Clothes to You

GLORY GUYS

年齢によってモテる服が違います!? 変わらないのは、すけべ心かもしれません。

昨日、休みを取り、服の整理です。40過ぎから、モテるならイタリアンスタイルと、店の品揃えと共に自分のワードローブも充実させてきましたが、60を過ぎてから、モテることも大切ですが、まずは着心地がよく楽な服を選んでおります。そうなるとクローゼットに入っているアイテムがやや遠い存在に。愛着を持って着込んだ、思い出の詰まった服ばかりですが、思い切って、片付けることにしました。

休日に我が家で寛ぐ態ではありません。我が家ではSALEをしておりません。「カッコつけるから、自然な写真を撮ってよ」とカメラマンのナグラさんに頼んだのですが、残念ながら、絵になる写真がこれしかなく、やっぱ、モデルと違うからと慰めながら、とりあえず載せてみました。本日の出で立ちです(PHIL PETTER/フィル ペターのカットソー、monção/モンサオのシャツ、パンツはBorelio/ボレリオ、サンダルはOf ORIGIN/オブ オリジン)。三、四年前、ちょうど還暦を過ぎてから意識的に揃えているクラシコブランドにはない気分のアイテム。リラックスしながらも、きちんと感と存在感のある服。若ぶったり、メゾンブランドに走るのではなく、さりげなくオヤジのゆとりを感じさせてくれる、そんなスタイルを追求しております。

明日、大阪出張です。何を着て行こうかは、ブログの内容と重なり合います。本日の出で立ちのままに羽織ったのは、monção/モンサオのシルクのシャツブルゾン。ドローコード付きのMA-1型です。Tシャツに羽織る素材としてシルクに勝るものはありません。2年前に体感してから、真夏の出張によく使います。所有しているのは、このジップパーカーと同素材のシャツ型とテーラード型の二着。今季は、洗いのかからないクリーンなシルクです。皮膚に近いタンパク質でできているため、肌への刺激が少なく、埃や汗の臭いが付きにくいのが最大の長所。着用サイズはMです。

この組み合わせも好きです。リネンのTシャツニットジャケットは、どちらもPHIL PETTER/フィル ぺター。Borelio/ボレリオのボリュームのあるパンツとの相性もよく、気取らない出かけ着として活躍しそうです。どちらもサイズSを着用しております。

 

グローリーガイはサマーセール真っ最中です。

Cachette/カシェートの夏の秘密兵器です。

昨年からスタッフの間でも大盛り上がりのユニセックスTシャツ。夏の制服? にはなりませんが、パターン違いで揃えたくなるはずです。この夏、マヤさんが揃えたのは、オードリヘップバーンの映画”シャレード”。ゆったりと着たいからと、サイズLを選んでいました。私はといえば、まだ選んではおりませんが、フラ(ダンス)を習っている経緯で、

ハワイ大学のTシャツを。思わず、アロハポーズです。

ご案内は、今週の金曜日に予定しております。担当は、なぜか私スグルシニアが務めることになりました。相変わらず人使いの荒いカシェートです。Cachette MENS ブログに掲載予定ですので、ご期待ください。

 

 

CATEGORY

汗ばむ季節、ついつい選んでしまうのが、PHIL PETTER/フィルペターのリネン クルーネックTシャツです!!

携帯に表示される週間天気。第一地点が岡崎、第二地点が港区です。比べてみると、ここ岡崎の方が、夏は気温が高く、冬は低いようです。本日、岡崎の最高気温は28度、東京は26度で、どちらも夏日。このブログを作り終えたら、東京に向かうだけに、天気は気になります。なるべく荷物を少なく、手軽に出かけたい出張。気候が同じであれば、このまま出かけることができます。

少し動けば汗ばむ陽気。なるべく使いたくない冷房も開店同時から稼働しています。ただ、まだまだ気温差もあり、真夏の服装では心もとない。特に出張先では、予期せぬことも。まず、選んだのはヤコブのデニム。そして、このTシャツと、軽く羽織ることのできるオリアンのスキッパーシャツ。さらにポケットの多い薄手のナイロンジャケットを持って行こうかと。とにかく温度差に応じて、脱ぎ着できるアイテムが出張の際の服選びの条件になるわけです。

さて、このTシャツ。どこのかといえば、フェデーリのもの。年間を通して着ていますが、気温が上がりだした今、優先的に選んでしまうのが、リネン素材のTシャツなんです。汗ばむ季節に気持ちの良いカットソーです。

ところで、今年もあるの? もちろん、ございます。それも、リピーター率ベストスリーに入るビスコースのカットソーを有する【PHIL PETTER/フィルペター】からセレクトしています。

ピュアリネンです。ダークネイビーとダークグレイと染めのしっかりした2色をセレクト。ホワイトも素敵でしたが、堅牢なのは、やはり濃い色目です。一般的なコットンとの違いは、リネンの独特な風合いと肌触り。リネンと聞くと、シャツのように伸縮性がないと思われがちですが、そんなことはなく、弾力性は十分にあります。未体験な方には、ぜひオススメしたいリネンのカットソーです。

万能なTシャツ。様々なコーディネートが浮かびますが、ここは、わかりやすい同ブランドのニットジャケットと同じテーストのパンツ(Borelio)で組み合わせてみました。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズMを着ております。

MODEL:リネン クルーネックTシャツ
SIZE:S ・ M ・ L
COLOR:ダークネイビー・ダークグレイ
MATERIAL:リネン100%
PRICE:¥18,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

CATEGORY

着た人の気持ちを優雅にさせる、まさに大人のためのラグジュアリーコンフォートウェア。 オーストリア発の【PHIL PETTER/フィル ペター】からご提案いたします!!

私の知人に自己紹介する際、時々、「兄です」と言われるA氏。「へぇ〜、スグルさんにお兄さんいるんだぁ」なんて思う方もありますが、違うんです。確かに頼りなげで、危なげ。時々、ふてくされたりもしますので、親心、いや兄気心が出てしまうのでしょう。出会いは、今から30年ほど前。岡崎有数の企業のトップの方から頼まれて、あるパーティーに参加。ブレザーについて語って欲しいとの依頼でした。少人数の集いでしたが、30を少しだけでた若輩の私にとっては、居心地の悪い空間でした。そんな私の気持ちを察してか、話しかけてくださったのが、A氏。当時、岡崎のタウン誌の編集長をなさっていました。それから数年後、お客様としてご来店。すでに独立されて、デザイン会社を運営されていたA氏にお願いしたのが、私たちのホームページだったんです。そんな氏と、昨夜はいつものイタリアンで密かな戦略会議。一番、響いた言葉は、「大小関係なく、これからの企業は顔がちゃんと見えないとダメ」。わかりました!! これから、もっと顔出しします!! ってことではないんですよね。頑張ります!!

本日も大人が着る服をご提案していきます。取り扱いを始めたのが、三年前。年々、私のワードローブに増えているということは、それだけセレクトにも力が入っているということです。

昨日の夜も着ておりました。温度差のある、この季節、急に気温が下がった時に大活躍するジップのニットパーカー(サイズMを着用)。もうお分かりでしょうか、オーストリア発の【PHIL PETTER/フィル ペター】。着た人の気持ちを優雅にさせる、まさに大人のためのラグジュアリーコンフォートウェアです。

相性の良いBorelio/ボレリオのミリタリーパンツに合わせたのは、ニットのようなスエットのようなカテゴリー分けの難しいラウンドネックの…カットソーニット。パールホワイトの柔らかな色合いに加え、ドロップショルダーの抜け感のあフォルムです。

襟元をロールアップすることで裏毛を見せるテクニック。スエットシャツと呼んでしまいたくなるディテールですが、身頃の上品な編み地や袖や裾口のリブ使いを見ると、躊躇します。曖昧ですが、スエットニット?いや、ニットソーなんて言葉もあるようですが、潔くスエット風ニットとすることにしました。

着やすさを追求した素材の開発にも積極的な【PHIL PETTER/フィル ペター】。こちらはコットン・ナイロンの伸縮性のあるノンストレス素材。ライトな着心地を楽しんでいただけるはずです。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲92㎝で、サイズMをややゆとりを持って着ております。

サイズの目安としては、サイズSで44~46、Mで46~48、Lで48~50。好みやパンツのシルエットにもよりますが、おおよそのサイズ感としてご参考ください。

MODEL:ロールネックスエット風ニット
SIZE:S ・ M ・ L
COLOR:パールホワイト
MATERIAL:コットン75%・ナイロン25%
PRICE:¥36,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

季節の変わり目、まだ店頭にある秋冬物を見渡しながら、「バイヤー責任」なんて都合よく解釈して、春まで着れるアイテムを物色する私。上のジップパーカも同様です。どうしても必要な物以外は、”残り物に福(服)がある”と買い物を楽しんでおります。新作はお客様のものと思いながら、撮影中に「これは、ヤバイ。もっと数入れをしておけばよかった」と悔やんでいたのが、こちらのニットジャケットです。

素材はスエット風ニットと同じコットン・ナイロンですが、編み地にボリュームを加えたハリコシのある生地感です。セレクトカラーは、パールホワイトより赤みを抑えたオフホワイトに千草色のストライプ。千草色って?草の色を表した明るい灰みの青みを帯びた緑色なんですが、簡単にライトオリーブと言いましょう。もう一方のネイビーも同じ色のストライプ柄になります。

モダンに見せているのは、Vゾーンの開き具合と前裾のストレートライン。シャープなデザインが、柔らかで丸みのあるニットジャケットにエッジを効かせています。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲92㎝で、サイズSをややタイトに着ております。肩に厚みのある方、あるいは、もう少しやゆとりを持って着たいのであれば、ワンサイズ上げても良さそうです。

サイズの目安としては、サイズSで44~46、Mで46~48、Lで48~50。好みや合わせるパンツのシルエットによりますが、おおよそのサイズ感として参考にしてください。

MODEL:シングル2つ釦ストライプ柄ニットジャケット
SIZE:S ・ M ・ L
COLOR:オフホワイト・ネイビー
MATERIAL:コットン75%・ナイロン25%
PRICE:¥63,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

写真が眩しい!! ホワイトが反射してしまいました。待ち兼ねておられた方も多い、ドイツ最高級のビスコース(レーヨン)ストレッチ素材を使ったカットソー。FEDELI/フェデーリやZANONE/ザノーネに負けず劣らずのリピーター率を誇ります。シルクに似た光沢や質感をもち、なめらかでさらりとした感触が心地よく、柔らかく体にフィットします。
さらに色落ちせず、日焼けもしにくく、吸湿性があり、伸縮性、強度も十分にあります。いいこと尽くめですが、あえて弱点を上げれば、水に弱く、濡れると強度がやや低下します。ただ、2枚ほど色違いで所有しており、この2年間、年間を通して使っていますが、大きく変化することはありません。

今回、ご用意させていただいたのは、ショートスリーブのモックネック。セレクトカラーはホワイト、ネイビー、ブラックの定番色になります。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲92㎝で、ホワイトとネイビーはサイズSを、ブラックはMを着ております。

サイズの目安としては、サイズSで44~46、Mで46~48、Lで48~50。好みや合わせるパンツのシルエットによりますが、おおよそのサイズ感として参考にしてください。

MODEL:ビスコースストレッチ モックネックTシャツ
SIZE:S ・ M ・ L
COLOR:ホワイト・ネイビー・ブラック
MATERIAL:レーヨン93%・ポリウレタン7%
PRICE:¥24,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

<再入荷のご案内です>

HERNO/ヘルノの「Laminar」マーセライズド加工ロゴスウェットパーカ。一部、サイズ欠けしておりましたが、再入荷いたしましたので、ご案内申し上げます。

※ Cachette MENS 情報

現在、カシェートでは【JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー】の”ARCHIVE COLLECTION FAIR”を開催中。詳しくは、こちらをご覧ください。MENSブログも更新しております。

 

CATEGORY

PAGETOP