分を盛り上げるはず…と、ご提案しておりました。

夏の定番サンダルは、Paraboot/パラブーツから選んでおります。

色違いでご用意したのは、爽やかなサックスブルー。スカイブルーと言い換えてもいいでしょうね。

着たら気持ちいいだろうなぁなんて、見てるだけで想像することのできるニットの編み地。押し出しの強くない、控えめな色合いも魅力です。

ご案内の際、大好評だった編み地ボーダー柄のニットパーカー。同じセッテフィーリのものになります。サイズは48、一点のみ。残り物に福はあるか、どうか。サイズが合えば、福です。

ボトムはホワイトではなく、オフかオイスターホワイト。Borelio/ボレリオと迷いましたが、ここは少々手堅くG.T.A/ジーティーアーで合わせてみました。

G.T.A/ジーティーアーを選べば、靴は迷うことなく、このCROCKETT&JONES/クロケット&ジョーンズのヴァンプローファー。昨日、カシェートのメンズブログでご案内していました。早速、足入れです。パラブーツやクロケットはモデルによって、7.0か7.5を選びますが、このスリッポンは7.5でジャストでした。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:ピュアコットンショートスリーブニット
SIZE: 44・46 ・48・50
COLOR:ローシェンナ ・ サックスブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥36,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

少し前になりますが、YouTubeでも取り上げさせていただいた【Settefili Cashmere/セッテフィーリ カシミア】。よろしければ、こちらでご覧になれますので、暇なときにでも懐かしんでください。ご案内の冒頭に着ていたニットが私物のコットン・シルク・レーヨン ドロップショルダーセーター。こちらもサイズ48のみご用意できます。サイズが合えば、ぜひ私とお揃いで着ませんか。

 

☀︎ゴールデンウィークのイベントのご案内です。

明日、4月29日(金)の”昭和の日”より、5月5日(木)の”こどもの日”まで、【BAGUTTA/バグッタ】のポップアップフェアを開催いたします!!  店内奥のHERNO/ヘルノコーナーの手前に並びます。シックな無地からカラフルな花柄まで、夏の太陽に映えるシャツのご提案です。

尚、5月3日(火)は、”憲法記念日”の祝日になりますので、グローリーガイは通常通りの営業となります。カシェートにつきましては、追って、ご案内いたしますので、暫くお待ちください。

CATEGORY

「わかってるって」言わずに、ご覧いただきたい Settefili Cashmere/セッテフィーリ カシミア のサマーニット & ASPESI/アスペジの「MINI FIELD VENTO」 M-65 ナイロンミリタリージャケットです!!

スグルです。

「わかってるって」ですよね。本日のぼやきは…。いやいや、そんな時間はありません。早速ご案内です。

最近のブログで反響をいただいたのが、3月17日のJACOB COHEN/ヤコブ・コーエンの写真。早速、ヤコブのデニムパンツではなく、ムーレーのインに着ているボーダーニットのお問い合わせがありました。Settefili Cashmere/セッテフィーリ カシミアのものです。早速、ご紹介いたします。

着ているMooRER/ムーレーのブルゾンもいいですよ。「そんなのわかってるって」

見るからにエアリー。触って、ふんわり感触に「やっぱりね」のコットン・カシミア・シルク。天然素材の宝庫とも言えるニットと言えるでしょう。当然、軽やかな着心地です。実は、同じ素材混率でカーディガンがあるのをご存知でしょうか。ご案内が早かっただけにお忘れになってはいませんか。「いや、知ってるって」ですよね。よろしければ、春夏のワードローブにご検討下さい。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:コットン・カシミア・シルク ボーダーニット
SIZE:46・48・50
COLOR:ホワイト×ベージュ
MATERIAL:コットン60%・カシミア20%・シルク20%
PRICE:¥51,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

リネン・コットンのクルーネックは、春らしい色めでセレクトしました。ラベンダーというよりピンク系のライラックと、ハーブとしても人気のセージの葉色。今季の人気カラーです。

ライラックの花言葉は「恋の芽生え」「初恋」です。 白色の花は、若くて無邪気、ピュアな姿を意味していました。白から紫やピンクに少し色づくことで「恋の芽生え」が始まります。それは「初恋」というものです…とも書いてありました。

サイズ感です。モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝の私で、ライラックはサイズ 46を、セージグリーンは48で着てみました。タイト目に着るなら、46。ゆとりを持って着るなら、48でしょうか。サイズ選びの難しさですが、体型の特徴や着方の好みもありますので、どちらが良いのかは一概には言えません。若者と親父は緩やかに。働き盛りはタイト目?でしょうか。いや、余計なことでした。

MODEL:リネン・コットン クルーネックサマーセーター
SIZE:46・48・50
COLOR:ライラック・セージグリーン
MATERIAL:リネン70%・コットン30%
PRICE:¥37,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

写真のアウターは、【ASPESI/アスペジ】のM-65 ナイロンミリタリージャケット。3月11日のブログにてご案内済みですが、その際に未入荷だったサイズXS、色違いとともに入ってまいりました。ちょうど気温が下がった、いや平年並みに戻ったタイミングでご紹介させていただきます。

花冷えの今日のような天気なら、インにハイゲージのウールニットを合わせ、巻物をして、軽く羽織るだけで様にななります。レイン、ダスター、ウィンドウの他に、この時期に多い黄砂からも衣服を守ってくれます。玄関に入る前に、一振りしていただくか、軽く布で拭いていただくだけで、手入れも簡単。道具としての機能を十分に果たしてくれるナイロンブルゾンです。

光によってはダークオリーブにもブラウンにも見えるオリーブドラブ。そしてブラックです。どの色を取っても男前に見えるM-65型フィールドジャケット。

内側、ウエストと裾の二箇所にドローコードを装備。

ウエストを絞ってみました。いざという時には、立ち襟からフードを取り出せば、完璧。さらに、両手で大切な人をエスコート出来るほどのポケットの収納力。もうこれは、モテるためのブルゾンと言っても過言ではありません。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しております。

オリーブドラブで合わせたニットはDrumor/ドルモア、巻物はJOHNSTONS OF ELGIN/ジョンストンズ、靴ANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレ。ブラックのニットは未公開のFEDELI(フェデーリ)、巻物はPIACENZA/ピアチェンツァ、靴はParaboot/パラブーツ。パンツはどちらも未公開のINCOTEX SLACKS/インコテックス スラックスです。

MODEL:「MINI FIELD VENTO」 M-65 ナイロンミリタリージャケット
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:オリーブドラブ・ブラック
MATERIAL:表地:ナイロン100%    裏地:ナイロン100%
PRICE:¥66,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

CATEGORY

新しく揃えるなら、unrole/アンロールのシャツ。その上に羽織るのは、Settefile Cashmere/セッテフィーリカシミアのカーディガンです!!

春なのでしょう。寝付きが悪くなっている昨今。冬に入る頃は、何をしていても眠い。デスクワークなどしようものなら、いつの間にかコクリこくり。毎年のことで、体が季節の変化を伝えてくれているのです。昨日のブログ、素敵なタカイ語録でした。”新たなスタイリングで気分をリフレッシュし、個性という自己プロデュースも楽しむことができるアイテムとして、季節のスイッチを入れるための良いきっかけにもなるようです” なんて、なかなかの表現力でした。確かに、ギフトも含め、店頭の動きは例年以上に良いようです。非実用的だからこそ面白い。そう唱い続けている私たちにとっては嬉しい季節の変わり目です。

ところで昨日、私は何をしていたかといえば、レディースカシェートの商材撮影のため、カメラマンを務めておりました。モデルはマヤさん。ご紹介アイテムは、PYRENEX/ピレネックスのフーデットパッカブルブルゾン。メンズに関してはすでにご案内済みですが、掲載と同時にあっという間にサイズ欠け。ほとんどが通販でのご注文で、店頭でご提案していない、そんなジュニアのボヤキによって再入荷させています。レディースについては、28日(月)に新設のCachette LIFEにてご紹介予定です。今回のコーディネートで注目していただきたいのが、彼女が穿いているチェック柄パンツ。これも実はメンズ、いやユニセックスと言ってよいでしょう。どこのかといえばKinloch Anderson/キンロックアンダーソンの「RAF COCK PANTS」シェフパンツ。ショートカットの彼女、まるで牛若丸のような軽やかさでした。

カメラマンのスタイルとしては最適、なんて言いながら持ち出して着用したのは、JOHN SMEDLEY/ジョン・スメドレーのスウェット型ニットに、FORTELA/フォルテラのダウンベスト、パンツはJACOB COHEN/ヤコブ・コーエンの「RICKY」。どれも秋入荷の人気もので、残り一点となっています。嬉しいことに全てがマイサイズ。春に着るのにちょうどよいアイテムだけに心が揺れます。諦めさせてくれる方がございましたら、幸いでございます。

さぁ、本題です。下半身はそのままに、ニットをシャツに着替えてみました。シャツのブランド名は【unrole/アンロール】。”(巻かれているものを)広げる、展開する、明らかにする”などの意味があるようです。Bevilacqua(べヴィラクア)のデザイナー、Alberto Paccini(アルベルト パッチーニ)氏が新たに立ち上げたシャツブランドです。ブランドコンセプトは「表面的で言葉だけのMade in Itaryではない、上質かつ本物のクロージングの提案。それを可能にする、デザイナーが信頼を寄せる本物のスペシャリスト達によるモノづくり」です。

最初にご案内させていただいたのが、昨年の8月。ブログにて、セレクトに至った理由や、このシャツに対する思いを語っておりますので、ぜひ巻き戻してご覧ください。そして、半年を経過した今、ご購入された方の反応はどうかといえば、多くの方からリピートの声をいただいており、シャツが見直される、一つの起爆剤となることを予感させてくれています。ご要望にお応えして、ネックサイズの幅を広げております。

デザイナーのアルベルト氏がこだわるのが、生地。その中でもオックスフォードへの想いは特に強いものがあります。オックスフォードなら、やはりB.D(ボタンダウン)と、本家アメリカのブルックスブラザーズやラルフローレンをしのぐ出来栄えに、感動さえ覚えることでしょう。シーズンを通して大活躍の白のオックスフォードクロスB.Dシャツです。

重ね着から一枚で着る機会の多くなる、これからの季節。プルオーバーとも考えましたが、やはり前開きの方が使いかってはいい。ならば、一見、プルオーバー風。実はフルボタンのショート丈をセレクトです。夏なら袖まくりをして、デニムやコットンパンツ、あるいはショーツに。シンプルイズベストです。

モデルは身長175cm、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着ております。

MODEL:オックスフォード白無地B.D.シャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ホワイト
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥28,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

オックスフォードが凄いなら、シャンブレーもさぞかし良いだろうと、バンドカラーでオーダーです。青みを抑えたブルーというよりシャンブレーネイビー。いやインディゴでいいんです。

着丈は、白のボタンダウンより少し長めでセレクト。タックイン、アウトどちらでも使えます。

モデルは身長175cm、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着ております。

入荷早々、サイズ切れしており、急遽、代理店さんにフォロー要請をかけております。連絡があり次第、ご報告いたします。

MODEL:シャンブレーバンドカラーシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:インディゴブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥28,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

もう1ブランド、ご案内いたします。

上のシャツに羽織ったのは【Settefile Cashmere/セッテフィーリカシミア】のショールカラーカーディガン。オイスターホワイトとシルバーグレイが2色の糸で編みこまれた、このブランドが得意とするデザインです。

前回、ご紹介したのが「コットン・カシミア・シルク 地柄 カーディガン」。こちらはリネン・コットンのアウター感覚に近いカーディガンになります。四つの大きなボタンが特徴です。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:リネン・コットン ショールカラーカーディガン
SIZE:46・48・50
COLOR:オイスターホワイト×シルバーグレイ
MATERIAL:リネン82%・コットン18%
PRICE:¥60,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

ラストが近づいております。よろしければ、この機会にご利用ください。

CATEGORY

PAGETOP