火照った体を優しく包み込みながら、気持ちを高めていく AVINO Laboratorio Napoletano/アヴィーノ ラボラトリオ・ナポレターノのクレリックシャツ「BRISTOL」&「KENT」

 人それぞれに思い出の曲というのがあります。特に夏に多いのかもしれません。私の場合は、山本コウタローとウィークエンドの"岬めぐり"。♪あなたがいつか話してくれた 岬を僕は訪ねて来た...♪で始まる、ちょっぴり切ない歌です。当時、高校1年の16歳。交際していた中学の同級生にふられる予感のまま、出かけた北九州への一人旅。平戸から長崎に向うバスの中、車窓から見える美しい景色に、「二人で見れたら...」なんてセンチメンタルな想いを彼女に馳せたものでした。旅の帰り道、最終駅を降り、彼女の家に向う途中の公衆電話。電話口に出た彼女から、「もう電話しないで」なんて、もう完全に失恋です。いやはや懐かしい!! こんな前置きを書くなんて、季節が夏の終わりに近づいているからなんでしょうね。ただ。この内容、以前にも書いたような気もしております。

 ところで、皆さん、足元は固まってきたでしょうか。まだ暑いし...とおしゃられる方も大丈夫です。まだまだ下半身強化は続きます。ただ、今回から、目線を上げていただき、上半身へと移行していきます。中でも体に最も近い部分。西欧では古くから下着と定義つけられているドレスシャツ。本日は、ナポリのシャツファクトリー【AVINO Laboratorio Napoletano/アヴィーノ ラボラトリオ・ナポレターノ】をご覧ください。

003.JPG

002.JPG

 もともとは、2001年、Francesco Avino氏がイタリアンスタイルやナポリ仕立てに対する情熱からスタートしたシャツとスーツのファクトリー。2005年、よりお客様の満足度を高めたい、その思いから、シャツ一本に専念することを決断。これによりLaboratorio Napoletanoの信頼は、さらに強固なものとなっていきます。因みにLaboratorio Napoletanonoは、「ナポリの研究所」の意味です。

005.JPG

006.JPG

007.JPG

008.JPG

 襟、ヨーク(肩から背中に当たる部分)、アームホール、釦ホール、釦付け、ガゼット(シャツの裾の前身頃と後身頃を縫い合わせる部分の補強布)、カンヌキ(剣ボロの補強)、前立ての8工程がハンド仕上げです。

008.JPG

002.JPG

 今回,ご案内するのは、グレイのピンホールカラー「BRISTOL」とネイビーのラウンドタブカラー「KENT」。どちらもミニロンドンストライプのクレリックです。

035.JPG

040.JPG

143.JPG

 ハンド工程の多いシャツは、広げてみれば、その作りの良さは、一目瞭然。全てが人間の体に沿った丸みのある裁断と温もりのある縫製です。

032.JPG

025.JPG

モデルは身長175cm、体重65㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しております。

 グレイ(上段)で合わせたのは、TAGLIATORE(タリアトーレ)のSUPER110'S カルゼ織ブラックスーツ、ネイビー(下段)はTAGLIATORE(タリアトーレ)のウール・シルク ハウンドトゥース柄3ピーススーツ、ネクタイは未公開です。

MODEL:「BRISTOL」ミニロンスト ピンホールカラークレリックシャツ
SIZE:37・38 ・39 ・40 ・ 41
COLOR:グレイ
MATERIAL:COTTON100%
PRICE:¥36,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

MODEL:「KENT」ミニロンスト ラウンドタブカラークレリックシャツ
SIZE:37 ・38 ・39 ・40 ・ 41
COLOR:ネイビー
MATERIAL:COTTON100%
PRICE:¥35,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

キャプチャ.PNGtagliatore_17fw.jpg

TAGLIATORE FAIR 8/4(Fri)−20(Sun)

期間中、お買い上げの方に、本切羽の修理代サービスとオリジナルテーラーバックを進呈しております。

018.JPG

    8月20日(日)をもちまして、一部の商品を除き、セールを終了させていただきます。

 

magazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております

この春、De Petrillo/デ ペトリロに続き、ナポリの情熱が届きました!! AVINO Laboratorio Napoletano/アヴィーノ ラボラトリオ・ナポレターノのダブルカフスシャツ

 本日は、夕方に東京入りです。その前に、どうしてもご紹介したい新ブランドがあります。ナポリのシャツファクトリー【AVINO Laboratorio Napoletano/アヴィーノ ラボラトリオ・ナポレターノ】。ここ最近のブログでコーディネートしておりますので、ぜひ巻き戻しして見てください。

003.JPG

002.JPG

 もともとは、2001年、Francesco Avino氏がイタリアンスタイルやナポリ仕立てに対する情熱からスタートしたシャツとスーツのファクトリー。2005年、よりお客様の満足度を高めたい、その思いから、シャツ一本に専念することを決断。これによりLaboratorio Napoletanoの信頼は、さらに強固なものとなっていきます。因みにLaboratorio Napoletanonoは、「ナポリの研究所」の意味です。

005.JPG

006.JPG

007.JPG

008.JPG

 襟、ヨーク(肩から背中に当たる部分)、アームホール、釦ホール、釦付け、ガゼット(シャツの裾の前身頃と後身頃を縫い合わせる部分の補強布)、カンヌキ(剣ボロの補強)、前立ての8工程がハンド仕上げです。

031.JPG

 全体の雰囲気です。着用のシャツは、ネックサイズ38、ボディサイズは37です。BARBA(バルバ)のCULTOやMario Muscariello(マリオ・ムスカリエッロ)と比べると、ボディが大きめのため、ワンサイズ下のボディを選んでいます。それでも少しゆとりがあるでしょうか。サイズに関しては、この後、掲載予定の通販サイト「SUGURU SHOP」を参考にしてください。

035.JPG

040.JPG

 ナポリのシャツが美しいのは、多くのハンドワークによる正確な立縫製。裁断から最後の仕上げに至るまで、慎重かつ細部まで行き届いた生産体制の下、作り出されるシャツは、正に第2の皮膚といえそうです。

072.JPG

080.JPG

079.JPG

 今回セレクトしたのは、ブロードクロスの白無地とロイヤルオックスのロンドンストライプ。どちらもダブルカフスになります。

 今回、注意して頂きたいのは、ネックに付いたサイズタグ。実はネックではなく、ボディサイズが付いてしまっています。37の表記は、ボディ。ネックは一つ上の38になります。ご了承ください。

 モデルは身長175cm、体重63㎏、胸囲91㎝でサイズ38をややタイトに着用しております。

 合わせたネクタイはFRANCO BASSI、パンツはPT01です。

MODEL:ホワイト無地&ロンドンストライプ柄ダブルカフスシャツ
SIZE:38 ・39 ・40 ・ 41
COLOR:ホワイト無地(ブロードクロス)・ ブルーロンスト(ロイヤルオックス)
MATERIAL:COTTON100%
PRICE:¥35,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

☆モデル名訂正のお知らせ

 2月4日と21日にご案内させていただいた【De Petrillo/デ ペトリロ】のモデル名に間違いがありました。モデル「MARINA」ではなく、今季初となる芯なしモデル「Anacapri」です。認識不足をお詫び申し上げます。

 

  • 1

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る