Clothes to You

GLORY GUYS

我儘に応え、柔らかい配色が優しく包み込んでくれるPAOLO ALBIZZATI/パオロ アルビザッティのダブルフェイスストール!!

こんにちは、GLORY GUYのタカイです。

この時期は、午前中から多くの荷物が運び込まれ、日毎に店内の表情も移り変わっていきます。昨日入荷したのは、思い切ったカラーバリエーションでセレクトしたミドルゲージタートルとファー付きのダウンコート、そしてストールです。どれも、この時期に提案するにはなかなか手強い相手(汗)。気温は35℃…まずはストールといきましょう。

ブランドは、【PAOLO ALBIZZATI/パオロ アルビザッティ】です。

【PAOLO ALBIZZATI/パオロ アルビザッティ】は、1975年にイタリア・バレーゼで創業したALBY社のネクタイブランド。80年代には、世を席巻していたイタリアやフランス高級メゾンのOEMを手掛け、そのクオリティの高さが評価されることで、ネクタイメーカーとしての地位を確立していきます。

1997年には自社ブランドとして、創業者であるパオロ・アルビザッティ氏の名を冠した【PAOLO ALBIZZATI/パオロ アルビザッティ】ネームでの展開をスタート。OEMのみならず、ネクタイのほかにチーフやストール、さらにはネクタイ生地を使用したベルトなど、拘りに満ちたアイテムを展開し、世界中で愛されています。

本日ご紹介するこちらは、派手なのは苦手だけど、シンプル過ぎるのは面白くない。そんな我儘をしっかり解決してくるストールとなるでしょう。

起毛感のないクリアな肌触りで、3cmピッチのストライプ柄と無地面とのダブルフェイスは、シンプルかつスタイリッシュ。個性はあるものの派手さのないデザインで、どんなコーディネートにも自然と馴染んでいきます。

カラーリングもナチュラルです。カラーは、ライトグレイとベージュをベースにした2色展開。

縁にはラインが入っており、ライトグレイにはグレージュ、ベージュにはライトグレイという柔らかな配色で優しく包み込んでくれます。

ライトグレイは、色相性が抜群のHERNO/ヘルノをコーディネート。グレイ×ベージュの組み合わせは、オトナの休日を上品にカジュアルアップさせてくれる、個人的にも大好きな合わせ。パンツはPT TORINOのコーデュロイ5Pパンツです。

ベージュに合わせたのはRUFFO/ルッフォのレザーブルゾン。毛羽のないストールが、野暮ったくなりがちなレザーをスタイリッシュにまとめてくれます。同色でまとめたのもポイント。潔くシンプルなコーディネートがレザーを引き立たせます。パンツはDALCUOREです。

それぞれに、チラチラと覗く縁取りのラインが効いていますね。

ネクタイに関しては、シルクの産地であり、多くのネクタイブランドも拠を構えるイタリア・コモ近隣にあるバレーゼの自社工場にて、生地の管理から縫製までを一貫生産するなど、拘りの製品作りを徹底しておりますが、それはストールについても然り。こちらも、自社工場で生産するmade in ITALYです。

MODEL:ストライプ×無地 ダブルフェイスストール
SIZE:44×180cm(フリンジを除く)
COLOR:ライトグレイ・ベージュ
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

2022年春夏セール、ラストランです。秋冬のストックセールと併せて、ご活用ください。

CATEGORY

春のコーディネートを豊かにするPIACENZA/ピアチェンツァのストール!!

本日は、賑わいのある一日となりました。

昨日のblogをチェックしeleventyの新作をお求めのお得意様、そして、早朝に雪が舞っていた本日、今年の冬はまだまだ寒いと、これからも活躍の場が多い冬物アイテムを選ばれたお買い物上手な方々など、この時期ならではの様々なご要望にお応えできた充実感を覚えつつ、パソコンの前に立った時には既に陽も暮れ始めておりました。早速、本日のご案内といきましょう。

本日は、タカイがご案内する【PIACENZA/ピアチェンツァ】のストールです。

先の秋冬シーズンは大好評で、バリエーション多く仕込んだマフラーもほぼ完売状態と、特に、店頭での動きが多かったのは、触れた瞬間に肌触りの良さを実感できる、圧倒的な素材の良さによるものでしょうか。

世界最古の毛織物商であり、1733年からは自社で生産工場も構える【PIACENZA/ピアチェンツァ】。今もなお伝統的な製法で作るカシミアのクオリティは言わずもがな、あらゆる素材を駆使した春夏シーズンのストールも、大きな注目を集めています。

今季は、2パターンをそれぞれ2色ずつご用意。まずは、コーディネートでご覧ください。

色でアクセントをつけたり、逆に同色系でまとめたり。ただ、同色でまとめても素材の違いで表情をつけたりと。アイテム数が限られる春夏コーデでは、色や素材で違いを作ることによって、コーディネートを豊かにすることができますね。ご参考にしていただければ嬉しいです。

こちらは、リネン56%・シルク44%の絶妙な配分が織り成すボーダー柄のストール。

ドライタッチなリネンの風合いに、しなやかでツヤやかなシルクが混ざり合うことで、芯はありながらも滑らかな肌触りのストール。リネンのシャリっとした質感と、シルクのきめ細かな肌触りを感じることができます。

そして、速乾性や通気性が高いリネン、吸水性と放湿性に優れたシルクは、夏の日避けや温度調整にも活躍するのです。冷房対策も含め、夏のTシャツやポロシャツスタイルにストールをプラスすれば、一石二鳥です。

メッシュのように薄い生地は向こう側が透けて見えるほどで、首に巻いてもボリュームを持たせません。そして、そのエアリーな軽さにも驚かされます。

カラーは、アクセントカラーとしても使えるサックスブルーと、幅広いコーディネートが楽しめるグレーの2色。ボーダー柄は、共にホワイトです。

MODEL:リネンシルクボーダー柄ストール
SIZE:53×188cm(フリンジを除く)
COLOR:サックスブルー・グレイ
MATERIAL:リネン56%・シルク44%
PRICE:¥18,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

そして、リネン100%のストライプ柄。

リネンでイメージするゴワゴワとした硬さはなく、しなやかで柔らかなリネンストールです。リネンは、最初は芯のあるようなハリコシ感がありますが、使っていくうちに柔らかく馴染んでくるのが特徴。こちらの場合は、さらに馴染みが良さそうです。

ベージュは同色系でまとめたナチュラルトーンで、グレイはライトグレイとミディアムグレイでコントラストをつけています。

約9cmほどの幅広のストライプ柄は、色と共に編み地も異なります。編み地が変わることによって表情が大きく変化するので、コーディネートに奥行きをつけることができますね。

MODEL:リネン幅広ストライプ柄ストール
SIZE:51×190cm(フリンジを除く)
COLOR:ベージュ系・グレイ系
MATERIAL:リネン100%
PRICE:¥17,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

昨日の気温は二桁と春を近くに感じたのに、またまた北西の冷たい風が吹く寒い日に。天気予報には雪マークもついており、寒さ対策には予断を許さない2月。ただ一部のブランドによっては20日(日)をもちまして、終了とさせていただきます。対象ブランドはMooRER(ムーレー)、HERNO(ヘルノ)の一部、JACOB COHEN(ヤコブ・コーエン)の一部、PHILIPPE MODEL(フィリップモデル)、RUFFO(ルッフォ) etc.になります。ご了承ください。

CATEGORY

PAGETOP