レザースニーカーのPantofola d'Oro/パントフォラ ドーロに新顔!! グッドプライスなこと以上に、イケてる見た目が気になります!!

 今日は余談からのスタートです。趣味のサーフィン。分かりやすい写真があればなぁと思って、撮ってもらいました。本題の前にちょっとだけお見せしましょう。

DSC_0138.JPG

 まずは、沖に向かってゲットアウトします。

DSC_0139.JPG

 沖に着いたら、波待ち。良さげな波が来たら、動き出します。

DSC_0140.JPG

 波が迫ってきます。ここで波が盛り上がるだろう、という憶測で、そこに合わせて手で漕ぎながら、スピードをつけていきます。

DSC_0160.JPG

 この波、もらったぁ!の瞬間です。崩れる直前の波。盛り上がって、坂のようになります。フワッとボードの後ろが浮いたら...、

DSC_0141.JPG

 一気に立ちます。スーッと板が進み出し、滑っていけます。左側は白い波になっていないのが分かるでしょうか。ここは、これから盛り上がってくる場所なので、横に滑っていけば、長く滑ることができます。上手に横滑りすることを今の課題にしています。

 

 さて。長い余談でしたが、本題です。今日は、【Pantofola d'Oro/パントフォラ ドーロ】のスニーカーをご紹介しましょう。新作が入ってきています。 

fullsizeoutput_20c7.jpeg

 どうも、新顔です!!...と分かりやすいのは、ベージュとブラウンのコンビスニーカー。白や黒を用意することが多いスニーカーにおいて、新鮮な雰囲気を放っております。

fullsizeoutput_20c8.jpeg

 2つの色、もしくは2つの素材を組み合わせたコンビシューズ。革靴でずっと探していたけれど、中々見つからず...そんなときに見つけたのが、本コンビ・レザースニーカー...は、選んだジュニア談。落ち着いたカーフレザーの質感や、ベージュとブラウンの配色の良さが、この雰囲気を作り出すのです。

fullsizeoutput_20c9.jpeg

fullsizeoutput_20ca.jpeg

 ソールは白。アッパーがベージュ、縁取りがブラウン。ブラウン系の色味に合わせて、アイレットの金具にゴールドを配置しています。ちなみにですが、この配色は今季から。昨日のTHE GIGIや、27日のグローリーガイブログにも登場していましたよ。

fullsizeoutput_20cb.jpeg

 パントの母体となるファクトリーは、1886年創業。過程のエピソードを話すと長くなるので、ここでは割愛しますが、その長い年月で培った生産背景・技術を駆使して生まれた「THREE STAR」シリーズ。本シリーズは、満足できる品質を保ちつつ、懐に優しいプライスでのご提案となります。

MODEL:「THREE STAR TSL20」カーフレザー コンビスニーカー
SIZE: 39 ・ 40 ・ 41 ・42
COLOR:ベージュ×ブラウン
MATERIAL:カーフレザー
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

fullsizeoutput_20c3.jpeg

 一転、ソールまで真っ黒。ブラックスニーカーは、微かに表情が生まれるスウェードレザー。昨年早々に在庫がなくなってしまったので、今年も継続でご用意しました。

fullsizeoutput_20c4.jpeg

 春夏は白スニーカー。秋冬も足元を軽快に見せたい際は白スニーカーで良いのですが、重厚で・深みのある秋冬の着こなしにおいては、足元を引き締めてくれるブラックスニーカーの出番が増えるのではないでしょうか。

DSC_0311.jpeg

DSC_0299.jpeg

 スウェードの質感が、やっぱり良い感じ。チラッと顔を出すゴールドが心憎いですね。

DSC_0301.jpeg

 狭めの履き口で、足をしっかりホールドするのがパントのスニーカー。見栄え以上に、履き心地に感動していただけるはずです。

MODEL:「THREE STAR TSL21」スエードレザーブラックスニーカー
SIZE: 39 ・ 40 ・ 41 ・42
COLOR:ブラック
MATERIAL:スエードレザー
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

DSC_0172.JPG

 レザースニーカー専門の【Pantofola d'Oro/パントフォラ ドーロ】。白のスニーカーを始め、他にもご用意がございますので、一緒にチェックをしていただけますと嬉しいです。

 

fullsizeoutput_1feb.jpeg

 マガジーノにて、【THE GIGI/ジジ】のフェアを開催中です。マガジーノの広いスペースを使って、トータルウェアのジジが持つ世界観をご提案中です。きっとジジへのイメージが変わりますよ。ぜひ一度お店を覗いてみてください。

 

 「SUGURU STORY」動画配信中です。第3回は、HERNO&GRENFELLのアウター特集です。是非チャンネル登録をしていただき、ご覧ください。

合わせを選ばず大活躍...の予感しかしないParaboot/パラブーツのコインローファー。ADONIS/アドニスのご紹介

 昨日はブログをジュニアに任せ、1日をかけて店内を掃除しました。接客の合間に進めるブログやオンラインショップの作業は、いつも1日がかり。そんななか、貴重な時間となりました。一つ一つ愛情を込めて畳み直したり、陳列を整えましたので、是非店頭まで愛を感じにいらしてください。

DSC_1028.JPG

 余談でした。本題は足元。今日の足元からです。いつ購入したのか思い出せませんが、それ以来愛用している【Paraboot/パラブーツ】のコインローファー「ADONIS/アドニス」です。最初はやや硬めで我慢...でしたが、今ではすっかり足に馴染んでいます。黒のシンプルなローファーは、合わせを選ばず。ブログのコーディネート写真で困ったときは、しばしばその力を借りていました。靴:Paraboot(私物)...となっていたときは、ほとんどこのアドニスだったと思います。

 

 今季、パラブーツの定番モデルがマガジーノに並ぶようになりました。3月14日に紹介済みの「CHAMBORD/シャンボード」の隣に、コインローファーの「ADONIS/アドニス」が並んでいます。

DSC_1004.JPG

 ほんのりポッコリして、丸みのあるトゥ。フランスの革靴らしい円やかなフォルムです。足元に絶妙なカジュアル感をもたらしてくれます。 

DSC_1010.JPG

 紐のないローファーは、着脱が容易。靴紐を結ばないことから、怠け者=loaferが、その名の由来となったとの説があります。掘り下げていくと諸説あるようですが、こうやって横から見ると、怠け者にしては、しっかりとした感があります。ほのかにフレンチな匂いがする小綺麗なローファーを選べば、オンオフ兼用で大活躍...と思うのですが、どうでしょうか。

DSC_1012.JPG

 小綺麗な顔つきな為、グッドイヤー製法です。ソールはラバーソールで、アッパーは雨に強いリスレザー。雨の日や、地面が泥濘んだときでも安心とくれば、確実に出番が増えそうです。

IMG_0678.JPG

 素材感のあるスーツから、人気のセットアップ。ジャケットスタイルやスラックス。その辺との相性はバッチリ。ややカジュアルな印象になりますが、ウール素材のスーツとも合わせられます。

IMG_0648.JPG

 加えて、カジュアルスタイルでも真価を発揮します。デニムに、ワイドパンツ、リネンやシアサッカーなどの素材感のあるパンツ...挙げたらキリがありません。カジュアルの場合は、足元を上品に見せてくれることでしょう。

DSC_0994.JPG

 オンオフ兼用で、ラバーソール。色は黒。パッと靴箱から取りやすい為、汎用性のあるコインローファーを求める方は、ぜひ注目してください。

MODEL:「ADONIS」コインローファー
SIZE:5.5・6・6.5・7・7.5・8
COLOR:ブラック
MATERIAL:リスレザー
PRICE:¥70,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

DSC_0988.JPG

 コインローファーのADONIS/アドニスに、UチップのCHAMBORD/シャンボード。この2モデルは、マガジーノにて展開しております。

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

足元が気になる方は、Paraboot/パラブーツにご注目を!! フランス仕込みの銘品CHAMBORD/シャンボード&BARTH/バース

IMG_9450.jpg

 ようやく満開となったのは、マガジーノ前の桜。勝手にマガジーノ前と言っていますが、前の水野医院さんの敷地の桜です。ここの桜の良いところは、少し遅れるところ。忙しくて満開の桜を見逃してしまった方や、まだまだ桜が見足りない方にとって、貴重な桜となるのではないでしょうか。明日、明後日までが見頃となりそうです。

 さて。日曜より間が空きました。今日は、【Paraboot/パラブーツ】をご案内しましょう。

DSC_0868.JPG

 どん!と身構えるのは、パラブーツの定番モデルとして名高い「CHANBORD/シャンボード」。ブラックを先行で紹介していましたが、先日ペアとなるマロンブラウンが入荷しました。

DSC_0872.JPG

 フレンチ顔...ぽっこりしたトゥを見ると、そう思います。ボリュームのあるU字型のフォルムは、イギリス靴にもイタリア靴にもない表情。カジュアル使い・汎用性のある革靴。この2点を求めるならば、足元にボリューム感が出るフランス的Uチップシューズはおさえておきたいところ...そんな風に思いますが、いかがでしょう。

DSC_0874.JPG

 近頃主流の、裾幅が細く・丈の短いパンツとも、好相性です。色名であるmarron/マロンは、褐色または栗色。全体的に深みがあるなかに、ほのかに赤みが感じられる赤茶系のブラウンであります。

DSC_0876.JPG

 パラブーツが自社生産に拘る自慢のラバーソール、PARA-TEXソール。雪でも全く滑りません...は、札幌の慰安旅行で実証済み。全天候型...というシャンボードの代名詞を、足元から支えます。

DSC_0800.JPG

 3月14日にご紹介をしていたブラックと。これで役者が揃いました。 

MODEL:「CHAMBORD」Uチップシューズ
SIZE:5.5・6・6.5・7・7.5・8
COLOR:マロンブラウン ・ ブラック
MATERIAL:リスレザー/PARA-TEXソール
PRICE:¥65,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

DSC_0834.JPG

 ここからはグローリーガイのスグルセレクトの商品ですが、パラブーツの回ということで、一緒に紹介させていただきましょう。デッキシューズの「BARTH/バース」。シャンボードがブランドの定番なら、バースは春夏の定番的存在。軽快でいて、品のある足元も演出...そんな存在になってくれそうです。

DSC_0880.JPG

 日本ではファッションアイテムとしてのイメージが強いバースですが、フランスでは海兵隊のオフィシャルシューズに採用されており、由緒正しい存在でもあります。

DSC_0891.JPG

 バース専用に採用されているのは、MARINE(マリン)ソール。濡れた鉄の甲板でも滑りにくく、尚かつ足音の出ない特殊構造のソール...は、海兵隊のニーズに応えて誕生したことに由来しています。

DSC_0883.JPG

 そんなルーツを持つバース。アッパーのレザーは、塩水に浸かったり、長時間高音にさらされても、ひび割れや変形を起こしにくいヴォイル レザーという革を使っています。

DSC_0893.JPG

 いやいや、大いに頼りがいがありますね。見た目良し、機能面良しのデッキシューズ。マリンサイドに、タウンユースに、フル回転で活躍させましょう。

DSC_0895.JPG

 色は、3色。深みのあるレッドは、春夏の軽快な着こなしの足元へ。良いワンポイントとなるでしょう。ブラウンのシューレースが、落ち着いた印象に。レッドのみブラウンのソールが付きます。

DSC_0897.JPG

 足元のみならず、全体の印象をグッと明るくしてくれるホワイト。白のキャンバススニーカーも良いですが、白のレザーシューズもそれに劣らず。デッキシューズの白なら、爽やかかつナチュラルに履きこなせるはずです。

DSC_0901.JPG

 ホワイトとのコントラストが軽快なネイビー。品があって、スポーティ。ネイビーの持つ魅力が存分に詰まっています。

MODEL:「BARTH」デッキシューズ
SIZE:6・6.5・7・7.5
COLOR:ホワイト ・ レッド ・ ネイビー
MATERIAL:ヴォイルレザー/マリンソール
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

☆ CHAMBORDはマガジーノにて、BARTHはグローリーガイにて展開をしております。 

 

1056p02_gta_vetrofania100x65.jpg

【G.T.A/ジーティーアー】のイベント、引き続きマガジーノにて開催中です★ 14日(日曜)までです!!

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

革靴好きだけに留まらず、これから革靴を履いていきたい方にも注目をしていただきたい Paraboot/パラブーツのCHAMBORD/シャンボード!! 全天候型で、汎用性◎の頼れる存在です!!

 全身のコーディネート写真を載せた際、靴はParaboot(私物)と書くことがしばしばあります。私マスヤマは、3足Paraboot/パラブーツを所有しておりまして、大のパラブーツ好き...と言っても良いのかもしれません。毎年恒例となっているのが、グローリーガイで行われるパラブーツのトランクショー。いつも12月にあるのがパターンです。トランクショーの度に購入をしていたら、いつの間にか...です。そう言えば、グローリーガイのスタッフも、我々マガジーノのスタッフも、全員が何かしらのパラブーツのモデルを持っていますので、それぞれにお勧めを聞いてみると面白いかもしれません。多分ですが、全員から違う答えが返ってくることでしょう。

 月曜日の予告通り、パラブーツをご紹介したいと思います。 

DSC_0486.JPG

 今回マガジーノで用意した「CHAMBORD/シャンボード」。パラブーツを代表する大定番のモデルです。ファッション誌をめくれば、系統問わず色んな雑誌で目にしますね。最もベーシックな黒を選びました。

DSC_0494.JPG

 まず目が行くのは、丸みを帯びたフォルム。フレンチな顔つきをしています。革靴の分類的にはUチップシューズに分類され、見ての通り、ややカジュアルな見た目をしています。

DSC_0508.JPG

 ポッコリとしたトゥ。イギリスのUチップシューズと比べると、より丸みがあり、ボリュームがあることが特徴。足元に存在感が出て、カジュアルな雰囲気を醸し出すのです。

DSC_0490.JPG

 上から見ると、こんな風に見えます。Uチップシューズの最大のメリットは、その汎用性。コットンスーツなどのカジュアルなスーツスタイルから、ジャケットスタイル全般、Tシャツにジーンズまで、幅広いスタイルをカバーしてくれる存在になるでしょう。

 

DSC_0516.JPG

 次にお伝えしておきたいのが、シャンボードが「全天候型」であること。アッパーのレザーは、油分を多くませたリスレザーを採用。この雨に強いレザーに加え、

DSC_0512.JPG

 ラバーソール。天然のゴムを自社生産したPARA-TEXソールは、パラブーツ拘りのラバーソール。雨の日に履ける革靴は多くないなかで、シャンボードなら雨の日も憂い無し。ちなみにこのラバーソール、雪でもびっくりする位に滑りません。北海道の慰安旅行で実証済みです。それから、経験上ソールの減りも遅いので、恐らくほとんどの方がソール交換をせずに済むのではないかと思われます。

 

DSC_0500.JPG

 底付けは、ノルヴェイジャン製法。グッドイヤー製法の革靴が多いなか、珍しい製法です。パラブーツがこの製法を採用しているのには、登山靴を専門にしていたブランドの出自も大きく関係しているのですが、ここでは割愛します。より堅牢で、水の侵入を防ぐ仕様になっている...位に把握していただくと結構かと思います。

DSC_0506.JPG

 やはり、「Norvegien」と刻印があります。ややカジュアルで汎用性に富み、しかも全天候型。作りも堅牢なシャンボード。そんな頼れる存在は、あれこれ考えず・パッと靴箱から取っても、どんなコーディネートにも馴染みやすい・使いやすい黒。ぜひマガジーノまで見に来て下さいね。

DSC_0868.JPG

 4月11日に、色違いのマロンブラウンが入荷。ブラックとマロンブラウン、2色が出揃いました。

MODEL:「CHAMBORD」Uチップシューズ
SIZE:5.5・6・6.5・7・7.5・8
COLOR:マロンブラウン・ブラック
MATERIAL:リスレザー/PARA-TEXソール
PRICE:¥65,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

IMG_3146.JPG

 オマケです。同じく銘品と言われるBARACUTAのG9に、インはGiannettoのサックスのシャツ、BRIGLIA 1949のデニムでスタイリングしてみました。今週末は冷たい風が吹きそうですが、強い風が吹くことは、春が近付いている証拠でもあります。ぜひ1度春夏物をチェックしに店頭まで足をお運びください。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

シンプルなデザインに、質感の良さ。そして、履きやすさが自慢です!!レザースニーカーのPantofola d'Oro/パントフォラ ドーロ

 洋服や靴を選ぶ上で、着やすい・穿きやすい・履きやすい...は、とても重要なことです。ほとんどの場合、まずはデザインを気に入ることが前提となりますが、その上で着用感の良さも満たされるとなれば、鬼に金棒...そればかり着用したくなる...そんな状態になるはずです。逆に言えば、着用感の悪いものには中々手が伸びない...と。当然ですが、物を選んでくるときも、物をお勧めするときも、常に重視しています。

 今日は、履きやすい...のご紹介です。"履く"ですので、足元。【Pantofola d'Oro/パントフォラ ドーロ】のレザースニーカーの巻・・です。パントのご案内となると、常々申し上げることになるのが、そのフィット感の良さ。個人的には、今まで出会ったスニーカーブランドのなかで、最も履き心地の良いスニーカー...そう断言してしまう自慢のスニーカーです。長くなりましたが、本題に入りましょう。

 

DSC_0144.JPG

 大人の為のスニーカー...ならば、クラシコシリーズがお勧めです。テニスシューズをモチーフにしたデザインは、シンプルかつ上品。定番ですが、これを上回るものは中々生まれてきません。完成度の高い傑作モデルです。

DSC_0160.JPG

 素材は、肉厚ながら柔らかいカーフレザーを採用。履きやすい...を求めるならば、硬いレザーは避けた方が良いでしょう。

DSC_0152.JPG

 レザーの持つ本格感が、さり気ない高級感を足元にもたらすはずです。履いてくうちにシワが刻み込まれ、味が出てくる...そんな魅力もありますよ。

DSC_0158.JPG

 色は、問答無用に白。レザーの白なら、冬の重厚感のある着こなしでも埋没しません。

DSC_0164.JPG

 スニーカーブランドの中では、そこまで際立った知名度はありません。今までたくさんの方にご購入をいただきましたが、ほとんどが店頭で足を入れたお客様でした。履いて欲しくなるスニーカー...というのが、パントフォラ ドーロの真骨頂。シンプルなデザインと上質なフィット感のスニーカーをお探しの方は、是非とも試してみてください。

MODEL:「CLASSICO PG64」カーフレザーホワイトスニーカー
SIZE: 39 ・ 40 ・ 41 ・42
COLOR:ホワイト
MATERIAL:カーフレザー
PRICE:¥34,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

DSC_0172.JPG

 こちらもクラシコシリーズの1足。ワンポイントのレッドが効いた、先ほどのスニーカーよりも幾分かスポーティなデザインのもの。店頭において、先のモデルとは完全に人気を2分しています。

DSC_0181.JPG

 今回は、グリーンも用意しました。こちらも赤と緑で人気を2分しそうな気配です。

DSC_0187.JPG

 マリオとルイージ...そんなイメージでセレクト。あの有名なファッションコーディネーターの干場さんも、確かこのモデルを持っておられたはずです。

DSC_0193.JPG

 レザースニーカーに宿った、ちょっぴりリッチな質感。だからこそジャケットやレザーブルゾンとよくマッチしますし、ウールパンツなどのドレッシーなパンツともよく映えます。

DSC_0201.JPG

 こちらも同様にソフトなカーフレザー。足のホールド感に定評があり、それで履きやすく感じる...そんなカラクリになっています。

DSC_0199.JPG

 思い起こせば、1番最初に足を入れたパントフォラ ドーロが、この緑でした。フィット感の良いものは、着用した瞬間に、直感...いや服好き的第6感で、コレ欲しい!!...と思ってしまう癖がありまして、その日のことは鮮明に覚えています。一目惚れならぬ一試着惚れですか。最近は人に惚れることが減って、服に惚れることばかりですので、困ったものです。

MODEL:「CLASSICO PG72」カーフレザースニーカー
SIZE: 39 ・ 40 ・ 41 ・42
COLOR:ホワイト×レッド ・ホワイト×グリーン
MATERIAL:カーフレザー
PRICE:¥34,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

9月9日に2型【Pantofola d'Oro/パントフォラ ドーロ】のレザースニーカーを案内しておりますので、是非併せてご覧くださいませ。 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

MAGAZZINO BLOG

カテゴリー

TWITTER

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る