Clothes to You

GLORY GUYS

ラグジュアリよりエレガンス&センシュアルな男の服を提案しております!!

一ヶ月ほど前から左肩から腕にかけての違和感。寒さが増して更に痛み始めています。昨日のCachette LIFE ブログで7種類のパジャマに着替えましたが、後ろからナグラさんにサポートしてもらっています。着ていただくのは私たちの仕事。着用する際のお手伝いはしても、自分が着せてもらうのは、行きつけの飲み屋さんぐらい。クリミア戦争で負傷したイギリス陸軍のカーディガン伯爵7世がセーターを前開きにしてボタンで留められるようにと考案されたカーディガン。諸説ありますが、説得力はあります。

本日よりカシェート開催の”アウターフェア”。必ず販売応援の要請があるだろうからと着替えました。案の定、行ったり来たりです。

新たに購入したのは、WILLIAM LOCKIE/ウィリアムロッキーのエルボーパッチのクルーセーター

カシェートの別注です。ブログ紹介を買って出ただけに、ついに購入。日常着として使え、学生気分を味わえるニットです。生後6ヶ月までの子羊の羊毛を紡毛加工したラムズウール。求めやすい価格の割には高品質です。スコットランド南東部ボーダーズ州ホーウィックで1874年に創業した老舗のニットメーカー。140年以上ファミリー経営。昔も今もスコットランドにある自社工場で変わらず生産。カシミアやウール、コットンなどの天然繊維のみ使用。特にラムズウールのニットの品質の高さは世界でもトップレベルとラムズウールのニットを買うなら、ここ。そう決めている私です。

それにしても寒い。今日の最高気温は11℃。北西の風が冷たく吹く、この冬一番の寒さになっています。極端な気温変化。自然の脅威には自然の恵みで対抗するのが一番です。

アピールしているのが、MANIFATTURA CECCARELLI/マニファッチュラ・チェッカレッリの「ワックスコットン ボアライニング付きベスト」です。

今年の春、花冷えの頃に入手。人と被らないせいもあり、夜の街以外では好評です。デザイナーはイタリア人のジュリアーノ氏。アメリカのブランド「FILSON」と契約し、「FILSON ITALY」としてイタリアの工場ならではのクオリティーと着心地を活かした、素晴らしい洋服を発信し、世界中のファンを魅了。その後、2013年フィルソンとの契約終了を機に、世界中で見てきた”男の中の男”の洋服を追求したのが【MANIFATTURA CECCARELLI/マニファッチュラ・チェッカレッリ】です。ラグジュアリーという言葉は当てはまりませんが、実用性のあるワークなアイテムから感じるのはエレガンスです。

そして今季セレクトした自信作が、「ドライワックスコットン のシャツジャケット」。もちろん着用分もオーダーしております。身頃は「DW/ドライワックス」と名付けられた糸の段階でワックスコーティングを施し、織り上げたヘビーコットン生地。ワックスコットンのような生地のベタつきはありません。そして、通常のコットンより防水性や保温性が高いのは言うまでもありません。

シャツインのニットスタイルやローゲージのタートルネックなど、冬の中間アイテムとして大いに活躍してくれます。

色柄違いのブラックウォッチも魅力です。ブログ紹介ではサイズ36をややタイトに着ておりますが、寒がりな私はインに着込みます。それに肩の痛みから袖入れに余裕が欲しいと、サイズ38を選ぶことにしました。

男らしいタートルネックといえば、1989年、マッシモ ピオンボ氏によって創立されたMP Massimo Piombo/マッシモ・ピオンボの「針抜きイングリッシュリブ編みタートルネックセーター」でしょうか。どの色も素敵とセレクトカラーを再度ご覧ください。

一見、シンプルに見えますが、素材の厳選から、色出しやシルエットまで彼の美意識が表現されているニットです。

カシミアやムートンなどの高価なアイテム。どれもが「豪華な」「贅沢な」「贅沢さ」を意味する”ラグジュアリ”の言葉で言い表されていますが、私が追い求めるのは、”エレガンス”。そして”セクシー”。性的な意味の”セクシュアル”ではなく、官能的を意味する”センシュアル”。いわゆる”粋”ということです。わかりやすくいえば、知的さのある色っぽさ、品のある色気ということになります。そんな思いを洋服を通して、表現できればと思いながら、日々、ブログも書いております。いや、つい真面目なところに話が入ってしまいました。すけべな私スグルの独り言でした。

Cachette MENS ブログ

本日、グローリーガイより鼻息の荒いカシェート。未公開のアイテムの中で人気のあるINVERTERE/インバーティアのシャツアウターをさらりとご紹介しております。ぜひ確認してみてください。

 

CATEGORY

夏のTシャツのような存在のハイゲージニット。後染めのムラ感を楽しむなら【FILIPPO DE LAURENTIIS/フィリッポ デ ローレンティス】です!!

本日より、この秋、初のタートルネックスタイルです。まだまだハイゲージですが、着れば気分は秋。もしかしてカシェート売り場に立つかもしれないと上にはBARACUTA/バラクータ のG9を羽織って出勤です。ネイビーとレッド、どちらにしようか迷いましたが、選んだのはレッド。次は何色にしようかと足していける楽しみのある永遠の定番ブルゾン。コーデュロイパンツにスエードのブーツ、ハイゲージのタートルネックにG9と20代の頃と変わらないスタイル。ただ若い時より今の方が似合っている、そう思えることは良いことなんでしょうね。

本日のご案内は【FILIPPO DE LAURENTIIS/フィリッポ デ ローレンティス】。一昨日、ハーフ(モック)ネックをご紹介しましたが、今回は同素材、同ゲージのタートルネックを。こちらも後染め加工になります。

セレクトカラーはインディゴブルーと、

問題のボルドー。問題というのは、同じ色番なのに入荷のタイミングで色合いが異なってしまったことです、後染めの場合によくあることです。先に入荷してきたボルドーは手前。一ヶ月遅れで入荷したのが、後ろ。さらに濃く紫がかっています。本来、同時に染めていれば変わらないのですが、別のロットになると染めの環境が変わることで色がブレてしまうのです。その点、糸から染めている場合はロットが変わったとしても糸自体の色が同じなので変わることはありません。さて、どうしましょう。手前はボルドーで良いにしろ、同じにするわけにはいきません。ボルドーより濃く紫がかっていますので、バーガンディーとして別枠でご提案することにします。

サイズ48と50はボルドー、サイズ46はバーガンディーとなります。

まずはインディゴブルー×ブラック×ライトグレイのコーディネートです。同じ単色のネイビーとブラックではお互いの色調が強すぎて馴染みません。杢調のインディゴブルーであれば、影の部分がブラックと良く合い、奥行きを生み出すことでバランスが取れます。ボトムはチェック柄とも思いましたが、最近、使っていないライトグレイを合わせてみました。足元は?私物でごまかしております。

ジャケット:LARDINI(着用サイズXS)

パンツ:GERMANO(サイズ46)

インディゴブルーはサイズ46を着用しております。

カーキブラウンと相性の良いボルドー。個人的にも持っていない色だけに気になります。ここではロマンティックにエクルベージュのジャケットにモノクロのハウンドトゥースのパンツでメリハリをつけています。足元は私物でと手抜きです。

ジャケット:LARDINI(着用サイズ46)

パンツ:GERMANO(着用サイズ46)

 

ボルドーはサイズ48をややゆとりを持って、

バーガンディーはサイズ46を着ています。

本日、私が着ているタートルネックも【FILIPPO DE LAURENTIIS/フィリッポ デ ローレンティス】。現在の代理店さんに変わる前、代官山の小さなショールームで、ひっそりバイイング。いつの間にか有名になってしまって、嬉しいやら寂しいやら複雑な心境です。イタリアでは大手のニットブランドだけに、大手さんにいくのは仕方のないことですね。

MODEL:後染めウールハイゲージタートルネックセーター
SIZE:44・46・48・50
COLOR:インディゴブルー ・ ボルドー・バーガンディー
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥33,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

今期、他にハイゲージニットでオススメさせていただくのは、「Drumohr MODERN/ドルモア モダン」の30ゲージのラウンドネックとタートルネック。まさにモダンな表情です。英国カラーを楽しむなら、JOHN SMEDLEY/ジョン・スメドレー。かつてはグローリーガイ、現在はカシェートで展開しています。先ほど見てきましたが、錚々たる品揃えでした。ご紹介までしばらくお待ちください。ただ、後染めのこなれた表情を持つのは【FILIPPO DE LAURENTIIS/フィリッポ デ ローレンティス】でしょうか。

夏のTシャツのような存在のハイゲージニット。TPOに合わせてバリエーションで持っていると便利です。

雰囲気のあるローゲージのタートルネックなら、【MP Massimo Piombo/マッシモ・ピアンボ】はいかがでしょう。素朴な海の男を洗練された都会的な雰囲気に仕立て上げます。

CATEGORY

程よく身体を温めてくれるFILIPPO DE LAURENTIIS/フィリッポ デ ローレンティスのハーフネック&効率よく温めてくれるPIACENZA/ピアチェンツァのマフラーのご案内です!!

そろそろ移転もと考えているカシェート。今すぐではありませんが、いつかは東京へなんて現実的ではないことも。その前にはグローリーガイとカシェートの共同作業として、一箇所に集めて一つのショップで展開するのも面白いかもしれません。なかなか実行に移せないとはいえ、将来の姿を思い描きながら、あれこれ考えなければならない、そんな時期に来ているのでしょうね。しばらくは、現状のまま、皆様のご期待に添えるように頑張っていきます。さらなるご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

ようやくといったほうが良いでしょう。本日入荷してきた【FILIPPO DE LAURENTIIS/フィリッポ デ ローレンティス】のモックネック(ハーフネック)のご紹介です。

皆様のタンス在庫にはなく、持っていれば、いつものコーディネートに新鮮さをもたらすだろう…そんな思いでセレクトした二色です。温かみのある茶色がかったオレンジのシナモンと暗い灰みのあるエバーグリーン。後染めによるムラ感がさらに奥行きを見せるハイゲージのハーフネックのニットです。

ジャケット:LARDINI 着用サイズ46

パンツ:Borelio 着用サイズ46

:DOUCAL’S 着用サイズ40

バッグ:ZANELLATO(未公開)

 

ジャケット:LARDINI 着用サイズS

パンツ:JACOB COHEN 着用サイズ30

:DOUCAL’S 着用サイズ41

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲92㎝で、サイズ48をややゆとりをもって着用しております。

【FILIPPO DE LAURENTIIS/フィリッポ デ ローレンティス】のブログはこちらからご覧ください。

MODEL:後染めウールハイゲージハーフネックセーター
SIZE:44・46・48・50
COLOR:シナモン ・ エバーグリーン
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥33,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

カットソーで合わせていた同ブランドのハーフジッププルオーバーニット。これからの季節、インに合わせて暖をとっていただくこともできます。

MAISON CORNICHON/メゾンコルニションのアイテム全て、カシェートからグローリーガイに移動しました。この季節、引っ張りだこのカットソーです。

ここからは、昨日の続きです。【PIACENZA/ピアチェンツァ】のマフラーをご紹介していきます。

現在、ご紹介の準備をしているValstar/バルスターのベルト付きシングルコートに巻いたタータンチェック柄のマフラー。Borelio/ボレリオのパンツのご案内ブログに登場していました。インに着ているニットは確かBARENA/バレナだったような。少し前のことも忘れる私スグル。多分、間違いないはずです。足元は ANTONIO PIE MELE。私物です。

素材はシルク・カシミア。ブラックベースにレッド、イエロー、ブルーを配した英国調のタータンチェックですが、英国ものとは異なります。素材も含め、柄行や色調の表現力の違いがイタリアらしい艶を表現。正統から外れた異端児的な魅力を感じるマフラーです。

MODEL:シルク・カシミア タータンチェック柄マフラー
SIZE:36×180cm(フリンジを除く)
COLOR:ブラック×レッド×イエロー×ブルー
MATERIAL:シルク51%・カシミア49%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

かっこいいより可愛いを目指す私スグルシニア。そんな意図が見え見えのチェック柄のマフラーです。マフラーに合わせて、霜降りコート太コールのイージパンツと異性受けの良いBARENA/バレナのアイテムを選んでいます。ニットも同じです。足元は優しい男を演出するために子鹿色(フォーン)のチャッカブーツを履いております。

シルク・カシミアにモヘアを加えたシャギーマフラー。ブラックにレッドとホワイトの乗馬格子といわれるタッタソールも小気味の良い配色です。注意すべきは、おねだりされること。そこは強い意志で貸すだけと念を押しておきたいものです。

MODEL:シルク・カシミア・モヘア シャギータッタソール柄マフラー
SIZE:48×180cm(フリンジを除く)
COLOR:ブラック×ホワイト×レッド
MATERIAL:シルク41%・カシミア37%・モヘア15%・ナイロン6%・ウール1%
PRICE:¥36,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

Cachette MENS 情報

本日のブログにて、1873年に革靴の聖地ノーザンプトンで創業した【SANDERS/サンダース】が150周年を迎えたことを記念して作られた150周年限定モデルを紹介しています。

また、BARACUTA/バラクータ やJOHN SMEDLEY/ジョン・スメドレーなど英国を代表するブランドが勢揃い。見応えのある品揃えとなっています。週末、皆様の貴重な時間をカシェートにてお使いください。グローリーガイもお忘れなく。

CATEGORY

ふんわりストールのように身に纏うRencontrant/レンコントラントのラウンドネックセーター& モダンフェイスのライトグレイデニスラパンツのご案内です!!

洋服とは道具です。人は、他の動物と違って裸では生きていけません。環境から身を守るための手段であり、人間関係を円滑にし、豊かな人生を営むための嗜好品でもあるのです。何を着るかは人それぞれですが、自然からの恵みを大いに活用するのは、人間の知恵ともいえるでしょう。日々、新しい技術が開発されていますが、それが本当に人を豊かにしているのでしょうか。タッチパネルで一人なのに2人前オーダーしてしまった私スグルシニアが、ちょっぴり感傷的になっている秋です。

本日のご案内は、自然の恵みです。ヤクを使ったラウンドネックのニットは【Rencontrant/レンコントラント】、後半は昨日に続き【Borelio/ボレリオ】のパンツをご紹介していきます。

フランス語の”出会い”を意味する【Rencontrant/レンコントラント】。ディレクションは、ニットと旅を愛するフランス人女性。長年、メゾンブランドでの生産やアート業界に携わっている彼女が提案する旅する優しいニットです。そして生産国は、JAPANです。

ヤクはウシの仲間で、中国エリアの高原の一部と、チベットの3,000メートル以上の草原や岩場に生息する、寒さに強い動物です。ヤクの毛は、動物系の天然繊維に分類され非常に良質で希少な素材となります。標高が高いところに生息している為「空にもっとも近い繊維」とも言われています。

寒冷地に生息するため、厳しく過酷な環境において発達したヤクの毛。 寒さから身を守れるよう、やわらかで上質な内側の毛と外側の硬い毛とで覆われ、保温性や防水性に優れています。まさに自然の恵みといえる繊維です。

凹凸感のある編み地で作るウィンドウペン柄。ヤクの柔らかな風合いと立体感のある編み地が優しい雰囲気を作り出しています。Tシャツやタートルネックなどカットソー(私物のMAJESTIC FILATURES)に気軽に身に纏う。そんな軽やかな着心地の良いニットです。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズMを着ております。

MODEL:ヤク編み地ウィンドウペン柄ラウンドネックセーター
SIZE:S・M・L
COLOR:杢ブラウン・ブラック
MATERIAL:ヤク100%
PRICE:¥43,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

昨日、インディゴのデニスラと並べてご紹介するつもりでしたが、着用サイズに問題があり、保留となった【Borelio/ボレリオ】のウォッシュドブラックのライトグレイ。同じ「VAN」でオーダーしたのですが、ワンサイズほど小さく上がっていました。

上のRencontrant/レンコントラントのニットで穿いているのは、サイズ48です。洗いの加工によるものと考えていましたが、各部位のサイズを測ったところ、サイズタグの付け間違いと判断しました。オーダーサイズの44が42、46が44。48が46、50が48。サイズ42が加わり、サイズ50のご用意ができなくなりました。ご了承ください。

【Borelio/ボレリオ】で選ぶのは初めてとなるウォッシュドブラックのライトグレイ。PT TORINO/ピーティートリノの5ポケットデニムパンツに似た色めを選んでおりますが、その趣は大きく異なります。色合いや加工の違いもありますが、やはりデニスラならではのシンプルなディテールとシルエットがエレガントな表情を生み出します。ゴルフ場やかしこまったレストランにも、あるいは職場にと、ジーンズはダメだけど、これなら穿いていける。そう思われた方も多いのではないでしょうか。デニムの気楽さとスラックスの端正さ。タンス在庫にない新鮮なアイテムであり、使い勝っても良さそう。そんな思いでバイイングした自信作です。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ表記48(46)を穿いております。

MODEL:「VAN」ウォッシュドライトグレイデニスラパンツ
SIZE:42・44・46・48
COLOR:ライトグレイ
MATERIAL:コットン92%・ポリエステル6%・ポリウレタン2%   裏地:ポリエステル100%
PRICE:¥34,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

本日の注目アイテムは、【EMMETI/エンメティ】のレザーコレクション。季節到来の前に再度のご提案です。

※Cachette /カシェート情報

本日、Cachette MENS ブログにて【Johnstons of Elgin/ジョンストンズ】のカシミアラウンドネックセーターをご案内しております。また、Cachette LIFEブログにおいても同ブランドのレディースのご提案をしております。ぜひ、併せてご覧ください。

CATEGORY

知的さ無くしてはセクシーと言えない!! Settefili  Cashmere/セッテフィーリ・カシミアのシンプルだけど奥深さのあるニットのご案内です!!

“ながら”とは、動作Aが動作Bと共に行われることを、Bに伴う状態として示すのに使う。なんて、意味の説明となるとかえって難しい。「~しながら、~する」ことですが、この”ながら”が苦手な私スグル。朝の連続テレビ小説を見た後、韓国ドラマから韓国の宮廷ドラマへとテレビは付けっ放し。誰が見ているかといえば、かみさんですが、いつも何かしながら。見ているのか見ていないのか。むしろ、ドラマにはさほど興味のない私の方が真剣に見入ってしまうのです。最近始まった韓国ドラマ。どこかで見たことがある顔と思い出せば、ある宮廷ドラマの王様役。現代の衣装になると雰囲気は変わるものです。感心するのは、コーディネートの美しさ。シャツにセーター、その上にコートを羽織ったシンプルながらもクラシック。クラス感のある装いです。日本のドラマはどうなんでしょう。あまり見ないので一概には言えませんが、なんとなくスエットパーカーやシャツの羽織スタイルが多いような気もします。たまにクラシックな服装を見れば、どこかコスプレのようで、美しいとは言えません。シンプルなトラディショナルなスタイルをさりげなく…が最も素敵だと思うのですが。条件として、質の良いものに限るになるでしょうか。

本日のご案内です。衣替えをし、古いニットを整理した先日。プライベートで着るニットの三分の一が【Settefili Cashmere/セッテフィーリ・カシミア】でした。

先にご案内させていただいたネイビーの色違いのローズグレイ。上品な色合いとモダンな編み地が奥行きをつけます。

ネイビーのご紹介が8月11日のブログ。ちょうど二ヶ月遅れの入荷です。着るのは、これから。良いタイミングです。

上品な色合いとモダンな編み地が奥行きのある表情を作り出します。フラットなアイテムに効果的です。逆にコーデュロイやパターンのあるアイテムとは合いません。

 

レザージャケットとの相性は抜群です。特にスエードとの組み合わせは絶妙でしょうか。合わせたボトムもフラット。無地の組み合わせは、それぞれのアイテムの質感バランスによって良し悪しが決まります。

どうもレザージャケットが前面に出てしまいました。本来なら、手に持った姿を写したかったのですが、他のことを考えながら…いや、言い訳でした。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL: イングリッシュリブ変則編みタートルネックセーター
SIZE:46・48・50・52
COLOR:ローズグレイ
MATERIAL:ウール45%・レーヨン30%・カシミア25%
PRICE:¥66,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

コーディネートからご覧ください。ショールカラーのカーディガンは【Settefili Cashmere/セッテフィーリ・カシミア】の得意とするところです。この秋は紐履を使いたいとDOUCAL’S/デュカルスのレザーソールUチップシューズを共に履いています。紐履であれば、ニットのインはシャツ。どちらもGUY ROVER/ギ・ローバーの出番です。デニムにジャケット、そんなスタイルにも合う応用範囲の広い靴になります。参考までに、合わせたコーデュロイはPT TORINO/ピーティートリノ、ブラウンチノはBERWICH/ベルウィッチです。

リブ編みの凹凸感が深みと温かみを増すオレンジ、明るいグレイッシュなベビーブルーの二色をセレクト。デザインはシンプルです。ワードローブに新しい色を仲間入りさせていただくには、とても良い色です。

ウール100%のシンプルなリブ編み。ただ、大きすぎないショールカラーやロールの出方など【Settefili Cashmere/セッテフィーリ・カシミア】ならではの存在感。長年の経験が生み出す、エレガントで立体感のあるカーディガンに仕上がっています。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ46を着用しております。太めのパンツならサイズ48でも良いかもしれません。

MODEL: リブ編みショールカラーカーディガン
SIZE:46・48・50
COLOR:オレンジ・ベビーブルー
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥64,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

EMMETI/エンメティのレザーの上に並んだ【Settefili Cashmere/セッテフィーリ・カシミア】。

本日、入荷したBorelio/ボレリオのパンツに合わせて並べられた【Settefili Cashmere/セッテフィーリ・カシミア】。グローリーガイが大切にご提案しているブランドの一つ。まだ、お持ちでないと言われる方に是非体感していただきたいニットブランドです。

※Cachette/カシェート情報

本日、Cachette MENSCachette LIFE 共にブログを更新しております。是非ご覧ください。

CATEGORY

PAGETOP