Luigi Bianchi Mantova/ルイジ ビアンキ マントヴァのエレガントなウールコートは、ダンディなポロコート。今年はスタイリッシュな黒でご用意しました。

 何気ない生活の中で、TVゲームの話題を耳にしました。久しくやっていませんが、30~40代の世代の方は、幼少期はゲームが大好きだった方も多いかと。ファミコンに始まり、スーパーファミコン、プレステと、据置型ゲーム機の全盛期の時代でしたね。思い返すと、ゲームはリアル過ぎない方が良い...なぜなら、足らない部分は自分の想像力で補うのが、また楽しいから...などと思うのですが、そんな観点からすると、スーパーファミコン位がちょうど良いでしょうか。たまにデータが消えて絶望するのも楽しみのうちの一つ。大好きだったゲームは、ファイナルファンタジーⅤ。グラフィックは小学生っぽいですが、世界観や音楽がとてもしっかりしています。一番の場面を選ぶとしたら、ビッグブリッジの死闘。少年時代の記憶が蘇ります。もう1度やりたいですね...

 さて。空想はここまでに、ご案内へと入っていきます。 

fullsizeoutput_2432.jpeg

 ご紹介したいのは、【Luigi Bianchi Mantova/ルイジ ビアンキ マントヴァ】のウールコート。ここの母体は、ジャケットの【L.B.M. 1911/エルビーエム】と同じ、イタリアのルビアム社。100年の歴史を持つ老舗テイラードファクトリーです。

 この2つがどう違うのかと言うと、エルビーエムはカジュアル主体、ルイジ ビアンキ マントヴァはドレススタイル主体...と、そんな位置付け。ちょっとアバウトな部分もありますが、基本はそう。余談ですが、Luigi Bianchi Mantovaを略して、L.B.M.。ファイナルファンタジーをFFと呼ぶのと同じようなイメージでしょうか。読み流してください。

fullsizeoutput_2433.jpeg

 改めまして。冬のセクシーなオトコに欠かせないものと言えば、エレガントなウールコート。随所にエレガンスを覗かせるルイジ ビアンキ マントヴァで、ダブルブレストのポロコート...今シーズンは、ネイビーでもキャメルでもなく、攻めのブラックをご用意しました。

 ...と、ここまでは昨日19日の文。途中で時間切れとなっていました。本日20日、続きを綴っていきます。

fullsizeoutput_2436.jpeg

 ほんのり素材感が顔を出すウールカシミアの生地は、黒でも単調すぎない表情に。上質感とともに、ちょっぴりワルさも漂うでしょうか。

fullsizeoutput_2438.jpeg

fullsizeoutput_2439.jpeg

 フラップ付きのパッチポケットに、袖は折り返しのターンナップカフ。背面はベルトが付いて、センターのベントは、内側にプリーツの入るインバーテッドプリーツで、ボタンで開け閉めする仕様に。伝統的なポロコートに寄せた、本格的なデザインとなっています。

 ポロコートというと、長い蘊蓄を持ったアイテムでもあるのですが、ここでは割愛します。興味のある方はご自身で調べていただくとして、最もお伝えしたいのは、シングルのチェスターコートなどに比べ、ダブルブレストでよりダンディズムを表現できるコート...ということです。ダンディなコートをお求めの方は、ぜひご注目ください。

fullsizeoutput_243a.jpeg

 黒魔道士...ではありません。前だけでなく、横姿や後ろ姿も素敵に見えるのが、コートの大いなる魅力。冬にしか身に纏えない特別なものですので、スルーするのはもったいない...かもしれませんね。

fullsizeoutput_243b.jpeg

 身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、サイズ46を着用しております。合わせたニットはmorgano、パンツはBRIGLIA 1949、ブーツはParabootです。

MODEL:「9202773887009」ウールカシミア ポロコート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR: ブラック(3)
MATERIAL:表地:毛90%・カシミヤ10% 裏地:肩部分:レーヨン52%・綿48% 袖部分:アセテート60%・レーヨン40% 
PRICE:¥119,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

 オマケです。

fullsizeoutput_2446.jpeg

 日が暮れてから撮ったため、色が上手く出ておりませんが、ブラックなだけに、デニムやレザーともよく合います。休日にスニーカーなどと気軽に合わせていただくのも良いでしょう。

 

 「SUGURU STORY」配信中の動画第4弾は、"ZANONE/ザノーネのニット特集 やっちゃいました!" です。こちらも、併せてご覧ください。

fullsizeoutput_22ab.jpeg

 ジジ@マガジーノ。トータルルックの【THE GIGI/ジジ】の提案する世界観を、マガジーノの店頭で感じ取っていただけます。通販の方に店頭のようなイメージで見ていただけないことが残念ですが、【THE GIGI/ジジ】でまとめてご覧ください。

秋雨が続きますが、本格的に秋が到来しましたね!!

 昨日ご紹介をした【morgano/モルガーノ】のタートルネック2型、本日SUGURU SHOPへの掲載が済みましたので、是非チェックしてみてください。ただ、この作業に予想以上に時間を取られてしまって、本日はフルでのブログ更新が難しそうです。本格的に気温が下がってきたことで、店頭を覗きに来てくれる方が増えております。毎度のことながら、季節先行で新商品をご案内してきましたが、秋物についてはようやく季節が追いついてきた感があり、もう1度ブログで特集してみようかなどと考えておりました。 

fullsizeoutput_2427.jpeg

 例えば、このGiannettoのシャツアウターとか...です。コーデュロイの色感が素敵な1枚です。写真までは撮っておりましたので、またどこかで記事にしたいと思います。明日からの週末は、是非とも店頭まで足をお運びください。グローリーガイ、カシェート、そしてマガジーノの3店舗で、見応えある商品展開となっています。

 

fullsizeoutput_22ab.jpeg

 ジジ@マガジーノ。トータルルックの【THE GIGI/ジジ】の提案する世界観を、マガジーノの店頭で感じ取っていただけます。通販の方に店頭のようなイメージで見ていただけないことが残念ですが、【THE GIGI/ジジ】でまとめてご覧ください。

morgano/モルガーノのニット後半戦です。カシミア混のミドルゲージニットに、色感の良いヘリンボーン編みのニットが登場します!!

 日曜日から間が空いてしまいました。月曜日にも更新しないとダメですね。今週からはどうにかして時間を作ろうと思います。

fullsizeoutput_23ea.jpeg

 さて。気温が下がって本格的に秋めいてきたでしょうか。今季初、タートルネックで出勤しました。大大大好きなアイテムながら、秋序盤ではまだちょっと早いアイテム。10月、11月と暦が進んでいけば、どんどん出番が増えていくでしょう。ところで、11日にハイゲージのタートネックを紹介した【morgano/モルガーノ】。まだ続きがありますので、本日後半戦をお送りしていきます。

fullsizeoutput_23e7.jpeg

 パッと手に取ったのは、L.B.M. 1911のネイビー無地、フランネルジャケット。中には、白のニット。雰囲気の良いニットがあれば、着こなしがとても楽になります。パンツはBRIGLIA 1949のブラウンパンツ。柄ゆきまでは見えにくいかもしれませんが、ヘリンボーン柄で良い塩梅です。靴はBAUDOIN&LANGEでした。

fullsizeoutput_23d9.jpeg

 ハイゲージニットの次は、7ゲージのミドルゲージニット。タグの「Cachemire Lana」が示す通り、カシミアを10%ブレンドしたシリーズで、ふんわりとした軽い着心地が特徴です。厚みはそこまでありませんが、その分ジャケットやレザーなどのインナーに合わせやすいのでしょうね。自然な色合いのエクリュは、大いに魅力的な選択肢になりそうです。

fullsizeoutput_23eb.jpeg

 襟、袖口、裾はボリュームのあるリブ編みに。雰囲気が出ます。もう1色用意したのは、「ghiaccio mouline」。ghiaccioとはアイスを意味し、moulineはムリネ。ムリネとは、杢(もく)糸のことで、2色以上の糸を撚(よ)り合わせた糸のことを指します。ほんのりベージュがかった糸と白味のある糸が顔を出し、奥行きがありますね。ベージュの色合いは強くなく、オフベージュと言っておくのが適当でしょうか。

fullsizeoutput_23ec.jpeg

 ホワイト系のエクリュよりも、馴染みやすい表情かも。両色とも欲しい...そんな目線で選んだ2色です。

fullsizeoutput_23dc.jpeg

fullsizeoutput_23e1.jpeg

 Vネックのインナーを使ったことを後悔しています。丸首のインナーやTシャツと合わせてお使いください。身長183cm・体重66kg・胸囲95cmで、46サイズを着用しております。

MODEL:7ゲージ カシミア混 タートルネックニット
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:エクリュ(999) ・ ムリネオフベージュ(6761)
MATERIAL:毛100%(ウール90%・カシミア10%)
PRICE:¥26,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで 

※国内素材表記の規制上、毛100%の表記となっていますが、ウール90%・カシミア10%の素材構成に違いはありません。

  

fullsizeoutput_23de.jpeg

 もう一つ手に取ったのは、レザージャケット。EMMETIのシングルライダース、色は黒です。中には編み柄のニットで、ちょっぴり表情を味付け。entre amisのピタッとしたデニムに、Pantofola d'Oroのレザースニーカー。本格的に寒くなってくれば、この上にチェスターコートを羽織るのも良いでしょう。コートはPALTOです。

fullsizeoutput_23df.jpeg

 このニットの美点は、2つあります。1つは、「DE COLOR/ディ カラー」という、後染めのような色ムラ加工。もう1つは、前身頃がヘリンボーン編みになっていること。普通の無地に比べ、個性のある色感と編み地が光ります。「fango=泥」と色名の付いたブラウンは、味出し十分のブラウンです。

fullsizeoutput_23e0.jpeg

 負けじと魅力的なのは、「senape」。senapeとは、イタリア語でマスタードを意味します。どちらも良い発色なだけに、このニットの美点は3つ、と修正させていただきます。

fullsizeoutput_23e2.jpeg

 昨年チルコロで狙っていたマスタードのニットは、手に入れる前に完売。今年はコレが気になります...

fullsizeoutput_23ef.jpeg

fullsizeoutput_23e6.jpeg

 前身頃にヘリンボーン編み。後ろ身頃やアームは、12ゲージ・無地の編み地になります。身長183cm・体重66kg・胸囲95cmで、46サイズを着用しております。

MODEL:「DE COLOR」前身頃ヘリンボーン編み ハイゲージタートルネックニット
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ファンゴ(9892) ・ マスタード(2654)
MATERIAL:毛100%(ウール100%)
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

  

fullsizeoutput_22ab.jpeg

 ジジ@マガジーノ。トータルルックの【THE GIGI/ジジ】の提案する世界観を、マガジーノの店頭で感じ取っていただけます。通販の方に店頭のようなイメージで見ていただけないことが残念ですが、【THE GIGI/ジジ】でまとめてご覧ください。

クリアで、アダルトな雰囲気。冬に穿きたいライトグレイのウールパンツは、老舗パンツファクトリーのGTA/ジーティーアーからのご提案です。

 むちゃくちゃ美味しいわけではないのに、なぜかクセになるのは、横浜家系ラーメン。豚骨醤油のスープに、太麺。具にはほうれん草と卵、海苔が入っていて、テーブルには、おろしニンニク、豆板醤、生姜の3点セット。麺の硬さ、味の濃さ、油の多さを選べることがほとんどです。東京には家系ラーメンのお店がたくさんありましたが、ここ岡崎市には、知る限り、まんぷく家さんのみ。国道248沿いに本店が、東岡崎に支店があり、たまに利用をしていたのですが、

fullsizeoutput_232a.jpeg

 何が起こったのか、連日長蛇の列。食べれなくなってしまいました。岡崎の人気YouTuberが取り上げたことや、本店が火事になって閉鎖されたことで、東岡崎のお店に人が集中しているのだとか。それにしても、並んでいるのは、いつ見ても若者ばかり。こってり系です。食後は気分が悪くなりながらも、お腹が空くと、また食べたいなぁ...と思える不思議なラーメンです。 

 さて。昨日はコートの【PALTÒ/パルト】のご紹介でこってりしていましたので、今日はあっさり系のパンツをご案内したいと思います。

fullsizeoutput_2315.jpeg

 【GTA/ジーティーアー】です。1955年創業のジー・ティー・アー モーダ社が展開する、イタリアのパンツ専業ブランド。半世紀以上の歴史を持つ老舗ファクトリーで、その美脚シルエットや穿きやすさには定評があります。この春夏は、ライン入りのジャージーリブパンツがヒット。今秋冬は減産もあって、用意できたのは1型のみですが、引き続きご提案です。

fullsizeoutput_2312.jpeg

 狙ったのは、感じの良いウールパンツ。レザージャケットやブルゾンなどを、アダルトな雰囲気でまとめたい際には、必須の存在となるのではないでしょうか。レザーはEMMETIのJURImorganoのタートルネック、CROCKETT&JONESのスリッポンを合わせています。

fullsizeoutput_2329.jpeg

 モデル「GIULIO/ジュリオ」は、前の両サイドにアジャスターが付いた、ベルトレス仕様。アジャスターには、フォーマルのパンツのようにレールが付いており、スライド方式。より厳密なフィット感を追求できます。小さいほうにも大きいほうにも、ワンサイズ弱調整できるので、体型の変化が多い方には嬉しい仕様かもしれませんね。

fullsizeoutput_2328.jpeg

 気に入ったのは、色目。霜降りがかったライトグレイは、冬に舞う粉雪のようにクリアな表情を覗かせるでしょうか。美しい発色です。

fullsizeoutput_2324.jpeg

 ざっくりとした編み地やケーブル編みのニットなどと、ラフに合わせるのも素敵でしょうね。気張らずにスニーカーを使うのも有りです。ケーブル編みのニットは、THE GIGI。手に持ったジャケットもTHE GIGIです。スニーカーはSpring Courtでした。

 fullsizeoutput_2322.jpeg

 アウトプリーツのワンプリーツが表情を引き締めます。程よく細い、レギュラーフィットを選んでいます。

 fullsizeoutput_2321.jpeg

 身長183cm・体重66kgで、46サイズを着用しています。

MODEL:「GIULIO」サイドアジャスター付き ベルトレスウールパンツ
SIZE:42 ・ 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:ライトグレイ(900)
MATERIAL:表地:ウール95%・ナイロン4%・ポリウレタン1% 裏地:アセテート56%・レーヨン44%
PRICE:¥42,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

fullsizeoutput_22ab.jpeg

 ジジ@マガジーノ。トータルルックの【THE GIGI/ジジ】の提案する世界観を、マガジーノの店頭で感じ取っていただけます。通販の方に店頭のようなイメージで見ていただけないことが残念ですが、【THE GIGI/ジジ】でまとめてご覧ください。

 「SUGURU STORY」動画配信中です。第3回は、HERNO&GRENFELLのアウター特集です。是非チャンネル登録をしていただき、ご覧ください。

懐かしの青山でご縁があったのは、コート専門の【PALTÒ/パルト】。ウールコート&ガーメントダイのダウンアウター

 今日は、台風。ここ愛知県は雨は強いものの、風はそんなに。不要な外出は控えて、とあれだけニュースで言っていますので、客足はほとんどありません。こんな日こそ、と朝からブログ作成やオンラインショップの作業に没頭しています。明日以降に期待です。

fullsizeoutput_2308.jpeg

 今日はこの1枚から。懐かしの青学。青山学院出身ではありませんが、サークルの友人が多くいて、学生時代は何度も足を運びました。東京で美女揃いと言えば、慶應、立教、そして青学でした。今はどうなんでしょう。

fullsizeoutput_2307.jpeg

 青山で出会ったしまったのは、このブランド。セレクトするつもりは毛頭なかったのに、コレクションが良かった為、思いがけずのセレクトに。初登場となるのは、コートの【PALTÒ/パルト】。2013年に若手起業家のルカ・パガネッリ氏が創業した、コート専門のブランドです。イタリアのトスカーナ州を本拠とし、伝統的なイタリアンエレガンスをベースにしながらも、次世代に相応しいモダンなコートを我々に提案してくれるブランド。同業他社さんの取り扱いで、前々から知ってはおりましたが、この度、ご縁がありました。

 新ブランドの紹介は、いつもワクワクしますね。スタートです。

IMG_8763856355.jpeg

 チェスター型のコートは、モデル「AGOSTINO」。テイラードのブランドが作るチェスターコートよりも、やや抜け感があり、きもちソフトな雰囲気。ただ、襟の返り具合など、形は綺麗です。色がキャメルというのも良いですね。

fullsizeoutput_22fa.jpeg

 こんなコートは、フットワークが軽くなりそう。ニットはeleventy、パンツはBERWICH、スニーカーはSpring Court。カジュアルスタイルで、大活躍するのではないでしょうか。

fullsizeoutput_2301.jpeg

 その秘密は生地に有り、です。滑らかなメルトン地は、ウール素材が持つきちんとした感をアピールしつつ、軽くて・柔らかで・ほんのりカジュアル。大人な雰囲気のまま、ちょっぴり愛嬌のある雰囲気も、同時に味わうことができそうです。

fullsizeoutput_2303.jpeg

 その気になれば、スーツスタイルにも。動きやすいだけに、通勤用で活躍させても良いでしょうね。

fullsizeoutput_2304.jpeg

 冬のデートでは、これ気持ち良い〜と手を触れられるはず(笑)。黙ってポケットに手を入れ、スタンバイしましょう。少々くどくなりましたが、身長183cm・体重66kg・胸囲95cmで、46サイズを着用です。

MODEL:「AGOSTINO」ソフトメルトン地 チェスター型コート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:キャメル(972)
MATERIAL:表地:毛90%・ナイロン10% 裏地:ポリエステル100% 袖裏地:ポリエステル55%・レーヨン45% 
PRICE:¥118,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

 綺麗めなウール素材から一転、雰囲気が変わります。

fullsizeoutput_22e3.jpeg

 「TINTO CAPO IN ITALIA」の文字。製品として仕上がったものに、後から色を染めて、ヴィンテージ風に仕上げる、所謂ガーメントダイ加工。イタリアの洋服ではしばしば見かける加工ですが、大胆にもダウンジャケットにガーメントダイ加工を施したアイテムを見つけました。

fullsizeoutput_22e5.jpeg

 いやいや、いくらガーメントダイが好きでも、それだけで気に入る訳ではありません。...が、このガーメントダイのダウンコートは、can't help falling in loveでした。味出し十分の加工感に、圧倒的な存在感。これを羽織るだけで、十二分に絵になる...と、展示会以来、入荷を心待ちにしていた商品です。

fullsizeoutput_22ef.jpeg

 前は閉めずに、ポケットに手を入れているくらいがちょうど良いでしょうか。人間の動きが加わると、更に魅力ある表情を見せるはずです。CIRCOLO 1901のカットソー、Care labelのデニム、Pantofola d'Oroのスニーカー。シンプルに合わせれば、十分です。

fullsizeoutput_2309.jpeg

 褪せ感のあるオリーブに、生地に刻まれた微小なシワ感。何年も使い込んだかのような表情は、ガーメントダイ特有のものです。

fullsizeoutput_22ee.jpeg

fullsizeoutput_22ed.jpeg

 所々に、コーデュロイの生地が配置され、アクセントとなるでしょう。

fullsizeoutput_22f0.jpeg

 肩はラグランスリーブで、丸みが出ます。ロングの丈感と相まって、ダンディなAラインを描きます。身長183cm・体重66kg・胸囲95cmで、48サイズを着用です。身長が高い方は、敢えてワンサイズ上を選ぶのもアリです。

MODEL:「MARCELLO」ガーメントダイ ラグランスリーブ ダウンコート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ヴィンテージオリーブ(705)
MATERIAL:表地:綿71%・ナイロン29% 裏地:ポリエステル100% 中綿:ダウン80%・フェザー20% その他:綿100% 
PRICE:¥128,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

 そうは言っても、です。利便性を求めるなら、ショート丈。

fullsizeoutput_22f1.jpeg

 元々ロング丈とショート丈で迷っておりました。色は、この色がズバリ。同素材・同色で2つ用意してもなぁ...と迷いながらも、惚れ込んでしまっただけに、他の選択肢はどうしても見劣りするように感じます。結果、2つとも用意することにしました(スッキリ)。オーダーの許可をくれたオーナーに感謝です。 ...素材感の魅力は先に語った通り、スッキリ・スポーティなフォルム。余談ですが、entre amisの細いデニムとは、よく合います。

fullsizeoutput_22f3.jpeg

 台風のおかげ(?)で、もうワンパターン撮ることができました。オトナなリラックス感を提案するmey storyのスウェットに、BERWICHは側章入りのLUCANOと。更なる余談ですが、細いパンツも太いパンツも、両方とも持っていると便利です。当たり前ですか... 

fullsizeoutput_22f7.jpeg

fullsizeoutput_22f8.jpeg

 さて。ショート丈には、ウエストにドローストリングス。サイズ調整にお役立てください。随所にコーデュロイ仕込みなのは、同じですね。

fullsizeoutput_22f5.jpeg

 また、フードの取り外しが可能な仕様となり、

fullsizeoutput_22f9.jpeg

 そして、袖口にリブ付き。これらはショート丈のみのデザインです。身長183cm・体重66kg・胸囲95cmで、46サイズを着用。こちらはいつもと同じサイズが望ましいでしょう。

MODEL:「OMERO」ガーメントダイ ショート丈ダウンジャケット
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ヴィンテージオリーブ(705)
MATERIAL:表地:綿71%・ナイロン29% 裏地:ポリエステル100% 中綿:ダウン80%・フェザー20% リブ部分:ポリエステル85%・ナイロン13%・ポリウレタン2% その他:綿100% 
PRICE:¥128,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

fullsizeoutput_22ab.jpeg

 ジジ@マガジーノ。トータルルックの【THE GIGI/ジジ】の提案する世界観を、マガジーノの店頭で感じ取っていただけます。通販の方に店頭のようなイメージで見ていただけないことが残念ですが、【THE GIGI/ジジ】でまとめてご覧ください。

 「SUGURU STORY」動画配信中です。第3回は、HERNO&GRENFELLのアウター特集です。是非チャンネル登録をしていただき、ご覧ください。

MAGAZZINO BLOG

カテゴリー

TWITTER

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る