Clothes to You

GLORY GUYS

体の中心で要となり、装いのバランスを整えるのがベルト! ORCIANI/オルチアーニのドレス&カジュアルベルト!!

ジャケット、スーツ、シャツ、ネクタイと続いたドレスシリーズの流れでドレスベルト1型と、さらにカジュアルベルトを1型ご紹介します。

ここ最近、パンツスタイルの変化によってベルトレスやシャーリングパンツが台頭し、ベルト不況が続いていましたが、ここにきて少し風上が変わってきたようです。単純にベルトなしの姿に違和感を覚えたり、やっぱり見慣れないというお声もありますが、ベルトをしない時の、腰回りの間が抜けたような寂しさは、特に細身のパンツを穿いた時に顕著です。そして今季は、これまでの反動からかノープリーツの細身パンツも提案を増やしていることもあり、ベルト復権の道も遠くはなさそうです。

体の中心で要となり、装いのバランスをきっちり整えてくれるのがベルト。本日は、【ORCIANI/オルチアーニ】のベルト2型をタカイがご案内します。

まずご紹介するのは、スムースレザーのドレスタイプ。

【ORCIANI/オルチアーニ】と言えば、表面にツヤのあるシームレスベルトを展開し続けていましたが、今季は、縁にシーム(縫い目)が入ったシンプルなデザインでご提案です。

まず、ベルトの顔とも言われるバックル。革の加工や装飾に大きな注目を集める【ORCIANI/オルチアーニ】のベルトですが、バックルの美しさにも目を惹きます。

直線と曲線で作られた造形美、鏡のように磨かれた表面は、覗き込めば自分の顔がキレイに映り込みます。シンプルなデザインの中にも、体の中心で確かな存在感を放ちます。

表面の形は、山なりではなくフラット。キメ細やかなスムースレザーに、整然と打ち込まれたミシン目からも、技術力の高さが伺えます。

二連の定革(ループ)、やや細く鋭角に突き出した剣先が特徴です。

MODEL:「8117」プレーンカーフベルト
SIZE:85・90・95 ベルト幅…3.0㎝
COLOR:ダークブラウン・ブラック
MATERIAL:牛革 バックル…真鍮
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

【ORCIANI/オルチアーニ】は、1979年、当時23歳のクラウディオ・オルチアーニ氏が立ち上げたベルトブランド。

自身がしたいと思うベルトがなかったことから、自分のためのベルト作りをスタートしたのがブランドの始まり…というオルチアーニ氏が拘るのが、革の加工デザイン。様々なエキゾチック系レザーを使用することもありますが、それに飽き足らず、アンティークやヴィンテージ風の加工により、唯一無二のベルトを生み出しています。

その中でも、特徴的なのがステッチワーク。革にステッチデザインを入れることで遊び心に富んだ表情を作り出します。

中央に太めのステッチを入れ、表面は、色ムラの表情を持たせたヴィンテージ風仕上げ。ウォッシュのかかったデニムとは好相性です。

重厚感のある正方形のバックル。着用時、上部に見えるのが”ORCIANI”の刻印。こちらも、美しく磨き上げられています。

MODEL:「8123」センターステッチ入りアンティークベルト
SIZE:85・90・95 ベルト幅…3.0㎝
COLOR:アンティークブラウン
MATERIAL:牛革 バックル…真鍮
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

☆Cachette MENS 情報

本日のCachette MENS blogでは、数々のモデルが勢揃いしているJOHN SMEDLEY/ジョンスメドレーから、ジップアップニットとウエストコートに続き、ブランドが誇る30Gシリーズの新作アイテムをご紹介しています。ぜひ、こちらからご覧ください。

 

CATEGORY

ついつい見せたくなってしまうANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレのプンターレ付きベルトです!!

思いの外、気温の上がらない5月。ゴールデンウィークも終わって、一旦は静かになった売り場。ただ、この週末は軽いジャケットやアウターなどを探しに来られる方が多く、例年とは少し様相が異なります。ブログではカットソーやリネンシャツなど夏を見据えたご案内が続きますが、店頭でのご要望は、今、リアルタイムで着ることのできるもの。そんな流れは決して悪くはありません。流行に左右されるのではなく、気候の変化に影響を受けるグローリーガイです。

先日、カシェートメンズでご紹介させていただいたBERNARD ZINS/ベルナールザンス。錚々たる歴史を持つ、フランスの老舗パンツファクトリー。いつかはグローリーガイで、なんて思いながらも、なかなか展開できなかったブランドです。そんな憧れのパンツをいとも簡単に展開したのが、ジュニア。それも、こだわったのが、最もスリムなシルエットの「V3」。店頭にお越しのお客様の好みを優先したのでしょう。

グローリーガイで扱うアイテムを使っても綺麗にまとまるシルエットです。FEDELI/フェデーリのニットにValstar/ヴァルスターのブルゾンを羽織り、足元はスエードシューズ(ジュニア私物)でトラディショナルなスタイルが完成しました。

さて、ここからが、本日のご案内ですが、その前に私スグルは、レディースを中心にご提案しているCachette LIFEに移動しなければなりません。ブログを書き終えましたら、この場所に戻ってまいりますので、しばらくお待ちください。

戻りました!!

週末、ご年配の方に感動していただいたのが【ANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレ】の「Libeccio」ディアスキン グレインレザースニーカー。歳を重ねるほど、履きやすい靴を求めてしまうのは、その年齢にならないと分からないかもしれません。若い時のように無理はできません。特に体を支える足元は大切。履く靴で1日の疲れも大きく変わります。そんな悩みを解消してくれたのが、ミラノに店舗とショールームを構えるビスポークシューズ店が手掛ける、本格派のレザースニーカーです。

ただ、本日はスニーカーの話ではなく、ベルトです。これは、日本の代理店を務め、私の服の師匠であるN氏からのリクエストで生まれたアイテムです。既にご案内させていただいているプンターレ付きベルトのサンドスエードの色違いになります。

 かつてはスエードは、秋冬用なんて意見もありました。というのも、もともとスウェーデンで考案された女性用の手袋のことを指し、正式名称は、”ガーント・ドゥ・スウェード”。そこからスウェーデンという言葉が関連され、スエード(スウェード)と呼ばれるようになったのです。防寒用としての手袋ですので、元を正せば、冬用なんですね。

ただ、私たちが欧米の服に興味を持ち始めた頃、アメリカの学生が真夏でもスウェードのスリッポンを素足に履いていたり、高校の時によく履いていたデザートブーツもスエードだったりと、オールシーズン使える素材として認識していました。あの、ザラっとした温もりのある表情は、リネンやシアサッカーなどの夏の素材によく合うはずです。

合わせたニットは、Rencontrant/レンコントラント。チラ見せの効果はいかほどでしょう。自己満足になってはいないでしょうか。存在感が大きすぎてもダメ。無個性ではつまらない。お洒落とは、足し算引き算の絶妙なバランスです。

28ミリの厚さを持ちますが、留め部分を細くすることで、エレガントな表情を持ちます。アンティーク調のバックルとプンターレ。そして固定金具のデザインなど、他にはない魅力溢れるベルトに仕上がっています。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲92㎝。パンツサイズ46、デニム30インチでサイズ85を締めております。

MODEL:
SIZE:85・90・95 ベルト幅…2.8㎝
COLOR:ブラウンスエード
MATERIAL:牛革 バックル…真鍮
PRICE:¥35,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

写真の4ブランドにmonção/モンサオを加えた新鋭5ブランドにスポットを当てた特典付きフェア。嬉しいことにファンの方に応援していただいております。気温の上がらない日や、温度差のある季節に重宝するアイテムが揃っております。まだ、このブランドを知らない、あるいはお持ちになっておられない方に、ぜひこの機会に触れていただきたい。そんな企画です。来週の22日(日)まで開催しておりますので、一度、試してみてはいかがでしょうか。きっと、視野が広がるはずです。

Cachette MENS ブログは昨日、Cachette LIFE ブログは本日、更新しております。

CATEGORY

ドレスアップもダウンも自由自在の Maria Santangelo/マリア・サンタンジェロのシャツ & ウエスト周りにも緊張感のANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレが、本日のご提案です!!

気温は急降下。でも、ご来店されるお客様は急上昇となるように、願掛けです。

商売繁盛を祈願して、タイドアップです。なんて、あまり効果は期待できませんが、緩んだ服装ばかりでは、気持ちが引き締まりません。時々、こうして首を締めないと、楽な方に流されてしまいがち。伸縮性のない、ガチガチのコットンスーツにデニムシャツ。ネクタイはネイビーのフレスコタイです。もっとも気合いを入れたのが、

ついにデビューしたJOHN SMEDLEY/ジョン・スメドレーのソックス。初めて購入して、数回履いておりますが、なかなかの優れもの。ずり落ちないのがいいですね。ヨコシマを選んで、邪を払います。

ジュニアの紹介ブログに「専業ではないにも関わらず完成度がかなり高いです。風合いに関してはニットと同じシーアイランドコットンを採用しているので、ニットの肌触りの良さを足でも堪能出来てしまう優れもの」と説明がありましたが、実は靴下の製造はお家芸でもあるのです。歴史を遡ると、”1764年設立当初は、綿花の紡績と生地造りに専念し、モスリン(薄手の生地)の生産と綿花を紡ぐことに力を入れていましたが、18世紀の終わりには、靴下製造や毛織物業まで手を広げました”とあります。

さて、本日は【Maria Santangelo/マリア・サンタンジェロ】のドレスアップシャツとドレスダウンシャツをご案内していきます。ゴールデンウィークにはやや堅いアイテムですが、仕事をなさっておられる方、あるいは連休後の精力剤的な存在としてご覧いただければと思います。

グレーのピンストライプスーツ(De Petrillo)にブラウンのドットのプリントタイ(stefanobigi)と、クラシックなスーツスタイルに合わせるなら、

ホワイトのタブカラーです。横に細やかな織り柄のある美しいコットン地のドレスシャツなら、気持ちも引き締まります。やや長めのロングポイントカラーは、左右の襟を繋ぐタブの位置から襟先までの距離があるため、よりエレガントな襟元を作り出しています。タブのボタン留めもスムーズです。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲92㎝で、サイズ39を着ております。

MODEL:「TAB」ホリゾンタルドビータブカラーシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ホワイト
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

シャツのご説明の前に、着用しているLARDINI/ラルディーニのシューティングジャケットについてです。少し前に大阪のお客様より電話にてご注文をいただき、その際にお聞きしたのが、このモデルを展開しているのが、大阪の伊勢丹さんと私どもグローリーガイの二店舗のみ。サイズ44を探されていて、ちょうど私どもでご用意させていただいたわけです。バイヤーの目に留まったのが、全国で2店というのも寂しい話ですが、それだけレアな通好みのジャケットと、ちょっぴり自慢したくなり、ここで触れさせていただきました。

英国顔のワイドスプレッド「MARCO」で選んだ素材は、リネン。今季、素材によって様々な襟型を選んでいる【Maria Santangelo/マリア・サンタンジェロ】。このブランドに期待している証なんですが、より多くのシチュエーションでシャツを選んで欲しいという、シャツ奨励の表れでもあるんです。

入荷が早かったのがブラウン。サイズ40のみとなっております。合わせたパンツは、最近よく活用しているG.T,A(ジーティーアー)のオフ白パンツ。少し緩めに穿いております。ホワイトのシャツで合わせているパンツはPT TORINO/ピーティートリノのフォブ付きコットンストレッチパンツ。コットン素材ですが、モデルを「GENTLEMAN FIT」で選ぶことで、ドレス寄りな雰囲気です。ドレスダウン、カジュアルアップには最適なモデルとなります。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲92㎝で、ブラウンはサイズ40、ホワイトはサイズ39を着ております。

MODEL:「MARCO」リネンワイドスプレッドカラーシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ホワイト・ブラウン
MATERIAL:リネン100%
PRICE:¥28,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

気づいていただけると嬉しいベルト着用。お腹周りを引き締めてくれるのは、

ANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレ】。ビスポーク靴職人であるアントニオ・ピオ・メーレさんが、1999年にミラノにて創業。現在もミラノ市内に店舗とショールームを構えています。以前ご紹介させていただいたクロコダイル のトップ式バックルベルトに次いで第二弾の登場です。

完売してしまつたチャッカブーツと同じ素材、同色のカーフスエードと、ダークブラウンのスムースカーフのプンターレ付きベルト。28ミリの厚さを持ちますが、留め部分を細くすることで、エレガントな表情を持ちます。アンティーク調のバックルとプンターレ。そして固定金具のデザインなど、他にはない魅力溢れるベルトに仕上がっています。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲92㎝。パンツサイズ46、デニム30インチでサイズ85を締めております。

MODEL:プンターレ付きベルト
SIZE:85・90・95 ベルト幅…2.8㎝
COLOR:サンドスエード・ダークブラウンスムース
MATERIAL:牛革 バックル…真鍮
PRICE:¥35,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

革小物で忘れておりました。Maria Santangelo/マリア・サンタンジェロで持っていたバッグはCHAMBORD SELLIER/シャンボール セリエです。いつものことですが、色々と提案させていただいております。どれもバイヤー自ら選んだ優れもの。ついつい欲張ってしまいます。お許しください。

本日、4月29日(金)の”昭和の日”より、5月5日(木)の”こどもの日”まで、【BAGUTTA/バグッタ】のポップアップフェアを開催いたします!!  店内奥のHERNO/ヘルノコーナーの手前に並びます。シックな無地からカラフルな花柄まで、夏の太陽に映えるシャツのご提案です。

尚、5月3日(火)は、”憲法記念日”の祝日になりますので、グローリーガイは通常通りの営業となります。カシェートにつきましては、追って、ご案内いたしますので、暫くお待ちください。

CATEGORY

ドレスダウン、カジュアルアップするなら、Maria Santangelo/マリア・サンタンジェロのショートポイントカラーシャツ「United」& 控えめながら存在感を示す D’AMICO/ダミコのヴィンテージ調レザーベルト

“Ke Ao Nani(美しい世界)”〜”What a wonderful world(この素晴らしき世界)”

フラを通して、ささやかなメッセージです。未熟者ですが、参加しております。よろしければ、こちらのホームページからご覧ください。

暦が変わり、本日より4月。新しい季節に期待を込めて、本日もご案内していきます。

昨日、ご案内のValstar/ヴァルスターのジップジャケットに合わせていたシャツは、【Maria Santangelo/マリア・サンタンジェロ】。新しい襟型のご提案です。その前に振り返っていただきたいのが、2月21日のブログ3月25日のブログです。英国シャツに見るワイドスプレッドをワンピースカラーに仕上げた「MARCELLO/マルチェッロ」、ネクタイを結んだ際、最も上品なVゾーンを演出するセミワイドタイプの「FRANCO/フランコ」。どちらも、このブランドを代表する襟型です。

ブロードクロスのホワイトとサックスブルーで選んだ、新しい襟型のモデル名は「United/ユナイテッド」。互いに協力し、和合している様を意味する語ですが、United Kingdom(イギリス)やUnited States of America(アメリカ合衆国)など、国が合併してできた国名としても使われています。そんなモデル名から想像できるように、このシャツが持つ顔は一つではありません。

ノータイでもタイドアップでも、あるいは第一ボタンまで留めても様になってしまう、そんな合理的なシャツの襟型と言えます。肩パットや芯地などの副資材を省いた軽い着心地のスーツやジャケットとの相性は抜群です。ただ、カラーキーパー(ステイ)は入らず、フォーマル用としては不向き。あくまでも、ドレスダウン、カジュアルアップ用としてお使いいただくことをお勧めします。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ39を着ております。

MODEL:「United」ブロードクロス ショートポイントカラーシャツ
SIZE:38・39・40・41
COLOR:ホワイト・サックスブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

3月18日のブログでご紹介させていただいたBOGLIOLI/ボリオリの「K.JACKET」 コットンストレッチ ピークドラペル シングルスーツです。クラシコイタリアファンならずとも服好きには、憧れ?、いや大好物のコットンスーツ。自由な職業に従事されている方か、あるいは贅沢な遊び着として使われる方に支持されています。そのインに着ているシャンブレーシャツもショートポイントカラーの「United」を選んでおります。

デニムと比べ、生地が薄いので年間を通して使うことのできるシャンブレーシャツ。かつて、シャツの着こなしに迷ったら、とりあえずシャンブレーシャツというほど、汎用性の広いコットンファブリックです。

ワークシャツのイメージが強いシャンブレーシャツですが、ナポリの伝統的な仕立て技術を守りつつ、ハンドメイドとミシンを巧みに駆使した【Maria Santangelo/マリア・サンタンジェロ】ならではのエレガントな佇まいです。

モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ39を着ております。

MODEL:「United」シャンブレー ショートポイントカラーシャツ
SIZE:38・39・40・41
COLOR:シャンブレーブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

上の写真、どこか寂しい。何か、物足りない。シャツとパンツを繋ぐ何かが欲しい。そんな方へと久しぶりにセレクトしたのが、1991年、デザイナー、アンドレア・ダミコがボローニャに創業した革製品のブランド【D’AMICO/ダミコ】のベルトです。フレンチカーフのドレスベルトのみ残し、カシェートに移動させてしまったWHITEHOUSE COX/ホワイトハウスコックス。グローリーガイの革小物が心もとない中、やはりこのブランドが舞い戻ってきました。

シンプルなメッシュベルトは、ブラックでセレクト。艶のないアンティーク仕上げが柔らかな表情をもたせます。太すぎず細すぎずの30㎜なら、ウールパンツからコットンパンツまで幅広く対応。腰位置が変わっても、微調整が可能だけに、まずは揃えておきたいメッシュベルトです。

MODEL:レザーメッシュベルト
SIZE:85・90・95 ベルト幅…3.0㎝
COLOR:ブラック
MATERIAL:牛革 バックル…真鍮
PRICE:¥19.000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

【D’AMICO/ダミコ】が得意とするヴィンテージ加工にプンタレートを付けた、ちょっぴり自己主張のあるカジュアルベルト。バックルとプンタレートの真鍮部分に施された彫刻がアクセントになります。こちらはダークブラウンで、ベルト幅は30ミリ。存在感はあるものの、謙虚さは忘れてはいません。

お渡しの際には、専用の袋が付きます。

MODEL:レザープンタレート付きベルト
SIZE:85・90・95 ベルト幅…3.0㎝
COLOR:ダークブラウン
MATERIAL:牛革 バックル…真鍮
PRICE:¥22,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

☆ 明日より【HERNO/ヘルノ】の「POP UP FAIR」を開催します!! 豊富なバリエーションで皆様をお待ちしております。今週末は、是非ともグローリーガイ まで足をお運びください。

 

CATEGORY

PAGETOP