Clothes to You

GLORY GUYS

ニュアンスカラーで曖昧さを強調した【JACOB COHEN/ヤコブ・コーエン】の新作「BARD」。3モデル、ご紹介します!!

スマホでことが足りる時代。新聞を取る意味がないと、一旦は断った朝刊ですが、どうしてもと言われ、再開したものの一面と占いだけ見て、新聞置き場に。朝起きてまず見るのは携帯の時間。そして天気。それだけで済めばいいのですが、ついつい他のものまで見入ってしまい、いつの間にか時間が過ぎてしまう。そんなことを続けていても意味がないと、朝起きたら、まず新聞受けに。外の空気を吸いながら、新聞を読む習慣をつけようと決心した本日です。今日からですので、明日はどうなるやらですが、悪い習慣は早く断ち切った方がいいに決まっています。

 

本日のご案内は【JACOB COHEN/ヤコブ・コーエン】です。コーディネートで使うのはSalvatore Piccolo/サルヴァトーレ・ピッコロ。ヤコブコーエンと最も相性の良いと思っているナポリのカミチェリアです。

まずは私のヒップにまつわる秘話?から。そんな必要ないと思われるでしょうが、少しだけお時間をください。今でこそ、クラシコイタリアのセレクトショツプに並ぶジーンズ。私どもグローリーガイもヤコブ・コーエンを展開するまでジーンズは置いていませんでした。お尻の小さい私はジーンズが苦手。当時のアメリカのジーンズは全く似合いませんでした。選んでいたのは、エンリコ・コベリなどのイタリアのファッションブランド。当時、ファクトリーブランドの良さを教えてくださったN.K.クラシックの角田氏(現在、エンネ・カッパの代表)に私のお尻に会うジーンズを探してと展示会のたびにリクエスト。ある年の展示会で「いいのあったよ」と紹介されたのが、ヤコブ・コーエンでした。サンプルサイズは全て34。試着することもできず、また、当時のインコテックスのパンツが2万円前半の時代です。価格を聞いて驚きましたが、今更引くわけにもいきません。ただ、一目見て、他のジーンズブランドにはない存在感。付属品の美しさと立体的なシルエット。足入れしなくても、そのはき心地の良さは伝わってきます。そんな経緯あっての【JACOB COHEN/ヤコブ・コーエン】なんです。

 

ツインニットなどニットオンニットの提案が多かった昨年。シャツ回帰が予想される今季はシャツオンシャツです。

グレージュです。説明するまでもありませんが、グレーとベージュを混ぜた色のことです。ニュアンスカラーの代表的な色で、グレイのもつクールさとベージュの柔らかさが上品で洗練された大人の雰囲気を醸し出します。

足元も、グレイがアクセントのスニーカーで統一感を出してみました。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ30を穿いております。

MODEL:「BARD」コットン・ポリストレッチ グレージュ5Pパンツ
SIZE:29・30・31・32・33・34
COLOR:グレージュ
MATERIAL:コットン85% ・ポリエステル11%・ポリウレタン4%
PRICE:¥72,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

MooRER/ムーレーのご紹介ブログで合わせていたデニムです。I様、いつもありがとうございます。

やや青みのあるグレイに見えるのは、ステッチのせいでしょうか。クール過ぎない、穏やかなグレイです。

股辺りに放射状の穿きシワのヒゲや、太ももから膝下にかけて色落ちされたシェービング加工。さりげない加工が、このデニムの魅力です。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ30を穿いております。

MODEL:「BARD」コットン・ポリストレッチ ミディアムグレイ5Pパンツ
SIZE:29・30・31・32・33・34
COLOR:ミディアムグレイ
MATERIAL:コットン92% ・ポリエステル6%・ポリウレタン2%
PRICE:¥69,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

グレージュのデニムパンツに羽織ったアイボリーのシャツジャケット。色違いのネイビーを合わせて登場したのは、

上のミディアムグレイよりワントーンほどダークなブルーグレイ。光の角度によって青みが増します。セレクトする際に意識したのは、スモーキー。はっきりとした色ではなく、ごく僅かな色調の妙。ニュアンスカラーという曖昧さです。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ30を穿いております。

MODEL:「BARD」コットン・ポリストレッチ ダークブルグレイ5Pパンツ
SIZE:29・30・31・32・33・34
COLOR:ダークブルーグレイ
MATERIAL:コットン92% ・ポリエステル6%・ポリウレタン2%
PRICE:¥68,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

またまた、お尻の話です。私の貧弱なヒップであれば。本来、かつて「622」モデルのスキニーモデル「NICK」が合うのでしょう。ただ、今回セレクトしたモデルは全て旧688の「BARD」。股上がやや深めのスリムストレートです。簡単に言ってしまえば、今の気分となりますが、夏にも穿きたいデニム。少しでも体から離しておきたい。また冬も穿きたいとなれば、インにタイツを穿いて防寒対策をしなくてはいけません。そんな我儘セレクトですが、共感していただける方があれば、ぜひ、ご検討ください。

おまけです。少し時間がありますので、グレージュのデニムパンツに合わせたオススメのコーディネートをご紹介します。初夏に向けて揃えておきたいのは、白シャツ。以前ならunrole/アンロール。今季はSalvatore Piccolo/サルヴァトーレ・ピッコロでしょうか。合わせるニットはSettefili Cashmere/セッテフィーリカシミアです。中でもシルク・コットン クルーネックサマーニットとニットベストは一押しです。どれもが、10年、いやそれ以上に季節のパートナーとして愛用できるアイテムになるはずです。

 

CATEGORY

今も昔も変わらない【BARBA/バルバ】らしさ。「DANDY LIFE」からスカーフのようなプリントシャツのご紹介です!!

カシェートの駐車場に咲く桜。毎年、この角度で写真を撮っていますが、気になるのが、看板。年季が入ってきたことより、ショップ名下の” women’s fashion”の文字。頭の”wo”を取ってしまいたいほど、今はメンズがメインに。余裕があれば、まずは看板をと思いながらも、カシェート移転の選択肢もあるだけになかなか行動に移せません。

ようやく羽織ることのできたCORDINGS/コーディングスのハンティングジャケット。ブラウンの色目が素敵です。秋冬はネイビー、春夏はブラウンに魅かれる私スグル。アイリッシュリネンの素材感と実に美しいハーモニーを奏でます。このブラウン、もともとコレクションになかったカラーですが、我儘を通して、私のではありませんよ。ジュニアからのリクエストカラーを本国のコーディングスが受け入れてくれたのです。彼のテンションが上がるのは当然ですよね。参考までに着用サイズは36です。

もう一つ、気になっていたコートが、こちら。ブログで紹介され、初めて知ったYARMO/ヤーモ。1898年にイギリスで創業された、ワークウェアを中心に展開する老舗のファクトリーブランドです。30年以上お付き合いさせていただいているA氏が毎回着てこられる姿を見て、よほど気に入られているんだと横目で見ながら、実は私も気にしているコートです。氏はグレイですが、私はこのブラウン。早朝の日の当たらない蔵庫/マガジーノ での作業があり、コットンのタートルにカシミアのセーターと寒い春に合わせた本日の出で立ち。羽織ったのは、サイズSです。

英国らしいハリコシのある質実剛健な生地。聞いてみれば、やはりです。brisbane moss/ブリスベンモスのオールシーズン用のコットンギャバを使っていました。デザインはされているものの、襟の立体感はこの生地でなければ表現できない男らしい立ち方です。大胆なドロップショルダーから裾にかけてのラインもさりげなく、ちょうど良い位置についたパッチポケットもこのコートをキュートなものにしています。さらに驚きは税込で4万アンダーと買い求めやすい価格です。ダスターコートとして気楽に生活の中に取り込むことのできるコートをお探しの方には是非オススメしたいYARMO/ヤーモです。

夏のコーデにブラウンは欠かせません。昨日ご案内させていただいた【BARBA/バルバ】。本日も引き続きご紹介していきます。

かつての黄金コンビが復活です。【BARBA/バルバ】の中でも製品洗い加工の「DANDY LIFE」とヴィンテージ感溢れるSIVIGLIA/シヴィリアのデニムパンツ。かつて、どれほど多くのコーディネートしたことでしょう。去る者は追わずの私スグル。まさか、再び、この2ブランドを並べる日が来るとは思いもよりませんでした。余談ですが、SIVIGLIA/シヴィリアのデニムをバイイングしたのは、ジュニアでした。

しばらく会わないうちにネームタグが変わっていました。

ネクタイでいう同じ柄が繰り返すオールオーバー柄のプリントシャツです。洗いはほとんどかかっていません。

ドレスの襟型で最も知られているのは、ワイドスプレッドの「BRUNO」ですが、その襟を小ぶりにしたのが、「NEW BRUNO」。かつて「CULTO」でも採用していた襟型です。空白の時間はありましたが、彼らが提案する生地に大きな変化はなく、バルバらしさは今も昔も変わりません。ならば、襟型もそのままにと迷わずセレクトです。

近くで見れば、大胆ながらも遠目には優しい柄行のシャツです。ドレス感のあるストライプやラフなチェック柄にはない個性的なプリントシャツ、かつてはポール・スミスが得意としていた、そんなイメージのプリントシャツですが、それとは一線を画すクラシックで飽きのこない柄行です。クルーやVネック、カーディガンに合わせて素敵なスカーフのように華やいだ雰囲気を楽しんでいただけるはずです。

やや広めの肩に背ダーツ入りで、男らしい逆三角形なフォルム。マスヤマ君がいたら喜びそうなシャツです。シャツ回帰の今、特に春夏、シャツは重要なアイテムになりそうですね。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ38を着ています。

MODEL:小柄オールオーバープリントシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ネイビー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥38,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

早朝ワークにお客様の多い4月最初の週末。根気と時間が足りません。本日のご案内はここまでとさせていただきます。明日、ドレスシャツをご紹介させていただきます。

CATEGORY

もっとスマートに気軽に、日常に旅にと、持つ人の体の一部として寄り添う【CHAMBORD SELLIER/シャンボール セリエ】のニューモデル「Gorrone」フラップ付きショルダーバッグです!!

降り止まない雨。気温も低く、冷たい雨の降る肌寒い日になりました。ミドルゲージからハイゲージのタートルに変え、さらに昨日はクルーネックで少しでも春らしくなんて頑張りましたが、一桁台の気温に勝てず、今日はまたハイゲージのタートルネックを着ています。首を温めると体全体が温まるものです。カッコつけて風邪でも引いたら、笑われますからね。自分の体は自分で守るしかないのです。お客様のリクエストもあり、奥にしまい込んだニットを出したり戻したりと忙しい昨今です。

写真は、3月6日のブログValstar/ヴァルスターのバルカラーミドル丈ドライビングコートをご紹介させていただいた際のものです。本日ご案内させていただくのは、ショルダーバッグ。私たちが最も大切にご提案している【CHAMBORD SELLIER/シャンボール セリエ】のニューモデル「Gorrone」。フラップ付きのショルダーバッグです。

トートバッグもいいけど、もっとスマートで軽快に日常にも旅にもと、そんな欲張りな使い方ができるショルダーバッグです。

黄赤味を抑えたスモーキーなブラウン「Cafe」の他に、夜とか闇を意味する「Nuit」。青みを抑えたグレイッシュなネイビーでの2色をご用意しました。色を強調するのではなく、洋服に溶け込んでいくような、シックでモダンな色合いです。

シボの美しい「Taureau」レザーにシルバーの金具。エンブレムはおなじみ、レオナルド・ダ・ヴィンチによって設計された、この地方の象徴でもあるシャンボール城。気品を感じる顔立ちです。クオリティーを維持し、更に高め、60年以上の永きに渡って引き継がれた変わらないバッグ作りへの情熱や、品質に対する探究心。それは、生み出されたアイテム一つ一つの細部に宿っている事を感じることができます。

3月20のブログ、Salvatore Piccolo/サルヴァトーレ・ピッコロのシャツのご案内の際に合わせていました。

色にややブレが出てしまっております。詳しくは、通販サイトにてご確認ください。

MODEL:「876 Garrone」フラップ付きショルダーバッグ
SIZE:縦32×横34×マチ1㎝
COLOR:ブラウン(CAFE)・ネイビー(NUIT)
MATERIAL:牛革(TAUREAU)
PRICE:¥96,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

CATEGORY

ベースはブリティッシュ・アメリカンルック。目指すはエスプリの効いたクラシコイタリアです!! 今季初登場となる【Salvatore Piccolo/サルヴァトーレ・ピッコロ】のシャツのご案内です!!

二日ほど甘えさせていただいたブログ。いつものパターンを変え、朝型にしてみようかと早起きして書き出しています。なんて、本当はMLBの開幕戦。韓国ソウルで行われるパドレス対ドジャース。パドレスの先発投手はダルビッシュ有選手。大谷選手との対決は是非見てみたいものです。ただ、試合開始時間は19時05分。閉店時間が20時ですので、試合終了までに戻れるかどうか。「お先に~」と言いたいところですが、早退の理由がブログに出ている以上、そうもいきません。残業せずにまっすぐ帰りたいと早めのご案内です。

本日の物語は、この写真から始まります。春から初夏にかけての雨降りに最適なスタイルです。Valstar/ヴァルスターのドライビングコートにROTA/ロータのコットンツイルパンツ、足元は密かにジュニアから借りたCROCKETT&JONES/クロケット&ジョーンズ「Waterford」スエードプレーントゥシューズ。サイズは7ハーフと同じ。彼がすでに履いているせいか、足なじみは抜群です。

Salvatore Piccolo/サルヴァトーレ・ピッコロのシャツをコーディネートする際に使ったアイテムです。その中にすでにご紹介済みSettefili Cashmere/セッテフィーリカシミアの「リネン・コットン ミニショールカラーカーディガン」。色違いのゼニスブルーを合わせています。これで三色揃いました。先にご案内させていただきます。

春はアウターやコートの重ね着として、初夏からは一枚で、冷房が効き出す真夏には温度調整の羽織ものとして出番は多く、晩秋まで大いに活躍するカーディガン。そんな便利なアイテムですが、意外と魅力的なものが市場にない。そんな思いでのバイイング時、出会ったニットが【Settefili Cashmere/セッテフィーリカシミア】の展示会でした。

リネンやコットンはウールに比べて弾力性や復元力が弱く、着心地や耐久性に問題が出る場合があります。稀有なスイス製ヴィンテージ編立て機で時間をかけ、ゆっくり丁寧に生み出されたニットであれば、快適な着心地はもちろん、長く愛着を持ってきていただけるはず。このブランドで出会えたことはラッキーでした。

リネン・コットンのドライタッチな清涼感のあるニットです。さりげないショールカラーも大げさにならず、ゼニスブルーの色合いもあって、爽やかな印象を与えてくれます。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、今回、サイズ46を着用しております。

MODEL: リネン・コットン ミニショールカラーカーディガン
SIZE: 46 ・48・50
COLOR:ゼニスブルー
MATERIAL:リネン70%・コットン30%
PRICE:¥58,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

お待たせしました。今季初登場となる【Salvatore Piccolo/サルヴァトーレ・ピッコロ】です。シャツを専門とする仕立て職人であったサルヴァトーレ・ピッコロ氏によって、2007年にスタート。シャツ気分の盛り上がる今、ぜひお勧めしたいナポリのシャツブランドです。

アイビー世代ではありません。最も服の影響を受けたのは、70年代のブリティッシュ・アメリカンルック。ラルフ・ローレンを筆頭とするアメリカのデザイナーが提唱したスタイルです。アメリカンスタイルをベースに英国調を加えた新たなアメリカンスタイルです。特に独立する前は、ラルフ・ローレンのコレクションに触れていましたので、その影響は今でも大きく、その嗜好がバイイングに表れているのは言うまでもありません。ただ、年を重ねるにつれて意識しているのが、フランス語で言うエスプリでしょうか。

ドライビングコートに、シャツをタックアウト。足元はエレガントなプレーントゥを素足で。こんな”ハズシ”のスタイルが好きです。

ふっくらもちもち?相変わらず表現力の乏しい私スグルです。ついつい食感に例えてしまいました。ふっくらした柔らかさともちもちとした食感、いや質感です。ピュアコットンのオックスフォードクロスはホワイト一択。活躍の場は年がら年中です。襟型は迷わず、ショートポイントのセミワイド。ラフに着るなら、この襟型が一番です。襟のあるものと重ね着する場合も襟元を邪魔しません。

襟の形を整えるためのカラーキーパー(カラーステイ)付き。ナポリ仕立てを美しく体現する【Salvatore Piccolo/サルヴァトーレ・ピッコロ】。ラルフ・ローレン風にオーダーしているものの、やはりナポリの香りがするシャツに仕上がっています。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ38をややタイトに着ています。

MODEL:OX ショートセミワイドシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ホワイト
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥35,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

嬉しいことに、店頭、通販ともに気にかけてくださる方の多い「リブ編みニットベスト」。合わせたパンツローファーも順調に動きだしています。PT とParabootの相性は良いようです。

ホワイトと同じ襟型で選んだヒッコリーシャツ。ワークウェアに見かける代表的な柄です。”ヒッコリー”とは紺地に白のストライプが入ったデニム生地のことで、正式には「ヒッコリー・ストライプト・デニム」。皆さんがイメージされるのは、「あのゴワゴワした生地ね」となるのですが、もう少し説明を聞いてください。

製品タグにはコットン100%表示がつきますが、下げ札には、コットン55%・リネン41%・エラスタン1%と書かれています。どちらが正しいのか? エージェントに聞けば、製品タグが正しいとのこと。いやいや、長年のバイヤーとしての目と指先の感覚は、リネン混でストレッチも効いているような…。念のために、シップスで腕を振るったタカイにも確認したところ、私と同意見でした。ここは我々、グローリーガイの目と指先を信じるしかありません。

自然にラウンドしたカフスや同じ生地で補強されたガゼットなど、全てがさりげなく、シャツそのものが主張するのではなく、着る人を美しく見せる【Salvatore Piccolo/サルヴァトーレ・ピッコロ】です。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ38をややタイトに着ています。

MODEL:ヒッコリー ショートセミワイドシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ネイビー×ホワイト
MATERIAL:コットン55%・リネン41%・エラスタン1%
PRICE:¥35,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

シャツが気になりだしたのが、昨年。無地中心のセレクトでしたが、やはり柄物も揃えたい。ただ、よほど気に入らなければスルーしようとのぞんだ生地探し。特にチェック柄にはより慎重です。

いかがですか。世代によっては懐かしく感じていただけるマドラスチェックです。インドの南東にあるマドラス地方が由来のチェック柄で、本来、天然染料で染めた先染めの糸を使うため、水洗いによる色落ちやにじみ効果で独特な色合いの柄になります。今ではなかなか見ることのない生地ですが、当時の雰囲気はそのままに、よりクオリティの高い生地と縫製でご提案できました。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ38を着ています。39と比べて、肩幅や着丈など若干異なりますが、胸囲やウエストはほぼ同じです。サイズ表をご確認ください。

MODEL:マドラスチェック柄ショートセミワイドシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:レッド
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥37,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

CATEGORY

初登場となる【Salvatore Piccolo/サルヴァトーレ・ピッコロ】のシャツ。水曜日のブログにて詳しくご案内させていただきます。

Tシャツ姿で花見とご機嫌な男性がテレビに映し出されていましたが、今日の寒さに震えていることでしょう。冷たい北風の吹く寒い日になりました。そんな中、宮崎県から暖かい風を運んできてくださつたU様ご夫妻。実家の岐阜に戻る前に途中下車して立ち寄っていただきました。貴重なお時間をいただき、ありがとうございます。

本日のご案内ですが、時間は8時を回ってしまいました。遅くなってしまったのは私のせい。接客が終わり、パソコンの前に座ったものの、どうも集中できない。寒いと眠くなるもので、いつの間にうとうと。気がついたら、爆睡していたようで、お得意様のご来店で目が醒める始末。その後、接客が続き、ついついといつもの長話で閉店時間を過ぎてしまいました。

そこで、本日は写真だけご覧いただき、詳しいご説明は水曜日にと甘えさせていただきます。

ご案内を予定していたのは、初登場となる【Salvatore Piccolo/サルヴァトーレ・ピッコロ】。シャツを専門とする仕立て職人であったサルヴァトーレ・ピッコロによって、2007年にスタートしたシャツブランドです。セレクトは三型になります。

コーディネート写真です。全て素材はコットン100%。数あるコレクションから、グローリーガイらしいシャツをセレクトしております。詳しくは、水曜日に。居眠りしないように、明日、しっかり休みを取ります。しばしのご猶予をいただけると幸いです。

せっかく撮った写真です。

カシェートメンズブログにてご案内させていただいた【Corgi/コーギー】の8ply リネンクルーネックセーター。滅多に見ることも触ることも、ましてや着ることもできないレアなニットです。写真の着用サイズはM。少し大きめでした。ジャストサイズはSになるでしょうか。美しい伝統的なニットです。ぜひ店頭で見て、触れて、着用してご購入?ください。

CATEGORY

PAGETOP