Clothes to You

GLORY GUYS

ニットにさらりと巻きたい【Joshua Ellis/ジョシュアエリス】の カシミアツィード チェック柄中判マフラー。メンズ目線でセレクトした女性の視線を温かく感じる冬のアイテムです!!

陽だまりが気持ち良い季節です。たた、この上の写真は、10月22日のブログで使ったもので、まだ気の早いスタイルでした。ほぼ一ヶ月が過ぎ、季節は確実に進んでいることを実感します。ご案内させていただいたのは、norlha/ノラのヤク大判ストールでした。

そして、本日、巻いているマフラーは、ナチュラルなnorlha/ノラとは雰囲気の異なる【Joshua Ellis/ジョシュアエリス】。1767年にイギリス・ヨークシャーで誕生した、英国テキスタイルの歴史のなかでも最古級のファクトリーが手がけるカシミアストールやウールストールを展開するブランドです。本日よりカシェート開催の”英国フェア”に因んで、ご紹介いたします。実は、この後、英国ブランドということで、フェア期間中はカシェートに移動になります。

カシミアの表情といえば、発色の良さ、上品なツヤ、そして、表面のウロコ状紋。そんなカシミア特有のコレクションの中、ひときわ異彩を放っていたのが、綾柄の立つツィーディなチェック柄マフラー。カシミアのしなやかな肌触りに加え、素朴さのある表情に一目惚れです。幅50㎝、長さ190㎝の私好みのサイズ。スグル目線で、三色セレクトしてしまいました。

グリーン、レッド、イエローのトラディショナルカラーにブルーを配した新鮮なチェック柄です。

チャコールグレイ、グリーンの深みのある色合いにイエロー、レッドのアクセントカラーを配したトラディショナルなチェック柄です。パンジーのような濃い青紫を加えることで、ベーシックにモダンさが加わりました。

ブラウン、グレイ、ブラックのガンクラブチェックにオフホワイトのペンを入れることで、沈みがちな柄を浮き出しています。上のタータンチェックのように綾柄は立ちませんが、シックながらも存在感のある襟元を演出してくれるはずです。

コーディネートで使ったニットはイエローがDrumohr(ドルモア)、レッドがFILIPPO DE LAURENTIIS(フィリッポ デ ローレンティス)、ブラウンがDrumohr(ドルモア)。ネイビーのパンツはINCOTEX SLACKS(インコテックス スラックス)、ベージュのコーデュロイはBorelio(ボレリオ)です。

MODEL:カシミアツィード チェック柄中判マフラー
SIZE:50×190cm(フリンジ除く)
COLOR:トラディショナルカラー×ブルー・トラディショナルカラー×パンジー・ブラウン×グレイ×ブラック
MATERIAL:カシミア100%
PRICE:¥54,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

午前中のCachette/カシェートでの光景です。撮影の途中にご来店された音楽家の鏑木氏。岡崎第九を歌う会合唱指揮者でもあります。隣の方は、漫画家の手塚治虫氏…ではありません。変装した?いやナグラさん本人です。ちょうど撮影を終え、グローリーガイに戻ろうとした際、「かっこいいですね」なんて褒められるものですから、ついつい皆で写真撮りましょう!!ということになったのでした。

ライダースジャケット(SILENCE)がお似合いの鏑木氏。本日の目的は、インに着ているカットソー(MAISON CORNICHON)の色違い。気に入っていただけたようです。それにしてもスーツ姿も素敵ですが、オフスタイルも様になっている鏑木氏。私よりもはるかに雰囲気があります。多分、褒めていただいたのは、私ではなく、本日、コーディネートしたアイテムだったかもしれません。でも詮索するのはやめて、素直に受け止めたいと思っております。いつもありがとうございます。

 

CATEGORY

さりげなさが魅力のBOGLIOLI/ボリオリのガーメントダイ加工バルカラーコート&エレガントな温かさを持つPIACENZA/ピアチェンツァのシルクカシミアマフラー。そろそろ出番です!!

仕事柄、洋服は増え続けるだろうと、家を建てる際に作ったクローゼットのハンガースペース。20年経てば、案の定、何も入らないほどにギッシリです。ただ、その状態は今年の夏まで。ジュニアの勧めもあり、思い切って処分することになったのです。ただ、隙間ができると埋めたくなるのが、心理? どうやら、パーキンソンの法則というものがあり、クローゼットに限らず、収納スペースが大きいほど、モノは増えていくようです。

そうはいっても、欲しいものがあれば手に入れたい。ときめきがあるなら、尚更です。展示会で一目惚れしたのは、【BOGLIOLI /ボリオリ】のソフトツィードチェック柄ジャケット。アンコン仕立ての「DOVER」モデルです。そして、このジャケットに合わせたいコーディネートが上の写真なんです。ミニロンストのドレスシャツに黒のニットタイ、ボトムはグレイのトラウザースです。

そして、追い打ちをかけるように、ときめかせてくれたメイン展でオーダーしたコート。こちらも【BOGLIOLI/ボリオリ】。ようやく入荷し、本日のご案内となりました。隙間ができると物欲の止まらない私スグル。気になるTusting(タスティング)のトートバックも加えてみました。

ウール・ポリの綾織り生地にガーメントダイ(製品染め&製品洗い)加工を加えた、さりげない表情がたまらなく魅力です。さらに、コットン素材のガーメントダイと比べて、随分、軽い着心地。面積の多いコートだけに、持った際の重量も気になるところです。

シンプルなバルカラー型ですが、コートにみる重厚さより、ジャケットのような軽やかさ。ジーンズにスニーカーなんてラフなスタイルに軽く羽織れるのも、このコートの魅力と言えるでしょう。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:ウール・ポリ ガーメントダイ加工バルカラーコート
SIZE:44 ・46 ・48
COLOR:フォーン
MATERIAL:ウール80%・ポリエステル20% 袖裏地:レーヨン100%
PRICE:¥158,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

BOGLIOLI/ボリオリのコートを使って、もう1ブランドご紹介します。できましたら、11月4日のブログをご覧ください。FILIPPO DE LAURENTIIS/フィリッポ デ ローレンティスのニットと一緒にご案内させていただいた【PIACENZA/ピアチェンツァ】のマフラー。ご覧ください。

素材は、前回同様、シルク51%・カシミア49%。グレイの濃淡で織り成すグレンチェックにシナモンのオーバーペンがアクセントです。カシミア100%よりボリュームを抑えるなら、こちらでしょうか。保温性はカシミア100%に軍配が上がりますが、しなやかな肌触りとシルクによる光沢感がエレガントに魅せます。

BOGLIOLI/ボリオリのコートの下に着ていたのは、レザージャケット(CINQUANTA)。マフラーのシナモンカラーをパンツ(INCOTEX SLACKS)の色に合わせると流れるようなコーディネートになります。

色違いは、モノクロのグレンチェックにパープルのオーバーペンです。

黒のニットを着ていたマヤさん。振り返れば、準備万端のようです。マスクの色とも合っていました。

一応、私も登場します。同じ柄でも、配色によって印象は随分変わります。強調しないライトグレイとシナモンの配色は控えめな優しさを感じ、強弱のあるモノクロにパープルは上品な強さを表現しています。

飽きのこない古典柄のマフラー。ネクタイ同様、バリエーションで持っていると、単調な冬のコーディネートに華を添えてくれるはずです。

MODEL:シルク・カシミア グレンチェック&オーバーペン柄マフラー
SIZE:32×180cm(フリンジを除く)
COLOR:ライトグレイー×シナモン・モノクロ×パープル
MATERIAL:シルク51%・カシミア49%
PRICE:¥24,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

日差しが出てくれば、気温も上がります。コートも、レザージャケットも脱いでちょうど良し。ただ、日陰にいれば冷たい風が首元をかすめます。ニット(ZANONE)だけでは寒い。そんな時にマフラーさえあれば…そんな状況を想像してご覧ください。

こちらも素材はシルクカシミアですが、唯一、リバーシブルになります。ベージュの濃淡で織り成すチェック柄とヘリンボーン柄。チェックかヘリンボーンか、どちらを前面に出すかは貴方次第です。

一応、レザースタイルでも登場しました。レザーのクールなハードさに、シルクカシミアのしなやかさを足してやれば、タフで優しい漢(オトコ)に見た目だけはなれるはずです。

MODEL:シルク・カシミア リバーシブルマフラー
SIZE:32×180cm(フリンジを除く)
COLOR:ベージュ
MATERIAL:シルク51%・カシミア49%
PRICE:¥24,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

※Cachette 情報

洋服以外にバッグや靴など小物の充実ぶりに驚きを隠せない私スグルシニア。昨日のブログで【SANDERS/サンダース】の靴を紹介。個人的にも目が離せないカシェートブログです。次は何を紹介してくれるのでしょう。楽しみです。

CATEGORY

自然の恵みに感謝したくなるはずです!! 【FILIPPO DE LAURENTIIS/フィリッポ デ ローレンティス】の ニットと【PIACENZA/ピアチェンツァ】のマフラーのご案内です!!

今日が終われば、明日は休み?ではありませんでした。昨日が祝日で慌ただしかったことから勘違いしてしまいました。今日は金曜日。もう一度、ギアを入れなおさなければなりません。

昨日のブログに加えたのが、上の写真です。青系の組み合わせに羽織ったCINQUANTA/チンクアンタのゴートスウェード G9ブルゾン。ベージュ系のグラデーションでまとめれば、甘さを抑えた大人のコーディネートが出来上がります。

本日、ご案内させていただくのは、インに着ているニット。アドリア海に面したイタリア中部の街“ペスカーラ”でカルミネ・フェランテと彼の息子フィリッポによって2012年に生まれたニット専業ブランド【FILIPPO DE LAURENTIIS/フィリッポ デ ローレンティス】です。

比較するアイテムは、ZANONE/ザノーネの「5ゲージ タートルネックセーター」でしょうか。大きな違いはといえば、素材。ザノーネのウール100%に対して、こちらはウール・シルク・カシミアの三者混。いやカシミアもウールですから、二者混でしょうか。毛羽のない、スポーティーな雰囲気を持つザノーネのタートルネックをお持ちになっているなら、次はこれ。ウールの温かみ、シルクの美しい光沢、カシミアのしなやかな肌触りの三つの素材のもつ魅力を堪能できます。素材の良さを最も引き出してくれるエクルベージュとカーキブラウンのナチュラルカラー2色をご用意しました。

写真がやや暗くなりました。サイズ感のみご確認ください。サイズ46を着ております。

こちらの写真をご用意しましたが、今度は明るいでしょうか。質感も分かりづらいですよね。色合いや質感を出すのは、難しいものです。

店内の照明の下ではではブラウン、戸外の自然光に当てるとオリーブがかって見えます。気に留めていただきたいのは、サイズ感。間違ってサイズ50を持ってきてしまいました。エクルベージュがサイズ46と2サイズ上ですので、当然ながら着用感は異なります。

同じ三者混でご用意させていただいた「ハイゲージタートルネックセーター」にもご注目ください。

MODEL:ウール・シルク・カシミア 5Gタートルネックセーター
SIZE:46・48・50
COLOR:エクルベージュ・カーキブラウン
MATERIAL:ウール75%・シルク15%・カシミア10%
PRICE:¥45,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

CINQUANTA/チンクアンタの「N-514」ラムナッパレザー フレンチモーターサイクルジャケットのインに合わせたラウンドネックニットもウール・シルク・カシミアの三者混です。

赤みを抑えたガーネットレッド。深みのある赤です。

本日、照れながらも着ている赤のバラクータG9。休憩中に何気なく置いたら、元気よく立っておりました。

売り場を、いや皆さんの気分を明るくしたい、そんな思いでセレクトしたロイヤルブルーです。

ガーネットレッドはサイズ46を、ロイヤルブルーはサイズ48で着ています。

初めてご覧になられる方に。モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝です。

MODEL:ウール・シルク・カシミア 5Gラウンドネックセーター
SIZE:46・48・50
COLOR:ガーネットレッド ・ ロイヤルブルー
MATERIAL:ウール75%・シルク15%・カシミア10%
PRICE:¥43,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

外に出れば、昼間には感じなかった冷たい北風に思わず、G9の襟を立てました。ならば、間を置かずにご紹介させていただくのは、世界最古の毛織物商であり、1733年からは自社で生産工場も構える【PIACENZA/ピアチェンツァ】のマフラーです。

冷たい風から身を守るには、温もりはもちろん、肌に触れるソフトさ。シルク・カシミアなら不足はありません。

チャコールグレイに赤のウィンドウペン柄は、「冷静さと情熱を併せ持った」マフラーです。

MODEL:シルク・カシミア ウインドウペン柄マフラー
SIZE:32×180cm(フリンジを除く)
COLOR:チャコールグレイ×レッド
MATERIAL:シルク51%・カシミア49%
PRICE:¥24,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

CINQUANTA/チンクアンタのスエードレザーにさりげなく巻いてみました。ブラックやブラウンなど無地のものであれば、いく種類かのコーディネートが楽しめるはずです。

白と黒糸で織りなす千鳥格子柄(ハウンドトゥース)のマフラー。黒を基調にしながら、白と重なり合う部分がグレイに見え、白黒はっきりさせないところが魅力のマフラーです。

「白黒つけない寛容さのある」ハウンドトゥース 柄です。

MODEL:シルク・カシミア ハウンドトゥース柄マフラー
SIZE:38×170cm(フリンジを除く)
COLOR:モノクロ
MATERIAL:シルク51%・カシミア49%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

本日の注目アイテムは【HERNO/ヘルノ】です。気温が急に下がったこともあり、店頭での注目度は上がっております。他の【HERNO/ヘルノ】の商品は、こちらからご覧になれます。

Cachette MENS ブログも更新しております、ぜひ、お立ち寄りください。

 

 

CATEGORY

PAGETOP