Clothes to You

GLORY GUYS

穿く位置で表情を変えるBorelio/ボレリオの「CHAD2」。ホワイト×インクブルーのシアサッカーで夏スタイルのご提案です!!

久しぶりの休日。若い頃に読んだ本の再読が続いておりますが、次は何しようかと、書棚をさばくっていたら、出てきました。

山崎豊子さんの”沈まぬ太陽”。日本航空をモデルにした実在する同社社員の体験に基づく社会派フィクション作品で、「アフリカ編」「御巣鷹山編」「会長室編」の三部構成です。上は読んだものの下巻が見つからずに中途になっている”レディ・ジョーカー”とは違い、全部揃っていました。読み出せば止まらないストーリーの面白さ。ついつい食べすぎではなく、読みすぎてしまう怖さ。せっかくの休みに”静”だけではと、ほかっておいたら伸び放題になっている庭の草取りで”動”を入れて、脳と体のバランスを取ります。おかげで、本日、心はキリマンジェロ、体は筋肉痛になっております。

月曜日にジョン・スメドレーを紹介。その際に、確か似たようなボーダー柄のニットを持っていたことに気づき、今度はクローゼットをさばくります。もう15年以上前の微塵ボーダーのVネックが出てきました。30ゲージのシーアイランドコットンです。

生地が毛羽立っているのが、写真で分かるでしょうか。売り場でも、出張でも、そしてプライベートでも頻繁に着ていただけに、どうしても痛みは出ます。でも、捨てるわけにはいかないのが、ジョン・スメドレーなんですね。

こうやって肩にかければ、単調なスタイルのアクセントに。また肩にかけるだけで温度調整にもなります。もうしばらくは、現役。カミさんからイエローカードが出れば、その時は贅沢なパジャマに変わっていきます。良いものを長く着る。まさしく英国紳士のいう「アンダーステートメント」。本当に良いものを選んで、長く大切に着ることは、豊かさにも繋がると信じている私スグルでした。

まるでCachette MENS ブログのシニア版のようになってしまいましたが、ここからが本番です。

ここ数年、グローリーガイの新たな提案として、イタリア以外からインポートしているブランドがいくつかあります。その一つが、1930年にベルギーにて創業し、ベルギー王室やDRIS VAN NOTENをはじめとした数多くのメゾンのOEMを手掛ける老舗のパンツ専業ブランド【Borelio/ボレリオ】。インコテックスやPTに比べれば、知名度は低いながらも、確実にファンを増やしています。リラックス感のある穿き心地と、モダンな空気感を醸し出している唯一無二のブランドです。

ノープリーツの「VAN」、ワンプリーツの「DANNO」と並び、【Borelio/ボレリオ】を代表するモデルが「CHAD2」。ドローコード付きのシャーリングパンツでフロントの開閉がない、最もラフなモデルです。このパンツの不思議は、穿く腰の位置や裾によって見え方が変わるということです。又下73㎝(総丈101㎝)で自然に穿いたシルエットが上の写真です。合わせたニットは、同じカテゴリーに含まれるオーストリアのニットブランドPHIL PETTER/フィルペター。靴は私物の BAUDOIN&LANGE/ボードインアンドランジを履いています。

少しだけ腰履きにして、裾を曲げてみると、ずいぶんスポーティーな印象になるのが分かるでしょうか。ウエストのゴムは最初はややきつめに感じますが、穿いているうちに気にならなくなるから不思議です。こちらで合わせたパーカーはカシェートで展開のMAISON CORNICHON/メゾンコルニション。このブランドとの相性もいいですね。

コットンストレッチのシアサッカーは、しなやかながらもハリコシのある堅実な質感を持ちます。裾にはロールアップしやすい位置にステッチがかかっています。

ホワイトとインクブルーの清涼感のある配色と凹凸のある生地。夏が待ち遠しくなってしまうパンツです。

モデルは身長175㎝、体重63kg、胸囲91㎝で、サイズ46を穿いております。

MODEL:「CHAD2」シアサッカードローコード付きイージーパンツ
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:ホワイト×インクブルー
MATERIAL:コットン97%・ポリウレタン3%
PRICE:¥33,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

おまけです。本日のカメラマンは、レディース担当のマヤさん。本日更新のCachette LIFE ブログを書きながら、シャッターを押してくれました。上の写真は、ジュニアがいないのを幸いとばかりに未公開のTシャツとシャツを持ち出して、彼女おすすめのコーディネートで締めくくります。ご拝読ありがとうございました。

 

イベントのお知らせです。本日、ご案内させていただいたBorelio/ボレリオを中心にベルギーのPHIL PETTER/フィルペター、ニューヨーク発のFILLITS/フィリッツ、ニットと旅を愛するフランス人女性がディレクションするRencontrant/レンコントラント、ここには載っていませんが、PRADAでデザインに携わっていた2人が立ち上げたmonção/モンサオの新鋭5ブランドにスポットを当てて、特典付きフェアを開始いたします。お願いすれば、二言返事で岡崎に駆けつけてくれる代理店を代表する二人。ただ、プレコレクションを控えているだけに、ここは甘えるわけにはいきません。今回は、このブランドをこよなく愛している私スグルがスタッフの協力のもと、店内にコーナーを作って、皆さんにご提案していきたいと思っております。週末より、いや適当に開催いたしますので、ぜひ冷やかしにご来店くださいますようお願い申し上げます。

 

CATEGORY

クラシコ系のパンツファクトリーとは一味も二味も違う空気感を漂わせているベルギー発のパンツファクトリー【Borelio/ボレリオ】のご案内です!!

二日続けての夏日。こんな日がショートパンツ撮影の絶好のチャンス!! と、JACOB COHEN/ヤコブ・コーエンのショーツの撮影撮りをしてきました。日差しが強かったせいで、ややボーッとしているのは、まだ体が馴染んでいないせいでしょう。今週から気温は徐々に下がり平年並みに。気温差は相変わらず大きいようで、体調管理には十分気を付けないといけませんね。

本日は、昨日ご案内させていただいたRencontrant/レンコントラントのニットに合わせていたパンツをご紹介していきます。2018年秋に登場して以来、私たちグローリーガイのパンツセレクトには欠かせないブランドに。クラシコ系のパンツファクトリーとは一味も二味も違う空気感を漂わせているベルギー発のパンツファクトリーです。

出かける機会が増えたことから、ご紹介後、早い動きを見せているのが、PT TORINO DENIM/ピーティートリノデニムやINCOTEX SLACKS/インコテックス スラックス、そしてJACOB COHEN/ヤコブコーエン。同じコットンでもチノやデニムは早い季節から穿くことができます。ただ、気温、湿度ともに上がってくると、自然に体から離れたものを選ぶようになり、きちんとしていながら、よりリラックス感を求める方へオススメするのが【Borelio/ボレリオ】のパンツなんです。

ニューモデルの「MARCEL」もその一つ。ベルトループを太めにとったミリタリーパンツは、ノープリーツのすっきりしたフロント。膨らみすぎない腰回りから裾にかけて、自然にテーパード。コットンポリウレタンのライトな穿き心地と、ミリタリーすぎないモダンなフォルムを手に入れることができます。

モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ46を穿いております。

MODEL:「MARCEL」ストレッチコットン ミリタリーパンツ
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:オリーブグリーン
MATERIAL:コットン98%・ポリウレタン2%
PRICE:¥33,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

少し前の写真ですが、穿いているパンツは【Borelio/ボレリオ】。

三日前、GUY ROVER/ギ・ローバーのシャツのご案内の際にも穿いておりました。初めての展開で大ブレイクしたのが、スイスの生地メーカー「schoeller/ショーラー」の360度ストレッチナイロン。その際にのせたモデルが、この「VAN」でした。一見、シンプルなノープリーツのテーパードパンツ。ただ、ベルギー王室やDRIS VAN NOTENをはじめとした数多くのメゾンのOEMを手掛ける老舗のパンツ専業ブランドだけに、普通に見せない普通さを持ち合わせた、新鮮な穿き心地を感じさせてくれるはずです。

コットン・ポリの伸縮性のあるインディゴのデニスラ。ただ、デニムのイメージにあるゴワゴワ感はなく、シャツに使うコーマデニムのようなサラっとした生地感になります。ハリコシとしなやかさを兼ね備えた心地の良い穿き心地を実現させています。

モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ46をややゆとりを持って穿いております。

MODEL:「VAN」ストレッチコットン・ポリ コーマデニムパンツ
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:インディゴブルー
MATERIAL:コットン83%・ポリエステル14%・ポリウレタン3%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

こちらもGUY ROVER/ギ・ローバーのご案内で合わせておりました。ドレスパンツとして、秋冬、春夏とシーズンを大きく分けて、必ず持っていたいグレイ系。濃いほどフォーマル性が高く、明るいほどラフな印象に。ちょうど中間のミディアムグレイなら、どちらにも振れる万能カラー。さらに【Borelio/ボレリオ】の「VAN」なら、モダンさとスポーティーさを兼ね備えたシルエットで、幅広いシーンで活躍してくれるはずです。

例えばと、持ち出したのは、Rencontrant/レンコントラントのニットとmonção/モンサオのシャツブルゾン(未公開)。こんなにもモダンな雰囲気も出せますよといいうわけです。もう一つ、スニーカーでのコーディネートを考えていましたが、時間がありませんでした。足元は、相性の良いBAUDOIN&LANGE/ボードインアンドランジから「SAGAN」ディアスキンベルジャンシューズを選んでいます。

ポリエステル・ウール・ポリウレタンの気楽な素材を選んでおります。

裾のダブル幅は、5.0㎝。通常のスーツやドレスパンツは4.3から4.5㎝ですので、最初は戸惑いましたが、穿いてみれば、この幅が癖になります。ただ、体型や好みに応じて、変えていただくのも良いかもしれません。

モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ46を穿いております。

MODEL:「VAN」ポリ・ウールストレッチMグレイパンツ
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:ミディアムグレイ
MATERIAL:ポリエステル54%・ウール44%・ポリウレタン2%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

Cachette MENS 情報を兼ねながら、余談です。羽織ったのは、BARACUTA/バラクータの「G9」。注目いただきたいのは、素材。なんとゴートスエードのハリントンジャケットなんです。かつて、私が若い頃、勤めていたショップでも、ゴートかどうかは忘れましたが、スエード素材は展開してました。私以上にバラクータを愛用していた父親は持っていましたが、その息子は仕入れしなかった素材。ただ、その孫がバイイングしているのをみて、感慨深いものを感じます。納期が大幅に遅れてしまい、ブログでご案内したのが、3月25日。一ヶ月以上遅い紹介になりましたが、店頭での人気には驚きです。チョコレートは完売、ディープブルーも残すところ2サイズ各一点と。服飾全般からいえば、この手の商品はマニアック。コットン・ポリのハリントンならわかるけど、ゴートスエードに人気が集まるとは。それも気温が上がり出している時にです。この状況をどう理解すれば良いのか。レアな商品で、次にいつ入るのかわからないから、入っても値上がりするはず…。何れにしても通好みのお客様がカシェートには多い。いや、もしかして販売力がすごい=商品に対する情熱が半端ないなんて、バイヤー歴35年の私としては、考えさせられてしまう、そんなジュニアワールドが広がるカシェートメンズです。

参考までに、本日の私が着ているシャツは、売り場でなんとなく忘れ去られているBOLZONELLA/ボルゾネッラのウォッシュドブルーデニムシャツ。サイズ39を着用しております。ベルトはWhitehouse Cox/ホワイトハウスコックスのメッシュベルト。カシェートでの展開となります。

隠れ場/カシェート入り口にブランドロゴを記した看板が設置されました。

尚、カシェートの営業時間に変更があります。こちらのABOUT USでご確認ください。

 

CATEGORY

ほっこり癒されたいなら、FILLITS/フィリッツのスウェットシャツとBorelio/ボレリオのコットンギャバドローコード付きシャーリングパンツがお勧めです!!

ラジオから流れてくるビートルズの”ミッシェル”。高校時代、ビートルズが大好きだった友人。彼の部屋でよく聴かせてくれたビートルズ。「どの曲が好き?」と彼が聞けば、即座に”ミッシェル”と答えていた自分を思い出しました。♩I love you I love you I love you♩ ♩I want you I want you I want you♩と、歌詞はストレート。ただ、特別な響きを持つのは、英語に混じってのフランス語。ついつい口ずさんで、機嫌よく出勤です。

気分の良いのは、音楽だけではありません。春の日差しが気持ちよく、本日のご案内に選んだのは、最高の糸という意味を持つ【FILLITS/フィリッツ】。ニューヨークに在住し、約30年、アメリカでカットソー作りに携わったデザイナーが立ち上げ、この2021年秋冬からスタートする新しいカットソーブランドです。コレクションは、実際には存在しない架空のカレッジスウェットを展開。カシミアブレンドの柔らかなコットンを用いた、ウィットを織り交ぜた遊び心いっぱいのスウェットシャツです。ロゴの「SHINNECOCK HILLS/シネコックヒルズ」は、アメリカ・ニューヨーク州ロングアイランドのサウサンプトンにある丘で、全米オープングルフが開催されたゴルフクラブのある場所です。

スウェットシャツといえば、杢グレー。スウェットの誕生は、1920年代。それ以前は、スポーツウェアは全てウールでした。そんな中、アメリカのラッセルアスレチック社が、織り機の開発によって、ウールをコットンに置き換えることに成功。その際、ウールの色味に近づけて作られた色が杢グレーだったんですね。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズMを着用しております。

シルエットはゆったり目です。素肌に一枚でも、Tシャツを重ね着しても、またシャツ(Gianneto/ジャンネット)をパンツアウトしてアクセントにしてもいいでしょう。その時の気温に応じて、気楽に着ていただけます。

MODEL:「SHINNECOCK HILLS」ロゴ入りスウェットシャツ
SIZE:S・M・L
COLOR:杢グレー
MATERIAL:本体:コットン96%・カシミア4%   リブ:コットン100%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

ロゴの「ARVERNE/アーバン」は、ニューヨーク州クイーンズのロックアウェイビーチにある街です。ニューヨークには一度だけ行ったことはありますが、マンハッタン中心の観光者。調べてみて、こんな場所にあるんだと勉強させられます。「SHINNECOCK HILLS/シネコックヒルズ」同様、都会と自然とが織りなす美しい場所なんでしょうね。

カシミアブレンドのスウェットシャツは、ゴワゴワ感のない、柔らかな着心地です。ディレクションする人間がニューヨークに在住し、約30年、アメリカでカットソー作りに携わったプロフェッショナル。他にはない唯一無二な存在として、手に入れたいという欲求が高まってくるスウェットシャツです。たかがスウェット、されどスウェットです。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズMを着用しております。

MODEL:「ARVERNE」ロゴ入りスウェットシャツ
SIZE:S・M・L
COLOR:杢グレー・ブラック
MATERIAL:本体:コットン96%・カシミア4%   リブ:コットン100%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

FILLITS/フィリッツのスウェットシャツに合わせていたパンツは、ベルギー発の【Borelio/ボレリオ】です。気持ちの良いトップスには、リラックスパンツでと、この春のニューモデル「DELVAUX/デルヴォー」でご案内です。

ドローコード付きのシャーリングパンツ「DELVAUX/デルヴォー」。コットンの優しさに加え、ふくらみのある腰回りと緩やかなテーパードラインが特徴の癒し系パンツです。少し前の話をさせていただきます。昨年6月公開のYou Tube シン俺を信じろシリーズ「この夏、穿きたいベージュパンツ」編で、ナチュラルカラーについて触れておりました。実は、展示会でこのオフホワイトとベージュのパンツをバイイングした後だけに、その余韻がこの特集を組むきっかけとなったんです。

モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ44を穿いております。

MODEL:「DELVAUX」ストレッチコットン ドローコード付きシャーリングパンツ
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:オフホワイト・ベージュ
MATERIAL:コットン98%・ポリウレタン2%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

Cachette MENS 情報

気になるジャケットを発見。いや、セレクトしたのは私でした【TWC/ティー ダブリュー シー】の「フィールドジャケット」。ジュニアの許可さえ得れば、購入したい….。ダメなら、こっちでもいい。そんな魅惑のジャケットです。

 

 

CATEGORY

PAGETOP