次回予告をしただけに、続きがあります!! WHITE SAND/ホワイトサンドの限定パンツは、ウール調の生地&テイパードシルエットが良い感じです☆

IMG_5251.jpg

 昨日発売の『LEON 8月号』。ショートカクテルを持ったジローラモさんが印象的ですが、

IMG_5252.jpg

 書店で買っていただき、40頁をチェックしてみてください。昨日思いを馳せた【White Sand/ホワイトサンド】のパンツが載っています。ちょっとだけ内容を引用させていただきますが、このホワイトサンドのパンツ、「買えるLEON」が別注したもので、限定80本とあります。嬉しいことに弊店マガジーノにも声がかかり、本限定パンツを取り扱うことになりまして、18年秋冬の本格展開に先んじて、ご案内をさせていただきます。

 

DSC_0092.JPG

 ...そういうことで、【White Sand/ホワイトサンド】。昨日お話しましたように、イタリア・ロマーニャ州のカジュアルパンツブランドです。ホワイトサンドの代名詞となっているのが、ウエストに仕込まれたウェビングベルト。シルエットも程よくゆとりのある形ですし、カジュアルパンツというより、リラックスパンツと言った方が良いかもしれません。大人の方が格好を付けて、街履きできるようなリラックスパンツ...そんなイメージです。

 

IMG_6826.JPG

 説明ばかりしておりますが、論より実物。こんなイメージです。21日にご案内をしたCare labelのGジャンなんかよく合いそうですが、ジローラモさんのスタイリングと被っています。代わりに、COPPERのジレ&CIRCOLO 1901のブルーTシャツと合わせてみました。ボストンバッグはGENTIL BANDIT、スニーカーはSpring Court、ブレスレットはCHAN LUUです。

   

DSC_0106.JPG

 ドレッシーな生地はウールのようですが、ポリエステルとレーヨンを混紡したウール調の素材です。サラサラで涼しいので、真夏に格好を付けるときにはうってつけの1枚でしょう。

DSC_0110.JPG

 形はカジュアル(リラックス)ながら、ドレス感のある生地を使っているからこそ、洒脱感がありますし、大人の方に難なくマッチするんだと思います。今季entre amisで同じようなウール系リラックスパンツをやりましたが、やはり好評をいただいておりました。 

 

DSC_0098.JPG

 ツープリーツ&ベルトが垂れないよう一つだけ付いたベルトループ。

DSC_0100.JPG

 右ポケット下には、ピンクのターコイズ。これらは、今回の限定パンツのみの仕様です。また、シャドウに近い控え目なピンストライプの生地は、ほぼ無地に近い感覚で使えそうです。

IMG_6838.JPG

 サーフィン効果で随分と肩がモリっとしてきました...は閑話です。よりダンディに見せるなら、適度にピタッとするサマーニットなんて良いではないでしょうか。マガジーノ的には、このPANICALEの黒ニット、オススメです。

  

IMG_68441111.JPG IMG_6855.JPG

 股上深め&ゆとり有りのピップと太もも。テイパードシルエットで、裾幅細め。非常に穿きやすいの一言ですが、昨今的パンツの流れを確実に押さえたシルエットでもあります。身長183cm・体重68kgのモデルは、46サイズを着用しております。

MODEL:「18WSX12352」ウール調ピンストライプ柄 ベルテッドリラックスパンツ
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:グレイ(33T)
MATERIAL:ポリエステル70%・レーヨン30% 
PRICE:¥24,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、明日、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

次回予告?? ちょっとだけ先に思いを馳せて、次の秋冬にデビューのパンツブランドをちょっとだけご紹介しておきましょう。

 サッカーより野球党ながら、毎晩W杯を楽しんで観ております。気になるのは、VARというビデオ映像を使ったアシスタントレフェリーのシステム。得点などの決定的場面のみ、主審の意思で活用されるシステムだそうですが、昨日はPK判定が覆りました。似たようなシステムは野球にもありまして、メジャーリーグが「チャレンジ」というシステムで実用化しています。判定に不服があった場合、7回までに1度、8回から試合終了までに2度、ビデオ検証を求める権利が監督に与えられています。面白いのは、異議申し立てが認められた場合、再びチャレンジの権利が与えられる点。つまり、チャレンジが成功すればまたビデオ判定を要求出来るのに対し、失敗した場合は以後チャレンジを出来なくなる...という風になっており、その駆け引きも一つの見所となっているのです。スポーツも常に進化しているのですね。

 さて。今日のご案内ですが、ちょっと先に思いを馳せる回としたいと思います。まずは、こちらをご覧ください。

White sand5.jpg 

 このパンツは、2018AWのもの。見覚えのないデザインですが、それもその筈。次の秋冬シーズンに新登場する、マガジーノ期待のパンツブランドです。パッと見て、ウエストにベルトが付いていることに気付きますね。クライミングパンツという登山用のパンツのデザインを、ファッショナブルに落とし込んだデザインが特徴です。

White sand14.jpg

 ブランド名をお伝えしなくてはいけませんね。【White Sand/ホワイトサンド】と言います。名前の由来は、イタリアの海岸で最も美しいと言われるWhite Sandから。イタリア・ロマーニャ州のカジュアルパンツブランドです。2017SSのPITTI UOMOのスタッフユニフォームとして取り上げられた実績があり、今業界で注目を浴びているブランドの一つだそうです。...写真のようなウール素材のものも欠かさずセレクトしました。それにしても、ウエストのベルトはほとんど必ず付くようです。今季はドローコードパンツがヒットしましたが、NEXTドローコードパンツとして、ヒットするのも近いかも...と大いに期待しております。【White Sand/ホワイトサンド】。ぜひ、頭の片隅に置いておいてくださいね。

   

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

不朽の名作Spring Court の【G2/ジーツー】キャンバス白スニーカー!!!

 スグルjrです。昔から、歴史のある物が好きです。特に神社は好きで、よく行きます。なぜ好きなのか理由を聞かれると、何となくとしか答えれませんが、雰囲気でしょうか?言葉にするのは難しいですね、この間も、自分の参拝ルールであるジャケットを羽織り、熱田神宮に参拝に行ってきました。愛知県の方なら訪れたことがある方が多いと思いますが、入り口から拝殿までの自然に囲まれた、参道が神秘的で別世界に来てしまったかのような気分になります、散歩コースにもなっており、近くにあれば...と行くたび思ってます。パワーをもらえたので今日も張り切ってご紹介させて下さい。

 本日は、歴史があると言えば、創業1936年!!!変わる事のないデザインで愛されてきた、Spring Courtから名作「G2/ジーツー」キャンバススニーカーのご案内です。

7583888560_IMG_6655.jpg

 スタッフも、愛用者が多く、僕もその1人です。汚れては洗ってを繰り返し、大事に履いております。キャンバス地はお手入れが簡単に出来るので、長く使えます。派手に汚してしまったら、買い替えてしまっても良いでしょう。どんな格好にも合わせられます!と自信を持って言えるのは、やっぱりこのぐらいシックなスニーカー。今年の、pitti uomoでも白スニーカー率が多かったみたいです。全体を明るくしてくれるキーアイテムでもありますよね。白スニーカー選びで、一番困るのは膨大な種類からどのブランド、どんな白にするかです。実は、Spring Courtだけの特徴がありまして、横の4つの通気口が通気性を確保した、ナチュラル・パーマネント ベンチレーション・システム開発しており、世界特許を取得していまして、他のスニーカーには、真似出来ない仕様となっております。類を見ない特別感があり、魅力的なのです。

7583888560_IMG_6657.JPG

 履き心地は、びっくりするくらい柔らかく、インソールのクッション性能の良さで、右に出るものはないと思います。インソールは取り外しが可能ですので、外してみますと、今日も一生懸命仕事をしてくれている謎のキャラクターがいます。横の4つの通気口に風通しを良くするために、息を吹いてます。ちょっとしたデザインですが、センスの良さを感じますね。そしてかわいいです。しかも、インソール裏の緑の部分は、ほんのりミントの香りがします。あくまでほんのりですので、足がミントになってしまう事はないのでご安心を。消臭性まで完備してくれている、気が利く優れものです。

IMG_6773.JPG

 本日の出で立ちに、L.B.M.1911のダブルジャケットを羽織ってみました。白のスニーカーが映えますね。いつも迷ってしまう休日の足元、何も考えず使えてしまうのは、先日、紹介したセットアップと同じでしょうか。他にも著名人が履いているなど、色々と蘊蓄話しがあるのですが、長くなってしまうので、また次の機会にしますね。僕が、1年以上履いていて、思った事があるのですが、街で見かけたことが今のところ1度もないんです。たまたまかも知れませんが、間違いなく「G2/ジーツー」人口は少ないです。被りたくない方は狙い目だと思いますよ。最近では遠方から探しに来られる方も多く、再入荷しては完売しての繰り返しです。価格とのバランス、さりげないお洒落感のあるスニーカーです。

MODEL:「G2」キャンバススニーカー
SIZE:39・40・41・42
COLOR:ホワイト
MATERIAL:キャンバス
PRICE:¥10,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

7583888560_IMG_6666.JPG

サイズは残り僅かですが、他のSpring Courtはこちらからご覧になれます。

IMG_6523.JPG

L.B.M.1911はこちらからご覧になれます。

MODEL:「G2」キャンバススニーカー
SIZE:39・40・41・42
COLOR:ホワイト
MATERIAL:キャンバス
PRICE:¥10,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

 

男前なGジャンです!! Care label/ケアレーベルの8オンス・ウォッシュドライトブルーGジャンで真夏もダンディに!!

 休日の昨日。ちょっとした用事もあり、昔お世話になっていたモデル事務所に挨拶に行ってきました。なかなかこういうことが苦手な性分でして、いつでも来てね!と言ってくれた前回から3年程時間が経過してしまっていたのですが、昔お世話になった方々の顔を見、近況報告の機会とすることが出来て、何だか無性にホッとしました。感性とは常々鍛えていくものだと思いますが、当時様々な経験から得た感性は、今の自分にとって宝物です。またこれからの毎日、ベストを尽くしていこう...そう思える休日となりました。たまにはサーフィンもお休みするものですね。

  

DSC_0094.JPG

 さて。今日取り上げたいのは、Gジャンです。売り場で存在感のあるアイテムながら、マイサイズだけが残っています。

IMG_6652.JPG

 今日の出で立ちに羽織ってみれば、なかなか良いではありませんか。思わず、パシャリ。L.B.M. 1911のコットンスーツを着てタイをしていたのですが、上着をGジャンに変えても何ら違和感がありません。

IMG_6699.JPG

 お店にある商品を使ってリトライ。シャツはeleventyの白シャツ、タイはAD56のニットボーダータイ(店頭のみ)、オリーブのパンツはBRIGLIA 1949。またもやタイをしているのはご愛嬌ですが、男前なGジャンには、男前な格好で...といったところでしょうか。

DSC_0104.JPG

 本Gジャンの良い点は、生地の表情と薄さ。巧みに色落ちのかけられたライトブルーのデニム生地は、あえての綿100%。このワイルドなシワ感は、綿100%だからこそ。そして、8オンスのデニム地ということ。昨日のグローリーガイのブログ記事でもライトオンスのデニムが紹介されていましたね。真夏も使える、8オンスのGジャン。今日の紹介ではシャツにタイで合わせていますが、本来なら半袖のTシャツの上に羽織ると最高に気持ちの良いものです。真夏は上に重ねるものに困る時期ですし、今のうちにご注目をいただくと良いかもしれません...。

MODEL:「DYLAN 493」ウォッシュドライトブルーGジャン
SIZE: S
COLOR:ウォッシュドライトブルー(469)
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥39,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

夏は小物が気になる季節?それとも、小物を充実させたい季節? 夏のお伴には、ALSTECA/アルステーカの超軽量サングラスを...。

 田舎者なので、カントリーミュージックが好きです。夏の夕暮れ時なんかに田舎道を走りながら聴くと、非常に沁みるものがあります。キャリー・アンダーウッドというシンガーをご存知でしょうか。ブロンドの大変美しい女性なのですが、カントリーシンガーです。"I Told You So"という曲が大変身に沁みる歌詞でして、思い出していたのは、夏の忘れ物...は一度は言ってみたかった台詞。正直に言うと、夏に忘れ物はまだありません。もう大人なので、これからするんだと思います。

 さて。心を入れ替えてご案内に入りましょう。今日お見せしておきたいのは...、

DSC_0073.JPG

 サングラスです。マガジーノでは、イタリアの【ALSTECA/アルステーカ】というブランドのサングラスを取り扱っております。夏ですし、サングラス。視線を悟られないミラーレンズは、夏場重宝しそうです。

DSC_0081.JPG

 企画から製造に至るまで、全てMade in Italyのサングラス。その最大の特徴は...、

DSC_0083.JPG

 16グラムの、超軽量サングラス...ということ。レンズもフレームも極薄。スーパーライトウエイトです。私物のレイバンのウェイファーラーに比べたら、なんと軽いことか...です。

DSC_0085.JPG

 軽いだけではありません。フレーム・レンズ共に柔らかく、よく伸びるのです。ある程度なら引っ張ても・伸ばしても、全然平気。それゆえ、調整いらずのサングラスです。有名ブランドのサングラスも良いですが、かなりラフに・気軽に扱えるサングラスですので、夏の海・山・川など、アクティブな行楽のお伴にオススメです。

MODEL:ALSTECA ライトウエイトサングラス
MATERIAL:レンズ:プラスチック・フレーム:プラスチック
COLOR:マットブラウン&イエローミラーレンズ(C54)
PRICE:¥14,500(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

DSC_0087.JPG

 も少し、バリエーションがあります。遊びサングラスというならば、思い切って存在感のあるものも良いでしょう。

DSC_0089.JPG

 ブリッジの付いた、ダンディなモデル。レンズはミラーレンズです。コレをして、夏の忘れ物を作りましょう。

DSC_0091.JPG

 こちらもミラーレンズ。イタリア人のスナップでよく見かけますね。 

MODEL:ALSTECA ライトウエイトサングラス
MATERIAL:レンズ:プラスチック・フレーム:プラスチック
COLOR:べっ甲柄/ブラウン系(C03) ・ コンビ/イエローブラウン×マットグレイ(C02) ・ コンビ/ブラック×マットゴールド(C30)
PRICE:¥16,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

*以前、もっと真面目(?)に書いた記事があります。より詳しくご覧になりたい方は、こちらの記事もご参照ください。

*【ALSTECA/アルステーカ】のサングラスは、軽量かつ薄めの作りの為、レンズを替えることが出来ません。視力の低い方は、コンタクトレンズを着用のうえ、ご使用になることをお勧めしております。

 

DSC_0095.JPG

 もうちょっと続きます。付属のサングラスケースがスグレモノでして...。

DSC_0097.JPG

 こんな感じに畳むことが出来るようにしてあります。サングラス着用時は、鞄でケースが嵩張らない為、便利です。

DSC_0099.JPG

 ちょうどマガジーノのレジ近くに陳列してある、【ALSTECA/アルステーカ】のサングラス。これ何だろう?と気にされる方も多く、店頭では順調に消化中です。これからが旬なアイテムですので、本日ご案内させていただきました。先日入荷のあったDÉ.CO.CAのバッグと一緒に使うなら、こんな感じでしょうか...。是非とも、夏の小物使いにお役立てください。

   

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

MAGAZZINO BLOG

カテゴリー

TWITTER

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る