Clothes to You

GLORY GUYS

いつも展示会に行くのが楽しみな Borelio/ボレリオのパンツ。今季も期待通りです!!

足元は大切です。特に年齢を重ねると…なんて私のことではありません。いや、私事です。車のことです。

そろそろ一年点検。いつもならディラーさんから連絡があるのですが、ここ最近、忙しいのか音沙汰なしです。この9月で8年を迎えるボルボV70。どうしてもワゴンから離れることはできません。引退したら、クーペに乗りたいのですが、まぁ、無理でしょうね。そんな話より、かなりタイヤが磨耗しており、交換時期はすでに過ぎておりましたが、運よく、友人に知り合いがいて、無事に交換することができました。それも、かなりお値打ちにです。今までの走りとは雲泥の差。ちゃんとグリップは効くし、安全安心。これで燃費も伸びるはずです。

私の自宅で使っているスリッパも新しくなりました。これで三代目。色目もパープルに変えてみました。このスリッパを履いたら、他のではダメなんです。なかなか買いに行くタイミングがなく、底に穴が空いているものを騙し騙し使っていたのですが、もう限界でした。下ろしたのは昨日。もうそれだけで気分が舞い上がってしまうほど、足元は大切。写真を撮りまくって、みんなに送る、私の友人みたいなことはしませんが、こうしてブログに載せていることを思えば、彼のことをとやかく言うわけにはいきません。

足元繋がりでいえば、靴。ただ、すでに今季、グローリーガイ以上にカシェートでも力を入れており、本日はもう少し上の方に目を向けてご提案していきます。相変わらず回りくどい言い方ですが、パンツです。上の写真は、9月21日のブログFILLITS/フィリッツのご案内の際に撮り直したものです。本日、ちょうど日差しもなく撮影日和。同じ場所で、ご提案していきます。

せっかくなので、スウェットパーカーからタートルネックセーター( Settefili Cashemere)に着替えての合わせているコーデュロイパンツは、【Borelio/ボレリオ】。INCOTEX/インコテックスやPT (ピーティー)とは一味違うベルギーのパンツ専業ブランドです。

上の写真と比べて、なんとなくですが、雰囲気が異なることに気づいていただくと話は早い?いや、サイズを下げただけのことです。前回、サイズ46を穿いて、やや緩さを感じていたので、今回、サイズ44を穿いてみました。夏バテ痩せしたせいで、ウエスト周りが小さくなったことが原因でしょうか。ジャストサイズです。実は、昨日の休みにも穿いていたシャーリングパンツ。同じ46のタカイが44を購入。彼より華奢なはずの私スグル。どうしようかと悩んだ末、ウエストに優しい46を購入したのでした。まさに上の緩い雰囲気です。それはそれで、悪くはありません。ドローコードで調整できます。

モデルは、昨年デビューの「CARL」の改良版で、ドローコードを外付けから内付けに変更した「CARL3」。人気定番の股上深めのドローコード付きのシャーリングパンツ「CHAD2」に比べると、股上は浅く、ウエストもゆとりを持ちます。ワタリ幅はほぼ同じで、裾幅に関しては、逆に1.5㎝ほど広め。写真後ろ姿で見るように、自然なテーパードを描き、まろやかな雰囲気を持つシルエットです。

太畝のコーデュロイは、イタリアでコーデュロイの名門とされるDUCA VISCONTI DI MODRONE/ドゥカ・ヴィスコンティのもの。「VELLUTO」とはベルベットのことです。ストレッチ性のある美しいコーデュロイです。

「1838年創業した老舗の綿製品ミル(織元)です。ミラノ都市圏に於いて1800年代から飛躍的に発展したアッダ川沿いの工業地域の中でもVaprio D’addaに設立された工場は同地域の中でも最も古い工場として知られており、イタリアで最初にベルベットとモールスキンを生産した工場でもあります。近年では、同社で開発したレアファイバーを混紡した生地や美しい柄の生地が、イタリアのミラノウニカ、イデアビエラ、パリのプルミエールヴィジョンなど世界の生地見本市で高い評価を得ています」

モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ44を穿いております。

MODEL:「CARL3」太畝コーデュロイ ドローコード付きシャーリングパンツ
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:ベージュ
MATERIAL:コットン80%・ナイロン18%・ポリウレタン2%
PRICE:¥35,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

同じモデル「CARL3」で、もう1型ご案内します。毎回、展示会に行くのが楽しみな【Borelio/ボレリオ】。常に新しい提案がなされており、今回も期待を裏切りません。

サンプルの前面に出ていただけに、見落とすわけはありません。ローデンクロスのネイビーに白糸のステッチを配したモダンでスポーティー、さらに一言加えるならリッチなリラックスパンツです。

ローデンクロスの専業といえば、Leichtfried woolen mill。1884年創業のオーストリアのファブリック・ファクトリーです。ここのローデンは、オーストリア産のファイルメリノールを原料にすることで、軽くて動きやすくそれでいて保温性の高い生地に仕上がっています。フラノとはまた違う起毛感の少ない味わいがあります。

「ローデンクロスとは、オーストリアと南ドイツなどのチロル山岳地方の伝統的な衣装として使われてきた強い縮絨の毛織物。つまり、繊維に蒸気、熱、圧力をかけると互いに絡み合い結合する性質=フェルト化により、織物が収縮し、組織が緻密になっている。この生地を使ったローデンコートは狩猟時用のコートとして考えられたもので、防寒に加え、雨などの防水効果にも優れています。ヨーロッパでは風物詩のようなアイテムで、これが街で見られるようになると冬の始まりとも言われ、深緑色で「ローデン・グリーン」ともいわれる色がローデンクロスの代表的な色である。オーストリア帝国時代の皇帝であった人物、フランツ・ヨーゼフがこのコートを羽織っていたところから、さらに広く知られるようになったとも。後に、英国のウインザー公も着用していたと言われています」

モ デルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ44を穿いております。

MODEL:「CARL3」ローデンクロス ドローコード付きシャーリングパンツ
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:ネイビー
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥46,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

一部、未入荷がございますが、サイズが揃っているうちにご提案と「LEATHER JACKET FAIR」をこの週末より開催します。

フェアとうたいながら、特典が何もない…そんなことはありません。ちゃんとご用意させていただきました。冒頭でご紹介させていただいた愛用のレザースリッパをお買い上げの方に進呈させていただきます。写真の5色からお選びください。尚、数に限りがございますので、無くなり次第、終了とさせていただきます。いや、なんとか確保いたします。

CATEGORY

年齢によってモテる服が違います!? 変わらないのは、すけべ心かもしれません。

昨日、休みを取り、服の整理です。40過ぎから、モテるならイタリアンスタイルと、店の品揃えと共に自分のワードローブも充実させてきましたが、60を過ぎてから、モテることも大切ですが、まずは着心地がよく楽な服を選んでおります。そうなるとクローゼットに入っているアイテムがやや遠い存在に。愛着を持って着込んだ、思い出の詰まった服ばかりですが、思い切って、片付けることにしました。

休日に我が家で寛ぐ態ではありません。我が家ではSALEをしておりません。「カッコつけるから、自然な写真を撮ってよ」とカメラマンのナグラさんに頼んだのですが、残念ながら、絵になる写真がこれしかなく、やっぱ、モデルと違うからと慰めながら、とりあえず載せてみました。本日の出で立ちです(PHIL PETTER/フィル ペターのカットソー、monção/モンサオのシャツ、パンツはBorelio/ボレリオ、サンダルはOf ORIGIN/オブ オリジン)。三、四年前、ちょうど還暦を過ぎてから意識的に揃えているクラシコブランドにはない気分のアイテム。リラックスしながらも、きちんと感と存在感のある服。若ぶったり、メゾンブランドに走るのではなく、さりげなくオヤジのゆとりを感じさせてくれる、そんなスタイルを追求しております。

明日、大阪出張です。何を着て行こうかは、ブログの内容と重なり合います。本日の出で立ちのままに羽織ったのは、monção/モンサオのシルクのシャツブルゾン。ドローコード付きのMA-1型です。Tシャツに羽織る素材としてシルクに勝るものはありません。2年前に体感してから、真夏の出張によく使います。所有しているのは、このジップパーカーと同素材のシャツ型とテーラード型の二着。今季は、洗いのかからないクリーンなシルクです。皮膚に近いタンパク質でできているため、肌への刺激が少なく、埃や汗の臭いが付きにくいのが最大の長所。着用サイズはMです。

この組み合わせも好きです。リネンのTシャツニットジャケットは、どちらもPHIL PETTER/フィル ぺター。Borelio/ボレリオのボリュームのあるパンツとの相性もよく、気取らない出かけ着として活躍しそうです。どちらもサイズSを着用しております。

 

グローリーガイはサマーセール真っ最中です。

Cachette/カシェートの夏の秘密兵器です。

昨年からスタッフの間でも大盛り上がりのユニセックスTシャツ。夏の制服? にはなりませんが、パターン違いで揃えたくなるはずです。この夏、マヤさんが揃えたのは、オードリヘップバーンの映画”シャレード”。ゆったりと着たいからと、サイズLを選んでいました。私はといえば、まだ選んではおりませんが、フラ(ダンス)を習っている経緯で、

ハワイ大学のTシャツを。思わず、アロハポーズです。

ご案内は、今週の金曜日に予定しております。担当は、なぜか私スグルシニアが務めることになりました。相変わらず人使いの荒いカシェートです。Cachette MENS ブログに掲載予定ですので、ご期待ください。

 

 

CATEGORY

嵐を呼ぶ男は、石原裕次郎。涼を呼ぶのは、シアサッカーのストライプ柄パンツです!!

「床が抜けるから、なんとかして」。口うるさくボヤくのは、母親。中学、高校と勉強部屋として使っていた離れは、卒業と同時に倉庫に。社会人になっても、結婚してからもその役割は変わらず、壊れたロードバイクや使わなくなったゴルフバッグなど、物が増える一方です。最も多かったのが、書籍。特にファッション誌の MEN’S CLUBは勤めていたショップからも分けてもらって、錚々たるコレクション。なんせ創刊当時の雑誌名”男の服飾読本”まであり、服好きにとっては宝物。菅原文太さんがモデルです。捨てるわけにはいかないと頑張りはしたものの、ついに親孝行の元に処分。今取っておけば…なんて、過ぎたことは忘れましょう。

途中、MEN’S CLUBに変わって、定期購読しているのは、MEN’S EX。1993年の創刊時の名前は、メンズエクストラ。2003年にメンズ・イーエックスに改名し、2年前より、メンズ・エグゼクティブとなっています。MEN’S CLUBのエグゼクティブ版?いや、そうではなく、MEN’S CLUBは婦人画報社で、MEN’S EXは世界文化社が発行しています。

今月発売の最新号の表題が気になり、久しぶりに開いてみると懐かしい言葉や記事が目につきます。アイビー、トラッド、プレッピー、ブリティッシュ・アメリカンなんて言葉はまさにメンクラ(MEN’S CLUBの略)用語です。多分、この雑誌の購読層は30代から40代、いやもう少し上かもしれませんが、かつてのメンクラ世代にも読んでいただけるはずです。記事の中で、捲る手が止まったのが、鹿の子ポロの特集。独立前のショップで扱っていたのは、フランスのLACOSTE/ラコステ、イギリスのFRED PERRY/フレッド・ペリー、アメリカのPOLO RALPH LAURENの三大ブランド。クラシコに傾倒するあまり、少し前までは、ブログに扱うこともなかったアイテムですが、Cachette MENSがオープンしたことから、前者の2ブランドはジュニアによってセレクト。親子で語ることのできるブランドが増えれば、ファッション談義にも花が咲きます。

休み明け、話が長くなりました。本日のご提案は、”涼”。蒸し暑い夏に快適に過ごすなら、やはり”シアサッカー”。中でもレトロな雰囲気と、非日常的なリゾート感を楽しめるストライプ柄にスポットを当てました。

三ブランド、ご用意しました。上から【PT TORINO/ピーティートリノ】、【BERWICH/ベルウィッチ】、そして【Borelio/ボレリオ】です。

柔らかなエクルベージュでセレクトしたコットン100%のシアサッカー。SUPERの付かない、程よく細身の「SLIM FIT」でご用意しました。内側ドローコード、ベルトループ付きのシャーリングパンツは、ジャケット合わせのドレス寄りとして使える汎用性の広いパンツです。詳しくは、こちらのブログをご覧ください。

合わせたのは、Settefile Cashmere/セッテフィーリ カシミアが提案するクルーネックのサマーニット。裾にリブがつかないカットソーのようなデザインと、ドライタッチなクレープコットンの肌触りが心地よく、涼を呼ぶサマーニットとして活躍するはずです。

コントラストのつかないエクルベージュのストライプ柄。柔らかな表情に、足元はParaboot/パラブーツのダークブラウンのサンダルで安定感を持たせました。

モデルは、身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「SLIM FIT」シアサッカードローコード付きシャーリングパンツ
SIZE: 44・ 46 ・48 ・50
COLOR:エクルベージュ
MATRIAL:コットン100%
PRICE:¥36,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

数年前、タイトなシルエットが主流だった時代、太めのモデルを先駆けて提案したのが【BERWICH/ベルウィッチ】の、日本の酒からネーミングされた「SAKE」。気温と湿度が上がる時期から急激に需要が高まったのは、少しでも体から離して穿きたいという切実な?思い。素材もリネンやシアサッカーに人気が集まりました。今回ご用意したのは、コットンナイロンのストレッチ素材。クールな表情を持つインクブルーのストライプ柄パンツです。詳しくは、こちらのブログでご案内しております。

合わせたシャツはBAGUTTA/バグッタの「MAUI」リネンオープンカラーシャツ。涼を呼ぶ二つの素材で、夏の暑さから脱出です。

ショートパンツより涼しく軽快。作り込まないことも時には大切です。Of ORIGIN/オブ オリジンのジュートサンダルで足裏まで快適です。

モデルは身長175㎝、体重64K、胸囲92㎝で、サイズ46を穿いております。

MODEL:「sake」コットンナイロン シアサッカーストレッチパンツ
SIZE:42・44 ・46 ・48 ・50
COLOR:ホワイト×ネイビー
MATERIAL:コットン93%・ナイロン4%・ポリウレタン3%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

最近、雑誌媒体にも登場し、徐々に注目を浴び始めているベルギーのパンツファクトリー【Borelio/ボレリオ】。ベルギー王室やDRIS VAN NOTENをはじめとした数多くのメゾンのOEMを手掛ける老舗のパンツ専業ブランドです。中でも、リラックス&エレガントの二つの空気を漂わせているモデルが、このドローコード付きシャーリングパンツの「CHAD2」。こちらのブログで詳しくご案内しております。

存在感のあるストライプで自己主張するコットンストレッチのシアサッカー。しなやかながらもハリコシのある堅実な質感を持ちます。今季、最も数を入れたパンツです。ストライプ柄のシアサッカーパンツに合わせるには、カットソーより上品なニット。皮膚に近いタンパク質でできているシルクなら、肌への刺激が少ないのが特徴。ブラックのMのみとなってしまいましたが、サイズの合われる方にオススメのRencontrant/レンコントラントのクルーネックのシルクニットです。

パンツに負けない存在感は、ANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレの「LEVANTE」。バッファロースエードの個性が、ワンランク上のリラックスパンツに押し上げてくれます。

モデルは身長175㎝、体重63kg、胸囲92㎝で、サイズ46を穿いております。

MODEL:「CHAD2」シアサッカードローコード付きイージーパンツ
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:ホワイト×インクブルー
MATERIAL:コットン97%・ポリウレタン3%
PRICE:¥33,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

 

CATEGORY

穿く位置で表情を変えるBorelio/ボレリオの「CHAD2」。ホワイト×インクブルーのシアサッカーで夏スタイルのご提案です!!

久しぶりの休日。若い頃に読んだ本の再読が続いておりますが、次は何しようかと、書棚をさばくっていたら、出てきました。

山崎豊子さんの”沈まぬ太陽”。日本航空をモデルにした実在する同社社員の体験に基づく社会派フィクション作品で、「アフリカ編」「御巣鷹山編」「会長室編」の三部構成です。上は読んだものの下巻が見つからずに中途になっている”レディ・ジョーカー”とは違い、全部揃っていました。読み出せば止まらないストーリーの面白さ。ついつい食べすぎではなく、読みすぎてしまう怖さ。せっかくの休みに”静”だけではと、ほかっておいたら伸び放題になっている庭の草取りで”動”を入れて、脳と体のバランスを取ります。おかげで、本日、心はキリマンジェロ、体は筋肉痛になっております。

月曜日にジョン・スメドレーを紹介。その際に、確か似たようなボーダー柄のニットを持っていたことに気づき、今度はクローゼットをさばくります。もう15年以上前の微塵ボーダーのVネックが出てきました。30ゲージのシーアイランドコットンです。

生地が毛羽立っているのが、写真で分かるでしょうか。売り場でも、出張でも、そしてプライベートでも頻繁に着ていただけに、どうしても痛みは出ます。でも、捨てるわけにはいかないのが、ジョン・スメドレーなんですね。

こうやって肩にかければ、単調なスタイルのアクセントに。また肩にかけるだけで温度調整にもなります。もうしばらくは、現役。カミさんからイエローカードが出れば、その時は贅沢なパジャマに変わっていきます。良いものを長く着る。まさしく英国紳士のいう「アンダーステートメント」。本当に良いものを選んで、長く大切に着ることは、豊かさにも繋がると信じている私スグルでした。

まるでCachette MENS ブログのシニア版のようになってしまいましたが、ここからが本番です。

ここ数年、グローリーガイの新たな提案として、イタリア以外からインポートしているブランドがいくつかあります。その一つが、1930年にベルギーにて創業し、ベルギー王室やDRIS VAN NOTENをはじめとした数多くのメゾンのOEMを手掛ける老舗のパンツ専業ブランド【Borelio/ボレリオ】。インコテックスやPTに比べれば、知名度は低いながらも、確実にファンを増やしています。リラックス感のある穿き心地と、モダンな空気感を醸し出している唯一無二のブランドです。

ノープリーツの「VAN」、ワンプリーツの「DANNO」と並び、【Borelio/ボレリオ】を代表するモデルが「CHAD2」。ドローコード付きのシャーリングパンツでフロントの開閉がない、最もラフなモデルです。このパンツの不思議は、穿く腰の位置や裾によって見え方が変わるということです。又下73㎝(総丈101㎝)で自然に穿いたシルエットが上の写真です。合わせたニットは、同じカテゴリーに含まれるオーストリアのニットブランドPHIL PETTER/フィルペター。靴は私物の BAUDOIN&LANGE/ボードインアンドランジを履いています。

少しだけ腰履きにして、裾を曲げてみると、ずいぶんスポーティーな印象になるのが分かるでしょうか。ウエストのゴムは最初はややきつめに感じますが、穿いているうちに気にならなくなるから不思議です。こちらで合わせたパーカーはカシェートで展開のMAISON CORNICHON/メゾンコルニション。このブランドとの相性もいいですね。

コットンストレッチのシアサッカーは、しなやかながらもハリコシのある堅実な質感を持ちます。裾にはロールアップしやすい位置にステッチがかかっています。

ホワイトとインクブルーの清涼感のある配色と凹凸のある生地。夏が待ち遠しくなってしまうパンツです。

モデルは身長175㎝、体重63kg、胸囲91㎝で、サイズ46を穿いております。

MODEL:「CHAD2」シアサッカードローコード付きイージーパンツ
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:ホワイト×インクブルー
MATERIAL:コットン97%・ポリウレタン3%
PRICE:¥33,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

おまけです。本日のカメラマンは、レディース担当のマヤさん。本日更新のCachette LIFE ブログを書きながら、シャッターを押してくれました。上の写真は、ジュニアがいないのを幸いとばかりに未公開のTシャツとシャツを持ち出して、彼女おすすめのコーディネートで締めくくります。ご拝読ありがとうございました。

 

イベントのお知らせです。本日、ご案内させていただいたBorelio/ボレリオを中心にベルギーのPHIL PETTER/フィルペター、ニューヨーク発のFILLITS/フィリッツ、ニットと旅を愛するフランス人女性がディレクションするRencontrant/レンコントラント、ここには載っていませんが、PRADAでデザインに携わっていた2人が立ち上げたmonção/モンサオの新鋭5ブランドにスポットを当てて、特典付きフェアを開始いたします。お願いすれば、二言返事で岡崎に駆けつけてくれる代理店を代表する二人。ただ、プレコレクションを控えているだけに、ここは甘えるわけにはいきません。今回は、このブランドをこよなく愛している私スグルがスタッフの協力のもと、店内にコーナーを作って、皆さんにご提案していきたいと思っております。週末より、いや適当に開催いたしますので、ぜひ冷やかしにご来店くださいますようお願い申し上げます。

 

CATEGORY

クラシコ系のパンツファクトリーとは一味も二味も違う空気感を漂わせているベルギー発のパンツファクトリー【Borelio/ボレリオ】のご案内です!!

二日続けての夏日。こんな日がショートパンツ撮影の絶好のチャンス!! と、JACOB COHEN/ヤコブ・コーエンのショーツの撮影撮りをしてきました。日差しが強かったせいで、ややボーッとしているのは、まだ体が馴染んでいないせいでしょう。今週から気温は徐々に下がり平年並みに。気温差は相変わらず大きいようで、体調管理には十分気を付けないといけませんね。

本日は、昨日ご案内させていただいたRencontrant/レンコントラントのニットに合わせていたパンツをご紹介していきます。2018年秋に登場して以来、私たちグローリーガイのパンツセレクトには欠かせないブランドに。クラシコ系のパンツファクトリーとは一味も二味も違う空気感を漂わせているベルギー発のパンツファクトリーです。

出かける機会が増えたことから、ご紹介後、早い動きを見せているのが、PT TORINO DENIM/ピーティートリノデニムやINCOTEX SLACKS/インコテックス スラックス、そしてJACOB COHEN/ヤコブコーエン。同じコットンでもチノやデニムは早い季節から穿くことができます。ただ、気温、湿度ともに上がってくると、自然に体から離れたものを選ぶようになり、きちんとしていながら、よりリラックス感を求める方へオススメするのが【Borelio/ボレリオ】のパンツなんです。

ニューモデルの「MARCEL」もその一つ。ベルトループを太めにとったミリタリーパンツは、ノープリーツのすっきりしたフロント。膨らみすぎない腰回りから裾にかけて、自然にテーパード。コットンポリウレタンのライトな穿き心地と、ミリタリーすぎないモダンなフォルムを手に入れることができます。

モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ46を穿いております。

MODEL:「MARCEL」ストレッチコットン ミリタリーパンツ
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:オリーブグリーン
MATERIAL:コットン98%・ポリウレタン2%
PRICE:¥33,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

少し前の写真ですが、穿いているパンツは【Borelio/ボレリオ】。

三日前、GUY ROVER/ギ・ローバーのシャツのご案内の際にも穿いておりました。初めての展開で大ブレイクしたのが、スイスの生地メーカー「schoeller/ショーラー」の360度ストレッチナイロン。その際にのせたモデルが、この「VAN」でした。一見、シンプルなノープリーツのテーパードパンツ。ただ、ベルギー王室やDRIS VAN NOTENをはじめとした数多くのメゾンのOEMを手掛ける老舗のパンツ専業ブランドだけに、普通に見せない普通さを持ち合わせた、新鮮な穿き心地を感じさせてくれるはずです。

コットン・ポリの伸縮性のあるインディゴのデニスラ。ただ、デニムのイメージにあるゴワゴワ感はなく、シャツに使うコーマデニムのようなサラっとした生地感になります。ハリコシとしなやかさを兼ね備えた心地の良い穿き心地を実現させています。

モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ46をややゆとりを持って穿いております。

MODEL:「VAN」ストレッチコットン・ポリ コーマデニムパンツ
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:インディゴブルー
MATERIAL:コットン83%・ポリエステル14%・ポリウレタン3%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

こちらもGUY ROVER/ギ・ローバーのご案内で合わせておりました。ドレスパンツとして、秋冬、春夏とシーズンを大きく分けて、必ず持っていたいグレイ系。濃いほどフォーマル性が高く、明るいほどラフな印象に。ちょうど中間のミディアムグレイなら、どちらにも振れる万能カラー。さらに【Borelio/ボレリオ】の「VAN」なら、モダンさとスポーティーさを兼ね備えたシルエットで、幅広いシーンで活躍してくれるはずです。

例えばと、持ち出したのは、Rencontrant/レンコントラントのニットとmonção/モンサオのシャツブルゾン(未公開)。こんなにもモダンな雰囲気も出せますよといいうわけです。もう一つ、スニーカーでのコーディネートを考えていましたが、時間がありませんでした。足元は、相性の良いBAUDOIN&LANGE/ボードインアンドランジから「SAGAN」ディアスキンベルジャンシューズを選んでいます。

ポリエステル・ウール・ポリウレタンの気楽な素材を選んでおります。

裾のダブル幅は、5.0㎝。通常のスーツやドレスパンツは4.3から4.5㎝ですので、最初は戸惑いましたが、穿いてみれば、この幅が癖になります。ただ、体型や好みに応じて、変えていただくのも良いかもしれません。

モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ46を穿いております。

MODEL:「VAN」ポリ・ウールストレッチMグレイパンツ
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:ミディアムグレイ
MATERIAL:ポリエステル54%・ウール44%・ポリウレタン2%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

Cachette MENS 情報を兼ねながら、余談です。羽織ったのは、BARACUTA/バラクータの「G9」。注目いただきたいのは、素材。なんとゴートスエードのハリントンジャケットなんです。かつて、私が若い頃、勤めていたショップでも、ゴートかどうかは忘れましたが、スエード素材は展開してました。私以上にバラクータを愛用していた父親は持っていましたが、その息子は仕入れしなかった素材。ただ、その孫がバイイングしているのをみて、感慨深いものを感じます。納期が大幅に遅れてしまい、ブログでご案内したのが、3月25日。一ヶ月以上遅い紹介になりましたが、店頭での人気には驚きです。チョコレートは完売、ディープブルーも残すところ2サイズ各一点と。服飾全般からいえば、この手の商品はマニアック。コットン・ポリのハリントンならわかるけど、ゴートスエードに人気が集まるとは。それも気温が上がり出している時にです。この状況をどう理解すれば良いのか。レアな商品で、次にいつ入るのかわからないから、入っても値上がりするはず…。何れにしても通好みのお客様がカシェートには多い。いや、もしかして販売力がすごい=商品に対する情熱が半端ないなんて、バイヤー歴35年の私としては、考えさせられてしまう、そんなジュニアワールドが広がるカシェートメンズです。

参考までに、本日の私が着ているシャツは、売り場でなんとなく忘れ去られているBOLZONELLA/ボルゾネッラのウォッシュドブルーデニムシャツ。サイズ39を着用しております。ベルトはWhitehouse Cox/ホワイトハウスコックスのメッシュベルト。カシェートでの展開となります。

隠れ場/カシェート入り口にブランドロゴを記した看板が設置されました。

尚、カシェートの営業時間に変更があります。こちらのABOUT USでご確認ください。

 

CATEGORY

PAGETOP