Clothes to You

GLORY GUYS

奇を衒わないシンプルさ。素材を生かした、製品染のリネンシャツ。BARENA/バレナからのご提案です!!

私に負けじと草取りをするナグラさん。最近、会わないねと言って頂ける方が多いと嬉しいのですが…。隠れ場カシェートのメンズ化に伴い、週末はカシェートにいる彼。一声あれば、どこにでも飛んでいける自由な身ですので、ぜひお声掛けください。

話を本題へ。Giannetto/ジャンネット、Bagutta/バグッタ、GUY ROVER/ギ・ローバー、ORIAN/オリアン、Maria Santangello/マリア・サンタンジェロは、もうお馴染みのイタリアを代表するシャツの専業ブランド。今季より復活したFinamore/フィナモレも加わり、久しぶりにシャツの充実を図っているグローリーガイです。また、unrole/アンロールやmonção/モンサオなどユニークなブランドを取り入れることで、シャツというアイテムに対する共感性を広げてもいます。ただ、それだけでは物足りない。なんて、欲張りなセレクトショップです。

昨日のセットアップと一緒にご提案するつもりでしたが、一日遅れてしまった【BARENA/バレナ】のシャツです。ぜひ挑戦していただきたいBorelio/ボレリオのニューモデルを穿いて。コーディネートしてみました。足元はOf ORIGIN/オブ オリジンです。

奇を衒わないシンプルさ。素材を生かした、製品染のリネンシャツです。カーキベージュとダークネイビー、そしてダークグリーンの三色をセレクトです。

パンツにイン、アウトのどちらでも対応できる着丈ですが、これからの季節ならパンツアウトで気楽に。低めの台襟に小さめな襟がチャームポイントです。

インにボーダー柄のカットソーを合わせて、透け感を楽しむこともできます。本当は、同じバレナのボーダーTシャツを使いたかったのですが…。代わりにPT TORINO/ピーティートリノから拝借してきました。

スプルース(マツ科トウヒ属の 常緑針葉植物 でモミの木の一種)のように深みのあるグリーン。展示会でみた瞬間、一目惚れでした。グローリーガイ創業時のショップカラーです。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:製品染めリネン ショートポイントカラーシャツ
SIZE:44・46・48
COLOR:カーキベージュ・ダークネイビー・ダークグリーン
MATERIAL:リネン100%
PRICE:¥22,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

写真の4ブランドにmonção/モンサオを加えた新鋭5ブランドにスポットを当てた特典付きフェア。嬉しいことにファンの方に応援していただいております。気温の上がらない日や、温度差のある季節に重宝するアイテムが揃っております。まだ、このブランドを知らない、あるいはお持ちになっておられない方に、ぜひこの機会に触れていただきたい。そんな企画です。来週の22日(日)まで開催しておりますので、一度、試してみてはいかがでしょうか。きっと、視野が広がるはずです。

 

CATEGORY

ハンド仕立てのナポリスーツより存在感のあるBARENA/バレナのコットンジャージのセットアップです!!

庭の草取りという慣れないことをした今週の火曜日。筋肉痛もなく、まだまだいける。なんて、昨夜、月に2回のフラのレッスンで張り切り、一夜明けた今日。背中や腰が重い。一晩中、降ってた雨や、雨上がりの湿度のせいにして、パソコンの前に座っていますが、なかなか捗らない。こんな時は散歩に限ると、ちょっぴり抜け出してカシェートスタジオへ。ついでに頭を地面に近づけてきます。「それって、寝るってこと?」いやいや、頭を地面に近づけると、血の巡りが良くなるんです。言い換えれば、横になるということ。そのついでにうとうとできれば、頭はスッキリです。

こういう日に限って、レディースのお客様が見えるんですね。いいことです。ただ、そうなるとレディースの置いてあるスタジオは使えません。間違ってのみご来店のある、現在、閉店中の蔵庫/マガジーノ に行けば…ですが、ここは潔くコーヒーと甘いものを買って、仕事します。

捗らない割に前置きが長い。本日は、昨日に続き【BARENA/バレナ】から、セットアップのご案内です。その前に、

本日の私のセットアップをご覧ください。還暦祝いに奮発して作ったアルフォンソシリカのセットアップです。今季初の登場となりました。気温より湿度の上がった今日。マリアサンタンジェロのリネンシャツに合わせて、夜の突然のお誘いのため、ザノーネのドライコットンのVベストを控えさせております。今月中旬から出かけていく2023年春夏のバイイング。春夏秋に着ることのできるニットベストは必ずどこかでセレクトするつもりです。

同じセットアップでも、かなりラフです。用意していたサンダルを忘れてしまい、カシェートの売り場をさばくっていたら、ジュニアに譲ったクラークスのワラビーを見つけました。まぁ、いっかと合わせてみましたが、そんなに悪くはありません。

コットンジャージのコーチジャケットは、時代の空気をちゃんと取り入れた【BARENA/バレナ】らしさを堪能できるアイテムです。甘すぎない、程よく弾力性のある生地やレトロ感のあるエクリュの色合いといい、襟の形状、袖の長さ、スナップボタンの選び方、裾の布帛への切り替えなど、細部にわたって、デザイナーであるマッシモ・ピゴッツォ氏の美意識の凄さを感じることができます。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ46を着ております。

MODEL:コットンジャージ コーチジャケット
SIZE:44・46・48
COLOR: エクリュ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥49,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

人気があるのは、トップスだけではありません。同じヴェネチアのブランド INCOTEX/インコテックスのデザインにも携わっているデザイナーのマッシモ・ピゴッツォ氏。ボトムへの造詣も深く、シンプルでさりげないながらも穿き心地はもちろん、美しいシルエットを描き出します。

飾りフロントのスウェット型ドローコード付きイージーパンツは、マリンワークな雰囲気を持ちます。写真ではドローコードが隠れています。リゾート気分で楽しめる休日スタイルには最高のパンツと言えるでしょう。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ46を履いております。

MODEL:コットンジャージ イージーワークパンツ
SIZE:44・46・48
COLOR: エクリュ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥32.000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

 

CATEGORY

ファブリックファーストの精神を大切に、当時の伝統的なワークウェアや日常着をモダンに、そしてリラックスしたムードを漂わせるBARENA/バレナのコレクションです!!

若き日の私です。なんて、冗談です。本日のCachette MENSブログに掲載されていた写真を見て、懐かしさのあまり、つい引っ張ってきてしまいました。昨日、27才の誕生日を迎えたジュニア。平成7(1995)年5月12日は、グローリーガイにとっても特別な日。彼の誕生エピソードもいくつかあるのですが、その話は置いておくとして、このスタイル、私が彼と同年の頃のスタイルと本当によく似ています。ただ、当時は今と違い、ライセンスものが殆ど。本物となると手に入れることの難しかった時代です。海外のものに憧れながら、洋服を選んでいた、そんな若き日々を思い出す、一枚の写真でした。

スグルです。本日、着てきたTシャツは、ZANONE/ザノーネのアイスコットン。四、五年前のものですが、毎年、夏になると、いやシーズンを通して活躍しております。サイズは46を選んでいますが、ネック周りも身頃も全く伸びず、もう少しゆとりが欲しいかななんて最近思いながら着ています。久しぶりにブラウンの48を購入しようかなと。ところで何で、これを着てきたのか。もちろんアピールも兼ねてですが、体にフィットしてるTシャツなら、重ね着した際にごわつかず、すっきり見えるからです。

こんな感じで、インに着ています。本日、ご案内させていただくのは、マリンカルチャーを活かした独自のスタイルを世界へと発信している【BARENA/バレナ】。肩の力を抜いたリラックスした雰囲気に、エレガントさを加えたコレクションです。

定番のポケット付きTシャツは、今季、ホワイト、ネイビー、ブラックの三色をセレクト。昨年の在庫が、こちら。価格が 1,000円上がっています。ホワイトは継続。ネイビーは昨年より明るい色目を。ブラックも強い色調ではなく、墨黒のような柔らかな色合いを選んでおります。

【BARENA/バレナ】を語る上に、素材は重要なポイント。ファブリックファーストの精神を大切に、まずは興味深い素材を探すことから始めて、見つけた生地に基づいてデザインを作成。その手法は、Tシャツといえども同じで、見ただけで素材の良さが分かり、着てさらに納得です。汚れ防止に着た私物のザノーネ。ファクトリーブランドのTシャツに比べれば、リラックス感のあるサイジングだけに、Tシャツは一枚できるものなんて決めつけなくても、こうして重ね着するのもいいかもしれませんね。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:コットン無地ポケット付きクルーネックTシャツ
SIZE:S・M
COLOR: ホワイト・ネイビー・ブラック
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥14,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

全体のサイズバランスがこちら。同じバレナのコットンパンツを穿き、肩に掛けているのが、

ワークテイストのカバーオールシャツです。もともと作業着としてのカバーオール。シャツ仕立てにすることで、軽快な羽織りとして活躍するはずです。当時の伝統的なワークウェアや日常着を、モダンにアレンジする【BARENA/バレナ】。そこにリラックスしたムードを漂わせることで、他のブランドには出せない雰囲気を醸し出しています。

コットンポプリンに施されるステッチワーク。亜麻色の柔らかで温もりのある色合いです。

色違いの消炭色。字のごとく、燃えている途中で消した炭の色のことです。上の亜麻色同様、日本の色名の方がイメージはしやすい。でも、世界のものを扱っているわけですので、アイボリーとスレートグレイと呼ぶことにします。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:コットンポプリン カバーオールシャツ
SIZE:44・46・48
COLOR: アイボリー・スレートグレイ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥20,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

イベントのお知らせです。昨日、ご案内させていただいたニューヨーク発のFILLITS/フィリッツに加え、ベルギーの老舗パンツファクトリーBorelio/ボレリオ、オーストリアのPHIL PETTER/フィルペター、ニットと旅を愛するフランス人女性がディレクションするRencontrant/レンコントラント、ここには載っていませんが、PRADAでデザインに携わっていた2人が立ち上げたmonção/モンサオの新鋭5ブランドにスポットを当てて、特典付きフェアを開始いたします。ぜひ冷やかしがてら、ご来店くださいますようお願い申し上げます。

☆Cachette LIFE 情報

かつてグローリーガイにてレディースを展開していた際、扱っていたBARBARIAN/バーバリアン。そろそろ復活の狼煙でしょうか。今回、レディースのみをバイイングしております。よろしければ、こちらからご覧ください。

 

CATEGORY

美しいヴェネツィア 地方を拠点に、マリンカルチャーを活かした独自のスタイルを世界へと発信している【BARENA/バレナ】です!!

今の世情のように極端ですが、本日は前置きはありません。ところで、世情で思い出したのは、中島みゆきさんの”世情”という曲。20歳頃の私が大真面目で聴いていた大好きな曲。確か「愛しているって言ってくれ」というアルバムに収録されていたはずです。当時、叔母からもらった真空管のステレオから大音量で聴いていた記憶が蘇ってきます。♩世の中はいつも変わっているから 頑固者だけが悲しい思いをする…なんて歌っている場合ではありません。前置きなしといったのに、前置きしてしまいました。

昨日に続き、本日も【BARENA/バレナ】。時間切れで、ジャケットしかご紹介できませんでしたが、そのジャケットも嬉しいことに、ブログ更新後に完売してしまい、上着を脱いで、ボーダーのカットソーのご提案です。ボーダーといえば、フレンチブランドという声もあります。代表的なブランドいえば、Le minor/ル ミノアやSAINT  JAMES/セント ジェームスなど。そういえば、Le minor/ル ミノアはカシェートでも展開しており、再入荷があり、近々、反映されるはずです。他にもカシェートにはMAISON CORNICHON/メゾンコルニションがありましたね。こちらも未公開ですが新色やニューモデルが追加されておりました。

グローリーガイ的にボーダーを提案するとなれなば、やはり美しいヴェネツィア 地方を拠点に、マリンカルチャーを活かした独自のスタイルを世界へと発信している【BARENA/バレナ】。ストレッチコットンのしなやかな生地感とレトロな雰囲気のネイビーボーダーです。

生成りにネイビーの配色やボーダーの間隔など、デザイナーのマッシモ・ピゴッツォ氏の美意識はさすがです。さらに感動するのは、ネックの立ち方。縫い合わせ部分より1.0センチほど上げて、そのトップ部分にネイビーを配することで、レトロモダンなボーダーTシャツに仕上げているんです。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:ボーダーショートスリーブTシャツ
SIZE:S・M・L
COLOR: 生成り×ネイビー
MATERIAL:コットン95%・ポリウレタン5%
PRICE:¥16,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

ショートスリーブのスウェットシャツにコットンパンツとシンプルな組み合わせも、【BARENA/バレナ】でなければ出せないノスタルジックな香り。

袖や裾口に使われる弾力性のあるリブ編み。畦編みとかゴム編みとも言いますが、スウェットシャツ全体に使うことで、その表情はニットに近くなるでしょうか。こちらもTシャツ同様のネックの立ち方に加えて、ラグランスリーブのショルダーが、どこか懐かしい趣のある表情を作り出しています。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:総リブ編みスウェットシャツ
SIZE:S・M・L
COLOR:スレートグレイ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥18,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

季節が進んだとしても、軽く羽織れるアイテムは手放せません。気温の変化や冷房対策に大いに役立つアイテムのご紹介です。ボーダーTシャツを使い、色違いのパンツに穿き替えてお見せしたいのが、シャツ襟のカーディガン。

ベージュのパンツに合わせたのが、色違いのブラックです。

温度調整や夏のアクセントとして便利なカーディガン。様々な襟型があり、一般的なのはジャケットやアウターのインにも使えるVネック型。一枚で着た際のリラックス感もありますが、何か物足りない。ZANONE/ザノーネの「CHIOTO」にみる立ち襟型のカーディガンはアウターとしての要素はありますが、リラックス感はといえば、やや不足。ショールカラーはといえば、やや部屋着感が出てしまう…。ならばということで、選んだのがエッジの効いたシャツ襟カーディガン。これならラフな印象を持ちながら、きちんと感も。レトロな雰囲気を持つ存在感のある夏の羽織ものとして、一目置かれるはずです。

肌に近づきすぎないリネン・コットンのクールでドライタッチの肌触り。どんなに親しい間柄でも、真夏の暑い時には少し離れていてほしいものです。

もうお分かりですよね。同素材、同色のニットもご用意しており、アンサンブルとして使えます。この後、ご案内いたします。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:リネン・コットン シャツ襟カーディガン
SIZE:S・M・L
COLOR:ベージュ・ブラック
MATERIAL:リネン65%・コットン35%
PRICE:¥40,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

シャツ襟カーディガンと同素材のラウンドネック型は、ショートスリーブでご用意しました。リネン・コットンの凹凸感のある砂漠のようなサンドベージュと、織りによる陰影がもたらす奥行きのあるブラック。どちらもモダンでありながら、自然で優しい雰囲気を醸し出しています。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:リネン・コットン ラウンドネックセーター
SIZE:S・M・L
COLOR:ベージュ・ブラック
MATERIAL:リネン65%・コットン35%
PRICE:¥32,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

ようやくパンツにたどり着けました。

「トップスを有効に見せているのは、スウェットパンツ仕様のコットンストレッチパンツです。薄手のハリコシのあるコットンポプリン地は、軽やかな穿き心地を体感できるとともに、緩いパンツにありがちなだらしなさをカバー。炭黒がかった深みのあるネイビーもバレナの特徴で絶妙な色合いが、他の合わせる色を吸収し、全体を上品にまとめ上げます」は、昨年のブログから。今季は、ベージュとスレートグレイの2色をセレクト。色違いで揃えたくなるほど、合わせやすく、軽快なパンツです。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:スウェット型コットンストレッチパンツ
SIZE:44・46・48・50
COLOR: ベージュ・スレートグレイ
MATERIAL:コットン 97%・ポリウレタン3%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

CATEGORY

前置きは長いのに、ご案内は短いBARENA/バレナのフロントが閉まらないジャケットのご案内です!!

昨日の雨のせいでしょうか。ひょっこりカシェートテラスで日向ボッコしているのは、やや肥満気味のアマガエル。もしかして産卵期に入っているのかもしれませんね。

彼は産卵期ではありません。なにやら、地面に向かって話しかけているナグラさん。いやいや、雨が降った翌日は、土が柔らかく、草取りには最適なんです。

そんなアマガエルとナグラさんを横目に、私はといえば、カメラに向かってニンマリ。仕事なのに、まるで休日スタイルで出勤しております。自然を感じさせてくれるベージュのチノパンツにライトなインディゴブルーのデニムシャツ。インにはボーダーTシャツなんて、もう何年もしていなかったコーディネートですが、今季、気になるのがベージュのチノパンツとインディゴのシャツ。それぞれの色の濃淡はありますが、自然で安心感のある色合いです。世の喧騒から逃れたい、そんな思いが強いのかもしれません。

羽織っているのは、数多くのブランドからバイイングしているというのに、自分で所有するのは初めてというジップパーカー(PHIL PETTER)。使ってみれば、意外と便利。気に入っているのは、スポーティーになりすぎないようにとウールのニット素材であること。長めに設定された着丈とダブルジップではなく、シングルであることです。

いかがですか。この写真、癒されませんか? 昨日、ブログをタカイに任せて向かったのは、岩津天満宮。本殿横の「余香殿なおらい」さんのランチにご招待いただいたのです。緑豊かな木々に囲まれて、その季節の旬の食材を使った、体にも心にも優しいランチ。ゆったりとした時間を過ごしてきました。

本日のご案内です。昨年は、You Tube「俺を信じろ!! 」シリーズで、冷や汗の混じった渾身の走りでご提案させていただいた【BARENA/バレナ】。今回、動画はありませんが、写真と文章で熱く語ります。

“ナポリを見てから死ね”なんて言葉はあるけど、未だ叶わず。ただ、憧れのヴェネチアには、一度だけ冬に訪れる機会があり、眩しい光に満ちた水の都を忘れることはできません。

そんな美しいヴェネツィア 地方を拠点に、マリンカルチャーを活かした独自のスタイルを世界へと発信している【BARENA/バレナ】。今季もマリンテースト溢れるコーディネートからご覧ください。スニーカー以外は全て【BARENA/バレナ】。一気にご紹介と思っておりましたが、前置きが長すぎたせいもあり、時間切れとなってしまいました。本日、ジャケットのみのご紹介となります。明日にご期待ください。

ネイビーの色合いが魅力的な、ブークレにも似た、ガーゼのような質感を持つ素材は、なんとウール99%に1%のポリウレタン。伸縮自在の軽やかなジャケットです。ただ、トータルでお見せしたく、他のアイテムを待っている間に、残りサイズ44が一点のみとなってしまいました。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ44を着てみましたが、自由自在と書きながらも、やはりタイト。フロンのボタンは閉まりませんでした。

MODEL:ガーゼ調シングルジャケット
SIZE:44・46・48
COLOR: ネイビー
MATERIAL:表地:ウール99% ・ポリウレタン1%    ポケット裏:コットン
PRICE:¥71,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

Cachette/カシェートにおいて、現在、【JOHN SMEDLEY/ジョン スメドレー】のイベントも開催しております。詳しくはこちらからご覧ください。

 

 

 

CATEGORY

PAGETOP